国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み(ヒラリー版イランコントラ事件の真相)

2015/10/16

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成27年(2015)10月17日(土曜日)
        通算第4688号   <前日発行> 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ベンガジ米領事館襲撃事件の真相を隠蔽したオバマ政権
  ヒラリー最悪のピンチ。「ベンガジからシリア反政府軍への武器横流し」
****************************************

 ヒラリー・クリントン前国務長官が、次期米大統領選挙で、いまのことろ、民主党レースのトップを走っている、と考えられている。
左翼マスコミの意図的なミスリードである。

 ヒラリーが現職国務長官のとき、私的メールをふんだんに利用して機密情報のやりとりをしていたことは本人も認め謝罪し、事件の打ち消しに躍起となった。
 民主党候補のテレビ討論会では、みなが桜だから、あえてこの事件を蒸し返すことは無かった。

 ベンガジで何があったか?
 この裏には重大な機密が隠されており、オバマ政権の屋台骨を根底から揺さぶりかねないスキャンダルなのである。

 2013年9月11日、リビア東部ベンガジにある米国領事館がテロリストに襲撃され、ステーブン大使ほか大使館員、警備のCIA要員らが殺害されした。
 当時はリビアにおける「アラブの春運動はカダフィ大佐の除去により、民主化が実現し、米国の戦略であるアラブ全域の民主化は成功するだろう」などと信じられないほどの楽観論が世を覆っていた。

 筆者がニュースを聞いて最初に疑問視したのは、なぜ米国大使はトリポリではなく、ベンガジにいたのか? しかも9月11日とは、NYテロ事件の記念日ではないか。
 それらは初歩的な疑問であり、しかも現在にいたるまで満足な回答がでていない。 

 現実にはチュニジアが混乱にいたり、リビアは無政府状態となり、エジプトは軍事政権が復活した。
そしてシリアは破壊と混乱と大脱走と、そしてISISの跳梁跋扈、ロシア軍の参戦により、中東の主役はロシア、イランに移行した。米国の中東政策はことごとくが失敗に終わった。
 
 時計の針を12年3月11日にもどす。
 ベンガジの米国領事館というのは「領事館」と呼べるシロモノではなく、「駐在員事務所」のようなお粗末な建築で、しかも警備が手薄だった。CIAオフィスは、そこから離れた場所にあった。

 米国大使は、いったいぜんたい、大使館のトリポリを離れて、なぜベンガジにいたのか。
作戦司令をヒラリーは国務省を通さないで直接、私的なメールでおこなっていたのは何故か。

 ずばり、大使の任務はリビアに拡散した米国の最新鋭兵器の回収にあり、しかも、それらの武器をシリアへ輸送し、反アサド政権の武装集団へ引き渡すという危険な任務を帯びていたのだ。


 ▲オバマの中東政策はすべてが裏目にでて失敗した

 そして。
 米国の秘密通信を傍受したらしい、あるいは米国よりのポーズをとって親米派を偽装したイスラム過激派が、これらの武器の横取りを画策したからではないのか。
 武器はISISにも流れ、イラク、ヨルダンの過激派にも流れ、反アサド勢力に渡ったのは半数にも及ばなかったという情報がある。

 ベンガジの米国領事館をおそったのはISISではなくシリアの謀略機関、あるいはロシアの代理人ではなかったのか、という声もあがっている。

 レーガン政権下、イランコントラ事件では、政府高官の多くが辞任に追い込まれた。ニクソン政権弐期目の折は民主党本部のウォーターゲートに盗聴器をしかけたという「ささいな事件」を左翼ジャーナリズムが大げさに報じ、ついにはニクソン辞任へと追い込んでいった。そのときヒラリーは学生活動家としてニクソン弾劾の隊列にいた。

 ところが、このリビアゲートとも言われる最悪のスキャンダルと、ヒラリーの偽証に関して左翼ジャーナリズムは何ほども報道しない。
あたかも安部打倒を社是として、僅かな反対運動のデモ隊を十万以上と書いて作為的報道を操作した、日本の左翼ジャーナリズムと同質であり、ヒラリーに不都合なことは知っていても知らぬ半兵衛と決め込むのである。

 だが米国共和党の保守派の怒りは納まらず、来週10月22日に開催予定のヒラリーへの聴聞会に注目が集まる。ここでもし、彼女が失言したり、別の証拠を見せられたりすれば、大統領選挙に致命傷となるだろう。

       ▽□ ○□ ◇△
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ)10月18-19日 地方講演旅行のため休刊します
======================================== 
 読者の声  どくしゃのこえ  READERS‘ OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)アジアの民主化を促進する東京集会のお知らせです。
中国を始め、アジアにはまだ独裁政権が存在し、国民から自由をうばって政治的独断を行っている国々があります。
 アジア諸民族からの報告と民主化を展望する重要な集会です。
http://www.asiandemocracy.jp/2015/09/13/167
     記
とき   10阿月24日 午后一時半(一時開場)
ところ  拓殖大学C館101教室
第一部講演 相馬勝(ジャーナリスト)
第二部第二部 報告集会 メッセージ藤井厳喜(政治学者)
チベット、南モンゴル、ウィグル、ベトナム、中国民主化運動
バングラデシュ、ミャンマー、印度ほか
総括と展望 ペマ・ギャルポ
入場無料
主催   アジア自由民主連帯協議会


  ♪
(読者の声2)十月の三島由紀夫研究会「公開講座」は田中英道先生(東北大学名誉教授)が講師です。
          記
とき    10月21日(水)18:30〜(18:00開場)
ところ   アルカディア市ヶ谷(私学会館)
講師    田中英道(東北大学名誉教授)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E8%8B%B1%E9%81%93
      「田中英道のホームページ」は下記サイトです
http://hidemichitanaka.net/

演題    三島由紀夫と「美」
会費    一般2千円、会員は千円
       (三島由紀夫研究会)



  ♪
(読者の声3)いつでしたか、貴誌のコラムでしたか読者欄の回答欄でしたか、宮崎先生と田村秀男さん、渡邊哲也さんの三人の鼎談で、おもいっきいり中国経済の現状と展望を論ずる本がでるというので楽しみにしているのですが、敢行は何時頃でしょうか。題名はおきまりでしょうか。
  (YK生、川崎市)


