国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2010/03/14


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
     平成22年(2010年)3月14日(日曜日)
       通巻2906号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 中国がオバマ演説を強く批判。「為替は操作していない」
  直接、大統領演説を批判する例は珍しく、真の狙いは別にある?
****************************************

 3月11日にオバマ大統領は世界輸出入銀行年次総会で演説し、「中国は為替を操作して、人工的な輸出拡大策をとっている」と批判した。同時に中国の人権問題が一向に解決されていないと穏やかな言及があった。

 猛烈な批判を開始したのは中国人民銀行副総裁の蘇寧である。「中国は市場原理に基づいて為替レートを決めており、操作していない。それぞれの国には特徴があり、米国の批判は当たらない。そもそも貿易の不均衡を為替が原因とするのは間違いである」。

 どうやら真の狙いは米国が発表した『人権報告書』における中国批判への反発にあるようだ。

 同じころ、中国人民銀行支店長会議では済南、南京、成都の支店長が発言し、「ことしの経済成長は8%というが、インフレが拡大している状況に通貨供給を引き締めるというのは、多くの障害がある、と懸念を表明した」(ウォールストリート・ジャーナル、3月13日)。
 △
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
+ △ +++++ @@@@@@@ 宮 @@@@@@ +++  △ +++
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)産経新聞(3月13日付け)のコラム「集う」に「台湾独立建国連盟日本本部」の結成五十周年大会が7日に東京で開催され、台湾から黄昭堂主席等も来日されたそうです。
 日頃、台湾問題にお詳しい先生のメルマガに告示がなかったので存じませんでした。なぜなら私も長年の台湾ファンとして強い思い入れがあり、是非、出席したかった。
   (TW生、品川)


(宮崎正弘のコメント)小生儀、もちろん出席しました。黄文雄先生じきじきの慫慂もありましたので。
 会はクローズドではないのですが、メンバー中心で着席スタイルでしたので、小誌では敢えて告示をしませんでした。会場には台湾ウォッチャーのジャーナリストも多く出席していました。NHKからも三人。台湾理解派がNHKにもちゃんといます。国会議員も数名、主催は黄文雄、宗像隆幸氏ら。
 会場で挨拶したのは金美齢さん、石平さんら。小生も祝辞を述べました。大変盛り上がった会となりました。
 考えてみれば、亡くなった周英明先生、伊藤潔先生。そして先に駐日代表として務められた羅福全先生、許世楷先生ら蒋介石独裁時代には台湾へかえることも叶わず、李登輝さんの自由化まで三十三年前後も日本で戦い続けた。詳しくは宗像隆幸氏の『台湾独立運動私記』(文藝春秋)に書かれています。
 独立運動家の多くは高齢になられましたが、その闘魂と精神は若いまま。元気を貰えます。

 

  ♪
(読者の声2)反日感情が渦巻くといわれる韓国に保守派、親米派、親日派もいます。
 保守派団体が「親北人名辞典」を出して、政治攻勢をかけている由です。
   (UU生、栃木)


(宮崎正弘のコメント)日本でも昭和四十年代に全貌社から『左翼大学教授事典』(正確な題名を忘れましたが)がでて、労組対策の企業や大学当局、PTAなどで参考資料としての価値があり、ながらく版を重ねたものでした。
 いまの日本で隠れ左翼を含め(たとえば養老タケシとか内田樹とか寺島実郎とか。左翼なのかどうか一般の人から区別がしにくい偽ブンカジンを含めての)、『左翼・時代遅れ人名辞典』などを出すのも、ひとつのメルクマールとなって良いアイディアだと思います。



  ♪
(読者の声3)貴誌前号「読者の声4」にある、埼玉県のチャイナタウンですが、正確には「住民33%が中国人になった埼玉県チャイナ団地、現地報告」(『週刊新潮』、3月18日号)です。特集の最後には石平さんの談話があります。
 この週刊誌の記事ていどでびっくりした読者がいたとすれば、よほど近所にシナ人がいない、よい環境に暮らしている人なのでしょう。
  (IU子、熱海)


