国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2004/01/14

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
     平成16年(2004年)1月14日(水曜日)
通巻 第739号
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
   中国は台湾を狙ったミサイルを撤去せよ
  台湾で北から南まで、100万人がならび、”人間の鎖”を実現へ
****************************************

 台湾では2月28日に百万人が参加する「台湾保衛運動」(人間の鎖)が行われる。
 台湾の北から南までズラッーと人が手を組んで並び、「中国にNO」と言うのだ。
 とくに台湾を射程にしてミサイルの撤去を求める。

 すでに前哨戦としての「募金パーティ」も始まっており、11日に開催された台北の予行演習と募金会場の雛壇には李登輝・前総統、呂秀蓮・現副総統、張俊雄・民進党幹事長、黄主文・台湾団結連盟主席、黄昭堂・台湾独立建国連盟主席、金美齢・国策顧問らが手を繋いで運動を予告した。

 李登輝・前総統は「国民党と親民党の共同候補者(連戦・宋楚諭)は共産党と同様で、「一つの中国」という国家観の持ち主。彼らは台湾の主権を中国に譲り渡そうとしている」と批判。同時に陳水扁総統への投票を呼びかけた。
 
 香港でも北京の強圧的な干渉に対して100万人集会が何回かもたれているが、台湾の北から南までを100万人が並ぶのは初めての政治的デモンストレーション、日本ばかりか世界中から取材に駆けつける模様である。
         ○ ● ◎ ○ ● ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(読者の声)御誌が最初につたえた東条英機の跪かされた銅像のニュース、瞬く間に日本中に伝わったようで、保守派の集会でも糾弾の声が挙がり、クライン孝子さんのメルマガにも一日遅れで紹介されていました。宮崎さんのなにかの本か、雑誌への寄稿で読んだことがありますが、袁世凱、王兆銘、張作霖への評価が、共産党が都合のよいようにまちまちのようですね。(OU生、茨城県)
 
(宮崎正弘のコメント)王兆銘の銅像は、まったく同じ構図で、跪いて土下座し、中国人は唾を引っかけていきます(南京の梅花山にあった跪像は、最近撤去されたという情報もあります)。袁世凱の天津の屋敷跡は、道路側が公衆便所、そういえば廬山の蒋介石別荘も入り口が「蒋介石専用便所あと」となって、ひどく貶(おとし)められていましたね。対照的に張作霖、張学良・親子は瀋陽に「張氏帥府址」として立派にお屋敷を再現、その庭には「第四夫人」の独立した家屋も残され、ベッドまで展示してあります。故旧から二キロほどのところ、張氏帥府址は、ただし地元のタクシーでも知らない人がいますが。。
 ことほど左様に歴史は勝者のでっち上げと自慢ばなし。捏造はつねのことです。易性革命ですから、次の王朝にかわれば、毛沢東の墓は間違いなく暴かれるでしょう。それがイヤなので、トウ小平は遺灰を海に蒔かせました。その散布式に家族以外で立ちあったのは胡錦濤でした。
             ◇ ◇ ◇
〔注「王兆銘」の「王」には“さんずい”がつきます〕
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(お知らせ)16日(金曜日)午後1時から3時まで「ラジオ日本」に宮崎正弘が生出演します。番組は「ミッキー安川のずばり勝負」。関西方面のリスナーの方は午後二時までです。○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
          ♪ ♪ ♪
<<宮崎正弘のロングセラーズ>> 
 「ネオコンの標的」(二見書房、1500円 プラス税)
 「拉致」(徳間文庫、590円 プラス税、以下同)
 「ザ・グレート・ゲーム」(小学館文庫、476円)
 「胡錦濤 中国の新覇権戦略」(KKベストセラーズ、1460円)
「いま中国はこうなっている」(徳間書店、1500円)
 「本当は中国で何がおきているのか」(徳間書店、1600円)
 「迷走中国の天国と地獄」(清流出版、1500円)
 「風紀紊乱たる中国」(清流出版、1500円)
◎上記などの拙著は下記のサイトから宅配便での注文が出来ます。“
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_result_book.cgi/3f31f0f307f4a0103739?aid=&srch=4&st=&auid=110000964320000
            ◇ ◎ ○ ◇ ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎宮崎正弘のホームページ◎
http://www.nippon-nn.net/miyazaki/
小誌の購読登録は下記サイトでできます↓(友人知己の代理アドレス登録も可能です)。
http://www.melma.com/mag/06/m00045206/a00000060.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎小誌はほぼ日刊、転送自由 ●(C)有限会社・宮崎正弘事務所2004◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。