トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



宮崎正弘の国際ニュース・早読み< 中国オンライン上の架空銀行880社が閉鎖

発行日:12/27

 ★年末最終号。ことしもお世話になりました。★来年もよろしくお願いします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成28年(2016)12月27日(火曜日)弐
        通算第5150号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★年末最終号です。よいお歳をお迎え下さい! 萬事如意!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 中国オンライン上の架空銀行880社が閉鎖
  シャドー・バンキングの規模を上回り、取引額は3兆元(50兆円前後)
***************************************

 中国に於ける資本規制、海外送金規制強化、ATM上限設定、外貨持ち出し制限等々。当局の規制強化政策発動に当惑して投資家は何を始めているか?
 異常な市場の混乱がさらに深刻化している。
 いわゆるオンライン上の「P2P」(ネットでカネの貸し借り)が、ついにシャードー・バンキングの取引額を超えていた。16年11月末までの速報で3兆元(邦貨換算で50兆円前後にも登る。日本の国家予算の半分強だ)。そのうえ、詐欺が横行したため、オンラインバンキングの880社が閉鎖された。

 庶民の行動はまさに「上に政策あれば、下に対策あり」だ。
 かれらは何をやったか? 

まずは海外での銀聯カードATMを利用して外貨に交換した。国有企業は架空のインボイスをつくって海外送金をなし、或いは香港のダミー企業からマネーロンダリングされた大金を英領バージン諸島のペーパーカンパニーに送金し、外国籍のカネに換えてから再び、中国の株式、不動産投資に環流させた。
 ところが後者の手口は「パナマ文書」で暴かれ、勢いが削がれた。そこで一部は大型企業買収案件を装って、大金を欧米に送金したが、結局、買収は行われず、カネは闇に消えた。
 政策は猫の目のように代わり、新しい投資様式が唐突に制限されると、つぎに取った行動は「ビットコイン」(世界の需要の90%は中国人だった)。

次いでFX(為替)取引への参入である。外貨取引は実際の外貨を伴わず帳簿上のアカウントゆえに、猛烈なカネがドル買いに集中した。個人のFX取引は23億ドルに達し、同年11月だけで前月比43%増を示した。
 
 この分を当局はドル売り、元買いで補填し、バランスをとる。したがって外貨準備は激減を続けるわけだ。

 なにしろ当局の打つ手は後手後手、泥縄の様相となった。
 浙江省商業財務監査委員会は、申請の出ていた「僑興集団」の社債発行許可に「待った」をかけ、4300万ドルの起債が宙に浮いた。これはほんの一例で、昨今、社債の焦げ付きが相次いでいるため債権市場が冷え込んでしまった。

 中央が社債発行基準の厳格化を言い出し、その上、習近平政権は「公害税(環境保護税)」を2018年から導入すると発表した。煤煙を、毒性原料を垂れ流す工場、製造業などはパニック状態に陥った。

そして、米国にトランプ政権が出現する前に、いまや多くの中国企業が工場を米国に移動させる計画を講じ始めた。
     ◇○◇□み☆☆☆◎や○□☆☆ざ○◇□○き○◎○□   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 しょひょう BOOKREVIEW 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 けっきょく中国共産党がやっているのは「ネット削除と軍事演習だけ」ではないか。
  爆笑のあと、やがて哀しき中国独裁政権の破天荒な矛盾が浮き彫りに

  ♪
陳破空『常識ではあり得ない中国の裏側』(ビジネス社) 
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 抱腹絶倒、やがて哀しき中国のリアリティ。いったい全体、どういう国なんだろう、中国は!
 日本の常識は中国の非常識であること、日本人と中国人は百八十度異なること、つまり地球人と宇宙人の違いかも。
 全編がブラックユーモアであり、なるほどそうかと相槌を打ちながらも、読後感は凄まじいほどに悲しい。哀れな中国人に同情さえ湧いてくる。
 著者の陳破空氏は民主活動家、獄中にあった後、米国へ亡命し、現在ニューヨークに住んで積極的な言論活動を展開している。
 辛口の中国共産党批判には多くの読者がついている。
 「中国政府が『一党独裁を維持し続けることが可能なのか』?」と問いかける筆者は、「中国の統治者が用いてきた『偽り』と『騙しのテクニック』(これを中国では『厚黒学』と呼ぶ)を集大成させて統治しているから(当面は維持可能)である。いまの中国人がカネしか崇拝しないのは、それはカネ以外何一つ信頼できるものがないからだ」とする。
 「反日」と「親日」というより、普通の中国人が抱く日本への強いあこがれが同居する奇々怪々ぶり。
じつは先週、評者(宮崎)は取材旅行の帰りに別府温泉に宿泊したが、中国人で溢れかえっていた。温泉の入り方も、近年は飛躍的に改善されてきた。理由は、リピーターの口コミがネットにも流れて、日本で守るべき最低限度のマナーが中国人旅行者に浸透しているからだろうと思った。
 それはさておき、あの「反日デモ」は、公安がネットでデモ参加者をつのり、抗議スタイルを指導した、当局のやらせだった。
 そのネットが中国共産党の最大の脅威となって、外国へのハッカー攻撃を仕掛ける一方で、国内のネットを監視し、政府批判をすぐさま削除するのが当局なのだ。笑い話だが、共産党は権力を維持するために、ネット対策に必死なのである。

 以下、つぎのようなブラックユーモアが並ぶ。
 「気持は反米、骨の髄は親米」(望むのは『中国夢』ではなく「アメリカンドリーム」)
 「官製反日と『肺を交換するための日本旅行』」(あこがれの国に対する異常な愛情)
 「国の政策はコメント削除と軍事演習だけ」(マイノリティ共産党をあざ笑うネットの民たち)
 「国を愛する人が国を滅ぼす」(『不買』「デモ」『つるし上げ』の次にくる「革命」)
 「わたしの最大の欠点は清廉であることだ」(誇り高き共産党高官たちのカネと権力名言集)
 「実は民主化を後戻りさせた『国父』孫文」(辛亥革命でうごめく人間模様) 
 こうして60の項目が立てられ、中国の真実の姿がブラックジョーク風に語られ、容赦なく批判されている。訳文がこなれているので、表紙にないが、後書きに山田智美氏とわかった。彼女の訳文はぴったりの日本語に置き換えられていて感心する。
 
 さて評者は、とくに次の項目に注目した。
 いま米国を揺らしている深刻な問題はロシアのハッカー攻撃である。ロシアはエストニアの選挙を妨害し、ラトビアでもハッカー攻撃をかけて政策論争に巧妙に介入したが、米大統領選挙では民主、共和両党の選対本部のコンピュータから機密情報を盗み出し、民主党に不利となる情報をウイキリークスなどに漏洩させた。ロシアに有利となりそうなトランプ候補の情報はロシアにとって都合のよりものだけを撰んで、ネットに漏洩した。
 米国の左翼ジャーナリズムは、トランプの当選はロシアのお陰だなどと嘯いている。
 この米国メディアの情報分析が正しいとすれば、ハッカー攻撃に米国さえも、いかに脆弱であるとかを逆に物語っている。
ということはハッカー対策をやっとこさ、60人程度の組織を作ったばかりの日本はおはなしにならないということでもある。

 中国共産党のネット対策は熾烈、かつ本格的である。
政府を批判するネットは即座に削除する。ものの一秒もかからない。
 共産党をつねに正しいとコメントする「やらせ組」は一つのメッセージを書き込むと『8元もらえる』仕組みを完成させた。これを「五毛幇」と言う(本書では「五毛党」になっている。1元=16円の半分が五毛)。

 これらのネットゲリラは「愛国の旗を振りかざし、自分たちは政治的に正しいと思いこんでいる。彼らはプロのネット集団である。(中略)中国共産党は総力を挙げて五毛党(ネットゲリラのこと)の拡大を図ろうとしている。2015年、共青団中央は1050万人の『青年ネット文明志願者』を公募した」。
 ボランティアとして、政府批判の書き込みを削除し、政府を礼讃するコメントを書き込む輩である。

 そのうえ、中国の謀略は対外的にもネット上で進んでいる。
近年では台湾の独立運動や香港の雨傘革命をなした民主派のHPやネット議論に大々的に参入し、ネット議論を掻き乱し、混乱させた。
ハッカー技術で、ネットに架けられたセキュリティガードの固い壁を突破し、自由陣営のネットに割りこんで世論をねじ曲げ誤導しようというわけだった。
 ところが陳破空氏はいう。
彼らが突破した台湾独立運動のネット論壇は、じつは中国共産党が設置したものだったのだ。つまり国内のガス抜きも、自らがしかけたファイアーウォールで吸収し、ガス抜きをするわけである。
だから中国はややこしい。腹黒いのである。
 けっきょく「中国共産党がやっているのはネット削除と軍事演習だけ」という実態を知ると、爆笑のあと、やがて哀しき中国独裁政権の破天荒な矛盾がみごとに浮き彫りとなった。
          ○○○○○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ)小誌は明日12月28日から1月5日まで年末年始の休刊となります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♪
宮崎正弘 書き下ろし 大好評発売中 !
 『日本が全体主義に陥る日 〜旧ソ連邦・衛星国30ヵ国の真実』(ビジネス社)
 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
カラー写真31枚を含め百葉超の写真付(1600円 +税)
――ソ連解体から25年、ロシアからプーチン大統領が来日
  ――旧ソ連の15ケ国、東欧、旧ユーゴスラビア、合計30ヶ国すべてを回ってみた
https://www.amazon.co.jp/dp/4828419292/
        ○○ ○○ ○○ ○○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)貴誌通算第5149号(読者の声4)で「ST生氏が書かれたことには混乱があります」
(1)「『ST』さんの意見は、すべて間違いでありませんが」とありますが、意味不明です。
A.全てが間違いでないつまり、すべて正しいと言われたのか、B.すべてが間違っているわけではない、つまり、一部は正確であると言われたのか分かりません。
こういう不明確な言語表現ではなく事実を基に正確な論理展開をしないとおかしな結論に到達します。ちなみに産経新聞からの引用を除いてすべて真実であると確信しています。
(2)産経新聞の記事を引用しましたが、その内容に私が同意しているわけではありません。単に話の枕詞として引用しただけです。
(3)「そして問題は、戦後、このような杉原千畝を本省の指示に反したことをしたとして、余剰人員の中に入れて解雇したことです」と書かれましたが、占領期間外務省は廃止されGHQとの連絡事務所に英語のできる元外交官が採用され、他は殆ど解雇されました。
何が問題なのか全くわかりません。明らかに亡命ユダヤ人にビザを発行したから解雇されたというのはデマです。
(4)「しかし日本の本省はビザ発行の要件はこの時点ではあくまでも、他の外国人と同様に制限を当てたものでした。」
これは当然のことです。
イスラエル暫定政府から機密で行うことを依頼されていたのですから、表面的・形式的には通常のビザ発効要件で発行されたに決まっています。
(5)「これらユダヤ人の願いを聞いてビザを発行しなければ彼らはアウシュビッツに連行されガス室で殺されることが分かっておれば、日本の外務省の役人は杉原千畝でなくても、誰でもビザを発行したはずです。日本の外務省の役人は能力は低くても日本人です。恐らくすべての日本の外交官がそうしたと断言してよいと思います。」
ごくまれにそういう外交官もいると思いますが、「すべての日本の外交官がそうしたと断言してよい」のなら素晴らしいことです。
ただし、現実との間には巨大な乖離があります。
(6)「アメリカのユダヤ人の団体から、占領解除後の最初の駐米大使にという電報がマッカーサーに寄せられたというのは恐らく本当でしょう。キャリア組が彼の出世を恐れたわけです。」
マッカーサー在任中は日本が独立していないので日本から駐米大使を出すことはありえません。さらにその時点で日本には外務省は存在していません。したがって、キャリア組が彼の出世を恐れたということはありえません。
そういう電報があったかもしれませんが、切れ切れの情報を脈絡を無視してつなぎあわせた思い込みの話でしょう。
 私は、危険を顧みず、シベリア鉄道沿線でユダヤ人の無害通航を見届けるために命を張り、戦後は命令通り沈黙を守った元外交官の方が杉原氏よりはるかに偉いと思います。
また、昭和60年にイスラエルに行きましたが、観光バスのガイドがこの公園には異邦人の中の義の人を記念してそれぞれ一本の木が植えられていると説明しました。
そして、当日の新聞に日本人の杉原氏を記念した木が植えられたと書かれているといって新聞を見せてくれました。偶然のことですが、記憶に残っています。
(ST生、千葉)



  ♪
(読者の声2)貴誌、読者の声蘭で、以前に紹介されていた楊海英静岡大学教授の著書『チベットに舞う日本刀』(文藝春秋)読了しました。
満洲国時代、満洲国内のモンゴル人のために作られた興安軍官学校では授業はモンゴル語と日本語、中国語を話すと厳しく叱責された。日本の陸軍士官学校直伝の教育による近代的騎兵が誕生する裏には明治以来の西洋種の導入による軍馬の改良、騎兵と機関銃などの火器を組合せた日本陸軍の先進性などがあった。
刀剣についても日本軍以前はダマスカスの刀などが珍重されたそうですが日本刀の切れ味はそれらを遥かにしのぐものだった。
 日中なら草原の地形を読むことが容易なモンゴル人も悪天候の夜間では地図に頼るしかない。
モンゴル人の近代騎兵は日本式の地図の読み方もマスターした。
戦前に広大な中国大陸の詳細地図を作成した日本人、伊能忠敬の日本地図を見れば当たり前かもしれませんが、中国では1980年代後半まで戦前の日本人が作成した地図を使用していたという。

 1930年代のモンゴル、外蒙古はソ連の衛星国として独立するも内蒙古は中華民国領。満洲国成立後は内蒙古がさらに分断される状況です。
満洲国ではモンゴル人のための女学校も作られた。軍官学校のモンゴル人にとって我慢ならないのが「五族協和」の理念で中国人とも仲良くしろと言われること。草原が中国人に奪われ農地となるや表土が薄い土地に地下水で灌漑すれば塩害でたちまち砂漠化してしまう。

