トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



宮崎正弘の国際ニュース・早読み(李克強次期首相の最初の視察地は江西省九江だった)

発行日:12/28

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
  平成24(2012)年12月28日(金曜日)
        通巻第3848号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 李克強・次期首相の最初の訪問地は江西省九江の農家
  習近平が広東省経済特区の視察とは対照的に農民農村農業の「三農」に挑む
****************************************

 中国がかかえる難題の一つは「三農」(農村、農民、農業問題)である。
 李克強は十八回党大会後の最初の訪問地を江西省九江とした。九江へ水運に恵まれて古くから拓けた交通の要衝、水滸伝の舞台でもある。

 12月27日、小雨の中、李克強は同省省長などを伴ってマイクロバスで移動し、九江の工業開発区ならびに農民の住宅を訪問した。
農民らとの「対話集会」も用意されており、「月収入2000元しかないのに住居費に1000元もかかる。最大の問題は賃金ばかりか、戸籍の問題であり、住居の貧困、家族団らんの場がない、就学の問題。そして看病など問題ばかりだ」という農民の訴えに耳を傾けたそうな。

 実は江西省九江と聞いて、ピンと来たことがある。
 九江の南およそ40キロは共青団の牙城、共青城市がある。団派が凄まじい力を入れて開発しているのが、共青城市特別工業団地、近未来30万都市を目指して、インフレ整備と企業誘致に余念がない。しかも、この共青城市郊外には広大は墓地がある。
 胡耀邦の陵墓である。

 李克強はこうやって団派のシンボル都市を訪問した上、農民の味方であることを演出した。多くのテレビカメラを伴った視察となった。

 他方、習近平が総書記就任後最初の視察を広東省各都市としたのは経済発展の駄目押し、さらなる繁栄の確保のため、部品メーカーの蝟集する東莞、仏山、恵州、中山、珠海などを精力的に視察した。

なかでも関心を集めたのは深セン視察だった。
 深センには86歳になる習近平の母親、斉心が暮らしているが、習は夫人と姉二人、弟の習遠平、娘の習明沢をともなって、この母を見舞ったというのが表向きの理由だ。
しかも母親は習一族にビジネスから手を引け、保有する不動産と株券を処分せよ、と訓戒を垂れたという情報が行き交った。

 しかも深センには習近平の姉二人が経営する深せん達為集団が建設した商業ビルがあり、じつは「幽霊屋敷」(テナントが一軒も埋まっていない)を見たのだ。
     ○○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎ BOOKREVIEW ◆書評 ◇しょひょう ▼ブックレビュー ☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 歴史の片隅に埋もれていた明治の国学者がいた
   明治をいかなる国家像とするべきか思案しつつ旅から旅への歌詠み人生

  ♪
錦仁『宣教使 堀秀成――だれも書かなかった明治』(三弥井書店)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 宣教師ではない。「使」である。国学者堀秀成とは一体誰か? 歴史の片隅にすっかり埋もれて忘れられた存在。そうした人物は夥しいが、錦教授は前作にひきつづき、こうした旅人――漂泊の歌人を追う。
 前作『なぜ和歌を詠むのか  管江真澄の旅と地誌』では、謎の漂泊歌人、管江真澄の東北から北海道、北陸などの和歌読みの旅を追いながら和歌の創作の核心、その詩歌の本質を論じた。
 本書は国学者としての堀秀成が、やはり旅に明け暮れた人生、報われることのすくなかったが、赫々たる業績を丹念にひろい、幕末から明治という日本の激動期に、民衆はいかなる生活を送り、どのような国家を当時の知識人が描いていたのかを探る。
 堀は故郷を捨てて「旅から旅の人生」を送ったが、「地方の小藩を抜け出た若者の未来は暗く閉じている。ならばどうするか。国学を修得しある程度の力がついたなら、旅に出て各地の町や村を歩き、勉強したい人を見つけ、泊めてもらって教えるほかない」。
 そういう数奇の人生が明治初期には残っていたのだ。
 堀秀成の人生に「三本の柱」があったと錦教授は言う。
 「日本の古典を学んで日本固有の歴史、思想、文学、文化、制度をあきらかにすること、その成果をわかりやすく民衆に教えること、日本はいかにあるべきかを法律と国の制度(国体)の観点から研究し著作をものすること。すなわち、国学者、教育者、法学者である」
 そのうえで堀には、
「天皇を頂点とする君主制民主主義国家を建設する」という信念があった。
ちょうど夏目漱石が『こころ』にかいたように、
 「明治天皇が崩御になりました。その時私は明治の精神が天皇に始まって天皇に終わったような樹がしました。もっとも強く明治の影響を受けた私どもが、その後に生き残っているのは必華時勢遅れだという感じが烈しく私の胸を打ちました」
 今日までひっそりと埋もれていた堀の日誌、記録、講義録など数十冊を、百年後に読みふけり分類し、そして錦教授はあの時代を駆け抜けていった偉大な国学者を発見したのだった。
    □□
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)古都、金沢で、こんな事がされようとしています。なんとしても、阻止していただきたくコメントさせていだだきました。
http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/lite/archives/51773725.html
ともかく日本人を虐殺した犯罪者の記念館を日本に建てるなんて容認できません。
  (AB生)


(宮崎正弘のコメント)金沢の野田山墓地といえば、前田公歴代の募地でもあり、広大な敷地には小生の親戚のお墓も幾つかあります。高校時代は、この墓地の隣の大乗山公園まで走るのが日課、冬はスキー場でした。
 その野田墓地に日本人を殺害し、重光葵を障害者にした韓国人テロリストも眠っているのですか。しらなかった。
しかも金沢市内に彼の記念館を造る! そぐわないですね。明治十一年、大久保を暗殺した旧加賀藩武士六名のお墓も、野田山墓地にあるとは聞いておりますが、それとこれとは話が違います。
  ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 台湾「友愛グループ」関係者の方へ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
台湾「友愛グループ」関係者の方へ
▼おくやみ▼
陳絢輝先生が亡くなられました。
***************

 関係各位
「台湾に美しい日本語を残そう」と三十年ほど前から有志集まり、毎月勉強会を開催、季刊誌『友愛』は中味もぎっしり、ファンが多く、ページ数も『文学界』並みでした。
 俳句の会、和歌の会も生まれました。この「友愛グループ」の創始者のひとり、陳絢輝さんが12月21日に逝去されました。
ここに謹んで哀悼の意を表します。
 個人的には昭和48年(1973)に知り合って以来40年、何百回とお目にかかり、また勉強会にも参加させていただいたり、活動の模様は、『正論』と『諸君』に拙文を書いて紹介したこともありました。
 日本文学に通暁されておられ、日本に来ることも十数回、拙宅に泊まったこともありました。作家の中村彰彦氏の書斎を見学したり、多くの人と交流しました。日本人より日本の作家の作品を知っておられました。端正な日本語を駆使され、往々舌を巻かされたのでした。
最後にお目にかかったのは淡水の奥にあったケアセンターを見舞ったときでした。

