国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み(アイスランドのV字型回復とユーロ圏経済)

2012/02/19

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆ ◇◆◇◆◇◆◇◆ ◇◆◇◆◇◆ ◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
      平成24(2012)年 2月20日(月曜日)
    通巻第3564号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 アイスランドが「V字型回復」をなしたが、ユーロ危機にどれほどの貢献をするか
  31万人前後の人口しかない地方をはたして「国家」と呼んで良いのだろうか?
****************************************

 ギリシア危機が表面化する前にアイスランドが財政破綻した。
IMF管理下にはいり、倒産した三つの銀行が国有化され、あれから二年、通貨が60%も安くなれば輸出競争力はみごとに回復し、新聞はV字型回復、成功例と褒めそやす。
 しかしアイスランドをはたして国家と呼んで良いのだろうか。これがユーロ危機脱出の突破口になるとはとても信じられない。

 日本のアイスランド規模の人口をほこる都市は下記の十都市(数字の単位は千人)
 高知(334)、秋田(333)、前橋(318)、越谷(315)、那覇(312)、青森(311)、宮?(311)、久留米(306)、四日市(303)、大津(301)。

 アイスランドは地熱発電と漁業が有名だが、殆どが氷と雪に閉ざされており、観光客はすくなく、むろん日本からの直行便はない。ロンドンかコペンハーゲン経由が一般的。
 面積は北海道よりすこし大きいが、人口の少なさにおいて普遍的国家の機能をもっているとは考えられず、げんに軍隊を保有せず、米国との防衛条約によって安全保障が成立し、名前だけNATO加盟国なのだ。

 二年前、2010年四月、アイスランドの火山が噴火し、ヨーロッパの航空機が飛べなくなって大きな支障がでたことは記憶に新しいが、同年3月に経済危機がささやかれたおり、アイスランド政府は次のような声明をだした。
 「吾々は無謀な投資のツケを支払う意志はない。吾々は人口が少なく、パワーも弱いが、近隣諸国から辱めを受ける筋合いはない」。
 
この声明も虚しく同年四月にムーディーズはアイスランド債権の信用格付けをBaa3(投資不的確)に格下げした。
アイスランドの銀行は倒産しており、国有化されていた。


 ▼落ち目の北極圏資源利権を狙え!

 この落ち目のアイスランドの資産を狙う禿鷹ファンドは、なにも中国だけとは限らない。
 バンカメ・メリルリンチはUBSと共同幹事で、倒産したアイスランド銀行の一つ、「ランズバンキ・アイスランデ」を英国のスーパーマーケット経営者のマルコム・ウォーケーが24億ドルで買い取る準備を進めていると発表した(2012年2月15日)。

 またアイスランド国民から猛烈な反感を買ったディールは中国人投資家フアン・ノボ(音訳不明)が国土面積の03%にあたる30000ヘクタールもの農地(レイキャビクから北へ450キロ)を買収しようとした事件だ。

アイスランド政府が拒否するという深刻な事態に立ち至ったが、この事件がおこったのは2011年12月のことだった。
中国がアイスランドの弱みにつけ込んで「農地」を名目に軍事監視基地を作るのではないかという観測もあがり、同国政府は「主権を尊重する意味からもかくも広大な土地が外国の管理下にはいることはいかがなものか」とした。

投資家、中国の不動産王を自称するフアンはアイスランド政府の決定に不満で「将来はゴルフリゾートを建設し、アイスランド経済の活性化に繋がるはずだ」などと嘯いた。

 米誌ウォールストリートジャーナルは、この問題を特別に注目し「アイスランド以外でも太平洋の北限、将来の北極の資源を探査する目的をもつ中国の意志が働いたとしても当然であり、ファン氏は過去に中国共産党宣伝部に所属し、現在も有力な共産党党員である」と分析した(2011年12月29日付け)。

 さてアイスランドの人口は318000人(日本外務省の数字)。これは我が国の前橋市がちょうど318000人、アイスランド国会は議員定数が63名。前橋市議会は43名(次回選挙からは40名に削減予定)。
大統領制の共和国で、現政権は左翼政党主導の連立。