 日本の敗戦後モンゴル人騎兵達、独立を夢見るもヤルタの密約で内蒙古は中国領とされてしまう。
さらに国共内戦で勝利した共産党は日本軍に育成されたモンゴル人騎兵団をチベット制圧に利用する。チベットとモンゴル、いわば親戚同士に戦わせるという戦法です。共産党に歯向かえばたちまち粛清されるモンゴル騎兵、日本刀でチベット人を切りまくる。日本刀の切れ味は凄まじかった。

 中国共産党に従わなかったというだけで弾圧・虐殺されたチベット人。そのチベット人虐殺の手先となったモンゴル騎兵。
そのモンゴル騎兵も解体され文化大革命では日本のスパイなどの罪状で粛清される。それでもチベット人虐殺の因果応報だとするモンゴル人。
 南モンゴル・オルドス生まれの楊海英氏の他著書ではモンゴル人も満洲人もお辞儀をするなど日本人と共通する点を指摘していましたが、本書を読むと大陸シナでは漢民族がいかに異質かがわかります。戦では弱いのに虐殺が大好きな中国人。

 モンゴル人は草原での狩りでは仔を孕んだ雌は狩らない。一定数以上は狩らず必ず逃がす。オオカミであっても屍肉を処理し、羊などの群れの中での弱い個体を淘汰するために必要だとする。
ところが中国人はオオカミを追い詰めると全滅させてしまう。サンゴや魚を根こそぎ取り尽くす中国人も同じ、まさに現世だけに生き将来世代のことなどどうでもいい。本当に中国人は地球に迷惑な存在ですね。
  (PB生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)いま内蒙古省に編入されたカラチン府には臨時王宮跡が残っています。河原操子が国家の使命を帯びて教師のために赴任した足跡もちゃんと展示されていました。赤峰まで夜汽車で行って、タクシーを雇って雨の中、カラチン府を探し当てたときのことを思い出しました。
 ご指摘の楊海英先生は、猛烈な著作活動を始められ、つぎつぎと問題作を提供して呉れる論客です。これからも注視していきたいと思います。

     ◎□◇◎□○ ◇◇◎ ◎○□□▽▽ 
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ)小誌、12月28日から1月5日まで年末年始の休刊となります。
なお、投稿される方は次号を1月5日号としておりますので、1月4日夜までを目処として下さい。
      ☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘の新刊案内 http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♪
宮崎正弘 書き下ろし 大好評発売中 !
 『日本が全体主義に陥る日 〜旧ソ連邦・衛星国30ヵ国の真実』(ビジネス社)
 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

カラー写真31枚を含め百葉超の写真付(1600円 +税)
――ソ連解体から25年、ロシアからプーチン大統領が来日
  ――旧ソ連の15ケ国、東欧、旧ユーゴスラビア、合計30ヶ国すべてを回ってみた
https://www.amazon.co.jp/dp/4828419292/
 

  ♪♪♪
新刊ラインアップ
********
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、定価1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
最新刊対談本の三冊
*********
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)

♪♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
@@@@@@@@@@@@@@
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上三つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
**************
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
    ◎□◇▽□○◎□○  ◇◇◎○◎○□□▽▽ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2016 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

| 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。


  1. デイビット・ロックフェラーが死んだという情報が出てから、明らかに大きな変化が出ている。

    ソフトバンクの孫正義の1,000億ドルのファンドの件は、裏はサウジアラビア、その裏はエクソンモービル、その裏はロックフェラーなので金は回らないし、孫さんは借金ばかりで金はないので、あの金は動かない。


    今の内閣の大元がない、権力がない。
    1/20のトランプ政権が始まる前に、日本は日銀の国有化を行うべき。
    日本円を発行する権利を日本国民に奪い返すべき。
    そのチャンスが来ている。20日までに動かないと、取れなくなる。


    日本銀行の国有化
    隠された真実を国民に明かす
    公明正大な選挙で選ばれた政権がお金を造り、国民で山分けできる。
    今がチャンス
    そうしないと中国の植民地になる。

    ドナルド・トランプは世界の指導者ではない。
    彼は大型減税と内需拡大を約束しているが、
    史上最大の借金国がこれ以上、金を貸してくれる人はいない。
    米連銀を支配して通貨発行権を入手しても、使えるのは米国内だけ。
    世界800箇所に派遣されている米軍の給料は払えない。

    今、中国がその給料はアジアが支払うが、その代わり通貨基金はアジア側に渡し、米軍は良い軍隊にさせることで米と基本合意している。
    今がチャンスだ、動かねばならない。


     2016/12/31

  2. 主人「100年継ぎ足してきたタレです」俺「汚いですね」
    http://inazumanews2.com/archives/30486439.html

    旅行前にやっておきたい?空き巣に遭わない7つの防犯対策 
    https://matome.naver.jp/odai/2139877893994408301

    蓮舫が二重国籍に対する嘘の繰り返し!そういう人間が国会議員になっているこの皮肉!
    http://woovivid.com/society/377

    お雑煮
    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%8A%E9%9B%91%E7%85%AE&biw=1053&bih=419&source=lnms&tbm=isch&sa=X&sqi=2&ved=0ahUKEwie7bGxrJ7RAhVJw7wKHYxHC6kQ_AUIBigB

    【悲報】 日本レコード大賞、韓国人が総なめする絶望の光景wwwwwww 来年からまた始まる韓流ゴリ押しの第一歩キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
    http://asianews2ch.jp/archives/50339254.html

    「男女共同参画」というマルクスの巣窟組織に8兆円使う日本政府(*_*;
    http://blog.goo.ne.jp/nagatachoucafe7/e/d32e5e9f15a6b05297e988553bfdadd0?fm=entry_awc

    対日ヘイト・ヘイトスピーチ 
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-category-26.html

    ワクチンの危険性 医師が情報公開法を提訴し、衝撃的真実が明らかに 
    http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11444532869.html

    『余命3年時事日記』―かずくんさん、12月9日永眠。ブログはプロジェクトメンバーで継続。 
    http://ameblo.jp/mewmew7/entry-11749768435.html

    徳川家康の影武者説の信憑性は?語り継がれる2つの理由! 
    http://tiger-drama.com/2016/02/27/post-364/

    ☆ 動乱の時代を生き抜くための、Burke/Hayek政治哲学
    http://burke-conservatism.blog.so-net.ne.jp/2016-11-27

    中国人の世界乗っ取り計画
    http://ameblo.jp/iq301xz/entry-11966848712.html

    マイケル・フリン氏とは何者か トランプ政権の国家安全保障補佐官、イスラム嫌悪を扇動
    http://www.huffingtonpost.jp/2016/11/19/michael-flynn_n_13087632.html

    満州の真実を日本人は知らない
    http://meron.vanillapafe.info/archives/8601

    朝鮮式握手
    http://blog-imgs-98.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/C0EOmqcUQAAk03Y.jpg

    国会議員は三代の出自を公開せよ 
    http://ameblo.jp/kororin5556/entry-10512541522.html

    のんが主人公の声「この世界の片隅に」、英など世界14カ国で公開決定 
    http://blogs.yahoo.co.jp/dahlia_crow20080924/37603573.html

     2016/12/31

  3. 抗癌剤の正体は増癌・薬殺剤である!

    (抗癌剤から助かる2冊の本)

     「癌治療受ければ余命3年、受けなければ12年6か月」と言うジェームス報告がある。延命した最大の理由は、患者が抗癌剤投与を受けなけかったからである。船瀬俊介が『抗癌剤で殺される』と『抗癌剤の悪夢』と言う本を書いている。今や、口コミで「抗癌剤は超猛毒」「癌を治せない」「患者を無残に殺す」と言う事実が広く知られるようになってきた。また、抗癌剤のルーツは毒ガス兵器(マスタードガス)と言う衝撃も次第に広まっている。しかし、洗脳され、癌治療を盲信している人も多くいる。何も知らない人は、肉親への抗癌剤投与を止めさせると、日ごろ付き合いのない伯父さんあたりが、怒鳴り込んでる。「どうして抗癌剤を止めたのだ。お母さんを殺すつもりか?」 そんな時、船瀬氏の著書2冊を、無知な石頭の面前に叩きつけてやるといい。洗脳で右往左往するのは愚かで悲しいことである。現在も、抗癌剤の約8割は、マスタードガス原料の抗癌剤だ。その毒ガスの超猛毒に全身臓器の悲鳴が聞こえてくる。

    (「エンドキサン」の副作用は痙攣、昏睡、血尿、ショック死である)

     毒ガス系抗癌剤は、どんな癌にも無差別に投与される。入院したら、必ず打たれると覚悟すべきである。その重大副作用は、「痙攣」「意識障害」「昏睡」。猛毒を注射するのだから当然の反応である。さらに「ショック死」とは、急激な血圧低下、呼吸困難、さらに急性アレルギーにより、死亡することである。「血尿」とは出血性膀胱炎を発症することである。「中毒性表皮壊死症」は抗癌剤の細胞毒で皮膚がドロドロに溶けることである。「問質性肺炎」「心筋障害」 ・・・・書ききれない。超猛毒を注射された為、癌患者の全身の臓器が悲鳴を上げている。そして、衰弱した癌患は次々と息を引き取る。まさに、それこそ、人間の大量屠殺そのものである。

    (白血病は癌ではない)

     白血病は、血液の癌と言うが、間違いである。大沼四廊博士は著書『がんの盲点』で「白血球細胞とは疲労、ストレスで疲弊、死んだ白血球(顆粒球)と言う。だから、高熱が続くのは「白血球を正常に増やそうとする」生理反応である。よって、安静にしておればいい。つまり、高熱こそ、治癒反応なのである。ところが、現代医学は、高熱が長く続くと、「白血病」と勝手に診断してしまう。「白血病は骨髄での造血機能の障害」と言われている為、現代医学は間違った方向に進んでいる。そもそも「骨髄造血されている」という正式論文は存在しない。

     血は「骨」ではなく、「腸」で造られる。→(「腸管造血」千島・森下学説) それなのに、誤った「骨髄造血」を盲信した現代医学は、白血病を造血組織、骨髄に発症した悪性腫瘍と間違った判断をしている。

    (癌ではないのに、抗癌剤投与の狂気)

     致命的過ちは、まだ続く。医者は驚くことに患者に「解熱剤」を大量に投与する。解熱剤は、凄まじい毒薬である。交感神経はさらに緊張し、血流は阻害され患者のストレス・疲弊症状は悪化する。そして、医者は「どうしても熱が下がらない」と叫ぶ。

     猛毒、解熱剤の投与で白血病症状は、さらに加速、悪化する。治療が白血病を重症化させている。すると、医者たちは、仰天治療に取り組む。骨髄移植である。「血球細胞は骨髄で造られるので、健康な骨髄を移植すれば、健全な血球細胞が生まれる」と言う発想である。しかし、「血は骨髄で造られるという嘘」を教えられた悲劇である。超猛毒の抗癌剤が打ち込まれ、この時点で、患者は毒殺されていく。そうして、生き残った患者に打ちこむのが、最終猛毒の抗癌剤「マイロターグ」である。

    (「マイロターグ」の致死率は9割であり、薬価1グラム4800万円なり)

     マイロターグの毒性「臨床報告」には卒倒する。「投与患者90・5%が死亡した」 つまり、致死率9割強である。白血病患者10人中9人が確実に殺される。添付文書は毒薬と正直に明記している。それを疲弊しきった患者に打つとは、悪魔としか言いようがない。メーカーはファイザー社であり、その毒性の凄まじさに驚き、欧米では認可を自ら取り下げている。しかし、日本だけは販売続行中である。その理由は、1グラム4800万円と言うぼろ儲けの薬価にある。黄色人種はいくら殺しても構わないと言うのであろう。

    (解熱剤「タミフル」で自殺の異常)

     「タミフル」はインフルエンザの特効薬として鳴り物入りで日本に輸入された薬である。「熱を下げる」解熱剤のはずが、投与した患者に、異常行動が続出し、社会問題となった。例えば、マンションのベランダから飛び下りて墜落死などである。2007年、厚労省は「タミフル販売以来、1377人もの害(副作用)報告があり、うち567人は命に関わる重篤な精神神経症状に襲われた。さらに211人は異常行動を伴い、さらに「服用後」の「副作用死」は71人にも達した。・・・・しかし、これらは「タミフルと因果関係はない」と厚労省は結論付けたのである。明らかにタミフルが原因であるのに耳を疑うばかりである。

    (タミフルの正体は向精神薬だった)

     解熱剤のはずのタミフルでどうして異常自殺が続出したのか? 
    それはタミフルの正体は向精神薬だからである。脳の発熱中枢を麻痺させて熱を下げる。つまり、覚醒剤と同様に脳に強く作用する。だから、脳を狂わせ、精神錯乱や幻覚幻聴で自殺したり、呼吸困難で突然死した。さらにスキャンダルが噴出する。因果関係を否定した厚労省・研究班の担当医師がメーカー中外製薬から1000万円の寄付を貰っていた。その後も「タミフル」を飲ませた幼児が睡眠中に突然死したなどの悲劇が続出している。

    (タミフルは欠陥薬であり、アメリカに押し売りされた)

     世界中のタミフル在庫の約9割が日本に集中している。開発したのが米国元国防長官のラムズフェルドが大株主の製薬会社であり、当時の小泉政権が、アメリカ側からの圧力で数百億円もの予算で欠陥タミフルを売りつけられたのが真相である。

     2016/12/31


  4. マスメディアは事実のみを報道して、強引な「世論誘導」はやめるべきだ。(日々雑感)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/403.html

    稲田が靖国参拝(安倍ゴルフ)で、真珠湾慰霊の殊勝な気持ちはどこへ&米中韓・与野党から批判(日本がアブナイ!)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/402.html

    稲田防衛相の靖国参拝にコメントしない安倍首相の深謀遠慮−(天木直人氏)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/398.html

    日本政府に一片の「反省なし」を世界に宣言! 
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/385.html

