国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2008/05/26



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成20年(2008年)5月26日(月曜日)
 号外
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△


< 宮崎正弘の新刊 >
『北京五輪後、中国はどうなる?』(6月15日発売。並木書房、1680円)。
特典付き予約募集を開始します!
@@@@@@@@@@@@@@@@@

 宮崎正弘『北京五輪後、中国はどうなる?(中国崩壊これだけの理由)』
(並木書房、定価1680円)

<内容>
チベット虐殺をめぐる中国非難の声が全世界に巻き起こり、中国を見る目は完全に変わった。
国内的にも華南を襲った大雪害と未曾有の四川大地震で政情不安が高まり、大規模な暴動がいつ起こっても不思議ではない。
上海株式市場は07年秋をピークに半値に大暴落し、不動産バブルもはじけた。
国威発揚をかかげた北京五輪の開催すらあやぶまれるなか、共産党王朝の終焉がいよいよ始まった。

<目次> 
プロローグ 中国文明の衰退がはじまっている
第1章 チベット虐殺で北京五輪は失敗の怖れ
第2章 水、空気、食料汚染と人心の腐食
第3章 五輪以後、経済が崩壊するシナリオ
第4章 軍国主義的市場経済の矛盾
第5章 中国投資を見限りはじめた欧米
第6章 捏造と改竄の反日記念館
第7章 モラル欠落、倫理の無存在
第8章 馬英九の台湾はどこへ行く?
第9章 かくも軽き日本の存在!
エピローグ 中国のご都合主義 


<< 本誌読者に特典 >>
 四大特典つきで、この本の予約を版元の並木書房のご好意により募集します。
(1)著書サイン入り(ただし先着300名様。301名様からはサインがありません)
(2)送料無料(メール便です)
(3)発売日前に到着(店頭発売は6月15日ごろ。予約の方には早ければ6月6〜10日ごろに届きます。)
(4)振込手数料も無料!(到着後、封入された「振替用紙」をご利用下さい)。
 
宮崎正弘新刊『北京五輪後、中国はどうなる?』(並木書房、定価1680円)の御予約はいたって簡単です!
 
「宮崎新刊」とだけ書かれ、
(1)お名前、(2)御住所(郵便番号を併記)、(3)電話番号(宅配便なので)
を下記へメールしてください。
eigyo@namiki-shobo.co.jp

◎手続きはこれですべて終了です!
◎お支払いは書籍に同封される郵便振替用紙にて到着後に支払い(振込手数料も版元負担)。
◎予約6月4日午前10時で締めきり、です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    ☆.:*:★':**:☆.:*:'☆.:*:'★':*.:☆.:*:☆.:*:★':*.:*:☆.:*:'★'.:*:☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
 ◎小誌の購読(無料)登録は下記サイトから。(過去4年分のバックナンバー閲覧も可能)。
 http://www.melma.com/backnumber_45206/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2008 ◎転送自由。ただし転載は出典明示。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2008/05/26

    毎日楽しみにしています。