トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



宮崎正弘の国際ニュース・早読み

発行日:2/10

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)2月10日(金曜日)
       通算第5182号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

 本号はニュース解説がありません。

****************************************
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1528回】   
――「賭博思想ハ支那人ノ天性ナルカ如シ」(村木12)
  村木正憲『清韓紀行』(出版地・出版年不明 明治三十三年序)

   ▽
次いで「二十二年間支那に布教せしアーサー、エチ、スミス氏(Arther.H.Smith)」が著した「『支那人の特性』(Chinese Characteristics)と題する書中に列擧し」た24項目を示す。興味深い項目もあり、煩を厭わず全てを記しておきたい。

 「一、支那人は顔にかヽる、顔か立たす、顔を汚されて残念なり等の思想案外に強し
二、支那人は節儉的なり
 三、支那人は勤勉なり
 四、支那人は?禮に富む
 五、支那人は時是金の思想に乏し
 六、支那人は明確の観念を欠く
 七、支那人は事を曖昧模糊に葬るの癖あり
 八、支那人は婉曲を尊ひ空言を弄す
 九、支那人は變通なるか如くにして而かも頑固なり
 十、支那人は無神経なり
 十一、支那人は尊大にして外人を侮蔑す
 十二、支那人は公共心に乏し
 十三、支那人は保守的なり
 十四、支那人は諸事習慣に拘泥し随て便利愉快を目的として改良せんとするの念少なし
 十五、支那人は天性強健なり
 十六、支那人は忍耐力に富む
 十七、支那人は楽天的なり
 十八、支那人は祖先崇拝の念強し
 十九、支那人は同情の念に乏し
 二十、支那人は忿怒の結果忽ち常識を失ひ狂態を演す
 二十一、支那人は責任を重んし法令を遵守するの精神に富む
 二十二、支那人は互に相猜忌す
 二十三、支那人は不正直なり
 二十四、支那人は多神教又は宇宙教を奉し真神を信せす」
  (「一」に記された「顔」は面子を指すだろう)。

  次いで孔教(儒教)による感化について、「孔教は一般人民をして其餘澤に依りて徳義の程度を高尚ならしめたるや己に對する関係、同胞に對する関係、信仰に對する関係に於て人間の真性を發達改良せしめたるや否や予は頗る之を疑はさるをえす」と記した後、「氏又曰く/『支那人に欠くる所は智能にあらす忍耐力にあらす實行の才にあらす満足心にあらす其欠くる所は純潔なる品性及良心なり』と/氏は更に進んで/『支那の改革は不必要なりや、支那の改革は到底行ふへからさるや、支那の改革は必要にして且つ之を實行し得へきか』と論し且つ/『支那の改革は到底内部より之を行ふ能はす外交に依りて之を遂くる能はす自由貿易に依りて之を果す能はす西洋教育の力に依りて之を期する能はす只耶蘇教に依りて神と人との関係を知得せしめ彼等に誠實の念を起さしめ以て各人の精神を一變し家族及社會の関係を一新するの外其途なきなり』と結論せり」とした。

  かく長々と引用した後、村木は「氏の結論聊我田引水の嫌なき能はすと雖も人に依りて其言を捨つへからさるなり」と記し、次の調査地である朝鮮半島に向かった。
《QED》
    ▽△◎◎ヒ□◇▽イ□◎○ズ◎□○ミ○□◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)チベット亡命政権 ロプサン・センゲ主席大臣 講演会
「チベットの悲劇、今後の道は?」のお知らせです。
 ダライ・ラマ法王日本代表部。宗派を超えてチベットの平和を祈念し行動する僧侶・在家の会(スーパーサンガ)が、このたびチベット亡命政権のロプサン・センゲ主席首相が来日することとなりました。 
 つきましては、チベットの現況と亡命政権の今後の方針を訴えたく、下記要項で講演会を開催いたします。
 是非、多数の方にご来場いただきたくご案内申し上げます。

≪日 時≫ 平成29年(2017年)2月12日(日)午後2時
≪場 所≫ 東京グランドホテル3階「桜の間」
東京都港区芝2−5−2 電話03−3456−2222
都営地下鉄三田線「芝公園駅」A1出口から徒歩2分
JR山手線・京浜東北線「浜松町駅」南口S5階段を下りて徒歩10分
≪参加費≫ 1,000円
≪連絡先≫ 03−5840−6460、小島090−2329−2352
●記者会見 2月12日(日)午後3時 講演会終了後 同会場