▼御葬儀の詳細です
とき  2013年1月19日(土曜) 午前11時
喪主はご長男の陳?南さん
葬儀会場 台北市民権東路 市立第一賓儀館
連絡先  台北市北投区栄華一路7巷6号6楼(陳家)
花輪を申し込む人は 台北・国賓公司(0920−666ー550)
      ◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(年末年始の小誌発行予定)明日12月29日―1月3日が休刊、再刊は1月4日から。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪ 
<宮崎正弘の新刊>
『中国を動かす百人』(双葉社)
 352頁、写真200葉以上、定価1575円。分厚い人名辞典、廉価。
 http://www.amazon.co.jp/dp/4575304875/
♪♪
『習近平が仕掛ける尖閣戦争』(並木書房、232p、並製。定価1575円)
http://www.amazon.co.jp/dp/4890632999/
♪♪♪
『現代中国 国盗り物語―――かくして反日は続く』(小学館101新書、定価756円)
http://www.amazon.co.jp/dp/4098251450/

  ♪
<宮崎正弘のロングセラーズ>
『中国権力闘争 共産党三大派閥抗争のいま』(文芸社、1680円)
http://www.amazon.co.jp/dp/4286127214/
『中国が世界経済を破綻させる』(清流出版、1680円)
http://www.amazon.co.jp/dp/4860293851/
『オレ様国家 中国の常識』(新潮社、1470円)
http://www.amazon.co.jp/dp/4103290617/

♪♪
<宮崎正弘の対談シリーズ>
『2013年の中国を予測する』(石平との対談第三弾 ワック、980円)
http://www.amazon.co.jp/dp/4898316700/
『猛毒国家に囲まれた日本』(佐藤優氏との対談。海竜社、1575円)
『増長し無限に乱れる欲望大国、中国のいま』(石平と対談第二弾 ワック、945円)
『絶望の大国 中国の真実』(石平氏との対談シリーズ第壱弾。ワック、933円)
『日米安保、五十年』(西部邁氏との対談。海竜社、1680円)
『世界が仰天する中国人の野蛮』(黄文雄氏との対談。徳間書店、1575円)
http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社宮崎正弘事務所 2013 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

| 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. 男系皇統の確立(旧宮家の皇族復帰)  先日意見公募で述べたが、男系男子孫の系統(今は悠仁親王の1系統)宮家を復帰させればよい。イギリス国王は継承順位何百位までも決まっている。

     2013/1/3

  2. 中国は悪党国家なので何をするか分かりません。
    我々の想像を超えるような悪事を平気で行います。
    尖閣の盗人行為などホントに驚きました。
    自分達がずっと日本領だと認めていたのに、石油埋蔵が分かると、いきなり自分のものだと言い出すのです。
    このようなことは普通の文明国では考えられないことです。
    それだけ中国の指導者は常識もなくバカ、アホな連中だといえるのです。
    そういう意味では撤退も大変です。
    いろいろな妨害や嫌がらせがあると思います。
    そのためには、国際社会の協力も得て、政府主導で行うべきだと思います。

     2013/1/3

  3. 自分の想像では、2013年経済破綻又は内乱革命などでは?と思っています。
    韓国・中国から撤退する企業にむけに、国土強化対策に東北復興を同時に進める案を、
    経済団体に政府側から優遇措置案を付けて打診してあげるとか
    除染終了した土地を、政府が被災者から買って上げれば良いと思うし格安で企業に売却し
    土地を雇用の生む企業限定で、地域復旧強化していけば良いと自分は
    西日本に住む日本人ではあるが念願しています。
    イラク戦争の友好国トルコ政府が日本人120人位助けてくれた時のようにはならない、
    メディアに騙されて行く旅行者や企業戦士達が、本当に日本帰国できなくなる
    可能性は非常に大きく心配している点です。


    日本企業は韓国・中国からの撤退は早まりそうです。
    コンビニなどの小売店なども、検討中や撤退決定が決まった企業も有ります。
    日本国は国内強化最優先とし、親日近隣国(三カ国以外)と共存共栄に勤めるべきです。
    経済・軍事共に、協定を結ぶべきです。
    韓国・中国共に、経済数字の改ざんが浮き彫りになる。
    韓国も大企業の、事業縮小化が起きている(売却など)当然リストラがあるわけです。
    現在中国のジニ係数、0.6で既に爆発寸前なのだから来年暖かくなったら
    両国共に何らかの動きが、起きると思っている。
    ついでに、歴史偽造も世界中にばれると良いのだが・・。
     

    中国進出を奨励する経済界は本当にアホだと思います。
    まさに中国のポチです。
    中国に進出した企業はほとんどが赤字なのです。
    なぜなら、中国に進出した企業はユスリ、タカリの標的にされるからです。
    何かにつけ寄付と称して金が奪われるのです。
    また彼らは金を返すという習慣もありません。
    債権回収も非常に難しいのです。
    工場内の盗難も日常茶飯事です。
    約束事も全て朝令暮改、すぐに彼らの都合のよいように変更されます。
    さらに心配なのは中国に派遣された日本人の生命と財産です。
    今回の尖閣騒動では、死傷者が出なかったのですが、運が悪ければ出てもおかしくありません。
    企業は日本人従業員のことをどう考えているのだろうか。
    いまや中国は労賃も税金も高く何のメリットもありません、デメリットだけです。
    最悪の事態にならないうちに早く撤退すべきです。
    撤退に関しては中国の抵抗や嫌がらせが酷くなると思いますが・・・
    最近はチャイナ+1をかませて中国撤退を画策する企業が増えているようです。
    それにも関わらず、今度、東京エレックが中国へ進出するが、いったい、何を考えているんだと云いたくなります。 

    中国へ進出した企業はその当時は撤退の事など全く考えていませんでしたからね?
    で、今頃になってあたふたしているわけです。

    中国から撤退する場合、従業員に多額の賠償金を支払わなければならず更に進出した企業の技術や機械や資産などは中国に置いたままでしか撤退出来ません。

    ですので実情は中小企業などが撤退する場合、夜逃げするケースがほとんどです。

    ある企業は中国から撤退するときに工場の機械や技術を中国政府から差し押さえされそうになり慌てて機械やパソコンなどを自分たちで徹底的に破壊して中国から逃げ帰って来た経営者もいます。 

     2013/1/3


  4. 高田純、中川八洋共編「原発ゼロで日本は滅ぶ」(オークラ出版)出ました 



     原発ゼロで日本は滅ぶ ―“非科学”福島セシウム避難の国家犯罪/オークラ出版

    ¥1,500
     本書は、書き下ろしではありませんが、不定期オピニオン誌「撃論」に掲載された原発問題にまつわる秀逸な論考をまとめたもの。

     「脱原発」か「卒原発」か「ボツ原発」(言ってねーし)か知らないが、昨年の3・11以降、朝野をあげての「原発ハンタイ」の旋風が吹き荒れています。本書ではその向こうを張って、専門家諸氏が孤高の侍よろしくガチバトルを挑みます。

     過激ともとれる言説もありましょうが、目からウロコ間違いなし。ぜひご一読を。

     2013/1/3

  5. 中川八洋『小林よしのり「新天皇論」の禍毒』を読みました




     小林よしのりの論考が矛盾だらけなのは、新田均がチャンネル桜に出演して詳細に解説している。

     また、谷田川惣『皇統は万世一系である』が、詳しく解説している。

     たしかに労作ではあるが、時間をかければ出来ることだ。

     やはり、中川八洋には、『皇統断絶―女性天皇は、皇室の終焉』『女性天皇は皇室廃絶―男系男子天皇を、奉戴せよ』『悠仁天皇と皇室典範』の三部作があるので、説得力があまりにも違いすぎる。