     2016/12/31

  5. 男系男子の皇統護持こそ真正保守主義者の使命と心得よ! 
    http://burke-conservatism.blog.so-net.ne.jp/2016-08-08

    日本人が知らない中国記事の蓮舫氏
    http://bandou.an-an.org/index.php?QBlog-20161215-1

    マイヤー・ロスチャイルドの世界革命行動計画 by ユースタス・マリンズ 
    http://satehate.exblog.jp/8473976/

    留学生・実習生失踪 「稼げる」と難民偽装 「申請簡単」制度を乱用
    https://gunosy.com/articles/amJ9Z

    徳川家康の「2人の父親」とは。武田信玄が実父だった!?
    http://history-land.com/ieyasu-father/

    【速報】太陽光発電、遂に石炭火力と原子力を追い抜いて最も安価なエネルギー源になる
    http://kabooo.net/archives/50316269.html

    糖尿病になる食習慣
    http://livedoor.4.blogimg.jp/akb48matomemory/imgs/e/8/e8e85187.jpg

    【拡散】NHKが韓国語表記をゴリ押ししてるとウチの嫁が気付いた件www
    http://www.news-us.jp/article/20161230-000007z.html

    A層は日本人ではない
    http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/cat54801212/index.html#entry-89154385

    初日の出
    https://www.google.co.jp/search?q=%E5%88%9D%E6%97%A5%E3%81%AE%E5%87%BA&biw=1023&bih=359&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiL0bSiyZzRAhWJe7wKHUHMDVMQ_AUIBigB

    インフルエンザの予防接種を受けない医師がほとんど。その理由は?(米・英) 
    http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11628243696.html

    日本は馬鹿 民族主義派の英雄 金九の対日ヘイトスピーチ
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

    【福島】仏像地蔵大量破壊テロ事件 韓国人のチョン・スンホ起訴「地蔵などの神童は壊さないといけないと思った」「余罪は一貫して否認」
    http://hosyusokuhou.jp/archives/48781438.html

    中国人の世界乗っ取り計画
    http://blog.goo.ne.jp/nagatachoucafe7/e/94f36275a162ae7121a7e491883b9397

    マイケル・フリン
    http://discoveryof.com/2016/11/20/michael-flynn/

    「領土返還をぶち壊した安倍側近」=谷内安保局長の「北方領土に米軍基地が置かれる可能性」発言の意図と意味
    http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/913.html

    中国の地方議会選挙の実態――中国共産党の「詐盗争私汚(さとうしお)」
    http://hrp-newsfile.jp/2011/101/

    【怒】韓国人がどんどん入国して生活保護を受けている実態
    http://meron.vanillapafe.info/archives/3972

    変な握手
    http://blog-imgs-98.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/kimuyona.png

    【STAP細胞報道】中韓多数の多国籍企業と反日マスゴミでは、まともに研究発表も出来ない!⇒日本を貶めるだけ!「一連のSTAP細胞報道と(中韓が多数を占める)多国籍企業の危険性、TPPと移民の危険性」
    http://seiseikatsu.jugem.jp/?eid=2286

    【テアトル新宿】「この世界の片隅に」は2016年アニメ映画の最高傑作である 
    http://www.rokkakuzin.com/entry/20161112konosekai

     2016/12/31


  6. 有力メディアで情報操作できない米国が世界で孤立、オバマ大統領は真珠湾で安倍首相と同盟を宣伝  
    http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201612300000/

    トルコ大統領は自分たちの過去を棚に上げて米主導の連合軍がダーイッシュを支援していると非難
    http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201612280000/

    「シリアでロシアが残虐行為」という偽情報を垂れ流す西側メディア 
    http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12233074524.html

    ロシア大使殺害犯がCIAとクーデターに関連していたことが明らかに 
    http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12232078408.html

    ウクライナが大変な状態です!
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51999909.html

    プーチン大統領:イルミナティがイスラムを使って第三次世界大戦をスパークさせる計画 
    http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12232032430.html

     2016/12/30




  7. ○貴メルマガの報じる中国情勢。そうとうのっぴきならぬところまで来ているだろうに、ゾンビゆえになかなか倒れない不思議。おそらく人民が大切だとか、痛覚というものが全くないので、普通の国では全く考えられない気持ちの悪い動き方をしているのだろう。資本主義的共産主義が作り出す社会は、かくも気持ちの悪い不自然な動きをする。こんなゾンビ社会で生きざるを得ない中国の庶民のことを思うと、もうぜんぜん面白くも思えない。極めて不愉快で、人間の生命というものに対する侮辱を感じる。とにかく中国共産党は即刻解散、完全廃党を。本当に、もう、これ以上、周りに迷惑をかけないでほしい。

     が、思えば以前、もう少しで完成するところだった中国包囲網を台無しにしたのは、あの安倍総理による靖国参拝だった。事前に察知した米国バイデン副大統領の親切で丁寧なアドバイスを完全に無視し、靖国を詣で日本を滅亡させたA級戦犯ら戦争犯罪人を「神」と牛拝んだがゆえに、同盟国米国は失望し、ロシアは懸念を表明し、中韓両国は猛烈な抗議をなし、日本への警戒感が一気に拡大したものだった。自分で自分の首を絞める日本。残念な図である。しかし、その後、オバマ大統領は米国大統領として初めて広島の地に立ち、究極的に「核兵器廃絶」へ向けた強い意思を世界に表明し、被爆者への温かい心遣いを示してくれた。そして、いま安倍総理ご一行が、あの忌まわしい日本軍による騙まし討ちの現場、真珠湾を訪れ「謝罪」も「お詫び」も「反省」もなく、もうただ形ばかりの「慰霊」「不戦の誓い」で延命パフォーマンスをかましただけだったのに対し、オバマ大統領は「オタガイノタメニ」とわざわざ日本語で語りかけ、日本に対する米国の良心、寛容と慈愛を示してくださっていた。

     が、なんとその真珠湾慰霊パフォーマンスの翌日、安倍総理に同行したはずの、あのあぁ勘違いかわいこぶりっ子軍事どシロート財テク白紙領収書靖国ナチス泣きべそおばさん大臣が「靖国」を訪れ、ナチス・ドイツと軍事同盟を結び真珠湾騙まし討ちで対米戦争を始めたA級戦犯ら戦争犯罪人を「神」として牛拝んだという。何という暴挙だろう。米国の真心を土足で踏みにじり、米国民の赤心を穢す禍々しき邪道。馬鹿、ここに極まれり。結局、これが本音なのだ。何が何でも「ナチスの手口」で超戦前回帰(皇国史観に基づく全体主義的核武装軍事国家、日本丸ごと北朝鮮化、ナチス・ジャパン)を果たし、あの「開戦の詔勅」を成就、「天壌無窮の神勅」「八紘一宇」を、対米百年戦争の残り25年で果たそうとしているのだろう。今般の安倍総理による真珠湾への「慰霊訪問」は、第二の騙まし討ち、ネオ・スネーク・アタックのための、米国を油断させるための偽装・擬態だろう。が、軍事諜報超大国米国は、もう二度と日本からの騙まし討ちを喰らうことはないだろうに。むしろ騙されたふりをして、今度こそ「カーチス・ルメイの手口」で日本を灰にするだろう。どれもこれも、旧GHQが残置した「戦前」の故である。呪われた血脈が、日本と日本人をしていつでも何度でも地獄の底へと叩き落す地獄への牽引機関と化している。残念な民度だった。

     今般の現職防衛大臣による靖国参拝に込められた底意とは?国連での南スーダンへの武器輸出禁止決議に反対し、日本製武器弾薬販売輸出、「死の商人」への本格参入の道を残しつつ、派遣した自衛隊員の、「駆け付け警護」からの初の戦死者を待つ邪悪。不幸にして万一「戦死者」が出れば、「平成の軍神キャンペーン」を大々的に展開し、靖国国家護持、徴兵制、自衛隊国軍化、安倍政権への求心力強化、防衛省の発言権&予算枠拡大を、もう待ってましたとばかりにかますのだろう。そのための布石では。まるで悪魔崇拝者、その素顔が露になっているかのようだ。が、悪魔の最後は、もう定番だろうに。滅びはお一人でこっそり完結し、日本国民を巻き込まないで欲しい。が・・・。

     はぁ〜、向こうが「おばさん大将」ならこっちは「おばさん大臣」、向こうが「金生虫」ならこっちは「とらのすけ」、そっちが「偽プーチン」ならこっちは「ゲッベルスもどき」って?で、どこへたどり着きたいんですか?もうみんな出っていってくれないか、って?
    (Mr.Doubt:あぁ、「体力の限界」で○○選挙?同情票で電車道的大勝利か、それとももう打てずじまい、野垂れ死に任期満了選挙?選挙のプロの票読みとは?が、人間の思いをはるかに越える○○が・・・。えっ、核燃料取り出しに5年半って?地震(津波)、待ってくれるのかなぁ?2000トンの金属ナトリウム+波高30mの津波+プルトニウム、恐怖のコラボがもたらすホンモノの地獄とは?)




     2016/12/30

  8. ●国家安全保障担当の大統領補佐官
    *マイケル・フリン(退役陸軍中将、元国防情報局長)

    >マイケル・T・フリンとの会談
    http://fukuroh.air-nifty.com/katsudou/2016/11/t-db7f.html

     2016/12/30

  9. >すべてをぶち壊すことになる稲田朋美防衛大臣の靖国神社参拝  天木直人

    ■天木直人
    (シナ朝鮮・朝日の代理人 天木直人)

    天木直人「村山談話見直しを図る安倍首相、このような人物が二度と日本に出現せぬよう法文化する」
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1385708274/

    天木直人逃亡! 朝日吉田調書報道批判の門田氏を永久追放しろ⇒本人が逃亡中w
    http://blog.livedoor.jp/abechan_matome/archives/40867110.html

    【拉致問題】天木直人氏「横田夫妻はこれ以上、善良な我々国民を苦しめるな」「全てはあなた達のせい」
    http://news-scrap.com/archives/38589245.html

     2016/12/30

  10. >真珠湾訪問は何だったか。本当は実質的意味がない訪問をマスコミを動員して作り上げた政治ショーだったのではないか。
    −(孫崎享氏)

    ■孫崎享
    (鳩山財団,世界友愛フォーラム理事)
    (奉天省鞍山市生まれの朝鮮系)

    孫崎享 「尖閣諸島は日本固有の領土ではない」
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1342414044/

    鳩山氏、尖閣問題で「『日本が盗んだ』と思われても仕方ない」
    http://www.watch2chan.com/archives/29751316.html

     2016/12/30


  11. 米政府、稲田氏の靖国参拝批判 「非常に残念」 中国「断固とした反対」 自民党幹部「防衛相には不適格だ」
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/387.html

    ≪真珠湾台無し≫稲田防衛相の靖国参拝に米が強い不快感か?稲田氏「防衛大臣である稲田朋美が一国民として参拝」!?
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/374.html

    すべてをぶち壊すことになる稲田朋美防衛大臣の靖国神社参拝  天木直人
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/352.html

    靖国参拝! 稲田防衛相が過去に「靖国は不戦を誓うところじゃない」「後に続くと靖国に誓え」と発言(リテラ)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/357.html

    安倍・稲田の役割分担<本澤二郎の「日本の風景」(2478) <真珠湾で不戦の誓い・靖国では報恩の誓い>
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/369.html

     2016/12/30


  12. 安倍首相の真珠湾訪問は何だったか。本当は実質的意味がない訪問をマスコミを動員して作り上げた政治ショーだったのではないか。
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/364.html

    アリゾナ記念館に安倍晋三が訪問する意味 
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/362.html

    政界地獄耳 発言と行動が一致しない安倍(日刊スポーツ)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/349.html

    ハワイの波の音は聞こえても、沖縄の波の音には耳を閉ざす。沖縄こそ「今も涙流す海」そのものだ!(くろねこの短語)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/351.html

    なすこさん・画 「歴代首相で初めて 」 
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/354.html

     2016/12/30

  13. 9.11の目的
    !)イラクの石油利権を奪う
    !)2001年9月12日に中国の王族に返済しなければならない借金をチャラにする。
    !)米国愛国者法の成立
    !)シュメール時代の古代遺跡や資料が保管されているイラクの博物館を破壊

    要員
    ブッシュの古い友達ビンラディンをリーダーとするアルカイダの仕業を企画

    イラクは大量破壊兵器を持っていると喧伝

    終に念願のイラク戦争派突入



    911の一年前のアメリカ防衛再建計画には
    真珠湾攻撃のような事件が無ければ、国民は従ってこないと書かれている。

    真珠湾攻撃の前にルーズベルト大統領はサンディゴにあった米国海軍基地を真珠湾に移動

    反対した海軍高官を更迭

    日本も制服組は反対も大本営の官僚が賛成




    本当の、皆さん、目を覚ましてください。それが最も力強いことなのです。
    『良いお年は自分でつくりましょう』

     2016/12/30



  14. ◎ 世界支配層は、IMFによる巨額資金4京3000兆円を「ゴールド・ボンド」と名づけて分配を進めている。
    ◎ オバマ大統領とプーチン大統領が、安倍晋三首相から巨額資金をせしめようと猛烈な駆け引きを続けている!?

