国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み(邪教と判定された「全能神」はいかなるカルトか?)

2012/12/22

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
  平成24(2012)年12月22日(土曜日)
        通巻第3842号
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 カルト集団「全能神」は第二の「法輪功」か、はたまた「太平天国」か
  共産党(大紅龍)は悪魔、覆滅をよびかけて全土で布教活動
****************************************

 12月13日あたりから中国各地で宗教集団「全能神」への取り締まりが強化され、およそ1000名が拘束されている。
とくに青海省で400名、河南省、黒竜江省、陝西省、内蒙古自治区などで組織細胞が公安によって急襲され活動家が多数拘束された。

 全能神は12月21日がマヤ歴の世界滅亡の日にあたるとして、救済されるには「箱船」の乗るといいなどとして布教した。秘密本部はまだ特定されていないが、本部の金庫には数トンの金塊があるなどと噂がある。

 そもそも「全能神」なるカルト集団は1960年代に米国からやってきた新興キリスト教団の分派で、70年代までに何回か分裂をくりかえしながら「全能神」(或いは「実際神」、「東方閃電」とも呼ばれる)の金字塔信仰というスタイルで影響力を拡大してきた。
表向きの教祖は巫女のような女性、「女キリスト」と称し、山西省大同の本山を崇め、共産党は敵であり「大紅龍」と呼んで布教を拡大してきた。

共産党打倒を呼びかけているため在米華僑の間でも注目され、米国内のチャイナタウンなどではリベラル派が「人権」と「政治庇護」を与えるべきと擁護しているグループもある。

 怪しげな教義、セックスと暴力が宗教活動の中心で、上層部に絶対服従を誓わせるうえに「上納金」を厳しく取り立ててきた。
米ドルにより奉納金は「一等」、香港ドルによる奉納金は「二等」と区別され、辺境、奥地で影響力をまたたくまに拡げた。これは民度に低い地域に急発展する特色をもつ中国的新興宗教で、嘗ての白蓮教、近代の太平天国も似通っている。

 実際のボスは黒竜江省生まれの趙維山で、教団の「大祭司」と名乗る。
趙維山は1980年代に早々と米国へ逃亡し、「七大長老会」といわれる最高幹部会を組織して中国へ指令を飛ばしているが、警察を「小青龍」と暗号で呼ぶなど、組織つくりのノウハウは米国発祥のエバンジュリカル系カルト「THE SOUTERS」の流れをくむとされ、中国の30の都市に支部を持つまでに到った。
信徒は数百万人とも言われる。

 1983年に中国は、この全能神を「邪教」と認定し取り調べの対象として公安を潜入させて監視して来た。
ロシアでも2007年に「全能神」をカルトのリストに加えている。

 在米の民主化グループの中には、この全能神が共産党の覆滅を言っているポイントに注目し「黒吃黒」(マフィアがマフィアを喰う)になるのか、とする論評も目立つ。
   ◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ)連休中、小誌は休刊です。次号は12月25日(火曜)です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<宮崎正弘の最新刊>   <宮崎正弘の最新刊> 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
宮崎正弘『中国を動かす百人』(双葉社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@
  352頁、写真200葉以上、定価1575円。分厚い人名辞典、廉価。
 アマゾンの受付は下記
http://www.amazon.co.jp/dp/4575304875/

 発売とともに大きな反響!
――宮?中国学の集大成ですね(上田毅、横浜市)
――家に一冊ならずとも1社に一冊(商社マン)
――これほどのデータと写真がまとまった本は前代未聞。重宝します(新聞社幹部)
――これだけの写真をあつめたご苦労に乾杯(日野朋子、千葉市)

(目次)
第一章習近平の権力中枢 李克強 王岐山 愈正声、張徳江、劉雲山、張高麗らトップセブンと政治局の重鎮=李源朝、王洋、劉延東(女性)ら団派トップの素顔

第二章長老軍団 <新長老> 胡錦涛 温家宝 vs <老長老> 江沢民 曽慶紅

第三章キッチン・キャビネット(習一家と周辺の人脈と)最大のブレーンは母親=斉心 姉二人と弟、奥方の膨麗媛は「あげまん」。前夫人と前愛人と幼なじみ等 何立峰(天津副市長)、陳希(遼寧省副省長)ら。清華大学同級生らの横顔 兄貴分だった薄煕来と劉源

