国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2009/05/27


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成21年(2009年)5月27日(水曜日)
         通巻第2607号 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 ロシア、突如ウランを米国業者へ売却開始
  オバマの核兵器廃絶宣言を歓迎? それとも
****************************************

 おりしもカザフスタンのウラン輸出責任者、とくに日本向けの担当が逮捕される事件が起きた。
『産経新聞』(09年5月25日付け)は下記の記事を流した。

「カザフスタン政府当局は横領の容疑で国営原子力企業カザトムプロムのジャキシェフ前社長を逮捕したと発表した。治安当局によると、丸紅や東芝、東京電力などが権益を得ているハラサンなどのウラン鉱山について、不当に安い値段で国家資産を売り渡した疑いがあるという。検察当局の要請で21日に社長を解任された。日本は世界第2位のウラン埋蔵量を誇るカザフで2007年に大規模なウラン鉱山の権益を取得。前社長はカザフ側の交渉相手だった」。

 このニュースが示唆することは、せっかくカザフスタンとまとまった、長期契約でのウランの日本への供給ビジネスが頓挫する恐れである。


 さてロシアのウランも欧米(とくにフランスとオランダ)および日本の原子炉向けに大量に輸出されてきた。
これを米国へも輸出することになった。

 これは核兵器製造に必要な濃縮ウランを精製する過程での副産物(バイプロダクツ)で原子力発電の燃料となる。兵器には転用できない。
嘗てロシアは核兵器製造過程での、これらバイプロダクツを大量に保管してきた。冷戦時代のロシアは世界の40%もの濃縮ウランを製造し、その設備過剰と対比的に過小な原子力発電施設。だから原発用の燃料となるウランが余った。

「最終的にこれらを商業市場で処分したいだけのことだ」とロシア国営「ロスアトム」の広報担当セルゲイ・ノビコフは言う(ヘラルドトリビューン、5月27日)。

 米ロ間には1993年に締結された政府間取り決めにより濃縮ウランは、米国政府認可業者のみが扱った。今後、濃度の低いウラン燃料に関しては、米ロそれぞれが民間の発電関連企業間でも取引ができることとなった。

 同じ日に北朝鮮が核実験。前後してボリビアとベネズエラがイランにウランを輸出している疑いがあると米国情報筋。
 何かが動き出した?
  △
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ♪
樋泉克夫のコラム


    愛国教育基地探訪(その5)
      ――地方政府は不動産業業者の総元締に大変身


 △
 唐山、秦皇島、遵化、承徳などの地方都市でも市街地再開発の真っ盛り。
労働者の祭典であるはずの「五一労働節(メーデー)」だというのに、建設用クレーンが動き、労働者が立ち働く。現金収入の道を求めて近郊から流れ込んだ農民工と呼ばれる出稼ぎ農民だろう。
 彼らに割り当てられるのは製造・建設・運輸・石炭採掘・飲食店従業員などの単純労働。所謂「3K職場」だ。
学歴も技能レベルも低ければ、安い給料で買い叩かれても致し方なし。

唐山のマクドナルド店で見掛けた求人広告は「皿洗い:男女不問、経験不要、基本給600元+ボーナス+歩合給」。
因みにレストランでビール1本は20元から30元。
 建国時に8つだった人口100万人以上の都市は2000年に53に増え、08年には174にまで激増した。
農村部の5億人の労働人口のうち農業従事者は1億人。つまり4億人は農村では不要ということになる。
目下のところ、4億人のうちの1億3千万人ほどが農民工として都市に流入し3K職場で汗水垂らし、「世界の工場」を支える。今のところ全人口に占める都市人口は40%だが、2020年には55%から60%に跳ね上がるとの予想もある。