(宮崎正弘のコメント)おそらく来年一月初旬、たぶん初荷になるのではないか、と思います。
そもそも実際の鼎談はまだ半分収録した段階で、ぎりぎりの段階になって最新情報とデータをもとに、後半部の展望を語り合う予定です。そのあと速記録を加筆したりの作業がありますからどんなに早くとも来年早々ですね。
題名はまだ決まっておりません。
      □○○ ◎○□ ◇○▽ ○◎○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
宮崎正弘の新刊案内  http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宮崎正弘のロングセラー 
***********

『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社)
『中国、韓国は自滅し、アジアの時代がやってくる!』(海竜社、1080円)
『中国大破綻 ついに失われる20年に突入する』(PHP研究所、1404円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、定価1620円)
『中国・韓国を“本気で”見捨て始めた世界』(徳間書店 1080円)
『台湾烈々  世界一の親日国家がヤバイ』(ビジネス社、1188円)
『「中国の時代」は終わった』(海竜社、定価1080円) 
『中国共産党、三年以内に崩壊する!?』(海竜社、1080円)
『中国バブル崩壊が始まった』(海竜社、1080円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)


<宮崎正弘の対談シリーズ>
************
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v  室谷克実『日本に惨敗し ついに終わる中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
宮崎正弘 v 石平『2015年 中国の真実』(ワック、シリーズ第五弾)
宮崎正弘 v 大竹慎一『中国崩壊で日本はこうなる』(1512円。徳間書店)
宮崎正弘 v 西部遭『日米安保五十年』(海竜社)  
宮崎正弘 v 黄文雄『世界が知らない中国人の野蛮』(徳間書店)
宮崎正弘 v 佐藤優『猛毒国家に囲まれた日本』(海竜社) 
       □▽ ◎ ○◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社宮崎正弘事務所 2015 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2015/10/19

    ISIS団はユダヤの雇った地上げ屋

    http://my.shadowcity.jp/2015/10/isis-8.html



    IS(イスラム国)のリーダー、バグダディとマケイン米上院議員らが会議をしている写真

    http://fortruss.blogspot.jp/2015/10/russian-operation-in-syria-revealed.html



    俺たち厚顔無恥な特攻野郎USチーム!

    http://my.shadowcity.jp/2015/10/us.html

  • 名無しさん2015/10/18

    ロイター企業調査:アベノミクス評価が失速、「後退・消失」7割超

    http://jp.reuters.com/article/2015/10/15/reuters-poll-abenomix-idJPKCN0S92VW20151015



    自民党が統計改竄を指示

    http://my.shadowcity.jp/2015/10/post-8039.html

  • 名無しさん2015/10/18

    海外メディアも驚いた安保法案抗議デモ。だが「日本のメディアは大幅に弱体化。朝日新聞も、ましてやNHKは…」週プレNEWS

    http://www.asyura2.com/15/senkyo194/msg/778.html



    <独占スクープ>1億総活躍「安倍内閣」だから「下着ドロボー」が「大臣」に出世した!〈週刊新潮〉

    http://www.asyura2.com/15/senkyo194/msg/774.html



    【下着ドロボーが大臣に?】高木毅復興大臣は女性下着泥棒常習犯!by週刊新潮「パンティ内閣」「パンツ高木」などネットは騒然

    http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/7522



    早くも疑惑まみれ 森山農相を追い詰める「ヤクザ」と「カネ」(日刊ゲンダイ)

    http://www.asyura2.com/15/senkyo194/msg/796.html



    <ダサッ>河野太郎氏が大臣になった途端に「脱原発ブログ」をメンテナンス状態へ。「ダサすぎる」の声多数

    http://www.asyura2.com/15/senkyo194/msg/433.html

  • 名無しさん2015/10/18

    http://www.asyura.com/sora/bd16/msg/828.html予防接種の驚くべき歴史

  • 名無しさん2015/10/18

    http://web.archive.org/web/20050306053630/http://s03.2log.net/home/kkk666/あの国のあの法則

  • 友愛的日本人2015/10/18







    ◎貴メルマガが伝えるリビアゲート事件。

     思えば、かつて80年代に欧州で頻発したテロに対し、リビア空爆を決断・下命したのはロナルド・レーガン大統領だった。貴メルマガが伝えるイラン・コントラ事件で窮地に陥ってしまった。が、膨張主義を採るソ連に一歩も引かずに対峙・対決し、米国をして冷戦の勝利へ、ソ連崩壊へと導いた米国の英雄だった。あのアキレ・ラウロ号事件では、テロリストの乗る旅客機を米軍機に命じてイタリヤの空港に強制着陸させた(が、イタリヤの横槍でテロリストは逃げてしまったが・・・)。共産主義とテロに毅然と立ち向かった偉大な米国大統領だった、ロナルド・レーガン氏。



     今、横須賀の第七艦隊に配備された最新鋭原子力空母の名は、ほかならぬ「ロナルド・レーガン」である。あの311の、日本滅亡の未曾有の危機に際し、被曝の危険を顧みず「ともだち作戦」で被災者を助け、日本国民を励ましてくれた。今、北朝鮮と中国の脅威に直面する日本に再び来てくれたロナルド・レーガン。その名にかけて、邪悪なテロや共産主義の挑戦を粉砕してくれるに違いない。まさに日米同盟の象徴的艦船である。日本政府、自衛隊はもとより、日本国民、地元住民もこぞってロナルド・レーガンを歓迎し、感謝し、支えるべきである。



     今、南シナ海波高し。

     中国の埋立て人工島と飛行場は、日本のシーレーン分断の脅威であると同時に、米国のトラの尾を踏み続けている。かつてABCD包囲網とハルノート交付の契機となり、日米開戦の引き金となった大日本帝国によるインドシナ進駐。それと同等以上の暴挙を続ける中国共産党は、米国の本気の怒りを買っているようだ。万一、南シナ海で米中局地戦となれば、尖閣や沖縄、小笠原諸島近海でも中国海軍の動きがあるかもしれない。日本も無縁ではない。その時は、できたてホヤホヤの「集団的自衛権」で自衛隊も米軍と共同作戦を実施することになるのだろう。国際情勢の現実は待ったなしだ。まずは中国共産党壊滅へ、日米の絆を固め強めるべきだ。北朝鮮連続殺人鬼や反日呪怨国家への対応はそれからだ。日本は、米国から受けた恩義と米国魂を決して忘れてはならない。



     ドナドナの われらの未来は 聖書の中に (詠み人知らず:By ロナルド・レーガン大統領)