第四章ライバル共青団+太子党 孫政才 胡春華、孫春蘭ら「第六世代」の動向

第五章  金融マフィア 郭樹清が台頭か? CIC(国冨ファンド)の楼継偉(会長) 周小川(人民銀行総裁)中国工商銀行頭取  中国銀行頭取  中国建設銀行頭取らの横顔

第五章対日外交の司令塔と軍人:楊潔チ(外相)、王毅(対日戦略のキーパーソン)唐家旋(対日戦略の黒幕)そして新軍事委員会の強力メンバーを徹底解剖
     許其亮、馬暁天らはロケット、ミサイル重視のエンジニア派だ

第六章国有企業トップ、官僚財界人たち:シノペック社長 ペトロチャイナ、チャイナ・モバイル社長、華為技術社長、資源派の台頭 CNOOC(中国海洋石油)

第七章在野、民間:ダライラマ ラビア・カディール、王丹、莫言(ノーベル文学賞)韓寒ら。 劉暁波(ノーベル平和賞)、そして王丙章ら。
<民間実業家> 不動産王 家電量販店王 レノボ アリババ ワハハ集団
 
第八章   香港、マカオを動かす人々:<香港> 新長官と財界四天王 李嘉誠  李兆基(ヘンダーソンランド)他。<マカオ> スタンレー・ホーの素顔
 
第九章 台湾のカリスマ 李登輝と馬英九 野党指導者の謝長挺、蘇貞昌
台湾財界 エバグリーン エーサー 鴻海精密工業(郭台銘)、旺旺集団など
     合計200名近い有力者の素顔、人脈を網羅。中国現代人物事典でもある
           ◇◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<宮崎正弘の最新刊>   <宮崎正弘の最新刊> 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ♪♪♪
<宮崎正弘の新刊>
『習近平が仕掛ける尖閣戦争』(並木書房、232p、並製。定価1575円)
http://www.amazon.co.jp/dp/4890632999/
(アマゾンでも受付しております ↑)

♪♪
『現代中国 国盗り物語―――かくして反日は続く』(小学館101新書、定価756円)
http://www.amazon.co.jp/dp/4098251450/
(孫文から習近平まで紅い皇帝たちの権謀術数)

  ♪
<宮崎正弘のロングセラーズ>
『2013年の中国を予測する』(石平との対談第三弾 ワック、980円)
http://www.amazon.co.jp/dp/4898316700/
『中国権力闘争 共産党三大派閥抗争のいま』(文芸社、1680円)
http://www.amazon.co.jp/dp/4286127214/
『中国が世界経済を破綻させる』(清流出版、1680円)
http://www.amazon.co.jp/dp/4860293851/
『オレ様国家 中国の常識』(新潮社、1470円)
http://www.amazon.co.jp/dp/4103290617/

 ♪♪♪♪
<宮崎正弘の対談シリーズ>
『猛毒国家に囲まれた日本』(佐藤優氏との対談。海竜社、1575円)
『増長し無限に乱れる「欲望大国」中国のいま』(石平氏との対談 第二弾 ワック、945円)
『絶望の大国 中国の真実』(石平氏との対談シリーズ第壱弾。ワック、933円)
『日米安保、五十年』(西部邁氏との対談。海竜社、1680円)
『世界が仰天する中国人の野蛮』(黄文雄氏との対談。徳間書店、1575円)
http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社宮崎正弘事務所 2012 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2012/12/24

