国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み(レアアース窃盗団は反胡錦濤派の仕業か?)

2010/11/11


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
      平成22年(2010)11月12日(金曜日)
         通巻3128号  <11月11日発行>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 内蒙古省包頭市のレアアース倉庫から300トン盗み出した
  マフィア軍団が胡錦濤ら「団派」の利権に挑戦
****************************************

 内蒙古のパオトウ(包頭)でレアアースを寡占し、生産するのは「包鋼稀土高化学公司」。
 包鋼レアアース・ハイテクノロジー社。工業都市の鋼鉄企業系列と推定できる。

 この会社の倉庫から、すでに製粉されて出荷前のレアアースおよそ300トンを盗んだとして地元警察は工員ら八名を逮捕したそうな(香港『明報』、11月11日)。

 マフィアと工員が組んでの窃盗と当局は発表しているが、300トンもの大がかりな盗みがどうとうと行われた事実のほうが重要である。レアアース300トンは邦貨換算4500万円。

 日米欧ではレアアースの禁輸をめぐってWTO違反と中国を批判する声が日増しに高まっている。
もともと内蒙古の特産品レアアースは、利権のすくない団派にとって、数少ない利権。
省書記は胡春華(胡錦濤直系)、省長はパテル(漢字名=巴徳爾。団派)
この団派のもつ特権を転覆させようとする反対派の陰謀の動きはなかったのか、裏の情報が待たれる。

  ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
@@@ 読者の声 @@@ 読者の声 @@@ 読者の声 @@@ 読者の声 @@@
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)貴見の「ヴィデオを流した海保の英雄を逮捕・・・桜田門外変が近い? 国民の圧倒的多数がかの官房長官にシナ買弁の悪相を。。。」(11.11宮崎正弘のコメント)
まったくコメントの通りです。
さて「海保の英雄」は、国民に知らせる義務を苦悩しつつ行使して正義ある公務員です。
この公務員を罪に問う政治家、官僚こそが逮捕されるべき犯罪者です。「海保の英雄」sengoku38氏の名誉と生活を守る必要があります。
わたしは日露戦争時の横川省三、沖禎介両烈士の義挙と日本国民の対応を想起します。
やむにやまれぬ義挙に対し、明治の日本人は称賛による名誉と拠金による遺族生活資金で応じました。
今回は命がけではない、いやこの時代では命がけ相当の決断で「国民に知らせる義務」を行使し国益を守ろうとした義挙に称賛と拠金で応えなければなりません。
頑張れ日本!全国行動委員会のsengoku38氏への「逮捕不当声明」と「拠金活動」さらに不当な処分退職後の処遇準備を提案、希望致します。
本来は海保からのビデオ流出本人自己申告時点で(いまからでも)鈴木海保長官は「尖閣ビデオを公開できなかった国民への責任」で辞職、引き換えに以降の海保内部調査を阻止すべきです。さらなる犯人捜しなどまさにシナ買弁・税金の無駄・国民への背信行為です。
それにしても民主党政権下の一日は反日亡国の一日、早期駆除、撲滅の桜田門外変が望まれます。
(元厦門在住。高橋玉次)
 

(宮崎正弘のコメント)比喩としての桜田門外待望論、おりしも映画も上映中。



  ♪
(読者の声2)海保隊員の行動は、国家保全のための緊急避難では?
尖閣ビデオの流出問題で、国会は情報管理に関し個人の責任追及に集中し騒然とし、国家感のない国会議員の面々をテレビに見せられて愕然となります。ビデオ流出については、俗に言う木を見て森を見ずであります。この問題で海保隊員の責任は当然在りましょう。
しかし、これは菅政府の責任からすれば軽微な問題であります。
ビデオ流出を誘発する原因となった菅谷(監獄)政権には、国家利益に反する重大な反国家的過失があったと思うのです。つまり普天間問題から中国漁船問題の処理に至る故意とも思われるような過失であります。
海保の隊員が、本土を離れた遠い東シナ海で波濤に揉まれ国家保全のため奮励努力している姿に思い至るのが国家の指導者・指揮官であります。さも無ければ彼らの任務は全うできません。
情報管理は、情報資料を分析し適切に使用して初めて情報として活きるのです。
単なる隠匿に終わっては、彼ら海保隊員の心血を注ぐ海防の任務は全うされたとは言えません。
現場の海保隊員の気持ちを忖度すれば、第一に中国から賠償責任を言われた事への義憤があり、そして政府の態度に国家の威信が見えない事に国民の不満を感じ、日頃の任務からして義憤を生じるのは当然であります。
何が正義か。問われるべき大部分は菅内閣と裏で蠢く仙石官房長官の反国家的態度にある。
国会での追及も論点ボケしお粗末の一言。情報漏洩に集中するのでなく、国家の利益を棄損し続けた政府の責任を攻撃すべきである。そして仙石官房長官・菅総理の過去の言動を分析することにも興味深い。さらに仙石氏の過去のを明らかにすれば、これまでの疑問も解けよう。
今回は、国家の危機に適時に対応出来ない政府に代わり、やや遅すぎたとはいえ緊急避難的に海保隊員が情報を国民に知らしめたことは、情報保全以上に、国家保全に期する極めて重要な事であり、政府は情報使用の観点から大いに見習うべきであろう。
海保隊員は政府に対する十分な配慮と情けをもって情報を流したと思う。それはまだ隠匿されている重要な部分があると推測するからであります。これは石原知事の発言、海保OBの発言から十分に感じられるものであります。
国家感のない頓珍漢なゴッコ政府に国民は安心感を覚える事はない。将来、自衛隊の出動と相なった場合、自衛官が国家のため命をかけて任務を遂行するには、現政府ではその環境になく納得が得られまい。現状の市民レベルの政府では、日本は戦う前に中国に容易に飲み込まれてしまうであろう。
柔らかい子羊の肉は流れ出るよだれに包まれ、赤々とした虎口の奥の貪欲な胃袋中へと。
(肥後モッ子)