  • 名無しさん2015/10/18

    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-2ed9.html“来た、見た、死んだ”のヒラリー・ドクトリン

  • 名無しさん2015/10/18

    「世界の富の99%は、1%が支配している」と言われるが、正確ではない。正確には0・1%未満の超富裕層が地球を支配している。「本当の金持ちは、上位1%ではなく0・1%なのである」(『ニューズウィーク』2014年4月22日) さらにその上を行く最上位、0・01%のシェアも大きく上昇した。この事実は、「富める者はますます富み、貧しき者はますます貧す」現実を浮き彫りにしている。ハッキリ言えば、僅か80人の超大金持ちが人類の半分を独占している。2015年、ついに1%の超富裕層が所有する資産は、地球の富の50%を突破した。その頂点に立つのがロスチャイルド財閥とロックフェラー財閥である。ロスチャイルド財閥は世界の7割を所有していると言われている。ロックフェラー財閥については、エピソードがある。1974年、ウォーターゲート事件でニクソン大統領が失脚した後に、フォード副大統領が大統領の座についた。この時、副大統領に指名されたのがニューヨーク州知事をしていたネルソン・ロックフェラーだった。その時に行われた資産調査で、ロックフェラー家の財産が初めて公にされ、世界中が驚愕した。その金額は6400億ドル(日本円で76兆8000億円)だった。それは米国民総生産の半分以上だった。それもファミリーひとつの資産に過ぎない。財閥全体となれば、さらに資産総額は膨れ上がるだろう。



     ロスチャイルド、ロックフェラーの2大財閥がどうして地球の富を二分するほど巨大化できたのか? 

    その理由は、フリーメイソンの中枢を掌握できたからである。つまり、現在の地球社会はフリーメイソンが完全支配している。地球は秘密結社フリーメイソンにハイジャックされている。



     地球の富の7割を独占している一族がいる。その一族の名が歴史の教科書にもマスメディアにも登場しないのは、彼らがマスコミを完全掌握しているからである。ロイター、AP、AFPと言った世界の通信社の9割以上は、ロスチャイルド財閥かロックフェラー財閥が所有している。だから、報道で名前が出ることはない。つまり、現在の地球は0・1%の飼い主が99・9%の家畜を飼っているに等しい。



     フリーメイソンの会員数は約300万人と言われている。メイソンとは石工のことである。石造りの神殿や城の建築に携わっていた職人である。フリーメイソンとは中世の石工組合をルーツとするという説が説得力がある。フリーメイソンのシンボルマークは「コンパス」と「定規」である。中心の「G」の文字は神(GOD)と、石工職人に不可欠な知識である幾何学(GEOMETRY)に共通する頭文字である。もう一つ、重要なシンボルがある。それが有名な「プロビデンスの目」である。別名「万物を見通す目」とも呼ばれている。このマークは米国の1ドル札にも印刷されている。



     中世ヨーロッパの城郭や教会などは王族の依頼を受けた石工職人によってなされた。彼等は、その城郭の秘密を知り得た存在である。王族からすれば、城が完成したら抹殺して、口を封じたい存在でもある。そこで彼らは、自分たちを守るために、設計図の写しを作成して、石工の仲間内で共有した。もしも自分たちが国王の手によって抹殺されるような事態となれば、その設計図は敵国の手に渡ると言って逆に脅した。こうして、石工組合を、安全確保の担保とした。つまり、王族は石工組合に弱みを握られた形になった。さらに、石工組合の機能は最新鋭の技術を他に漏らさない「秘密協定」も結んでいた。こうして石工組合は「王族に秘密」と「技術の秘密」の2つを厳守することになった。これらの2つの情報こそ、石工職人たちが生き延びるための生命線だった。こうして石工組合と職人達はヨーロッパ一帯に支部を拡大し、組織ネットワークを広めていった。始めは、単なる石工組合だったが、次第に王族や教会を超える重要情報を持つ組織として成長していった。いつしか、「職能組合」は「秘密結社」へと変貌していった。



     ロスチャイルドが財力を不動の物としたのは、1815年のワーテルローの戦いである。ワーテルローの戦いにはナポレオン率いるフランス軍とウェリントン率いる英国軍が激突した。勝負は英国軍が圧勝したがロスチャイルドは大芝居を打った。ロンドンの証券取引所が開くと同時に自らが所有する国債をすべて売り払うという暴挙に出た。それを見た多くの資本家たちは、英国が大敗したと思い、国債を投げ売りした。国債価格は暴落し、紙くず同然になったところをロスチャイルドはすべての国債を一挙に買い戻した。タダ同然の国債をすべて手中に収めた。そこに英国軍の勝利が伝えられた。「騙された」と地団太を踏んだが後の祭りであった。この歴史的大芝居で、ロスチャイルドは資産を一気に2500倍に膨らませた。

  • 名無しさん2015/10/18

    【譲歩】TPP合意で魚もほぼ全てで関税撤廃へ!撤廃品目数は農林水産物834品目の約半数に!

    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-8405.html



    日本は米国に、最低でも累計945兆円ものおカネを貸しているのに、それが返済されていない!? 

    http://ameblo.jp/64152966/entry-12084863367.html



    TPPで盲腸700万円

    http://my.shadowcity.jp/2015/10/tpp700.html

  • 名無しさん2015/10/18



    ・最近の日本のニュースは悲惨。相当おかしいことになっている。

    ・郵政民営化は外国勢に盗まれる危険

    ・税制変更は企業の利益を増やす⇒国の利益を海外に売る

    ・カナダのハーパーが負ける予想

    ・アメリカの特殊部隊がシリアとトルコの境界で石油パイプラインを止めている

    ・シリアのことは米露協調してやっていること

    ・中近東からアメリカは撤退⇒ロシアへ

    ・ダンフォードによって米連銀国営化された

    ・ローマ法王は2016年に辞任するらしい。それまでに全てが終えるつもりのようだ





    ・マレーシア首相は買収された売国奴である。マレーシア航空の事件に絡んでいる

    ・クルド人は米と共同してパイプラインを止めようとしている

    ・ISはトルコ、サウジ、イスラエル工作員

    ・ユダヤ人の敵はユダヤマフィア

    ・ISのニュースはプロパガンダ合戦









    ・有志連合は2万5千回爆撃したといっているが、ロシアが数十回で終わった。



  • 名無しさん2015/10/18

    シリア政策をゲーツ元国防長官から批判されたオバマ政権はそれでもISを使ってシリア破壊を目指す

    http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201510170001/



    アメリカの壊滅的代理戦争: シリアはその最新のもの

    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-0d3a.html

  • 名無しさん2015/10/17

    人類の利益の為に働いている非常に大きな国際同盟vs縮こまった銀行と政治のエリート徒党の間の戦いが進んでいる。戦いは政治的、金融的、軍事的そして精力的に行われており、だんだん目に見えるようになってきている。



    2015年9月7日:中国の新石油契約のシグナルはブレント原油とドルから離別することであった。10月の初め、中国は彼らの新石油契約を米ドルではなく元で始めることになるだろう。この動きは、ブレント原油契約が70年代から国際基準であったので、大きなことである。問題は、OPEC諸国がドルを捨て元を使うことで東方機軸を続けるのだろうか?



