国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2009/06/13


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
     平成21年(2009年) 6月13日(土曜日)
         通巻第2629号 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

(速報)
 グアンタナモ基地のウィグル人四人、バミューダへ移送
  パラオへ残り十三人の移送は日時未定。中国の対米非難つづく
****************************************

「日本ウイグル協会」の公式のHPが開設されました。
http://uyghur-j.org/
(「おきにいりサイト」にご登録下さい。日本で唯一、日本のマスコミが伝えないウィグルの真実が一覧できます)
  □
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
 (読者の声1) 共同通信情報によるとキッシンジャー元米国務長官は5月31日放映のCNNテレビで、北朝鮮の核開発停止に向けた取り組みについて「中国が何もしなければ、韓国と日本は核兵器を保有する」と警告。中国が米国と協調して北朝鮮への圧力を強める必要性を訴えた」(6月1日)。
裏読みすると「中国は当面北朝鮮にはなにも干渉しそうにないので、韓国と日本には近く核兵器を保有させることにする。核戦争の舞台は極東だ。」

 また「キッシンジャー氏は、中国の立場について「北朝鮮への圧力が効かなければ無力と見なされる」と述べるとともに、逆に圧力が効けば北朝鮮が政治的に混乱し難民が国境に押し掛けるだろうと説明。その上で、中国に切迫した状況を認識するよう求めた」
 これも裏読みすると、「核保有というステイタスがないと北の独裁体制は維持できない。オザワの野郎が北の核でプリンセス・ヒラリーに嫌味いったから、カクエイ親父同様にCIAルートを使って潰してやった。北には当面核が必須。即急に台湾戦争を起こして、日本を潰せ。でないと我々の計画が潰れる。」
 是非、中国通の裏読みのご教授をお願いします。
     (キッシンジャー・ウオッチャー)


(宮崎正弘のコメント)キッシンジャーは裏読みというより北京の代理人ですから、中国の意見を代弁している、とみても良いでしょう。そのうえ、かれは反日イデオロギーが強く、その分を差し引くと、そのあたりに真意が隠されているかもしれません。
 角栄の失脚はCIAでなく自業自得。それを資源独自外交をねらったから米国のつぶされたというプロットに改竄したのは角栄自身で、それを真に受けた人々は陰謀論が好きなだけでは?
 さて北朝鮮の核ですが、シリアとイランへの転売を狙いました。実際にシリアは建設途上でした。原子炉がイスラエルの空爆で破壊された。
 イランは大統領選挙の結果如何では、核武装が早まる。これも北が絡んでいる。
 そうなると、パキスタンの核は間違いなくサウジアラビアに一部移転されます。つまりイスラムに核が拡散し、核不拡散条約体制は崩壊します。キッシンジャーが描いた均衡理論の破綻です。



  ♪
(読者の声2)古典が売られていない書店への慨嘆ですが、本屋は最近は売れないとどんどん処分するので、買い手のすくない本格本が売られないのでしょう。ただ私のような金鉱探しには、古本屋であっというようなお宝本が百円,二百円で売っていることがあり大歓迎です。
日本文学の伝統継承には古典と本格文学の継承が日本人に必要と思います。
敗戦後民族の国語教育の基本である「伝統文化の継承」が意図的、計画的に破壊されてきたからです。その意味で義務教育で古典の紹介と暗記教育が必要です。あとから大変役立ちます。
先日、地下鉄で隣の若い女性が読んでいる文庫本をチラッと見ると、本格的な哲学書なので、今の若い女性もすてたものではない、と少し安心しました。もともと民族文化を維持発展させるエリートは一部なのです。
それにしても漫画が全盛です。想像力を働かせる部分が少ないのですが、その分、分かり易い。 
小林よしのり氏の不朽の名作「戦争論」のように、使い方では国民教化に大変役立つと思います。もちろん思考の入り口ですが。
 さて書道では「弘法筆を選ばず」という名言がありますが、稽古事は「形から入る」とも言います。とにかく日本文化の後継者たる若い人には筆文字の美しさや千変万化の面白さに気付いてほしいと思います。
小生、書道を四十年ほどやっていますがよい字を書くには練習時間が必要なので、学校では手ほどきをしてとにかく興味を持たせ、後は好きな人が自分で勉強するということでしょうか。  
   (東海子)


(宮崎正弘のコメント)古典本さがしの名人は書道の達人?