    慣れない言葉を素人が使うとすぐ間違える。

    (誤)レーベンスライム  → レーベンスラウム

    (誤)ダライマラ  → ダライラマ

  • 名無しさん2012/12/24

    華南の前庭である南シナ海を制圧、諸島を実効支配し、東南アジア覇権の玄関口と化す。一方、東シナ海の制海権を握り、台湾上陸作戦を容易にするとともに日本シーレーンを支配、尖閣→沖縄→日本列島への侵略の起点と化す。さらに西太平洋への覇を進め、対米決戦に備える・・・。



     海のレーベンスライム(生存権)構築を目指す中国共産党。今、中国共産党が指導する超資本主義社会で、超絶した格差が広がり人民の不満が増せば増すほど、より「反日」にシフトするだろう。尖閣で緊張を高め、日本の政治空白を狙って「尖閣事変」を仕掛けてくるかもしれない。つまり、中国共産党の密名を帯びた中国軍事艦(含偽装漁船)が尖閣領海へ突入。阻止を試みる日本国海上保安庁巡視船と衝突、沈没(または自沈)する。騒然とする日中両国の世論を背景に、中国海軍東海艦隊と海上自衛隊が尖閣で対峙する。そこで、出所不明の魚雷(含密名を帯びた北朝鮮潜水艦の魚雷)が中国海軍フリゲート艦に発射され沈没。「日本による攻撃がなされた!」と称し、中国軍が海上自衛隊を攻撃、交戦状態に。満州事変のあだを取るがごとくの展開で、泥沼の日中戦争勃発か。



     悪夢である。が、米国は今、明確に「尖閣に安保適用」との態度を鮮明にし、日米同盟の絆を強めるとともに中国をけん制した。日米の強力な同盟で、中国共産党に「尖閣強奪」という成功体験(前例)を作らせないことはもとより、中国共産党の長征(世界征服)の野望を粉砕して欲しい。それが、中国大陸から共産党を駆逐し、人民に自由を取り戻させる地道な近道である。

  • 名無しさん2012/12/24

    ご存知かも知れませんが、このようなものを見つけましたのでお知らせします。

     

    【民団工作員が韓国に、工作内容を報告している動画】 



    YOUTUBEはこちら 

    チョンが日本の「世論操作」「世論工作」の実践方法と成果をレクチャーしている衝撃動画 

    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=08HT4dD3hoI

     

    【大まかな内容】 

    民団工作員(TBSのここが変だよ日本人に出ていたと思われる民団員)が韓国(KCIA?) 

    に、今までの工作成果と現在の日本の状況、今後の工作課題を報告している動画 



    何度も「安倍を中心とする(日本の)右翼層」と警戒発言している 

    やっぱり安倍さんで正解 



    民団の教育委員会への働き等のおかげで、

     今までは(韓国にとっての)正しい歴史を教育する事ができていた。 



    日本人を「日本が韓国を侵略したと信じている層・安倍を中心とする右翼層・その間の、

     どうでもいいと思っている層」の3つに分けて 



    安倍を中心とする右翼層の提示する「あれは侵略ではなかった」という歴史のせいで、

     真ん中の層が、どんどん右翼に傾いている 



    今後、「あれは侵略だったんだ」というテキストを作り、

     全国的に展開して洗脳していかなければならないと、言っている。





  • 名無しさん2012/12/24

    「韓国」は、中国からは属国として扱われており、歴史の上でも何度も中国大陸側より侵攻を受けております。

    宗主国への鬱屈した反動として中心となる国(中国)から遠い国(すなわち日本)に対して、「こちらの方が中国の第一の舎弟であるから、頭を下げるべきだ」との感情を持ちます。また、常に大陸国家からの軋轢や侵攻を受けてきたことから、「自分は常に被害者であり、悪いことは全て自分の原因ではなく、他人のせいである」との感情を持つ国を作り上げています。



  • 名無しさん2012/12/24

    http://ccp58800.blog25.fc2.com/blog-entry-1303.html

    "「釣魚島は中国固有の領土である」白書(訳文)" 我が国は近代的な手続を進めたが支那は全くやっていない!!

