国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2009/04/28


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
     平成21年(2009年)4月28日(火曜日)
          通巻第2581号 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 GMとクライスラーの再建案、最終段階へ
   まるで社会主義的。債務返済をほぼ放棄、債権者がこれをのむか?
***************************************

クライスラーと全米自動車労組(UAW)は4月26日に会社再建策を巡り、コスト削減などで暫定合意した。退職者の医療保険基金に対してクライスラーが負っている債務の圧縮を主柱に、月末に最終合意に至る模様だという。

UAWはクライスラーと提携を交渉している伊フィアット並びに米政府との間で、労働条件の見直しなどで合意し、ひきつづき、UAWは組合員による投票を実施し、暫定合意内容の承認を目指す。
UAWとの合意により、政府が設定した再建条件達成が可能になりつつある。

 王者GMはどうか。
GMは追加リストラ策を発表、政府や労働組合、債権者に対して合計440億ドル(約4兆3000億円)以上の債務圧縮を要求した。簡単に言えば「徳政令」。
債務を株式化し、米国政府と労組がGM株の9割を保有する。社会主義だ。

 詳しく中味をみると、債務削減は米政府の緊急融資(154億ドル)とUAW医療保険基金への拠出義務(約200億ドル)を、株式で大半を返済することにして、さらに270億ドルの無担保債務の債権者には額面1000ドルの債権をGMの普通株225株と交換する。こうした措置により440億ドル以上の負債を圧縮しようとするもの。

この異例の事態、すなわち債務削減(徳政令)には債権者の合意が必要。絵に描いた餅に終わる可能性もある。

GM再建を模索するヘンダーソン最高経営責任者(CEO)は4月27日に記者会見して、主力だったGMのシンボル=「ポンティアック」を来年(2010年)までに廃止、全米47工場のうち、13工場を閉鎖する。これにともない、7000人を解雇するなどの追加リストラ策を発表した。
ディーラーも6200店から3600店に減らす。
 
 いよいよ三大巨人のうち、GMとクライスラーの終わりが見えてきた。
  ◇ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(お知らせ)黄金週間中、小誌はカレンダー通り休日を休刊とします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)26日夜のNHK教育TV。率直に、歴史とは何か、古代遺跡とは何か、歴史学者の根本的な解釈を問いたい。
国家とは何かその形成期はどう読まれるべきか。栄枯盛衰。どこの国にも国家形勢に浮沈がありローマは1日にしてならずです。
遺跡は遺跡、貴重な歴史の証で大事に保管されなければなりませんが。所詮過去の博物館行きの保存資料であり、おどおど解説者が神経質に顔を引きつらせるようなことではないでしょう。
歴史とは引き返すことのできない大河の流れ、その時代の姿を映し出すもの。現代は現代、過去は過去。
ある韓国人が講師の横浜での歴史講座で、謙虚に聴講したのですが。日本という国は○○ヤと同じで元々国はなかった。韓国の植民地だったときました。哀号です。
講座は途中でしたが止めました。感謝、感謝すべきから謝るべき、と発展していく思考過程が見えるのです。朝鮮半島の古代人は陸づたいにどう流れたのでしょう。仏教が一人で歩いて朝鮮にやってきたってことでしょうか。
(MK虎枝)


(宮崎正弘のコメント)当該番組を見ておりません。最近、はじめから立腹、激怒が予測される番組は見ない、というよりテレビそのものを見ることが稀ですので。
 それはそれとして、韓国特有の事大主義、ミニ中華思想はかれらのDNA,百年の単位で改善される性格のものではないでしょう。



