トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



宮崎正弘の国際ニュース・早読み (渡邊惣樹『戦争を始めるのは誰か』(文春新書)

発行日:2/19

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)2月20日(月曜日)
         通算第5193号  <前日発行>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

 ムニューチン財務長官「中国とは貿易、通信、金融で協力する」
  劉?、周小川、肖捷ら習近平の経済ブレーンと電話会談こなす
****************************************

 2月17日、トランプ政権で財務長官となったムニューチンは、中国の経済ブレーン四人と電話会談を別個に行ったと発表した。
 電話の相手は習近平の経済ブレーンである劉?。中央銀行総裁の周小川、そして財務大臣の肖捷だった。肖は昨年、楼継偉・財務相と交替したばかり。

 くわえて米中戦略対話のカウンターパート、王洋副首相と電話し、通商面での米中関係の確認と今後の全面的協力を謳った。
 ムニューチン財務長官は「中国とは貿易、通信、金融で協力する」と言い、さきにトランプ大統領は、習近平と二回目の電話会談をしており、この会談は安倍首相とのゴルフ談義に前後して行われた。

 結局、ムニューチンはトランプの公約であった「45%の関税を掛ける」「中国を為替操作国に認定する」という言葉を一言も発しなかった。

 それは歴代財務長官が、米国財政のアキレス腱である赤字国債を中国が大量に保有している事実、またウォール街が、中国の市場に相当部分を依存しているため、経済的には中国をこれ以上追い込めないというディレンマを抱えているからでもある。

 しかしいずれにしても、ムニューチンの対中国アプローチは、歴代財務長官らの姿勢となんらかわるところがなく、今後も中国を「為替操作国」に認定するという方向には進みにくいことが判る。

      ▽△◎み□◇▽や□◎○ざ◎□○き○□◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 しょひょう BOOKREVIEW 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 嘘で塗り固められ、情報操作され、歪められてきた戦後史観は誤謬だらけだ
  第二次世界大戦は、本当は誰が始めたのか。日独は悪役に仕立て上げられたのだ

  ♪
渡邊惣樹『戦争を始めるのは誰か』(文春新書)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 渡邊氏の新作書き下ろしである。
 幕末の列強の進出からペリー来航、開国、日清・日露の戦い、大東亜戦争へと至る歴史のパースペックティブを、新発見の資料とくに公開されたアーカイブに眠ってきたデータなどを通して重厚に検証し直してきた渡邊氏の数々の労作の数々を私たちはすでに読んできた。
この一作は「渡邊史観」の総仕上げと言えるかも知れない。
 私たちは戦後の「後智恵」でしか、歴史を見てこなかった。それが大変な間違いであることは、ようやく日の眼を見た新資料で、あるいは新証言で、従来の史観の誤謬が明らかになった。たとえば日本で言えば「十五年戦争史観」の間違い、戦後の「太平洋戦争史観」という大間違いに多くの人が気がついた。
大満州帝国の歴史的評価はまだ定まらないが、すくなくともGHQがなしたWGIPの基本的指令が行き渡っていたことを、ようやく日本の知識人は把握した。

「FDRが、フーバー大統領の恐る恐る始めたケインズ的経済運営をこれほどまでに詰まっていたことは『正史』に書かれていない。当選後には、選挙公約を見事なまでに裏切って、国家財政を火の車とし、ケインズ的経済運営手法を積極的に導入したのが借金王と呼ばれることになるFDRだった」。
彼は借金を誤魔化すためにも戦争を始める必要があった。
 ところが「フーバーを無能な大統領と貶め、FDRを賛美する歴史家はこの事実を書こうとしない」のである。これがいまも米国の歴史学界とジャーナリズムに蔓延る左翼史観であり、ただしい歴史を言う本物の知識人に修正主義のレッテルを貼って貶める。この知的荒廃ぶりは日本の状況に酷似している。