    ◎ オバマ大統領を中心とする米英仏3国による「サイバー攻撃」を「闇のコンピューター帝国」が手引きしていた
    ◎ オバマ大統領は、ヒラリー・クリントン候補とともに「第2次朝鮮戦争=核戦争」から「米中戦争」までを密かに画策していた
    ◎ 「パナマ文書」が「強欲資本主義」の亡者と化した国家最高指導者の退場を迫り、世界中に革命を起こす

    ◎ 夢のような建物「全天候ドーム型ハイテクエコタウン」計画が、人類をエネルギーと食糧危機から救済する

     2016/12/30


  15. ソフトバンク孫正義の10兆円ファンドの設立:大元はサウジ→エクソンモービル→ロックフェラー

     もう1つこれと関係しているのは、ソフトバンクの孫正義が1000億ドルのファンドがあると言っていました。そのお金の大元はサウジアラビアだと言うんですよ。サウジアラビアの裏をかくと、エクソンモービル。それの裏をかくとロックフェラー。孫さんは自分のお金はないから、全部借金ですけれども、誰かが彼の顔をしてマネーロンダリングしようとしたけれども、あのお金も動きませんので。


    日本独立のチャンス

    今の内閣の大元がいないんですよ。権力を実質的に失っているので、1月20日、トランプ政権が始まる前に日本が日銀を国有化して、日本円を発行する権利を日本国民に奪い返すチャンスが今手に入っている。20日までに動かなければこのチャンスは2度と来ないと思いますけれども、今動けば取れます。



    その第一歩は日本銀行国有化。その後、国民にすべての隠された事実を明かす特番をすべてのテレビ局でやる必要があるんですよ。国民が事実を知った上で、透明公正な選挙で選ばれた日本政府がお金を作って山分けする権利を手に入れることができます。今動けばチャンスが手に入ります。アメリカは今、内戦に近い状況なので、手が回らない。今、国際権力の空白があるので動けます。このチャンスを掴まえないと、2度と訪れません。結果は日本は独立国家じゃなくて、後に、中国の植民地になるので今がチャンスですよ。


    トランプ政権で米軍の給料がストップ!?

    ドナルド・トランプは、世界の指導者ではありません。彼が大型減税と内需拡大を約束しているんですけれども、すでに世界債権市場は暴落しています。なぜかと言うと、そのお金が既存のドル体制ではない。トランプが大量借り入れをする、人類歴史上最大の借金国アメリカが、これ以上国際社会から借りようとしても、金利をうんと上げないと貸してもらえない。金利が上がると当然新興国の市場などで大混乱。

    結局、トランプが米連銀を乗っ取って米ドルの発行権をアメリカ共和国に取り戻したとしても、それはアメリカ国内では通用するけれども、海外では通用しない。

    そうすると、世界800か所に展開しているアメリカ軍の給料の振込みが止まります。だから今、国際ドル体制、円体制、ユーロ体制、人民元体制を大幅に変える必要があります。

    中国政府とアメリカで水面下で話し合いをしているんですけれども、アジア側が既存の国際通貨体制を乗っ取る代わりに、欧米の軍隊に給料の振込をし続けて、仕事の内容を悪質なものから良心的なものに変えてもらうという基本合意ができているので、今から1月20日の間に、緩やかな世界政府と世界平和を実現するチャンスがあります。動かなければ、そのチャンスはもう2度と来ません。

     2016/12/30


  16. 安倍首相の真珠湾訪問は何だったか。本当は実質的意味がない訪問をマスコミを動員して作り上げた政治ショーだったのではないか。
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/364.html

    アリゾナ記念館に安倍晋三が訪問する意味 
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/362.html

    政界地獄耳 発言と行動が一致しない安倍(日刊スポーツ)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/349.html

    ハワイの波の音は聞こえても、沖縄の波の音には耳を閉ざす。沖縄こそ「今も涙流す海」そのものだ!(くろねこの短語)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/351.html

    なすこさん・画 「歴代首相で初めて 」 
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/354.html

     2016/12/30

  17. 「タバコが止められる」と言う禁煙補助薬の怖い罠

    (「禁煙外来」で待つ恐怖の罠)

    「お医者さんで、禁煙できる」と言うテレビCMを見たことがあるだろう。いわゆる「禁煙外来」である。そこで処方されるのが「禁煙補助薬」である。しかし、そこには恐怖の落とし穴があった。

     世界最大の製薬会社ファイザー社製の「チャピックス」は、恐怖の副作用が凄い。
    そもそも、どうしてタバコが止められるのか? 
    そのメカニズムは「成分が脳に直接作用して脳がタバコを不快に感じるようになる」と言う。つまり、その正体は、向精神薬なのである。「チャピックス」の添付文書の重大副作用「自殺念慮」とは自殺したくなるという意味である。実際に、アメリカでは自殺者が数百人出たということで集団訴訟まで起こされている。さらに、攻撃的行動、敵意、精神障害、行動・思考の変化、興奮、焦燥なども警告されている。

     この「禁煙補助薬」の正体は、覚醒剤に通じる向精神薬なのである。「タバコが止められる」と気楽に構えていたお父さんもビックリするはずである。絶対に飲んではいけない薬である。

     「ニコチネル」は「経皮吸収ニコチン製剤」である。禁煙者は一種のニコチン中毒に陥っている。つまり、ニコチン依存症である。体内でニコチンが切れるとイライラなどの禁断症状が現れる。だから、一服吸いたくなる。その繰り返しでタバコがやめられない。ニコチン・バッチは皮膚からニコチンを体内に吸収させて、この禁断症状を和らげて、禁煙をやりやすくしている。添付文書によれば、「ニコチネル」の重大副作用は「アナフィラキシー様症状」のみである。これはアレルギー症状で、普通の人にはほとんど問題はない。同じ禁煙補助薬でも「チャピックス」に比べれば、はるかにお勧めできる。

     「ニコレット」は禁煙ガムである。ニコチンが配合されており、やはり、ニコチン・パッチと同様に、禁断症状を緩和して、禁煙をサポートする。ただしガムとはいえ、医師の処方が必要である。添付文書には、「口内炎、のどの痛みなどの違和感を覚えたら中止」とある。こちらの方がまだ安全である。

    (「アリセプト」を飲むほど認知症は悪くなる)

     認知症は増えているというより、増やしている。つまり、認知症と診断された患者が増えるほど、認知症治療薬が売れるからである。これは、メタボ、高血圧、糖尿病、高コレステロール症と全く同じ仕掛けである。患者が増えるほど儲かるのは製薬会社だけではない。精神科医も儲かる。だから、彼らは共謀して、認知症患者を大量生産している。

     親しい新聞記者が長らく休職しているので心配して自宅に電話してみると、「病気と診断されたので休職している」と言う。病名を聞くと、言いにくそうに「アルツフハイマー痴呆症だ」と言う。直感した。これは病人狩りの罠に捕まったのだと。

     もし、あなたが、いったん認知症と診断されたら、次に、病院で必ず認知症治療薬を処方される。「アリセプト」は代表的な認知症の治療薬である。その添付文書を見ると、「アルツハイマー型認知症における認知症症状の進行抑制」とあり、「症状が改善する」とは一言も書いていない。「本剤が、アルツハイマー型認知症の病態そのものの進行を抑制するという成績は得られていない」 つまり、「効果があるという証明は一切ない」と堂々と書いている。「効くか、効かないか、わからない」と正直に書いた添付文書は初めてである。

     アメリカを始め、各国政府は、全てロックフェラー財閥などの闇の勢力が支配している。だから効かない薬を認可させることなど朝飯前なのである。つまりは、症状には効かず、恐ろしい毒作用だらけの単なる毒物なのである。

    (パーキンソン病は運動障害なのに、向精神薬を投与する)

     モハメッド・アリも晩年に患ったパーキンソン病は、高齢者の多く発症する疾患である。その原因については、未だに不明である。1817年、イギリスのパーキンソン医師が症例を論文で発表したことから命名された。その症状は、「安静時のふるえ」「前傾姿勢」「突進現象」「筋肉硬直」などが特徴的である。現在では脳中心部「中脳」の「黒質細胞」で分泌される神経ホルモン、ドーパミンが減少することで発症するという説が有力である。ドーパミンは感動のホルモンと呼ばれ、映画や芸術で感動した時、血中濃度が高まることが知られている。そして「ドーパミン分泌量が通常の20%以下になるとパーキンソン病症状が現れる」と言う。

     ふるえは血流促進のためである。病因は、「黒質細胞」部分に体毒が沈着し、ドーパミン分泌を阻害しているからである。「万病は体毒から生じる」からである。ヨガは「断食は、万病を治す妙法」と断じている。パーキンソン病の治療も少食・断食、菜食を試みるべきである。すると、脳内毒素が、解毒され、ピュアな「中脳」が回復し、ドーパミン分泌も正常になるはずである。

     ところが、現代医学は、パーキンソン病症状者には、気宇精神薬を投与して、治療しようとしている。体毒に薬毒を加えれば、毒素の害は2倍になる。これでは病気が治るはずがない。

     「コムタン」はドーパミン増加を目的にした向精神薬である。しかし、副作用が怖い。「悪性症候群(死亡例続出)、肝臓障害、譫妄、意識変容、胃潰瘍、急性腎不全、高血圧、低血圧、白血球減少、被害妄想・・・・など多くて書ききれない。

     2016/12/30

  18. 天皇陛下の「お気持ち」と「生前退位」報道について 
    http://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/65282955.html

    蓮舫&安倍:国民性を配慮した発言の大切さ
    http://agora-web.jp/archives/2023503.html

    【緊急拡散】新語・流行語大賞を汚染する真犯人 
    http://ameblo.jp/nihonkaigi-yachiyo/entry-12094383956.html

    中国人暴動発生の見極めポイントを考察せよ。
    http://taiyou.bandoutadanobu.com/?day=20161229

    福島仏像大量破壊事件のチョン・スンホを起訴。年明けにも別事件も立件へ
    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4630.html

    KGB国家ロシアとの平和条約・経済協力など、日本国の自殺行為!
    http://burke-conservatism.blog.so-net.ne.jp/2016-12-04

    「祇園の評判」考 
    http://kyoto1001.blogspot.jp/2015/10/blog-post_19.html

    蕎麦
    https://www.google.co.jp/search?q=%E8%95%8E%E9%BA%A6&biw=1536&bih=710&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj5ta3r6pHRAhUGOrwKHY2bC2wQ_AUIBygC

    『介護要員』を口実にした移民政策は危うい
    https://argusakita.wordpress.com/2015/01/27/%E3%80%8E%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E8%A6%81%E5%93%A1%E3%80%8F%E3%82%92%E5%8F%A3%E5%AE%9F%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%9F%E7%A7%BB%E6%B0%91%E6%94%BF%E7%AD%96%E3%81%AF%E5%8D%B1%E3%81%86%E3%81%84/

    【緊急拡散】日本型ヘイトスピーチ? 
    http://ameblo.jp/nihonkaigi-yachiyo/entry-12232695234.html

    スウェーデンから来た女の子が 「日本のマンガはタイヘンツヨイ」と度々言ってた
    http://psycholog1000.blog.fc2.com/blog-entry-8113.html

    「日本死ね」ではなく、ユーキャン死ね!
     死ね、殺せはヘイトではなく、賞賛する言葉なの?
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53214773.html

    朝鮮民族戦線聯盟の対日ヘイトスピーチ (1938年:昭和13年)
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

    ワクチン成分をデトックスする方法 
    http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11944025805.html

    在日が生活保護受け覚醒剤を密売・韓国籍の李光士「遊興費が足りなかった」・外国人の保護をやめろ
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6501.html

    「中国人の世界乗っ取り計画」
     「豹変した中国人がアメリカをボロボロにした」
     「中国人とは愛を語れない」
    http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/2012/kawasoekeiko.htm

    マイケル・T・フリンとの会談
    http://fukuroh.air-nifty.com/katsudou/2016/11/t-db7f.html

    安倍首相の野望を幻に終わらせた側近の一言〈AERA〉
    http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/814.html

    中国と中国人は詐・盗・争・私・汚の五文字で理解できる(黄 文雄)
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=291975

    在日の帰化は簡単に取り消しにできる
    http://meron.vanillapafe.info/archives/1514

    見れば分かる!「この世界の片隅に」の主演はのんちゃんしかいないでしょ 
    http://www.rokkakuzin.com/entry/20161116non

    変な握手
    http://blog-imgs-98.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/2(1)(2)(3).jpg

    日本が嫌いな在日朝鮮人は祖国に帰れ!
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1539.html

     2016/12/30


  19. 再び天皇陛下に弓弾いた安倍晋三!! 
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/279.html

    安倍晋三が天皇陛下をバカにして茶化した! 今の"天皇像"が気に入らないと安倍晋三!!
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/366.html

    安倍政権が天皇のご意思を「完全無視」 
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/358.html

    適菜収 自民党は保守を敵にまわした!
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51999820.html

     2016/12/30


  20. トランプ「国連の状況は変わる」ネタニヤフ「国連への資金提供を停止」ドゥテルテ「国連を燃やす」 
    http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12231904764.html

    国連がイスラエルの入植地建設停止決議を採択 ネタニヤフは「恥ずべき決議」「(パレスチナとの和平実現を)助けるものではなく、損なうものだ」と強調
    http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1063318881.html

    殺人ゲームに興じる、イスラエル女性兵士
    http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1063322610.html

    シオニスト政権イスラエル軍により、2016年初めから1千棟のパレスチナ人の住宅が破壊された
    http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1063318932.html

     2016/12/30




  21. ○貴メルマガに詳しい中国共産党テンテコマイの図。上も下も貧乏くじ逃れで必死だ。が、上も下も丸ごとパーだろう。来年早々、トランプ大統領が中国潰しの手始めに南シナ海中国人工島で軍事的制裁を加えたら。中国人工島空爆か、軍事占領か、中国人民解呆軍の艦船轟沈・航空機撃墜か?南シナ海で米中軍事衝突が起きれば、日本のシーレーン断絶の危機が現実のものとなる。中国海軍潜水艦による日本商船、タンカーへの魚雷攻撃が始まったり、米中局地海戦(オンボロ・ポンコツ・ニート・ガラクタ豚足空母VS無敗無敵の栄光の米海軍第七艦隊所属最新鋭原子力空母ロナルド・レーガン)となれば、「集団的自衛権」発動にもとずく海上自衛隊艦隊出撃となろう。日米連合艦隊が中国海軍艦隊を太平洋からも南シナ海、東シナ海からも駆逐することとなる。中国共産党は、漁船や貨物船、ヨットや病院船等に偽装した軍事艦を数百、数千、数万隻と密集させ、米海軍空母の動きを封じ、味方の船もろとも空母キラー弾道ミサイルの飽和集中攻撃で葬り去ろうとするのかも(一匹の大スズメバチに立ち向かうミツバチの大群ように、海の人海戦術をかますかも)。が、米軍はその上を行き、FOABやデージーカッターを雨あられのように降らし、中国密集艦船を葬り去るのでは?あるいはレールガンで一気に焼き払うかも。中国海軍艦隊全滅の報は中南海を震撼させ、政権内部で責任のなすりあい、講和派と決戦派の厳しい対立を招き、政権崩壊に至るのでは?あのバルチック艦隊全滅が帝政ロシアを崩壊させたように、南シナ海大敗北が中国共産党を瓦解させることだろう。で、中国崩壊の文字通りの火事場に毎度の火事場ドロボー、ロシアが満を持して大戦車軍団をしたて中ロ国境から一気に南進してくるかも?中国崩壊後の統治スキームを日本は同盟国米国とともに準備しておくべきだ。北京に設置されるGHQに日本からも担当者を派遣する。その統治行政処理の中で尖閣挑発の問題も、海底油田の問題も解決できるだろう(尖閣日本領土確認作業・油田施設接収等)。

