国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み(バフェットの後継からはずれた中国人)

2010/10/27


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
      平成22年(2010)10月27日(水曜日)
       通巻3114号
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 世界一の投資家ウォーレン・バフェットの後継になりそこなった中国人
     李録、バークシャ・ハザウエイ後継を競ったが
****************************************

 ビル・ゲーツは世界一の金持ち。全米一の投資家として知られるのはウォーレン・バフェット。この二人が組んで慈善事業をおこなう財団を設立したことは世界中に知られる。先月、ふたりは北京でおおがかりなチャリティディナーを開催し、中国富豪五十人を招いた。

 世界一の投機家ジョージ・ソロスも大規模な寄付行為で知られるが、前掲ふたりとは別の道をすすみ、主にロシア、東欧での大学設立などに熱心。

 さて李録という中国人投資家をご存じだろうか?
 1989年6月4日、天安門広場をうめた百万人の学生が要求した「自由民主」運動の指導者。
ウアルカイシ、柴玲、王丹らと並んで手配され、李はフランスへ逃げた。
 
その後、米国へわたり在米華僑などから出資を募って「ヒマラヤ・ファンド」なるヘッジファンドを設立、成績抜群でいつのまにか、「株式投資の神様」(股神)と呼ばれるようになった。

 華麗なる変身の典型である。民主活動家からファンドマネジャーへ。
 李録はアメリカ市民権を獲得し、いつしかウォーレン・バフェットの右腕。アジア、とくに中国投資を推奨し、ついにバフェットと李は中国へわたり共同投資、このとき、中国は手配リストに載る李録の入国を黙認した(詳しく十月初旬の『週刊新潮』、拙コメントもあり)。

 さて80歳をむかえてバフェットは後継者を指名するという情報がウォール街を駆けめぐっていたが、李録がはずれ、バフェットの後継者にトッド・コンブスに決定したと香港の『明報』(27日付け)が伝えた。
李録が外されたのは巨額の投資失敗が原因ではないかとの推測もあがっている(ウォールストリート・ジャーナル、同日付け)。
  ◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  @@@@@@@@@@@@@  読者の声  @@@@@@@@@@@@@@
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(読者の声1)いつもメルマガ楽しんでおります。冷静かつ的確な分析で非常に為になっております。
昨日、某テレビ局のワイドショーで、頻発する反日デモの原因を考えるというテーマを取り上げておりましたが、その番組では、デモに参加した若者が多いということで、中国の学校教育で反日・愛国教育が原因であるということを南京事件のことまで持ち出して言っておりました。
多少はそういう感情があるのかも知れませんが、あまりにとんちんかんなことを電波で流しているので、呆れてしまいました。
放送で流れた映像でも、一部の人をを除いて皆表情は、何か野次馬的な感じで、憎しみのこもった表情には見えませんでした。
中学生ぐらいの少年も周りを伺いながら半笑いで、日本車をたたいていました。
私は宮崎先生からの情報で真相を知っていましたし、この映像を見ただけでも、この番組で解説していることが全く的外れで、真相を理解していないことが分かりました。私みたいな一庶民でも分別がつくことを、どうして高学歴・高収入のマスコミの方々は解らないのでしょうか。
やはり、先生がおっしゃる通り脳幹が腐食しているのでしょうか。
(キノシタニンタ、名古屋)


