国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2009/10/23


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
      平成21年(2009年)10月24日(土曜日)
            号外
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 一般読者の方もご参加いただけます!
****************************************

故片岡鉄哉さん、三回忌「追悼の夕べ」のご案内
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

平成十九年師走二十六日に亡くなった、国際政治学者・片岡鉄哉さんの三回忌を友人、教え子、ファンが相集い、左記の要領で「追悼の夕べ」を開催することになりました。片岡さんは昭和三十年に渡米してシカゴ大学へ入学、学位取得後はニューヨーク州立大学・ヴァサーカレッジなどで教鞭をとり、四半世紀を経て帰国。『黒船待ちの日本』(英語版原題は『真珠湾待ちの日本』)で論壇に鮮烈デビューされました。
代表作となった『さらば、吉田茂』(のちに『日本永久占領』と改題、講談社文庫)を書かれ、日本のドゴールといわれました。その後、筑波大学教授を経て再び渡米し、スタンフォード大学フーバー研究所ではコンドレーサ・ライス女史(後に国務長官)とテニス仲間。シカゴ時代は学生寮で連戦(国民党名誉主席)と同級でした。
遺作となった『核武装なき改憲は国を滅ぼす』でも日本の行く末を熟慮、真剣な問題を提議されたまま冥界へ旅立たれました。師走の慌ただしいなかですが、どうか万障お繰り合わせの上、御出席頂ければ幸いです。
         記
  とき    12月21日(月曜日) 午後六時半(六時開場)
  ところ   都内ホテル
会費    おひとり一万円
  式次第   献花、黙祷、追悼挨拶(発起人数名)、献杯。ヴィデオ上映(十五分ほど)。
参加者の歓談、食事の後、御遺族から謝辞。

発起人 井尻千男(評論家)、入江隆則(明治大学名誉教授)、植田剛彦(評論家)、遠藤浩一(拓殖大学教授)、呉善花(評論家)、大島信三(元『正論』編集長)、岡崎久彦(元サウジアラビア大使)、加瀬英明(外交評論家)、川口マーン・惠美(作家)、白川浩司(元『文藝春秋』編集長)、田久保忠衛(杏林大学客員教授)、田中英道(東北大学名誉教授)、 田母神俊雄(前空幕長)、富岡幸一郎(文藝評論家)、永野茂門(元法務大臣)、西尾幹二(評論家)、西部邁(評論家)、西村幸祐(ジャーナリスト)、長谷川三千子(埼玉大学教授)、花田紀凱(『WILL』編集長)、浜田和幸(評論家)、藤井厳喜(評論家)、 藤岡信勝(拓殖大学教授)、水島総(桜チャンネル社長)、宮崎正弘(評論家)、山本卓真(富士通顧問)、渡部昇一(上智大学名誉教授)

なお、氏の長女はアメリカ在住。弟ふたりと妹が御健在。当日は画家(独立美術協会会員)である実弟・片岡伸介氏が描いた肖像画を遺影に飾ります。
故人はパソコンを閉じたまま旅立たれたので、交友関係リストが不在です。この人も、というかたを思い出されたらご連絡下さい。御周囲に周知していただければ幸甚です。なお遺言に従って密葬、海への散骨儀式を済ませました。友人の多くから「ちゃんとお別れをしていない。三回忌の機会があれば是非」という声を頂戴しておりました。
  事務局 李白社気付
      162―0815 新宿区筑土八幡町5―12 相川ビル二階
          故片岡鉄哉さん三回忌「追悼の夕べ」事務局 

 ☆読者の方、生前のお知り合いの方で、参加希望の方には案内状を差し上げます。
 下記アドレスへ〒番号、御住所、お名前をおしらせ下さい。
 Sna76980@yahoo.co.jp
 
     ◎ ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆゜・゜☆☆゜・☆゜・*:..:*・゜☆ ☆゜・゜☆  ☆゜・☆゜・*:..:*・゜☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2009 ◎転送自由。ただし転載は出典明示。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。