  ♪
(読者の声2)在日中国人のアパホテル「言論弾圧」に抗議する声明
http://freeasia2011.org/japan/archives/5053
 さて2月18日 アジア自由民主連帯協議会主催講演会のお知らせ
「習近平体制の現状と今後の民主化運動」
http://freeasia2011.org/japan/archives/5041
   (三浦生)
   ◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 「加瀬英明のコラム」メールマガジン 「加瀬英明のコラム」メールマガジン
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
 国境を無視する中国の脅威と日露外交
@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 私は12月にロシアのプチン大統領が来日する直前に、新聞に北方領土の返還を期待することは、とうていできないと寄稿した。
 私の予想通りになった。日本のマスコミはロシアが譲歩するかもしれないという、甘い見通しを流していたが、ロシアに食い逃げされた。
 ロシアは戦争によって奪い取った領土を、返すことをしない。

 私は4月に晩餐会で、アファナシェフ駐日ロシア大使と隣席した。プチン大統領がシリアを爆撃したパイロットに勲章を授ける映像を、テレビで見た後だったので、話題にしたところ、「わが国では勲章を貰ったら、ウォッカをなみなみとついだグラスにポトンと落し、一気飲みするのがマナーです」といった。気が荒い人々だ。
 ロシアの夏は短い。麦の収穫を慌てて、大急ぎですまさねばならない。細かいことに構っていられないから、繊細さを欠いている。
 ロシア人は力しか、信じない。ロシアは9世紀の小さなキエフ公国が、今日の世界最大の領土を持つまで膨張したから、国境という概念がない。この点、中国と共通している。

 「偉大なるロシア」という言葉が、ロシア人を酔わせる。中国人が習近平国家主席の「偉大なる五千年の中華文明の復興」という呼び掛けに、奮い立つのとよく似ている。

 プチン大統領は「冷戦によって、ソ連が解体したのが、20世紀の世界の最大の悲劇だ」と公言している。まだ冷戦時代に生きているのだ。毛沢東以来中国の最高指導者が、中華大帝国の復興を夢みてきたのと、変わらない。

 プチン大統領の国内支持率は、2014年に原油価格が暴落してから経済状況が悪化し続けて、国民生活を圧迫しているにもかかわらず、80%を上回っている。プチン大統領が2014年にウクライナからクリミア半島をもぎ取り、中東のシリアに軍事介入してアメリカにひと泡吹かせ、勢力圏を拡げていることに、国民が喝采しているからだ。

 日本政府は、プチン大統領にシベリア振興を中心とする、「8項目の経済協力プラン」を提案して、受け入れられた。ロシアは先端兵器はつくれても、消費材は何一つつくれない。石油、天然ガス、金、ダイヤモンドなどの採集経済に依存している縄文時代の国だから、そううまくゆくまい。

 「8項目の経済協力プラン」の第1項目が、「ロシア国民の健康寿命を伸長する」ことだ。だが、ロシア国民が短命なのは、医療の問題ではない。
 ロシア人はアルコールといっても、ウォッカ浸しになっている。もっとも安価なウォッカは、1瓶190ルーブル(約330円)するが、密造のウォッカなら100ルーブルあまりで買える。

 12月にシベリアのイルクーツク市で、メチルアルコールが入った入浴剤を飲んだために、71人が死んだことが、日本でも報じられた。このような入浴剤は70ルーブルで買える。密造酒や、代替品による死者が多い。
 ロシア経済は縮小しつつあり、昨年度のGNPはマイナス4%に陥っている。そのかたわらで国民の高齢化、少子化が進んでいる。

 毎年、プチン大統領は筋肉隆々の上半身を誇示した、カレンダーを発売してきたが、ドーピングに用いられる筋肉増強剤の成長ホルモン(HGH)と、男性ホルモン剤のステロイドを注射しているという、噂があった。

 ロシア選手団が昨夏のリオ五輪大会からドーピングのために締め出されたから、私は今年のプチン大統領のカレンダーから、裸の上半身の写真が消えるだろうと思ったが、その通りになった。

 ドーピングすると気持ちが高揚するが、ボディビルに打ち込む者は、自己愛に溺れるナルシストが多い。プチン大統領もその1人だ。

 それでも、日本は中国の脅威に対抗するために、ロシアと手を結ばなければならない。 

               (かせひであき氏は外交評論家)
           ◇◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(編集部から)昨日付け小誌、休刊しました。連休中も休刊の予定です
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━━…━…━
 宮崎正弘の新刊案内 http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━━…━…━ 
    ♪
2月15日発売 新刊予告
 宮崎正弘 石平 福島香織の鼎談  三人のオリジナル書き下ろし
『日本は再びアジアの盟主になる』(宝島社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
https://www.amazon.co.jp/dp/4800266033/
(現在、アマゾンで予約受付中↑)