さてルーズベルトという大悪人が仕掛けた世紀の陰謀に日本は巻き込まれた。相棒はチャーチルだった。スターリンは漁夫の利を得たばかりか望外の獲物を手に入れた。戦後の東西冷戦は、ルーズベルトの誤算から生まれた。
 ヒトラーは、ホロコースト以前、ドイツ経済を再建した英雄と見なされていた。
ドイツの再建は、英国の利益でもあった。第二次世界大戦は、ベルサイユ体制の不条理により、英国の愚策とポーランドの拙劣な外交が火に油を注ぎ、おこった。オーストリア国民はドイツ帝国への併合を熱烈に歓迎したのだった。
 ところが「全く間違ったFDRとチャーチルの外交を正当化するたった一つの方法が、ドイツと日本を最悪国として解釈することだった。戦前のドイツと日本を、自由を抑圧し世界覇権を求める全体主義の国、つまり民主主義の敵として描くことで、FDRとチャーチルの戦争指導の過ちを覆い隠した」(中略)
 「歴史修正主義は米英両国の外交に過ちがなかったのか、あったとすれば何が問題だったのか、それを真摯に探ろうとする歴史観に過ぎない」のである。
 しかし英米で、歴史修正主義は忌み嫌われ、学閥から排斥され、ジャーナリズムが敵視し、この知的荒廃がつづく限り、歴史の真実はなお埋もれたままになるだろう。

 そして本書で渡邊氏が一番言いたかったことは次の文言ではないか。

 「フランクリンルーズベルト(FDR)がソビエトを承認した1932年11月16日が、日本のその後の運命を決定づけた日に思える。極東、とりわけ中国への赤化工作への危機感を持ち、ソビエトの工作を資本主義体制への挑戦とみなし、強い危機感をもった日本は、繰り返しその体制を同じくする、そして同じように共産主義を警戒するはずのアメリカに、日本の立場の理解を求めた。防共のパートナーとなるよう訴えた。それが見事なほどに拒否されたのが、1932年11月16日だった。
 この日こそが、戦後の東西冷戦の第一歩でもあった。アメリカの無理解に対して、日本はその後も懸命の努力を続けた。しかし同時にソビエトの西漸の防波堤の役割を果たそうとしているドイツへの期待を高めざるを得なくなるのである。アメリカのソビエト承認が生んだ外交ドミノだった。日本は1934年夏、ドイツに帝国海軍艦隊を親善訪問させ、陸海軍高官をドイツに派遣した」(174p)

 しかし勝利の女神は悪魔の側にほほえんだ。
 「現代では多くの人々の心に、この時期にはまだ顕在化していないホロコーストのイメージが染みついている。曇った心のプリズムを通して、ヒトラーやナチスドイツを見てしまう。それがヒトラードイツはアプリオリに悪の国だとする解釈の原因である」(314p)。

 真因であるベルサイユ条約態勢の不条理は軽視され、チェンバレンの愚策もポーランドの稚拙な外交も、無視されるかスルーされている。
 「本当のことをかいてしまうと、連合国が作り上げた戦後体制の正統性が崩れる。敗戦国を一方的に断罪した二つの戦争法廷の根拠も失われる。だからこそ歴史修正主義に立つ歴史家は徹底的に嫌われてきた」わけである。

 新書版だが、びっしりと書き込まれており17行詰め328ページという浩瀚、雄に一冊の単行本を越える量がある。
     ○◎○ □▽◎ ○◎○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)アジア自由民主連帯協議会【報告・動画】第24回講演会「習近平体制の現状と今後の民主化運動」
講師は相林氏
http://freeasia2011.org/japan/archives/5060
  (三浦生)


(宮崎正弘のコメント)相林氏の講演ででてくる「弾圧ビジネス」という新しい形態の実態をはじめて知りました。参考になりました。



  ♪
(読者の声2)マイケル・フリン退役中将が、ロシアに近寄りすぎた越権行為により、大統領安全保障担当補佐官を辞任に追い込まれました。
フリンはせっかく親日派といわれたので、日本としてはマイナスではないかと思いますが、つぎにこの重要ポストにトランプは誰を指名しようとしているのか、なにか情報がありますか?
  (JJセブン)