    2015年9月10日:上海金取引所は現物金塊は2015年9月29日から始まる今後の契約いおいて担保として使うことが許されると発表した。この進展は金市場にとって重要なもので、つまり金は買いである。金はゆっくりではあるが、確実に現金と等価であり、お金となることが確実になってきた。国際金融と通貨システムにおいて金塊の再収益化が続いている。



    2015年9月12日:ニューヨーク証券取引所のチーフは「ここは公正な市場ではなく、国にとっても悪である」と認めている。ディック・グラッソが出てきて、ウォール街の市場をこき下ろす。グラッソのような事情に通じている誰かが、出てきて、これを公に言い、システムの信用が世界中で失われていることを示す。さらには、かって内側にいた人々がどんどん出てきて、告発する。



    2015年9月17日:FRBは金利を上げないと公表した。多くの経済学者が言うように、連銀は日に日にコーナーが狭くなり、追い詰められて身動きが取れない。



    2015年9月22日:ハッカーグループ「アノニマス」は中央銀行のピラミッド構造の爆縮を加速させる意味で、市民に現金のみを使うよう呼びかける「黒の10月」作戦を公表している。人々はこれは大した取引にはならないのではないかと思うかもしれないが、その行動が我々が住みフラクタル宇宙の中に漣効果を作り出すものと確信している。この効果をすぐには感じないかもしれないが、この運動がその基盤にもたらす大きな衝撃を持つことになるのは間違いがない。



    2015年9月24日:「驚くべき事件の転回で、退役将軍のジョン・アレンはISと戦う国際連合への特使として降格され、政府の職を辞めるだろう」我々に見れるように、NWOが作り出したIS亡霊はは崩壊している。



    2015年9月25日:米下院はジョン・ベイナーが辞任すると発表している。二つの大きな名前と地位がほぼ同時に辞任するのは興味深くありませんか?

    この辞任はフランシス法王が米国を訪問したときに起こった。



    ゼロヘッジの見出し「イラクがモスクワとテヘランと情報協定に締結する一方で、中国がシリアのロシア軍へ参加します」を引用する。もし、過去の二つの記事の中に多くの兆候があることを覚えているなら、BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)化の傾向が続いていることが分かるだろう。銀行家/政治家徒党によって支配されている国の援助へ来る同盟を我々は見ている。



    2015年9月28日:ロイターは「スイスの公正取引当局WEKOがUBS、ジュリアスベア、ドイツ銀行、HSBC、バークレイ、モルガンスタンレーと三井が金、銀、白金とパラディウムの金属取引において依頼/入札の共謀があったかどうか調査を始めたと報道した。ゼロヘッジは「UBSはまさに大規模金談合事件の覆いを吹き飛ばそうとしている、それは歴史上最大の金操作と金談合として明らかにされることが公表される公のカウントダウンが始まった」



    2015年10月1日:CNN解析者が生のテレビで「米国はIS連合を率いている」と発言している。「基本的に、CNNは当に米国はISと協同して助けていると述べた。偶然か意図的か、嘘は暴かれ続けている。



    2015年10月5日:ロシアツディは50以上のISの目標がロシア空軍によって攻撃され、テロリストグループは今ひどく解体されている。ロシアは、伝えられるところでは米国が数年掛かったことを数日で行った。徒党のISの嘘は解明が続いており、中東と世界の非常に多くの自由と平和に繋がって行く。



    2015年10月6日:物理学者メーハン・ケッシュは伝えられるところによると、彼が2015年10月16日に、多くの人にフリーエネルギーとして知られている原子炉の原型と青写真を配布し始めると公表した。我々は、これらの技術はもはや押さえ込むことができないところまで来ていることを知っている。唯一の問題はどのくらい伸ばせるかである。



    2015年10月8日:モンサントは利益が下り続けているので、従業員の12%を削減すると発表した。我々の世界の毒はそれほど長くは続かないだろう。



    2015年10月8日:ドイツ最大の銀行ドイツ銀行は銀行の配当の排除の可能性と共に四半期7億ドルの損失を発表している。次の日、スイスの第二位の銀行クレディスイスはさらに現金が必要なので、実質的な資金調達計画をはじめることになると発表した。



    2015年10月8日:投資調査会社ダイナミックスの資金マネージャーのデイブ・ランズラーは、「何かが国際金融システムを爆破した」と言っている。彼の記事では、デイブは公表されたドイツ銀行の7億ドルの損失の意味するところと、グレンコアの株式暴落との関係をを述べている。



    2015年10月9日:ステオルン・オルボは彼らの疑惑のフリーエネルギ技術を2015年10月25日に示すビデオを上映すると発表した、その結果はどうなるのか?