ISテロとの戦いや新興国の台頭により、相対的に存在感を失うアメリカ。
トランプ新大統領の誕生は「ひきこもり化」するアメリカ国民の意識が色濃く反映されています。
一方で、フィリピンなど地政学的に重要な国がアメリカと距離を置くケースも目立ってきています。
従来、アメリカに賛意を表明するだけでよかった日本ですが、現状は日本が対中包囲網などのアジア外交を主導し、そこにアメリカを引き込むことを余儀なくされています。日本が再びアジア外交の主要プレーヤーに返り咲きつつある今、どのように考え、行動していくのか。
また、かつてのキーストーン的な役割から、アジア地域の攪乱者になりかねないアメリカと、最大の「攪乱者」中国を、どう制御すべきか。米中日の事情に詳しい3人がそれぞれ専門分野を分担して、丁寧に解説。巻末に宮崎、石、福島の異色鼎談を収録。
  ♪
『日本は再びアジアの盟主になる』(宝島社。1404円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4800266033/
(現在、アマゾンで予約受付中です ↑)
       ◎◎◎ ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ■ 宮崎正弘の新刊案内 http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宮崎正弘 新刊ラインアップ
**************
『トランプノミクス』(海竜社、1080円)
『日本が全体主義に陥る日〜旧ソ連邦・衛星国30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、定価1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
最新刊対談本の三冊
*********
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)

♪♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
@@@@@@@@@@@@@@
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上三つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
**************
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 

    ◎□◇▽□○◎□○  ◇◇◎○◎○□□▽▽ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。


  1. ロシアとの関係修復を公言しているトランプに対する有力メディアなどの攻撃が収まらない事情 
    http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201702110000/

    人権擁護団体が戦争への道を好む傾向は1990年代から強まっているが、今回AIは3D技術を利用 
    http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201702110001/

    トランプは間違っている - イランではなく、サウジアラビアが世界一のテロ国家
    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/--be14.html

    新世界秩序から、はっきりしない世界混乱へ
    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-8116.html

     2017/2/12

  2. 中国人がテーブルの箸を横向きから縦に置くようになった理由とは。
    http://blog.goo.ne.jp/kato-takanori2015/e/d9389c3c866444c3a4ec4357e7632582

    潮流発電
    https://www.google.co.jp/search?q=%E6%BD%AE%E6%B5%81%E7%99%BA%E9%9B%BB&biw=856&bih=763&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjg-puPsoTSAhUPO7wKHc4zC5kQ_AUIBygC

    元国税調査官が暴くパナマ文書の正体
    http://blog.yamasaki-cpa.com/keizai/%E3%80%8C%E3%83%91%E3%83%8A%E3%83%9E%E6%96%87%E6%9B%B8%E3%81%AE%E6%AD%A3%E4%BD%93%E3%80%8D/

    スティーブ・バノン − トランプのホワイトハウスでの最高実力者
    http://takapachi1962.seesaa.net/article/446809366.html

    一国至上主義を台頭させたのはリベラルの胡散臭さだ
    http://agora-web.jp/archives/2024363.html

    現代歌人の詠う恋の歌
    https://myfurisode.com/blog/2677/%e3%80%8e%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%80%e8%a8%98%e5%bf%b5%e6%97%a5%e3%80%8f%e3%81%a3%e3%81%a6%e7%9f%a5%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%82%8b%ef%bc%9f%e4%bf%b5%e4%b8%87%e6%99%ba%e3%81%bb%e3%81%8b%e3%80%81%e7%8f%be/

    「少年の名はジルベール」に描かれた、「大泉サロン」という名の枠物語。
    http://www.chove-chovo.com/entry/his-name-is-gilbert

    【 癌治療は総合的に行なうことが重要です! 「一点絞りの癌治療」は避けましょう!】
    http://cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp/archives/49073636.html

    魅力的だと思う異性の年齢
    http://netgeek.biz/archives/91684

    賃貸住宅バブル・・・収奪が呼ぶ不毛な投資
    http://conservative.jugem.jp/?eid=592

    俺達は全てが世界一!(のはずだった。)3
    http://realjapanese.blog.fc2.com/blog-entry-772.html

    舛添都知事に見た典型的朝鮮人犯罪
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-187.html

    国歌斉唱起立条例と日弁連会長・「左翼」宇都宮健児。
    http://akizukieiji.blog.jp/archives/1542264.html

    【STAP細胞報道】中韓多数の多国籍企業と反日マスゴミでは、まともに研究発表も出来ない!⇒日本を貶めるだけ!「一連のSTAP細胞報道と(中韓が多数を占める)多国籍企業の危険性、TPPと移民の危険性」
    http://seiseikatsu.jugem.jp/?eid=2286