 この規模の国家がV字型回復をしようが、しまいがユーロ危機の大勢には心理的ファクター以外、殆ど影響力がないのである。
  ◎◎○◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ Reader‘s Opinions 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴誌3556号(2月13日発行)の王立軍関連の記事には瑣末なことですが誤りがあります。即ち、北京市書記だった陳希同について、「陳は刑期の終わった今でも内蒙古省の監獄に閉じこめられたまま。江沢民がまだ生きているからである。」とありますが、これは間違いです。
陳希同は1998年に懲役16年が確定した後、先ずフフホト刑務所に収監されたが、その後北京の秦城刑務所に移されて服役していた。もともと心臓が悪かったので “保外就医”(刑務所外での病気治療)を申請していたところ、2006年8月に許可されて北京の自宅に戻り病気治療を行っていた。
その後、直腸癌を患っていることが判明し、北京の高級幹部用の病院に入院。2010年時点では薬物投与と生命維持装置による延命措置を施されているとのことでした。1930年6月生まれですから現在は81歳ですが、死亡という話は聞いていません。なお、陳希同が服役満了で釈放されるのは2014年2月となっています。
「江沢民がまだ生きているから」、陳希同も「あの馬鹿より先には死ねない」と頑張っているのかもしれません。
陳希同の名誉のためにも、訂正しておいてあげてください。
(商社員)


(宮崎正弘のコメント)それは貴重な情報です。有り難う御座いました。泰城刑務所ですか! わが友人がこの刑務所の写真を撮ってスクープしたことがあります。伊藤律もあそこでしたね。



  ♪
(読者の声2)貴誌前号書評にあった軍神・松尾敬宇さんですが、故郷の熊本県山鹿の墓地には、日本国旗とオーストラリア国旗が並んでへんぽんと翻っています。
これが現在の両国関係です。
http://www.asahi-net.or.jp/~UN3K-MN/toku-matuo.htm
 サイトの下の方に両国国旗が出てきます。いい写真です。
 それを『美味しんぼ』とかいう漫画の原作者の雁屋哲という左翼崩れは、日本軍がオーストラリアできわめて残酷なことをしたとあの漫画で描いていました。たわいのないグルメ漫画の原作だけ書いてればいいのに、余計な知ったかぶりをするから評判が落ちるのです。
  (田中秀雄)


(宮崎正弘のコメント)菊地神社公園に大刀洗の池と銅像があります。その前に記念写真を撮りました。菊池寛もたぶん、この菊池一族の末裔の筈です。



  ♪
(読者の声3)原文は英文であり、長くなるので、和訳のそれもさわりの部分のみ投稿します。原文や全訳文に興味のある方は、アドレス mitch-sekino@jcom.home.ne.jp まで連絡下さい、お送りします。
米国下院議員マイク ホンダ(従軍慰安婦をネタに日本非難の決議案を主導したカリフォルニア第十五選挙区選出の下院議員に出した質問状の要旨です。
これは「史実を世界に発信する会」事務局長の茂木弘道氏がまとめ英文も作成した「従軍慰安婦の真実」をベースに、マイク ホンダに(1)今でも従軍慰安婦があったと考えているか、(2)今でも従軍慰安婦があったと信じているなら、その根拠となる検証された一次資料を示せるか。その文書等の名称を教えて欲しい。(3)決議案提出当時(2007年)、信じていたことが誤りであったことが判明した場合は、故なくして日本人を貶めたことを謝罪する積りはあるか。
当然、質問を無視する可能性が高いので、その際は、従軍慰安婦が無かったことを暗黙のうちに認めたと見なし、全上院、下院議員と全世界の有識者に、その旨知らせることを通告してあります。
韓国には何を言っても通じないので、アメリカを経由して従軍慰安婦が虚構であることを認めざるを得ないようにすることを狙っています。
(杉並の噛みつき亀)


(宮崎正弘のコメント)さらに噛みついてください。ああいうインチキ議員が「知性と良識の府」であるべき、アメリカの地方議会にいること自体、おかしな話ですが。



  ♪
(読者の声4)貴誌前号のコメントにあった高岡事件ですが、これは戦後「満洲の王」といわれた共産党幹部の高岡(「岡」は山冠)です。
彼は毛沢東同様独裁権力を使って、美女をはべらし贅沢な生活をしていたようですが、ソ連のスターリンと秘密裏に連絡を取っていた。
ところがスターリンは高岡に見切りをつけて、その内容を毛沢に通報した。このため高岡は激怒した毛沢東に裏切り者として粛清されました。スターリンに売られたのです。
今回の王立軍のケースはトラブル発生後逃げ込んだので高岡事件とはまったく違います。 
米国も売ったわけではない。ただ大国が中国共産党の内紛から手を引いたと言う事では同じです。
しかし支那には古来「窮鳥懐に入れば、猟師も殺さず」(顔氏家訓)があるので、支那人としては米国に裏切られた感じがしたのかもしれません。
 (東海子)