    2015年10月9日:ノルウェイは、ゼロヘッジが説明して「他の石油国家はタオル、つまり石油−ドル棺桶の最後の釘を投げたと説明している金融問題を発生し続けている。我々は、米ドルに裏打ちされた戦争と石油が失敗し続けているのを見ている。銀行家徒党は最後の段階にいる。



    2015年10月9日:ホワイトハウスはシリアの反政府勢力をISと戦わすために訓練する活動を停止すると発表した。翻訳すると、我々は、シリアが無残に敗北し、彼らのIS嘘に光が当たるようにする徒党の計画を見続けてきた。



    2015年10月9日:中国中央銀行は元決済システムを立ち上げた。中国国際決済システムは国際化と米ドルの以前の支配権に挑戦する意図である。HSBCの中国チーフ取締役ヘレンウォングは「CIPSの創立は、ひとつのシステムによって、国際的な使用者の元の国際化につながるインフラを提供して、元の国際化において重要な参るストーンである。世界通貨は金属および完全な実装に近い大規模な飛躍となった資産に裏打ちされた通貨に戻る。



    2015年10月12日:第一章と第二章でかいた事に戻ると、国際担保口座の開放の動きはニール・キーナンとその仲間による多くの成功によってなされ続けている。前に私が強調した様に、これらの記事の中に、あなたが調査できることを一つ上げると、人類の利益のための国際担保口座を開放する動きがそれであろう。再度言うと、これらの口座はJFKの暗殺と911事件と非常に密接な関係がある。自分自身と世界に行為を行うと、金融徒党が持つ最深の金融秘密について学び始める:世界担保口座



  • 名無しさん2015/10/17

    中東、北アフリカ、ウクライナを侵略する米国支配層の口実を受け入れる人びとは安倍政権と同じ 

    http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201510160000/



    最新のノーベル賞委員会“平和賞”の偽善

    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-9cf1.html



    MH-17‘報告書’

    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/mh-17-1136.html

  • 名無しさん2015/10/17

    http://www.yaita.eei.jp/diary_14611.html「すべての親が知るべきこと 危ないぞ予防接種!」

  • 名無しさん2015/10/17

    http://www.marino.ne.jp/~rendaico/gengogakuin/gengokenkyu/mojishico/kamiyomojico.htm日本語上古代文字(神代文字)考

  • 名無しさん2015/10/17

    http://conservative.jugem.jp/?eid=536「一億総活躍社会」なる全体主義左翼スローガン

  • 名無しさん2015/10/17

    ウクライナで墜落した機体はマレーシア航空17便でないことは、すぐ指摘された。



    機体に描かれた国旗の下に位置する窓を見ると、白い鉄板でふさがれている。だから、明らかに17便ではない。現場で発見された遺体の腐敗度と機体の窓の位置を見る限り、370便以外考えられない。



    つまり米軍は、殺害した遺体を乗せた370便を遠隔操作でウクライナ上空までで飛ばし、そこで撃墜されたと偽って墜落させた。しかし、墜落したばかりなのに、なぜか遺体は腐敗が進んでいた。さらに不可解なのは、墜落現場を立ち入り禁止としたことである。現場写真として公開された機体には、役者が死体役を演じているカットもあった。「この写真の人物は役者だ。事前に現場で歩いている」と証拠写真があるが、マスコミは、この異様な航空機テロにただ沈黙するだけだった。イルミナティの忠実な僕であるマスコミは、沈黙することが服従の証なのである。



     2001・9・11の米国同時多発テロをでっち上げた連中は「テロとの戦い」をぶち上げ、さらに愛国者法で米国民を洗脳したのである。愛国者法は2001年10月26日にブッシュ・ジュニア大統領の著名で成立した。まさにあっという間に可決成立した。別名「反テロ法」と言う。その中身は、テロリストに対して米政府機関による国内での情報収集活動の規制を大幅に緩和したものである。テロとの戦いを口実にCIAやNSA、警察、軍部などがやりたい放題やれる法律である。例えば、当局が「テロリストの疑い」と言うだけで、捜査や逮捕を令状なしで出来る。身柄を拘束された容疑者をCIAは海外の秘密収容所に監禁して非合法の拷問で自供を迫るなどの弾圧の限りを尽くしている。もはや、愛国者法の下で、米国の人権尊重も民主主義も死に絶えたと言える。「9・11」の持つ意味が明確にある。対外的には「テロとの戦い」を大義名分にして、数多くの戦争を仕掛け、対内的には市民の自由を徹底的に弾圧する。盗聴、傍受、監視カメラ、顔認証、背番号(マイナンバー)、マイクロチップなどで市民を徹底的に監視する。国外は戦争、国内は監視の行き着く先は、グローバリズムと言う名の新世界秩序(NWO)である。それは究極のファシズムが貫徹され、市民は完全に自由と権利を奪われた社会である。それは反ユートピア社会である。この事実を知った人たちは、「まるで奴隷社会だ」と恐れおののく。しかし、ここまでくると奴隷ともいえない。家畜と言うのが正しい。つまり、9・11から愛国者法を経て、闇の権力が目指してきたものは究極の人類家畜化社会なのである。



     日本において、新国立競技場の白紙撤回、さらにロゴマークの盗作騒動など2020年開催の東京オリンピックは、まさに不祥事続きである。そもそも東京オリンピックを招致する計画自体に隠された意図があった。それはオリンピックの安全確保を口実にした監視社会の構築である。もはや世界一の超・監視社会と化しているロンドンだが、そのきっかけとなったのが2005年の「ロンドン同時多発テロ」である。2010年のロンドンオリンピックの安全確保が叫ばれるようになり、監視社会へと加速装置と化した。「ロンドン同時多発テロ」も自作自演であり、闇の権力の手口なのである。彼らは東京オリンピックでも同じ手口を使ってくるだろう。必ずオリンピック前に卑怯なテロを仕掛けてくるはずである。心の準備をしておくことである。インターネットで情報を発信することだ。みんなが事前に気づくことが、闇の権力の露骨な自作自演を未然に防ぐことにつながるからである。

  • 名無しさん2015/10/17

    今年の寺社テロ 



    2015年01月07日 富山県富山市 八幡社 全焼 

    2015年01月10日 千葉県香取市 境宮神社 拝殿と本殿 全焼 

    2015年01月11日 千葉県香取市 境宮神社 全焼 

    2015年01月11日 岐阜県瑞穂市只越 神社名不明 火災 

    2015年01月31日 高知県高知市 山内神社 社務所が半焼 

    2015年02月04日 佐賀県佐賀市 無量寺 お堂に韓国国旗が掲げられる 住職 齎藤泰彦「朝日新聞の元記者」 

    2015年02月06日 京都府向日市 向日神社 拝殿に「火事になれ」と落書き 

    2015年02月11日 静岡県静岡市 山王寺 全焼 

    2015年02月13日 大阪府出雲井町 枚岡神社の裏山 宗教法人徳成寺 ”地図にない廃神社”バラックに韓国人 不法占拠か? 

