国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2004/07/22

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成16年(2004)7月22日(木曜日)
         通巻 第874号
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
 米国以外の国々は圧倒的にジョン・ケリーを支持
  世論調査は仰天するほど世界でブッシュ不人気だ!
***************************************

米國の経済世論調査機関、「グローバル・マーケット・インサイト(GMI)」が世界の主要8カ国(日米英仏独加中ロ)で六月に実施した、それぞれ有権者1,000人への世論調査結果は仰天するほどの数字がならんだ。

ブッシュ大統領とケリー上院議員(民主党大統領好捕)のなかで、どちらを支持するかとの設問では、じつに独仏でブッシュ支持が6%台。隣国カナダでも26%、同盟國イギリスでも20%台という惨憺たる結果なのだ。

ただし、米国内の結果は、ブッシュ支持53.6%、ケリー支持46.4%で、ブッシュが僅かにリードしている。
主要7カ国での結果は次の通り。

 ドイツ   ケリー支持 93.8% ブッシュ支持  6.2%
 フランス  ケリー支持 93.1% ブッシュ支持  6.9%
 中国    ケリー支持 84.9% ブッシュ支持 15.1%
 ロシア   ケリー支持 84.2% ブッシュ支持 15.8%
 日本    ケリー支持 83.7% ブッシュ支持 16.3%
 英国    ケリー支持 79・1% ブッシュ支持 20.9%
 カナダ   ケリー支持 73.4% ブッシュ支持 26.6%

 この調査機関にどれほどの信憑性があるかは知らないが、共和党陣営は、このあまりの画然たる数字に青ざめたという。
△  □  ◎  △  ◎  □
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(お知らせ)小誌は明後日7月24日から8月5日まで、宮崎正弘が海外取材のために休刊になります。ご了解下さい。◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◎宮崎正弘のロングセラーズ◎
『中国財閥の正体―その人脈と金脈』(扶桑社、1600円税込み)
『中国のいま、三年後、五年後、十年後』(並木書房、1500円+税)
『拉致』(徳間文庫、590円+税、以下同)
『ネオコンの標的』(二見書房、1500円)
『ザ・グレート・ゲーム』(小学館文庫、476円)
『胡錦濤 中国の新覇権戦略』(KKベストセラーズ、1460円)
『いま中国はこうなっている』(徳間書店、1500円)
『迷走中国の天国と地獄』(清流出版、1500円)
     □ ◎ ▲ □ ◎ ▲ □ ◎ ▲ □ ◎ ▲ □
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎宮崎正弘のホームページ http://www.nippon-nn.net/miyazaki/
小誌の購読は下記で登録できます(↓ 無料)
http://www.melma.com/mag/06/m00045206/a00000060.html
(↑ ここの左欄をクリックすると過去三年分の小誌バックナンバー閲覧可能です)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2004 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。