     いっぺんに感想は書ききれない。思いつくままに書かせていただく。

     この本で強調されているのは、いわゆる「民族系」知識人の知的退嬰である。

     小林よしのりは、無学・無教養であるが、その攻撃力は凄まじい。

     漫画家で長年やっていけるのは、ほんの一握りしかいない。

     手塚治虫、横山光輝、石ノ森章太郎、藤子不二夫の二人、さいとうたかを、長谷川町子、秋本治、松本零士などは、超一流の別格だろう。

     小林よしのりは、「東大一直線」「おぼっちゃまくん」「ゴーマニズム宣言」が代表作であるが、どれも個性の塊であり、その独創性は余人をもって代えがたい。

     小林よしのりは、超一流ではないが、立派な一流漫画家である。

     言動や論理は支離滅裂の無茶苦茶でも、その攻撃力は必殺の気合いがある。

     それに打ち勝つには、学者ならば一流でなくては話にならない。

     チャンネル桜は、本当に皇統を守りたいのであれば、中川八洋氏を出演させるべきであろう。せめて、『小林よしのり「新天皇論」の禍毒』を、番組で紹介する必要がある。

     中川八洋に批判されている新田均や八木秀次は、チャンネル桜の準レギュラー格である。しかし、彼らの面子にこだわっている場合ではないだろう。

     2013/1/3

  6. 適菜は快楽の追及がニーチェの本質だといってるが、それを中川氏はお気に召さないようだ。 
     
    適菜の言い方を借りれば 
    今や撃論は、右翼の必読書になりつつある。

     2013/1/3

  7. 最近、中国株の下落が顕著である。
    いつもなら、2000に近づくと、なぜかどこからか買いが入り上がるのだが、
    それもみられず、2000を切ってしまった。
    この兆候は尖閣騒動以後、特に目立つ。
    中国経済は非常にヤバいと云える。

    経済新聞によると在庫調整もままならず不良在庫が大量に積み上がっている。
    レアアースもまったく売れず、価格も下落、鉱山会社もどんどん潰れているらしい。
    また、不動産バブルもすでに弾けているようで、いつ顕在化するか時間の問題である。

    この国は市場経済の経験がないため、景気調整や在庫調整の仕方がまったく分からないのだ。
    彼らの頭にあるのは経済成長だけなのだ。
    だから、会社が潰れるまで商品を造り続けるのだ。

    中国政府はいつものように統計数字を改ざん、一生懸命隠しているようだが、もう隠し切れなくなるだろう。
    7%の経済成長などとんでもない話であり、実態上はマイナス成長だという話もある。

    ある意味では中国経済は完全に破たんしているのだ。
    中国の崩壊も近いだろう。
    日本企業も早く中国から撤退しないととんでもないことになるだろう。

     2013/1/3

  8. 日本は中国、南北朝鮮のような反日国家とはまともに付き合うべきではない。
    反日国家とは、敵性国家であり、そんな国とまともに付き合っているのは、世界広しと謂えども日本しかない。

    中国や南北朝鮮はウソ、デタラメの歴史教育で、日本を徹底的に貶め、辱め、恨み、憎むことを教えている。
    その結果、彼らは日本人なんかゴミ、クズ、虫けら同然で、殺しても、傷つけても、騙しても、奪っても、何をしてもよいと思っている。
    だから、何度謝罪しても、いつまでも、ユスリ・タカリを続けるのだ。

    彼らは、表面的にはヘラヘラしていても、内心は日本人が憎くて、憎くて仕方ないのだ。
    だから、歴史問題、領土問題、慰安婦問題などに触れると、気が狂ったように暴れだし、収拾がつかなくなるのだ。
    まったく精神が病んでいるとしか思えない。
    これはすべて愚民化教育による結果であり、国民の頭が完全に劣化している証拠である。

    日本はこんな危険な連中と無理して付き合う必要があるのだろうか。
    彼らと大人の付き合いをしたいのなら、最低限、反日教育を止めることが絶対条件である。
    それまでな、バカ、アホを相手にするように、適当に聞き流し、無視し、避けることである。

     2013/1/3

  9. 中国はまともに相手にしてはいけません。

    アメリカとの連携を強化することです。
    必要なら核三原則を廃止すればよいのです。

    また、中国から侵略を受けている国、受けようとしている国との共同戦線を張ることです。
    軍事力に関しては、日本は憲法問題があるため、アメリカに任せ、経済面から協力すればよいのです。

    とにかく、中国は、共産党という暴力団に乗っ取られた国です。
    国民はこの暴力団の奴隷であり、今まで5000万人以上も殺され、徹底的に搾取されてきました。

    その結果、温家宝の2200億円の蓄財に代表されるように、共産党幹部のみが巨額の富を得ることが出来たのです。
    政治で富を独占できる国など、現在では、中国と一部の独裁国家しかありません。

    それほど異常な国です。
    こんな国は早く、この世から消滅することが、人類平和の為めになるのです。

     2013/1/3

  10. 民族と国籍が一致すると思っているのは日本人だけ 
    中国人、朝鮮人は国籍は腰掛けぐらいにしか思っていない。 
    だから日本に帰化しても日本人にはならない 


     日本人のお情けで、在日は日本に住んでいられる。 
    日本人が、「チョンは嫌」といえば、追い出せる。 

    国際法は、国籍をもつ国が責任を持つ。 
    入国、移住させる権利は、各国の裁量権。 

    敵国民を住まわせる日本は、「お人好しの国」と思われてる。 
    在日チョンを、すべて強制送還するのが正しい。 


     ■外国人に生活保護は論理矛盾 

    日本以外で他国民に生活保護を与える国は地球上に殆ど無い。 
    永住権は『自活出来る生活レベルである事』が絶対条件になるので、生活できなくなった時点で外国人は強制送還するのが国際的なルール。 

    ■法律では生活保護の対象者は「日本国籍保有者のみ」 

    1950年の生活保護法改訂で国籍条項が加わり、日本国内に住む「日本国籍を持つ者」のみが支給対象となっている。 
    米国や欧州など先進国でも外国籍の者を生活保護対象にしている国はほとんどない(米国などは永住権があっても国籍が無ければ支給しない)。 
    また外国籍の者は生活保護法上の行政処分に対する行政不服審査法に基づく不服申し立てはできない。生活保護は国家の根幹。外国籍に「受給権利」などないのだ。 

    ■外国人への生活保護支給がなぜ始まってしまったか・・・厚生省の1局長の『思いつき』 

    1954年に厚生省社会局長の出した通知「正当な理由で日本国内に住む外国籍の者に対しても、生活保護法を準用する」だけを根拠として、 
    「永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者などの日本国への定着性が認められる外国人」に対して生活保護の支給が始まってしまった。 

    ■外国籍者への保護支給は日本ではなく母国の勤め 

    2010年の大分地方裁判所の判例では「外国人には生活保護法の適用はない。永住外国人も同様」「外国人の生存権保障の責任はその者の属する国家が負う」とし、 
    生活保護法の適用は日本国籍を持つ者に限られるとして請求を棄却した。 

    ■外国籍者への保護支給は法律違反で、国民の納税義務への背任行為、国家の冒涜 

    外国人への生活保護支給は1954年の厚生省のアホ社会局長の勝手な思いつきで出されたアホ通知だけが根拠。 
    生活保護法を無視した厚生省の違法な通知が現在の惨状を招いた。 厚生労働省はこのアホ通知を撤回し、法律を遵守しろ。 
     
    いつも思うんだけど、外国人の生活保護受給で、
    なんで法律より局長の通達が優先されるんだ? 
     