   ♪
(読者の声3)以心伝心と申しますか、今のオランダ人が抱いている日本感や、インドネシアで日本軍の捕虜になっていた人のことなど、お話ししようと思っておりました。
  インドネシアで日本軍の捕虜だった人たちの会は存在していまして、先の天皇・皇后両陛下がご訪蘭の折には、80歳以上の方たちでしょうか、旗を持ったほんの数人のデモのグループに会いました。殺気立った様子もなく、陛下のおそばには来ず、遠くでおしゃべりをしている。夫に聞きますと、こういう人たちだよと説明したうえで、「でも、日本は十分に償いをしているから。金銭的にもね。あの人たちにとっては、アイデンティティの確認のようなものだね。そりゃあ、日本人を好きではないだろうな」と。
捕虜だった人とは、もう一つ経験があります。
既に10年も経ちますが、ある日、愛犬との散歩途中にお堀端で休んでいますと、「あなたは日本人か?」と聞いてくるお年寄りがいました。腰が曲がり気味で、ちょっと脚が不自由な、小さなかたでした。私がそうだというと、「私はね、インドネシアで日本軍の捕虜になって、辛い目に逢ったんだよ。今でもその時のことがしばしば悪夢に現れるんだ」と。怒りを内に秘めている感じはありましたが、穏やかなご老人だったので、「それはほんとうに大変なことでしたね。私は戦後生まれで、戦争時代の日本のことを、よく知りません。唯一、父が台湾に兵としていた時、台湾村民の方から友好の印の手作りのメダルをいただいたのが、娘の私の誇りになっているくらいで、あなたを本当には理解できずに、ごめんなさいね。でも、同じ日本人として、あなたが望むべくして行かれたわけでもない戦地で、そのような辛い目にあわれたことに、心からお詫びします」と言うと、彼はホッとした面持ちになり、「あなたが悪いわけではないよ。あなたを見れば、優しい人だと分かる。だから私は話を聞いてほしかったんだね。聞いてくれて、本当にありがとう」と、足を引きずりながら去って行かれました。それからは、散歩中に時折お会いする、仲の良いご近所付き合いとなりました。

この間、慰安婦問題でバルケネンデ首相が発言した時には、私も驚きました。
夫が言うには、「つまり、お金のあるうちは、まあ、うるさく言う人がいたら払ってあげてもいいのでは、というくらいの意味だね」
と。
私は納得していません。「謝らないとうるさいから」と、日本は一応謝ってしまった、これが間違いであったと思います。ヨーロッパで口うるさく言われる基本に「自分が悪くても、決して謝るな」がありますが、日本人は穏やかに済ませたいあまりに、すぐに謝る。そして、そこにとことん付け込まれる。
確かに、インドネシアで捕虜体験をした人は、今もって日本を好きとは言えないと思います。彼らが敵視しているのは当時の彼らの人生に係わる日本とはいえ、坊主憎けりゃで、「憎い日本が困ることには加勢しよう」という人も、一握りとはいえ存在する。
そして「オランダ人は日本人の犠牲になった」と主張する世代の存在する限りは、慰安婦問題も、議会で一応取り上げざるを得ないのだと思います。
  宮崎様のご質問をお受けして、慰安婦問題について、Wikipediaの日本語、オランダ語、米語、フランス語を読み比べてみました。プリントアウトをしていないので、詳しい読み比べは後日に回しますが、オランダもフランスも、USAの資料抜粋なのか、日本のような詳細に渡るものではありませんでした。中国語と韓国語が読めたら、もっと興味深かろうと思います。
 
