トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



宮崎正弘の国際ニュース・早読み

発行日:9/7



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成19年(2007年)  9月7日(金曜日)  
通巻 第1915号 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇

 ペトロチャイナが豪州で大量のLNG購入契約
   日米豪「安保同盟」の空洞化が目的か?
****************************************

 日本のマスコミ各紙。今朝(9月7日)の報道はシドニーで開催中のAPECで、中国の胡錦濤主席と豪ハワード首相ならびにブッシュ米大統領と胡錦濤の会見を伝えている。
 シドニーの主役は胡錦濤のようだ。

 ところが、同日、中国国有企業ペトロチャイナは、490億ドルに達する二つの協定を豪企業とのあいだに署名した。
 豪州最大資源企業のひとつウッドサイド社が、2013年から中国と共同のベンチャーでLNG開発を目指す。天然ガスの供給先に、豪州は正式に中国を選んだ。

 中国は江蘇省のルドン(音訳不明)、河北省の唐山、遼寧省の大連に巨大なLNG基地を建設する。この備蓄タンクは2010年に完成し、主としてイランからのガスが25年の長期契約で輸入される。
 豪州からのLNGプロジェクトは、この列に加わる。

 同日さらに江蘇省田港に建設されていた原子力発電所が完成、稼働を始めたとの発表があった。

        ◎ ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 中国人(山東省出身の大卒)7人に会社で日本語や歴史を教えているのですが、だいぶ日本語も上達したので、朝礼当番や事務所内の掃除を日本人社員と同じようにさせるようにしました。
 実施する前に、イエローハッとの鍵山社長のトイレ掃除の話などを利かせてしたものですから、スムースにいきました。
 彼らもこれが日本の会社の団結心を産む元だと教えると、とても感心して熱心に取り組んでいます。
公徳心や、忠誠心を教え込んでいると、日本の若者よりまじめに取り組みます。とても嬉しい反面、私は反日的なことをしているのかと思うときがあります。
中国には今のままで、行ってくれたほうが日本の国益にはなるのではという狭い了見が見え隠れしている今日この頃です。一番理解力のある若者に、南京事件のことを解説しています。はじめは怪訝そうな顔をしていますが、段々分かってくれてきているのでこれはこれで国益にプラスになっているのではと思い始めました。
 とにかく相互理解をするためには、相手の話をしっかり受け入れ、そして自国の主張もしなければならないと思っています。彼らの方が、日本人の左のほうの人より、分かりがいいと思ってきました。
(MI生、福岡)


(宮崎正弘のコメント) 嘘の習俗のなかで育って、ずぅっと洗脳された者に、いきなり議論を吹っかけて白紙に戻そうとすると、かえって中国人の反発を買います。
ですから、なにかの切っ掛けで、かれらが疑う点があるときに、「というわけで、南京も嘘なんだ」と持っていく方法が一番良いと思います。
 小生も若いときは机を叩いて怒鳴りあいましたが、向こうがかえって意固地になっていくのが読みとれ、逆効果なことに時間を費やす無駄より、もっと効果的方法を模索してきました。
 かれらが日本の左より、物わかりがいいというのは賛成です。

◎ ◎ ◎ ◎        
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
((((((宮崎正弘の新刊予告)))))
 『2008 世界大動乱』(改訂最新版、並木書房、中旬発売)

 『中国は猛毒を撒きちらして自滅する』(徳間書店、下旬発売)

   ♪♪
<< 宮崎正弘のロングセラーズ >>
 『世界“新”資源戦争』(阪急コミュニケーションズ刊)。
 『中国から日本企業は撤退せよ!』(阪急コミュニケーションズ刊)
 『中国人を黙らせる50の方法』(徳間書店刊)
 『出身地でわかる中国人』(PHP新書)
 『拉致』(徳間文庫)
 『三島由紀夫の現場』(並木書房)
     ◇ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
宮崎正弘の新ホームページ http://miyazaki.xii.jp/
◎小誌の購読は下記サイトから。(過去4年分のバックナンバー閲覧も可能)。
http://www.melma.com/backnumber_45206/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2007 ◎転送自由。ただし転載は出典明示のこと。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. 貴様等!中共侮辱したら“核”落とすぞ!

    !)小平はゴッド 2007/9/7

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/06/25
    読者数:
    13239人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/06/15
    読者数:
    17020人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/06/27
    読者数:
    5712人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/06/24
    読者数:
    7042人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/06/27
    読者数:
    2859人

    君主制の国は少なくありませんが、神話の世界につながるほど古く、1つの王朝が連綿と続くのは日本の天皇だけです。天皇は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部が事実に基づいてお話します

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事