国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2007/04/19




 ◎ 小誌総発行部数 748万部 更新  ◎小誌登録読者 9300 突破(4月18日)!
                
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成19年(2007年) 4月19日(木曜日)  
通巻第1780号   
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

韓国を突如襲った壮絶無比の悲嘆と絶望と
  米国で対韓国関係になにかが起こると国をあげて危惧
****************************************

 金切り声があがる。
 いつもは日本大使館までで日本を糾弾する反日のプロ活動家。かれらもシュンとなった。

 その金切り声は、悲壮な絶望になってひたすら米国の出方を恐れる。
 バージニア州でおきた惨劇は33人が射殺され、犯人が韓国籍の学生だったからである。「バージニア工科大学には460人の韓国留学生が在籍している。全米に留学中の韓国人は93000人と見積もられている」(ヘラルド・トリビューン、4月19日付け)。

 だが米国の怒りは韓国人に向かうのか、アジア系移民への差別拡大に向かうか、それとも?
 現時点では全米のテレビが「韓国観光」のCMを中断している。コリアンタウンではひそひとと外出自粛が囁かれ、韓国の親元から留学生の息子娘らには、「外出しないで」と電話がかかっている。全米のコリアン社会はパニックに陥っている。

 「あなた方の悲しみは我々の悲しみ」という大きな、英語の横断幕を掲げて、ソウルの米国大使館前に集まった沈黙のデモ隊。
 (嗚呼、こんなときにも、こんなことをやるんだ。とても自発的な示威行進とは考えられない。情報部の演出の可能性がある)。

 忽ちこの「反省デモ」の写真は米国のメディアに転送され、全米に大きく流れ、「韓国は殊勝、反省しているではないか」とするイメージが付帯した。一応の効果があった。

 しかし、米国のマスコミ論調は冷静ではなく、韓国批判が高じている。
 911テロ直後の反感、激昂に似たところが散見される。

 「1994年、米国留学から帰国した若者が、ソウルで両親を射殺した事件が起きたとき、韓国の論調は“軽薄なポップカルチャーに米国で染まってきたからだ」と侮蔑的な米国論が流れた。


 ▼ 米韓関係は修復不能に陥る?

 にもかかわらず米国在住の韓国人は250万人(不法移民を入れて)。
 東京でも赤坂と大久保がコリアンタウン化したように、ロスやNYに巨大なコリアンタウンがある。
 ソウルの米国大使館でヴィザの発給は毎日二千人。
 夏からのヴィザ不要措置は、どうやら延期される模様という。

 一方、在韓米軍は28000人。
 その在韓米軍の車両が2002年に女子学生をひき殺した事故があったとき、韓国の反米デモは爆発的となり、そして左翼泡沫候補だったノムヒョンが、その弾みで大統領となった。
 
 そのときから米韓関係はぐしゃぐしゃに軋んだ。
 反米と反日、北朝鮮の独裁者を礼賛するおかしな大統領は、その後、訪米したときに、ブッシュ大統領から「この男」と呼ばれた。かりにも「同盟国」の「元首」を「この男」と言うほど、米国の怒気が、米韓関係に流れていた。

 いま、米韓関係は日々悪化しているときに、バージニアの惨劇が起きた。
 ウリ党の劇的後退、つぎの選挙はハンナラ党親米政権が返り咲くと予測される、このタイミングで壮絶な悲劇がもたらされ、多くの韓国国民は悲壮な絶望感に墜落した。
     ◎ ○ ◎ ○ ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ♪
(読者の声1) ST氏の「沈黙」の映画化の投稿はすごい反響ですね。
保守ネット界での貴誌の発信力と影響が及ぶ広範さに驚いています。「沈黙」の映画化は仮にガセでも構わないと思いますが、バテレン大名が敵方・日本人捕虜十万人を海外へ売り飛ばしたという部分は、学者の書き物からの引用でも、これだけ物議を呼んでしまうとガセだった場合、問題となるのではないでしょうか?
ST氏が博捜した文献からの引用ですから、同氏がとことん踏張って信憑性について戦ってほしいものです。
   (HN生、横浜)