 農民工の安価な労働力が際限なく注ぎ込まれることで都市化は進み、都市化するほどに農村は過疎化し農地は荒廃する。
耕されなくなった農地を引き受け規模を拡大し農業経営の基盤強化を狙う動きもある。だが農地を手放してしまったら、出稼ぎ農民工は元の農村に戻りたくても戻れない。
だから生き残るためには否が応でも都市にしがみつ。都市に農民工が溢れれば、安い労賃で買い叩かれるだけ。この悪循環が社会不安に拍車を掛ける。

 だが、驚くには当たらない。
じつは中国文化なるものは、数千年来、都市が農村を蚕食して維持されてきたのだ。陶淵明や白楽天の典雅な詩作を支えていたのは、農民の膏血だったとわけだ。全土を都市化してしまうような目下の趨勢は、中国文化の”伝統”に則っているということ。ならば都市は、愈々もって農民を食い潰して肥大化することになる。

 新築のモダンなビルの合間に残る社会主義時代を象徴する無骨な老朽ビルや家屋の壁には、丸の中に「折」の字の「解体マーク」が赤く記されている。
スクラップ・アンド・ビルドというのだろうが、建設ラッシュは都市の周縁に向かって果てしなく拡がっている。
 郊外もまた高層マンション建設の熱気に溢れ返る。
建設現場には超高級マンション群が立ち並んだ夢のような巨大な近未来図が立ち、その横にマンション販売業者は「書香門第 鳳凰人家」「品質大宅 栄誉人生」――文人が住むに相応しい典雅な門構え、優雅なインテリア。超高級邸宅こそ人生の栄誉――購買意欲をそそる宣伝看板を掲げる。

ところが、である。
その隣には地方政府による「一年一大歩 三年大変様 五年躍上新台階(1年で大きく前進、3年で一大変貌、5年で超飛躍)」と書かれた巨大看板が並んでいるわけだから、まるで建設業者と販売業者の総元締めといった雰囲気。
「一年一大歩 三年大変様 五年躍上新台階」を先ず実現したのは地方政府だった。
なるほど、そうなんだ。
(この項、続く)
    ☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(お知らせ)29日(金曜日)午後一時。ラジオ日本「ミッキー安川のずばり勝負」
 宮崎正弘が生出演。北朝鮮の核実験、韓国の政情不安。揺れる朝鮮半島。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)親北だった韓国前大統領が飛び降り自殺した。そして間をおかずに北朝鮮が地下核実験を行いました。
はたして、この両者には、何か関係があるのでしょうか?
核廃絶を訴えたオバマ米国大統領と、その従者になっている我が国の麻生総理は、完全にコケにされた格好ですね。そもそもオバマの核廃絶は、どこまで本気なのか?
私も核廃絶を望んでいますが、そのためには世界最強かつ史上最強の権限を有した核取り締まりのための国際機関が必要だと考えます。でもオバマはこれについては、積極的であるようには思えません。せいぜい(交渉)会議の類の開催しか提唱していないのでは?
これでどうやって核廃絶を実現できるというのか? おめでたいのか、本気でないのか、よく分かりません。故に私は信用できません!
  オバマを見ていると、ある映画の三枚目キャラクター(登場人物)のことを思い出してしまいます。それは、「ロボコップ2」という映画に出てくる黒人の市長です。
お調子者で口は達者だが、財政赤字で首が回らず、メディア(TV)で見せ物やらせて寄付募集受付。でも、全然目標に届かず。
やむなく麻薬密売組織からの寄付申し出の誘惑に負ける。ところがその秘密交渉の場に新型殺人ロボットが現れて、出席者は皆殺しに。市長一人だけが命辛々逃げ出してくる…という、非常に情けない、(作り物故に)笑えるキャラクターです。
私はどうしてもこのキャラクターとオバマとがイメージ的に重なって見えてしまうのです。同盟国(にされている国)の人間としては、そうでないことを祈りたいのですが…。
  (T.T)


(宮崎正弘のコメント)核の廃絶には相当のカネがかかります。オバマが廃絶を言ってもペンタゴンが相手にしないのは、この予算化の問題が残るからです。ロシアは、もちろん、口で言ってはいますが、廃絶の用意はない。中国は増やしているし、パキスタンも、ついには60発以上保有した様子です。
 パキスタンからの拡散が当面最大の問題となるでしょう。