  • 名無しさん2012/12/24

    韓国の新大統領はえらそうに日本に向かって「正しい歴史認識を」と言っているらしいですね。

     では、韓国にも正しい歴史認識を教えてやりましょう。

     

    !)慰安婦を強制連行していたのは実は韓国軍であること。連行された女性の自殺者まで出ている。

     !)竹島は関係ない日本漁民を約4000人も韓国が拿捕して虐殺し、ムリヤリ不法占拠したあげく、朝鮮人の重大犯罪者の釈放と引き替えにした殺人テロ行為であること。

     !)ベトナムでは罪もない女子どもの民間人まで毒ガスと銃乱射攻撃で何十万人も虐殺し、村一つ潰し、混血児まで何万人もつくったこと。韓国は謝罪も賠償もしていないこと。

     !)日韓併合では、自分達から泣きついて日本に併合を申し込み(併合嘆願書が王朝、首相、一進会から残っている)、ロシアや中国から守ってもらい、日本に朝鮮の莫大な借金まで支払ってもらっていたこと。併合に反対する伊藤博文などの政治家を暗殺してまで、自ら併合を望んでいたこと。

     !)戦後、朝鮮半島では日本人女性がことごとく強姦・虐殺されている。日本国内でも朝鮮進駐軍により4000人以上の日本人が虐殺・暴行・強姦・略奪をされている。在日は必死に隠している。

     !)韓国は自業自得で招いた今までの金融危機を全て日本に支払ってもらい、助けてもらっていたこと。それなのに、韓国は返済せず、踏み倒すことばかりしている。

     

    ・・・これらの事実を莫大な証拠を揃えて教えてやりましょう。世界中で韓国人売春婦が摘発されており、世界第一位の性犯罪国家が、慰安婦問題で世界中で嘘付いて日本国民を罵倒しています。売春防止法をつくろうとすると、国民が大反対してデモまで起こすくらいの売春大好き国家がよく言いますよね?もう、国民は我慢がなりません。こんな国家、潰れればいいのです。

     世界中の慰安婦像を撤去させて、日本人の方が韓国人に虐殺されたのだと真実を訴えてやりましょう。



  • 名無しさん2012/12/23

    幻想の道州制―道州制は地方分権改革か



     著者 : 加茂利男  鶴田廣巳  角田英昭  岡田知弘

  • 名無しさん2012/12/23

    皇位は傍系とか直系とかはいっさい関係しない。天皇位とは霊位であり、この霊位が男系男子の先帝から男系男子の新帝へと「お移りになられる」ことにおいて、新帝の正統な天皇位が定まるからである。(「悠仁天皇と皇室典範」中川八洋)

  • 名無しさん2012/12/23

    当たり前であるが、来年7月の参院選では民主党の息の根を止めなければならない。



    これらの国賊たちを、国会から放逐する必要がある。



    http://www.eda-jp.com/dpj/2007/kounin.html



    民主党の「外国人献金」「市民の党」問題を、予算委員会などで徹底して追及するのが常道だろう。



    そのほかに、民主党の策源を衝かなくてはならない。



    具体的には、民主党の巨大支持母体である官公労の政治活動を制限するのが効果的だろう。



    公務員は政治的に中立でなくてはならない。



    公務員の労働組合である官公労が、自らの待遇改善を求めて特定の政党を応援するのは明らかな憲法違反である。



    官公労からの政党や政治家への献金を法律で厳禁にする(厳罰化)だけで、民主党潰しには効果抜群だろう。



    民主党政権で、うやむやにされてしまったが、看過してはならない問題がある。



    それは、外国人からの献金を受けていた政治家をどうするかだ。



     政治家が外国から金を受け取ることは、決して許されることではない。政治資金規正法に乗っ取り、厳格に追及されなくてはならない。



    前原誠司は外務大臣のポスト、管直人は総理大臣でありながら、外国籍の人から献金を受けていた。日本以外の国であれば、少なくとも政界から永久追放になるであろう。



     このまま風化させてはならない。事務所経費のごまかしなどとは、レベルが全くが違う紋団なのは明らかである。



    自民党政権になったのだから、この二人だけでも国会にて証人喚問をして、議員辞職まで追い込むべきであろう。





     