    2015年02月17日 京都市東山区 高台寺 倉庫全焼 

    2015年03月15日 滋賀県東近江市 安楽寺 本堂内の厨子の一部延焼 

    2015年03月27日 千葉県市原市 玉前神社 全焼 

    2015年03月31日 千葉県千葉市 圓福寺 本堂と木造の住居部 全焼 

    2015年04月04日 京都市西京区 西芳寺(世界遺産) 阿弥陀如来像 盗難 

    2015年04月05日 奈良県桜井市 長谷寺 木造十一面観音立像 液体の跡 

    2015年04月07日 奈良県明日香村 二条城 国宝・二の丸御殿内で油の跡を20カ所発見 

    2015年04月07日 奈良県明日香村 岡寺 仁王門(重文) 本堂など 7つの建物で油のような液体 

    2015年04月07日 奈良県明日香村 橘寺 油のような液体 

    2015年04月07日 奈良県明日香村 飛鳥寺 計4カ寺の重要文化財などで被害が相次いでいる 

    2015年04月07日 奈良県明日香村 飛鳥坐神社 賽銭箱などの4カ所に油のような痕跡 

    2015年04月08日 京都市西京区 西芳寺(世界文化遺産) 茶室から阿弥陀如来坐像1体 盗難

    2015年04月08日 奈良県吉野町 金峯山寺(世界遺産) 本堂外側の柱 木造蔵王権現立像(重文)など4カ所 

    2015年04月08日 奈良県吉野町 東南院 油の被害 

    2015年04月08日 奈良県橿原市 久米寺 本堂 金剛力士像 計10カ所に痕跡 

    2015年04月09日 奈良県橿原市 橿原神宮(祭神 神武天皇) 外拝殿の外壁など計7カ所 油の痕跡 

    2015年04月09日 京都市南区 東寺(世界遺産) 御影堂(国宝) 灌頂院東門(重文)も同様の被害 

    2015年04月09日 香川県琴平町 金刀比羅宮 旭社(重文) 油のようなものがまかれた 

    2015年04月09日 茨城県鹿嶋市 鹿島神宮 拝殿や奥宮(重文) 10カ所に液体がまかれた跡

    2015年04月09日 千葉県香取市 香取神宮 境内の重要文化財「楼門」の柱など十数か所に油のような液体しみ 

    2015年04月10日 千葉県成田市 成田山新勝寺 三重塔など4つの重要文化財を含む12の建造物で液体がかけられる 

    2015年04月10日 京都市左京区 狸谷山不動院 油のような液体 

    2015年04月10日 静岡県三島市 三嶋大社 拝殿(重文)の柱に油のような液体がかけられる 

    2015年04月11日 奈良県奈良市 春日大社(世界遺産) 南門(重文)の扉や柱に油のような液体  

    2015年04月11日 奈良県桜井市 普門院 不動堂の賽銭箱や畳などで被害 

    2015年04月11日 奈良県櫻井市 唐招提寺 油のあと 

    2015年04月13日 兵庫県姫路市 天台宗書写山円教寺 仁王門 柵の隙間に接着剤

    2015年04月15日 新潟県弥彦村 弥彦神社 拝殿など7カ所に油 

    2015年04月23日 愛知県岩倉市 稲荷社 拝殿祠 全焼 

    2015年04月25日 福岡市中央区 警固神社 今益稲荷神社キツネの石像4体すべてが破壊 

    2015年04月25日 東京杉並区 白山神社 社の一部が焼ける 

    2015年04月26日 大分県宇佐市 宇佐神宮(国宝) 亀山神社のさい銭箱や木製扉、柱など約20カ所に 油のような液体  

    2015年04月27日 栃木県日光市 日光東照宮 奥宮拝殿 参道の階段 陽明門(国宝)の壁画 約20カ所に白い粉 

    2015年04月27日 京都市東山区 清水寺(世界遺産) 本堂(国宝)内西側の廊下に油のような液体 

    2015年04月28日 山形県鶴岡市 善寳寺 油のような液体がまかれる 

    2015年04月29日 山形県鶴岡市 出羽三山神社 国宝羽黒山五重塔 羽黒山東照社 液体がまかれる 

    2015年04月30日 京都市伏見区 伏見稲荷大社(全国約3万稲荷神社の総本宮) 稲荷山で火災

    2015年04月30日 茨城県ひたちなか市 勝倉神社 拝殿や外塀の屋根の銅板約240キロ 盗難 同様の被害 11件 

    2015年05月01日 茨城県水戸市 春日香取神社 屋根の銅版65枚 盗難 

    2015年05月01日 山形県寒河江市 慈恩寺 本堂(重文) 油のような液体がまかれる 

    2015年05月01日 山形県鶴岡市 出羽三山神社 羽黒山五重塔(国宝)  油のような液体がまかれる 

    2015年05月01日 山形県山形市の立石寺 油のような液体がまかれる 

    2015年05月07日 千葉県鋸南町 鋸山にある日本寺 参道脇の聖徳太子の石像 破壊 

    2015年05月08日 東京都港区 心光院 表門の柱と扉部分に油がかけられる アメリカ在住の帰化韓国人に逮捕状 

             05月09日までに被害は16都府県45件に拡大  極めて計画的で大規模な朝鮮人に依るテロ活動の疑い  

    2015年05月12日 東京都新橋 烏森神社 火災 

    2015年05月18日 東京港区 光明寺 納骨堂の床 油のような液体がまかれる 

    2015年06月03日  倉敷市下庄 宝福寺 車庫 全焼 

    2015年07月26日 千葉市中央区 西千葉稲荷大明神 のぼりが焼かれる

  • 名無しさん2015/10/17

    有難うございます。阿部春子

  • 名無しさん2015/10/17

    http://www.yaita.eei.jp/diary_14725.html

    NHK報道 インフルエンザ・ワクチンは100%効かなかった!