(宮崎正弘のコメント)最有力はジョン・ボルトン(元国連大使)と言われており、ボルトンはフロリダ州バームビーチのトランプ別荘に呼ばれています。ボルトンは本来、国務副長官に最適なのですが、議会の承認が難しいとされ、ならば議会承認の不要な、大統領補佐官というポストかという推測がワシントンであがっているとか(ワシントンタイムズ、2月19日)。
 ペアトレスは新聞事例ですが、トランプ側近からは名前も挙がっていない由。ほかにHR・マクマスター陸軍中将、ボブ・ラスレン陸軍中将(いずれも退役)、そして、現在代理役のケイス・ケロッグの名があがっているそうです。

        □▽□◇▽○◇○◇○ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ■ 宮崎正弘の新刊案内 http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宮崎正弘 新刊ラインアップ
*************
『トランプノミクス』(海竜社、1080円)
『日本が全体主義に陥る日〜旧ソ連邦・衛星国30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、定価1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
最新刊対談本の三冊
*********
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)

♪♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
@@@@@@@@@@@@@@
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上三つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
**************
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
    ◎□◇▽□○◎□○  ◇◇◎○◎○□□▽▽ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。


  1. 安倍晋三・昭恵夫妻の増長に止めを刺した週刊プレーボーイ  天木直人
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/102.html

    国有地を爆安でゲットした大阪神道学園のヤバすぎる実態!!(週プレ本日発売号)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/104.html

    <大阪発・アベ小学校疑惑>8億円値引きの根拠は崩れた ゴミはまだ埋もれている(田中龍作ジャーナル)
    http://tanakaryusaku.jp/2017/02/00015377

    疑惑の愛国小学校設立案件がクロであることを証明する写真(小笠原誠治の経済ニュースゼミ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/896.html

    疑惑にあえて「目をつぶる」読売グループ! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/840.html

    国有地払い下げの疑惑に沈黙する寿司友たちを許さない。(日々雑感)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/105.html

     2017/2/20


  2. 時代錯誤の軍国小学校開校に安倍氏が肩入れするのはなぜか:安倍氏を傀儡化する米国の戦争勢力が日本を米軍傭兵国家にしようしているからか 
    http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36548123.html

    安倍政権、これだけの人間を殺して政権の地ならしをしたってことか 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/109.html

    <戦前教育を幼児に強制する塚本幼稚園>教育勅語の犯罪性について考える。(お役立ち情報の杜(もり))
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/898.html

    秘密にされた、昭恵夫人の“愛国”学校に寄せる思い 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/900.html

    在日支配の無料ツール:昭恵夫人が名誉校長 大阪の新設小学校に不可解な土地取引 でんでん
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/2a8a2c6d6a7f1185270153b36a52a61d?fm=rss

    大阪維新はアベシンゾー応援団
    http://my.shadowcity.jp/2017/02/post-10650.html

    学校というのは、社会的な責任が重大なので、しっかりした財政的基盤を持っていないと運営できないように、法律で規制されている。それを無視し、ゴリ押しで、この小学校は作られた。どうも、背後にいるのは「大阪維新」のようだ。維新は自民党の応援団、とおいらはずっと主張して来たんだが、アベシンゾーのご機嫌取りのために、こんなインチキ学校を認可した。そこまでは、明確に証拠が出てますねw

    b

     2017/2/20

  3. 入管通報情報2017/2/19
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/02/20/1542-%e5%85%a5%e7%ae%a1%e9%80%9a%e5%a0%b1%e6%83%85%e5%a0%b12017%ef%bc%8f2%ef%bc%8f19/

    水野英子 トークショー “トキワ荘の思い出…U・MIAのこと” レポート(1) 
    http://ayamekareihikagami.hateblo.jp/entry/2016/08/03/161750

    北極星
    https://www.google.co.jp/search?q=%E5%8C%97%E6%A5%B5%E6%98%9F&biw=1241&bih=347&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi05uup7p3SAhUGOrwKHW9FB7QQ_AUIBygC

