国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2009/01/26


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成21年(2009年) 1月27日(火曜日)貳
       通巻第2471号 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 オバマを「ユーチューブ(U−Tube)大統領」と呼ぼう(NYタイムズ)
   共和党、産業救済法8250億ドルに徹底抗戦の構え
***************************************

 上院共和党はジョン・マケイン(アリゾナ州)が率いる。
 「絶対多数に民主党は二票足りない。共和党上院は、この法案が修正されない限り、賛成票を投じない(したがってオバマの最初の法案は葬られる)」。
 反対理由は、このオバマ景気対策は即効性がまるで期待できないからだ。或るシミュレーションによれば、現在7・2%の失業率が、この法案がたとえ成立しても7・0%にしかならない。
誰が立案したのか、無駄な投資と計画が杜撰さに満ちていると野党はいきりたっている。

 下院共和党はジョン・ボーナー(オハイオ州選出)が院内総務。
同様に「修正が加わらない限り、8250億ドルもの財政支出を伴うオバマ法案パケッジは成立を阻む。フィルバスターを使う手だてもある」。
 (いずれも25日付けNYタイムズ)。

(フィルバスターとは、審議未了による法案廃棄戦術。日米で野党がよく使う手口)。

 オバマは議会指導者をホワイトハウスに招いて(23日)、それで議会を説得したと思ったらしい。ついでネットに登場し、法案を説明、国民の理解を求めた。議会の頭越しに法案を先走った形で示したことに議会少数派共和党が立腹した。
「オバマをU―TUBE大統領と呼ぼう」(同日NYタイムズ)

 TARP(金融安定化法)は合計7000億ドルのパケッジで、銀行救済に半分をつかって、とくにシティ・グループには合計400億ドルも注ぎ込んだ。
 シティはさらに経営内容が悪化していることがばれた。
 こんどの法案はARRP(アメリカ・リカバーリ&リインベスト・プラン)と呼ばれるそうな。
     ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ随時更新中です
http://miyazaki.xii.jp/photo/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★ 宮 ★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)今年も何かと皇室のことが気になるゆえ歌会始、とりわけ皇后陛下、皇太子妃雅子殿下、秋篠宮紀子殿下のお歌を拝聴させていただきました。

皇后陛下の品格のある御歌は、並みの玄人の歌人では太刀打ちできないと思われる
程で毎年の歌会始は楽しみであり深く感動することもしばしばです。
「生」が御題の今年のお歌は、産卵後1、2日という短時間でその生命を終えるユスリカ
の群れを御所の庭でごらんになって、命あるもののいとおしさ、哀しさをお詠みになった
のでしょうか。陽の光の中に輝くその情景が眼に浮かぶようで素晴らしい作品だと思わ
れます。

「生命(いのち)あるもののかなしさ早春の光のなかに揺り蚊(ユスリカ)の舞ふ」

一方、皇太子妃雅子殿下お歌は、なんと8年連続愛子様の愛育の様子を詠みになって
います。ご病気をもつ雅子様の心を癒す対象は愛子様の笑顔しかないのでしょうか。
歌会始のお歌の材料は、皇室での生活の中から、ご学友とのお付き合いの中から、
ご趣味の中から、日本の国土の自然や国民の暮らしぶりに触れて等の折々にて見つ
からないのでしょうか。あるいは自閉的な心の病いが治癒されずにいるのでしょうか。
お歌としての出来具合も決してよい出来とは申しがたく、余りに内向きなお歌の連続に
(例えば障害者見舞いや赤十字などを通じての)国民との直接の心を通わせる対話が
可能なのか、愛子様の心の成長に影響はないのか、国民の一人として心配するもの
です。