  • 名無しさん2015/10/17

    http://blogs.yahoo.co.jp/zainichi_busters/12535821.html【実態】朝鮮人(韓国人)についての3つの教え

  • 名無しさん2015/10/17

    http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201504130000/ヒラリー・クリントンは戦争ビジネスの代理人で、若い頃はブッシュ親子と同じ人物を支持していた

  • 名無しさん2015/10/17

    農業、そして医療。どちらも現状はあまりにもひどいもので、普段から健康に気を使って食材を選んでいるようなタイプの人にとって、この2つの分野はもはや救いようがありません。

      農業は本来自然農法を基本とするべきだし、医療はアーユルヴェーダなどの東洋の思想に基づいた医療を基本とすべきです。しかし現状では、どんな改革を行ったにせよ、根本的な改革には程遠いものにならざるを得ません。関係者が利権を手放さないためです。こうなると一度完全に崩壊するより仕方がないでしょう。そうなって初めて根本的な改革に着手できるのです。

      私が為政者なら、自然農法を行なっている農家に補助金を出します。これほど簡単なしかも根本的な農業改革はありません。政府のすべきことは、そうした本当に安心安全な食材を国民が積極的に摂る様にPRをすることです。製薬会社に牛耳られている政府、官僚たちには、とても出来ない話です。





  • 名無しさん2015/10/16

    空前の自作自演劇が、2001年9月11日に起きた米国同時多発テロ事件である。それまで仮想敵国として育ててきた社会主義国家が崩壊し、軍拡競争をさせることによって東西から利益を得ていた冷戦構造が崩壊してしまった。そこで、捏造したのが「2001・9・11」の同時多発テロ事件と言う荒っぽい自作自演劇だった。まるで象が歩いた跡のように、でっち上げの証拠だらけであった。米国軍中枢と、CIAなど情報機関による、空前のヤラセである。この時ブッシュ・ジュニア大統領は「テロとの戦争」と叫んだ。その謀略の中心となったのが、ネオコンをはじめとする軍産複合体である。彼らが冷戦終結後の仮想敵国として、イスラム勢力を捏造した。そして彼らがでっち上げたのが「愛国者法」である。



     ブッシュ・ジュニアらは、「テロとの戦い」を唱えて、イラク、シリア、アフガニスタン等への侵攻も口実にした。人類にとって、恒久の平和は永遠の願いである。しかし、軍産複合体にとって、それは永遠の悪夢である。軍事予算が縮小するからである。そして武器が売れなくなるからである。だから彼らは、常に緊張、紛争、戦争を望んでいる。望むだけではなく、常に戦争のネタを仕込んでいく。そこで暗躍するのが、CIAやNSAと言った秘密諜報機関である。彼らの任務は平和を阻止し、戦争を作り出すことである。その時、大衆の不安を煽る役割を果たすのがマスコミである。地球上のマスコミは闇の権力の支配下にある。こうして、今も世界各地でテロが頻発している。

    アメリカがテロの原因を作っているということである。



     2013年に起ったボストンマラソン爆弾テロ事件は、イラクからの帰還兵で両足を飛ばされた兵士が下手な演技をしていただけである。それを演出したのはCIAやNSAであろう。だから、マスコミが「またもや、テロ攻撃」と報道した時は、「またもや、ヤラセ」と翻訳して見た方が良い。近年で最悪のヤラセがマレーシア航空機失踪事件である。2014年3月8日、クアラルンプールを発したマレーシア航空370便が消息を絶った事件である。



    マレーシア航空機失踪事件はロスチャイルドがあるマイクロチップの特許権を独占するために行ったものである。



    370便には米テキサス州の半導体メーカー、F社の中国籍エンジニア20人が搭乗していた。F社は「KL03マイクロチップ」と言う新型チップを開発した会社である。このチップの特徴は、極めて小さく、軽いこと。このチップの特許権は20%がF社が持ち、残りの80%を20人の中の4人が20%ずつ取得していた。この特許は、飛行機が消息を絶って4日後に承認されている。米国特許法では権利を持っている人が亡くなった場合、その権利を残った人たちで分け合う決まりになっている。この時、4人は370便墜落で死亡したとされた。結果的に、F社がチップの特許権を独占することになった。しかも、F社はロスチャイルドと特許権を共有している。つまり、この事件によって、チップの特許は100%ロスチャイルドの物となった。4人の中国人エンジニアが、特許権の80%を持っていたので、370便ハイジャックと言うテロが強行された。命令したのは闇の権力である。実行したのは米軍とNSAであろう。ハイジャックされた370便は米軍基地ディエゴ・ガルシア島に強制着陸させられた。370便が多くの人々に目撃されているので隠しようがない。決定的証拠は、乗り合わせた乗客が携帯電話で送り続けたメールである。乗客の名はフィリップ・ウッド氏である。「ハイジャックされたとき、何とか自分の携帯電話をお尻に隠した」「目隠しされて、よく分からない軍人によって人質にされている」「私は、他の乗客から隔離されている。私はいま独房にいる」「何か麻薬のような注射を打たれているせいか、はっきりと考えることができない」このメールには、真っ暗な画面が添付されていた。そして、発信記録から緯度と経度も判明した。それはディエゴ・ガルシア基地の位置だった。つまり、彼は米軍基地に監禁された。ハイジャック犯も米軍である。気になるのは乗客239人と乗務員の運命である。決死のメール送信を行ったウッド氏を含め、残念ながら全員殺害された。その後、似たような事件が起きた。2014年7月17日、ウクライナ上空で、マレーシア航空17便が撃墜された事件が起きた。



    ディエゴ・ガルシア島に隠した370便の機体と乗客を処分するために、摩り替えた。その根拠は、撃墜された17便を検索すると、「欠航」となっている。飛んでいない旅客機が撃墜されるわけがない。

    「マレーシア航空17便は最初から出発していない」

    「ボーイング社は、航空機を遠隔操作する技術の特許を取得している」

    「だから、ディエゴ・ガルシア島から370便をウクライナに飛ばすことは可能である」



    ウッド氏のメールがインターネットで公開され、370便がディエゴ・ガルシア島にあることが世界中に知られてしまった。そこで、機体の処分を迫られた米軍は、一芝居打った。370便を17便と偽り、ウクライナで墜落させて「プーチンに撃墜された」と嘘をでっち上げる。機体と乗客の遺体の処分も出来るし、プーチンの信用失墜にも使える。一石二鳥の作戦だった。

  • 名無しさん2015/10/16

    今後、米国への渡航は避けること。〜まして、移住は絶対にヤバイ! 

    http://ameblo.jp/64152966/entry-12084441303.html



    米国民を搬送するFEMA列車が準備されました。

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51967084.html



    米司法省は手がつけられなくなっています!