    実はがんより怖い!?抗がん剤治療の限界と副作用 
    https://matome.naver.jp/odai/2136530045555290901

    韓国製品不買運動
    http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/5/4/54e42d9b.jpg

    クマラスワミ報告撤回要請は大事な戦いの始まり!「ザ・ボイス」より
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1630.html

    天然痘予防ワクチンの正体 
    http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11928591265.html

    良書紹介
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3302.html

    息苦しい祖国に帰りたくない朝鮮人 / 腐敗した両班の支配は嫌だ
    http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68625311.html

    旧約聖書は、アシール地方に残ったフェニキア人の記録?
    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-246d-2.html

    女性の敵!東京都・新宿区で韓国籍の無職の男逮捕‼ 
    http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12248019528.html

    朝鮮は5千年前迄は、ほぼ無人半島
    http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-3d77.html

    やめんかい!!血税を無駄に使うのは!!! 
    http://ameblo.jp/syouyuya8/entry-11769998757.html

    放射能完全除去技術は、こんなに有る!
    http://blog.goo.ne.jp/capitarup0123/e/f996b7f655e2c9a456a175ced124e2a3?fm=entry_awp_sleep

    ベトナム虐殺批判に韓国が『支離滅裂な反論』で日本を全力罵倒。自己正当化理論が完全なブーメラン効果を発揮
    http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50428020.html

    『モンサント−世界の農業を支配する遺伝子組み換え企業』−最悪の公害企業の恐るべき実態を明らかにする
    http://blog.goo.ne.jp/y-inosan66/e/e808c75b9c32dfa9943ad21d39452e5c?fm=entry_awc

    辛淑玉と何故か一緒
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53220677.html

     2017/2/20


  4. ペテン宰相とグルの寿司友インチキメディアは(共謀して?)どうでもいいような金正男や豊洲ネタばかり執拗に報道して、「安倍晋三記念小学校」のスキャンダルを揉み消そうと躍起になっているみたいだ。

    消される前に拡散して!名誉校長「安倍晋三内閣総理大臣夫人」(まるこ姫の独り言)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/885.html

    <異常>名誉校長・安倍総理夫人の幼稚園のホームページに「日本の歴史と伝統文化を滅亡させようとする民主・共産・社民党」
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/874.html

    <まさにそれ>鈴木さん「安倍昭恵さんは『家庭内野党』じゃなくて『家庭内公明党』」「チェックを入れるふり⇒最終的にはOK⇒国民へのガス抜き」
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/882.html

    思い出すな、あの時の厳しいメディアの追及
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/886.html

    安倍晋三を共謀罪で逮捕しろ
    http://my.shadowcity.jp/2017/02/post-10646.html

     2017/2/19




  5. ○貴メルマガが伝える米中電話会談。トランピズム中国懐柔戦略で中国をして対北朝鮮防圧装置、対テロ戦争尖兵としての用具化を目論んでいるのかも。米国の深慮遠謀は計り知れない。今、北朝鮮から石炭輸入の禁止を実施したという中国。北朝鮮の反発がどのような形で顕現し、中朝対立を激化させるのか?予断を許さない。今頃、中国留学組や中国と少しでも関係のある北朝鮮軍幹部や労働党幹部らは、北朝鮮の野良犬の餌の順番待ちではないか?果たして中朝国境付近はどんな状況になっているのだろう?日本の保有する衛星で、移動する中朝の部隊規模や装備等ははっきり解析できているのだろうか?正規軍同士のガチンコ勝負になるのか?工作員や特殊部隊による秘密戦が既に始まっているのか?北朝鮮工作員による中国国内での破壊殺傷工作活動が激しくなるとき、中国共産党はどんな手を打つのか?いきなりの中国による対北朝鮮飽和集中核奇襲攻撃か?それとも北朝鮮独裁者の側近や警護隊・喜び組等に忍ばせているスリーパーエージェントに何らかのサインを送るのか?あるいは、中国の気象兵器・地震兵器炸裂か、中国超能力者部隊による気功攻撃が加えられるのか?分からない。