    朝日新聞が慰安婦報道で長〜い言い訳。国際問題化させてしまった責任をまるで感じていない。
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1597.html

    ワクチン拒否するときに使う書類 
    http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-12122406459.html

    日教組『教研集会』の「洗脳授業」、北朝鮮や韓国を問題視した教師が4時間糾弾される!
    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4701.html

     2017/2/11


  3. ・共和党の一部のロスチャイルド下僕の議員、ジョン・マケインやリンジー・グラハムはかなりの悪さをしていたので、逮捕される。


    ・昨日、パパブッシュが出てきたが、その勢力とトランプがどうなるかがポイント。
    ・フリーメーソンも結構トランプを支えている。フリーメーソンも色々な派閥があるが。


    ・パパブッシュが2006年にプーチンと魚釣り行った時に、ブッシュの提案「再び冷戦ごっこをして軍事予算を増額にして、その後露米日で中国を攻撃する」という古いストーリ−で動いている役人が多い。


    ・トランプはロシアと同盟を組もうとしているので、その中で日本とも決着が付く。




    ブッシュ一家は逮捕でしょ。それでなければ、米国民は納得しないのではないか。


    ・トランプ政権は対中戦略として日本と韓国を戦争させようとしている。
    ・これをやらせている人は誰なのか。おそらくユダヤマフィアの一部である。
    ・その連中を見つけて逮捕するとかする必要がある。


    ・南京虐殺に参加した人の話を聞いたことがあるが、虐殺はなかった。
    ・教科書会社に金を払った人を見つけて追跡するべきである。


    ・ロスチャイルドとアメリカ軍の対立。
    ・分裂させて対立させるのはロスチャイルドの作戦である。

     2017/2/11

  4. >安倍ひとり栄えて国滅ぶ今度の日米首脳会談  天木直人

    ■天木直人
    (シナ朝鮮の代理人 天木直人)

    天木直人「村山談話見直しを図る安倍首相、このような人物が二度と日本に出現せぬよう法文化する」
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1385708274/

    【天木直人】思い上がった安倍の野郎がまた中国様に喧嘩を売ったよ〜 マジ勘弁  
    http://newhoshu.blog.jp/archives/4725859.html

    【拉致問題】天木直人氏「横田夫妻はこれ以上、善良な我々国民を苦しめるな」「全てはあなた達のせい」
    http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1402418446/

    天木直人逃亡! 朝日吉田調書報道批判の門田氏を永久追放しろ⇒本人が逃亡中w
    http://blog.livedoor.jp/abechan_matome/archives/40867110.html

     2017/2/11

  5. 試し腹
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1143583/a43a4nbbv7obbv8na4k0l8c0a1a28c0a4a4a4bfa4a4a1aa/1/32863
    http://brief-comment.com/blog/koreanincident/18595/
    http://sound.jp/sodaigomi/dorei/kankoku/tamesihara.htm
    http://ameblo.jp/syouyuya8/entry-11296086406.html
    http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1.html
    http://kokoroniseiun.seesaa.net/article/396433791.html
    http://kumo-tarooo.seesaa.net/article/440505872.html

     2017/2/11


  6. 安倍ひとり栄えて国滅ぶ今度の日米首脳会談  天木直人
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/523.html

    トランプ大統領に隷属姿勢の安倍首相に世界の首脳は嘲笑 日本外交と政治の正体(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/502.html

    安倍は米国に51兆円も貢ぎ金をもってゆく。何ということだ。自分の足下を見てみるがいい。ひとりひとりが赤貧洗うが如し/副島
    http://www.asyura2.com/16/cult17/msg/595.html

    安倍氏は何処の首相だろうか。(日々雑感)  ←骨の髄までアメポチなのだろう。 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/528.html

     2017/2/11



  7. ○フタを開ければ、またまたの日本の国益バーゲンセール?対米「アベ日」炸裂って?日本時間2017年2月11日。今日からこの日は「トランプ節」(シン・日本建国記念日)。強化された日米同盟の下、シン日本が建国される・・・。ホワイトハウスの高みくら 未来永劫ゆるぎなき 日の本(ひのもと)定めしトランプを あほぐ(阿呆愚)こそすれ 楽しかり って?はぁ〜。オイッ、責任者、出て来いっ!って?ジャンジャン。