  • 名無しさん2012/12/23

    原発ゼロで日本は滅ぶ ―“非科学"福島セシウム避難の国家犯罪 中川八洋 

     電力会社は不法に経済活動を妨害されているわけだから菅直人の命令の無効を訴えればよい。福島県民は故郷に帰る権利の主張を裁判ですべきだ。

  • 名無しさん2012/12/23

    http://ccp58800.blog25.fc2.com/blog-entry-1302.html

    "中国機の領空侵犯「本格的な挑戦を開始」 米専門家が警鐘" 来年の3月頃がまさにいよいよ選択を迫られた時期?





     

  • 名無しさん2012/12/23

    http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/64251/北朝鮮が自衛隊なりすましテロ



  • 名無しさん2012/12/23

    今上陛下の系譜である閑院宮系と、旧宮家の伏見宮系とは後崇光上皇においてその祖を同じくする。伏見宮家の後崇光上皇の皇長子が後花園天皇であり、閑院宮家系はその支系の一つである。故に今上陛下の閑院宮系は伏見宮系からの出である。旧宮家復帰に関する傍系批判は論理破綻している。

  • 名無しさん2012/12/23

    分断統治とともに、外を叩いて内を固める国家統治術。中国共産党も日本の為政者も、お互いの脅威を政権への求心に欲し、互いを利しているのだろう。それが「日中の戦略的互恵関係」の本質か。が、両国民は、経済格差に放置され、戦争の不安に悩まされる。特に中国の場合は、民主集中制と擬制無謬の中国共産党の独裁体制であり、自由なメディアという大衆の不満ガス抜き装置がない。また、経済で自信をつけた中国の党・軍・産の複合体は自己増殖を続け、世界相手の長征(侵略戦争)への道を突っ走る。



     この厄介で危ない隣人をどうするか。

     今、無人島(尖閣)を巡る日中間の局限的戦術ではなく、ズバリ本丸、人民大陸(中国本土)での共産党駆逐を。真の人民解放のための国際提携による総合的戦略を志向すべきではないか。つまり、中国を丸ごと自由主義国家へと変質させることである。では、どうするか、思いつきあれこれ。

    !)北進へ誘導:温暖化で通年利用可能な北極海の利権や資源、居住可能なシベリア開拓等、東シナ海・北極海回廊構築、ハートランド(中央シベリア)掌握による地政学的野心を中国共産党内部に培養、北進決定させる。北進する中国人民解放軍を、世界最大最強のロシア軍による火力集中攻撃で殲滅させる。

    !)西進へ誘導:世界島支配・欧州制圧の野心を抱かせ、中東の石油資源、アフリカの地下資源の有益性を強調。アフガン回廊から不安定の孤へと中国を誘導し、宗教勢力との正面対決を惹起せしめ、テロとの戦いへも参加。リムランドの不安定を中国の武力で鎮定でき、また占領維持に国力疲弊で体制維持困難、中国大陸で適正規模国家群に分裂。一石二鳥の策。

    !)中国奥地のベトナム化:ウィグル・チベット等独立志向の勢力に武器弾薬・資金・食料・物資・傭兵(グルカ兵)を供給。インドからチベットへの陸上補給路「ダライマラ・ルート」(仮称)やキルギスからウィグルへの補給路等複数整備。中国にとってのチェチェンとなり、ヴェトナム、アフガン化へ。高地での泥沼のゲリラ戦。で、国力疲弊。

    !)中国版レーニン発掘:明石大佐の帝政ロシア転覆工作に倣い、見栄えのよい有為な若者を発掘。政治指導者風の演出を施し、都市部での反共産党地下活動を組織化・強力支援。何らか重大事件や事故で社会的不安が増大したとき、一気呵成の大衆運動で中南海へ押し寄せ共産党を駆逐・・・。



     13億の中国人民を中国共産党の圧政から解放し、真の日中友愛を構築するためのアイデアをネットで広く日本国民に問うて見たら。瓢箪から駒、あるいは実務者の検討に値するようなプランも出てくるかもしれない。何より、日中関係を論ずるよい契機となるだろう。