「制服のあかきネクタイ胸にとめ一年生に吾子はなりたり」

なお、秋篠宮紀子殿下のお歌は、高度なレトリックをご使用にならずも素直なお歌に好感が
もてます。ここ数年お歌の材料は、自然や国民の暮らしぶりや災害地へのお心遣い、そして
悠仁親王誕生の喜びなどバランスが程よいかと思われます。
昨年7月の宮城県沖大地震の際、仮設住宅をお見舞いされ、多くの被災者の方々が厳しい
状況の中においても互いに支え合い苦難に立ち向かっていく姿に触れられ、その姿に励ま
された時の様子を素直にお詠みになっています。

「地震(なゐ)うけし地域の人らの支へあひ生きる姿に励まされたり」

皇后陛下の高貴で慈愛に満ちた振舞いを継承するのは大変なお覚悟が必要かと思われま
す。皇室をお護りするべき我国の正統なる権力機構が混迷弱体の中、皇室の権威を高く保
つ手段の一つとして願わくば日本国民の魂を揺さぶるお歌を今後益々ご披露いただける
ようお祈り申し上げます。

参考までに、過去5年間の歌会始のお歌を列記します。

皇后殿下
 平成16年 「幸」 幸(さき)くませ真幸(まさき)くませと人びとの声渡りゆく御幸(みゆき)の町に
 平成17年 「歩」 風通ふあしたの小径(こみち)歩みゆく癒えざるも君清(すが)しくまして 
 平成18年 「笑」 笑み交(か)はしやがて涙のわきいづる復興なりし街を行きつつ 
 平成19年 「月」 年ごとに月の在(あ)りどを確かむる歳旦祭(さいたんさい)に君を送りて 
 平成20年 「火」 灯火(ひ)を振れば彼方の明かり共に揺れ旅行(ゆ)くひと日夜(よる)に入りゆく 

雅子殿下
 平成16年 「幸」 寝入る前かたらひすごすひと時の吾子の笑顔は幸せに満つ
 平成17年 「歩」 紅葉ふかき園生の道を親子三人なごみ歩めば心癒えゆく 
 平成18年 「笑」 輪の中のひとり笑へばまたひとり幼なの笑ひひろがりてゆく
 平成19年 「月」 月見たしといふ幼な子の手をとりて出でたる庭に月あかくさす
 平成20年 「火」 ともさるる燭の火六つ願ひこめ吹きて幼なの笑みひろがれり 

紀子殿下
 平成16年 「幸」 藻場まもる国崎(くざき)の海女(あま)ら晴ればれと得し海幸をわれに示せり 
 平成17年 「歩」 みちびかれ富良野の森を歩む子ら高だかとのびし木々におどろく 
 平成18年 「笑」 飛びたちて大空にまふこふのとり仰ぎてをれば笑み栄えくる
 平成19年 「月」 月てらす夜半の病舎にいとけなき子らの命を人らまもれり 
 平成20年 「火」 夕闇にかがり火あかくてらしたる鵜匠は手縄かろらかにひく 
(KU生、世田谷区)



 ♪
(読者の声2)既にどなたかの指摘があろうと思いますが、第2467号の「読者の声2」のなかに登場の菅直人氏を揶揄する「カンガンス」とは、菅直人がかつての社民党党首の土井たか子とともに、原敕晁さん拉致事件に関わった北朝鮮の元工作員、辛光洙(シンガンス)元死刑囚の釈放を、韓国政府に要求した過去があることを皮肉ったものでしょう。
(一読者) 


(宮崎正弘のコメント)そうですか、ご指摘まで気がつきませんでした。




(読者の声3)「勝ち組はアメリカ」では?
今回のいわゆる100年に一度の世界的金融危機で勝ち組がいないという論調がある。
よく考えれば、エネルギー輸出国に行き過ぎたカネをアメリカが毒饅頭をばら撒くことで、たくみにかつ、強引に取り返したというところだろう。歴史や信用すら含めあらゆるものがあっさり商品になるメリケン強欲資本主義では信用があると称している、少し歴史があるくらいの銀行をつぶすのは痛くもかゆくもない。
荒療治で多少出血した程度と思っているに違いない。おかげで世界中が迷惑しているが、よくいえばこれはアメリカにすれば皮を切らせて骨を断つ作戦だった。
この毒饅頭作戦でアメリカはそれまでに買い込んだ原油代金や主として中国からの商品代金の強制値下げをもぎとったのである。明らかにアメリカの一人勝ちである。
(練馬 のの)