   ♪
(読者の声2)いつも貴重な情報をありがとうござます。
読者の声のYM子さんのご意見に私も同感でした。「韓〇が日本の歴史そのものを根本から変えようとしているのでは?」との疑問はごもっとも思います。
つい最近の民主党鳩山幹事長の「日本列島は日本人だけの所有物ではない」という発言にしても、かの隣国の政治的影響力を感じさせました。 
かの隣国は自国の「歴史捏造」でも悪名高い。日本の歴史も改竄捏造し、日本人の思考形態を変えて、日本国内に勢力を伸ばそうとしているとしか思えません。
最近のインターネットを見ると、若い世代の間でもそのような認識と危機感がかなり広がっているようです。中国共産党からの情報戦争とあいまって、本当に今、日本は危機的な状況にあると思います。
日本を愛する真の日本人が世代を超えて団結し、日本の歴史と文化と伝統を守り、外国からの精神的奴隷化攻撃を撃滅すべき時ではないでしょうか。
(陽山)


(宮崎正弘のコメント)ネットにおける若者たちの反乱に期待している一人です。世論はもはや朝日の社説には存在しない。ネットの議論に移行しています。



   ♪
(読者の声3)何度か私の愚文を読んで賛同されるYM子様の意見に同意いたします。これを投稿した時は天皇皇后両陛下を意識してなかったのですが、YM子様の指摘通り、マスゴミは両陛下に対し「さま」で呼び、ぺ・某は「様」付け、どうせ某国の工作を推進している某代理店が推進して、マスゴミに寄生する在日記者が両陛下を見下してそう書いたのでしょうが、どう考えてもおかしな表現ですね。
あのNHKも両陛下や皇族方全て「さま」付けですね。両陛下と親王殿下、内親王殿下と表現出来ないのか?
そうそう、某携帯会社のCM、あれも日本人を意識的に貶めて馬鹿にしている。犬の男親に黒人の息子・・。某民族の究極の蔑視と忌み嫌う黒人を日本男子へあてがって、あからさまな蔑視の表現、このCMを私は非常に軽蔑しています。でもこのCMの意味を理解している人間は多くないでしょう。日本人の頭はゆとり教育の成果もあって、働き盛りの男女を中心に完全にメルトダウンしていますから・・・。残念ですね。
 最近マスコミを「マスゴミ」「ますごみ」と表現される方が多いとの由、下品かもしれませんが、一連の安倍、麻生叩き報道と小沢ヨイショ報道を見るにつけ、マスコミ=マスゴミです。
もっとも最近は、「カスゴミ」「クズゴミ」という余りに直球勝負的表現もネット上に出ているようです。
それにしても宮崎メルマガで報告のように米国の既存大メデイアが次々崩壊しつつ有ると言うのに、日本の大マスゴミは潰れもせず、平和で呑気ですね。 
 次は日本のマスゴミが崩壊の危機に有るのですが・・・。
   (ID生、新潟県上越市)



   ♪
(読者の声4)貴誌投稿から引用します。「日本人の古代史研究者の学者の方々へ触手を伸ばしているような気がしたのです。時々、″聖徳太子はいなかった″のキャンペーン?もその一貫では。皇室、の根拠を根底から崩そうとしているのではないでしょうか?先日、久しぶりに図書館へ行きましたが、呉善花先生の本は隅の方ヘ追いやられ、逆に、とんでもない類いの学説を唱える歴史学者の本が多く並べられていました」(YM子)<引用終わり>

意見:韓国の古代日本史介入問題では、以前ある朝鮮人が万葉集は朝鮮語で書かれていると主張し驚かされました。本当か、と思う人も出てくるので一言。実は朝鮮には古代史書はないし、古代朝鮮語の記録も皆無なのです。
一番古い古代史を扱った歴史書でも中世の12世紀に作られたものです。日本では鎌倉時代です。それが今でも二百年前の世界がよく分からないのに八百年以上も前のことを記すのですから、創作の域を出ないわけです。
したがって昔も今も朝鮮人の古代朝鮮研究は日本や支那の古代史書に拠っています。なにしろほかにないのですから。
そして牽強付会あるいは、奇怪な主張をして日本人や支那人を驚かすわけです。万葉集朝鮮語説は、古代朝鮮語は存在しないので、現代朝鮮語で万葉集を分析しているようです。
方法論として不合理でまったく問題になりません。
ということで日本人は朝鮮人の古代史論や主張は真に受けず、距離を置いて見るようにしたいものです。
  (東海子)