日本語のWikipedia項目を、特に私がいつも気になる1996年あたりから読み直してみると、はっきり見えることがいくつもあるんですね。
そこで「日本は確かに酷いことをしていたんだ」と言う夫に、「韓国や中国、果ては日本国内の反日勢力の捏造資料に屈することなく、中庸をもって判断しない限り、オランダ議会はこの問題を正しく理解できないわよ」と申しましたら、ここ数カ月にわたって私から聞き、資料も調べて「今日の日本の危機状態」が頭にある夫は、結構あっさり、「お、そうか」と、今までの意見を撤回。でも、政治家として、この問題には興味がないそうです。
 
ご近所のオランダ人にも聞いてみましたら「戦争時には、どこの国でも何でもあったんだし。なぜ日本だけが言われるのだ?」、あるいは「そんな昔のこと、いまさらどうやって真実が分かる?」と、やはり興味なし。
今の親日感情からも解るように、戦争経験のない世代のオランダ人は、この件には無関心です。議会以外では論議されているのを聞いたことはありません。議会では、結構熱い論議が戦わされることもたまにありますが、意見の一致は見ていません。
反日感情を日ごろ感じることは、皆無と言えますが、それより街中で私が中国人と間違われて、オランダ人から皮肉を言われていちばん嫌な思いをするのは、例えば、スーパーで犬のドライフードを買っていた時。「それ、君のレストランで出す肉になる犬に食べさせるんじゃないだろうね?」
「私、日本人なので」
と言うと、
「あ、ごめん。日本は犬、食べないものね」と、このパターンです、いつも。
人間も動物も同じ命と認められ、殺処分ゼロを達成している国だけに、非常に強い批判をされます。

親日感情については、先のメールでもお話ししましたが、今月7日の「日本文化デー」は、「大正の着物展」が開催されている、会場となった美術館の入場料が、割引カードのきかない9ユーロと高いにもかかわらず、大盛況でした。
友人と私は、折り紙と書道の講習でしたが、開始1時間半前にはもう待っている方々がいたので繰り上げて開始、その後も老若男女が列をなし、2時間の約束が4時間半かかり、それでも無理やり終わらせたくらいでした。
日本びいきのオランダ人の多くは、伝統美に関することとその精神性に、非常に興味を持っています。
皇后陛下のファンも多い。茶道を学ぶオランダ人は、繊細で礼儀をわきまえ、日本人より日本人っぽい。
そうそう、結構人気なのが「葉隠れ」「忍法」で、子供たちもスポーツの一環で、道場に通っています。和食も人気で、お寿司はパーティで自ら作る人も増えています。
ただ最近の日本のアニメ・劇画・マンガブーム、フィギュア・ブーム、或いはこちらの日本映画祭で上映されるような、暴力とセックスばかりの日本映画ファンとなると、まったく違った性格の若者が多くなり、これを典型的な現代の日本文化とされるのには、私たちには非常な抵抗があります。
なぜか、顔つきからして凶暴な感じの若者が多い。或いは、知性を欠き自己中。ですから日本に「アニメの殿堂」なるものを建てるなど、冗談としか思えません。

 ともかくオランダは良くも悪くも大変ユニークな国で、良い面としては、例えば「税金の使い道が目に見えて分かる」「政治家になるためにお金はいらない、実力のみ」「政治家が特別待遇されていない(お給料も信じられないほど安い。日本で言う区議会議員の夫の月給はスズメの涙。国をよくしたいという気概と、ご奉仕精神と、プライドで支えられている。)」「安心して子供が産める」「教育費が安い」「全国民老齢年金制度の充実」「癌や難病になっても、ホスピスまですべて保険がカバー」等々。
  日本や他国の人に不思議がられる「分別ゴミなし」(ガラス瓶と紙類のみ分ける)にも、実はちゃんとした根拠があり、それを聞くと「もしや日本人、騙されてないか?」と思ったり、政治家の言う「日本の消費税は安い」の嘘、ちょっと述べましたが日本で言われる「ワーキング・シェア」の嘘、通信費の不思議(オランダから日本の国際電話代は、1分間1セント=1円ちょっと)、日本のBS料金の不思議(高すぎ)等々、「どうか、皆様、騙されないで」をお伝えしたいだけですが。。。
 長くなりました。
  (hana、在オランダ)


