国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2004/08/27

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
 平成16年(2004)8月28日(土曜日)
      通巻 第899号  
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
速報
台湾選手、金メダルをふたつ
****************************************

アテネ・オリンピックで「テコンドー女子49キロ級」では台湾の陳詩欣選手がキューバの選手を6対4で破って金メダル。

また朱木炎選手も「テコンドー男子58キロ級」で金メダルを獲得した。台湾の金メダルは史上初の快挙。
       ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(台湾の読者の皆さん、福建省および近辺の読者の皆さん)。◎台風災害のお見舞いを衷心より申し上げます。◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ♪
(読者の声1)「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」(8月26日)にある「小平(トウショウヘイ)の生誕100年記念行事に籠められたアンチ江沢民のメッセージ」のなかで江沢民勢力の影響力減退が分析されていますが、さて「九月「四全中会」で劇的なゲームセット?」と表現されていますね。
 また「中国各地では小平生誕百年を祝う記念行事が開かれ、故郷の四川省廣安市では小平の銅像除幕式までが粛々と執り行われた」云々とあって、胡錦濤の大幅な巻き返しが示唆されている。でも、宮崎さんのこの分析自体が暗喩でしょう?
 もうひとつ裏の意図があるのでは?
     (TY生、千葉)

(宮崎正弘のコメント)上海幇とは江沢民、曾慶紅、黄菊、呉邦国らですが、彼らは汚職の噂がひどいうえにネポティズム(縁故採用)ばっかり。党内非主流派から嫌われています。
それでたとえば、「上海幇」追放という劇的なシナリオが実現し、「胡 vs 江」の権力闘争がゲームセットになる? という楽天的シナリオが囁かれています。
しかし小生自身、そのシナリオが実現することにもちろん、反対ではありませんが、希望的観測が強すぎる。まだ多少の疑問符があるために、ああいう懐疑的文章のニュアンスになっています(苦笑)。
        

 ♪
(読者の声2)『来年4月に開校する東京都立初の中高一貫教育校、白鴎高校付属中学校(台東区)で使う教科書について、都教育委員会の定例委員会が26日開かれ、投票の結果、「新しい歴史教科書をつくる会」主導の歴史教科書(扶桑社発行)の採択を決めた。』との報道に接し、感無量です。教育委員会の良識を信じておりました。
しかし反対勢力は韓国や北京政府を焚きつけて嫌がらせを続けることでしょう。今後とも不安の種は尽きませんが、(関係各位の皆さん、支持者の皆さん)、どうぞ筋を貫いてください。       (KM生、練馬区)


 ♪
(読者の声3)毎回楽しみに読んでいます。ところで第897号において、「“ ?小平」の生誕 ・・・・・ ”の様に表示されます。トウショウヘイの「トウ」が、「“ ? 」と変換されるのが残念です。私が、macintosh を使っているのが原因で、Windows 上では正確に表示されるのかも知れませんが、全ての読者を前提にして、カタカナ表示で“トウ”の方が良いと思います。
論調の根幹に関係無い事を書き、申し訳ありませんでしたが、格調高いメルマガ・【国際ニュース・早読み】の事ですので、以前から気になっていた事をお伝えしました。
 ご活躍をお祈りしております。
     (TI生、島根県)


(編集部より)ときどきマックご使用の皆さまから類似のご指摘があり、今後、ご忠告を生かしたいと存じます。ご指摘有り難う御座いました。
    ○ ◎ ○ ◎ ○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ◇             
(サイト情報)?ブッシュ大統領は退役軍人団体の年次総会で米軍の再編に関する基本方針を発表。アジアと欧州に展開する20数万人の米軍の約3分の1を今後10年間で撤退させる。(a)ブッシュ大統領演説テキスト: President Speaks at VFW Convention President's Remarks to Veterans of Foreign Wars Convention
http://www.whitehouse.gov/news/releases/2004/08/print/20040816-12.html
(b)ファクト・シート:Fact Sheet: Making America More Secure by Transforming Our Military  http://www.whitehouse.gov/news/releases/2004/08/20040816-5.html
(c)国防総省と国務省の担当官による説明会見: Senior Administration Officials from the Departments of State and Defense Foreign Press Center Briefing, August 16, 2004 
http://fpc.state.gov/fpc/35246.htm
(d)外交問題評議会(CFR)が行なったNashi退役陸軍少将へのインタビュー: "Little Value in Announcing Troop Pullout From Europe and Asia Now,"  Interview with William L. Nashi, a retired U.S. Army major general
http://www.cfr.org/pub7258/bernard_gwertzman_william_l_nash/nash_little_value_in_announcing_troop_pulloutfrom_europe_and_asia_now.php#

?イラクのアブグレイブの刑務所でおきた収容者虐待事件に関する独立調査委員会(国防長官が指名、委員長はシュレジンジャー元国防長官)の最終報告。
(a)全文: Final Report of the Independent Panel to Review Department of Defense
Detention Operations.  [Schlesinger Report]   August 24, 2004. 
http://www.defenselink.mil/news/Aug2004/d20040824finalreport.pdf
(b)独立委員会メンバーによる記者会見: Press Conference with Members of the Independent Panel to Review Department of Defense Detention Operations, August 24, 2004.
http://www.defenselink.mil/transcripts/2004/tr20040824-secdef1221.html
(c)陸軍調査報告: Investigation of Intelligence Activities at Abu Ghraib.  AR 15-6: Investigation of the Abu Ghraib Prison and  205th Military Intelligence Brigade; AR 15-6:  Investigation of the Abu Ghraib Detention Facility and 205th Military Intelligence Brigade.  August 25, 2004.
http://www4.army.mil/ocpa/reports/ar15-6/AR15-6.pdf
            ○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(おしらせ)次号(8月30日号)は小誌「900号突破」記念増大号です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◎宮崎正弘のロングセラーズ◎
『中国財閥の正体―その人脈と金脈』(扶桑社、1600円税込み)
『中国のいま、三年後、五年後、十年後』(並木書房、1500円+税)
『拉致』(徳間文庫、590円+税、以下同)
『ネオコンの標的』(二見書房、1500円)
『ザ・グレート・ゲーム』(小学館文庫、476円)
『胡錦濤 中国の新覇権戦略』(KKベストセラーズ、1460円)
『いま中国はこうなっている』(徳間書店、1500円)
『迷走中国の天国と地獄』(清流出版、1500円)
     □ ◎ □ ◎ □ ◎ □ ◎ □
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎宮崎正弘のホームページ http://www.nippon-nn.net/miyazaki/
小誌の購読は下記で登録できます(↓無料です)
http://www.melma.com/mag/06/m00045206/a00000060.html
(↑この左欄をクリックされると過去4年分の小誌バックナンバーが閲覧可能です)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2004 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。