(宮崎正弘のコメント)そうなんです。そうであるのに、自分はインテリと想っているからマスコミ人は始末におえない。



  ♪
(読者の声2)過日、石平氏の講演を聴講して来ました。演題は『現在の中国軍事がどういう方向へ向うのか』でした。
護憲派福島瑞穂のことを、この人少し頭が可笑しいのではないか、と評され他国の正義と信義を信頼して自国の安全が守れる訳がない、そんな阿保な事を想っているのは日本人だけで世界はそんな間抜けな国を食い物にしてきた。世界は皆強かです。
国家として当然の法行使で逮捕しておきながら、相手国の顔色見て釈放するような政府では最早属国の政府だ、と言う以外の何物でもないと力説され、一日も早く自主憲法を持つ必要がある、と鼓舞されました。静かな会場もこの時は大拍手でした。
 さて或る参加者は「中国から来た奴の言う事など信用できん」などの意見があったとかで種々の議論をしました。古来より多くの帰化人がいます。密命を帯びて帰化人している者もいれば、国の歴史文化等には全く関心が無く便宜上だけで帰化している者も入る。日本人を救うのだ、との使命感から気化された人もいる。日本文化に憧れて帰化された人もいる。万止む得ない事情で気化した人もいる。従って、帰化人全てが信用ならないと言うことにはなりません。1220年前に命を賭して帰化された鑑真和上の事をどの様に捉えておられますか、じゃ、横綱白鳳の事はどう捉えられていますかと尋ねると、「彼は立派です」。
     (北九州素浪人)


(宮崎正弘のコメント)朝青龍は断髪式で「今度は大和魂をもった日本人に生まれたい」と言いましたね。



  ♪
(読者の声3)烏合の衆民主党が政権をとって以来、「しかし」と思う事が多くなりました。ついこの前まで、岡田某は「東アジア共同体には米国は入れない」といきがっていたのに、尖閣諸島の問題では米国の有難さが解ったのだろうか?
民主党政治家はペンタゴンに足を向けて寝てはいけないという法案を提案したい。しかも、クリントンが尖閣防衛を明言した直後に中共支那の圧力に負けて体当たり船長の釈放とは、もし私が米国高官なら日米安保なぞはとうに破棄。
民主党の政治家は自民党などと比べて秀才の集まりだが度量も無いし本当に知恵が無い。例えば、特殊部隊員らしき船長拘束を踏ん張って長引かしていれば、「中共支那がノーベル平和賞受賞予定者の劉暁波氏の釈放をするなら、人道的見地から我が日本国は犯罪者の船長を特別に釈放しても良い」と尖閣侵犯批判と中共支那の人権問題批判というリンケージが出来て、日本の国際的地位はドーンと上がったはず。
あるいは船員達釈放の条件として、「中共支那の脱北者千人を日本政府が保護するのを認めろ」と中朝の微妙な問題に絡める事も出来たはず。
発想の豊かさがあれば、尖閣に来る漁船を単なる問題としてではなく日本の政治的資産に変える錬金術に出来るはずでしょう。
GDPで負けても優れた知恵があれば支那に充分に対抗出来ると思います。
  (道楽Q)


(宮崎正弘のコメント)貧すれば鈍す。宇宙人からイラ菅へ、原理主義岡田、柳腰センゴク、しかしこの日本政府の顔がこれほど低レベルだったとは! 



  ♪
(読者の声4)貴誌3113号、四川省綿陽・徳陽他の反日デモの実態の解説、反日から反政府へと変質する様子がよくわかります。
民放テレビでも中国共産党の御用学者ではなく石平氏のコメントを流すなどマスコミの意識にも変化の兆しが見られるようです。
綿陽でのデモについては下記のブログにツイッターでの実況の翻訳が載っていますが、官製デモから暴動になるまでの経過の一部始終が写真入りで紹介されています。
http://kinbricksnow.com/archives/51491115.html
http://kinbricksnow.com/archives/51491123.html
http://kinbricksnow.com/archives/51491134.html
(引用始め)「明日17時 綿陽市では公園での反日デモを予定現在、職場に緊急通知があり、会議中。2010-10-17 00:12:33
今回の四都市(16日にデモがあったと伝えられた成都、西安、鄭州、杭州か。杭州は新華社英語版で報じられたが、その他ではデモ情報は出ていないもよう)のデモはやはり黙認されたものだった。現在、会議で心得が伝えられている。2010-10-17 00:22:45
会議での心得伝達終了。(1)明日は誰も行ってはならない。(2)ただし指導者だけはいくこと。(3)目的は阻止の説得。(4)騒ぎの見物禁止。(5)合理的に愛国の熱意を表現すること。(6)明日は職場の車で街に出てはならない。(デモ隊は)壊しても賠償してくれない。2010-10-17 00:29:47
※このあと午後からのデモの実況が続きます。
軍隊が現場に到着。花園小区(団地)の近く。噂によると、(デモ隊が)警察を殴ったらしい。2010-10-17 18:24:39
特別警察官たちの話を盗み聞きした。学生はいいが、社会の「混」(チンピラ、無職の人)が入ってくると、ここぞと不満をぶちまけるということで、話が一致していた。2010-10-17 19:20:36 」(引用終り)。

