国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2008/07/07

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成20年(2008年)7月8日(火曜日)
通巻第2247号 (7月7日発行)
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 高金素梅チームが北京五輪前夜祭で台湾原住民の踊りを披露へ
  北京はひそかに台湾原住民を籠絡、台湾の世論分断工作が奏功
***************************************

 反日活動家として悪名高い台湾の立法委員の名を高金素梅という。
 台湾の特殊な選挙区事情で原住民枠が六名ある。立法委員定数123のうちの平地原住民(三人定員)から立候補して楽々と当選している。ほかに山地原住民枠が3席、離島が金門、馬祖、膨湖それぞれ一席。この特殊台湾事情による九席は自動的に国民党へ流れる。

 それはともかく、高金素梅は反日活動家として訪日し、靖国神社でひと暴れようとしたが、日本人の防御のあつい壁に阻まれてすごすごと引き下がった。
こんどはいそいそと北京へ出かけて、統一戦線工作のお先棒を担ぎだした。

 五輪前夜祭を盛り上げるために北京政府はひそかに高金素梅と接触し、百人規模の舞踏団を組織させた模様である。
“中華民族”の団結を示すために台湾原住民の伝統的踊りをやらせようというわけである。
 国民党のなかの「統一派」は、この動きを歓迎している模様だ。
     ○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎◎◎◎◎◎◎◎ ◎◎◎◎◎◎◎ ◎◎◎◎◎◎◎◎◎ ◎◎◎◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)貴誌前号のコメントは、「いまの総理って健康ですね。内面、精神も健康であればと願いました。」
 と言われる。
肉体的な健康が精神に作用しないのは認知症を見ればわかります。
知的能力で退行している元気な老人は大勢います。反比例関係の事例はいくらでもあります。
北京五輪開会式への出席理由が、隣人と、スポーツは政治と違うと、ブッシュとの共同記者会見で述べていました。ならば、と、この号で扱っている宗教弾圧云々を論っても、首相には全く通じないでしょう。
また、拉致問題で「見捨てない」(abandon)とまで言われて恥としない鉄面皮な思考は、国際常識からは主権の保持する国の宰相とはとうてい思えません。サムライが死語になっているのを、これでもかと見せ付けています。
(SJ生)


(宮崎正弘のコメント)ブッシュ政権の断末魔につきあって心中するつもりなのか?或いはアメリカが日本を見捨てる前に、もっと媚びを売っておこうという魂胆なのか。
 いずれにしても米中は再結託の時代に突入したと見て良いでしょう。米国にとって日本軽視は、もはや政治的対局からくる回避できない趨勢ですね。
 フレッド・バーグスタインがいみじくも言ったように「アジアの基軸通貨はやがて人民元になり、日本円はローカル・カレンシーとなるだろう」という厭な予言。
    △
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
宮崎正弘の新刊 
『北京五輪後、中国はどうなる』(並木書房、1680円)
 http://www.ch-sakura.jp/publications/book.html?id=910
(↓下記アマゾンからも申し込めます。送料無料)
 http://www.amazon.co.jp/dp/4890632298/
   ♪
宮崎正弘・黄文雄共著
『世界が仰天する中国人の野蛮』(徳間書店、1575円)

(( 宮崎正弘のロングセラーズ ))
『崩壊する中国 逃げ遅れる日本』 五刷!(KKベストセラーズ、1680円)
 (下記の書籍もアマゾンから発注できます)
http://www.bk1.jp/webap/user/SchBibList.do?keyword=%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E6%AD%A3%E5%BC%98&genreCd=&initFlag=1&x=46&y=11
『中国は猛毒を撒きちらして自滅する』(徳間書店、1680円)
『世界“新”資源戦争』(阪急コミュニケーションズ刊、1680円)。
『出身地でわかる中国人』増刷!(PHP新書)
『三島由紀夫の現場』(並木書房)
    ◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
 ◎小誌の購読(無料)登録は下記サイトから。(過去4年分のバックナンバー閲覧も可能)。
 http://www.melma.com/backnumber_45206/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2008 ◎転送自由。ただし転載は出典明示。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2008/07/07

    http://jp.epochtimes.com/jp/2008/07/html/d64414.html

    四川大地震、中共軍最大の兵器庫を破壊

    にあったのですが

    『 東南アジアの地震軍事情報専門家の話によると、四川大地震の地震データを収集、分析したところ、震源地では地震の以外、非地質的な原因で発生した振動も確認されたという。それにより発生したエネルギーは、地下核爆発に相当するという。』

    これ、どういう意味に思われますか?