(宮崎正弘のコメント)渤海という国も本当にあったかさえ疑惑の歴史ですね。
     ++
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム


   ――驚愕、戦慄、恐怖、瞠目、やがて沈黙・・・そして暗然
      『極秘 魔窟・大観園の解剖』(満洲国警務総局保安局 原書房 昭和57年)




  △
 「満洲国の存在を昂然と嘲笑侮蔑してゐるものに『傅家甸』FUCHIATIENの存在がある」
の一行ではじまるこの本は、その昔、ハルピンの中国人街の傅家甸にあった大観園を舞台にした「殺人、売春、麻薬、婦女誘拐、人間・動物の死体売買といった恐るべき汚濁社会の赤裸な内部を克明に記録!」(この本の帯に記された紹介文)したものだ。

ともかくも、非日常の日常化などといった“甘っちょろい常套句”では表現しえない世界が、次から次へと登場する。
しかもそれが、『三国志』や『水滸伝』、『聊斎志異』、はたまた京劇の舞台のような絵空事の世界ではなく、1941年前後のハルピン中国人居住地の一角で日々繰り返されていた紛うことなき現実というから驚くほかはない。

 「此の世界に於いてはせつぱつまつた凄惨な挿話が無限に聞かされるであらう。それ等の夥しい驚異の前にはわれわれの可能の世界は一切が青褪めてしまひ、知性と徳性の無力を感じて慄然とする。街に氾濫する執拗な因襲、因襲はやる丈のことは何だつてやる。然も此の街は虚無主義的不感症に陥つてゐる」。

 なにやら映画の予告編ようで隔靴掻痒の感は免れないだろうが、もう少し「序にかへて」を読み進んでみたい。
なぜなら、この街に実際に足を踏み入れ、この本の原型である「漢民族社会実態調査 第一編 大観園の解剖」を書き上げた「満洲国警務総局保安局」の関係者が直接肌で感じ取った漢民族が放つ強烈な“生活臭”が感じられるからだ。

 「漢民族、それは所有る物の一切を葬り去る土の如き存在である。而もそれは飽く迄も鈍重で執拗なる力に溢れてゐる。彼らは永久飢饉と一切の政治・動乱・理論、果ては道徳にすら散々に打ちのめされ、ぶち壊されながら、その何れもが彼らの存在を如何ともすることの出来なかった所の、心憎きまでに強靭に且つ民族的な存在である。・・・彼等は本能に導かるるままに自由に奔放に生き抜かんとする。然るが故に漢民族社会にはその最初から国策を無視して行く社会構成の悪戯があるのである。人間の意志を無視し、人間の正常なる努力を冷笑する人間の根強い本能のみが漢民族社会に於ける決定的な要素である。」

 かくして「此の傅家甸こそは、最初から純然たる漢民族社会として発展し続けた社会である。われわれはこの傅家甸に於いて漢民族社会のありとあらゆる現象の圧縮された縮図を見ることが出来、ハルピンと云ふ民族都市に於ける人性の独特の悪どい呼吸が聴かされる」ことになるのだ。

「序にかへて」は更に続ける。
 「誠実に生き抜くためには傅家甸社会は余りにも邪悪に充ち満ちてゐる。人間と云ふ肉体を舞台にして現世的な欲望と狡智とが雑多な個性のヴエラエテイに彩られながら死闘を続けて居り、中にも大観園及びその付近に展開せらるる世界は、傅家甸社会のもつ極端な利己主義と低俗な物質主義と功利的な時代思潮と懐疑とにひしがれた、所有る混乱と矛盾との中に貧苦と憐憫と嫌悪と悲惨と汚穢とに満ちた痛烈無慙な姿である。此処に於いては人間の所有る理性は奪ひとられ、徳性は不幸なる麻痺を生じ、魂の啓示は忘却せられ・・・凡ては壊され、凡ては流され、そして又凡ては滅んで行く。」