  • 名無しさん2012/12/23

    国民は既に民主党やその他の反日売国左翼に騙されている。本来の日本であれば、他国民を利する様な「人権救済法案」、「外国人参政権」、「女性宮家創設」等の法案、在日特権等は、国会に提出さえも、されてはならない筈。この事自体が、既におかしな事である事に気付くべき。

  • 名無しさん2012/12/23

    皇統譜を見れば、皇統というのは、誰から皇位を受け継いだかということではなく、血統的に誰とつながっているかということが原則。その血統はすべて男系を基準に記されている。だからこそ「旧宮家の男系子孫の方々に」という自然な流れになる。

  • 名無しさん2012/12/22

    これの一体どこが日本の侵略なのか? 



    歴史認識問題についてー

     ●◎日韓併合の経緯!)ー

     実は当時の日本では併合について反対の声の方が強かった。ー 日韓併合論というのは、ずっと以前から日韓双方で議論されていたことだった。日本側にも賛成派と反対派がいたし、同じように韓国側にも賛成派と反対派がいた。日本側においては、陸奥宗光、曽祢荒助、竹越興三郎などは明確に反対していたし、伊藤博文もかなり消極的だった事は有名だし、井上馨や原敬も伊藤と同じだったようだ。一方、長州閥の桂太郎、山縣有朋、寺内正毅などは、併合推進派だった。対する韓国側においても、賛成派と反対派は割れていた。李用九などが率いる文明開化派の最大政治組織「一進会」が強く併合を推進したし、総理大臣の李完用を始めとする閣僚の約半数が推進容認派だった。一方、それまで朝鮮民衆に塗炭の苦しみを与え私利私欲を貪っていた皇帝高宗や両班や儒者達は反対していた。1909年に日本で併合が閣議決定したものの、併合の時期について、曽祢荒助は「就任時、伊藤、桂と三者会談にて、5,6年様子を見て」と合意していた。ところがその一年以内に韓国側の方で大きな変化があった。本音(あまり気が進まない)を隠したままの日本側に対し、まず合邦を打診したのは朝鮮側だった。総理大臣の李完用の側近である、新小説「血の涙」で知られる李人植が密使として動いたのだ〔ー2001.08.27.中央日報〕また、一進会は1909年12月4日「韓日合邦を要求する声明書」を作成し、上奏文と請願書をそれぞれ李完用総理、皇帝純宗、曽祢荒助統監に提出した。しかし、日本側の併合反対派であった曽祢荒助統監は、この合邦案を時期尚早との理由で却下すると共に、新聞社、通信社に働きかけ反対の論調をとらせた。それでも韓国側の併合推進派である一進会は上奏書を却下されてもまた提出し、これを繰り返すこと四回目に桂首相の指示により遂に受け取られた。… これが、日韓併合の歴史的経緯です。…



    歴史認識問題についてー

     ●これが断っている日本に対して、“どうか併合して下さい”と泣きついてきた嘆願書の文面です!

     ●◎日韓併合の経緯!)ー

     一進会が1909.12.4.“韓日合邦を要求する声明書”を作成し、上奏文と請願書をそれぞれ李完用総理、皇帝純宗、曽祢荒助統監に提出したとされるその声明書の文面。ー《韓日合邦を要求する声明書ー 日本は日清戦争を通じて韓国を独立させ、日露戦争でロシアに食われかけていた韓国を救ってくれた。それでも韓国は、これを有り難く思うどころか、あの国にくっつき、この国にくっつきし、結局は外交権を奪われることになったが、これは我々が自ら招いたことである。丁未条約を締結されることになったのも、やはりハーグ事件を起こした我々に責任がある。伊藤博文公が韓国国民を見守ってくれ、太子を導いて我々韓国のために御苦労されたことは忘れられない。にもかかわらずハルビンの事件が起きてしまった以上、今後いかなる危険が到来するのかわからない。これもまた韓国人自らそうしてしまったのである。ー中略ーそれゆえ劣等国民として保護されるよりは、いっそ日本と合邦し大帝国を作って世界の一等国民として日本人とまったく同じ待遇をうけながら暮らしてみよう…ー1909年12月4日.一進会(百万の朝鮮人会員)》http://sora1975.blog88.fc2.com/?mode=m&no=45&cr=de816fb10627eee2f925595d530ef48f しかし、これを受けた日本側は、清露を追っ払ってまだ日も浅く糞だらけの原始社会を日本の一地方とするには莫大な負担がかかるばかりで何の旨味もないと“時期尚早”と言って却下した。ところが韓国側は、却下されたのにしつこくも四回もこの種の提出を繰り返したのである。