    まさに在日韓国・朝鮮人の強請りタカリのせい。 
    在日に生活保護を出すための局長通達。 



     2013/1/3

  11. 神戸市役所の役人は在日には保証人なしで部屋を貸せとか強制する。大家だって在日だと分かればトラブルの原因、誰も貸したくない。在特会神戸市役所動画見れば、どれだけ在日を役人が守ろうとしているかが分かる。
     
    家買って、隣や上下が在日なんて悪夢だわ。基地外民族なのが朝鮮人。

     2013/1/2

  12. 「旧宮家は血筋が遠すぎるからダメ」とか言ってる人間は、皇統の危機に備えて明治天皇がわざわざ永世皇族にされたのが旧宮家だと知らないのだろうか。「遠すぎるからダメ」というのは、「俺様は明治天皇より偉い!、明治天皇より良い判断ができる!」という思い上がりだと知るべきだ。

     2013/1/2


  13. 民族系論壇誌に巣食う”TPP嘘つき四人組”とは、赤色のペンキを白色のペンキで塗りなおした、中野剛志、東谷暁、関岡英之、三橋貴明の四名を指す。…彼ら四名全て、時代錯誤の日本共産社会革命の熱烈な支援者である(撃論vol.4 中川八洋「真っ赤な嘘だらけのTPP亡国論」) 

    フランス革命憲法は、憲法ではない。人間をして無法とテロル(殺戮)の”悪”に煽り駆り立てた、人類史に存在してはならない「偽りの憲法」であった。フランス革命憲法は、人間の”悪徳”を合法化し、國民に掠奪、放火、殺人、…を好き放題にさせるに至った。中川八洋

     2013/1/2

  14. 野田は「女性宮家創設と皇位継承の問題とは切り離して考える」と表明したが詭弁である。本質的に決して切り離して考えられるものではない。創設により発生する問題は多数有り、看過できない。それらの問題は、皇室破壊、皇統断絶に直結する問題ばかりである。騙されてはいけない!

     2013/1/2

  15. 日本の教育界から、ルソー/スペンサー/デューイの三大「悪の教育論」を排斥しなければ、日本の教育は健全化しない。(中略)「ルソー教」から誕生し成長した「人権」教育の全面禁止、これなくして次代の日本国民となる青少年の人格を破綻や破壊から守る方法は全くない。(「国が亡びる」中川八洋)

     2013/1/2

  16. http://ccp58800.blog25.fc2.com/blog-entry-1321.html
    "在日中国大使館「署名ない」と反論 尖閣外交文書" ひどい屁理屈でまさに支那の「自信の欠如の表れ」!!


     2013/1/2

  17. http://ccp58800.blog25.fc2.com/blog-entry-1321.html"在日中国大使館「署名ない」と反論 尖閣外交文書" ひどい屁理屈でまさに支那の「自信の欠如の表れ」!!

     2013/1/2

  18. 中川八洋『保守主義の哲学』
    日本で、日本人の著作した英米保守主義の思想と歴史について網羅した書物というと残念ながら知る限りこれしかない。

    アメリカの建国の歴史、17世紀と18世紀のイギリスの法制史とそれに関連する論争については、詳しいことが記述されている。この部分は、知識として仕入れておいたほうがよい事柄であると思う。

    著者は、バーク原理主義者である。バーク主義も同様であるはずである。若き日に、工業化さえまったく進展していなかった貧しく遅れた18世紀前半のアイルランドで思想形成されたバークの18世紀後半当時の結論を、情報化社会に突入している現代先進国社会に、そのまま持ち込もうとしても、おそらくそれはナンセンスであろう。バークがバークの時代にとった態度を、現代の状況で、特に日本固有の状況でまねびをしようとすれば、いったいどういう方針と結論が導き出せるか、を深く考え、反省を積み重ねるのが現代のバーク主義者の使命であろうと思われる。著者はかつては東京大学工学部の航空学科で宇宙工学を専攻していた人のはずである。現在の偏向した意見が信じがたいという感想を抱かせる。

    英米保守主義についての見方だが、著者は、ハイエクを真正の保守主義と規定している。これに対しては、ハイエクの「新保守主義」について、英米系の保守主義といえるものか、反論もある。著者が明らかにしていることだが、ハイエクの保守主義は、スコットランドのヒュームとアダム・スミスの思想がオーストリアに移入されたことを起点とする保守主義であるそうである。英米保守主義についてうるさい人に言わせると、スコットランドの法制は、ローマ法系であり、ゲルマン法ではない、それゆえ、ゲルマン法であるイングランドのコモン・ローから導出された、コークを出発点として、バークやアメリカのハミルトンにいたった、英米法を基礎とする保守主義は、真正の英米保守主義であるが、スコットランドのローマ法系を出発点とするヒュームやアダム・スミスやその後継たるハイエクの思想は、真正の保守主義とは言いがたい、という保守主義の出自と系譜に関する議論も存在することは存在するようである。もちろん、ハイエクもバーク主義者なのであろうから、保守主義者だろうが、ハイエクの保守主義は、本家で宗家の英米系の権威ある保守主義とは毛色の違う保守主義であるという意見もあることはある。こういう意見の持ち主の一人が経営学の大家のピーター・ドラッカーである。

    系譜を明らかにした網羅的な英米保守主義に関する書物というと、現代日本ではこの書物くらいしか自分には見当たらない。それで、この書物を紹介することにした。漫画を読む時間を惜しまなかったがために、英米保守思想をしっかりとは学び損ねた、学生運動経験者の呉智英先生のあわれな無知を失笑する以上、自分も、英米保守主義について、明確で意識的な知識を体系的に持ち合わせないといけない。自分も、他人の無知を見下す以上、無知を見下すだけの責任を負っている。もちろん、自分にも、呉先生に見下されても仕方のない無知をたくさん抱えていることを十分自覚している。

     2013/1/2

  19. いま小学生のいとこが家に遊びに来てんだけど、冬休みの宿題読書感想文だって。つばちゃん本貸して~っておねだりされたから、読書感想文用の本を何冊か準備中。 取り敢えず、中川八洋の『正統の哲学、異端の思想』とベルジャーエフの『霊的終末論』とハイエクの『隷従への道』の3冊でOK?

     2013/1/2

  20. GHQの意向があったにせよ、皇室典範の改悪も、旧宮家の皇籍離脱も、我が国の屈辱の占領下の話。我々国民は、主権回復後、憲法典も皇室典範も元に復せなかった事を反省し、皇統譜に敬意を表する意味でも、明治天皇の叡明に、そして、昭和天皇の無念に、思いを致すべきであろう。

     2013/1/2

  21. 香港で13万人の市民デモとの報。
    中国各地の特区がすべて「香港化」で、脱共産党ムーブメント2013か。水戸黄門ならぬ習近平ご一行の世直し行脚では、いくら高速鉄道を使っても間に合いそうにない。それとも人民解放軍ならぬ人民虐殺皆殺し部隊を高速鉄道で全国に派遣しますかな?