     2017/2/11



  8.  タックス・ヘイヴンによる租税回避を告発するパナマ文書について、何か陰謀的な動き。アメリカの政治家や企業の名が少ない一方で、プーチン大統領や中国の習近平国家主席の周辺人物の名前が挙がっていることから、パナマ文書の流出がアメリカの陰謀ではないかと言う説もある。

     あれは一種の内紛だ。俗にイルミナティと呼ばれているアメリカの富裕層、人口のわずか3%の富裕層と言われる人たちの中で、情報を開示しようとしている人達と、旧来の既得権益を守ろうとしている人たちの内紛みたいなのが、あのようなリークにつながった。だから、今後もあのようなリークが増えていって、失職したり信用を無くしたりする人がどんどん増えていく。

     世界最大規模の金融グループHSBCホールディングスによる富裕層顧客の巨大脱税幇助が2015年に明らかになった「スイスリークス事件」もそうだ。こんなのごく一部だよ。スイスだけでもあのような投資銀行が無数にあるからね。パナマ文書でアメリカ人の名前が余り無くて、習近平の親戚やプーチンの知人の名が挙がっているのは、パナマ文書の流出元であるモサック・フォンセカ法律事務所と言うのが、ロシア向けに租税回避をやっていたところだから。

     アメリカ以外の富裕層はみんな潰れてもいいから出してしまえ。

     キャメロン首相の亡父などイギリスの有力者も何人か入っていますが、キャメロンはアシュケナージじゃないから。大事なのはユダヤ教徒なの。アングロサクソンはユダヤ教徒にしてみれば、ただの異教徒でキリスト教なので流出させても構わない。

     金持ちの国と言う仮想の国では、アップルのCEOであろうと、スターバックスのCEOであろうと、アシュケナージでなければ、単なる奴隷階級の上層部に過ぎない。ロスチャイルドはこいつらの金も最終的にはすべて頂戴する。全部略奪する。

     ゴイム(非ユダヤ人)の管理人だった奴からも金をとる。

     全部略奪する。そのために用意されているのがネバタ州のリノと言う街なのだ。ここはロシア向けの投資銀行が山ほどあって、ロシア人の富裕層は資産を移している。今は世界中の新富裕層が資産を急速にリノへ移動させている。なぜなら、ロスチャイルドのアンドリュー・ペニーが「顧客の資金をアメリカに移動させればいい。そうすれば無課税となり、政府からも隠すことが出来る」と、アメリカへ隠し資金の流れを誘導しているからである。しかし、これが罠で天文学的な資金が溜まり終わった直後、重いドアが閉まる。アメリカ政府に重要なリークがあって、議会がそれを承認し、一斉に銀行をクローズしてすべてアメリカ政府のものにする。つまり、ロックフェラーのものにするわけである。ロシアの金も全部吸収して同じ白人であってもアシュケナージでない異教徒や異民族の新富裕層を全部蹴落とす。そして、99%の資産が全てロスチャイルドのものになる。

     日本人の富裕層の資産も取られるわけ。

     全部合法的にね。

     持っていかれる。パナマ文書はまだその始まりでしかない。重要なことは、アメリカ人の名前がないということである。アメリカ政府はFBIを正義の味方にして、今まで誤魔化してきた連中、合法的な節税をしていた連中を非合法の脱税をしたことにして、悪のレッテルを貼るわけである。

     今までビン・ラディンとか、いろいろな悪役を作ってきた。

     同じ手口。日本人も戦前は同じ手口で世界の悪者に仕立て上げられた。もちろん、軍の背広組の官僚が馬鹿だったからですけどね。

     今度は、パナマ文書で新しく経済的な悪をつくり出して、それをやっつけたアメリカ政府が正しいという話に持っていった。

     プーチンも悪党にされた。それでプーチンを怒らせてパールハーバーの時みたいに「来い、来い、来い」と挑発している。機密情報の暴露で有名な「ウィキリークス」が、「パナマ文書の流出にアメリカ政府(国際開発庁)が関わっている」とツイッター上で公表した。さらに、アメリカの投資家ジョージ・ソロスも関わっていると暴露された。ジョージ・ソロスはバリバリのアシュケナージで、この連中がモサック・フォンセカ法律事務所と組んで、わざとパナマ文書をリークさせたのである。

     逆にアメリカ人の資産隠しが、これで目くらましになって追及されない可能性がある。

    アメリカは絶対やっている。アメリカ人だけがやっていないとかはありえない。

     2017/2/11


  9. プーチン大統領:ロシアは、新世界秩序(NWO)の国境の開放に抵抗する 
    http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12246227744.html

