国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2004/12/22

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成16年(2004)12月22日(水曜日)
  第997号 (一千号まであと4号)
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△  
 広東でまた新型インフルエンザか? 
   毎日300名から1000名の幼児に往診、入院の幼児が死亡
* *********************************

 いまさら指摘するまでもないが、中国の衛生の悪さは、依然として改良されていない。伝染病の爆発は、国際的な伝搬力を伴うので要注意である。

 香港『明報』によれば、広東の病院で幼児が、一日平均300名入院している、という。発熱、吐瀉、脱水症状をともない、ふつうの流行性感冒と症状は似ているが、三歳の幼児が広州市多家医院小児科で死亡したことによって「何らかの毒性」を含む新型の感冒ではないか、とする噂が拡がった。

或る医院では毎日300名の往診のなかで、およそ60%が同様な毒性を著す症状を示しているという。10月以来、同様な傾向が続いており、12月はピークに達している。
 華南ではSARS、鳥インフルエンザ発症の血でもあり、関係者は警戒を強めている。
        ◎ ◎ ◎ ◎ ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    ◆
(お知らせ1)宮崎正弘の講演会
 来る1月22日(土曜日)、午後2時―4時。大手町「産経プラザ」において「正論を語る会」。どなたでも入場出来ます。会費は1500円。
演題は「対中外交、いよいよ正念場」。詳細は追って、この欄に発表します。
  
    ◆
(お知らせ2)櫻チャンネルの「解体新書21」に宮崎正弘が出演します。放映日は12月23日(木)午後10時。24日(金)午前4時及び、24日(金)午後1時に再放送。ホストは政治評論家の遠藤浩一氏で台湾総選挙とこれからの中台関係などたっぷり一時間。

    ◆
(お知らせ3)24日(金曜日)24時(要するに25日午前0時)。ラジオ日本の「ミッキー安川、朝まで勝負」に宮崎が生出演します。午前0時から一時10分くらいまで。最初は国歌「君が代」の斉唱から始まります。
       ◎  ◎  ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    ◇
◎宮崎正弘のロングセラー◎
『世界経済のいま、三年後、五年後、十年後』(並木書房、1575円)
http://www.nippon-nn.net/miyazaki/saisinkan/index.html
『中国財閥の正体―その人脈と金脈』(扶桑社、1600円)
『中国のいま、三年後、五年後、十年後』(並木書房、1575円)
『拉致』(徳間文庫、590円+税、以下同)
『ザ・グレート・ゲーム』(小学館文庫、476円)
『ネオコンの標的』(二見書房、1600円)
『いま中国はこうなっている』(徳間書店、1500円)
『迷走中国の天国と地獄』(清流出版、1500円)ほか
http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sitem=%B5%DC%BA%EA%C0%B5%B9%B0&sv=30
(↑このサイトからも上記すべての本の注文可能。1500円以上は送料無料)。
         △ △ △
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎ 宮崎正弘のホームページ ↓
 http://www.nippon-nn.net/miyazaki/
小誌の購読は下記で登録できます(↓もちろん無料です)
http://www.melma.com/mag/06/m00045206/a00000060.html
(↑この左欄をクリックされると過去4年分の小誌バックナンバーが閲覧可能)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 (C)有限会社・宮崎正弘事務所 2004 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。