     2013/1/2

  22. 「いかに最小限の逸脱で解決するか」 旧宮家復帰の場合、障害に見える事も実は慣例に沿っている。600年の傍系が?というが、明治維新の時点で450年の傍系だが何の問題視もされていない。傍系から皇位は過去に30数回。皇籍復帰は数十例。臣籍で誕生した者の皇位即位すらある。

     2013/1/2

  23. 女性宮家論者は、どうして、「占領軍による強制的皇籍離脱」を、歴史上にあった他の臣籍降下と同一視したがるのだろう・・・? 占領による国家へのダメージを、ダメージを小さくする方向に回復するだけじゃないのか? すると必然的に「あの皇籍離脱を撤回する」ことになるのは自明だろ。

     2013/1/2

  24. ・「民族系」論者には「自由社会の存立」に必要な「反共」・「反社会主義」の知識が全く欠落している。「民族系」は南京事件・沖縄集団自決・従軍慰安婦強制連行・百人斬りなど、「左翼」の歴史捏造問題には反撃論陣を張る。これは正しいが、石井731部隊人体実験・シナでの毒ガス作戦などの他の歴史捏造には口を噤む。
      ・「民族系」には歴史の「真実」への関心がない。彼らは観客相手の「売文業者」で、観客のいない問題には関心がなく、知識もない。「観客」とは「旧軍の将兵(退役軍人)たち」だ。「民族系」論者の東京裁判批判は「意味不明な論旨」で、東京裁判史観の拡大宣伝をする日本共産党系学者の「狂説」を目に入れていない。「観客」=退役軍人たちは南京事件・従軍慰安婦等の問題は体験からすぐ分かるので、これらの捏造を糾弾すればすぐに反応がある。「民族系」論者は「花代」欲しさに、捏造歴史問題を一部に限定して声を大にしている。!)ソ連軍の蛮行(満州でのレイプ・殺人・財産奪取)、!)シベリア拉致日本人の悲惨さ、!)南方作戦(餓死から奇跡的な一部が生還)には「何一つ語ろうとはしない」。その理由は、これらの被害はあまりに悲惨で「観客」が思い出したくない、つまり「民族系」の「金にならない」からだ。
     
     ・「民族系」は「保守主義者」ではなく「保守」か否かも疑問だ。「真正保守」ならば、反「極左イデオロギー」闘争を優先し、「国家の永続」を最重視する。「保守」は昭和天皇や吉田茂のように必ず「親米」だ。「反米」は「左翼」・「極左」の特性で、「日の丸」・「天皇」を戴くだけで彼らを「保守」と見なすのは不正確で「危険」だ。「真正保守」の再建には、彼等を「再教育」して「一部を選別するほかない」。
     
     ・「民族系」は過去20年間、「第二共産党」・民主党の政権奪取に貢献してきた。彼らは日本の国を挙げての「左傾化」を阻止しようとはせず、助長した。「民族系」は、「ソ連の脅威の一時的な凍結」を好機として、「反米→大東亜戦争美化論→東京裁判批判→A級戦犯靖国合祀の無謬」を「絶叫する狂愚」に酔い痴れてきた。「大東亜戦争美化論」は日本廃絶論・日本「亡国」待望論で、林房雄、保田與重郎・福田和也の系譜だ。
      ・民主党は「国家解体」に直結する「地方分権」、民族消滅に直結する「日本女性の売春婦化である性道徳の破壊」など、「日本滅亡の革命を嫡流的に後継する政党」だ。だが、「民族系」は、民主党が支持される「土壌づくり」に協力した。
      ・「民族系」が「正気に目覚める」のは「外国人参政権」と「夫婦別姓」の二つに限られ、これ以外では無知で無気力だ。「深刻な出生率低下をさらに低下させる法制度や日本の経済発展を阻む諸制度」に反対せず、関心もない。「財政破綻状態にも、日本人の能力の深刻な劣化問題にも」憂慮しない。「民族系」論客・団体の「知的水準」は低く、民主党批判を展開する「学的教養を完全に欠如」する。
      ・だが、「あきらめるのは、まだ早い」。「十八世紀のバークやハミルトン、二十世紀のレプケやハイエクなど、多くの碩学から」学んで、「日本国の永続」方策を探り、「悠久の日本」のための「国民の義務」に生きる道を「歩み続けるしかない」。

     2013/1/1

  25. 「女性宮家という伝統」なんて、一切存在しません。歴史の捏造はカルトの常套手段。こっわ〜い

     2013/1/1

  26. ↓下のコメントはメルマガに投稿すべきだ。

     2013/1/1

  27. 昭和大恐慌の中で、昭和三陸大津波に加え冷害や不作が続いた東北地方。 娘売りや欠食児童の悲劇が今も語り継がれる。国立国会図書館で当時の資料を調べれば、その被害の甚大・深刻な惨状に胸が塞がれる思いになる。一方で、富を誇る大財閥は、満州国建国で大陸搾取に余念なく、政治は政争に明け暮れ、「陛下の赤子」とされた臣民の窮状を救済する具体策は何ら為されなかった。

     御稜威(みいつ)を遮る黒雲の如き君側の奸を排除し、上下一貫・左右一体による日本の新生を、昭和維新の断行で成し遂げるのだ。決起した青年将校達の赤心は、しかし、陸軍内部の派閥抗争に利用され、彼らの言葉は機関銃の銃声で封じられてしまった。果たして、国民を苦しめた奸中の、奸とは、いったい誰であったのか?

     ところで、中国共産党が指導する金融・市場優先・超資本主義社会の中で、極度の貧困に喘ぐ農民ら。貴メルマガご指摘の三農問題は、中国共産党の矛盾に直結し内部闘争を扇動するだけに、幹部の率先訪問で解決ポーズを示し、適当に引き延ばすしか術はないだろう。
    農村出身の下士官兵の声に突き動かされる人民解放軍内部の下級青年将校も、あるいは出てくるかも。中国版226事件を契機に地方から都市へと攻め上る「救国革命戦線」が拡大し、呼応する都市からは国際感覚を身に着けた知的階層が「脱共産党市民運動」を始動。「脱共産党自由解放区」を拡大しながら、中国共産党を追い詰める。その時、中国共産党の下す決断とは?無血革命か、血の天安門か?習近平次期国家主席の手は、どちらを向くのだろう。

     基本的人権が保障された13億の中国の人民が、それぞれに自己実現の道を自由に歩むなら。文明を発祥させた頭脳と孟子や孔子を生み育てた知恵が存分に発揮され、王道政治へ、世界平和へ、多大な貢献をされることだろう。自由中国の誕生と真の日中友愛を祈りたい。

     そして、日本も過去へと戻らぬ決意を。今の日本は、あの昭和初期と重なる。3.11とレベル7の惨害に苦しむ日本が、226事件から太平洋戦争開戦へと転がり落ちていった歴史の轍を絶対に歩まぬようにと願いたい。

     2013年元旦。ただただ平安あれと念じつつ。

    AU生 2013/1/1

  28. 中韓=悪

     2013/1/1

  29. http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/8b33740bb4e8bab0ea8fb76ed90fd62b上海の高層マンションは10年余りで住めなくなる。水の出が悪いシャワー、
    溢れるキッチンの排水溝、リビングの壁からも水漏れ。いずれ廃墟の町になる。

     

     2013/1/1

  30. 貴メルマガで知る、習近平国家主席の経済特区訪問。超高層ビル群が林立する中国経済隆盛の象徴である。が、上海高層マンションや瀋陽高層ホテルの火災は記憶に新しい。果たして中国共産党は、超高層建築物の防災・防火・耐震対策をしっかり指導しているのか。建築素材や工程監理に手抜きやすり替えはないか。万一、唐山地震や四川地震規模の地震が起きたとき、中国の大都市や核施設はその揺れや津波に耐えうるのか、心配だ。3.11の警告は中国へも向けられている。