    トランプ政権は国際金融カルテルに挑む初の政権である 
    http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4793.html

    アメリカの反トランプの抗議デモを暴動に変えたプロ市民
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52002417.html

    他の大統領も特定国に対する入国禁止命令を出していました。  ←それを、さもトランプが無謀なことを始めたように執拗に報道を繰り返すNWO賛美のNHK
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52002456.html

    ブーメラン:「偽ニュースの横綱デーブ・スペクターと池上彰がNHKで偽ニュース特集をする」 
    http://quasimoto2.exblog.jp/23610505/

     2017/2/10


  10. 真実を言えば、テロ国家は世界に二つしかない。イスラエルとアメリカだ。 Paul Craig ROBERTS  
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/93f0ff73345643d7403e33d61fd86090

    オリバー・ストーンが語った「福一破壊疑惑」のスタックスネット
    http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4767.html

    どうして日本の原発の管理はイスラエルのマグナBSP社なのか? 
    http://xuzu0911.exblog.jp/21749804/

    「なぜイスラエル企業が管理するか」(EJ第4204号)
    http://electronic-journal.seesaa.net/article/433010193.html

    福島第一原発の管理会社−イスラエルのマグナBSP社
    http://sekaitabi.com/magnabsp.html

    まさかマグナBSP社を知らない情弱がニホンにいるとは思えませんが、それでも少しだけいそうなのでシェア用にご紹介しときます♪。
    http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1822890.html

     2017/2/10




  11. ○貴メルマガご紹介、「支那人24項目」。誠に興味深い。が、項目中の「支那人」を「日本人」に変えてもそっくりそのまま通用するのでは。現代日本の拝金主義、3S、戦争無反省、傲慢傲岸不遜、ウソデタラメ体質、エゴ・・・。それらを想うとき、日本人は決して「支那人」を馬鹿にすることはできないし、中国共産裸官とその支配下にある阿Qの群れを笑うことなどできやしない、そう感ずる。

     今、首都東京では、水銀やシアン、ベンゼンやベンジジン、ジクロルベンジジン、六価クロム、砒素、ダイオキシン等、多種多様の超猛毒有害化学物質が、東京都が引き受けた放射性廃棄物からの残留放射能・誘導放射能を発するセシウムやストロンチウム、プルトニウム等によってコンタミネイトされた土壌の直上に、東京都民1000万人の食材を扱う市場を開設しようとしている。超猛毒、未知の「豊洲毒(トヨス・ポイズン)」で穢された食料品を日々口にする東京都民は、緩慢なホロコーストの犠牲者となるだろう。あの600万ユダヤ人を虐殺したナチス・ドイツを遥かに超える1000万日本人(東京人)が、ガス室ならぬ「豊洲毒ホロコースト市場」によって抹殺の憂き目に遭うことに。その毒の惨害は、口にする人間の血肉となり、DNAの変異を惹起せしめ、未来永劫、子々孫々にまで悪影響を及ぼすこととなる。今、東京ジャンヌダルクが直接対峙するという、東京ホロコースト計画(日本民族抹殺計画)の張本人は、果たして何を語るのだろう?「厚化粧の嘘つき女」呼ばわりしたジャンヌダルクとのサシの話しで適当にはぐらかし、あるいは「東京の未来」「日本のあるべき姿」「日本人の美学」など大風呂敷を広げての「愛国者面(あいこくしゃづら)」で誤魔化し、また、散々、他人の名前を挙げつらい自己正当化(自分だけええかっこうしぃ)でお茶を濁すのでは?なにしろ社会的弱者の安楽死(弱者抹殺・日本版T4作戦)を肯定し、容認、推進しようとする、あのナチスの真髄を行くような人物ゆえ油断できない。やはり、この際、洗いざらい真実を都民の前に明かし、心からの謝罪と償い(全財産の東京都への寄付)をして欲しい。寿命による時間切れ、「死」の向こう側に行くことで追及をかわそうとするのだけはやめて欲しい。少しでも真人間になってから閻魔大王の前に立てば、血の池地獄もちょっとは底上げしてくれるかもしれない(でも、無理かも)。いずれにせよ、毒市場の売主や取引の仲介業者、建設業者ら豊洲利権に群がったり、築地跡地利権を目論んだ人間や企業、諸団体等は、金目生保T4ガラクタ親子老元知事やイジメ殺しドン一派らをトカゲの尻尾として逃げ切ることを狙うのではなく、同じ人間として都民ホロコースト(未遂)の責任をしっかり取っていただきたいと願う。期待はせぬが・・・。

