国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2007/05/29



●小誌総発行部数777万部を更新 ! ●登録読者まもなく9600名 !

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成19年(2007年) 5月29日(火曜日)   
通巻第1809号  
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 天安門事件から十八周年。
  魏京生が日本大会に参列へ
***************************************

 魏京生が来日して記念講演が内定した。
    ♪
「六・四」天安門事件十八周年記念集会
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
中国民主運動指導者・魏京生氏が緊急来日。「中国民主化における日本の役割」について講演を予定。
「中国共産党崩壊後のアジア情勢及び新たな日中関係について」
とき    6月3日 PM 6:00〜8:00(前夜です)
ところ   東京芸術劇場5F大会議室
主催   民主中国陣線日本支部、中国民主運動海外連合会議日本支部
  03-5907-5660, 090-9005-3651(林), 090-2522-9168(辺),
http://www.geigeki.jp/access.html
   ♪

もうひとつ、集会があります

「天安門事件18周年記念集会」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

中国で民主化運動が弾圧された1989年6月4日天安門事件から、18年。
中国政府の弾圧の犠牲となった人々に思いを馳せ、人権が守られる民主的な中国建設への誓いを新たにするため、下記のように集会を行います。
とき    年6月3日(日)14時から17時
ところ   新宿歴史博物館2階講堂
(新宿区三栄町22番地。四谷税務署近く。地下鉄「四谷三丁目」徒歩8分、JR四ツ谷」徒歩10分)
http://regasu-shinjuku.or.jp/shinjuku-rekihaku/public_html/img/
使用言語:中国語、日本語
  主催:「6・4」18周年記念集会日本実行委員会(構成団体 アジアと中国の民主主義を考える会、日本民主中国陣線、中国民主党連合総部日本党部、中国民主団結連盟日本分部、中国社会民主党日本党部、北京之春雑誌社日本支社、高智晟救援委員会。

  ◎○◎ ○◎○ ◎○◎ ○◎○ ◎○◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1) 6月7日に、李登輝前台湾総統とタイのタクシン前首相が東京で会談するという情報が流れています。「客家人」のルートで、中国共産党中央宣伝部駐日代表がセッティングしたとか。次いで李登輝・胡錦涛会談もセッティングされるとも聞きました。
本当でしょうかね。
    (NI生、新橋)


(宮崎正弘のコメント) 李登輝とタクシン前タイ首相のコネクションが中国共産党宣伝部? 
謀略情報の臭いもしますね。ともに客家人とはいえ、福建系とタイ華僑は相当人脈が違います。とはいえご両人はともにホテル・オークラに滞在という暗合。しかも7日はオークラで李登輝講演会が開かれ千五百名ほど集まると聞いております。
李総統は東京では拓殖大学でも講演予定があったのですが表敬訪問だけになりました。
かわりにタクシン首相が拓殖大学・客員教授として、拓大で講演します。面妖といえば、面妖な動きですね。
 というわけで関係者に聞いてみましたが、ガセ情報のようです。



   ♪
(読者の声2) 貴誌1808号を読んで、グリーンスパン前FRB議長からの、過熱してあっちぃちぃ状態の現在の中国株式市場に対する警告をしかと受けとめました。
“劇的な収縮”が人によっては懸念され、人によってはすでに予期されていたのでしょう。このグリーンスパン発言で中国株式市場は貴台の御書名通り‘瓦解’!
デュー・デリも出来ない張り子の虎のシナ企業に三角合併が日本企業に仕掛けられたらどうしませう! 
そんなシナ企業の株を持たされたらどうしませう?
いたいけな日本企業と日本人株主にとってグリーンスパンの対シナ株式市場警戒警報発言は神の声ですね。 
     (HN生、神奈川)


(宮崎正弘のコメント) 前職なのに、この影響力は何でしょうか。
日本は経済力世界第二位ではなかったのですか? ところがグリーンスパンに較べると、日銀総裁、いまのも、そのまえのも、何を発言しても世界市場にまったく影響がありませんね。
名前さえ誰も知らない。火つけ改め長谷川平蔵の名前はみんなが知っているけれど、おなじ「平蔵」でも、小泉政権で世界二位の経済力を持ちながら、世界的影響力ゼロの経済担当大臣もいました。