(宮崎正弘のコメント)長文であれ、大変貴重な情報を伺うことができて有意義です。
 やはり想像していた通りですね。一般の中国人だって、反日は教条主義でいう人もたまにいるけど、すぐに日本人とわかると文明的憧れをもっていることが態度で伝わりますから。
 ところでウィクペディアはデタラメな内容がおおいうえ、歴史的叙述は左翼が書き込んでいますので、あまり参考になりません。英語版のほうが多少はマシでしょうけれど。
 インドネシアでオランダがやった残虐行為、その植民地の桎梏から開放したのが日本でした。この重要な視点が、ウィクペディアも左翼歴史書物もすっぽりと脱落さえているのです。おそらくは意図的に。
  


  ♪
(読者の声4)学校で「心の中では泣いている」教師を殆ど見たことがありません。自由社発行の教科書に本気で怒っているぐらいです。
 教師は、よかれと思って、知らず知らずのうちに反日教育をしています。ジェンダーフリー教育などもその内の一つです。
現場の「道徳」の授業の実態を調べて一刻でも早く正してほしいとずっと願っています。一つ大事なことは、児童・生徒が数年後には選挙権を持つということを保守派政治家が理解していないことです。いざ選挙となると、保守政治の正統性を訴えにくい世になっている遠因の一つが日教組教育の成果であることに気づいていません。
だから、学校ではサヨクがやりたい放題できるんです。自民党政治家から教育委員会や学校現場に圧力がかかったというような話(道徳教育の実態調査など)は聞いたことがありません。
「日本の将来を決める教育の正常化に敵と同様、本気になる」のならば、いわゆる「人権教育」「平和教育」という名の思想教育が国家の崩壊に果たしている事実を保護者、つまり有権者に明らかにすべきではないかと考えます。      
(VO生)


(宮崎正弘のコメント)正直者は馬鹿を見る。真面目な教師は孤立する。教育現場の残るのはサヨク思想と狂気のジェンダーフリー。



   ♪
(読者の声5)オランダ在住のhana様の貴重なお話、驚くような事ばかりでした。
このお話を多くの皆様にお聞かせしたい。多くの移民受け入れ後のその後の惨状について、お言葉に重い説得力がありました。ありがとうございました。次回の寄稿が楽しみです。
しかし犬肉を日本が輸出ですって? 国内に流通? 初めて耳にしました。それが海外で配信されているのですか?
事実だとしたら、おそらく、日本国内のそれを食習慣とされている日本人以外の方々と、ペット産業の闇の方々とが結託してやっている事なのでは? 〇国料理店向け? 隣国向け?でしょうか?
日本人にはない食習慣だと思いますから。・・・
しかし、日本にも江戸時代にそのような習慣があったと書かれた文章を読んだ記憶がありますが、詳しく調べていませんので本当かどうかわかりません。(この頃、本やネットで、わざと日本や日本人を変に形容したりする傾向のものがあるので)。
以前NHK講座「人間大学」の早乙女貢先生の「敗者から見た明治維新」の中で、会津藩が維新後逆賊となり、下北半島斗南藩へ転封となり、極寒の地で藩士が食べる物にも窮する中、なくなく野犬を捕らえ、「生きるためには犬も食べろ!」と叱咤され、その肉を泣きながら飲み込んだ。との逸話を話されたのを思い出しました。
   (YK子)


(宮崎正弘のコメント)日本人の伝統的美意識に合わないから犬肉は食べないのでしょうが、対岸の半島から吉林省延辺地区あたりでは絶好の嗜好料理です。「狗肉」の暖簾や旗が立っているので、専門レストランというのはすぐに分かります。