 
(宮崎正弘のコメント) 加藤清正の虎退治、現在の北朝鮮から鴨緑江を越えて吉林省の南端あたりまで遠征しました。さて、この朝鮮半島縦貫の軍事行動で、じつは日本の兵士の死亡率は50%を越えていたのです。
 死因は兵站の失敗による餓死と疫病。凄まじいほど不衛生だったので、日本人はすぐに伝染病にかかったとされます。
 敵を殺した証拠に耳を削いで塩漬けにして日本に送った記録がありますが、あれは殆どが日本兵のものだった可能性があります。員数あわせと誇大な戦果報告のため。



   ♪
(読者の声2) (一) 貴誌第1778号で中越国境の様子が「川幅20メートルあるか、ないか」とありますが、タイ・ミャンマー国境のメーサイなど川幅10メートルもありませんね。
それゆえミャンマーからの密入国者は多いようで5年ほど前からタイ北部(チェンマイ・チェンライなど)のタイ式マッサージ店の女性はほとんどミャンマー人になってしまいました。
5年前に行ったメーサイのビア・ハウスの18歳の女の子はミャンマー人で、父親は国民党の残党、腕には漢字の刺青、中国語も少し話せました。
メーサイの近くには国民党の残党が暮らすメーサロンという町がありますが、いまでは
緑茶ブームでずいぶん暮らし向きもよくなったようです。
ぼくが行ったときは地元のタイ人は山の上の学校へ、中国系の子供たちはクルマで山を下って集団登校の様子でした。
中国系の家からは夕方になっても勉強する声が聞こえ、公民館のような建物では中国系の子供たちがパソコンを一人一台で勉強中でした。茶畑はスプリンクラー完備で手入れもよく、麻薬(ケシ)栽培から換金作物への転換がうまくいった例でしょうか。

(二)第1777号の「読者の声(1)」のST生(神奈川)氏のキリシタン奴隷の件でポルトガルでのことを思い出しました。
ポルトガルの世界遺産の街、シントラだったと思うのですが、日葡友好会館のような建物があり、展示物の日本の戦国時代のジオラマが印象的でした。日本でのキリスト教の拡大というテーマだと思うのですが、キリシタン大名の城の天守閣に十字架が聳えている姿には違和感を覚えました。
十字架を錦の御旗にあとから軍隊が出てくるパターンを秀吉も感じたのでしょうか。
 
キリシタン奴隷については「株式日記と経済展望」というブログに詳しい記事が載っていました。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/5a197e856586baf726f6a0e68942b400
ブログで引用されている鬼塚英昭著「天皇のロザリオ」ではキリシタン大名が火薬一樽に対し、日本の娘50人を売り飛ばしたとあり、日本人女性50万人が売り飛ばされたという韓国の慰安婦も真っ青な数字は、いくらなんでも誇張しすぎでトンデモ本という評もあります。
それでももうひとつ引用されている北國新聞の記事
http://www.hokkoku.co.jp/kagakikou/ukon/ukon19.html
によると伴天連追放令には、奴隷貿易の禁止、牛馬の屠殺・肉食の禁止もあるようです。
キリシタン大名から寄進された土地を要塞化し、軍艦で秀吉を威圧しようとした宣教師が追放されたのは、当時の日本から見ればあくまで自衛のためだったのでしょうね。
   (PB生)


(宮崎正弘のコメント) 種子島に鉄砲が伝わったときに、種子島氏は自分の娘をポルトガル人に差し出して、替わりに鉄砲を二丁。



  ♪
(読者の声3) 1.共産主義はどこへ行った
第二次大戦を民主主義勢力とファシズムの戦い」とする戦争中の宣伝はその後の冷戦で誤りが証明され破産しているはずです。それなのにその禁治産者理論を清算もさせずにノコノコ登場させて良いのでしょうか。 
共産主義の猛威とそのナチスどころではない莫大な犠牲者はどこに行ったのでしょうか。 
 その責任はどうなっているのでしょうか。宣伝しなければ無視され隠蔽されるのでしょうか。不当です。

