国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2005/11/14

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成17年(2005年)11月15日(火曜日)
       通巻 第1297号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
スーダンに富をもたらしたのか、中国の石油鉱区
 日量50万バーレルの現場から意外な声が聞こえてきた
****************************************

『ハリージ・タイムズ』(KHALEEJ TIMES)という英字新聞がテヘランで出ている。このインターネット上の報道(11月13日付け)に“意外な”ニュースが出ている。

スーダンの石油を日量50万バーレルも採掘し、精製し、港湾へ運搬し、輸出しているのは中国だが、国際的な対スーダン経済制裁をものともせずに、中国は独裁政権に梃子入れし、しゃにむに石油鉱区を手に入れてきた。この恩恵で昨年、スーダン政府の収入は10億ドルと記録した。

だが、スーダンの民衆のあいだには中国への悪感情がつのりつつあると同紙は言うのである。
何故か?

「石油採掘、および精製、さらには紅海のポートスーダンへいたる1400キロのパイプラインの管理に従事するのは、殆どが中国人。かれらは中国から労働者ばかりか料理人までつれてきて、米や麺で中国料理をつくり、中国語で会話し、物資から機材にいたるまでこれまた中国から運んできた。せっかくの雇用機会も殆どのサイトでは中国人が溢れかえり、かれらはスーダン政府高官に賄賂を運んでいるが、すこしのおこぼれもスーダンの民衆には落ちてこない」

スーダンの石油鉱区をCNPC(中国国有石油)が抑えたのは99年である。
僅か六年間で石油輸出は五倍になり、軍事政権の命運はすぐに尽きると言われたのにオマル・アル・バシール大統領は、中国からの武器供与によって権力を維持するのに成功している。
それは同時にスーダンの民衆に反中国感情を蔓延させる結果を産んでいる。
      ○ △ □
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)深秋の候 日頃の精力的な活動に日本人として感謝いたします。
さて皇室典範問題ですが、メールマガジン「11月11日通巻第1294号の読者の声(読者の声1)」に「保守派は、「正論を訴えれば通じる」というウブな観念で凝り固まっている。」「小泉流の「女性天皇、賛成か、反対か」と短いフレーズで、(略)大衆を誘導して行かれては、勝ち目はありません」。「我が陣営も、「衆愚たる大衆を味方につける短いフレーズ」を「先に」ぶち上げることが必須ではないでしょうか?」。
 という御意見がありました。私も日頃から強くそのように感じております。
 ch桜は毎日見ていますが、皆が見ているわけではないし、一言でいって「固い」ですよね。トークばかりですので、非常に集中して聞かなければならないし毎日疲れてヘトヘトなのに夜にまで集中して真剣に難しいこと考えたくない人が多いと思います。
 私自身、仕事や介護・家事で毎日毎日疲れ切っています。ああ、この生活がいつまで続くのか・・・。
 毎日、神棚に手を合わせ家族の健康や拉致被害者帰国、金正日政権が倒れるように等願いますがあまりに疲れて居るときはch桜も見れず、現実逃避してひたすら本を読みます。ファンタジーや漫画を。私のように疲れて毎日精一杯の人も多いんじゃないかと思うのです。
そうするとやはり一発で、わかりやすい、ということが重要だと思います。
 自分が何も出来ないのに、こうやってメールを出し、お願いするのもずうずうしいのですが、「(読者の声1)さん」の言うようなことができないものでしょうか?
たとえばですが「やしきたかじん」「橋下弁護士」などのような人に「ホリエモンの子供が天皇になってもいいの?」のようなことで啓発してもらえないものでしょうか。
   (岡山県・30代・主婦)


(宮崎正弘のコメント)「ほりえもんの子供が天皇になってもいいの」という逆宣伝はチトどぎついですが、基本的に保守陣営の宣伝の弱さ、おひとよし。これがつねに問題なのです。敵は悪辣極まりないプロであることを我々は片時も忘れない方が良いでしょうね。


   ♪
(読者の声2)貴誌1298号の「ドイツ受注。まことにおめでとう御座いました。日本の新幹線、中国からの受注敗退確定に乾杯!」
まさにご同慶の至りです。「反日」の韓中は欧州系新幹線でご苦労され、日本からは台湾だけに供給して、技術供与も惜しまない。すばらしいことです。あと米国西海岸とか、豪州にも日式新幹線を輸出して頂くとかすれば、環太平洋同盟の結束が固くなるのですが、どうなんでしょうね。
  (すびお)


   ♪
(読者の声3)いつも、ためになるニュースを有難うございます。今回に中国新幹線、ドイツ受注万歳!!ですね。ドイツは、日本よりはるかに駆け引き上手でしょうから、やられっぱなしってことはないでしょうしね。
 フランスの反日マスコミへの反論も嬉しいです。こういうことは、もう、大使館を頼っていてもぜんぜん頼りにならないし、「民で出来ることは民で」やるのが手っ取り早いと思います。   (京都 たか)


(宮崎正弘のコメント)このほか、新幹線問題で数通、同様なご意見を頂きました。ほぼ同じ内容でしたので、割愛させていただきました。
         ☆ ★ ☆ ★ ☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    ☆
「憂国忌」!
  三島由紀夫氏没後35周年追悼「憂国忌」は間もなくです!
  割引チケットの申し込みはまもなく締め切ります。

鎮魂祭。「薔薇刑」上映と解説(細江英公)。
追悼挨拶(松本徹ほか)。
<シンポジウム>
井尻千男、入江隆則、サイデンステッカー、西尾幹二、村松英子
http://www.nippon-nn.net/mishima/index.html
          記
 11月25日(金曜日) 午後6時(五時開場、開場時間が30分早まりました)。
 場所 九段下 九段会館大ホール
当日、三島関連本などの割引販売があります!
     ☆  ★  ☆  ★  ☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://www.wadachi.jp/ireisai/
出陣学徒慰霊祭 12月3日(土曜日) 1230 靖国神社
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     ♪
<< 宮崎正弘の最新刊 >>
『朝鮮半島、台湾海峡のいま、三年後、五年後、十年後』(並木書房、1575円)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4890631925/ref=ase_ritoukijapan-22/250-0520816-2194622
 
<< 宮崎正弘のロングセラーズ >>
『中国よ、“反日”ありがとう』(清流出版刊、1400円+税)
『瀕死の中国』(阪急コミュニケーションズ刊、1600円+税) 
http://deserveit.jp/am/asin/4484052083.html
      ☆
『中国のいま、三年後、五年後、十年後(改訂版)』(並木書房、1575円)
『世界経済のいま、三年後、五年後、十年後』(並木書房、1575円)
『中国財閥の正体―その人脈と金脈』(扶桑社、1600円プラス税)
『拉致』(徳間文庫、590円+税、以下同)
『ザ・グレート・ゲーム』(小学館文庫、476円)
       ☆ ☆ ☆ ☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎宮崎正弘のホームページ http://www.nippon-nn.net/miyazaki/
小誌の購読は下記でご友人・知己の代理登録もできます。
http://www.melma.com/backnumber_45206/
(↑ 過去4年分の小誌バックナンバーが閲覧可能です)。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所2005 ◎転送自由(転載は出典を明記のこと)。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。