     中国が崩壊すれば、付録の北朝鮮独裁体制も崩壊する。まもなく「偽水爆騒動」から1年になる。そろそろ馬鹿の虫がうずき出し、毎年恒例フェティバル・コケオドシが開催されるのでは?今回の山車も毎度の核爆発だろう。今度も「偽水爆」か?それともエンドニウム超核爆弾か?何をしでかすか分からない。トランプ大統領には脅しは通用しないだろうに。仮にトランプ大統領がイラン核合意を無効化し、対イランでも強硬姿勢を採りイラン核施設等への軍事攻撃を開始すれば、北朝鮮とイランが共同して軍事行動を起こすかもしれない。いずれにせよ、米軍の凄まじい攻撃から逃れることはできまい。中国が崩壊し、北朝鮮が消え、イランも潰れるとき。その空白にISやアルカイダ等が入り込むことがないように、大量破壊兵器の拡散阻止を国際社会は一致団結して真剣に実現しなければ、原爆自爆テロによる世界大戦規模の犠牲を覚悟しなければならなくなる。今までのルールが通用しなくなるだろう。

     そして、あぁ、愛するわが日本は・・・。トランプ大統領とプーチン大統領の狭間でマタサキになる安倍総理。もう日本のために辞めて欲しい。新年を迎え新しい日本の顔を据えることで、対露北方領土問題交渉を仕切りなおし、主権と領土を取り戻すべきだ(援助中止、担当大臣解任・廃止)。対米においても、「ポツダム宣言」をしっかり学び、「天賦人権論」を理解・尊重し、靖国のA級戦犯ら日本を滅亡させた人間を牛拝まぬ人物を「日本の顔」にしっかり据えて、米国との同盟関係をより強固にするべきだ。戦犯三世髭なしヒトラーと愉快な仲間たち(靖国ナチス内閣)は本当に一刻も早く総退陣して欲しい。善は急げ、手遅れになる前に・・・。

     間もなくの2017年。戦争、テロ、数級的に拡大する天変地異、原発事故、未知の○○・・・、「みいつ詐欺」では誤魔化せぬ茨の道を歩む日本。どれもこれも旧GHQが残置した「戦前」が魔界のチャンネルと化し、日本と日本人を霊的・精神的・政治的・法的に馬鹿の壁に封じ込めている故である。残念な民度だった・・・。
     
     あぁ、ロシア革命100周年、いまだアジアにこびりつくその残滓。世界に人民に大迷惑をかけ続ける。で、○○○積んだ封印列車、今度はどこへ?大動乱の号砲は、予期せぬ時、思いもかけぬ場所で、無慈悲に鳴り響く・・・?(Mr.Doubt:世界共通語“TUNAMI・TENDENKO!”何が起きても慌てぬ備えと胆力を。覚悟を決めて・・・)


     2016/12/30


  22. なぜここまで平気で嘘をつけるのか? 2016年安倍首相がついた大嘘ワースト10! 強行採決、TPP、ガリガリ君…(リテラ)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/365.html

    口を開けば「改革道半ば」 安倍政権4年間の成果ゼロ(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/342.html

    意味のないドタバタの繰り返しだった安倍政権の2016年 永田町の裏を読む(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/348.html

    正視に耐えない残酷な現実「男性の年収と未婚率」(PRESIDENT Online)
    http://www.asyura2.com/16/hasan117/msg/291.html

    弱者を救済せずして何が政治家かバカ者! 
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/337.html

     2016/12/29

  23. 9・11が当時のブッシュ政権による自作自演であることは、これまで読んだ何冊かの本を通じてそれとなく知っていたし、そう言われてみれば、確かに飛行機が衝突したらビルが1階から崩壊するなどという馬鹿げたことが起きるはずがない、というくらいのことは多くの人が思い当たるはず。
     無論、アメリカ政府やそれを操るイルミナティは、必死になってその事実を隠蔽しようと今なお躍起になっているのであろうが、これだけネットが普及したご時世であれば、9・11が自作自演であるという事実は、アメリカ国内はもとより、世界中の多くの人々が気が付いていて不思議はなく、言わば「公然の秘密」に過ぎない。あれが実際にテロ事件だったといまだに信じ込んでいるのは、マス・メディアの報道を通じ、『アメリカは「正義の国」であり、アメリカのすることは常に正しい。』という、事実と 180℃正反対の世にも滑稽な思い込みを懐かされている何割かの日本人くらいであろう。そういう人には、アメリカという国の邪悪な実態をとくと思い知ってほしいものである。
     東日本大震災と熊本地震が人工的に起こされたものだ。

     2016/12/29

  24. 抗鬱剤(パキシル)で自殺リスクは10倍になる!

    (勇気ある告発を行ったヒーリー博士)

     鬱状態で病院を尋ねると、たいていの精神科医は「パキシル」を処方する。これはSSRIと呼ばれる新しい抗鬱剤である。第3世代と呼ばれている。この世代の抗鬱剤に、とんでもない恐怖が潜んでいた。それは、処方、服用すると、従来タイプの薬より「自殺を10倍に増やす」と言う戦慄の副作用がある。この驚愕事実を解明したのは、イギリスの精神科医デイビッド・ヒーリー博士である。彼は徹底した調査研究で、ついに衝撃の事実を明らかにした。ところが、新型抗鬱剤の自殺リスクを解明し、公表した為、大学を解雇されるという憂き目にあっている。真実を追求する研究者に対して医学利権は、過酷な仕打ちをしたのである。しかし、博士の勇気ある告発により、世界中の政府は、その新型抗鬱剤の危険性を無視できなくなった。今では、日本の厚労省ですら、「パキシル」などSSRI製剤には「自殺企図」など自殺の恐れが高まることを警告することが義務付けられている。

    (通り魔、理由なき犯罪の温床)

     新型抗鬱剤は、「セロトニン取り込み阻害剤」と呼ばれる。セロトニンは神経ホルモンの一種で、別名「理性のホルモン」と呼ばれる。鬱病患者はセロトニン低下がみられることから、脳内でこのホルモンを活性化させれば、鬱病は治るだろうという発想から開発された。しかし、所詮は化学毒である。それを脳内に取り込めば、様々な神経毒性が脳活動を混乱させる。脳は興奮し、自らを攻撃すれば自殺、他人を攻撃すれば他殺、殺人となる。最近、通り魔や一家惨殺など、理由なき暴力、犯罪が多発している。犯人に共通するのは9割以上が精神科に通院歴があることである。彼らは、間違いなくこれら向精神薬の処方を受けている。

    (精神安定剤(抗不安薬)で不安になる)

     アメリカで最も売れている精神安定剤(抗不安薬)がある。商品名は「ジアゼパム」という。医師向けの「添付文書」には次のように書かれている。

    適用症→不安、疲労、鬱状態、激しい感情の動揺、震え、幻覚、骨格筋の痙攣。

    副作用→不安、疲労、鬱状態、激しい興奮状態、震え、幻覚、骨格筋の痙攣。

     呆れたことに「適用症」と「副作用」が全く同じなのである。つまり、精神安定剤を飲むと、その副作用で、さらに「不安」になるわけである。処方するほど、飲むほどに症状がひどくなる。それが向精神薬の正体である。こんな子供だましのペテン、トリックに世界中の人々は気付きもしない。医者、製薬会社は、笑いが止まらない。具体的に飲んではいけない薬を列挙する。

    !)「インデラル錠」→副作用は不安、失神、不整脈、呼吸困難

     この薬剤は血圧を下げ、高血圧症や、狭心症治療に使われている。それが何故か「精神安定剤」として売られている。

    !)「アサシオン」→錯乱、幻覚、催奇形性、死亡例もある。

     医者は不眠症患者に「睡眠導入剤」として処方している。重大副作用にショッキング症状がずらりと並んでいる。過量投与で錯乱、言論異常を起こし、致命的な悪性症候群を発症し、死亡例もある。

    (体毒、薬毒を断食でデトックスする)

     最近、パニック障害で「抗不安薬」を処方される人が増えている。これら精神安定剤には、恐ろしい副作用が潜んでいる。その毒性について医者は全く教えてくれない。「不安」「鬱」などの心の病も脳に溜まった体毒が原因である。盲点はシックハウスなど科学建材から出る化学物質の毒性である。自然住宅に引っ越すことが必要である。又、薬を飲むと、医薬品の薬毒が体毒に加わる。症状が悪化するのは当然である。まずは少食・断食で解毒(デトックス)することである。

    (睡眠薬を止めないとドラッグ中毒になる)

     眠れない睡眠障害を訴える人が増加している。医者に行くと、間違いなく睡眠薬を処方される。「ハルシオン」は睡眠薬の代表格の薬である。「添付文書」には中毒性があると警告している。さらに、「飲み始めると止められなくなる」とも書いてある。海外では「ハルシオン」は鬱病、幻覚、記憶障害などを引き起こすため、一時販売停止となったいわくつきの薬である。だから、絶対に「パルシオン」を飲んではいけない。

     眠れない最大の原因は、「眠る必要がない」からである。沖正弘ヨガ導師は、「眠れないなら、起きていろ」と諭す。眠れないなら、その時間がありがたいと思って仕事をすることである。体は、睡眠を必要とすれば、嫌でも眠くなる。

     眠れないもう一つの原因は、体のリズムの乱れである。黒柳徹子氏は夜10時にはベッドに入ることで有名である。10時に布団に入ると不思議なくらい早い眠りに落ちていく。

     2016/12/29

  25. リテラ (サイゾー)

    朝日の手下の朝鮮系メディア: リテラ (サイゾー)

    【リテラ】エンジョウトオル「関東大震災での朝鮮人暴動はデマ。朝鮮人虐殺は現代の韓国・北朝鮮へのヘイトスピーチの原点」
    http://blog.goo.ne.jp/nanamin-lead-wink/e/cb918e71e3d559d834ce483fcadcae46

    【日刊サイゾー】 帰化しても消えない在日コリアン差別…韓国籍を選んだ女優・韓英恵
    http://ceron.jp/url/www.cyzo.com/2013/06/post_13687.html


    【朝日】 「安倍の葬式はうちで出す」
    http://webnhrpelibrary.blogspot.jp/2013/09/blog-post_2.html

    孫崎享 
    (鳩山財団,世界友愛フォーラム理事)
    (奉天省鞍山市生まれの朝鮮系)

    孫崎享 「尖閣諸島は日本固有の領土ではない」
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1342414044/

     2016/12/29


  26. 安倍首相が真珠湾で「アメリカ様のおかげ」スピーチ! 戦後レジームからの脱却はどうなった? 二枚舌に唖然(リテラ)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/339.html

    アリゾナ記念館へ行くとは、なんと愚かな首相だろうか。(日々雑感)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/346.html

    「安倍首相真珠湾訪問 そうなんです。行動だけでなくセリフも米国の振り付け:孫崎 享氏」 
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/332.html

    安倍首相大誤算 アリゾナ記念館には竹下登氏も行っていた(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/340.html

    安倍晋三がハワイの戦没者慰霊式典に参加。朝日新聞がそのときを写真で報ずる。いろいろと考えさせられるな 
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/347.html

    歯の浮くような日本の総理演説と「壊れたレコード」のアメリカ大統領演説−(田中良紹氏)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/341.html

     2016/12/29

  27. ハザールマフィアの最後の拠点である、デンバー空港の地下基地の掃討が進行している。
      ロシア航空機のツポレフ154型機の墜落は、イスラエルによるテロである。トルコのロシア大使の殺害とこのロシア航空機の墜落事件は、ISとモサドへの、本当の対テロ戦争を開始する法的根拠を与えた。ネタニヤフを戦争犯罪人。
      ロスチャイルド家の内部では戦いが続いている。ナザニエル・ロスチャイルド“自分は殺されておらず、隠れているだけだ”。ロスチャイルド家の当主をめぐる争いが起こっいて、暗殺の可能性から、彼は身を隠している。
      おそらく特殊な地下の空間に隠れているのではないか。
      南極で大きな容器の中で冷凍状態にあった4メートル近くの巨人が、現在目覚めている。

     2016/12/29




  28. ○貴メルマガが報じる中国大混乱前夜の阿鼻叫喚状況。なんと米国にトランプ政権が出現する前、いまや多くの中国企業が工場を米国に移動させる計画を講じ始めたとのこと。沈没する船からはネズミが真っ先に逃げ出すというジンクスそのもの、公害ネズミが必死の逃避行を謀る。うまく逃げれるかどうか?疑問である。いずれにせよ、資本主義的共産主義国家中国の、もうどうしようもない矛盾が隠しようもなく露呈し、中国を速やかに崩壊に導く。筆者ご指摘のとおりの最終章がいよいよ幕を開ける。