     …これの一体どこが日本の侵略なのか?



  • 名無しさん2012/12/22

    1947年10月の臣籍降下は、GHQその他による強制措置であって、旧・皇族の皇族復帰を決断しないことは、このGHQ等の非理非道を自虐的に認めることである。すなわち、旧・皇族の皇族復帰こそは、日本の国家としての精神の再生である。(中川八洋『皇統断絶』)

  • 名無しさん2012/12/22

    2012年12月21日、世の終わりは来なかった。

     散々「マヤ暦が」とか、やれ「フォトンベルトだ」「惑星ニビルだ」とか、デマを吹聴し、世を惑わしては金儲けをしていた連中は一体どのように申し開きをするのだろうか。どうせ口をぬぐって、「次は20××年○月○日や!」とか言い出すのだろうが。



     貴メルマガによれば、今、中国においてもカルトが隆盛を極めているようだ。無神論の共産党では解決できない魂の問題に人々は右往左往し、偽預言者や偽キリストに飛びつく。そこでしっかりマインドコントロールを受け、財産や人生を巻き上げられる。



     経済成長と引き換えであるかのようなカルト。この社会的病魔は、わが国においても散々害毒を撒き散らしてきた。妄言や手品で人々を驚かせては、ただの人間や偶像を拝ませ、偽りの神話やでたらめな因縁話を信じ込ませた。本やガラクタを売りつけ、見知らぬ誰かと結婚させたり、ガラクタのセールスをさせたり、青春も家族も人生も財産も何もかも奪い尽くしてしまう。挙句の果てには大量殺人まで犯す教団さえもが現れた。



     ところで、共産主義も教祖マルクスが思いついた一種の「カルト」ではなかろうか。「ピアノがほしいと思えば、すぐに届けられる」タルムード的ユートピアは、しかし、共産党幹部だけの特権で、一般党員や労働者には階級闘争と憎悪、被搾取しか与えられなかった。 また、皇国史観の大日本帝国も、一種のカルトであったといえる。侵略戦争を政治指導した大政翼賛会は、「臣道実践・八紘一宇・神州不滅」等標榜し、皇国史観で日本国民(臣民)をマインドコントロールし、死地へと送り込んでいた。「大政翼賛運動推進資料」を調べれば、カルトと化した国家神道の狂気を知ることが出来る。



     結局、共産主義も国家神道もナチスも、およそ全体主義思想というものは、個々人の心の平安や家庭の幸せを蹴散らし、個とは対極の国家や党の利益を獲得せんとする。あぶれた民は、カルトという別の全体主義へと流れ、同じ悪循環を巡るのみとなる。



     間もなくクリスマス。救い主イエスは、世の終わりの前兆としてこれら偽預言者や偽キリストの出現を預言されている(聖書マルコ伝13)。これらの事象は、聖書預言の成就と見ることが出来、方々で起きる地震や飢饉、戦争とともに「本物の世の終わり」が迫っているのだろう。ただ、それがいつになるのか?神の御子イエスさえもご存知ではない。今日かもしれないし、45億年後かもしれない。だから、いつ来てもよいように。備えだけはしておくしかない。

  • 名無しさん2012/12/22

    ニュ−スのスペ−スよりも、宮崎氏の著書の割合が多い。