2.日本は被害者
第二次大戦はドイツのロシア征服に対するスターリンの国際戦略による反撃戦争でした。 
それにアジア植民地主義で満州の欲しかったルーズベルトが便乗してスターリンにすっかり利用され、軍事後進国のソ連に原爆を盗まれ欧州アジアに共産圏を拡大させ諸国民に抑圧と大量に被害者を出したのではありませんか。
日本は米ソのアジア戦略に巻き込まれた犠牲者です。
2005年にブッシュがヤルタ協定を被害国(含む日本)に謝罪したばかりではありませんか。

3.米国の抑圧責任
東欧の知識人は「ナチスもソ連もくそったれであるが、ナチスはドイツ人を立てておけばよかった。しかし共産主義はもっとたちが悪かった」と述べています。ソ連の方がナチスよりも悪かったのです。
スターリンのほうがヒトラーよりも悪かったのです。
ルーズベルトと米国人はそのソ連を支援し諸国民の抑圧に加担した歴史の重い罪があります。失敗では許されません。沢山の犠牲者が出ているからです。

4.リベラルの犯した罪を忘れない
リベラルの実態は破壊主義者で憎悪を煽る人種差別、民族差別主義者です。20世紀に犯したその悪行と被害者の規模をみれば否定すべき存在です。歴史は常に共産主義の悪行と比較する必要があります。
人間は忘れやすい愚かな動物です。
  (MARU)


(宮崎正弘のコメント) 共和党の保守派の学者らと酒席で、リベラル派の批判をするとき、常套句の形容詞がありました。ワシントンのおける政治ジョークのひとつですが、それは
 「Liberal Pinky Fool」というのです。



    ♪
(読者の声4) 貴誌「HK生、サイゴン在住」氏に対する宮崎さんのコメントに「...日本語も同様な軌跡を辿り、聖徳太子の御代では漢語が宮中の公用語でした」とありますが、これは不正確です。
律令等上古の日本で公式文書が漢文で書かれてはいるが、実際には、官位、官庁の名前等ほとんど全て訓で読まれていたというのが定説です。
聖徳太子の時代には百済、新羅からの帰化人が多くいたので、朝鮮語はあるていど都やかれらが住み着いた集落で使われていたことでしょう。
しかし漢語が会話に使われることはほとんどなかったとおもいます。また、文書においても上記のとおりです。
日本紀(日本書紀は後代の呼び名)が完成されたのち、直ちに朝廷では、日本紀の訓読会が頻繁に開かれました。
推測ですが、日本紀を漢文で書いた本当の理由は、訓で書くと当時方言があまりに多く収拾がつかなかったからではないのでしょうか。標準日本語を確立するために資することも漢文で書いて訓読会を催した理由であると考えます。
奈良時代に一時官職名が唐風に改められましたが、これも一時的なことでした。
現在、テレビで帰国子女のバイリンギャル達がへたくそな英語を使い、それを回りの人たちが面白がって真似ているようなものだったのでしょう。こちらの方もそのうち飽きられてすたれることでしょう。
延喜格式等の格(律令の変更部分)式(律令の補足、細目等)でも音読する場合にのみ特に注意書きがされています。つまり、ほとんど全て訓読、ないし日本式の呼び名が使われていたようです。
    (ST生、神奈川)



(宮崎正弘のコメント) 段々と議論が西尾幹二先生の『江戸のダイナミズム』風になってきました。 
 文字ができる以前に音だけの言語空間が少なくとも二千年はある、という仮説ですが、それに従えば文字が輸入され、音に適応していったと考えるのが論理的常識的だと思います。