     それにしても、異母兄の遺体引渡しを執拗にマレーシア政府に要求し、苛立ちを隠さない北朝鮮。よほど都合の悪い秘密が遺体に隠されているのでは?殺人事件の証拠となる体内の毒物の、精密分析を極度に恐れているのかも。今シリア内戦で使用されている毒ガスやあのオウム真理教による一連の凶悪事件群で使われた毒ガスと、今回の異母兄殺しの毒ガス。例えば、日本のスプリング8で徹底調査、成分分析をして欲しい。驚愕の真実(なんと、全く同じ成分。北朝鮮製の毒ガス?)が明らかになるかもしれない。あるいは、異母兄の遺体のどこかに、秘密銀行口座のID・PWが隠されているのかも。巨万のお宝のありかや何らかの鍵が埋め込まれているのかも?マレーシア政府は遺体の引き渡し拒否を断固貫いて欲しい。この主権侵害の暴挙に毅然とした態度を示すべきだ。日本政府もマレーシア政府に遺体引渡し拒否を働きかけるべきだ。さらに警視庁の警察職員と科学捜査の専門家をマレーシアに派遣、異母兄の遺体と死因の徹底調査をすべきだろう。あるいは遺体を引き渡さぬマレーシア政府に北朝鮮独裁者が切れまくり、マレーシアで何らかのテロ攻撃(要人等への毒ガス攻撃、異母兄遺体強奪or損壊作戦等?)を企てるかもしれない。脅迫に屈するかどうか、マレーシアも正念場だろう。

     いずれにせよ、Xデーに覚悟と準備で立ち向かうほかはない。北朝鮮による日本人拉致被害者全員無事救出作戦の準備と訓練を。日本国内の北朝鮮工作機関(なりすまし・日本人協力者を含む)による軽挙妄動、テロ攻撃の完全防圧、粉砕を。日本に神(GOD)の憐れみを。もう祈るほかない。




     2017/2/19


  6. アッキー名誉校長愛国学校 激安国有地疑惑〜補助金までもらい実質タダ同然で土地を取得した森友! 
    http://ameblo.jp/64152966/entry-12248843960.html

    日本会議系「安倍晋三記念小学校」の国有地売却、認可の不正疑惑を一切報道しないテレビ局と読売新聞の異常(リテラ) 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/825.html

    <必見>テレ東の「ゆうがたサテライト」が森友学園の国有地疑惑を特集!安倍昭恵氏はコメント拒否!  ←テレ東は取り上げたようだ。
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/804.html

    【どっちがウソ?】『安倍晋三記念小学校』について「安倍首相」は⇒文春「了承ずみ!」総理「断った!」
    http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/27020

    在日支配の無料ツール:昭恵夫人が名誉校長 大阪の新設小学校に不可解な土地取引 でんでん
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/2a8a2c6d6a7f1185270153b36a52a61d?fm=rss

     2017/2/19




  7. ○貴メルマガが報じる米中電話会談。「関税45%」も「為替操作国認定」の話も一切出なかったという。今、弾道ミサイル発射、異母兄暗殺、核実験(近日中?)と、北朝鮮連続殺人鬼独裁者のかます毎度の馬鹿に散々手を焼いた中国が、北朝鮮の処分に関し米国との間で何らかの合意、密約をしたのではないか?例えば、中国が北朝鮮を始末する(対北朝鮮懲罰戦争開始、北朝鮮毒裁者排除)、その代わりに対米貿易での中国の立場の現状維持を容認するとか、あるいは米国による対北朝鮮制裁攻撃を中国が黙認する、米中関係に変化はないとの確認とか?米中の深慮遠謀も計り知れない。この際、もう中国でも米国でもロシアでも、どーでもいいから一刻も早く北朝鮮独裁体制を終わりにして欲しいものだ。

