国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2010/02/12


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
     平成22年(2010年)2月12日(金曜日)
        通巻2872号 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 消費物価のインフレは問題じゃなかった中国
  工場出荷ベース(生産物価)は二倍のハイパー・インフレ
****************************************

 「想定内」のこととはいえ、当局の発表数字と現場の経済実態との間には天地の乖離がある。
 インフレは2−3%と発表されたばかりの中国で生産物価は過去十五カ月に二倍以上になっていることが分かった(ロイター、香港発。11日)

 金融引き締めと金利上昇で市場への通貨供給量を劇的に減らし始めた中国だが、予想をこえるインフレ。旧正月のための消費ブーム。矛盾した経済状況の中で金融政策の舵取りが注目されている。

 国家統計局の公表数字では生産物価は昨年師走が前年同期比1・9%、ことし1月速報では4・3%の上昇を示した。同期の消費者物価は1・5%しか上昇しておらず小売店は利益を圧縮したが、在庫調整で値上げに踏み切れないでいるようだ(ヘラルドトリビューン、2月12日付け)
ただし食料品は4・5%の上昇である。

 中国人民銀行は通貨供給を前年比増27・7%から17%台へ急激に引き下げると発表(12日)、旧正月明けから実施されるという。

 米国エコノミストの間では、これは人民元切り上げの前兆として捉えており、インフレを調節するために金融引き締めをはかり、ドル相場への介入を減らし、金利を上げるなどによって米中の通貨バランスを図ろうとする施策であろう、という分析が主流となっている。
   ◎ ◎ ◎ ◎ ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎読者の声 ◇どくしゃのこえ☆ ☆ DOKUSHANOKOE ◇読者の声◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴誌2871号(読者の声6)でMT子氏が、「ただいま国際社会が注視しているトヨタのハイブリッド車の問題も、電磁波干渉が疑われています」との指摘がありました。これは、鋭い指摘です。
貴誌2853号(読者の声4)での私の指摘が発端になってこのような有意義な意見の交換が生まれたことを幸いに存じます。
宮崎先生も言われたとおり、これは今回のトヨタ自動車のリコールで問題となっているアクセルペダルやブレーキ制御のソフトウェアの問題より、はるかに大きな問題となる可能性を秘めています。
さらにハイブリッド車だけでなく、電気自動車も問題です。「読者の声4」でも指摘しましたが、この問題の一時的な解決策としては、既にこういった問題に関心のあるユーザーが行なっているように後輪駆動車でモーターが近くにある後部座席に防御シートを敷くことです。
望むらくはメーカー自身が、「まだ確実には判っていないが傷害が発生する可能性があるので処置する」と公式に発表した上で、シートを無料配布するか、リコールしてシートを装着してほしいものです。
今後、開発するモデルでははじめから座席の下にシートを敷いてデザインすれば座り心地も悪くなりません。ただし、コストがかかるだけでなく損害賠償の請求を受ける可能性もあり、非常に勇気を要する経営判断となります。
9日にCNNかBBCのどちらか忘れましたが、コメンテーターが「日本はリスクマネジメントがへたなので、トヨタにとって、技術的な問題の解決より解決した後に信用を回復するようにプロモートするかの方が難しい」と語っていましたが正に的を射た指摘です。
うまくやれば正直なメーカーとして世界中で消費者の信頼を勝ち得ることができます。案外、韓国メーカーか中国メーカーがいち早く対応処置を行なった自動車を発表して好評を博することになるのかもしれません。
この問題を解決するには、防護シートを装着して座り心地を悪くするより電動モーターの構造を変革することが有効です。技術的には難しいことですが、今後大きなビジネスチャンスともなりえます。
2、3年前にHotWired誌に画期的な直流モーターを開発したがどのメーカーからも相手にされていない発明家の記事が載っていました。あれなどこの問題の解決策の糸口になるかもしれません。
40年前にユーザーの安全のために導入された合わせガラスから造ったフロントガラスの合わせ目から軽微な事故でガラスの微細な破片が霧吹きで吹いたように飛び出して、日本だけで400人近くの人を失明させました。
根拠はありませんが、私はEMFで大きな害が将来証明される可能性は携帯電話で7割、自動車では5割くらいと推測しています。死亡率5%のSARSで香港への旅行を止めたり、数人の鳥インフルエンザ罹患者が見つかっただけで神戸での祭りを中止するより、確実には影響がわかっていない現在対策を行なう方がはるかに理に適ったことでしょう。
  (ST生、千葉)