  ♪
(読者の声2)先週月曜日の、オバマ・ネタニヤフ(イスラエル首相)会談は“IMPASSE" (行き詰まり)です。
「ウエストバンク(ヨルダン川西岸のユダヤ人入植者)の立ち退きが先だ」とするオバマに対して、「イランの核放棄が先だ」とネタニヤフは応酬した。
ネタニヤフが譲歩したとは思えないですね。
オバマの表情から「臣下に対する国王」を感じたんですか?
シオニストの極右が、黒人のリベラルに服従するのでしょうかね。
ネタニヤフはオバマは弱い大統領だと読んでいるでしょう。ぼくは、オバマは無能だと確信がある。
まず問題はオバマの数学ですよ。法律をいじくっても、経済政策は数学の計算能力を必要とする。それを他人(ガイトナー財務長官)任せにしている。非常に危険なオバマのミックスです。企業で働いたことなし、軍に属したことなし、特に実績なし。
 オバマはそのおしゃべりが災いとなります。
強力な指導者は手の内を見せないものです。このナイーブな男が何を考えているか透け透けなのです。ネタニヤフは、古年次兵です。
(伊勢ルイジアナ)


(宮崎正弘のコメント)ネタニエフ首相がなみなみならぬ政治力量をもっていることは政敵のペレス(大統領、元首相、労働党、ノーベル平和賞)が、結局、リブニ(前外相、カディマ党首)をあきらめ、リクード党首のネタニエフに首班指名をせざるを得なかったように自明の理です。であるがゆえ、リベラルのジョージ・ソロスやNYタイムズが目の敵とするところでしょう。
 日本のマスコミは定見がありませんから、NYタイムズが言うことを鸚鵡返しに書き殴るという悪い癖があります。



   ♪
(読者の声3)支那・シナ・中国。
 貴誌で支那が侮蔑語だとかそうではないとかいろいろな議論がされておりますが、なぜこれほど問題になるのでしょう。
 地理的な呼称として日本では今でも東シナ海・南シナ海(中国では東海・南海)と言い続けていますが東中国海・南中国海にしろという話は聞いたことがありません(航空会社によってはエアショーや地図で東中国海などの表記もあり)。もちろん中国政府から文句があったという報道も聞いたことがありません。韓国がことあるごとに日本海ではなく東海だと宣伝していることと比べると話題にもなりません。
 中国の大手ポータルサイトが sina.com だったり 石油企業の中国石油化工集団公司は英名 China Petrochemical Corporation 略称は(Sinopec Group) ではないですか。
中国の企業自らシナと名乗っているのになんで日本がシナに気兼ねする必要があるのでしょう。漢字の支那の意味合いがいやだと言うならカタカナでシナとすればいいだけ。
 聖徳太子の時代に大陸と対等の立場を主張した日本、20世紀アジアで日本と並んで独立を維持したタイでは清朝の時代になっても冊封体制だったはずです。中国などという冊封体制そのままの名前よりも地理的呼称はシナのほうがよほどすっきりします。
  (PB生)


(宮崎正弘のコメント)要するに欧米人がシナと呼ぶのは良いんです。日本人からだけは呼ばれたくない、ってことでしょうね。これが「劣根性」という漢族特有の情緒で、日本人は所詮、理解不能です(拙著『絶望の大国 中国の真実』(ワック、石平氏との共著)にも劣根性についてすこし書きました。



  ♪
(読者の声4)貴誌と『月刊日本』が、私のささやかな国際政治情報源ですが、『月刊日本』の6月号で、ブタインフルの背景について、山浦氏が4.16のオバマメキシコ訪問と4.26メキシコブタインフル緊急事態宣言との関連について、メキシコ麻薬組織掃討戦略への報復との見解を示唆しています(同誌 P84)。
 この辺、私はアメロとの関係を推測しましたが、もっと現実的な利害関係があった様子。
いずれヒラリーへの禅譲を先延ばしして、オバマ時代を長くするほうが、日本にとっては得策にも思えるが、世界政治はいきもの。
日本から、マスクとともに目隠しが取れていく日を祈ります。
                             (アシカビヒコ)