     それにしても、謎が深まるばかりの異母兄暗殺事件。毎度の偽パスポート、日本のTV偽装等は想定内、であっても、すぐに捕まる工作員ら?暗殺工作に成功しても北朝鮮に戻れば「口封じ」で犬の餌になることがわかりきっているだけに、あえてヘマをして捕まったのでは?逮捕を偽装した亡命かもしれない。もしそうなら、北朝鮮工作機関も実質上機能していないのかも。新任の秘密警察庁長官も即解任、犬のエサか?「そして誰もいなくなった」平壌中枢部か?あるいは、元カノ&叔父さん&側近らの死肉をくらいし本物の犬が制服着込んで側近になるかも(お犬大将?)。いずれにせよ、Xデーは近いだろう。慌てず騒がす、その日に備えるほかない。


     2017/2/19


  8. 売国奴安倍晋三完璧アウト 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/858.html

    安倍国会答弁で安倍小学校の事件化は必須(植草一秀の『知られざる真実』)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/880.html

    安倍首相の森友学園の土地購入疑惑は、限りなく灰色(かっちの言い分)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/876.html

    安倍晋三記念小学校の総裁のご子息と豊中市長のお写真(反戦な家づくり)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/879.html

    安倍昭恵名誉校長「安倍晋三記念小学校」 あまりにも胡散臭すぎる!この疑惑を徹底解明せよ!! 小林よしのり
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/881.html

     2017/2/19

  9. 国務長官テラーソンが影の政府のほとんどの首を切る
    2017.2.18 The Black Sphere
    http://beforeitsnews.com/opinion-conservative/2017/02/secretary-of-state-tillerson-fires-most-of-the-shadow-government-3250846.html

    国務省の溜り場が今日、部分的に排出された。国務長官テラーソンはヒラリーの危険な自称影の政府の首を切った。



    トランプの選挙公約に関してトランプが歓迎するテラーソンの善行として、国務長官レックス・テラーソンは別名オバマ政権残存物といわれるクリントンの溜り場の危険人物を排出した。このようにして、クリントンの電子メールやベンガジ隠蔽の不正な取り扱いをした担当者は建物を去った。

    影に潜む

    クリントン国務省では、不正な影の政府が7階より上に秘密に存在していた。これらの政策立案者達は彼らの活動について公然と自慢していた。そして、トランプ政権が経験した過渡的な怒りの大半は、その一部に責任があることは間違いがない。だからテラーソンは彼らを辞めさせた。

    これは劇的な動きであり、外交は外交専門官によってではなくホワイトハウスによって支配されていることを示した。そして決して早すぎることではありません。

    我々が選挙運動中に発見したように、これら民主党政府官僚の間の腐敗は海を毒する危険性がある。

    例えば、電子メール事件の時に、ニュヨークポストによるとパトリック・ケネディはFBIにクリントンの電子メールを改竄するために見返りを提案していた。

    もし、当局がクリントンのメールを未分類と評価すれば、FBIの要約は「国は、FBIに現在禁止されている国々にさらに多くの代理人を置かせることで国は報いる」と報告した。

    ケネディは極秘に隠蔽を試みた。彼は実際にFBIに外交政策を変えさせ、クリントンがアメリカの国家安全保障を無防備にしないよう見せかけたかった。

    ベンガジの裏切り者もまた去っていった。

    元国務次官補代理レイモンド・マックスウエルは下院のベンガジ特別委員会で、彼はヒラリー・クリントンの幹部が説明責任委員会で公開される前に危険な文書を分離する手助けをしたと報告した。この委員会は2012年9月11日のリビアのベンガジの米領事館に対するテロ攻撃の原因となった安全保障問題について調査していた。

    独立系のセンチネルによれば、マックスウエルは隠蔽には国務省地下で開催される週末会合も含まれると述べた。その週末に、彼は国務省局長とクリントン最高顧問が箱入りの書類で満たされた部屋中を選別する手助けをした。彼らの命令は4人のアメリカ人を殺したテロ攻撃の間のベンガジ領事館の安全保障に関してクリントンまたは彼女の不正な最高顧問が関与している全ての文書を一掃することであった。

