国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2005/11/04

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成17年(2005年)11月4日(金曜日)号外
   通巻 第1285号
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
江沢民前主席がガン? と香港誌『開放』がつたえる
 胡錦濤は、このチャンスを生かし、全人代を繰り上げ開催へ
****************************************

 江沢民が睾丸にガンを煩い、このため側近が顔色をうしなって胡錦濤への接触をそれなりに開始したと香港誌『開放』が報じている。

 江沢民は昨年三月の全人代で最後まで握っていた「院政の道具」としての国家中央軍事委員会の主任ポストを失い、完全に無役となった。
爾来、心身のバランスを欠くようになり、老衰が顕著となった。また『開放』誌は手術で片方の睾丸を摘出したと言う。

胡錦濤は、ここで一気に権力基盤をかためるため、来年三月予定の全人代を早めに繰り上げて開催し、北京オリンピックなどにそなえる準備を命じたと伝えた。
 
 香港誌『開放』は中国共産党内部の角度の高い情報のスクープで有名なメディア。
            ◎ ○ ◎ ○ ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ■
(お知らせ1)“ポーツマス・ネットワーク”発会記念のシンポジウム
11月19日(土曜)神田学士会館
パネラー 井尻千男、加瀬英明、藤岡信勝、宮崎正弘
http://www.nichiro-pn.com/(ホームページ更新)

(お知らせ2)三島由紀夫氏没後35周年「憂国忌」
http://www.nippon-nn.net/mishima/index.html
11月25日(金曜日)午後6時(五時開場)九段会館大ホール
         ◎ ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
<< 宮崎正弘の最新刊 >>
『朝鮮半島、台湾海峡のいま、三年後、五年後、十年後』(並木書房、1575円)
http://www.nippon-nn.net/miyazaki/saisinkan/
      ☆ ☆
<< 宮崎正弘のロングセラーズ >>
『中国よ、“反日”ありがとう』(清流出版刊、1400円+税)
『瀕死の中国』(阪急コミュニケーションズ刊、1600円+税) 
http://deserveit.jp/am/asin/4484052083.html
      ☆
『中国のいま、三年後、五年後、十年後(改訂版)』(並木書房、1575円)
『世界経済のいま、三年後、五年後、十年後』(並木書房、1575円)
『中国財閥の正体―その人脈と金脈』(扶桑社、1600円プラス税)
『拉致』(徳間文庫、590円+税、以下同)
『ザ・グレート・ゲーム』(小学館文庫、476円)
       ☆ ☆ ☆ ☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎宮崎正弘のホームページ http://www.nippon-nn.net/miyazaki/
小誌の購読は下記でご友人・知己・メル友の代理登録もできます。
http://www.melma.com/backnumber_45206/
(↑ 過去4年分の小誌バックナンバーが閲覧可能です)。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所2005 ◎転送自由(転載は出典を明記のこと)。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • JQGJpmzOmRdNpbl2013/02/15

    Just the type of insight we need to fire up the detbae.