     政治経済の混乱は軍事にも及ぶ。今、なんとあのオンボロ・ニート・ガラクタ空母を引っ張り出し「対日軍事挑発」をなし、毎度の「反日」で中国人民の不満と共産党に対する厳しい視線をかわそうと画策する中国共産党。19ノットの豚足で、フル軍装・燃料満タンの戦闘機を飛ばすこともできないヘッポコ・ポンコツ空母を回遊させたところで、屁のツッパリにもならない。あの無敗無敵を誇る栄光の米海軍第七艦隊に秒殺されるだけだろうに。つい先日、航空自衛隊の戦闘機から妨害弾を発射されたとの言いがかりをつけてきた中国人民解呆軍だけに、自衛隊の航空機や艦船が接近すれば役立たずポンコツ空母を自沈させ「日本から攻撃を受け沈没した!」と大騒ぎを演じ、それを口実に対日戦争を仕掛け国内不満も経済危機も対日戦争でうやむやにするつもりかもしれない。謀略、陰謀は、共産党の十八番である。日本は同盟国米国と連携連帯して中国のかます馬鹿に対処しなければならない・・・。

     あぁ、それなのに安倍総理がやっている外交は、自らの延命を謀るためのデタラメ外交、国益損壊外交、スネーク・アタック外交のオンパレードである。あの屈辱の2016年12月16日(おもてなし+巨額資金+担当大臣付き対露北方領土主権献上記念日・アベ日)、わが国固有の領土北方領土は、巨額資金つきでロシアに引き渡されてしまった。もはや北方領土は実質もどらない。来日したプーチン大統領(そっくりさん?)に「うらじぃ〜みるぅ〜」と媚びへつらい、ヘラヘラ笑って領土を献上した取り返しのつかぬ大失態。ロシアを篭絡し、対中国の対抗用具となし、同時に対米カウンターとしての活用と自らの政権維持に利用しようとした邪悪な目論見を、KGB出身プーチン大統領に喝破され、足もとを見られ、交渉を押し切られて散々な結末に。馬鹿にもほどがあろうに。

     今度はあの忌まわしい騙まし討ちの舞台、ハワイ真珠湾に出向き、「慰霊」「不戦の誓い」をなすも、「謝罪」も「反省」も「お詫び」もしない安倍総理。これでは大日本帝国陸海軍(皇軍)と太平洋の島々で、大海原と大空で死闘を演じ勝利した米国の英雄(アーリントンの英霊)も、もの言わぬ米国国民も、心の底からの納得、和解はしないだろうに。「『ポツダム宣言』しらねーお」「日本に『戦犯』おりませぬっ(キリッ)」「靖国は祖国の礎」「『ナチスの手口』で憲法変更しやす」「天賦人権論認めねー」「『侵略』という文字が気にいらねー」「東京裁判無効だよーん(パール判決除く)」・・・、戦争無反省で散々米国を舐めた大口を叩き、挑発する戦犯三世髭なしヒトラーと靖国ナチス内閣。報道によれば、あのあぁ勘違いかわいこぶりっ子軍事どシロート財テク白紙領収書靖国ナチス泣きべそ大臣が、なんと「靖国」を訪れ日本を滅亡させたA級戦犯らを「神」として牛拝んだという。形ばかりとはいえ安倍総理の真珠湾「慰霊の旅」を台無しにし、「オタガイノタメニ」と日本に最大限の寛容を示してくれたオバマ大統領の顔に泥を塗る暴挙をかます。何のための真珠湾訪問だったのか?昔の馬鹿に今の馬鹿を重ねる。真珠湾騙まし討ち馬鹿をリピートする大愚。どーしようもない。結局、「慰霊」も「不戦の誓い」も、再び米国を騙す偽装・擬態であって、本心・本音は、超戦前回帰(皇国史観に基づく全体主義的核武装軍事国家、日本丸ごと北朝鮮化、ナチス・ジャパン)であの「開戦の詔勅」を何が何でも成就させんとするつもりだろう。対米百年戦争の残り25年で、再びの騙まし討ち対米核攻撃でリベンジを目論んでいるのだろう。恐るべき長州謀略政治。どれもこれも旧GHQが残置した「戦前」が日本と日本人をしていつでも何度でも地獄の底へと叩き落す魔界のチャンンルと化しているからだ。残念な民度だった。

     が、軍事諜報超大国の米国を騙すことはできないだろうに。もちろんKGB出身のプーチン大統領も(眼光鋭く精悍な方・ホンモノ)。「私は一度も『TPPに反対』とは言っていない」とのウソを唯々諾々と拝聴するのは日本国民ぐらいのものである。いずれにせよ、安倍総理のカメレオン外交は、間もなく登場するトランプ大統領には通用しないだろう。プーチン大統領との間でマタサキになる。「滅びの美学(?)」とやらは、一人でこっそり完結して欲しい。日本国民を巻き込まないで欲しい。が・・・。

     あぁ、いったいいつまで靖国ナチス?今度はイランと北朝鮮と三国同盟ですか?再び「みいつ詐欺」「天壌無窮の神勅」「八紘一宇」「ナチスの手口」で滅亡へ向け全力突進って?はぁ〜、馬鹿は死んでも直らない?(Mr.Doubt:ゴーン、ゴーン、アホらしやの除夜の鐘、空虚な夜空に悲しく響く・・・)



     

     2016/12/29


  29. 株価は八百長、外交は大ボラ…安倍政権の「ウソ」の数々 地獄のエンマ様もビックリだ(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/280.html

    真珠湾パフォ、安倍の歴史観は狂っている  小林よしのり
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/321.html

    年末の多忙中「奇妙な」首相動静(森功のブログ)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/288.html

    産経新聞とFNNがまたペテン的手口の世論調査! 大失敗の日露首脳会談を「国民の6割が評価」の結果に誘導(リテラ)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/327.html

    日本のメディアは安倍政権下で何も言えない  
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/294.html

     2016/12/29

  30. 中川八洋
    http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2016/12/27/140652

    花束を君に とと姉ちゃん
    https://www.google.co.jp/search?q=%E8%8A%B1%E6%9D%9F%E3%82%92%E5%90%9B%E3%81%AB+%E3%81%A8%E3%81%A8%E5%A7%89%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93&biw=1084&bih=703&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjbqur695TRAhUDW7wKHexHB4oQ_AUICCgD&dpr=1.25#

    【在日犯罪】生活保護受給しながら覚せい剤を所持・密売 無職で韓国籍の李光士被告(70)ら2名を起訴「遊ぶ金欲しさ」と供述
    http://www.honmotakeshi.com/archives/50318303.html

    父がウワキしてた。さらに母もウワキしてて、兄妹も嫁もウワキしてた。
    http://sk2ch.com/archives/31375

    「慰安婦の証言が全ての証拠」が完全崩壊!!! 駐韓日本大使が韓国人をフルボッコに論破する様子をご覧くださいwwwwww
    http://asianews2ch.jp/archives/50181981.html

    雪で欠航に支那人が大暴れ!糸魚川市大火災の火元も支那人の周顕和・在日外国人が在留1年で永住権
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6500.html

    中国人の世界乗っ取り計画
    http://d.hatena.ne.jp/nyankosensee/20100403/1270866798

    マイケル・フリン氏が安倍首相の前にトランプタワーに入りました。
    http://harukateinen.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-a440.html

    海外「日本人は何者なんだよ…」 とある日本人ギタリストの演奏が凄すぎると話題に
    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2174.html

    【これは酷い】毎日新聞が「線路突き落としで逮捕の中川晃大容疑者、鑑定留置へ」と偽名報道←朝鮮籍と本名・裴晃大を隠蔽
    http://hosyusokuhou.jp/archives/48781270.html

    安倍首相の野望を幻に終わらせた側近の一言〈AERA〉 
    http://blogs.yahoo.co.jp/panaponnniwa/15323161.html

    「エボラで人口削減」発言の科学者に 満場の拍手喝采 
    http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11945305442.html

    朝鮮人の日本人虐殺 琿春事件
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-52.html

    沖縄に集まる左翼
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53214473.html

    「二番じゃダメなんですか?」で変わった人生 
    http://usami-noriya.blog.jp/archives/10494431.html

    口パクがバレた・公表している歌手、アイドル、アーティストまとめ 
    https://matome.naver.jp/odai/2140814856066443201

    散歩のとき何か食べたくなって
    http://blue-tree.info/ikenami/002ikenami.htm

    中国の地方議会選挙の実態――中国共産党の「詐盗争私汚(さとうしお)」
    http://blog.goo.ne.jp/georgiarule/e/e0d258ed278923872d31c7759c652783/?img=8a187a168df3489f7723fa91c9a05e4d

    【朗報】NMB48 14thシングルに「365日の紙飛行機」山本彩ソロver.収録!
    http://akb48taimuzu.livedoor.biz/archives/48177653.html

    共産主義におけるユートピアという幻想
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3246.html

    『君の名は。』『聲の形』『この世界の片隅に』ーー 最新アニメ映画の音楽、その傾向と問題点について
    http://realsound.jp/movie/2016/09/post-2826.html

    電通ってなんなの?
    http://meron.vanillapafe.info/archives/1699

    変な握手
    http://blog-imgs-98.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/1(1)(2).jpg

    通名神主や僧侶も
    http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-2430.html

     2016/12/29


  31. 安倍首相が“真珠湾訪問”で欺瞞のスピーチ! オリバー・ストーン監督らが徹底批判するも日本のマスコミは(リテラ)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/312.html

    CMがけさのNHKニュースを独占した 
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/306.html

    昭江夫人ではなく稲田防衛相が同行した気色悪さ  天木直人
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/308.html

    安倍氏がいう「和解の力」に鳥肌が立つ 軍事同盟の誇示が平和をもたらすことはない(弁護士 猪野 亨のブログ)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/324.html

    真珠湾の名(迷)演説がネトウヨを左翼化させてしまった!(simatyan2のブログ)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/328.html

     2016/12/28

  32. トランプ大統領の誕生は、「世界中の人々から富を収奪してきた欧米の寡頭勢力(闇の支配者)の衰退を意味する」。破綻したアメリカ経済の改革や9・11テロの真相究明といったアメリカの闇に踏み込む「革命家トランプ」には、テロや暗殺を含め、あらゆる手段での抵抗が予想される。

    アメリカのみならず、イギリス離脱により崩壊寸前のEU、経済・軍事ともに拡大する中国など、世界が混乱する中、日本にも変化の波が押し寄せている。トランプが公約に掲げた在日米軍駐留費の全額要求やTPP撤退をはじめ、外資に狙われる年金・郵貯・農協マネー、軍事化する安倍政権など、日本が直面する数々の問題。

     2016/12/28

  33. 薬は毒だから飲んではいけない!

    (「降圧剤」はボケる、ふらふらインポになる)

     かって高血圧症の基準は180だったが、いつの間にか130になった。これは健康な人を病人にでっちあげる仕掛け罠である。こうして70歳超の2人に1人が「降圧剤」を飲まされている。まさに、老人は「降圧剤」漬けである。「めまいがして倒れた」「心臓がバクバクする」などの病症を訴える人が続出している。男性軍では、インポ(ED)に悩む人も多い。これらは、無理に薬剤で血圧を下げた結果の深刻な副作用症状である。

     安保徹博士は、「その人にとって必要だから血圧は高い。薬で無理に下げると、体は急いで血流確保する。そのため、心臓に負担がくる」と指摘している。血圧を薬で下げてはだめである。高圧剤は、脳への血流を阻害して認知症を引き起こし、性器への血流不全でインポ(ED)になる。さらに、血流阻害は、前身組織の低血流、低体温、低酸素を引き起こし、万病の元凶となる。その最悪結果が発癌である。

    (「ハイトラシン」は代表的降圧剤であるが、脳梗塞、意識喪失、めまい、冷え症、EDになる)

     「ハイトラシン」の添付文書には「高齢者には慎重投与」と注意がある。その理由は、「過度の降圧は好ましくない。脳梗塞等が起こる恐れがある。そして、その副作用が凄まじい。「意識喪失」(血圧低下で気を失う)、「めまい」(ふらつき、歩行困難、失神)、「動悸・頻脈」(血圧を無理に下げた為)、「肝臓障害」(肝機能障害)、「腎機能障害」、「排尿障害」(中高年に多い)、「頭痛」(頭が重い感じ)、「貧血症状」(赤血球減少など)、「低血圧症」(血圧を無理に下げた弊害、様々な症状が出る)、「過敏症」(発疹、かゆみ)、「神経性異常」(倦怠、脱力、発汗、不眠、冷感、肩凝り、ねむけ、しびれ、ほてり)、「循環器障害」(不整脈、胸痛、息切れ、心房細動)、「消化器障害」(腹痛、下痢、便秘)、「性的不能」(勃起不全、インポテンツ)などが書いてある。

    (「ノルバスク」の添付文書にも重大な副作用がずらりと並んでいる)

     「肝機能障害」(黄疸、腹水など)、「血球異常」(白血球現象など)、「心臓障害」(不整脈、失神、心房細動、徐脈など)「胃腸障害」(嘔吐、下痢、胃腸炎など)・・・肝臓障害が現れるのは、この薬が毒薬だからである。様々な心臓症状は、「降圧剤」で心臓病に負担がかかっている結果である。

     菜食者の血圧は老後でも若者並みである。少食者も同じである。つまり、菜食、少食がベストの生き方なのである。

    (血糖降下剤より、玉ねぎを食え)

     血糖降下剤は毒である。それよりも玉ねぎを生で食べる方がよい。安上がりで副作用も無く、栄養も取れる。(鶴見隆史医師)

     糖尿病の5大原因は、!)食べ過ぎ !)ストレス !)運動不足 !)動物食 !)砂糖である。
    !)食べ過ぎだから、食べなければ治る。
    !)ストレスは悩み過ぎだから、深呼吸してリラックスすることである。
    !)運動不足の解消は、1日5秒以上、筋肉を思いっきり力を込める筋トレをする。
    !)肉食を止めて菜食にする。
    !)甘いもの、特に白砂糖は猛毒である。黒糖、玄米、地粉、蕎麦に切りかえれば重度糖尿病でも治る。

     岡田正史さん(63歳)は、糖尿病を1日1食の実践で、半年で完治させている。

    (「ジベトス」の添付文書には、酸血症、低血糖症、暴力衝動とある)

