国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2009/11/20


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
      平成21年(2009年)11月20日(金曜日)貳
           通巻2780号 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 経済無策がここまでひどいとは! 二番底から「どん底」を目指す鳩山政権
  来夏参院選、民主党惨敗の可能性が露呈した
****************************************

 いま日本経済が喘いでいるは不況、株安、デフレだが、基底に流れるにはニヒリズム。
 大学新卒予定者の就職内定が七割を切っている。
恐るべき経済停滞である。

鳩山政権の周囲にはマクロの経済政策が不在、政治家が経済実態をまったく知らないであべこべの修繕作業に没頭している。
 政権の無知につけ込まれ、肝心の経済・財政政策は財務省主導になっており、かれらは「省益」のためのミクロの主導権回復に没頭、まして民主党が子供手当を叫ぶのは、政策ではなくて選挙対策である。
 子供手当は預金に回され有効な消費拡大に結びつかない。

 就中、無惨なのが「仕分け」と称するGDP壊滅作業。あちこち重箱の隅とつついて1000億円ほど浮かす算段らしいが、他方でアフガニスタンへ4500億円。なにが矛盾かも分からないらしい。
国益を無視したスパコンへの予算削減に批判が強いが、もっと基本的には、この仕分けはGDPを押し下げるマイナス効果であることに誰も言及しないことだ。
 政府支出を減らしたらGDPが減ることを管直人経財大臣は明らかに知らなかった。

 日本はGDP比1・5倍の借金があると騒いでいるが、これは国内で資金調達されており、国民の金融資産は1500兆円(くわえて政府保有固定資産が200兆円、金融資産565兆円、合計765兆円)。赤字国債を極端に言えば、あと400兆円発行してもびくともしない。

 日本国債保有のうち、外国勢が所有するのは全体の6・4%に過ぎない(米国歳は半分以上を外国投資家が保有するため対外債務となり、不健全な経済となる)。そもそも金利が異様に安い日本の国債を外国投資家が買うわけがなく、いま保有している外国人投資家の思惑は金利ではなく、将来の円高をねらっているからだろう。


 ▲経済政策は存在しないが選挙対策だけで動いている

今後も日本が赤字国債を出しても一向に不安はないのである。
なぜなら「マスオさんがサザエさんから借金している」だけの構造で、乱暴に聞こえるかも知れないが、国債は1500兆円までふんだんに発行しても構わない。
民間銀行が買わなければ、日銀が買えば済むことである。

 その財政出動によって公共事業、政府プロジェクトを増やし、GDPを押し上げれば日本の景気はふたたび回復へ向かう。
 民主党は、この基本原理が理解できないらしい。

 政府支出を異常なほどに緊縮させたのは日本だけで、慎重型のスイス、ドイツより少なく、構造的にみると、GDPを構成する三要素の「民間消費」「政府支出」「対外利益」の内の、民間消費(消費、住宅投資、設備投資)が冷え込み、輸出が激減したいま、政府支出まで緊縮してしまうと、GDPは急激にマイナス成長となり、したがって日本株が二番底から「どん底」に陥没するのは時間問題となる。
 
 政府支出のうちの「公共投資」は、1980年から対GDPで半分以下(9%から4%へ)に落ち込み、金額ベースでも55%程度落ち込んでいる。
 こうした基本原理を理解できない鳩山政権。景気が冷えこんで国民の所得が減少すると次の選挙が危ないことくらいは理解できるのではないか。
    ◎ ◎◎ ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◎ 読者の声  ◎◎◎◎◎ どくしゃのこえ  ◎◎◎◎◎ 読者の声 ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴誌前号のコメント、なるほど。オバマが深々と日本の天皇陛下にお辞儀した礼節に韓国が一番驚いた。日本の天皇は朝鮮人だとか言いふらす在米韓国人(タヱカンドー、LAの基督教大学講師)がいた。「ならば、朝鮮半島は日本領ではないか?」と言ったら黙ったが、赤くなって睨んだ。
ともあれオバマの求心力が急落している。ワシントンポストに「オバマのほうが、HU(胡錦涛)よりも、HUらしい」とDANA・MILBANK(ホワイトハウス記者)に書かれた。そのコメント欄は沸いた。
万里の長城でオバマが着ていた皮ジャンは胡親分の贈り物とか。
(伊勢ルイジアナ)


(宮崎正弘のコメント)ほかにすることがないのでオバマは万里の長城へいって記念写真を撮った。大統領が会いたがった民主活動家やインテリは全員拘束されるか禁足され、監視されていた。
 オバマは民主活動家や不当に拘束されている人々の釈放を求めなかった。
 そしてオバマの帰国を待って、議会調査局は「中国は為替を操作している」という報告書を出した。
 結局、オバマ訪中最大の目的は何だったのでしょうか?



   ♪
(読者の声2)貴誌前号で、カブールにおける動き、生き生きとした大統領就任式の様子が飲み込めました。私も先生がよく引用されるヘラルド・トリビューンを購読していますが、11月20日の同紙一面トップはカルザイ政権二期目のことでした。就任式は大きなカラー写真でした。
 日本のマスコミはやはり世界の動きから遠く、「仕分け」問題ばかり、これではますます日本人の国際感覚は愚劣になります。恐ろしいことです。
   (HG生、横浜)


(宮崎正弘のコメント)変化はあります。朝日、読売、そして産経新聞がカブールに特派員を送りました。日経はワシントン発、毎日はニューデリー発でしたが。
 産経はニューデリーの田北特派員がカブールへ入りました。女性記者です。
ただしカブール常駐の日本社はありませんけれど。。。。

    ○○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◆◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆ 第三十九回 三島由紀夫氏追悼会 ◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いよいよあと四日です! 
「白き菊 捧げ奉らん 憂国忌」(山岡荘八)
「賢き人や国のために死に給いたり」(保田與十郎)
「あれは精神的クーデタだった」(黛敏郎)
http://mishima.xii.jp/39th/index.html

 ▲雨が降っても大雪になっても憂国忌は続きます! 日本の伝統を守るために!

