国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2005/07/05

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成17年(2005年)7月5日(火曜日)
第1174号  
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
 北朝鮮のロシア、中国国境で何がおきているのか
 建設労働者がウラジオに蝟集、羅先ではカジノ産業が壊滅
****************************************

 北朝鮮の労働者およそ一万人が居住するロシア極東のウラジオストック。
 
石油が売れて、好景気に沸くウラジオではクレーンが林立して、空前の建築ブームが出現、あちこちにビルやらマンション、これを支えるのが北朝鮮からの労働力だという。
 過酷な労働で得られる収入は月収換算で12000ルーブル(120ドル程度)。それでも北朝鮮に持ち帰れば半年分以上になる。
 
宿舎の部屋壁などには金日成・金正日(キムジョンイル)総書記の金縁の肖像画が飾ってあるという。
 ところが脱出事件がおきるため北朝鮮人労働者はロシア国内の移動、旅行は申告制、監視つきで固く制限され、外泊は絶対に禁止となっている。
 というのもウラジオで2004年10月、北朝鮮人男性1人が米国総領事館に駆け込んだ。米国は亡命を認めている。

 また外貨稼ぎ目的の集金装置だったカジノが突如中断され、北朝鮮への中国人観光客が激減している。
 
北朝鮮北東部の羅先(ラソン)にある「エンペラーホテル」では鳴り物入りだったカジノ設備が中国側の抗議で撤去された。北朝鮮は91年12月に、羅先を「経済貿易地帯」として、外国企業の投資誘致に乗りだした。カジノ一番乗りは香港「英皇集団」。
 場所柄もわきまえずに2000年7月、客室100室の五つ星ホテル「エンペラー」を開業。

 おもにカジノに駆けつけたのは対岸の中国吉林省からの”観光客”である。ブラック・ジャックや巨費を投じるバカラ、ルーレットで一時は殷賑を極めていたという。
 なにしろ顧客の90%が博打大好きな中国人、対岸の延辺自治州からのカジノ客は04年だけで5万人に達した。

 同年12月、吉林省の共産党幹部が横領した公金350万人民元(邦貨換算4700万円)をカジノに投じてスッカラカンになった。

 この中国人は怖くなってそのまま逃亡、この不名誉な汚職事件により、中国公安部は「カジノは腐敗の温床」と言いだして中国人の羅先観光を全面的に禁止処分とした。
 羅先市は表向きのキャンペーンとして遊覧船によるアザラシ見物、海水浴、釣りなどを目玉の観光看板としてきたが、実態は売春と麻薬とカジノだった。

 ここでも”経済のテイクオフ”は失敗したのだった。
         ☆ ☆ ☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ)小誌、明日7月6日付けを休みます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声)東京新聞「こちら特報部」に中国の石油戦略に関して宮崎さんのコメントがありました。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050703/mng_____tokuho__000.shtml
 たいへん参考になりました。
       (YB生、神奈川座間)


(宮崎正弘のコメント)小生の発言は一カ所だけですが、資源戦略に関して具体的データをそろえ、すこし長い論文を月末発売の『WILL』で発表する予定です。
            ○○○○○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
      ◇ ◆ ◇
<<宮崎正弘の新刊>>
『中国よ、“反日”ありがとう』(清流出版刊、1400円+税)
『瀕死の中国』(阪急コミュニケーションズ刊、1600円+税) 
『中国のいま、三年後、五年後、十年後(改訂版)』(並木書房、1575円)
『世界経済のいま、三年後、五年後、十年後』(並木書房、1575円)
『中国財閥の正体―その人脈と金脈』(扶桑社、1600円)
『拉致』(徳間文庫、590円+税、以下同)
『ザ・グレート・ゲーム』(小学館文庫、476円)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎宮崎正弘のホームページ http://www.nippon-nn.net/miyazaki/
小誌の購読は下記でご友人知己の代理登録もできます(↓無料)
http://www.melma.com/mag/06/m00045206/a00000060.html
(↑この左欄。過去4年分の小誌バックナンバーが閲覧可能)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所2005◎転送自由(ただし転載は出典明記)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。