(宮崎正弘のコメント)そこら中にタンをはく。道路で大きい方の排便をする。自治会費は絶対に払わない。いやはや。メッコウホウシ(滅公奉私)のくにからきた人々のマナーだけはあります。じつは小生のところへも週刊誌編集部から電話がありコメントを求められたのですが、現地の具体例を詳しくは知らないので石さんを推薦したのでした。



  ♪
(読者の声4)3/15頃、人権侵害救済法案が出されるようです。
オンライン署名 【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。
下記のような投稿がありました。

03−3595−9988 民主党
03−3581−0101 首相官邸
民主党の事務所に確認の電話をしました。3月15日ごろに、人権侵害救済法案を通す予定だと認めました。さらに「外国人をなぜ差別するのか!?」と逆ギレされました。ぜひ電話抗議を!国民大勢の声で圧倒しましょう。あと3日しかありません。公衆電話からかければ個人特定されません。
 鳩山首相は、今国会で人権侵害救済法案の早期提出表明をしています。同法案を断固阻止するため、反対意見を様々な所に送りましょう。宜しくお願いいたします。
   (ID生、上越市)


(宮崎正弘のコメント)鳩山友愛路線と売国姿勢と反米路線が「正三角形」。



  ♪
(読者の声5)『気付いたあなた』は3月20日にビックサイト集合!【5000人集会】
 夫婦別姓に反対し家族の絆を守る国民大会があります。
 ■日時:3月20日(土)午後2時開会 
 ■会場:東京ビッグサイト 東4ホール(5000名収容)
 ■参加費:無料(当日参加も大丈夫です)。
 ■主催:夫婦別姓に反対し家族の絆を守る国民委員会 
 櫻井よしこさんも来ます。ビックサイトを国民の怒り!怒り!怒りで埋め尽くせ!
詳細はココ↓
http://6928.teacup.com/tkj/bbs/1372 
 (MU生)


(宮崎正弘のコメント)夫婦別姓は中国と韓国の伝統です。日本でも推進しようという勢力は中国と韓国を尊敬している人たちなのでしょうね。夫婦別姓を認めることになれば、日本の伝統の一角が崩されることになりかねない。



  ♪
(読者の声6)中国人の店で痛い目にあったことを思い出しました。
90年代ですが、新宿で二次会の後マレー系&シンガポール系華人に声をかけられ連れて行かれた店が中国人だけのカラオケ店。
やばいと思うまもなく、いきなりボトルを開けられ、請求は三万円。持ち合わせがないと言うと免許証をとられてしまいました。
翌日、支払いに行ったのですが酔っていたので店の場所がわからない。店も違法行為の自覚があるのか督促もありませんでした。新宿の別の店(中国パブ)ではホステス全員中国人、北京と大連の娘が多かった。アジアの話題が韓国・タイ・ベトナムに及ぶと露骨に見下した態度。かつての宗主国の遺伝子は現代の中国人ホステスにも受け継がれているのかと驚いた次第でした。
昨年末から外食ではやたらと福建人にあたります。
蒲田のうなぎ屋さん、神田の居酒屋チェーン、焼鳥屋さん、どこも接客は福建人。うなぎ屋さんで聞くとアメ横も福建人が多いとか。
たしかにアメ横のセンタービル地下の魚屋さんは中国人だらけ。居酒屋の女の子は見た目は日本人と変わらない、というか台湾の中南部の顔立ち。日本語も北方系中国人ほど子音がきつくなく普通の日本人なら中国人と気がつかないレベル。気配りもたいしたもので、福建人のイメージが変わりました。
  (PB生)


(宮崎正弘のコメント)上海はスマートすぎて、あれは中国人ではない。がめつくたくましいのは広東、けなげで一本気なところがあるのが福建でしょうね。
 『愛国』とか、難しいことをいうのは北京か湖南の人に多いです。



  ♪
(読者の声7)防衛問題に興味を抱いておりますので、マスコミの論調やテレビの議論をみていると、苛立ち、怒り、ムカムカすることが多かったのですが、今日のMX拝見し、久しぶりに胸がスッキリしました。
  (MS子、中野)