(宮崎正弘のコメント)次期北米通貨「アメロ」もデザインまで決まっているとはいえ、構想の段階です。メキシコをめぐる諸説、どれもラテン系の朗らかな陰謀ですか。メキシコ政治の闇は、藤井厳喜先生の独壇場ですので、小生はコメントを控えます。
   △
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 NHKに国民お怒りの声を!  NHKの偏向番組に抗議する国民の良識!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(重要なお知らせです)
偏向・捏造した報道や番組を繰り返すNHKに怒りの声を!!
一人でも多くの皆様のご参加を お待ちしております!!

 NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動

平成21年5月30日(土) ※雨天決行
【街頭宣伝】11時00分〜13時30分 JR「渋谷」駅ハチ公前広場
 永山英樹、松浦芳子、水島総、三輪和雄、柚原正敬 (以上50音順) 各氏 ほか、文化人、地方議員数名が登壇予定。
【デモ行進】13時00分 代々木公園 けやき並木中央 集合
※ JR「原宿」駅(表参道口)、東京メトロ「明治神宮前」駅(1番出口)「代々木公園」駅(4番出口)より徒歩5〜10分。東京都道413号(表参道通り)からNHKホールへと通じる けやき並木をお進みください。
 13時00分〜14時30分 集会(準備・挨拶)
 14時30分〜15時30分 NHK包囲抗議デモ  →  代々木小公園 到着
 ※ 台湾のイメージカラーである 緑色の風船の準備(ガス注入等)をお手伝いいただける方は、11時までに代々木公園 けやき並木中央 へいらしてください。 少しでも多くの参加者に 緑の風船を手にしていただけるよう、ご協力をお願いいたします! (風船準備の時間と場所は変更になる可能性もあります。当ページにてお知らせいたしますので、ご確認くださいますよう、お願いいたします)

【主催】草莽全国地方議員の会、「NHK『JAPANデビュー』を考える国民の会、日本李登輝友の会、台湾研究フォーラム、在日台湾同郷会、台湾団結連盟日本支部、メルマガ「台湾の声」、NHK報道を考へる会、誇りある日本をつくる会、昭和史研究所、日本世論の会、日本会議東京都本部、日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会ほか
【協賛報道】日本文化チャンネル桜、國民新聞
【連絡先】草莽全国地方議員の会  TEL/FAX 03-3311-7810
 日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会  TEL 03-6419-3900
  ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(編集部より)メールの不着が頻発しています。おそらくセキュリティが強すぎる結果だと思いますが、36時間以内に返信がない場合、下記へ再送して下さい。
yukokuki@hotmail.com ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
  ♪
宮崎正弘の新刊 
http://miyazaki.xii.jp:80/saisinkan/index.html
宮崎正弘・石平 共著
『絶望の大国、中国の真実――日本人は中国人のことを何も分かっていない』
(定価980円。ワック文庫) 
  
 ♪♪
宮崎正弘の近刊  絶賛発売中!
『やはり、ドルは暴落する! 日本と世界はこうなる』(ワック文庫、980円)
『中国がたくらむ台湾・沖縄侵攻と日本支配』(KKベストセラーズ 1680円)
 『トンデモ中国、真実は路地裏にあり』(阪急コミュニケーションズ、1680円)
 『北京五輪後、中国はどうなる』(並木書房、1680円) 
 『世界が仰天する中国人の野蛮』(黄文雄氏との共著。徳間書店、1575円)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
 ◎小誌の購読(無料)登録は下記サイトから。(過去のバックナンバー閲覧も可能です)。
 http://www.melma.com/backnumber_45206/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2009 ◎転送自由。ただし転載は出典明示。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。