 なにはともあれ、この本を読み終わった時、中国と中国人に対する考えは一変しているに違いない。
「信不信由你(信じる信じないは、あなた次第)」ということデス・・・が。
《QED》
   ◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(お知らせ)5月1日(金曜日)午後一時から。ラジオ日本「ミッキー安川のずばり勝負」に宮崎正弘が生出演します。番組自体は1230から1500と長いですが、宮崎の出演は1300−1445頃を予定(1400−1412の間はニュース&天気予報)。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
########################################
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(サイト情報)クリントン米国務長官は4月25日にイラクを初訪問し、マリキ首相らとの会談やタウンホール・ミーティング。集会での質疑応答や長官のスピーチなどは下記。
(1)Secretary Clinton: Travel to the Middle East, April 25-26, 2009、U.S. Department of State
http://www.state.gov/secretary/trvl/2009/122215.htm
(2)ヒル前国務次官補(東アジア・太平洋担当)は、米上院の承認を受け4月24日に駐イラク大使としてイラクに着任しました。
略歴 Ambassador Christopher R. Hill、U.S. Embassy Baghdad, Iraq
http://iraq.usembassy.gov/iraq/ambassador.html
(3)イラク復興事業を監査するスチュアート・ボーウェン特別監察官が過去5年間のイラク復興事業についてブリーフィング。
http://fpc.state.gov/121681.htm
(4)監察官の報告書全文
http://www.sigir.mil/hardlessons/default.aspx
(5)最近の米議会調査局(CRS)の報告書
Iraq: Post-Saddam Governance and Security、CRS Report for Congress. April 2, 2009. RL31339 
http://fpc.state.gov/documents/organization/121819.pdf 
  ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<<<<<<<<<<<<<<<<<< 宮 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宮崎正弘の新刊  http://miyazaki.xii.jp:80/saisinkan/index.html
大好評 発売中! 
 宮崎正弘・石平 共著
『絶望の大国、中国の真実――日本人は中国人のことを何も分かっていない』
(定価980円。ワック文庫) 
    
♪♪
宮崎正弘の近刊  絶賛発売中!
『やはり、ドルは暴落する! 日本と世界はこうなる』(ワック文庫、980円)
『中国がたくらむ台湾・沖縄侵攻と日本支配』(KKベストセラーズ 1680円)
 『トンデモ中国、真実は路地裏にあり』(阪急コミュニケーションズ、1680円)
 『北京五輪後、中国はどうなる』(並木書房、1680円) 
 『世界が仰天する中国人の野蛮』(黄文雄氏との共著。徳間書店、1575円)
    ◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
 ◎小誌の購読(無料)登録は下記サイトから。(過去のバックナンバー閲覧も可能です)。
 http://www.melma.com/backnumber_45206/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2009 ◎転送自由。ただし転載は出典明示。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2009/04/28

    会社が所有している資産を二種類(いつでも売れる資産)と(満期まで所有する資産)に分けて、満期まで所有する資産には時価評価は必要ナシと決定し、さらに(いつでも売れる資産)から(満期まで所有する資産)の変更は自由になったらしいですね。

    ということは「時価評価」は吹っ飛んでしまって、日本と変わらんじゃないか。

    ホントにジコチューな国ですな・・。

  • 名無しさん2009/04/28

    普通・無能な朝鮮人は日本を誹謗中傷するのはあまり多く有りませんが識者・学者と呼ばれる人の方が自国の歴史の「空虚」なのを隠す為、加えて危機感と無力感に襲われるのが怖くて「嘘」「ねつ造」を繰り返す中華文明?思考を深くDNA貯蔵して居るのでは無いかと思います。



    日本人も自国の歴史を見れば朝鮮半島との付き合いは「百済」「白村江」「秀吉」「清国スパイ朝鮮通信使」「併合」の5点ぐらいNHKの云う2,000年とは何を指しているのか分かりませんがいい加減な放送局です。自分で飯を食う努力をさせる為に一挙に民営化しても良いのでは無いでしょうか?どっちみち反日が売りに成るでしょうから・・・