    マックスウエルが証言したように

    「彼女は私に言った、『レイ、我々はこの書類の山を切り抜けて、中近東問題事務所や7階事務所の誰もが悪い光が当たらないように取り除かなければならに』」

    マックスウエルは「7階」がクリントン国務長官と彼女の主要顧問にとっての国務省の略号であることを明らかにした。

    この文書の削除中に、クリントンのスタッフ長チェリーミルズとスタッフ副長ジェイク・サリバンは伝えられるところによると、その部屋に入り、しばらくの間滞在した。

    ベンガジの攻撃で殺された4人のアメリカ人は米大使クリストファー・スティーブンス、米外交情報管理責任者シーン・スミスとCIA請負業者ティローン・S・ウッドとグレン・ドーーティであった。国務省の説明責任の自由主義的逸脱は反イスラムyoutubeビデオを非難した。この意図的な嘘は海外で働くアメリカ人職員の安全保障に対してクリントン国務省の怠慢な無視と無関心な無能さを偽った。

    トランプ政権は内部の敵を探し始めたことは間違いがない。最近、国境警備隊を使ってマリファナを吸う移民の逮捕のために使っているという話がもれてきたという主張がある。我々は間違いなくまもなく多くを知るだろう。

    今のところ、テラーソン氏が排除を始めたことに感謝する。


     2017/2/19

  10. >森友学園の闇 安倍晋三教という邪教蔓延のおぞましさ(日刊ゲンダイ)

     (日刊ゲンダイ)=朝鮮人メディア

    日刊ゲンダイは小沢一郎の機関誌と言われる反日の宣伝工作紙

    千葉大名誉教授 「小沢一郎は、韓国の済州島出身」 
    http://kome911.blogspot.com/2011/08/blog-post_25.html

    『小沢の秘書は韓国人』  日本の政治家で韓国籍の秘書は小沢だけ
    https://www.youtube.com/watch?v=ZAXRHGZxS64

    小沢の韓国人"美人秘書" 金 淑賢(キム・スクヒョン)
    http://img4.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/b2/a2/keinoheart/folder/793942/img_793942_35123701_0?1186769519.jpg

     2017/2/19

  11. 驚愕!!在日コリアンたちの本音
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-437.html

    マレーシアと北朝鮮の緊密な関係
     そこで思い出すパチンコ関連の事件があった。
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53221643.html

    大江健三郎・沖縄ノート(岩波新書)のひどさ。
    http://akizukieiji.blog.jp/archives/1540903.html

    「朝生」朝日と慰安婦問題…青木理がズレまくり
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1621.html

    韓国の「産後調理院」は日本発祥だった
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-185.html

    自閉症の子を持つ親と医師ら 反ワクチンで立ち上がる 
    http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11934694131.html

    水野英子
    https://www.google.co.jp/search?q=%E6%B0%B4%E9%87%8E%E8%8B%B1%E5%AD%90&biw=1012&bih=734&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjOn_7O5ZjSAhWCWbwKHR6KDsYQ_AUIBigB

    韓国次期大統領有力候補の文在寅、早くも日和った? 韓国国内で激しさを増す対立!内乱の可能性も? 
    http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12248463261.html

    衝撃!韓国人は何処から来たか? 
    http://ameblo.jp/newnoboru/entry-11828211601.html

    なぜ医師はバリウム検査を受けない?無意味で発がんリスク増大、重大な副作用も
    http://biz-journal.jp/2016/08/post_16493.html

    サウジアラビア王家=サウード家は隠れユダヤ人
    http://blog.goo.ne.jp/capitarup0123/e/3833c697cc134bf638b395b29a221da0?fm=entry_awp_sleep

    支那人とは引っぱたいてから話し合え ! / ドイツ人が見た野蛮人
    http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68619866.html

    幼児にとって漢字はやさしいのかもしれない
    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-4528.html

    韓国の大量虐殺事件を告発する ベトナム戦争「参戦韓国軍」の真実 
    http://barabara357.blog.fc2.com/blog-entry-2767.html

    『金持ちは税率70%でもいい VS みんな10%課税がいい』−クルーグマン+パパンドレウ組に軍配!!
    http://blog.goo.ne.jp/y-inosan66/e/3b2d5c587bd00ede02aeb91e39f07d5c?fm=entry_awc