  ♪
(読者の声8)MXテレビ(西部邁ゼミナール。「長い昼寝から目覚めよ」、ほかに秋山祐徳太子、木村三浩氏ら)で宮崎正弘さんの発言を注目しておりました。今日はなんだか、前回は三分の一くらいで遠慮されていたのか、番組の半分近くを喋られ、じつに要所要所に適切な発言、とりわけ日本の独立を求めるなどと言っても防御システムで米軍とは大人と子供の差異があり、所詮、日本の自衛力は米海軍第七艦隊を補助する役目しか与えられておらず、したがって戦略兵器を日本が持っていないという、ずばりと本質をえぐった宮!)さんの解説はその通りですね。
西部さんは自衛隊にクーデターを期待するなんて冗談まじりに言っていましたが、サラリーマン化した自衛隊にそんなこと望むより、さっさと核兵器をインドかパキスタンから過去の援助をチャラにするのと引き替えに買えとか、日頃聞いたことのない、衝撃の提言があいつぎ目から鱗の思いで拝見しておりました。
  宮崎さんが最後の方で「米国債8000億ドル分を担保に横須賀か佐世保の米空母を核兵器つきで差し抑えろと言えば、西部さんがそのときは居酒屋で万歳だと微妙に呼吸もあった番組でした。感想まで。
    (RT生、足立区)


(宮崎正弘のコメント)MX(東京メトロポリタン)テレビは関東一円でしか見ることが出来ませんが、3月28日ごろからネットU―tubeでご覧になれます。

    ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  三島由紀夫研究会『公開講座』のお知らせ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
次回『公開講座』は3月24日
●どなたでも予約なしでご参加いただけます! 当日サイン会も予定しております!

桜林美佐さんが三島事件以後、不在となっている防衛問題を基軸に語ります。
        記
とき     3月24日(水曜日) 午後六時半
ところ    市ヶ谷「アルカディア市ヶ谷」四階会議室
http://www.arcadia-jp.org/access.htm
(JR、地下鉄市ヶ谷駅徒歩二分)
講師     桜林美佐さん 「ひとり語り『拉孟に散った花』」
       http://www.geocities.jp/misakura2666
会場分担金  おひとり2000円(会員&学生は1000円)
         ◇
 三島さん不在の日本を生きてきて、また、防衛問題に携わっての感想などからひとり語りに移ります。

<<< 桜林美佐さんのプロフィール >>> 昭和45(1970)年、東京生まれ。日本大学芸術学部卒。フリーアナウンサー、ディレクターとしてテレビ番組を制作。その後、ジャーナリストに。著書に『奇跡の船「宗谷 ―昭和を走り続けた海の守り神』『海をひらく ―知られざる掃海部隊』(ともに並木書房)、『終わらないラブレター 祖父母たちが語る「もうひとつの戦争体験」』(PHP研究所)。現在、国防問題を中心に取材・執筆。 ニッポン放送『上柳昌彦のお早うGoodDay』「ザ・特集」にリポーターとして出演。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     ◎○◎○◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
宮崎正弘最新刊 
『中国ひとり勝ちと日本ひとり負けは、なぜ起きたか』(徳間書店、1680円)

  ♪
宮崎正弘 v 西部邁
『日米安保、五十年』(海竜社、1680円) 増刷出来!
http://www.amazon.co.jp/dp/4759311092/

  ♪
<宮崎正弘のロングセラーズ>
『増長し無限に乱れる「欲望大国」中国のいま』(石平氏との対談。ワック、945円)
『朝日新聞がなくなる日』(ワック、945円)
『中国分裂 七つの理由』(阪急コミュニケーションズ、1680円)
『人民元がドルを駆逐する』(KKベストセラーズ、1680円)
『絶望の大国、中国の真実』(石平氏との共著、980円。ワック文庫) 
『中国がたくらむ台湾・沖縄侵攻と日本支配』(KKベストセラーズ 1680円) 
『トンデモ中国、真実は路地裏にあり』(阪急コミュニケーションズ、1680円)
 http://miyazaki.xii.jp:80/saisinkan/index.html
     ★ ☆ ★ ☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ◎宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有)宮崎正弘事務所 2001−2010 ◎転送自由。ただし転載は出典明示。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。