トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

RSS

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2013 受賞メルマガ


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新のコメント

  1. ベテランズ・トゥデーのゴードン・ダフ氏の暴露情報
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51942594.html
     
    米 ディスニーテーマパーク上空が飛行禁止区域に!
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51942616.html

    ハロウィン−日本に入り込んできた暗黒魔王の祝祭
    http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3160.html

     2014/10/31 このコメントがついた記事>>

  2. ◎貴メルマガに詳しい「中国海洋石油」の野望。深海までをも掘削し、文字通り根こそぎ資源を奪いつくす。南シナ海や東シナ海でも飽き足らず、やがてインド洋や太平洋へも侵出するだろう。その掘削技術は、ご多聞に漏れず「パクリ」である。いつボロが出るか、分からない。あのメキシコ湾原油流出事故が頭をよぎる。

     今、小笠原諸島周辺に、中国船団が殺到していると言う。が、その狙いは、珊瑚だけではあるまい。海底資源の有無や海底地形・水深の詳細、地震の巣・・・、様々に調査しているのではないか?海底資源が見つかれば、中国共産党製「多国籍企業」をでっち上げ海洋リグで収奪する。海底地形・深度を調べ上げ、原子力潜水艦の航路チャート作成、決戦海域の策定に資する。地震の巣(例.三重交合点)の在りかを調べ、秘密裏に気象兵器(地震誘発兵器)をぶち込む(地震超限戦奇襲攻撃)・・・。自然を愚弄し、人を人とも思わぬ中国共産党が日本周辺で何をしでかすか、分からない。

     今、警視庁は機動隊を派遣し、不測の事態(中国大量上陸・破壊工作等)に備えるとする。日本政府も、これ以上の中国による珊瑚乱獲を許さぬ海洋資源保護や島嶼防衛のための法的根拠策定・整備と組織改変を急ぐべきだ。まごまごしていれば、戦略移民による間接侵略と同時に、「地方から都市へ」ならぬ「資源から島嶼へ、島嶼から本土へ」で、中国による日本領土侵略が本格化するだろう。また、天気さえもミサイルで変える中国が、日本海溝等で地震誘発兵器を使用することがないように、深海防衛戦に備えるべきだ。完全な秘密戦になる。中国による深海工作船を秘密裏に破壊・粉砕・無害化する(ソナーに探知されぬステルス魚雷・電磁波照射によるブラック・アウト攻撃・・・)。深海でも浅海でも、海上でも、中国の邪悪な野望を完全に粉砕して欲しい。

     ISやエボラは勿論、切迫する中国発の脅威に同盟国米国を始め、世界の協力を得て立ち向かわざるを得ない日本である。「靖国」で戦争犯罪人を「神」として伏し拝み、「拉致」で政権求心と延命を目論む安倍総理では、世界の信頼も協力も得られない。安倍サタン内閣では、日本と日本国民を守れない。靖国ナチス大臣、ヘイト大臣、SM東電株主外国企業献金大臣、脱税献金大臣、口利き大臣、「亡き妻」責任転嫁大臣らとともに、安倍総理よ、日本のために辞めてくれ。ネギ大臣やうちわ大臣のあとに続いて欲しい。

     とにかく、中国共産党は即時解散・完全廃党を。もう、これ以上、周りに迷惑をかけないで欲しい。

     ドナドナの 鬼籍へ帰れ 鬼子ども(共産鬼子・復古鬼子・原発鬼子ら) (詠み人知らず:メネメネ・テケル・ウパルシン)  

    友愛的日本人 2014/10/31 このコメントがついた記事>>

  3. 共産主義の国有企業が資本主義の論理に染まって世界戦略を展開して、その過程でアセアン諸国の主要メンバーと領海紛争をこじらせているという図式である。←ネクセン、ハスキー、多国籍企業の皮をかぶったシナ工作員企業というわけですね。こういうゾンビみたいな企業がどんどん増えていることにまさに反吐が出る思いです。

     2014/10/31 このコメントがついた記事>>


  4. 中国分析 アジアから世界を伺う中国の真意は?〜シルクロード経済構想をどう見る?(1)〜
    http://www.kanekashi.com/blog/2014/10/3323.html

     


    大西哲光(オオニシノリミツ)  1969年生。
    千葉県市川市出身の在日朝鮮人。
    4歳のときに家族と共にカナダのモントリオールに移住し、カナダ国籍を取得。 現在は日系カナダ人と自称している。
    ニューヨークタイムズに入社後、2003年からは東京支局長を務めていた。

     


    医者に依存するほど自分本来の治癒力は阻害される
    http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-166c.html

     


    スウェーデンの男女平等イデオロギーの帰結 
    http://totb.hatenablog.com/entry/2014/10/23/071033

     


    危険なコンビニ弁当・惣菜は食べてはいけない?料理=手間のウソ、料理をしないという愚行
    http://biz-journal.jp/2014/10/post_6464.html

     