 「益荒男のたばさむ太刀の鞘鳴りに 幾とせ耐えて今日の初霜」(三島由紀夫)
 「今日にかけてかねて誓いし我が胸の 思いを知るは野分のみかわ」(森田必勝)
「散るを嫌う世にも人にも先駆けて 散るこそ花と吹く小夜嵐」(三島由紀夫)

 「憂国忌」 第三十九回 三島由紀夫氏追悼会
    ◆◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆◆

 と き    11月25日(水曜日)午後六時半(六時開場)
 ところ    星陵会館 二階ホール
        http://www.seiryokai.org/kaikan.html
 開会の挨拶  松本徹(三島文学記念館館長)

 シンポジウム 「現代に蘇る三島思想」
 パネラー   富岡幸一郎(文藝評論家、司会)
        杉原志啓 (評論家、徳富蘇峰研究家)
        西部 邁 (評論家、『表現者』顧問)
        西村幸祐 (評論家、『撃論ムック』編集長)
 
会場分担金  お一人 1000円
(「憂国忌」賛助会員の方には招待状をお送りしました)
        記念冊子(12p)とメルマガ合本(20ページ)をお渡しします。
        過去の憂国忌ポスターを頒布します。
http://mishima.xii.jp/kaiso/poster/index.html
どなたでも予約なしで入場できます。
        ◎ ◎ ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆゜○・゜☆ ☆゜☆゜・*○: ☆ ☆゜・゜☆ ☆゜○ △・☆゜☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

< 宮崎正弘の近刊 >
 宮崎正弘『朝日新聞がなくなる日』(ワック、980円、全国主要書店発売中)
http://web-wac.co.jp/publish/bunko.html
マスコミ・エリートの挫折 斜陽産業の典型が朝日新聞となった!

  ♪♪
< 宮崎正弘のロングセラー 絶賛発売中 >
 http://miyazaki.xii.jp:80/saisinkan/index.html
 これらの書籍は比較的入手が容易です。また下記アマゾンからも申し込めます。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%8B%7B%8D%E8%90%B3%8DO

宮崎正弘 + 内田良平研究会 編
『シナ人とは何かー内田良平の『支那観』を読む』(展転社、定価1995円)
   ♪
『中国分裂 七つの理由』(阪急コミュニケーションズ、1680円)
『人民元がドルを駆逐する』(KKベストセラーズ、1680円)
『絶望の大国、中国の真実』(石平氏との共著、980円。ワック文庫) 
『やはりドルは暴落する! 日本と世界はこうなる』(ワック文庫、980円)
『中国がたくらむ台湾・沖縄侵攻と日本支配』(KKベストセラーズ 1680円) 
『トンデモ中国、真実は路地裏にあり』(阪急コミュニケーションズ、1680円)
      ★ ★ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2009 ◎転送自由。ただし転載は出典明示。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • さざなみ2009/11/20

    最近、オバマが天皇陛下に最敬礼をしたのが死ぬほど気に食わないブサヨが火病を起こしていますね。



    ↓バカチョンとバカブサヨがしきりにウソをつく、天皇朝鮮起源発言のデタラメの真実↓



    ・天皇陛下は百済の武寧王の日本に帰化居住の10世子孫が生母だった事を“ゆかり”発言しただけ

    ・百済の武寧王461年生まれの親父は日本人説が有る。この百済王は日本人

     (当時百済は日本の支配下。中国の歴史書にもちゃんと書いてある。)

    ・しかも、武寧王自体が日本生まれ

    ・武寧王息子、純陀太子は人質として日本に居住。在日1世

    ・その遥か300年後、高野朝臣新笠という、在日10世・日本帰化6世が生母として出産したのが

     桓武天皇(第50代天皇:在位781-806年)]

    ・これをバカチョンと日本の左巻きがしきりに「天皇は朝鮮起源」などと根も葉も無いウソを

     ばらまいている、これが真実。



    ↓↓↓以下にきれいにまとめてある↓↓↓

    http://www010.upp.so-net.ne.jp/japancia/kiji/tennohou.html



     恐ろしい事に、バカチョンは第50代・桓武(kannmu)天皇を初代天皇の神武(jinmu)天皇に

     すり替えてあたかも初代天皇が朝鮮由来であるなどと、歪曲報道している。

     バカチョンが言う歴史認識なんてデタラメだという証拠。

  • 名無しさん2009/11/20

    80億で済んでいたのが4,500億カルザイさん笑いが止まらないでしょう。

    岡田も相当な馬鹿ですが、選んだ国民も大馬鹿、懲りたのなら参議院選挙は国民が議員を「仕分け」するんですね。

    仕分けの仕方が判らなきゃ朝日新聞・NHKが褒める奴を落とせば良い。

  • 名無しさん2009/11/20

    鳩山政権に経済が分かる閣僚は一人もいないようですね。亀井金融相のモラトリアム法案は意味不明です。あれが人気取りに使えると本気で思ってるのなら馬鹿としか言いようが無いかと。だいたい不況の時は世界中どの国を見ても政府支出を増加させてるのにそれすら知らないんでしょうかね?

    10月〜12月の経済成長率と失業率が出たら民主党が景気を悪化させてるのは馬鹿でも分かるからマスコミも庇いきれなくなるでしょうね。その結果来年の参議院選挙でまた混沌とした政局が訪れる気がします。