国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2008/01/28

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成20年(2008年)  1月28日(月曜日) 
通巻 第2066号  
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 ついにレアメタル生産でも椿事が発生
   南アの金(ゴールド)生産が中国に抜かれた!
****************************************

 昨年の世界の金生産は、一貫して世界一だった南ア(272トン)に対して、中国が276トン。

 僅差とはいえ中国がレアメタル天国である南アをぬいて首位に立った。理由はいくつかあるが、すでに南アの金鉱山は3000メートルもの地下深くで掘られており、熟練坑夫の不足と電力供給不足が主因。
 しかもゴールド価格は一オンスあたり、史上空前の923ドルをつけており、カナダ、豪州について、南ア通貨のランドが高騰している。

 戦略物資でもあるプラチナは、一オンスあたり1697ドルと、これも史上最高値。南アはプラチナの全世界生産の80%を占める。
 プラチナはエンジンの排ガス用触媒に欠かせない戦略物資。日本に国家備蓄はない。宝飾業界とエンジンのメーカーが民間備蓄を持っているだけ。

     ◎◎◎ ◎◎ ◎◎◎
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
   ♪
(読者の声1) 貴誌24日付け(2062号)で、早々と米国大統領予備選で、民主党はヒラリーがあまた二つ、共和党は、マケインは半歩リードと大胆に予想されましたが、その時点で日本の新聞は半信半疑でオバマ優位を言っていました。
 貴誌の予想の翌日になって、ニューヨークタイムズが混沌とした予備選に光をあてる意味か、ヒラリーを支持しました。
 ときどき、貴誌の「早読み」ぶりは燦然と光るかのように、世界のマスコミの半歩先をいきます。驚いていますが、さてヒラリー優位という動きには、予兆はあったのでしょうか? 
         (HJ生、横須賀) 


(宮崎正弘のコメント)オバマ候補が優位に立っている区域は黒人、ヒスパニックが白人より多い場所がほとんどですが、さて人口大州の反応はと言えば、いまだに米国では潜在心理に黒人への差別が強い。
その一つの例に予備選集会でオバマ候補の挨拶のあと、演壇に奥さん(本物の黒人)と子供があがると、オバマ人気が突如落ちるのです(オバマ自身は母親が白人なので、それほど抵抗が伴わないということでしょうが)。
NYタイムズがヒラリー苦戦を知って、いきなり支持社説をだして応援した。不公平ですね。
社説にはやばやと予備選最中に明確にヒラリーを支持して劣勢挽回の側面援助をしちゃうんですからね(25日付け)。
これじゃあまりに不公平なので、NYタイムズは、ついでに共和党はマケイン支持を鮮明にだして辻褄を合わせただけなのです。
NYタイムズのもう一つの狙いは、マケインが共和党候補なら、ヒラリーに勝ち目が濃いからでしょう。
しかし現代版ランボーというべきマケインは草の根保守層からの支持が強い。
北東部のインテリがもっともいやがる、寡黙で、パーティではしゃべらない。愛国心を人前では表現しない。口だけの北部インテリを心から軽蔑している。北東部NYやボストンにあつまり、イラク戦争を支持したかとおもえば、反対に回って、その偽善を日夜、論理でごまかす人々にとって、マケインは「いやな奴」なのです。
 ちょうど中国の利権のために祖国の威厳や原則を平然と北京に売り渡す政治家が、「靖国」「教科書」「南京」で譲らない本物の保守政治家の存在が疎ましいように。

◎み△や◎ざ◎き□◎ま◎さ△ひ□ろ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ)小誌は2月2日―5日が地方講演旅行のため休刊です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    ♪
宮崎正弘の新刊 
  『崩壊する中国 逃げ遅れる日本』(KKベストセラーズ、1680円)
   増刷決定!
 
       △
((( 宮崎正弘のロングセラーズ )))
http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
『中国は猛毒を撒きちらして自滅する』(徳間書店、1680円)
『2008年 世界大動乱』(改訂最新版、1680円。並木書房)
『世界“新”資源戦争』(阪急コミュニケーションズ刊、1680円)。
『中国から日本企業は撤退せよ!』(阪急コミュニケーションズ刊)
『出身地でわかる中国人』(PHP新書)
『三島由紀夫の現場』(並木書房)

    △
宮崎正弘全著作一覧 (これまでの127冊の著作リストを閲覧できます)
http://miyazaki.xii.jp/tyosyo/index.html
       ◎◎ ◎◎ ◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
◎小誌の購読は下記サイトから。(過去4年分のバックナンバー閲覧も可能)。
http://www.melma.com/backnumber_45206/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2008 ◎転送自由。ただし転載は出典明示のこと。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2008/01/29

    痛快な指摘に笑ってしまいました。

    ああ、スッキリ!

    テレビは自分宣伝と情報操作ばかりでしらけてしまう昨今。

    これからも鋭い洞察と痛撃な表現楽しみにしています。

    お体をお大事にしつつがんばって下さいませ。

  • マケイン頑張れ2008/01/28

    祝! 橋元 徹 君、当選

    勝因は熊谷の応援にレンホーと辻元が行ったことに尽きる。この時点で勝負あった!

    新知事に期待することですか?

    三代続けて末路が哀れだったので(中川、横山ノック、太田)無事に府庁を脱出することかなあ。



    日本にも「マケインのような漢の中の漢、出てこいや〜」