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51970811.html

  • 名無しさん2015/10/16

    シリアのアサド体制を破壊するために雇っている傭兵部隊が露軍機に攻撃され、米国は支援を強化 

    http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201510130001/



    サウジアラビア、ロシアのシリア空爆開始後、シリア反政府勢力への武器供給を拡大。

    https://www.rt.com/news/318123-saudi-weapons-syria-russia/



    米政治学者「IS戦闘員に大量のトヨタ車を供与したのは米国務省」

    http://jp.sputniknews.com/science/20151013/1024064.html#ixzz3oP0S8qb8



    なぜイスラム国は、トヨタのトラックを次々と補充できるのか

    http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3872.html

  • 友愛的日本人2015/10/16







    ◎貴メルマガが伝える、リビアゲートの謎。

     自由、人権、平和、共存の掛け声の裏で、とんでもない謀略、転覆工作、破壊殺傷工作が激しく展開される。昔も今も変わらない、国家という有機体が演じ続ける生存活動である。ヒラリー氏が私的メールで国家機密をやり取りしたこと自体が謀略工作の一環かもしれない。ロシアは勿論、中国やアラブ諸国の他、同盟国でさえも神経を尖らせている米国中枢の通信である。「うっかり」とは考えにくい。「アラブの春」への米国の関与をあからさまにすることで、アラブ過激派グループの反米勢力を勢いづかせ、米国大使殺害という惨害を通して米国世論の対テロ求心を謀る意図があったのではないか?筆者ご指摘のように、米国大使殺害はアラブ過激派に扮したロシア情報機関かもしれない。かつて、駐アフガニスタン米国大使を殺害したように・・・。国際謀略の闇は深い。



     そして、今もダマスコ・ゲートやテヘラン・ゲート、アンカラ・ゲート等謀略工作が静かに深く進行している事だろう。各国の「沈黙の戦士」による見えざる戦いは続く。その網が破れるとき、とんでもないテロや事件として顕現し、世人の目を醒ますことになる。果たして、その泥沼の、真っ暗闇のど真ん中に「集団的自衛権」で飛び込む日本は、謀略の渦に飲み込まれることなく、日本国民の生命財産を守れるのか?各省庁の寄せ集め集団である日本版NSCや勲章をつけた御殿女中的駐在武官で・・・?無理だろう。万一、中東やアフリカで派兵された自衛隊部隊が全滅したり、日本人が大量に殺害された場合でも、外務省との間で責任のなすりあいをするだけでは?誰も責任を取らない毎度の光景が繰り返される。悪夢である。



     かといって、日本版CIAは望めない。諜報組織は、あの大英帝国のMI6ように、それこそ百年単位で育成されるものであり、短時日のうちに金さえ積めばできるものではないからだ。かつて陸軍中野学校で日本版007を育成しようとした日本。が、ゾルゲ機関等の暗躍を許し、国家最高機密(例.最高戦争指導会議(御前会議))の内容もモスクワに即筒抜けであり、海軍乙事件では参謀長が暗号表や作戦計画表をみすみす抗日ゲリラの手に渡していた。日独伊三国軍事同盟やインドシナ進駐に対する英米の対応を見誤り、無謀な日米戦争を防げなかった。原爆情報収集や敗戦工作も無残な結果に終わった。中野学校自体、最後はゲリラ戦に特化した教育にならざるを得なかった。どんな情報機関を日本が持ったとしても、皇国史観の視野狭窄の思想・価値観では世界の共感、共鳴を得ることはできず、かつての特高警察や憲兵隊に見るごとく、所詮は国民監視、国民統制に利用されるだけだろう。また、せっかく集めた情報を正確に分析・評価したり、政治の場に生かす能力も意志もないだろう。それは今も同じである。現状で情報機関を創設したり、日本版NSCを発展的に情報機関へ進化させたとしても、国体護持を存在目的とした戦前の「特高警察」の域を出ることはないだろう。日露戦争時の明石機関のごとく、本格的な諜報工作機関を保有するためには、残置された「戦前」を超克する必要がある。それでも欧米露には及ばないだろうが・・・。



     あぁ、残念なわが日本よ、どこへ行く?超戦前回帰(皇国史観に基づく全体主義的核武装軍事国家)への逆走か?それとも民主連合政府から日本人民共和国(共産日本)か?黒い「ネオ・大日本帝国」か、赤い「反米ならず者国家」か?いずれにせよ、腐った因襲を克服する意識改革、民度のボトムアップが不可欠だ。イルミネイトされた日本の新生と日本人の究極の救いのために、避け得ざるイバラの道。今、その門が開かれる。神よ、与えよ、艱難、われに・・・。愛する日本の救いを祈りつつ・・・。



     ドナドナの 東京ゲートの 深い闇 (詠み人知らず:えっ、スパイが名刺配る国?)







  • 名無しさん2015/10/16

    「TPPで給料上がらず」 民主討論会でクリントン氏

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201510/CK2015101402000246.html



    TPP合意で全ての野菜で関税撤廃に!約100品目にかかる輸入関税がゼロ!農家は困惑!JAや労働組合は中止を要望!

    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-8385.html



    TPP大筋合意優先で交渉は国益放棄 日本の損害は1兆円超に

    http://dot.asahi.com/wa/2015101300113.html



    岸信介元首相は首相になる前から米国に取り込まれていた!元米国務次官補が残した文章から発覚!「岸は傘下に納まった」

    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-8345.html



    「戦犯(容疑者)だった岸氏は50年代半ば、大使館のわれわれによって傘下に納まった。その後、(自民)党総裁になり、信頼に足る忠実な協力者となった」

     きっと、孫の晋三氏も立派な「信頼に足る忠実な協力者」に育ったことだろう。

  • 名無しさん2015/10/16

    「さすが「経団連」、「国民の生活が第一」と間逆「国民の生活を台無し」にする安倍政権と一連托生。」

    http://sun.ap.teacup.com/souun/18582.html



    アベノミクス新3本の矢、経団連が設計図!法人税率引き下げや消費税19%、社会保障抑制の三本柱に!

    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-8375.html



    【癒着】経団連が加盟企業に自民への献金呼びかけ!法人税引き下げや原発再稼働などを評価!

    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-8380.html



    経団連は間違いなく在日組織ですね。

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51964434.html

  • 名無しさん2015/10/16

     世界の実相を無料でほぼ毎日発信なさる、これぞ世直し以外のなにものでもない、筆者の御健勝をお祈り申し上げます

  • 名無しさん2015/10/16

    オバマの中東政策はすべてが裏目にでて失敗した←オバマさん、結局、おバカさんでおわってしまいそうですね・・・・