デモ隊の通り道の日産車はみな壊され、武警や軍の車両まで登場。上記ブログによると味千ラーメンは最初から標的だったようですね。メルマガでは味千ラーメンが中国全土で170店舗近く、とありましたが、最新の数字では479店舗(香港含む)のようです。
http://www.ajisen.com.cn/restaurant01.php
7月か8月に440店舗でしたから年内に500店舗達成は確実と思われます。バンコ
クでも食べてみましたが、日本人にはややぬるめのスープとやわらかめの麺など上海・香港と全く同じ味。フランチャイズでこれだけ同じ味を維持できるのはたいしたものですね。
  (PB生)


(宮崎正弘のコメント)え、五百店舗? 瞬く間にですね。商売敵もきっと多いはず。便乗して襲われたかも知れません。



  ♪
(読者の声5)以下の御意見に感想です。(引用)「(読者の声2)私が尖閣諸島に関して「常駐させるのは海上保安庁の職員です。自衛隊員を海上保安庁に出向させるのです。また、海上保安庁の職員を自衛隊で訓練させることも重要です。こうすれば、日本に実質的に沿岸警備隊が発足します」と書いたことに対して、通巻3111号(読者の声1)で「NS生、千葉」氏が、「まず、すべきは自衛隊法の改正ですね」と書かれました。自衛隊法改正と海上保安庁を本格的な沿岸警備隊、国境防衛隊として再編成することとは独立してすすめることです。そして喫緊の重要時は後者です。このことを認識している論者が極稀にしかいないことが大きな問題です。また反中国デモに関して通巻3112号(読者の声3)でkeishy氏が「肉を切らして骨を切る精神です。大局打開に、多少の犠牲はやむを得ないでしょう」とお書きになられました。通巻3111号(読者の声2)では東海子氏が「自衛隊の常駐は日本に有益です。もし中共が領海侵犯したり、攻撃してくれば大歓迎です」と書かれましたが、身を守るために武器を使うことすら許されない自衛隊員を危険にさらし、その死をもって、「戦後日本の立ち直りに活用したい」ということでしょうか。自分は安全な場所に居ながら。これらは、一見勇ましい卓見のようにも思えますが、福田政権が日本赤軍と取引をして日本の弱さを見せつけ、世界各国で活躍する日本人を誘拐魔に危険にさらすこととなったことの裏返しの同類項です。米国の軍艦メイン号をひそかに撃沈して米西戦争の口実とした米国政府の奸漢と同じで大和魂から最も遠いところにある考えです。
通巻3112号(読者の声2)で「品川 阿生居士」氏が書かれたように「自衛隊の公開演習の場所に尖閣諸島を追加して発表する」というように地道ですが実効性のあることど積み重ねていくことが重要です。(ST生、千葉)」
<引用終わり>

感想です。
1.尖閣問題への対応方針:11月24日に和光市で行われた「自衛隊ありがとうデモ」に参加しました。
85歳の金城テル氏はデモの途中、自衛隊代表者を訪ね、沖縄県民として自衛隊の尖閣列島への一日も早い緊急配備を要請しました。これはブログ「花うさぎさんの世界は腹黒い」がアップしていますのでご覧ください。
以上からも現地情勢は切迫しており、本日も中共の監視船の尖閣領海接近が伝えられています。ということで「地道に積み重ねる」主義は敵の占領を待つだけであり利敵行為となります。