     ♪
(読者の声3) どなたか読者の方でNHKニュースにて李登輝氏の来日に関して中国政府の反発が予想されるとのコメントがあったことを知りました。私もその件でNHKの報道姿勢に疑問を持っている一人ですのである消費者行動をとっておりますのでお知らせします。
  まず、NHKの銀行引き落としによる料金支払いをやめ、都度振込みに切り替えます。これはNHKに電話するだけで処理可能です。
続いて、年に何回か料金を支払いたいと思う時期に最寄のNHK放送局の営業部署を通じて、書面またはメールにて質問状を送付します。その質問状に対する対応に納得できた場合のみ料金を支払うということなのです。銀行引き落としの方が料金は若干安くなりますが、反日活動をやめないNHKへの抗議活動へのカンパだと思えばいいのではないでしょうか?
 そこで何を質問するかですが、今回の件の参考例は以下のとおりです。
 現時点で仮想敵国?とみなされている中国政府の反発が予想されるというコメントそのものが反政府活動ではないか?
 中国が李登輝氏の訪日、来日に際して何らかの軍事行動を起こした場合、今回のNHKの中国政府の反発が予想されるというコメントは中国軍部に対して日本側が何らかの了解を与えたことになるがどうか?
そうなった場合、NHKは外国の軍事活動にお墨付きを与えたといううことで、NHKの行為は放送法あるいは外患援助罪に相当するのではないか? 
NHKのニュース番組のデイレクター、プロデユーサー、アナウンサーは中国大使館あるいは中国政府職員と会合を持つことがあるのか?
NHKのニュース番組のデイレクター、プロデユーサー、アナウンサーは、勤務外に特定の思想の政治活動を行っているのか?(NHKは不偏不党の放送をやるとNHK憲章に書いてあります。)
 NHK料金の全面不払いも一つの作戦かもしれませんが、対応内容に不満なら払わないという作戦の方が有効のような気がします。
   (ある読者より)


(宮崎正弘のコメント)NHKを精密にみたことがありませんので回答を保留します。朝日新聞は読まなければ済むことですが、テレビニュースとなると、大事件の場合だけ民放と比較しつつNHKの映像を見るくらいですから。



    ♪
(読者の声4) 五日か六日ほど前の貴誌の「今月の拙論」という予告欄に『WILL』への寄稿が予告されていました。
そこで『サピオ』、『週刊朝日』とともに、『WILL』の7月号を買い求めてのですが、宮崎さんの論文が見あたりません。なにか筆禍事件でもありましたか?
    (MH生、茨城)


(宮崎正弘のコメント) うっかり、予告の改訂をわすれました。
実は取材の追い込みの過程で、どうしても中国政府系が契約した米国の広告代理店の具体的人物、契約内容、中国側の代理店の名前が判明せず、ゲラまで組んで初校も終わっていたのですが、花田編集長と相談の結果、不完全なデータのままでは、やはり掲載を見送るのが書き手の立場であり、発行元の良識でもある、ということで、先送りとしました。
ご了解ください。



     ♪
(読者の声5) 一週間ほどバンコクに行ってきました。UAのビジネスクラスは往復とも空席が目立ち7割ほどの搭乗率。空港のタクシースタンドには客が5人ほど。タイの金持ちは景気が関係ないのか新型カムリやヤリス(ヴィッツ)はよく目にしましたが、一般にはだいぶ景気が落ち込んでいるようでバンコク市内の渋滞もたいしたことなく、スクンビットの夜も客待ちのタクシーが行列。
プロンポンのマンガ喫茶周辺は3店舗も立ち退き状態。
行きつけの居酒屋は閑古鳥、ナナ周辺のアラブ人相手の女性たちも今月はぜんぜん客がつかないとこぼしていました。旧ソ連圏の女性が復活したことも影響している? 
 屋台やフードコートの料理は5バーツ値上げで最低30バーツの店が増えていました。
MRTも初乗り15バーツと5バーツ値上げ。路上やパンティッププラザの違法CD・DVDショップは以前よりも増えた印象。携帯電話のSIMカード登録制は有名無実になりプリペイド携帯のスターターキットは39バーツや無料のものまであるようです。

地元のタイ人の間で話題になっているのが6月政変説。
今月末にタイ愛国党などに対する憲法裁判所の判決があるのですが、軍隊内も派閥があるのか、戦車隊に不穏な動きがあるとかないとか噂先行の状態です。テレビではプミポン国王自ら裁判にたいしてお言葉を述べられておりましたが、ご高齢の国王陛下が国の行く末を案じられる様子が痛々しいほどでした。これで再度クーデターのようなことがあると日本人観光客は激減するかもしれません。
市内から新空港へのタクシーは前回2月には300バーツくらい吹っかけるのが多く、3台ほど見送りましたが今回は一発でまともなタクシーに。30キロほどの距離で175バーツ。早朝なので高速をつかわずに20分でした。
バンコクの新空港はいまだにあちこち工事中。床やトイレのメンテナンスを見ると開港3年くらいの印象。タイ航空のラウンジもトイレの蛇口など水周りは埃をかぶってメンテの悪さはいかにもタイらしい。バンコク市内のショッピングセンターなどでは省エネで冷房設定を24〜25℃くらいに上げるところも増えていますが空港は相変わらずの22℃。パソコンの無線LANは3系統ほど使えましたがスピードは今ひとつ。
ダイアルアップよりは速いので不自由はしませんでしたが。

 25日の成田空港は視界が悪く、着陸40秒前に管制官の指示で再度上昇。
前の飛行機が滑走路上でもたもたしていたようですが、日本の管制官の技量が欧米に劣ると言われていることを思い出しました。
ヒースローあたりだと混雑しているときほど急がせるのに日本の管制官は逆に間隔をあけるように指示するから余計に混雑するのだとか。
タイの現政権がしっかりしないと今年のタイの景気は悪くなるかもしれませんね。
     (PB生)


