国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2004/02/05

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
     平成16年(2004年)2月5日(木曜日)
通巻 第755号
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
  ヒラリー議員は次期“副大統領”を狙いだした?
  ジョン・ケリー候補が民主党大統領候補指名獲得レースをほぼ手中に
****************************************

  関心は民主党の副大統領候補が次は誰になるか、に移ったとみて良いだろう。

2月3日の”ミニ・スーパーチューズディ”で、民主党の米大統領候補レースはほぼジョン・ケリー上院議員が手中におさめた。
 
  ケリーはミズーリ、デラウェア、アリゾナ、ノース・ダコタ、ニュー・メキシコの五州で勝った。ただしサウス・カロライナ州はエドワーズ上院議員が制した。
  すでにケリー候補は、アイオワ、ニューハンプシャーの両州で連勝しているため、話題は副大統領候補が誰か、に移ったとみてよいのである。
 
  いきなりのケリー旋風は世論調査にも跳ね返り、NEWSWEEKなどは、ブッシュ米大統領の支持率が49%に下落したと伝えている。ただし同誌は反ブッシュ、民主党左派のメディアだから大幅に割り引く必要がある。
 また世界一の投機家ジョージ・ソロスが民主党に1000万ドルを寄付し、土壇場で金融危機を演出してブッシュを倒す秘策を練り始めたとする情報も流れだした。となればソロスは次期財務長官狙い?

  さてケリーは既に次の党員集会が開かれるシアトルに移動し、「素晴らしい夜だ」と勝利宣言をだした。

  エドワーズ上院議員はサウス・カロライナ州で「労働者のことを理解できる大統領が必要だ」と発言し、これからも撤退はない、とした。大方の見方はエドワードが副大統領候補を狙っていると判断している。

  対照的に前哨戦までは本命の一人と見られたジョセフ・リーバーマン上院議員は敗北を認め、ゲッパートにつづいて指名レースから撤退を示唆した。

  ケリー優勢を聴いて突如、支持を表明したのはヒラリー・ローダム・クリントン。
 ヒラリー上院議員の本心は言うまでもなくケリーが本番選挙でブッシュに敗れることだが(そうならないと08年に自分の番がこないから)、この局面では、エドワードを出し抜いて副大統領候補になるシナリオも浮上したようである。

  万が一、ケリーが勝てば副大統領として八年間,そのつぎは確実に大統領候補に選ばれるのは米国のメカニズムである。ケリーが敗北しても、ヒラリーに実損はなく、しかも2008年の予備選は最初から有利に展開できると計算しているわけだ。
  
  しかしこれほどあからさまな打算を、民主党の党内政治が受け入れるか、どうか。
         ◇ ◇ ◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(サイト情報)<<A>>ブッシュ大統領の「2005会計年度予算教書」
(1)ブッシュ大統領のメッセージ: THE BUDGET MESSAGE OF THE PRESIDENT
http://www.whitehouse.gov/omb/budget/fy2005/message.html
(2)行政管理予算局の予算教書テキスト: Budget of the United States Government、Fiscal Year 2005
http://www.whitehouse.gov/omb/budget/fy2005/
(3)ホワイトハウスがまとめた予算関連特別サイト: President Bush’s FY 2005 Budget
http://www.whitehouse.gov/infocus/budget/index.html

<<B>>アーミテージ国務副長官の中国、モンゴル、日本歴訪中の発言。
(1)日本プレスクラブでの記者会見: "Armitage Praises Japan's Increasing Role in Global Security” Q and A at the Japan National Press Club Richard L. Armitage, Deputy Secretary of State Tokyo, Japan、February 2, 2004
http://japan.usembassy.gov/e/p/tp-20040203-21.html
(2)北京で行なわれたCNNの記者とのインタビュー: Interview on CNN Richard L. Armitage, Deputy Secretary of State Beijing, China、January 30, 2004
http://www.state.gov/s/d/rm/28615.htm
(3)北京での記者会見: Media Round Table Richard L. Armitage, Deputy Secretary of State Beijing, China、January 30, 2004
http://www.state.gov/s/d/rm/28614.htm
           ◇ ◇ ◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<<宮崎正弘のロングセラーズ>> 
「胡錦濤 中国の新覇権戦略」(KKベストセラーズ、1460円+税、以下同様)
「いま中国はこうなっている」(徳間書店、1500円)
 「迷走中国の天国と地獄」(清流出版、1500円)
「拉致」(徳間文庫、590円)
 「ネオコンの標的」(二見書房、1500円)
 「ザ・グレート・ゲーム」(小学館文庫、476円)
            ♪
 <<近刊予告>>
 「中国のいま、三年後、五年後、十年後」(並木書房、予価1600円、2月下旬刊行予定)。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(お知らせ)小誌発行部数が90万部を突破しました。登録読者2946名!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎宮崎正弘のホームページ◎
http://www.nippon-nn.net/miyazaki/
小誌の購読登録は下記サイトでできます ↓
http://www.melma.com/mag/06/m00045206/a00000060.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2004 ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。