国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

憂国忌へ先着50組ご招待キャンペーン開始

2007/10/13

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『三島由紀夫の総合研究』 
(三島由紀夫研究会 メルマガ会報)
       平成19(2007)年10月12日(土曜日) 
           通巻 第170号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
 本日から「憂国忌」受付
 先着50組の皆さまへ「招待券」をお送りします!

  例年の催しですが、ことしも小誌が、どの媒体よりも先行します。このあと、26日発売の「WILL」、ならびに11月1日発売の「正論」において、同様の「先着50組」ご招待を告知します。
  憂国忌は11月25日(日曜日) 午後二時から。池袋「豊島公会堂」です。
 「憂国忌」の御案内  http://mishima.xii.jp/37th/index.html

 招待券御希望の方は、下記の要領です。
 (1)お名前(2)〒番号(3)ご住所
 これだけを下記のメルアド(「憂国忌」アットマーク。ホットメール。ドット。コム)まで。
 yuukokuki@hotmail.com

 なお、一枚のチケットで貳名までご入場できます。

      ○○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(事務局より) 「憂国忌」賛助会員の皆さまには、近日中に最新書籍=村松英子著『三島由紀夫 追想のうた』(阪急コミュニケーションズ刊)を寄贈申し上げます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     ♪
 サロン劇場公演
 三島由紀夫原作『薔薇と海賊』の御案内は、下記サイトで
 http://mishima.xii.jp/annai/index.html
   ♪
http://pepite.air-nifty.com/iubesc/2006/10/post_c48a.html
くわしい紹介と評論的エッセイが上記サイトにもあります。
   ◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
「憂国忌」の賛助会員も募集中
@@@@@@@@@@@@

  ♪
 今年も憂国忌の季節がめぐって参りました。
 歳月の流れは速く、あれから37年です!
 三島由紀夫氏が憂国の諫死を遂げる直前、東武デパートで開催された、氏自らの企画「三島由紀夫展」は「小説の河」「演劇の河」「肉体の河」「行動の河」と四つに展示が分けられていました。
そこで憂国忌でも一昨年は肉体をテーマに細江英公氏の「薔薇刑」を、昨年は「演劇」で村松英子さんに「薔薇と海賊」の予告上演をしていただきました。
ことしは「行動の河」に焦点をあてて次の要領で開催します。
万障お繰り合わせの上、ご光臨頂ければ幸いです。

           記
とき    11月25日 午後二時(一時開場)
 ところ   豊島公会堂 (池袋東口、三越うら)
 ことしのテーマは、『行動の河』です!
 
   第一部 シンポジウム「あれは楯の会事件、森田必勝主導ではなかったのか」
       パネリスト 堤 堯(元文藝春秋編集長)、中村彰彦 (直木賞作家、『烈士と言われる男』の作者)、司会 花田紀凱(WILL編集長)
   第二部 記念講演 「武士道の悲しみ  最後の特攻としての三島由紀夫」
         評論家 井尻千男(拓殖大学日本文化研究所所長)

  代表発起人 井尻千男、入江隆則、桶谷秀昭、嘉悦康人、小室直樹、佐伯彰一、
篠沢秀夫、竹本忠雄、中村彰彦、細江英公、松本徹、村松英子
(当日、会場では入手しにくい奇観本などの頒布会も行われます。一般入城は会場分担金はおひとり千円)

       ◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ●賛助会員募集
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 憂国忌賛助会員を募集しております。過去37年、ボランティアと浄財だけで存続してきた憂国忌への協賛をなさる方、大歓迎です。
 (( 賛助会員の特典 ))
 ●憂国忌へのご招待(一週間以内に「招待状」がとどきます)
 ●関連図書の贈呈(ことしは村松英子さんの『三島由紀夫 追想のうた』です。)
 ●記録冊子「憂国忌」に御芳名を掲載させて頂きます(12月初旬頃までにお届けします)

 ●要領
 一口10000円(半口でも、あるいは何口でも結構です)
 郵便振替は(02) 00180−2−65455 名義は「三島由紀夫研究会」
 銀行送金は「三菱東京UFG銀行 江戸川橋支店 普通口座 1157073
       名義は「三島由紀夫研究会」(電話03−3260−9633)です。
 なお、eメールバンクなどで銀行送金をなさる方は、ご面倒でも下記へご住所、お名前をお知らせください。
yukokuki@hotmail.com
   ◇

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 天下の無法松2007/11/27

    有難う御座いました。井尻先生のご講演は本当に真剣勝負そのもので、このような講演は私の一生で後にも先にもこれが最後ではないかと思わせる程のものでした。北九州市から参加した甲斐がありました。本当に有難う御座いました。

  • aoki2007/10/15

    9月の中ごろから届かなくなったので

    登録しなおしいましたら、このメールは登録中と出るんでいったん解除して再登録しましたがイッシュ間ほどで届かなくなりました。

    そこで登録をやめてメルマに直接来てバックナンバーを開けて読んでます。どうなってんだ

  • 名無し2007/10/13

    melma(cyber Agent)は

    チンク、朝鮮と同様で、世界最悪のチンピラの”ムレ”ですから。