(宮崎正弘のコメント)いまの米国政権は、このせっかくの亡命希望者をなぜ、もっと巧妙に政治的に利用できなかったのか。というより、現政権の為政者どもの度量、器量も矮小ながら、バックをささえるCIAが萎縮しており、諜報機関のシステムに整合性がないという米国政治の脆弱性を露呈してしまった事件でもあったと思います。



  ♪
(読者の声5)慰安婦問題は既に決着がついていたはずである。慰安婦強制連行などということは全くの虚構であることが実証されたからである。
しかし河野談話では、広義の強制性があったかのような表現で謝罪をした為に、国際的には慰安婦=セックス・スレイブというイメージが定着してしまったのである。だからこそ、アメリカ議会で慰安婦非難決議が採択されることになってしまったのである。これ自体はまさに歴史的な愚行なのだが、それが通ってしまった。
韓国では、何と「女子挺身隊」=「慰安婦」という100%のウソが、国家の正式の見解となっている。とうとう慰安婦の像をソウルの日本大使館前に立てる団体が出てくる始末である。これはよく考えてみれば、韓国人は情けない民族ですと世界に自分で宣伝しているに等しいのであるが、こういう愚行に対して河野談話に呪縛されている日本政府は、まともな対応が出来ないでいるのである。
慰安婦の真実を、国内で、そして世界に向けて粘り強く発信していくことが必要である。
発信する会では、これまでにアメリカの議員、大使などに対して再三にわたり、抗議の書簡、資料等を送ってきたが、今回これを読めばまともなアメリカ人なら誰でも、慰安婦=セックス・スレイブなどということは大ウソである、と認めざるを得ないという論文を英訳して4000ほどの世界中のVIPに下記の通り発信した。また有力議員(外交委員会委員等)にはプリントを郵送する予定である。 
                        発信する会 茂木

               The Truth about the "Comfort Women"

They argue that members of the Women’s Volunteer Labor Corps were forced to become military prostitutes, which is total nonsense. They institute lawsuits. They demand apologies. Every Wednesday they hold demonstrations. And now they have outdone themselves by installing a statue of a young woman in front of the Japanese Embassy in Seoul to symbolize Korean women whom they allege were coerced into sexual slavery during World War II. Who are these Koreans, and why do they continue to indulge in such shameless behavior?
The claim that members of the Women’s Volunteer Labor Corps were military prostitutes is worse than misguided; it is an outright lie. The two have absolutely no connection with each other. 
The essay presents full evidence materilals including US official records that the "comfort women" were nothing more than a prostitute or professional"camp follower."
*Summary:   http://www.sdh-fact.com/CL02_1/84_S2.pdf
*Full text:   http://www.sdh-fact.com/CL02_1/84_S4.pdf  
Questions are welcome.
Sincerely,
MOTEKI Hiromichi, Secretary General
for KASE Hideaki, Chairman
Society for the Dissemination of Historical Fact
Phone: 03-3519-4366 Fax: 03-3519-4367
Email moteki@sdh-fact.com
URL http://www.sdh-fact.com
Note: Japanese names are rendered surname first in accordance with Japanese custom.

 ◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
***************************************
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宮崎正弘の最新刊です!
『国際金融危機 彼らは「次」をどう読んでいるか』(双葉社新書、840円)
http://www.amazon.co.jp/dp/4575153877/

   ♪♪
<宮崎正弘のロングセラー> 
『2012年 中国の真実』(ワック、930円、新書版)
http://www.amazon.co.jp/dp/4898316557/(アマゾン)
『中国大暴走 高速鉄道に乗ってわかった衝撃の事実』(1365円、文藝社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4286114228/
『中国は日本人の財産を奪いつくす!』(徳間書店 1260円)
http://www.amazon.co.jp/dp/4198631565/
『中東民主化ドミノは中国に飛び火する』(双葉社新書、880円)
 http://www.amazon.co.jp/dp/4575153753/
『オレ様国家 中国の常識』(新潮社、1470円)
 http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%AC%E6%A7%98%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E3%83%BB%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%B8%B8%E8%AD%98-%E5%AE%AE%E5%B4%8E-%E6%AD%A3%E5%BC%98/dp/4103290617/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1329203904&sr=1-1
 
♪♪♪
<宮崎正弘の対談シリーズ>
『猛毒国家に囲まれた日本』(佐藤優氏との対談。海竜社、1575円)
『増長し無限に乱れる「欲望大国」中国のいま』(石平氏との対談。ワック、945円)
『絶望の大国 中国の真実』(石平氏との対談。ワック、933円)
『日米安保、五十年』(西部邁氏との対談。海竜社、1680円)
『世界が仰天する中国人の野蛮』(黄文雄氏との対談。徳間書店、1575円)
 ◎ ◎ ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有)宮崎正弘事務所 2012 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2012/02/20