(読者の声6)いつも”目から鱗が落ちる”感じで拝読しています。
下記のコメントを読んで唸ってしまいました。この詐欺の手口は世界共通の常識だったんですね!
私が在日韓国人(現在は帰化)に招待されて韓国を訪問したのは、金大中氏(その後大統領に就任)が、日本から拉致された同じ年の同じ日でした。旅行前に知人の会社経営者から入手した韓国情報が全く同じ手口の詐欺情報でした。韓国では”用心しろよ、絶対に気を許すな”と忠告された。
彼(日本人)は、韓国に事業所を設ける目的で現地調査に出かけ、事前に日本語の堪能な、国内(韓国)の企業情報にも詳しい通訳を依頼して二週間程度の調査旅行に出かけた。
依頼した通訳は日当を奮発した効果もあり、至れり尽くせりの、痒いところに手が届くほどの通訳振りに感心し、事業所を設けた時は現地の責任者に抜擢しようとまで考えていたと言う。
旅行日程を無事に終え、異変は帰国する直前の空港で起きた。彼は、主宰者様の解説通りのイカサマの手口にまんまと引っかかり、多めに両替し使い残したウォンの全額を騙し取られたという。次回の訪韓時に使えるから持ち帰る予定であったが、満点の通訳振りに信用し過ぎた通訳に完全に馬鹿扱いされたと本人は悔やむ。
被害額は通訳に支払った日当総額よりも多かったというから驚く。
通訳は、両替時の額から使った額を差し引き残額を計算していたのだろうと彼は言う。
私の場合は在日韓国人が同行したから何の不安も感じなかったが、後で聞けば、在日韓国人自身でさえもが酷い目に遭っていたらしい。
ホテルのカウンターでは出した金をボーイが掠め取り、抗議しても白を切る。タクシーに乗れば雲助も顔負けの料金をふっかける。済洲島では大韓航空までが日常的に詐欺紛いの運航(行きはよいよい帰りは欠航)を実行しているとか、私の時は、金大中事件の時でもあり、数十人の日本人が空港に溢れ、数日前からホテルに足止めされたまま帰れないと頭を抱えていたが、ソウル空港でも同じだったらしく、釜山ならフエリーもあるという訳でソウルからタクシーで戻った日本人もいた。
昔を知らないおめでたい日本人が韓国ブームに載せられ、操られて韓国詣でをしているが、何でもありの韓国では酷い目に遭っている日本人も居るろう。私の想像だが、恥ずかしいから言わないだけではないだろうか。
 尤も、欧州や米国でも日本人がターゲットになったいろんな事件は後を絶たないが、最近では国内でも常識外れの犯罪が起きている。その多くは、在日外国人によるものである。
 それでも日本は、目の前で起きていることにも目を塞ぎ、日本の国土は日本人だけの占有物ではない”と真顔で宣う御仁が一政党の代表に就任し友愛だのと暢気な街頭演説をする政治家が存在できる国で、そんな政党が、次の政権を狙っている。
その意味でも、日本は異質と言う他ないだろう。真昼の夢を見続けている日本は、孫の世代ではなく、自分たちの世代でも、どこかの国の自治区に成り下がる日が来るのではないかと考えると、年金暮らしで安穏を貪っているわけにはいかない。
その様な日が来ないことを祈るばかりである。
老婆心から、警鐘を鳴らす意味で過ぎた昔の出来事を記述しましたが、近年は国内でも同様のことが起きている。転ばぬ先の杖で用心に越したことはない。
早く目覚めよ日本人、自国の将来を見つめ直そう。
  (一読者)


(宮崎正弘のコメント)隣人関係は一番難しい。米国とカナダの関係も独仏関係も、ギリシアとトルコはいまもいがみ合い、つぎはロシアとウクライナですか。
  ☆ ☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊予告)小誌は海外取材ならびに講演旅行のため6月16日―22日が休刊です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ♪
宮崎正弘の新刊予告 6月15日発売!
『人民元がドルを駆逐する』<ゴールドラッシュを仕掛ける中国の野望>
  (KKベストセラーズ、1680円)