(宮崎正弘のコメント)大胆な御推論ですが、アメリカが「勝ち組」とは考えにくいのでは?
 個々のケースで言えば、ゴールドマン・サックスとJPモルガン・チェースは勝ち組ですが。




(読者の声4)あれだけブッシュが無茶やれば誰でも高支持率を獲得できる、との声もあります。
今回のオバマ氏当選はマケイン氏との接戦だったようですが、いざとなればブッシュのように不正はいくらでもやれたはずです。
ということは、既にオバマ氏とはブッシュ路線で話がついているということでしょうか?
裏切れば(?)やはりケネディ同様暗殺もあるのかなと見ていますが、ここまで信用と経済が崩壊しては暗殺の意味(必要)もないんじゃないかと思いますが…どうなんでしょう。
イスラエルは国家存亡が掛かっているので必死です。日本もそうしょうけれども。
(若者) 


(宮崎正弘のコメント)シカゴはアル・カポネ以来、ギャングもおおく、民主党のもっとも醜悪な部分ですが、JFKのとき、ニクソンが勝利したのに、シカゴのマフィアが開票作業で大がかりなインチキをやり、イリノイ州の逆転でJFKが勝った。
ニクソンはその不正を知りながらも、潔く敗北を認めた。2000年のアル・ゴアは、最後まで負けを認めず、日本語で言う“往生際が悪かった”。ゴアの評判の悪さは、あれが原因。本来なら大統領だったでしょうからね。



   ♪
(読者の声5)貴誌2469号の、外国人に日本は無宗教の国というのは誤解を招く、というお話について感じたことを申し上げます。
たしかに国民の7割は、無宗教というような話を聞いたことがありますが、それは特定の宗派宗教を信仰していないという意味であって、日本人は一切の自然の事象、すべての動植物も含め、そこに神の息吹を感得する汎神論的感性によって自然を神と崇めることのできる自然信仰者でありましょう。
つまり古事記にも示唆されている天地創造神話に始まり、日本の詩歌に感得される自然と人との一体的感覚は、天地自然の働きに神や仏を感ぜずにはおれない純粋無垢な魂あればこそ育まれてきた叡知的感受性の賜物でありましょう。
その意味で、日本は、宗教の根源の国と言えると思います。
だから神道を始め、仏教、キリスト教、イスラム教その他、たくさんの既成宗教、新興宗教が日本には山のようにあるわけです。
ゆえに無宗教と答える日本人は、それらの特定宗教に属さない、日本独自の自然信仰、いわば無宗教の宗教という日本人の叡知的感性そのものの人達なのだと思います。つまり、日本人の有難い素地そのままの人達です。
だから日本人は何の宗教を信じているかと外国人に聞かれたら、日本人は自然を神と感得できる民族です。
特定の宗教を信じている人もたくさんいますが、すべての日本人は宗教以前に自然を神のように崇め、素朴に信じているのですと、そのようなお話をした方がよいのではないかと思わせていただきました。
今後、私が外国人の方に聞かれたら、そのようなお話をさせていただこうと思いました。有難うございました。
(W生、武蔵野)


(宮崎正弘のコメント)飛躍しますが、戦後、韓国と台湾になぜ、あれほど急速にキリスト教徒が増えたのでしょうか? そしていま中国大陸内で、ウィルスのごとく、急激にプロテスタントが増殖しているのでしょうか。
 これは米国への移民と直截な関係があります。つまり米国移住目的の便宜的クリスチャンが多い。
 実際に韓国では或る時期、五軒に一軒が教会でしたから。ベトナム戦争以後、米国へ移住した韓国人は百万人を越えている筈です。