    ●中国の土地買い

    アイスランドの政府の明確なる論拠をもっての買い付け拒否は尊敬に値する。比べて、日本の現政治集団及び関係官僚はこのような堂々たる拒否行為を見てどう思うであろうか。相変わらず日本国内での中国による止むことなき土地漁りに大手メデアも何故か黙視が多いのも不可思議な行為ではないか。確かに隣国は成長する大国であり日本との関係は歴史的にも地政学的にも縁浅からざるくにであり、経済関係も相応にして大切である。が、こうした関係だからこそ目的不鮮明な土地買いと占有は安易に許諾できるものではない。中国の意図は一般的で単なる不動産取得と全く異なり極めて不透明であるにも拘らずこの国の政官及び経済界の傍観・黙視行為は一種の売国的加担ではないか。実におかしな現実である。更に、こうした報道があっても静観する民の心理と心根も理解出来ないのだ。最近のニュース報道の在中新日本大使館に対する中国の干渉も傲慢の一語に尽きるのだが...

    現政治集団の他人事的な行動は許し難い。中国との関係は相互互恵であればあるほど正面から批判するべきではないか。気がつけば属的な立場だった...ブラックジュークは冗談でけにして欲しいのだ。

  • 名無しさん2012/02/20

    アイスランドから学ぶべき教訓は、投資家から身の丈に合わない金集めをした場合、金融危機が起きて資本が一斉に引き上げれば何も残らず国家としては立ち行かなくなるということですね。

    別にこれはアイスランドのような小国のみならず中規模の国にも言える事であり、大国にも幾分当てはまる。

    エネルギー資源や農地があればまだしも、何も無いアイスランドが金集めに失敗した場合の悲惨なケースは世界の金融史に残る一大事件として記録し記憶に深く留めておくべきだろう。

  • 名無しさん2012/02/20

    「従軍慰安婦が虚構」とのことです。「従軍慰安婦」はいなかったたようです。

    私たちが議論しなければならないのは「従軍慰安婦」と商売女を混同することではなく、「従軍慰安婦」というウソをくりかえさないようにすることです。



  • 名無しさん2012/02/20

    「従軍慰安婦が虚構」とのことですが慰安婦はいたようです。野口先生の整体の本には「外地で慰安婦の順番を待っていたら...」というくだりがあります。それが韓国女性を強制的に連行したものなのかは定かではありませんが、女性から見ると戦争状態の時の女性の扱いというのは国内外どちらにせよ悲惨なものでした。韓国、日本どちらの女性も戦争の被害者であり、私たちが議論しなければならないのは誰が加害者だったかなどではなく、同じ悲劇をくりかえさないようにすることです。

  • 名無しさん2012/02/19

    日本でも、中国と朝鮮(韓国)による土地の買占めがおこなわれ、原発事故の避難地域でも立て看板が立っているが、なにひとつ報道されない。国民に知らせずに、いつの間にか占領されているようにすることが、日本での報道の自由なのだろうか?国とは呼べないと宮崎さんはおっしゃるが、気概があり独立国らしいのはアイスランドのほうだと思う。

  • 名無しさん2012/02/19

    鍛冶俊樹の軍事ジャーナル2/8号より(抄)「防大の学生に両親が中国人の学生がいる。

    当人は日本に留学し帰化しているから試験さえ通れば防大にも入学できる。警察でも同様。

    中国から指令が出ているらしく成績優秀体力抜群、中国で特別な訓練でも受けてきたのでは

    疑われる連中が大量に入って来ている

    しかも一旦役職を占めると、必ず後輩の元中国人を後任に指名するから、要職を元中国人が抑え始めている。



    昔は自衛隊でも警察でも出願申請時に戸籍抄本の写しの提出を求めていたが人権団体が「出生で差別してはいけない」と圧力を掛けたため、採用が決まってから日本国籍を証明すればいいことになった」

    これ以上に深刻なニュースをしばらく聞いていなかった。茫然自失。



    国破れて山河あり、しかしその山河が外国人の所有になっていたら? 

    我々は奴隷になるか野垂れ死ぬしか道は残されていない

    国内の人権擁護団体の糸を操っていた側は、こうした遠大な作戦を立てていた、ということですね。

    ◆恐るべし、反日国家の深慮遠謀。

    それに対抗する我が国は…