    TBSサンモニ「テレビで世論操作ができない。なぜ国民は騙されなくなってしまったのか」
    http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34432612.html

     2017/2/19


  12. <大阪発・アベ小学校疑惑>8億円値引きの根拠は崩れた ゴミはまだ埋もれている(田中龍作ジャーナル)
    http://tanakaryusaku.jp/2017/02/00015377

    政界地獄耳 首相の疑惑追及なぜ伸び悩む(日刊スポーツ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/849.html

    疑惑にあえて「目をつぶる」読売グループ! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/840.html

    「安倍晋三記念小学校」国有地払い下げ疑惑 ジャーナリズムは死んだ
    http://tanakaryusaku.jp/2017/02/00015364

    ペテン宰相とグルの寿司友インチキメディアは(共謀して?)どうでもいいような金正男や豊洲ネタばかり執拗に報道して、「安倍晋三記念小学校」のスキャンダルを揉み消そうと躍起になっているみたいだ。

     2017/2/19


  13. 森友学園の闇 安倍晋三教という邪教蔓延のおぞましさ(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/836.html

    言いも言ったり瑞穂の国記念小学校設立代表者、「提訴は、安倍政権に対するいちゃもんだ」と 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/865.html

    2015/9 (安倍晋三記念小学校)の幼稚園のTV動画
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/848.html

    戦後最大の疑獄事件
    http://my.shadowcity.jp/2017/02/post-10636.html

    安倍晋三小学校なんだが、問題の幼稚園の理事長、入婿らしいね。どこの馬の骨だかチョーセンジンだか知らんけどw 通名がいくつもあるらしいねw 権力者にすり寄って、国家のカネをせしめるという手口も、日本人離れしているw 偉い人のご機嫌取って、国家財産をタダ同然で手に入れる、南朝鮮でこないだ騒がれたばかりだw

     2017/2/19

  14. ムニューチンの対中国アプローチは、歴代財務長官らの姿勢となんらかわるところがなく、今後も中国を「為替操作国」に認定するという方向には進みにくいことが判る。←やはり、財務長官の姿勢は金目ってことですね。

     2017/2/19




  15. ○貴メルマガが報じる米中財務当局者の電話会談。米国の懐の深さ、腰の強さを改めて感じる。ただ、中国の保有する米国債や在米資産も、南シナ海で展開する米空母機動艦隊に中国人工島からの不測の攻撃があれば、全部パーだろうに。いま北朝鮮連続殺人鬼独裁者からは裏切られ、完全に舐められ、やりたい放題をかまされ、またいつ大規模テロで中国本土がテロとの戦いの主戦場となるかも知れぬ中、どこまで世界最大最強の軍事諜報超大国米国相手に突っ張れるのか?中国も正念場を迎えているのだろう。中国共産党は、即刻解散、完全廃党を。本当に、もう、これ以上、周りに迷惑をかけないで欲しい。北朝鮮もろとも歴史の舞台から一刻も早く退場するべきだ。


     2017/2/19


  16. 「戦争をする国」にしたい人が国民を騙す! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/852.html

    3月10日に閣議決定へ 「共謀罪」法案、政府調整  ←アベ政権を批判する者はことごとく共謀罪の対象らしい。
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/c9cbefe8a7d5ce33d5531a83b5b9c408

    一般人が一変で共謀罪に?〜政府、恣意的な対象を拡大+公明党に急かされ、3月審議入りか(日本がアブナイ!)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/817.html

    3月7日に共謀罪(テロ等準備罪)を閣議決定へ!対象犯罪は277に変更、一般的な市民も対象に!<ダントツ逮捕は安倍晋三!>
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/857.html

     2017/2/19

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    13244人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17029人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/05/30
    読者数:
    5701人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    7049人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/05/30
    読者数:
    2866人

    君主制の国は少なくありませんが、神話の世界につながるほど古く、1つの王朝が連綿と続くのは日本の天皇だけです。天皇は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部が事実に基づいてお話します

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事