2.領土論:領土は実効支配が基本です。だから先に占領支配した方が勝ちです。早い者勝ちです。

3.事例:韓国の竹島占領にたいしては、日本が「地道に積み上げて居る」つもりが、出遅れて韓国が竹島に基地を作ってしまいました。すると無責任な「地道主義者」はだんまりを決め込んでいます。日本人は韓国人に騙されたのかもしれません。

4.国家と個人:中共の領海侵犯の偽装漁船の船長は海軍大佐と言います。中共通が出迎えた家族の服装レベルが上等で漁船員ではないと見破っています。
相手の軍人が体を張って任務を遂行してる以上、日本も個人のことをいったら国家の独立は守れません。
国家の問題を個人の問題で矮小化する考え方はいかがなものかと思います。もっともST氏は博識の方なので、本当は自衛隊の即時駐屯が正しいことを知っているのに、わざと「地道主義」を主張しているのかもしれませんが。
  (東海子)



  ♪
(読者の声6)「孫子経営塾 創立9周年記念講演特別企画」です。
特別講演会「支那事変前後における日本軍人の中国情勢認識」
日時: 平成22年10月30日(土) 14:00〜17:30
場所: 偕行社3階会議室(東京都千代田区九段南4-3-7、03-3263-0851
   JR/地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの坂を上り、右手「京樽」の角を右折して約100m左手)
講師: 戸部良一 国際日本文化研究センター教授
    著書には『戦略の本質』『失敗の本質』『日本陸軍と中国』など多数。
会費: 懇親会(軽食付)とあわせて3,000円(学生2,000円)
主催: 孫子経営塾 共催: 軍事史学会、戦略研究学会、日本ビジネス・インテリジェンス協会、戦略・情報研究会 、知恵の継承研究所。後援: 大和合金株式会社、三芳合金株式会社、偕行社近現代史研究会
お申込・お問合: 090-2933-8598
   (久野潤)
     ◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
*・゜゜・*:.。*・゜゜*・゜゜・*:.。..。.:*・*゜'・*:.。. .。.:*・゜゜・*・*
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ♪
桜チャンネルからお知らせ
@@@@@@@@@@@@

番組名:「闘論!倒論!討論!2010 日本よ、今...」 
テーマ:「反日デモから見る〜中国は本当に強大なのか?」
放送予定日:平成22年10月30日(土曜日)20:00−23:00
日本文化チャンネル桜(スカパー!217チャンネル)
インターネット放送So-TV http://www.so-tv.jp/

出演パネリスト:50音順敬称略
石 平(作家・評論家)
宇田川敬介(国会新聞社編集次長・ジャーナリスト)
小川 一(建設会社経営)
香月勝則(マレーシア在住・設計事務所経営)
永山英樹(台湾研究フォーラム会長)
鳴 霞(月刊「中国」編集長)
宮崎正弘(作家・評論家)
司会:水島総(日本文化チャンネル桜代表)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◇◆◇◆◇みや◆◇ざき◆◇◆◇ ● ◇◆◇◆まさ◇◆◇◆ひろ◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<宮崎正弘の最新刊>
 『上海バブルは崩壊する』(清流出版、1680円)
 http://www.amazon.co.jp/dp/486029341X/
 (↑ アマゾンから入手できます!)


<宮崎正弘のロングセラーズ>
http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
『猛毒国家に囲まれた日本』(佐藤優氏との対談。海竜社、1575円)
http://www.amazon.co.jp/dp/475931122X/
『日米安保、五十年』(西部邁氏との対談。海竜社、1680円)
http://www.amazon.co.jp/dp/4759311092/
『中国ひとり勝ちと日本ひとり負けはなぜ起きたか』(徳間書店、1680円)
『増長し無限に乱れる「欲望大国」中国のいま』(石平氏との対談。ワック、945円)
『朝日新聞がなくなる日』(ワック、945円)
『トンデモ中国、真実は路地裏にあり』(阪急コミュニケーションズ、1680円)
     ○◎○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◎宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有)宮崎正弘事務所 2001−2010 ◎転送自由。ただし転載は出典明示。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。