    ♪
(読者の声5)北京オリンピック・ボイコット論にはオロオロするばかりの中国。
 アフリカはチャド国境ちかくのダルフール地区に住む少数派、黒人キリスト教徒を虐殺し、世界一の極悪・独裁者として欧米で有名なスーダンのバシル将軍(アラブ系回教徒)が 従来、拒否し続けていた国連平和維持軍(PKO)の駐留を16日、受け入れました。
 これはスーダンの石油欲しさに、国連安保理・常任理事国として、ただ一国、PKO派遣の米英仏案に反対していた中国がとつぜん態度を変更して、バシル将軍に「PKO駐留案を呑め」と説得したからです。
 ”石油あさり亡者”中国に、この態度変更を余儀なくさせたのは米仏に「黒人キリスト教徒ミナ殺しを容認するような中国の北京オリンピックならボイコットせよ」という議論が沸騰しそうになったからです。
フランスは大統領戦で与野党各候補がダルフール問題と黒人キリスト教徒虐殺を容認する中国のやり方を論題にし、中国に圧力をかけるため北京オリンピック・ボイコット論が浮上しました。
アメリカではペロシ現下院議長(民主党、加州選出)が、そもそも人権、経済問題で反中かつ北京オリンピック返上論者のうえ、女優ミア・ファロウらユダヤ系のハリウッド映画人が中国のバシル政権支援を不当とし、北京オリンピック・ボイコット論を叫び始めました。
日本でも有名なスチーブン・スピルバーグ監督も、いったんは北京オリンピック芸術アドバイザーを引き受けながらスーダン問題との関連で、最近、胡錦濤主席に書簡を送り、「中国がPKOのスーダン派遣を拒否し続けるなら芸術アドバイザーを辞したい」と通告しました。
こうした北京オリンピックを切り札にした米仏の対中圧力が、胡政権の態度変更を導びいたのです。以上のコトは米ニューヨーク・タイムズ等にちゃんと出ています。
 とにかく北京オリンピック(そして上海万博)に対する国際的ボイコット論浮上(?)は中国政府にとって最もイヤな急所です。
我が国も欧米の世論を窺いながら、東シナ海問題などでこの外交カードをうまく使ったらどうでしょうか。
 (名無しの老人)


(宮崎正弘のコメント) ハリウッドが一斉にダルフール虐殺のキャンペーンに出たことは、中国のようにハリウッドで反日映画を製作し、米国世論を反日でまとめて、ついでに反中国ムードをすり替えようとしていただけに“想定外”の出来事。
 スピルバーグらは間接的に日本側への支援となったわけです。
 ヘラルドトリビューンなども大きな写真いりで伝えていました。なぜ日本のマスコミが、この問題を大書特筆しないのか、不思議です。

   ◎ ◎ ◎ ◎ ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     ♪
<< スカパー!241ch   日本文化チャンネル桜 >>
    ◎桜◎桜◎桜◎桜◎桜◎桜◎桜◎

 ◎特別番組 「追悼 名越二荒之助先生」
―――――――――――――――――――
 平成16年8月の日本文化チャンネル桜開局以来、「桜塾講座−世界に開かれた日本近現代史」 や「カラー秘録−米国防総省 太平洋戦史」 等で講師をつとめてくださいました 名越二荒之助先生 が、去る4月11日、御逝去されました。
 御自身のレギュラー番組だけでなく、チャンネル桜そのものをも育てるために、様々な形で惜しみない多大な御尽力を お寄せくださった名越先生を偲び、数ある御出演番組から その御遺徳を振り返る特別番組 をお送りします。
 「靖國の英霊にこたえるための、生涯の総決算」 として番組に臨まれ、多面的で温かな視点で、祖国・日本とその未来を展望しておられた名越先生の遺されたものを、在りし日の “名越節” を通して お伝えいたします。
◆放送日時◆
4月19日(木) 18:30 − 19:30
※スカパー!をご視聴できる環境の方はどなたでも無料でご覧いただけます。
       日本文化チャンネル桜 
       ◎桜◎桜◎桜◎桜◎桜◎桜◎桜◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ◎
 明日午前中で締め切ります!