  ♪
(読者の声2)先のグルー公電発見のニュースの周知につきましては、ご紹介下さった先生はじめご協力いただいた読者各位に深く感謝いたします。おかげさまでこの重大な史実が少しづつ広まってきました。
以下に追記いたします。ご参考まで。

1.米側の事件調査の見方:
米国では議会が事件直後から委員会を立ち上げて8回も調査しています。そのポイントは、政府が日本の真珠湾反撃をグルー公電と日本暗号の解読によって知っていたにもかかわらず、なぜ有効な防御ができなかったか、にあります。
ハル長官は軍に「伝えたはずだ」、といい軍側は「聞いていない」というわけです。結局、軍のキンメル提督が職務怠慢ということで懲罰されましたが、近年、名誉回復したというニュースを読みました。
とにかくこの事件は日本の奇襲ではなかったということです。われわれ日本人はこの点誤解してきたように思います。

2.日本の最後通牒について:
米側は暗号を解読していたので日本大使館から最後通牒が届くより先に内容を知っていました。
それなのにハワイの現地司令官に警報を出しませんでした。
日本の最後通牒提出の遅れは、本来米国の攻撃に対する反撃なので出す必要はなかったという意見もあり、米国も知っていたので形式的でありこの問題の本質ではありません。
なお米国ではルーズベルトが米国の対日最後通牒であるハルノートを議会の承認を得ずに発出したことを違法とする意見があります。

3.ルーズベルトの責任転嫁:
ルーズベルトは事件後これらの自分の失敗を全部日本に責任転嫁して対日非難演説を行い、またGHQは戦後の極東裁判で日本の指導者を卑怯な奇襲を理由に告発しました。
これはあきらかに日本の冤罪です。しかし今まで日本人は事件の内幕を知らずに東京裁判の対日非難を真に受けてきました。もうやめましょう。

4.米国公文書記録の意義:
なおこの国務省記録は日本だけでなく支那駐在の米外交官の歴史的公電が多数公開されており、極東近代史研究の資料の宝庫です。
エセ「南京大虐殺事件」や支那事変の調査、ソ連の工作などの解明に役立つので、今後、学生、教員、歴史研究者、マスコミ、政治家などなるべく多くの方の利用が望まれます。
参考再掲:公文書記録HP:
http://digicoll.library.wisc.edu/cgi-bin/FRUS/FRUS-idx?type=header&id=FRUS.FRUS193141v02&isize=
 例:ここのSearchのところにGrewと入力すると、グルーの電報のリストが出てきます。 真珠湾反撃計画の電報は133ページです。
 今後も引き続きグルー公電公開の史実を周知継承したいと思いますので、よろしくご指導ご協力のほどお願い申し上げます。
    (東海子)



  ♪
(読者の声3)「鎌倉の教育を良くする会」では、本年も小林秀雄先生の歿後27年をお偲びして、下記の講演会を企画しております。
奮ってご参加下さいますよう御案内申し上げます。
    記
とき  2月28日(日)午後1時半〜4時(1時10分開場)
ところ 鎌倉生涯学習センターホール
     (JR鎌倉駅東口徒歩3分・鎌倉郵便局隣)
講師: 文藝評論家 新保祐司氏
演題: 小林秀雄のモーツアルトを聴く
資料代:1000円
  (鎌倉の教育を良くする会、山内裕子)



  ♪
(読者の声4)ややひやかし的な質問になってしまうのですが、どうかお許しを。
通巻2871号の(読者の声)に、映画「アバター」の感想がズラ〜っと掲載されていましたが、対する「孔子」の方の感想は無いのでしょうか?
どんな映画なのか知りたいので…。
    (T.T)


(宮崎正弘のコメント)香港の実業家が北京の中国共産党中央宣伝部に取り入って制作し、チケットを国家機関が買いあげて動員しているのですが、中味は香港の華字紙誌を読んでも紹介されていません。
 日本でも公開されるのか、どうか。
 もし小誌読者で、中国在住の方、かつ当該映画をご覧になった方はご教示下さい。
 ちなみに井上靖の『孔子』は中国語に翻訳されています。孔子の杏林教壇のあった山東省曲阜の孔子廟に行くと山積みされていましたが、北京でも上海でも大型書店で、見たことはありません。
 もうひとつちなみに全土にある孔子廟、いついってもガラガラです。映画で「孔子」が来ても自発的に見に行く人は稀でしょう。