     そして、あぁ国政でも・・・。「戦闘」を「衝突」と言葉を置き換え、もう何が何でも自衛隊員の血を流させる、銃弾飛び交う戦闘(衝突?)地域に送り込んで自衛隊員を殺しにかかる、あぁ勘違いかわいこぶりっ子軍事どしろーと白紙領収書財テク靖国ナチス泣きべそ棒読みおばさん大臣。自衛隊員の死をもって、「平成の軍神キャンペーン」を広告会社と一緒になって大々的に展開し、靖国国家護持、憲法変更、徴兵制導入、超戦前回帰(皇国史観に基づく全体主義的核武装軍事国家)を目論む。昨年、近所のスーパーに買いそびれたニンジンでもつっかけはいて買いに行くような格好で自衛隊部隊激励の海外旅行へ行ったのも、今思えば自衛隊員を油断させるための偽装・擬態だったのかもしれない。「こんな格好で行っても大丈夫だった」「現地は安全だった」と思わせ、実は既に「戦闘」が行われていた地(戦場・死地)に自衛隊員を騙して送り込もうとしたのだろう。なんという邪悪。悪魔というほかはない。こんなデビル魔女大臣のために生贄で殺される自衛隊員が気の毒でならない。「衝突」であって「戦闘」ではないというのなら、大臣を辞めて自分が行けばいいのだ(三等陸士不採用ならボランティアで)。恐るべき靖国ナチス内閣、あらため、デーモン内閣、サタン内閣、666内閣。どれもこれも、旧GHQが残置した「戦前」が「馬鹿の壁」となり、「みいつ詐欺」の根源となっているからだ。国民主権ならぬ国民棄権の世間様は、政治的覚醒をすることもなく「天皇の赤子」として「ねむの木の子守唄」で眠り続ける。このまま永遠の眠り(死)につくのみか。残念な民度だった。

     首都東京から日本の洗濯を。十字架の復活の力でサタンを破り、日本新生を。日本に神(GOD)の憐れみを。もう祈るほかない。


     2017/2/10


  12. 疑惑の幼稚園が園児募集中らしい 
    http://my.shadowcity.jp/2017/02/post-10586.html#comments

    学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表、近隣の1割か
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000012-asahi-soci

    森友学園に激安で大阪の国有地売却 名誉校長は安倍昭恵氏「日本初で唯一の神道の小学校」
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/08/moritomo-gakuen_n_14647672.

    国有財産14億盗む
    http://my.shadowcity.jp/2017/02/post-10584.html

    日本会議系のカルトな学校法人が、アベシンゾー首相婦人を「名誉校長」に仕立てて、国有地を相場の9割引きで払い下げしてもらうという、酷い話もあったもんで、こら、揉めるぞw 折よく池沼首相はトランプ様のお髭のチリをはらいに渡米中w 帰ってきたら席がないぞw

     2017/2/10


  13. 稲田大臣が本音ポロリ 憲法違反になるから戦闘と言えない(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/457.html

    憲法をなんだと思っているのか! 稲田防衛相が「戦闘行為あったが憲法違反になるから衝突と言い換え」とトンデモ答弁(リテラ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/436.html

    日報破棄はやっぱりウソだった、真っ黒けの毛の黒塗り開示へと(まるこ姫の独り言)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/408.html

    「言うことが支離滅裂だ」と、小学生が笑う 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/447.html

    野党が真っ先に辞任を迫るべきは三百代言の稲田防衛相であるー(天木直人氏)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/442.html

     2017/2/10

  14. 近代国家での法の下の平等以外平等はあり得ない
    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-0acf.html

    告発状概要
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/02/09/1519-%e5%91%8a%e7%99%ba%e7%8a%b6%e6%a6%82%e8%a6%81/

    渋沢栄一 五代友厚
    https://www.google.co.jp/search?q=%E6%B8%8B%E6%B2%A2%E6%A0%84%E4%B8%80+%E4%BA%94%E4%BB%A3%E5%8F%8B%E5%8E%9A&biw=1536&bih=710&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjik-C2r4TSAhVBULwKHTJAA3cQ_AUIBigB

    韓国がウリナラ起源を主張する理由
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-452.html

    がんの特効薬は発見済みだ!
    http://blog-imgs-47.fc2.com/d/e/e/deeksha777/gantokkouyaku.jpg

    TBSテレビが中小出版社を攻撃(続)
     一人の社員の証言でブラック企業と決めつけ。 
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53220297.html

