国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2004/03/23

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」<<エキストラ版>>
     平成16年(2004年)3月24日(水曜日)臨時増刊(発行は23日)
            通巻793号
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
 台湾総統選、米国の動きが前向きに
  国民党内の主導権争いに次のプロセスは移りつつある
****************************************

 開票結果が揉め続ける台湾だが、連戦陣営が抗議の根拠としてきた「軍人と警察が投票に行けなかった」事実は希薄であることが分かった。

 投票当日、警備および全軍に警戒態勢が敷かれて投票できなかった軍人は一万三千名に過ぎないことが調査で判明した(宮崎注ー台湾では不在者投票制度がない)。

「軍の政治的中立」を厳守するため、いったん辞意を表明した湯国防部長も慰留され、辞表を撤回するかまえも見せている。

 一方、陳水扁当選の祝電を公式に見送っている米国だが、パウェル国務長官は「台湾の選挙は厳密に民主的に行われており、高裁の審議決定プロセスに注目している」と公式コメントを控えながらも、前向きの発言に変更している。
 米国はさかんに民進党と国民党の関係者と連絡をとっている模様だ。(AFP、23日)。

 北京は依然として陳水扁当選を認めていないが、親北京の外国媒体を駆使してキャンペーンに余念がない。

 たとえば。。。。
「陳水扁は国民の統合を公約したが、やったことは国内分裂だった。かれの支持者は50%に過ぎず、反対派が半分いる事実を忘れない方が良いだろう」(「ストレート・タイムズ」、3月23日。ローレンス・チュン)。

 事態は沈静化に向かいつつあり、現在、渦の真ん中に位置するキーパーソンらは“落としどころ”を探る。国民党副主席の王金平、馬英九の動きにある。連戦が敗北を認め混乱が収まると、この二人が次の国民党候補に浮上するだろう。
          ☆  ☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(海外読者からの声)昨日付けで「台湾の投票は午後4時で締め切り。」とすれば、わたしの予測は誤りです。しかし次の状況が開票前から流されていたなら、わたしの予測は70〜90%あてはまります。「台湾のマスコミは独自の出口調査にもとづいて、とくに「開票速報」の段階では12もあるテレビ局のなかで、わずか2つが民進党支持だから最初から国民党親民党連合が圧倒的リードの開票速報を流していた。東森テレビにいたっては終始40万票差。」(23日の貴メルマガ)。
明らかに連戦陣営のぬか喜びのマスコミ情報が、逆に陳水扁支持者の追い込み投票に拍車をかけ逆転の一因となったと考えられます。
 さて3月21日の厦門の新聞。台湾総統選挙に対する一番大きな見出しは「事実証明”公投”不得人心」、次に「台”大選”結果」として、「連戦提出”選挙無効之訴」「台南狙撃事件有九大懸疑」(狙撃はあて字です)と陳水扁の文字や当選の内容は見出しには、ありません。投票結果は見出しのあとに付けたし程度です。
国民投票が成立しなかったことが最も重要らしく大きな見出しと記事の分量でわかります。また、「陳水扁当選」ではなく、「連戦”選挙無効の訴え”提出」や「台南狙撃事件に九大
疑惑あり」などの記事が大半を占め、陳水扁の当選は報道したくない、認めないとの編集意識が明らかに感じられます。
 中国中央紙の転載のようです、中国共産党の意志のように見えます。
         (TT生、アモイ)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(お知らせ)本号は臨時増刊です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ★宮崎正弘の新刊  好評発売中! 
『中国のいま、三年後、五年後、十年後』(並木書房、1500円プラス税) 
               ■ □
<<宮崎正弘のロングセラーズ>>
『拉致』(徳間文庫、590円 プラス税、以下同様)
『ネオコンの標的』(二見書房、1500円)
『ザ・グレート・ゲーム』(小学館文庫、476円)
『胡錦濤 中国の新覇権戦略』(KKベストセラーズ、1460円)
『いま中国はこうなっている』(徳間書店、1500円)
『迷走中国の天国と地獄』(清流出版、1500円)
             ◎ ◇ ◎
◎宮崎正弘のホームページ http://www.nippon-nn.net/miyazaki/
小誌の購読登録は下記サイトでできます ↓
http://www.melma.com/mag/06/m00045206/a00000060.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2004 ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。