     ところで、中国共産党が独裁を追われ、中華人民共和国が瓦解した場合、どうなるのだろうか。ソ連崩壊後のCIS(独立国家共同体)の例に倣い、5〜10程度の地域国家・民族国家群に分裂するのか。国内戦争の泥沼で、夥しい数の死屍累々か。世界列強は自国権益確保のため、中国大陸での分捕り合戦に再び明け暮れるのか。ロシアは毎度の火事場泥棒的介入で中国への南進、インドはチベット越えで西進、ベトナムは華南、パラセル諸島等制圧か。共産党による人口抑制策(一人っ子政策)のリミッターが外れ人口爆発が起きれば、漢民族の民族大移動を招き必然的に国境線の引き直しに至るかも。とにかく、中国共産党が膨張を続ける場合でも、また崩壊に至る場合でも、ソフトランディングさせる国際協調が求められる。特に崩壊時には、核兵器等大量破壊兵器の拡散阻止が絶対に必要だ。

     中国共産党崩壊後は、過去の侵略戦争の反省を踏まえた日本が、新生中国の平和と繁栄の国創りをお手伝いできるのでは。例えば、放射能汚染に苦しむ東日本の日本国民の中から希望者を中国大陸へと移民し、自由と民主主義に基づく社会の生きる模範となす。中国本土の日本化。同じ東洋人で漢字を使う日本が、自由中国を導けば東アジアの平和と安定に資するのではないだろうか。
     2013年。大激動の幕開け直前、真の日中友愛を願いつつ。

    AU生 2012/12/31

  31. 留学先(タイ)にいた韓国人男性が仰っていましたが、韓国では韓国人男性は全員買春をしていると仰っていました。「確かに」意気揚々と仰ってました。

    1. ”18歳を過ぎても性的な経験が無い韓国人男性の場合、韓国では先輩が売春宿に必ず連れて行ってくださる。もしくはお父様が連れて行ってくださる。”と仰ってました。その為、日本でも、そのようにお父様が性的経験の無いご子息を売春宿に連れて行かれると韓国人男性は思っていらっしゃいます。

    2. ”少なくとも結婚後に夫が売春宿通いをするのは当然のことで、妻はそれを文句無しで許容すべきことだ。韓国では常識。夫の買春に我慢するのが韓国人女性。”と普通に仰ってました。

    3. ”買春をしていない韓国人男性を見つけるのは不可能。”by 韓国人女性。

    4. ”カラオケも売春と密着している為、韓国では通常は男女でカラオケには行かない。ただ最近はわざとお洒落な女性向けのカラオケもある。それでも韓国のカラオケでは売春が付き物。ほーら。カラオケに行った写真は全部男性の友人達とのみだろう?”と、いわゆる二次(売春前)のカラオケの店内の写真も見せられましたけども・・・

    5. ”確かに買春で逮捕されることは出て来た。でも止めない。”と仰っていました。買春ができないのであれば、韓国人男性であればどうなさると思われますか?答えはあれしかありません。

    6. ”特に就職すると、会社内での同郷意識が異常過ぎる強さで、上司が同郷であれば(同郷の部下の)ミスも許されるほど。でもそれは男性特有のもので、女性が同郷でも意味は無い。当然女性同士で同郷でも意味も無い。あくまで男性同士の場合。同郷同士で勤務後によくお酒を飲みに行き買春をするのは当然。”と仰ってました。ちなみにこちらのお話からもお分かりかとは思いますが、強度の本物の男尊女卑国家の韓国の為、社内の女性なんて(性の対象として以外では)韓国人男性の眼中にもありません。”女性社員が同じ同郷?だから何だ?”の世界です。

    単なる同じ大学内の知人であるのに上記のようなお話をなさった。それだけ韓国人男性は売春と買春から離れられない日常生活なんです。つい仰るのでしょう。

    絶対に(約)50%ではないと思います。本当は買春経験99.9%で間違いないと思います。

    韓国での売春と買春の日常性については、その異常性を男性(白人男性等)であってもお感じになります。何も女性が感じることではありません。外国人男性でさえ思われるんです。それは過去に何度かご紹介致したかと思います。

    まさかとは思いますが、韓国人男性は日本人男性よりたくましくて優しい為(との捏造のプロパガンダ)、韓国人男性は性風俗店には通われない等、何らかのありえない夢を韓国人男性にご覧になっていらっしゃる、韓流に騙されていらっしゃる生粋の日本人女性はいらっしゃいませんよね?まさかとは思いますが・・・韓国人男性から売春宿通いと買春を切り離すことは絶対に不可能です。韓国人女性もそれ位はお分かりです。何もご存知ないのは、韓流に騙されていらっしゃる一部の生粋の日本人女性の方「のみ」です。ちなみに、厳選!韓国情報様より。「韓国の強姦件数は人口10万人当たり39.2件でなんと日本の40倍以上 」です。こちらは多くの方はご存知ですが、韓流に洗脳されていらっしゃる生粋の日本人女性の為にご紹介です。

    韓流とは、売春(買春)と性暴行。それだけだと思うのですが・・・未だ韓国に夢をご覧になっていらっしゃいますか?

    現在の韓国では、インターネットでの売春が盛ん過ぎて警察によりコントロール不可能な状況ですが・・・(過去にソースをご紹介致しております。)韓国人男性に買春の経験が(約)50%しか無いとの韓国の発表は完全に嘘だと思います。

    韓国の「数字」については都合の悪いことは低く出ます。それからこのような情報につきましては、実際の韓国人男性からお聞きした情報はバカにできないと思います。実際の声だからです。



     2012/12/31

  32. 女性宮家は陛下のご公務負担の軽減にはなりません。陛下の最も重要である祭祀をお助けするのは掌典長であり、そのほかも皇太子殿下、秋篠宮殿下でなければ務まりません。歴史上存在しない女性宮家、それに連なる女系天皇はこれまでもこれからも日本には必要ありません。皇統を護持するのは男系であり、皇統に属する旧宮家の皇籍復帰こそ日本の発展の礎になります。何卒宜しくお願い致します。

     2012/12/31

  33. http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/8b33740bb4e8bab0ea8fb76ed90fd62b上海の高層マンションは10年余りで住めなくなる。水の出が悪いシャワー、
    溢れるキッチンの排水溝、リビングの壁からも水漏れ。いずれ廃墟の町になる。

     2012/12/31

  34. 日本国民よ、「脱原発」という悪魔のカルト宗教の洗脳から目を覚ませ!そして、極左勢力の革命イデオロギー「脱原発」「原発ゼロ」を撃破する、思想内戦を闘いぬき勝利しようではないか。
    中川八洋(筑波大学名誉教授)「原発ゼロで日本は滅ぶ」(中川八洋・高田純 共著)より

     2012/12/31

  35. 日本の憲法学界は、英米のコモン・ロー思想の導入を拒絶し、十七世紀前半の英國産の「法の支配」を、それと似て非なる十九世紀後半のドイツ産の「法治主義」と同じだと歪曲・・・不文・明文の伝統や慣習を法として法律の上位法とする法理を完全に排除  中川八洋『悠仁天皇と皇室典範』p.172