    「少年の名はジルベール」感想
    http://reveries.heteml.jp/Im_the_one/?p=1680

    ノーベル街道
    http://blog.livedoor.jp/route408-drive/archives/20372005.html

    潮流発電
    http://ieei.or.jp/2016/11/column161110/

    海外「日本のカレーは最高」日本含む世界各国のカレーを見た海外の反応
    http://sow.blog.jp/archives/1064283157.html

    「教育」界の「左翼」支配。
    http://akizukieiji.blog.jp/archives/1542295.html

    辛淑玉さん「ジャップの金はたった5年で紙くず。」をリツィート 
    http://hosyusokuhou.jp/archives/48784397.html

    旧篠田邸見学会(第2回):「建物を保存してくれる方買って下さい!」「保存して買ってくれる人 紹介下さい!」
    http://www.yanesen.net/topics/detail.html?id=1226

    「従軍慰安婦強制連行」という嘘 −「戦場公娼」制か、無制限「強姦」か
    http://www5e.biglobe.ne.jp/~tokutake/jugunianfuuso.htm

    戸塚悦朗は「慰安婦=性奴隷」の生みの親…
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1595.html

    通名神主や僧侶も
    http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-2430.html

    小頭症は、ジカウィルスじゃなくてワクチンが原因!? 
    http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-12124490346.html

    アメリカでまた韓国人売春婦逮捕!高齢女性が売春に走る韓国人ってどうなってんの? 
    http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12245835530.html


     2017/2/10

  15. それでも、日本は中国の脅威に対抗するために、ロシアと手を結ばなければならない。かせひであき氏は外交評論家)←宮崎先生、加瀬先生の論説をアップしていただき、ありがとうございます。

     2017/2/10


  16. これを追及するなというのか? 安倍昭恵の闇(simatyan2のブログ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/474.html

    近畿財務局による国有地売却とその価格 @豊中市
    http://my.shadowcity.jp/2017/02/post-10585.html#comments

    国有地を時価の「10分の1」でたたき売り! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/455.html

    国有地を私物化する安倍昭恵 〜 子どもたちを愛国の兵にするために 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/458.html

     2017/2/10

  17. 我が日本もいろいろな人種が増えすぎた。合いの子しかり。朝鮮、シナ、モスリムそろそろ選別排除する時が来たのでは?
    以上

     2017/2/10


  18. トランプ政権の国務副長官候補として名前の挙がっているエイブラムズは犯罪に手を染めたネオコン  
    http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201702100000/

    トランプのオルタナ右翼運動、ロシア叩きでソロスに合流
    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-49b6.html

    トランプか、プーチンか? 最大の脅威という筋書きが破綻したEU
    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/eu-2f90.html

    トランプ政権はもはや終わったか?
    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-9330.html

    真実を言えば、テロ国家は世界に二つしかない。イスラエルとアメリカだ。イスラエルはパレスチナ人を脅しており、 約70年間、脅しつづけてきた。アメリカは、世界のあらゆる国々を脅している。

    全ての既知のイスラム・テロリストは、アメリカ政府が作り出したものだ。アルカイダは、ソ連のアフガニスタン占領に、聖戦主義で対決すべく、カーター政権によって作られた。ISISは、リビアのカダフィを打ち倒すべく、オバマ/ヒラリー政権によって作られ、更に、オバマ/ヒラリー政権によ、アサドを打ち倒すべく、シリアに送られたことを、元国防情報局長官で、トランプの国家安全保障顧問フリン中将が、TVで暴露した。ウクライナ・ネオナチのドネツクとルガンスク共和国攻撃も、民主的に選ばれたウクライナ政府をオバマ/ヒラリーが打倒したことで、解き放たれたのだ。全てのテロはワシントンとイスラエルにつながっている。

     2017/2/10

  19. 「日本が大好き」は隠れ蓑?中国人による”アパホテル抗議デモ”の真実
    https://dailynewsonline.jp/article/1271889/
    https://dailynewsonline.jp/article/1271889/?page=2

    サンフランシスコに慰安婦像設置か、日米関係悪化の懸念も―中国紙
    http://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_163143/

     2017/2/10

  20. 春節前に、中国が一方的に三国間貿易に関して外貨の支払いを認めないという方針を打ち出しました。WTO違反になるため、通達でなく口頭指導という形です。三菱東京銀行など中国現地の邦銀は大混乱しています。外貨不足は相当深刻のようです。本件に関し、マスコミは知らないふりをしているようですし、政府も動いていないようです。

     2017/2/10

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/03/26
    読者数:
    13254人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    3909人

    政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

  3. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17046人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    5524人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/03/25
    読者数:
    7053人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事