  ♪
(読者の声5)シドニーの中華街で「法輪功」の看板をかけた中国人らしい人たちが英語のパンフレットと新聞を配っていました。
「Global Service Center for Quitting the Chinese Communist Party」(中国共産党を脱党するためのグローバルなサービスセンター)と題字が書かれていました。
中華街で英文で配っているところをみると、配った相手に脱党を勧めているのではなく、こういう活動を行なっていることを宣伝しているようです。その新聞に以下のURLが書かれていました。
http://ninecommentaries.com/
http://quitccp.org/cms/
  (ST生、千葉)
   ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
宮崎正弘み宮崎正弘や宮崎正弘ざ宮崎正弘き宮崎正弘ま宮崎正弘さ宮崎正弘ひ宮崎正弘ろ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(満員御礼)11日の紀元節奉祝大会は雪交じりの悪天候にかかわらず会場は満員となりました。あつく御礼を申し上げます。●
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 △
★絶賛発売中! 宮崎正弘最新刊 
『中国のひとり勝ちと日本のひとり負けはなぜ起きたか』(徳間書店)
アマゾンから注文できます。送料無料
http://www.amazon.co.jp/dp/4198629013/
  上製256p。定価1680円
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
次の「正論を聞く会」は宮崎正弘が講演します。
      記
とき    2月17日 午後六時半(六時開場)
ところ   大手町「産経プラザ」三階会議室
講師演題 宮崎正弘「日米中関係と民主党」
参加費   おひとり1500円(学生1000円)
      (質疑応答を含めて二時間の予定です)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
宮崎正弘み宮崎正弘や宮崎正弘ざ宮崎正弘き宮崎正弘ま宮崎正弘さ宮崎正弘ひ宮崎正弘ろ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
宮崎正弘 v 西部邁『日米安保、五十年』(海竜社)
 安保条約改定から半世紀。日本の防衛体制はこのままで良いのでしょうか?
(ご注文は下記アマゾンからも出来ます。↓ 1680円 送料無料)
http://www.amazon.co.jp/dp/4759311092/ 
  ♪
宮崎正弘 v 石平『増長し、無限に乱れる「欲望大国」中国のいま』(ワック)
 全国書店で売り切れ続出!  945円
  ♪
宮崎正弘+内田良平研究会編
『シナ人とは何かー内田良平の『支那観』を読む』(展転社、定価1995円)

  ♪
<宮崎正弘のロングセラーズ>
『朝日新聞がなくなる日』(ワック、945円)
『中国分裂 七つの理由』(阪急コミュニケーションズ、1680円)
『人民元がドルを駆逐する』(KKベストセラーズ、1680円)
『絶望の大国、中国の真実』(石平氏との共著、980円。ワック文庫) 
『中国がたくらむ台湾・沖縄侵攻と日本支配』(KKベストセラーズ 1680円) 
『トンデモ中国、真実は路地裏にあり』(阪急コミュニケーションズ、1680円)
 http://miyazaki.xii.jp:80/saisinkan/index.html
      ★ ☆ ★ ☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有)宮崎正弘事務所 2001−2010 ◎転送自由。ただし転載は出典明示。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • FromA2010/02/13

    「電波」良く使われる言葉ですね

  • 不安を作って安心を売る2010/02/12

    電磁波と地球温暖化ってよく似てますよね

  • リュウT2010/02/12

    電磁波の問題について一言。



    ハイブリッドカーより遙かに高出力の電車、新幹線は

    さらに高い電磁波を発生していますよね。

    都市部で通勤で電車に乗っている人は地方で自動車通勤している人よりも

    白血病や癌に罹患する可能性が高くなる訳ですか?



    さらに携帯電話は(FOMAの場合)出力は最大0.25W。

    人体にどれくらい影響あるのでしょうね。

    東京タワーで働いている人は??



    ちなみにうちの工場、隣に高周波焼入工場があります。

    30年くらい稼働していますが、

    ウチもお隣さんも白血病や癌に罹った従業員、いませんよ。

    車で近くを通るとラジオが受信できないくらいですけれどね。



    私も専門家ではないのでよくわかりませんが、

    実際に被害が無いものに対して情緒的に過剰反応することは

    風評被害を生む可能性もあります。



    「こういう話もあるが、確定していないからノータッチ」

    正しい対応だと思います。