     2012/12/31

  36. 中国商務省は28日、2013年前半のレアアース(希土類)輸出枠を1万5501トンに設定した
    と発表した。12年の輸出実績は1万3千トン前後にとどまる見通しだが、
    中国政府は今年の実需を上回る輸出量を許可する。 

    12年の輸出実績は過去10年間で最低水準に落ち込み、3万996トンの輸出枠は5〜6割が
    未消化となる見込み。日本で代替材料の開発が進んだほか、世界経済の減速でハ
    イテク製品向けの需要が鈍化したことが輸出低迷の要因で、中国のレアアース企業は
    業績が急速に悪化している。 

    10年に尖閣諸島周辺で起きた中国漁船衝突事件後、中国がレアアース対日輸出を
    一時停止させたことを受け、日本は調達先確保に奔走。 
    13年はオーストラリアやカザフスタンなどからの輸入が本格化し、国内需要量の5割を
    中国以外から調達可能になる。 

    日本は中国にとって最大の供給先のため、中国企業が一段と苦境に立たされるのは必至。 
    業界筋によると、中国政府は国家備蓄を名目にレアアースを買い取り、中国国内企業を
    救済している。 

    http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2807O_Y2A221C1FF2000/ 

     2012/12/30

  37. 民族の精神的腐敗こそが国家滅亡の主因であるとの歴史的真理は、表現し直せば、政治が少し位悪くても国家は滅びないが、国民全体が道義的に腐敗するとき、あるいはその人心が一致せずに分裂して諍(いさか)うときに、その国家は衰微し亡びに至る、ということである。(『国が亡びる』中川八洋)

     2012/12/30

  38. http://ameblo.jp/konichiwa/entry-10599590407.html在日デンマーク人の方からのメールを紹介します。

     2012/12/30

  39. 中野剛志のアジ本は、嘘の多用、事実の歪曲、架空の妄想を前提とする論理飛躍、核心的事実の抹殺、隠蔽の、四つのダーティ手法で書かれている。仮に中野が共産党直属の情報宣伝活動家ならば、党内出世は間違いない。(撃論vol.4 中川八洋「真っ赤な嘘だらけのTPP亡国論」)

     2012/12/30

  40. 「皇位の安定的継承」の為の策は「旧宮家の皇籍復帰」であるのに、その議論を徹底的に排除する極左勢力は、全く目的とは逆の「皇室・皇統の破壊」を導く「女性宮家 創設」に繋がる案ばかりを執拗に出してくる。目的は「皇室典範改悪」の以外の何物でもない。極左勢力は皇室の敵である。

     2012/12/30

  41. 最近よく『民主党は素人だった』という者を見かけ申すが、確かにそうじゃがそれ以前に、民主党は反日朝鮮系帰化人の構成する政党です。素人もへったくれも日本破壊と日本人弾圧しか端からやる気がない。それだけだったのじゃよ。離党しても関連者や反日の根が同一には要注意じゃ。

     2012/12/30

  42. 嘘つきが女性宮家創設をまくし立てる!本当の狙いは天皇家まで朝鮮人に乗っ取らせる腹積もり!汚すぎるぞ!日本に毎日朝日TVasahi NHKの反日・韓流ゴリ押しマスコミは不要!解体して朝鮮半島へ送りつけましょう!

     2012/12/30

  43. 韓国の竹島侵略では3929人の漁民が人質に取られ、虐殺されています。何故、ここまでされて、韓国に気を遣う?在日写真家がニコンに「慰安婦写真展をさせてくれなかった」と訴えたらしい。当たり前だ!日本兵より100倍稼いでいた高級娼婦の写真展など必要ない!韓国人はベトナムで何万人もの民間人を強姦してできた混血児の謝罪・賠償もしていないくせに。本当に恥も外聞もない民族!もう、日本は国交断絶でいい。韓国と聞くだけで吐き気がする。

     2012/12/30

  44. http://nihonnococoro.at.webry.info/201212/article_35.html「コメンテーター処罰規定」新設を総務大臣に陳情しよう

     2012/12/30

  45. 皇室典範が、伝統・慣習の凝集したコモン・ローもしくは、“法”の地位をもつ、そのことにおいて、ケルゼン系「人定法主義」の攻撃の対象となっており、「人定法主義」者としては、国会の権力を通じて何としてでも皇室典範の実質解体をしたいのである。(『悠仁天皇と皇室典範』中川八洋)

     2012/12/29

  46. 中国は宋代に近代が始まり、都市市民社会をベースにしたメリトクラシー(実力主義)の国になったという。 
     ただ、中国社会は決して誰にでもチャンスが約束された機会平等の社会ではありませんでした。科挙に挑戦できるのは 
    、経済力のある一部郷紳層に限られ、事実上の身分制が形成されていたのです。 
     メリトクラシーの反対はアリストクラシー(貴族制)ということになるでしょうが、両者は截然と分けることが 
    できるものではありません。そもそも科挙自体、はたしてメリトクラシーの原則から作られた制度であるか 
    疑問です。 
    もしそうであるなら、科挙はもっと実学的な基準からえらばれたことでしょう。 
     1970年ごろから教条的マルクス主義史観の拘束が解けて、歴史の見直しが続いているのは確かですが。

     2012/12/29

  47. 原発停止を続ければ毎年3兆円を超える国富が海外に流出していく 
    これを放って置けるのは自分の感情を優先する奴だけだ 
    国益を守ることに拘ってるから原発を擁護してるだけだよ 

     2012/12/29

  48. 重要なのは、金融政策だ。安倍氏は「インフレ目標の達成のためには無制限に緩和をしてもらう」というが、 
    こういう無責任な政策を公言するのは危険だ。 
    日銀が無制限にマネタリーベースを増やせば、ハイパーインフレが起こることは自明である。 

    特に1000兆円を超える政府債務をどうするのかという緊急の問題に言及しないで、 
    「公共投資を増やす」とか「景気回復まで増税しない」というのは無責任もはなはだしい。

     2012/12/29

  49. 原発ゼロで日本は滅ぶ ―“非科学"福島セシウム避難の国家犯罪 [単行本] 


    中川八洋/共編 高田純/共編 

    目次 
    序章 日本人よ!「脱原発」イデオロギーを殲滅せずに、“日本国の絶望”を座視する積りか 
    第1部 セシウムで避難は、世界が嗤う“二十一世紀の奇観”(“非科学の極み”「帰還困難区域」の設定は、「原発テロリスト」菅直人の大犯罪 
    “阿片”「巨額の原発賠償」を吸飲した、福島県民の惨たる自堕落―菅直人に、強制連行による業務上過失致死罪を適用できないか 
    セシウム避難の福島県人は、“狂気”「脱原発」の共犯者 
    東電の賠償支払いは、ユダヤ人大量虐殺の実行犯SSに劣らぬ“世紀の重犯罪”) 
    第2部 嘘と詐言を駆使する「“脱原発”教」の狂った宣教師たち(「原発ゼロの会」河野太郎氏は、“売国奴三代” 
    小林よしのり著『脱原発論』は、“トンデモ有害図書” 
    “大妄想”再生可能エネルギーで国民を騙す飯田哲也氏 
    恐怖を煽って楽しむ武田邦彦氏は、“快楽嘘つき犯” 
    放射線恐怖を煽る、小林よしのり氏の暴論と害毒―福島でセシウム発癌者は、未来永劫にゼロ) 