   ♪
(読者の声6)貴誌(1月27日付け)の読者の声4のTK氏の主張である『イギリスのように伝統と良識に任せ憲法がないほうがいいですね。』に共感します。
先人の智恵と努力の積み重ねで形作られてきた日本の国柄。日本の伝統と良識が憲法なんぞで規定されてたまるか、という気持ちが拭えません。
先人たちが作り上げた日本の国柄を大切にそして更により良いものに発展させていくためには、今を生きる人間はしっかりとした歴史の勉強と確固たる歴史観を持つ必要にせまられます。憲法など無い方が政治家も一般国民も身が引き締まること請け合いです。
 かつて気鋭の弁護士に光市の殺人事件の件で、復讐権についてどう考えますか? と質問したところ、復讐権など勉強したことはありませんね、との回答でした。
憲法など無い方が良いのではないですか?と質問したらどんな答えが反ってくるのか。
少なくとも憲法などなくても立派に国を運営できる可能性について考えることが真の憲法議論にそして真の愛国に繋がるだろうと思います。
  (SW生 在カナダ)


(宮崎正弘のコメント)対外的なマニフェスト的宣言がひとつあれば良い。なにもないのも不文律としては、日本のように長い歴史の国では通用しても、歴史の浅いアメリカなんぞには日本が何を考えているか、わかりませんから。
   △
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のおしらせ)地方講演旅行のため小誌は1月29日―2月2日を休刊とします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
北九州の愛読者の皆さんへ!
  
 佐賀土曜セミナーのおしらせ
 @@@@@@@@@@@@@
 
   日時・ 平成21年 2月28日(土) 14:00〜16:00
   会場・ 佐賀市天神三丁目 アバンセ・ホール
   講師・ 高山 正之 先生 ※
   演題・ 「日本人よ、勇気と自信を持て」
    入場無料
     ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
****************************************
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 △
宮崎正弘の新刊  増刷出来
  一ドル=90円台を割り込み、ビジネスマン、投資家が深刻な関心事。
『やはり、ドルは暴落する! 日本と世界はこうなる』(ワック文庫)
     定価980円<税込み>。
     http://miyazaki.xii.jp:80/saisinkan/index.html
        ♪
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    ♪
<< 今月から来月の拙論 >>

(1)「インフラよりスーパーストラクチャーだ」(「北風抄」、1月26日『北国新聞』)
(2)「中国経済の数字は本当か?」(『ボイス』三月号、2月10日発売)
(3)「イスラエル、ガザ侵攻。表の目的、裏の目標」(『月刊日本』2月号、発売中)
(4)「連戦という政治家は何者だろう」(『共同ウィークリー』、1月26日号)
(5)「いま台湾で何が起きているのか」(『正論』二月号、発売中)
(6)「出版界の保守化を論ず」(『自由』2月号。発売中)
(7)「ルポ 台湾経済も不況入り」(『エルネオス』正月号。発売中)
(8)「朝日新聞が廃れる日」(『WILL』四月号、2月26日発売。予定)
        ▲
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
宮崎正弘の近刊  絶賛発売中!
『中国がたくらむ台湾・沖縄侵攻と日本支配』(KKベストセラーズ 1680円)
 『トンデモ中国、真実は路地裏にあり』(阪急コミュニケーションズ、1680円)
 『北京五輪後、中国はどうなる』 (並木書房、1680円) 
 『世界が仰天する中国人の野蛮』(黄文雄氏との共著。徳間書店、1575円)
 『崩壊する中国 逃げ遅れる日本』(KKベストセラーズ、1680円)
     ◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
 ◎小誌の購読(無料)登録は下記サイトから。(過去4年分のバックナンバー閲覧も可能)。
 http://www.melma.com/backnumber_45206/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2009 ◎転送自由。ただし転載は出典明示。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2009/01/27

    <読者の声5武蔵野>氏のご意見はまったく通りです。日本人ほど信心深い国民(民族)存在しないでしょう。俗に言う宗教は宗教では有りません。その、教義にがんじがらめにされそれ以外の考えを排除しようとする宗教は宗教では有りません。

    (神奈川S生)