(宮崎正弘のコメント)貴見の「国家感のない頓珍漢なゴッコ政府に国民は安心感を覚える事はない。将来、自衛隊の出動と相なった場合、自衛官が国家のため命をかけて任務を遂行するには、現政府ではその環境になく納得が得られまい」の箇所が大事ですね。



  ♪
(読者の声3)中露両国首脳に日本国民の真の声(怒り)をぶつけよう
中国の我が領土侵犯とロシアの我が領土不法占拠を怒る全ての国民の皆様!
記憶に新しい、沖縄県石垣市(尖閣諸島)への中国漁船の侵犯・不当な対日圧力・民主党政権による不当な釈放、それに乗じ不法占拠を続けるロシア大統領の我が北方領土への「訪問」。ニヤ菅率いる民主党亡国政権は日本国民の真の声をまったく代弁していません。
今週末(13〜14日)、横浜で開かれるAPEC首脳会談を機に、来日が予定される中露両国首脳に日本国民の怒りの声をぶつけましょう。一人でも多くが声をぶつけることで、「民主党政権をあしらえば日本などチョロイ」と思っている両国首脳に「NO!」の意思表示をすることになります。
 
1.両国大使館宛で両国首脳に抗議の意思表示をしよう ※一行数行の抗議から!
 
中華人民共和国 胡錦涛国家主席殿
中華人民共和国駐日本大使館
住所:〒106-0046 東京都港区元麻布3−4−33
代表電話:03-3403-3388 オペレーター:内線8100 
FAX:03-3403-3381/03-3403-3345
(例文)・尖閣諸島は我が日本固有の領土です。我が領海を侵犯した泥酔暴力漁船船長釈放への貴国の不当な圧力に抗議します。
・尖閣諸島は歴史的に日本の領土です。貴国の海洋軍国主義による我が領土への侵略に断固反対します。貴殿の来日を歓迎しません。
・貴国が我が国沖縄県に対する侵略を策する限り日中友好はありえません。尖閣諸島侵略をやめないならば中国製品をボイコットします。
・我国領土への侵略、周辺諸国(チベット・ウイグル等)での自由・人権抑圧、異常な軍拡をやめなさい。中国はアジア人民共通の敵になるのですか。
 
ロシア連邦 ドミートリー・アナトーリエヴィチ・メドベージェフ大統領殿
ロシア連邦駐日大使館
〒106-0041 東京都港区麻布台2-1-1
電話:03-3583-4224 / 03-3583-5982
FAX:03-3505-0593
(例文)・ロシアは旧ソ連の我が北方領土侵略まで継承するのですか。それでは日露友好はありえません。シベリア抑留者への暴虐の責任を追及しますよ。
・国後島への貴殿の侵略的「訪問」に抗議します。ロシアは歴史的経緯を認識し日本に北方領土を返還すべきです。8月9日を忘れません。それが変わらぬ貴国の体質ですか?
・我国北方領土は全千島です。不当な占拠をやめない限り日本人はロシア人を信用できません。旧ソ連の日ソ不可侵条約裏切りを継承するのですか?
 ※個人情報自衛にはコンビニからのファックスを利用してください
 
2.参加できる方は以下のデモに参加しましょう
 
一貫して中国共産党のアジア侵略策動と戦ってこられた殿岡昭郎先生と田母神閣下率いる「頑張れ日本」のジョイント主催でAPEC開催地横浜でデモがあります。
6日の都内のデモは7千人という情報もあります。当面の山場であるAPECで民族派・保守派・アジア自由人権派・領土問題関係者・良識国民が総結集すれば昨今の運動では画期的な1万人デモが実現できるかもしれません。
 
11/13(土) 中国のアジア侵略・人権弾圧を阻止する抗議デモ
平成22年11月13日(土)12時00分 集合
12時30分 集会  14時00分 デモ出発(〜到着「横浜駅西口」)
注意事項:※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)
※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい
場所: 横浜・反町公園(横浜市神奈川区反町1丁目)JR東神奈川駅、東急反町駅、京急仲木戸駅付近

主催:中国民族問題研究会、頑張れ日本!全国行動委員会
詳細は以下(チラシですので配れます)
http://www.tono-oka.jp/pdf/asia1113b.pdf
   (YO生)
○○○ ○○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<<<<<<<<<<<<<<<< 宮 >>>>>>>>>>>>>>>>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<宮崎正弘の最新刊>
 『上海バブルは崩壊する』(清流出版、1680円)
 http://www.amazon.co.jp/dp/486029341X/
 (↑ アマゾンから入手できます!)


<宮崎正弘のロングセラーズ>
http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
『猛毒国家に囲まれた日本』(佐藤優氏との対談。海竜社、1575円)
http://www.amazon.co.jp/dp/475931122X/
『日米安保、五十年』(西部邁氏との対談。海竜社、1680円)
http://www.amazon.co.jp/dp/4759311092/
『中国ひとり勝ちと日本ひとり負けはなぜ起きたか』(徳間書店、1680円)
『増長し無限に乱れる「欲望大国」中国のいま』(石平氏との対談。ワック、945円)
『朝日新聞がなくなる日』(ワック、945円)
『トンデモ中国、真実は路地裏にあり』(阪急コミュニケーションズ、1680円)
     ○◎○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◎宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有)宮崎正弘事務所 2001−2010 ◎転送自由。ただし転載は出典明示。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。