 宮崎正弘の最新刊  特典付き予約募集!
『2008 世界大動乱の予兆』(並木書房、定価1680円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

<内容> 2008年、北京オリンピック。米国大統領、ロシア大統領が入れ替わる。
    韓国、台湾もリーダーが替わり、日本は「反日派」に取り巻かれる懼れがある。
    資源戦争のぶつかり合い、通貨戦争の行方、そして日本企業が中国やヘッジファンドに次々と乗っ取られる悪夢が近いのではないか。風船のような中国経済のバブルが崩壊したら、日本経済はどうなるか?

<目次> 
  プロローグ  ドル暴落のイヤな予兆
  第一章    米国の衰退という衝撃
  第二章    大荒れの中東、平和は夢のまた夢
  第参章    中国発世界大暴落の予兆
  第四章    台湾海峡、またもや大波乱
  第五章    ロシア資源戦略の野望、帝国の復活
  第六章    BRICSからVISTAへ
  第七章    北朝鮮の核、イランの核
  第八章    日本企業が中国に乗っ取られる
  第九章    環境汚染、公害爆発の危険
  エピローグ  情報戦に日本は決定的に遅れている 
     ♪

<< 本誌読者に特典 >>
 四大特典つきで、この本の予約を版元の並木書房のご好意により募集します。

(1)著書サイン入り(ただし先着300名様。301名様からはサインがありません)
(2)送料無料(メール便です)
(3)発売日前に到着(店頭発売は5月2日ごろ。予約の方には早ければ4月23〜24日ごろに届ききます。)
(4)振込手数料も無料!(封入される「振替用紙」をご利用下さい)。
 
 『2008 世界大動乱の予兆(中国発暴落の足音が聞こえる)』(並木書房、定価1680円)の御予約はいたって簡単です!
 「宮崎新刊」とだけ書かれ、

(1)お名前、(2)御住所(郵便番号を併記)、(3)電話番号(宅配便なので)を下記へメールしてください。
eigyo@namiki-shobo.co.jp

◎手続きはこれですべて終了です!
◎お支払いは書籍に同封される郵便振替用紙にて到着後に支払い(振込手数料も版元負担)。
◎予約4月20日午前10時で締めきります。
   ▽
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪♪♪
<< 宮崎正弘の近刊 >>

『中国から日本企業は撤退せよ!』(阪急コミュニケーションズ刊)
 『中国人を黙らせる50の方法』(徳間書店刊)
 『出身地でわかる中国人』(PHP新書)
 『中国よ、反日ありがとう』(清流出版)
 『朝鮮半島、台湾海峡のいま、三年後、五年後、十年後』(並木書房)
 『拉致』(徳間文庫)

   ♪♪♪
<< 宮崎正弘の「三島由紀夫論」三部作 >>
『三島由紀夫“以後”』(並木書房)
『三島由紀夫はなぜ日本回帰したのか』(清流出版)
『三島由紀夫の現場』(並木書房)
       ○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(黄金週間の小誌の休刊について) 4月27日から5月6日まで小誌は休刊です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
宮崎正弘のホームページ http://www.nippon-nn.net/miyazaki/
◎小誌の購読は下記サイトから。(過去4年分のバックナンバー閲覧も可能)。
http://www.melma.com/backnumber_45206/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2007 ◎転送自由。ただし転載は出典明示のこと。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 維基太郎2007/04/19