 <世界通貨は大波乱!>
 ●SDR債権なら500億ドル買う、と中国が豪語
 ●ガイトナー米財務長官は北京へ飛んで「米国債は安全」と講演、失笑を買った
 ●ロシアは中国のハード・カレンシー化を支持
 ●マレーシアも貿易決済を人民元でと首相が表明
 ●ブラジルは中国と通貨決済に貳国間の取り決め
          △
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ☆☆☆☆☆ 宮 ☆☆☆☆☆ 崎 ☆☆☆☆☆ 正 ☆☆☆☆☆ 弘 ☆☆☆☆☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宮崎正弘のロングセラー 絶賛発売中!
  http://miyazaki.xii.jp:80/saisinkan/index.html

『絶望の大国、中国の真実――日本人は中国人のことを何も分かっていない』
(石平氏との共著、980円。ワック文庫) 
『やはり、ドルは暴落する! 日本と世界はこうなる』(ワック文庫、980円)
『中国がたくらむ台湾・沖縄侵攻と日本支配』(KKベストセラーズ 1680円)
 『トンデモ中国、真実は路地裏にあり』(阪急コミュニケーションズ、1680円)
 『北京五輪後、中国はどうなる』(並木書房、1680円) 
 『世界が仰天する中国人の野蛮』(黄文雄氏との共著。徳間書店、1575円)
       ★★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
 ◎小誌の購読(無料)登録は下記サイトから。(過去のバックナンバー閲覧も可能です)。
 http://www.melma.com/backnumber_45206/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2009 ◎転送自由。ただし転載は出典明示。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2009/06/14

    hana様のご報告本当に悔しくて体が震える思いで読んでいます。

    日本では動物愛護ときくだけで、捕鯨の世界的非難を思い出し、また徳川綱吉の生類憐みの令のトラウマがアレルギーを引き起こし全くうて合わない人が多いののが現状です。ペット産業の闇にはいわゆる民主党支持勢力である在日、同和の暗躍が見られます。おかげで全く法整備が進まない。



    縄文人と弥生人の決定的違いに犬をどう埋葬しているか、が挙げられますが、

    縄文人は犬を主と共にきちんと埋葬してあるが、弥生人は食い散らかした跡がある。



    大陸から後から渡来してきた人々は病原菌と残虐性を運んできました。



    三味線にしたって江戸時代から。

    犬猫はそれこそ生活のパートナー食すなんてありえません。



    韓国の某有名女優はヤギの丸ごと煮詰めたものを飲んで肌をきれいに保っているそうですし、恐怖アドレナリンが出たほうがうまいという事を信じてやまない隣国の民はあえて酷い殺し方をするそうです。



    現ソウル市長は犬肉推進派。

    日本はこうした国々と価値観は違うはずなんですが、在日特権花盛りとなった今

    あきれるほどの無様な国になっています。

  • 名無しさん2009/06/13

    佐藤KGBにスカウトされた過程は諸君!07年5月号で赤魔猿

    佐藤こいつの悪行の数々は國民新聞で赤魔猿

    佐藤元ゲバ学生赤魔猿

    佐藤眉ひとつ動かさずに敵対セクトの人間の頭を叩き割った赤魔猿

    佐藤KGBの全面バックアップでキャリアになれた赤魔猿

    宮崎佐藤赤魔猿なんかに喰われてると三島先生が泣きますよまちゃぴろさん



    悲観桜

  • MB2009/06/13

    2点ほど。

    1.wikiは現在でも若い人たちが頑張って左翼的捏造記述を修正していますし、現にかなり偏向記述は減って来ています。慢性的に手不足ですが、知識をお持ちのある程度以上の年齢の方々がなぜ参加してこないのかが不思議でなりません。

    2.日本は犬肉の輸入・輸出両方かなりの量があります。日本国内での消費もありますが、特定の国々の方達が、自国への国際的批難を避けるために、態々日本を通過させて日本からの輸出品に見せかけているという点も有ります。こういう事に無頓着で改善しようとしない処が、日本が他国からいわれの無い非難を受け馬鹿にされる所以です。まあ、何処の国々の人たちかは書きませんが。

  • 名無しさん2009/06/13

    お世話になります。hana、在オランダの方、納得ですね。今後とも元気で頑張って下さい。