    新発売日:12月6日 

     2012/12/29

  50. 中川氏には賛同できる面が多い。特に、中川氏の尊皇論、憂国論は評価できる。 

    自分は中川氏の功で大きいのは、何と言っても、男系継承を強力に主張したこと。

     2012/12/29

  51. 適菜収が乱発するB層ものは、不朽の名著「正統の哲学 異端の思想」(平成8年:徳間書店)の劣化コピーなんてもんではない。 
    アンオマージュとでもいうべきか。中川氏はゲーテやニーチェをかの本では評価してないしな。 

     2012/12/29

  52. 1.旧宮家復帰以外の選択肢には一切妥協しない 2.皇室典範を旧に復す形に修復させる改正のみ歓迎する(・皇室会議を皇族会議に戻す、・皇室典範改正は実質的に皇族会議がする、・旧宮家復帰の条項を設ける)  ★「宮家養子」にご用心

     2012/12/29

  53. 皇籍離脱をされた旧宮家の方々は、北朝第3代崇光天皇の皇子、栄仁親王から始まる伏見宮の系統に属し、今上天皇との関係は、室町時代の伏見宮貞成親王を共通の祖先とされる。戦後の非礼・無礼をお詫びし、旧宮家の方々に皇籍復帰を懇願する事は、我々日本国民の義務である。

     2012/12/29

  54. 皇統譜は、誰の「父」は誰なのか、に着目して編纂されている。母が明記されていないものはあるが、父は必ず明記されている。父系(男系)にこだわって成立しているのが、天皇であり、皇統であり、皇族であり、宮家である。

     2012/12/29

  55. もう小選挙区制度は見直すべき時期に来ている。比例でのおかしな復活 惜敗率だけで決まるおかしな復活 選挙ごとに政権政党が大きくブレル バカでもチョンでも人気政党であれば通るおかしな制度 落としたい人が落ちないおかしな制度であることから、全選挙区定数3の中選挙区がベストだろう。

     2012/12/29

  56. 平等という誤った概念が広まって日本を食い荒らしている。女性宮家 ・宮家養子・女性天皇・女系天皇というのは、男女同権の皇室版。そして「国民主権」という暴力で、それを皇室にも強制しようというトンデモナイ話。しかし、そもそも、皇族と一般国民は身分が違い、その枠外にあられる。

     2012/12/29

  57. 女性天皇(宮家)は未婚を貫かれるか、男子皇族と結婚後未亡人となってからしかない。女系皇族を発生させないためだ。

     2012/12/29

  58. 日本の教育界から、ルソー/スペンサー/デューイの三大「悪の教育論」を排斥しなければ、日本の教育は健全化しない。(中略)「ルソー教」から誕生し成長した「人権」教育の全面禁止、これなくして次代の日本国民となる青少年の人格を破綻や破壊から守る方法は全くない(「国が亡びる」中川八洋)

     2012/12/29

  59. 江戸期の桂宮家は当主が亡くなり断絶が定まっていた。淑子内親王は、そのご身位やご事情から仏門へお入りになるのも難しく、桂宮家をお守りになることで、品位を保ちつつ生涯の安らかなお暮らしは保証された。当主が亡くなり未亡人お独りの宮家と同じである。むろん生涯独身であられた。

     2012/12/29


  60. 僅かな智力しかない人間の理性は、「偏見」という服を何枚も着て初めて、漲るほどに豊かな智恵を得ることができる。自らの人格を高次の人間に向上させうる。美徳ある文明を創る真正の智力を大きく成長させることができる。」(『保守主義の哲学』中川八洋)


    「民族系論壇誌に巣食う”TPP嘘つき四人組”とは、赤色のペンキを白色のペンキで塗りなおした、中野剛志、東谷暁、関岡英之、三橋貴明の四名を指す。…彼ら四名全て、時代錯誤の日本共産社会革命の熱烈な支援者である」(撃論vol.4 中川八洋「真っ赤な嘘だらけのTPP亡国論」)

     2012/12/29

  61. 宮家というのは、男系皇位継承者を維持するために存在している。「女性宮家」というのは、「女系子孫」しか生むことができないから、そもそも「宮家」ではなく、「宮家モドキ」でしかない。つまり、偽物だ。野田総理は、女性宮家で男系堅持すると。言ってる意味わかってたのか?

     2012/12/29

  62. イギリスの憲法が不文であるように、古来からの国柄と慣習のほんの一部は明示的な条文化はできるが、大半はやはり不文とならざるをえないのが明文憲法化された“憲法”の実態である。(中川八洋 『女性天皇は皇室廃絶』)

     2012/12/29

  63. 「人民主権」とは、学問上の考えでもないし、政治の概念でもない。それは、宗教的信条の一種である。しかも狂信的な信仰なしには成り立たない、邪宗教(カルト)の概念である』(正統の哲学 異端の思想 中川八洋)

     2012/12/28

  64. 大東亜戦争時の「昭和アジア主義」は、精神を病んだ過激な社会主義者の大川周明や、「ソ連工作員」尾崎秀美らのように、マルクス・レーニン主義とブレンドされていた。このため「アジア主義」は、ソ連に日本国を貢ぐ「非国民の狂気」へと凝縮されていた。(『地政学の論理』中川八洋)

     2012/12/28

  65. なるほど「共匪」(ごんふぇい)とは。さすが漢字の本家本元。共産主義という虚構の理論を振りかざし、集団をなして略奪、暴行、強姦、凌辱等を行う賊徒、それが中国共産党の正体というわけだ。勉強になる。

     ところで、貴メルマガご紹介の共匪の親玉、習近平と李克強の率先訪問の役割分担とその様子は、中国社会の現状を知る上でとても興味深い。特に李克強演出の農村訪問は、中国共産党が指導する超資本主義金融・市場優先経済社会の中で、格差の最底辺に残置されたままの農村の不満解消を狙ったものであろう。が、農民の不平不満の御用聞きに終始し、三農問題解決の決定打は何ら提示できなかったようである。中国には、貧困にあえぐ億万の九江があり、中国共産党幹部がいくら訪問しても人民の不満は解消できない。一方で、巨万の富を汚職で築く共産党幹部がおり、やがて不満を抱く農民らを政治利用する勢力も現れることだろう。

     この点、筆者がすぐに連想されたという、胡耀邦との関係が実に絶妙である。彼は、政治改革に取り組みつつも保守派の巻き返しで失脚・死亡し、6.4天安門事件のきっかけにもなった。三農問題等の難題や中国共産党の矛盾が噴出する突発的事件で、将来起きるかもしれぬ第○次天安門事件の予兆すら感じるニュースであった。

    AU生 2012/12/28

  66. 皇室財産の国有化(没収)はGHQの方針であったが、十一宮家の皇籍離脱については、当時の大蔵省が皇族(旧宮家)への歳費を予算計上しないという、宮家に対する所謂「兵糧攻め」と皇族への過酷な財産税の賦課によって、臣籍降下は強制された。十一宮家つぶしの真犯人、それは大蔵省であった。

     2012/12/28

  67. この秋奥能登へ旅行へ行ったとき、わじまの

















     2012/12/28

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/02/19
    読者数:
    13261人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/02/01
    読者数:
    17059人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/02/24
    読者数:
    5528人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/02/24
    読者数:
    7067人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 鍛冶俊樹の軍事ジャーナル

    最終発行日:
    2017/02/22
    読者数:
    3164人

    航空自衛隊出身の軍事ジャーナリストが内外の軍事情勢を多角的に分析する。メルマ!ガ オブ ザイヤー2011受賞

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事