     酸血症とは、血液が酸性に傾くことである。重症の場合、急死することもある。低血糖症は血糖値が極端に下がった状態である。低血糖になると、血糖値をあげるために怒りのホルモン(アドレナリン)が分泌される。それは毒蛇の3,4倍と言う毒物である。アメリカ刑務所の囚人の8割は、低血糖症である。ジャンクフードで低血糖症になり、暴力的なって刑務所送りにされたという。

     さらに、血糖降下剤が無理に血糖値を下げると、ドロドロに沈殿した血糖が、毛細血管を詰まらせ、脳梗塞や心筋梗塞などの引き金になる。この血行不良は全身臓器の低酸素、低栄養、低代謝を招き、万病のもとになる。そして最悪のケースが発癌である。

    (基準値下げて獲物ゴッソリ)

     日本に寝たきり老人が多いのは、コレステロール低下剤の所為である。病院で血液検査を受けたら、「コレステロールが高め。高脂血症ですね。コレステロール低下剤を処方します」と医者に言われても、「はい」と言ってはいけない。政府(厚労省)は、こっそり、血中コレステロール基準値を260から220に下げている。ハードルを下げれば、それだけ獲物がかかるからである。高血圧と同じ仕掛け罠である。

     世界で最も売り上げの高い薬が「リピトール」である。2006年には約1兆5734億円も売り上げている。「コレステロールを下げる」という謳い文句で、目のくらむ荒稼ぎをしている。
    そもそもコレステロールを薬物で無理に下げる必要があるのか? 
    最新報告では、「コレステロールが低いほど死亡率が高い」と全く逆なデータも明らかになっている。

    「下げたら、あかん! コレステロールと血圧」で警鐘を乱打するのは浜六郎医師である。コレステロール低下剤で毎年、1万人が死んでいる。コレステロールは人体にとって貴重な活動エネルギー源であり、それを無理やり下げると、身体は筋肉を溶かして、エネルギー源にしようとする。これが横紋筋融解症である。そのため、脱力、倦怠感に襲われ、車いす生活になった若者もいる。さらに筋肉が低下し、最後は寝たきりになってしまう。

    (「メバロチン」はコレステロール低下剤のベストセラーである)

     「メバロチン」の添付文書の副作用の多さに仰天する。「横紋筋融解症」(筋肉が溶け衰弱)、「筋肉痛」(ここで消炎鎮痛剤を打たれ患者は急速に悪化する)、「脱力感」(筋肉が溶け、慢性疲労が起こる)、「急性腎不全」(溶けた筋肉成分タンパクが腎臓に集中し、重度腎不全で急死する)、「肝障害」(薬毒メバロチンを肝臓で分解処理出来ず発症)、「黄疸」(肝機能低下で胆汁色素が全身に回り黄色くなる)、・・・・・副作用の凄まじさに驚くばかりである。

     2016/12/28

  34. 『中国人の世界乗っ取り計画』2010/4/8、河添恵子

     2016/12/28

  35. 民進党と蓮舫の「気持ちがいいまでに忘れる力」
    http://agora-web.jp/archives/2023175.html

    【拡散希望】コリアン(朝鮮民族、韓国人・北朝鮮人)が認めたがらない歴史的事実一覧 
    http://ameblo.jp/matsui0816/entry-11860099034.html

    花束を君に(とと姉ちゃん主題歌)の歌詞や楽譜は?
    http://ayapanland.com/5873.html

    花束を君に とと姉ちゃん
    https://www.google.co.jp/search?q=%E8%8A%B1%E6%9D%9F%E3%82%92%E5%90%9B%E3%81%AB+%E3%81%A8%E3%81%A8%E5%A7%89%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93&biw=1084&bih=703&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjbqur695TRAhUDW7wKHexHB4oQ_AUICCgD&dpr=1.25#tbm=isch&q=%E8%8A%B1%E6%9D%9F%E3%82%92%E5%90%9B%E3%81%AB%E3%80%80%E3%81%A8%E3%81%A8%E5%A7%89%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93

    宮家の数に関する定量的考察 一夫一婦でも概ね17宮家で皇統は安泰 
    http://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/62443320.html

    海外「日本人は変わらないで…」 日本を愛する留学生のとあるスピーチが話題に
    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2172.html

    日銀券とコインのせつない関係とは
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3248.html

    【うわぁ】那覇市役所:反政府活動に税金投入wwwwwwwwwwwww】
    http://www.moeruasia.net/archives/49161757.html

    「二番じゃダメなんですか?」で変わった人生 
    http://usami-noriya.blog.jp/archives/10494431.html

    4次元領域が崩壊した?
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51979760.html

    NHK「SONGS」ー「365日の紙飛行機」
    http://ameblo.jp/orange-green-j/entry-12096840662.html

    「電通」と自民党・公明党・CIA、「電通」を取り巻く、日本でいちばん醜い利権の構図
    http://www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/805.html

    日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか
    http://d.hatena.ne.jp/lp6ac4/20150807

    町山智浩 映画『この世界の片隅に』を絶賛する
    http://miyearnzzlabo.com/archives/40449

    マイナンバーと生活保護不正受給
    http://meron.vanillapafe.info/archives/3748

    【資料】慰安婦問題おさらい10問10答
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid259.html

    岡田克也
    http://blog-imgs-98.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/maxresdefault_201612210743026ca.jpg

    「この歌手って口パクだよね?」←簡単に分かりますよ。
    https://moriawase.net/kuchipaku

    わさび寿司は大騒ぎの反ヘイト界隈、なぜか韓国人の仏像破壊ヘイトクライムにだんまり
    http://erakokyu.blog.jp/archives/payo-1612122.html

    朝鮮国民政府の「対日宣戦布告」という対日ヘイトスピーチ
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-53.html

    「ワクチンを受けた人だけが『エボラ熱』に」 ガーナからの叫びとエボラ偽旗作戦の結論 
    http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11941842400.html

     2016/12/28


  36. 今年もタダ飯タダ酒 安倍首相ポチ記者“ごっつぁん忘年会”(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/272.html

    国民激怒 NHKが家にテレビが「ある」「ない」を国民に申告させる気らしい。⇒ネット「何様?」「テレビ捨てよ」「NHK解体を!」
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/267.html

    愚劣な手口を歓迎 嘘が正義となって煽られる無残な時代 二極化・格差社会の真相(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/276.html

    日本人の心まで散々、蝕(むしば)んだ 
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/269.html

    どう考えても官製不況
    http://my.shadowcity.jp/2016/12/post-10354.html

     2016/12/27


  37. 安倍独裁への布石着々 2016年政治はここまで暗黒化した(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/236.html

    安倍政権は「極右の塊」と文春社長! 
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/227.html

    “逃げ恥”原作者・海野つなみと本谷有希子が『あさイチ』で安倍政権の「1億総活躍」を批判!「お国の役に立てみたいな感じ」
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/228.html

    「≪超低級政治≫政治家を辞めた一私人が日本の首相と会いカジノ法案との取引で改憲に協力を誓う:金子勝氏」
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/252.html

     2016/12/27



  38. 表の米国大統領に選出されたドナルド・トランプは、戦争犯罪人であるベンヤミン・ネタニヤフを含むハザールマフィアの最終崩壊を妨害しようとすると、彼の首の鎖を引かれることになる。

    その崩壊は今、掃討段階に入っている。徒党の最後の拠点であるデンバー空港の広大な地下基地は米国、ロシア、その他の軍隊の派遣を受けて、多くの襲撃を行い掃討が進行している。他の作戦では、10万人の子供セックス奴隷がロスアンジェルスのゲッティセンターの地下基地から解放された。

    先週、チリ南部は大まかに言えばバジロチェとパタゴニアのナチ領地を揺らすために地震兵器で攻撃された。

    イスラエルのハザール本拠地は今、ヨルダン川西岸の不法居留地建設を非難する国連決議が可決されたようにかつてない攻撃を受けている。

    米国の棄権によって14−0の国連投票は、ならず者国家にパレスティナ問題に対する二国間解決を強制することを狙った多くの国連決議につながるであろう。

    ロシアのトルコ大使の殺害とイスラエルによる黒海上でのロシア航空機の撃墜はロシアにイスラエルに対する国連制裁を追及し、世界中のIS/モサド資産を求めることによってテロに対する本当の世界戦争を開始する道徳的かつ法的根拠を与えた。

    対抗手段として、戦争犯罪人ネタニヤフはモサド長官をドナルド・トランプに訪問させて、彼が反イスラエル決議を拒否したと言わせる声明を出させた。しかし、掃討中のデンバーのハザール基地では、ハザール人はすでに彼らの意思を米政府に課す軍事的力はない。

    CIAに残っているハザール代理人はトランプによるブッシュ派の大規模掃討に備えている。改革されたCIAは無人偵察機による攻撃と麻薬運搬を止め、人類情報活動に集中している。

    孤独なイスラエルは今、空陸海封鎖への直面と、国家として国際法の遵守を強要する他の行動が予想されている。サウジアラビアのハザール政権もまた、その様々な野蛮な慣習を止めるよう強制されるであろう。

    ニューヨークとホワイトハウス近くの核兵器を解体するために送られたロシア傭兵軍と特殊部隊によってドナルド・トランプによって十分な安全保障措置が取られている。ワシントン地下の一つの核兵器がすでに解体されている。

    ハザール人は重大な金融危機を作り出すことによる反抗を計画している。ここに、バロン・ジェイコブ・ロスチャイルドの娘であるバロネス・ハンナ・ロスチャイルドが語らねばと主張しているツイッターのアカウントがある。

    &#8207;@BssDeRothschild 14時間前、2017年は米国にとって恐ろしい年になるであろう。雇用問題、ハイパーインフレ、多くの負債と弾劾 メリークリスマス、愚か者の皆さん

    彼女はまた多くのトランプに対する死の脅迫をしており、取り下げる必要がある。

    新年に急激に加速する金融危機は、世界中の金利を激しいレベルまで増加を引き起こす大きな圧力によって、すでに始まっている。これはハザール暴徒家族による債券市場における巨額売却によって行われている。計画された結果は負債を持つ新興国経済を麻痺させ、米国のような負債奴隷にさらにカード、車、家そのほかのローンの支払いを増やさせて罰することにある。計画は企てられた経済困難をトランプの所為にすることである。

    しかし、この企てられた経済攻撃を実行不可能にする家族内の対立がある。

    その前面で、我々は国防総省が言うように殺されておらず、隠れているだけだと言っているナザニエル・ロスチャイルドからの言葉を得ている。

    「彼の家族のメンバーは次の家族の長としての地位を失いかけている。彼らは彼を排除はしないのは、彼にやってくる指導者への昇格を止めさせたい家族によってのみ使われる特別に準備された文書に彼のサインが必要であるからである。」



    「家族内の戦いは続いている」と言っている。彼らは世界金融システムの支配権を失っているが、上海金交換所を通じて、舵を握っている中国のクラブに依然として残っており、彼らは主要なプレーヤーである。

    金融戦争に関して、アジアの王室血統が言わなければならないことがある。

    「多くの緑のドル(米国発行ドル)を持つ人々は、それを何とかしたいと考えており、金塊に変えたいと思っている。これは世界中で起こっている。問題はほんの一握りの人しか、それを動かせないと言うことである。あなたが数十万トンあるブラック金塊について話しているのでなければ、それは証明されていないので、たった10の正規代理店しかそれを取り扱うことは出来ない。保証された金塊は単に売却の印ではなく、その動きを記録されている。ボーイズもまたタイに保管されているイラン・シャーの金塊にこれを行っていることを思い出してください。多くの人々は、我々がそこらで見かける偽の紙のように、あなたが所有しているような紙ではなく、本物を望んでいる。それが来月は非常の興味深いものになる理由です。実体金塊への争奪が今起こっている。元帳から外された金塊も徐々に公式市場に戻ってゆくことになり、やがて保証されることになる。我々は中国、ロシアとタイが、新しい金塊裏付け通貨を準備する際に、この移行に関与する主要プレーヤーになるだろう。中国が数年前にバンコク空港の近くの大きな広告掲示板にニュースを出したことを忘れないで下さい。真実はそこに置かれました。」

    最近、BRICSについて言及していない理由に戸惑っていますか?
    それは内部で混乱が起こっているからである。彼らは今、彼らの戦略の構築をしている。彼らは彼らの通貨を担保する実態金が必要になるだろう。

    デイビット・ロックフェラーは死んでいる。彼は今、The Baseに留まっている・・・彼をホノグラムで撮影していなければ、彼をを聞くことも見ることも出来ません。今もエリートクラブにいる他者がいる。私は現場からリストを入手しようとしているので、手に入り次第あなたに送ります。数日前、ビル・クリントンがThe Baseへのアクセスを取り消された。ヘンリーキッシンジャーには鞘が用意されている。彼はまもなくレーダーから消える可能性が高い。

    300人委員会の長であるエリザベス2世女王もまた、自宅逮捕下にある。これは女王の予定されたスケジュールへの公の登場のキャンセルによって部分的に確認できる。しかし、グノーシスイルミナティが彼女を狙っている。

    標的にされている他の良く登場する血統家族の公人はアドルフ・ヒットラーの娘でありロスチャイルド家のメンバーであるドイツのアンゲラ・メルケルである。ドイツ軍と特殊部隊のメンバーが来年中に彼女を権力の座から廃除する。最近の偽ドイツトラックテロ攻撃とそれに続くメディアのメルケル非難を掲げる運動はその運動の最初のラウンドである。

    2017年はまた秘密の宇宙計画とETの、人々が長い間待っている公開の時になるかもしれない。次の引用は私が信じるには良い多くの証拠が必要ですが、それにもかかわらず、ここにある。

    「徒党は南極で発見した物に完全に驚いている−それはバズに心臓発作を引き起こさせた。内部に非常に大きな容器がある。ジョン・ケリーが選挙の日にそこに居た理由です。同時に冷凍された動物と人間。12−14フィートの人間がポットの中に留まっており、今目覚めている。