    貴誌4月19日16時号を拝読したところウィキペディアに於いて貴殿が不当に「右翼」呼ばわりされていることを知り、さっそく表現を訂正させてもらいました。さて、忠告申し上げるならば、ウィキペディアの表現方法に於ける問題を放置するのは大変危険なる行為と言えます。ウィキペディアは既に大きく発展したそのインターネットに於ける重要情報提供サイトであり、何も知らない人々がここに記載されてしまっている不適切な表現、情報を鵜呑みにしてしまい、それが更に拡大してしまうという虞が大です。一ウィキペディアユーザーとして助言申し上げるなら、こういった問題は放置せずに積極的に訂正に参加し誤解が広がるのを防ぐ手を打たねば大変なことに繋がりかねません。また貴殿の認知される情報を積極的に記載されることを推奨申し上げます。現在、ウィキペディアには貴殿の様な日本の國家及び文明を適切に評価する人物が減り、「中立的観点」を悪用して日本及びその他健全な国家の国益を不当に損ねんとする不届きなるユーザーが、昨年と比べましても増加しているといえます。ウィキペディアは誰でも自由に参加・編集出来る「ウィキ」というシステムを用いた所謂百科事典サイトです。しかし、今のウィキペディアには貴殿の様な博識且常識的な人物の活躍を極めて必要としているといえましょう。ウィキペディアは今や単なる百科事典サイトから情報戦略の戦場へと変化されつつあります。是非ともウィキペディアで御活躍されます様お願い申し上げます。もし何かご意見、ご質問がありましたら、貴殿の情報を「一部訂正」した数字2字とアルファベット4字(一応個人情報ですのでこの場では明言は避けさせていただきます)の「利用者」の「ノート」へご連絡ください。真に微力ながらお手伝いさせていただきたいと思っております。尚、編集に参加するユーザー並びにその意見はあくまで平等に扱われますので、もし参加された場合は最初の内は抵抗や反感または混乱を感じられるやも知れません。乱文失禮致しました。

  • 維基太郎2007/04/19

    貴誌4月19日16時号を拝読したところウィキペディアに於いて貴殿が不当に「右翼」呼ばわりされていることを知り、さっそく表現を訂正させてもらいました。さて、忠告申し上げるならば、ウィキペディアの表現方法に於ける問題を放置するのは大変危険なる行為と言えます。ウィキペディアは既に大きく発展したそのインターネットに於ける重要情報提供サイトであり、何も知らない人々がここに記載されてしまっている不適切な表現、情報を鵜呑みにしてしまい、それが更に拡大してしまうという虞が大です。一ウィキペディアユーザーとして助言申し上げるなら、こういった問題は放置せずに積極的に訂正に参加し誤解が広がるのを防ぐ手を打たねば大変なことに繋がりかねません。また貴殿の認知される情報を積極的に記載されることを推奨申し上げます。現在、ウィキペディアには貴殿の様な日本の國家及び文明を適切に評価する人物が減り、「中立的観点」を悪用して日本及びその他健全な国家の国益を不当に損ねんとする不届きなるユーザーが、昨年と比べましても増加しているといえます。ウィキペディアは誰でも自由に参加・編集出来る「ウィキ」というシステムを用いた所謂百科事典サイトです。しかし、今のウィキペディアには貴殿の様な博識且常識的な人物の活躍を極めて必要としているといえましょう。ウィキペディアは今や単なる百科事典サイトから情報戦略の戦場へと変化されつつあります。是非ともウィキペディアで御活躍されます様お願い申し上げます。もし何かご意見、ご質問がありましたら、貴殿の情報を「一部訂正」した数字2字とアルファベット4字(一応個人情報ですのでこの場では明言は避けさせていただきます)の「利用者」の「ノート」へご連絡ください。真に微力ながらお手伝いさせていただきたいと思っております。尚、編集に参加するユーザー並びにその意見はあくまで平等に扱われますので、もし参加された場合は最初の内は抵抗や反感または混乱を感じられるやも知れません。乱文失禮致しました。

  • 「ペトリオット」2007/04/19

    毎日、宮崎先生の”キレル”メルマガ拝見しています。さすが、う〜んと出るのはこれだけ、貴書も全部読んでおり、貴重な情報、THANKS、v・techでチョンぼうや!やりましたね、ここぞと、you・tubeに、カルト池田、統一を筆頭に、チョンの悪行をガンガンとカキコしております。先生のメルマガも失礼ですが訳して拝借しおります。ごめんなさい、これでも、元FOREMANで英語はそれなりに、ペラ、読み、書きは出来ますから。

    大乱筆、失礼