(宮崎正弘のコメント) そうですか。タイは二年ほど行っておりませんので、現況がよく分かりました。ヴィヴィッドなバンコク・レポートありがとうございました。
 スクンビッドと言えば日本人街。それほど寂しい環境ですか。驚きです。
 ところで航空管制ですが、一番おっかないのはJALのパイロットによれば、やはり中国だそうです。あまりにもアクセントの強い英語も、一因だろうと言っておりました。



   ♪
(読者の声6) 以下の報道があります。
「(引用開始)中国当局は25日、日本の人気コミック「デスノート」(中国名「死亡筆記」)などのホラー出版物が「青少年の心身の成長に有害」で違法であるとして、取り締まるよう命じる緊急通知を全国の関係部門に出した。 通知は「デスノート」は神秘主義、報復などの感情を含んでおり、子供の人格形成に深刻な影響を与える」としている」
(引用止め)
 この報道の「デスノート」は「毛沢東思想」と置き換えるとぴったりです。 
「江沢民の反日教育」でもいいかと思います。 両者ともホラーで、 神秘的で、シナの青少年の心身を蝕んだことは明らかです。
    (HN生、品川)


(宮崎正弘のコメント) それより松岡農相の自殺を中国のネットでは「上吊自殺」として、一斉に速報していました。
これはちょっと異常な反応ですね。つまり、天文学的汚職をやっても知らん顔している中国共産党幹部への、一種の抗議の報道姿勢と、とれるからです。

      ○◎みや○◎○ざき◎○○まさ◎○ひろ◎○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    ♪
<< 今月の拙論 >>

(1)「偽ディズニーランドの国」(『週刊朝日』、6月8日号)
(2)「中国企業が中国から逃げ出している」(『サピオ』6月13日号、発売中)
(3)「もはや中国人は“反日”で動かない」(『月刊日本』、6月号、発売中)
(4)「毛沢東の革命神話の地を往く」(『エルネオス』、6月号、30日発売)
(5)「革命聖地は風化していた」(『自由』七月号、6月10日発売)
     ◎ ◎ ◎ ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
<< 宮崎正弘の近刊予告 >>
 『世界資源戦争地図――資源覇権を狙う中国,ロシア』(6月下旬頃。予価1600円。阪急コミュニケーションズ刊)。

     ♪ ♪
<< 宮崎正弘のロングセラーズ >>
 『2008 世界大動乱の予兆』 (並木書房、1680円)
『中国から日本企業は撤退せよ!』(阪急コミュニケーションズ刊)
 『中国人を黙らせる50の方法』(徳間書店刊)
 『出身地でわかる中国人』(PHP新書)
http://shinshomap.info/book/4569646204_image.html
 『中国よ、反日ありがとう』(清流出版)
 『朝鮮半島、台湾海峡のいま、三年後、五年後、十年後』(並木書房)
 『拉致』(徳間文庫)
◎○◎○◎○◎○◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
  ◎○◎みや○◎○ざき◎◎○◎○◎○まさ◎◎○◎○ひろ◎○◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎小誌の購読は下記サイトから。(過去4年分のバックナンバー閲覧も可能)。
http://www.melma.com/backnumber_45206/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2007 ◎転送自由。ただし転載は出典明示のこと。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2007/05/29

    いつも精力的なお仕事、恐れ入ります。

    送っていただくメルマガは大変勉強になっております。

    いつも中国の記事を読むと思うのですが、

    「革革命」というんですか?

    赤い中国の今の政権を倒す「人民のための真の革命勢力」とかってないんでしょうかね?

    毛沢東も「人民」を利用しただけですが、同様でも結構。

    敵を滅ぼすには内部から滅ぼすのが一番ですよね、だから漢民族間で国全体に及ぼす権力争いの火だねとかないんでしょうか?今なら出てきても良い状況だと思うのですが。

    個人的には中国はもとに返って、中原だけになったほうが世界のためであるし、漢民族のためでもあると思います。特に外地にいる架橋は本国に幻想を擁きすぎですね。



    これからも期待しております。

    今後ともにご健勝なさるようお祈りいたします。

  • NHKへの質問者N2007/05/29

    【2007.5/29付け(読者の声3)のNHKへの消費者行動について】・・・

    私も昨年、銀行からの自動引き落しを止めたら、数ケ月後に集金の人が来られました。「この質問状を本局の番組責任者に見せて、そこからの誠意ある回答を文書で欲しい」と言いました。2週間ほどして支局の部長級の人が突然予約無しで来られました。しかし、手ぶらだったので、同じことをお願いして帰ってもらいました。そうしたら、数ケ月後にその人から手紙が来ました。中味は以前と同じNHKの公式回答で、当方の肝心な質問に答えず、本局の

    番組責任者に見せた形跡もなさそうな、不誠意な回答でした。そこで、手紙で再度同じお願いをしました。それから半年以上経ちますが、音沙汰無しです。・・・ですから、(読者の声3)のやり方はとても良いと思います。

  • 名無しさん2007/05/29

    大変参考になります。