    南極について我々が確認できる一つのことは、北極はグーグルアース上で定常の地図の一部として表れているが、南極はそこには見つけ出すことが出来ない、その代わり多くの線が収束する地点まで地図が消えて行く。我々はその理由を推測することが出来る。
    今週、そして今年の最後のメモは12月25日は新太陽年の最初の日です。クリスチャンは実際のイエスキリストの誕生日を知らないので、彼らは古い異郷の太陽新年の祭りと彼の誕生日の祭りを融合させた。だから、休日の精神で、我々は読者にメリークリスマスと新年を祝います。2017年が最良の年になりますように。


     2016/12/27

  39. いつも,感心するばかりです。
     他のことを 書いては まづいと思いますが、当方は、済まされぬ件有り。
     頂門の一針 の中で「浅野勝人」氏のコメントです。
     HE SED 「沖縄が 無料で帰ってきた」と。
    ご存知ないのでしょうかー。このとき、佐藤栄作首相は、アメリカに約束させられました。「日本に返還させるに当たり、莫大なお金をわれわれに 払ったことは、絶対に 日本国民に、知らせてはならない」と米国に 釘を刺されました。このことは、ある新聞の知るところとなりました。

     2016/12/27


  40. 安倍晋三、竹中平蔵が「改革バカ」と言われる理由とは?安倍でもわかる「改革」のお話。(BEST TIMES)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/106.html

    カジノ解禁で海外運営会社が日本に熱視線−ラスベガスの4倍の収入も
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-12-26/OIKETJ6K50YD01

    日本の政界にカジノ解禁を求めていたアデルソンはトランプ次期米大統領に対する最大の寄付者 
    http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201612010001/

    日本のパチンコ・パチスロの市場規模は世界のカジノ産業規模とほぼ変わらぬ18.9兆円!!
    http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1062823432.html

    海外では斜陽産業 経済成長のエンジンどころか地域破壊も 日本もこうなる カジノ現場報告(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/194.html

     2016/12/27

  41. 2017年はドル暴落から株式の暴落が始まる。
    米国の赤字(財政、貿易)は1.2京円(公表数字は2400兆円)あると言われています。その1京円は日本(6000兆円)、中国(4000兆円)で米国債を購入しています。米国では長らく不景気が続いています。米国内の移動貨物量の指標となる「貨物トラック需要量」の数値は低迷し、運ぶ商品がないために貨物トラックが車庫で待機している状況です。スーパーマーケット世界最大手のウォルマートが269店舗の閉鎖を発表。百貨店最大手のメイシーズは1月に40店舗、8月には全米15%にあたる100店舗の閉鎖を発表。同じく百貨店のシアーズ、JCペニー、コールズなども店舗数を減らしています。
    また、米国の製造業は壊滅状態です。米国の景気指数は嘘で白人の3割は失業中、4割は貧困に喘いでます。その為、失業、貧困層がトランプを当選させました。

    イエレンFRB議長が米国債の金利を上昇させたことにより、米国の借金が増えてます。金利の上昇により赤字は拡大し、数年内に米国は破綻(ハイパーインフレ)します。米国債及びドルは紙くずになります。その為、BRICS、EU、中東諸国はドル離れを始めました。ロシアはすべての取引を米ドル以外の通貨で行う準備を進めており、世界最大級の天然ガス生産量・供給量を誇る国営企業「ガスブロム」も米ドル以外の通貨で取引を行う方針を打ち出しています。ロシアの動きが合図となり、EU、中東、アジア、アフリカで米ドル以外の通貨で取引をしようとしている国が増えてます。
    現在、中国は米国債を売却して、金(ゴールド)を増やしています。外貨準備高のドルを減少させ人民元安に誘導しています。B
    RICS諸国も米国の破綻(ハイパーインフレ)を見越して金(ゴールド)を増やしています。

    トランプ政権は米国が破綻状態であることを明らかにし、米ドルを切り下げ、デノミを実施します。米ドルを10分の1に切り下げれば米国債の借金も10分の1になります。世界は大パニックになります。その為、EU、中東、BRICSは米ドルと米国債離れを始めてます。すでに米国債は金利を上昇させなければ、日本以外の国は買い手がない状態です。そして一番被害の大きい国は米国債、米国株、米ドルを大量に持つ日本です。日本も破綻(ハイパーインフレ)になりますのでデノミを実施します。日本の国債の借金(1100兆円)は10分の1になりますが、米国以外の輸入は10倍になります。日本円の価値は米国以外は10分の1です。そして世界の基軸通貨はドル崩壊後は通貨バスケットまたはビットコインになります。さらにトランプ政権はAIIB(アジアインフラ投資銀行)に参加する可能性があります。


     2016/12/27


  42. 【いずれは・・】風評被害専門家「福島県産の食材への抵抗感が減ってきているので、今は汚染水を海に捨てるべきじゃない」
    http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/25357

    日本人は今後、魚は一切食うなと言うのか? 
    http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/158.html

    サーモンから福島第一原発事故由来の放射能が検出された! @カナダ 
    http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/184.html

    福島産の食品購入でポイント付与へ 政府 (NHK)  ←日本民族を本気で粛清したいみたいだ。  
    http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/165.html

    福島の子ども甲状腺がん検診「縮小」にノーベル賞の益川教授らが怒りの反論! 一方、縮小派のバックには日本財団(リテラ)
    http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/194.html

     2016/12/27

  43. ゴッソリ切り取るリンパ節廓清はやるな!

    (欧米にはない荒っぽい奇習)

     日本の外科医は、癌手術の時、平然と「近くにあるリンパも取っておきましょう」と言う。これをリンパ節廓清(かくせい)と言う。「リンパ節廓清は日本の悪しき習慣です。昔からリンパ節を取ってきたから、今も取る」と言う理屈しかない。「リンパ節を治療したから寿命が延びたというエビデンスを示せた試験は一つとして存在していません」と近藤誠医師は言う。したがって、欧米では、日本のように「廓清至上主義」は見られない。
    なぜ、日本の外科医は癌周辺のリンパ節までゴッソリとりたがるのか? 
    「彼等は癌細胞を一個たりとも残してはならない」と言う考え方に凝り固まっているからである。しかし、外科手術で、あらゆる癌細胞を取り除くことは不可能であることは常識になっている。「実際、所属リンパ節に転移があっても、その後、他臓器などに転移の現れてこない患者がほとんどです」「そもそも、所属リンパ節を含めたリンパ節は、癌などの進行を食い止めるために存在しているのです」「癌の進行を食い止めるための関所をリンパ節廓清で潰してしまうと、かえって強盗や泥棒がはびこってしまうという話にもなりかねない」(近藤誠医師)

    *この考え方はアメリカがリビアや中東を民主化させようと反政府軍を支援しているのと似ている。アメリカは、リンパ節廓清をしている。だから、癌が暴れ出す。アメリカは、わざとそれを仕掛けてきた。なぜなら、アメリカを支配している軍産複合体が戦争を望んでいるからである。

    (目を覆う残酷後遺症の数々)

     リンパ節を根こそぎ手術で切除すると、深刻な後遺症が患者を襲う。特に重い後遺症が出るのは、子宮頸癌、子宮体癌、卵巣癌などである。これらの癌では、女性の骨盤内のリンパ節をゴッソリ取り去るから当然である。さらに、神経も傷つけられるので、排尿障害や排便機能が損なわれる。その症状もひどい。子宮癌のリンパ節廓清では、両足が付け根部分から腫れあがる。乳癌で脇下のリンパ節切除では、脇の下がひどく傷む。感覚が無くなるなど悲惨である。直腸癌でも、排尿障害、排便障害、性機能マヒなど悲惨である。元プロレスラーの北斗晶さんも術後の会見で、「リュックも背負えない」と嘆いていた。それは、このリンパ節根こそぎ切除をやられた可能性がある。特に、執刀医の手元が狂うと、重篤な神経麻痺が起きる。つまり、術中、術後に、死亡することもありうるということである。

    (神の手教授の手術は部下がやっている)

     「有名な名医や著名な教授の診察を受けて、執刀の約束を取り付けたとしても、そんな約束は当てになりません。だいたい全身麻酔をかけられてしまえば、実際に誰がメスを握っているか、患者にはわかりません」(近藤誠医師)

     近藤医師の知り合いの外科医は、有名教授の代理で執刀していたと明かしている。影武者みたいなものである。「テレビドラマで神の手などと持ち上げられていた血管外科の教授が、手術室でゴルフクラブを振り回していて、モニターか何かを壊した」というニュースもあった。
    なぜ、手術中にクラブを振り回していたのか? 
    それは部下が手術をしていたからである。神の手を持つ教授は暇だったのである。

    (部下が手術代行をするのは当たり前)

     有名教授が、部下に手術代行をさせるのは日常茶飯事である。紹介状をもらい、高い謝礼まで包んで、神の手にすがり期待する患者と家族は、まさに知らぬが仏である。有名教授ほど、「手術をさせてやる」ということを餌に人を集めている。

     癌手術では、手術を直接の原因とする「術死」と認定されるのは、患者が手術後30日以内に死亡したケースに限られる。しかし、30日以降に死亡しても事実上、術死であるケースが多い。「術後、1か月以上の入院を経て、自宅に戻った時容体が急変して再入院となり、そのまま帰らぬ人になってしまったというケースはゴロゴロある。それでも、統計上は『術死』としてカウントされない」(近藤医師)

    (癌術後検査は受けるな)

     癌手術が終わっても医師は、「術後観察で様子を見ましょう」と通院を指示してくる。ところが「術後の検査や観察は有害にして無益」なのである。
    理由の第一は、患者の生存率、つまり寿命が延びることはないからである。学問研究の世界では、術後サーベイランス(術後の経過観察)は無意味が常識である。
    なぜ、無意味な「経過観察」をしているのか? 
    最大の理由は、病院や医師の都合である。患者が切除手術だけを受け、その後、問診のみで各種検査を拒否したり、通院を拒否したりすると病院経営が立ち行かなくなるからである。つまり、病院の金儲けのためにやっている。患者にすれば、癌再発を早く見つけられるほど馬鹿を見ることになる。

     癌専門医は、点数稼ぎのために患者を「経過観察」の為と称して検査を勧めている。新たな癌を発見して、またも治療地獄に引きずり込むのが狙いである。

    (心臓バイパス手術は76%は不要だった)

     詰まった血管にバイパス手術は不要だった。バイパス手術とは、血管に狭窄や閉塞が生じた場合、他の場所から取ってきた自分の血管または人工血管を移植して、代替回路を作り、血流を回復させる手術である。主として心筋梗塞で詰まった冠状動脈に用いられる。

     もう一つの工法がステントである。血管内に金属製の網状筒をカテーテルで挿入して、それを風船で膨らませて、冠状動脈などを拡張し、血流を改善させる。まさにアクロバットみたいな手術である。然し、米医師会は、これら血管形成手術76%が無意味と判定した。これら「冠状動脈バイパス手術は、大手術で極めて高額で、命の危険もあり、後遺症も残ります。食事など生活習慣を改めない限り、バイパスもステントも血栓が詰まる」 だから、これらの手術で確実に寿命が延びるわけではない。これが心臓病外科の常識だ。高額医療費を払って受けた患者は唖然とするであろう。知らぬは患者ばかりなり。患者にとって、不都合な真実に対して、医者は全員口をつぐんでいる。

    (肉好き心臓病死は菜食者の8倍)

     不必要なバイパス手術は病院の利益のためにする。医者は手術が成功すれば、治療は成功したと言う。しかし実際には違う。手術後も、患者はリスク要因を抱えている。発症につながった生活習慣を変えなければ再発を繰り返す。そうして患者にとって何のメリットも無い高額な検査や治療が行われている。肉好きの心臓病死は菜食者の8倍と言う報告もなされている。菜食こそ、真のベスト療法である。

    (手術はやってはいけない7つの理由)

    !)安易に切らせないこと→手術はできるだけしないに限る。身体にメスを入れると以下のダメージを与える。高齢者は何もしないのがベストの選択である。

    !)空気の害→臓器を空気に触れることで酸化ストレスなどの後遺症で内臓にダメージが残る。

    !)内臓摘出→「いらない臓器は取っておいた方がいい」として平気で全摘するが、人体に無駄な臓器などあるはずがない。

    !)麻酔副作用→麻酔薬は劇薬であり、様々な重大副作用がある。全身麻酔で寿命が6年縮むは生命保健統計の常識だ。

    !)免疫力低下→免疫力低下は術後1年以上続く。

    !)輸血の恐怖→免疫不適合ショックのGVHDを発症すると、確実に死ぬ。その他、深刻な副作用も医者も知らない。

    !)後遺症→胃の全摘では、食事が厳しく制限される。腎臓除去は、人工透析でしか生存不能と言う悲劇が待っている。

     外科医が切りたがるのは、高額医療費で儲かるからである。胃切除で120万円、心臓バイパスで220万円、開頭手術で血腫除去なら160万円である。

     2016/12/27


  44. 適菜収 自民党は保守を敵にまわした!   ←必見です!
    https://www.youtube.com/watch?v=pZgHxUaJ714

    農協改悪で日本の農業が米・中メジャーに乗っ取られるかも。
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51999483.html

    全農が何年か後に株式会社され外資規制は無いので外資に乗っ取られ食料供給体制が崩壊する?
    http://ameblo.jp/don1110/entry-12230519431.html

    自然農法の創始者、福岡正信さんがユダヤ人から聞いた世界戦略を語る!「最初は農民滅ぼし。日本の作物を変えることが戦略」
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1287.html

     2016/12/27

  45. 中国オンライン上の架空銀行880社が閉鎖
      シャドー・バンキングの規模を上回り、取引額は3兆元(50兆円前後)←きょうも、すごい情報ありがとうございます。

     2016/12/27

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/03/31
    読者数:
    13254人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

    最終発行日:
    2017/03/31
    読者数:
    3909人

    政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

  3. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17046人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/03/31
    読者数:
    5522人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/03/25
    読者数:
    7053人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事