    河野談話を読んでみますと、文章作成の基本的な方針が、慰安婦に対する日本国の責任を強調することにあったことが伺えます。 

     慰安婦募集に関する文章、「慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その場合も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、」の後には、「更に、官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった。」と続きます。実は、この文章こそ、曲者なのです。何故ならば、この一文には、あたかも国家動員があったかのような印象を与える隙があるからです。指示代名詞のこれには、直前の”事例”にかかると読めますが、文頭の”慰安婦の募集”を指すとする解釈も成り立ちます。通常、官憲の行為は法令に基づきますので、後者の解釈では、国家権力の発動として官憲が関わったとする誤解を生みます。一方、前者の解釈であったとしても、”業者と結託した官憲による違法行為”、あるいは、”元慰安婦証言による”…といった但し書きや説明を付しませんと、誰の意思による行為なのか判然しません。 

     河野談話は、敢えて文章表現を曖昧とすることで、拡大解釈が可能な余地を残しているのです。日本国=悪の構図で読みますと、”日本軍が20万人もの朝鮮人女性を強制連行した”とするイメージが湧いてくるとしますと、河野談話は、短い文章ながら、相当に作り込まれていると思うのです。






    http://yukan-news.ameba.jp/20141028-29843/
    すでに国内でも40万頭が死亡! 下痢ウイルス大流行で国産豚が食べられなくなる

     



    医者が治せる病気 作る病気

    ☆☆ 常識のウソ
    http://blog.livedoor.jp/leeshounann/archives/cat_50013089.html



    日本は食品添加物を多用する国のようだ。厚生省が認可している食品添加物数は351品目も有って、あの米国の約3倍、ドイツの5倍、フランスの10倍の添加物が認可されている。
    その認可品目数は1970年台の高度成長期(市場社会への突入期)に一気に増大している。便利と長持ち、見た目や味覚による快美欠乏の過剰刺激、大量生産と大量供給などの市場社会に固有な凶器と毒気の産物として食品添加物が大量に出回り多用されるようになったものと想像される。

     人の味覚は離乳食に始まる幼少期に作られてしまうことは経験則からも明らかで、この時期に食品添加物で処理された食べ物を多食していると味覚音痴となってしまいます。普通の大人は食品添加物の問題性は観念では理解しても、五感でその不自然さを察知で切る人は多くは有りません。
     他方自然由来の食習慣で育てられると、味の素などの化学調味料やタラコに使う発色剤や魚肉加工品の防腐剤などは不自然な苦味やえぐみと感じられて美味しくなく、自ずと避けるようになります。実際に、マクドナルドのフライドチキンやハンバーガーなどは嗅覚や味覚が不自然で異様です。

     高度成長期に踊らされて育った大人は手遅れだが、学校給食は勿論、子供の食生活からは食品添加物は一掃してしまわなければなりません。市場社会は終焉期に入ります、自然に即した食習慣に回帰していきたいものです。

     2014/10/31 このコメントがついた記事>>

  5. ◎貴メルマガで知る中華民国(台湾)の政治情勢。
     韓国同様、共産主義イデオロギー(無神論者・赤色勢力)の本当の恐ろしさを忘れてしまったかのようだ。中国共産党や朝鮮労働党の、ウィグルやチベット、自国民に対する凄まじき弾圧、迫害、虐殺を見よ。文化大革命や朝鮮戦争で何が起きたか?思い出そう。あの時と少しも変わらないのだ。労働者や農民、少数者、弱者の味方の仮面の下にある、醜悪な悪鬼の形相を直視すべきである。無謬性と民主集中制による言論弾圧と統制を強い、人間の自由意思を絶対に認めない。「全体主義」という点では、国家神道に基づく大日本帝国やナチス・ドイツと何ら変わるところはないのである。目は決して笑っていないニコニコ作戦に騙されてはならないのだ。

     今、「拉致」を政権延命の用具と化し、他党との差別化を謀る「争点」として容赦なく選挙利用せんとする安倍総理。帰国した日本政府訪朝団が報告した「徹底調査する」との北朝鮮「調査委員会」の主張を鵜呑みにし、漫然と説明、ただ代弁する。拉致被害者一人ひとりについて、何ら具体的な安否情報もなく、返還時期どころか報告期限も曖昧で、ただ「調査してます」との北朝鮮の主張をオウム返しするだけ。まるで北朝鮮労働党日本支部内閣、北朝鮮政治宣伝局日本要員総理である。安倍総理は、拉致被害者家族と日本国民に謝罪し、すぐに辞任するべきだ。不祥事大臣もろとも、日本のために辞めてくれ。

     誰も批判できない「拉致」「遺骨」を持ち出し、何が何でも北朝鮮へ巨額援助をするつもりなのか?北朝鮮の核弾道ミサイル開発に日本が裏支援し、北朝鮮を使って米国核攻撃(トラ・トラ・トラ核奇襲攻撃)、対米復讐戦争(Revenge War)勝利を目論むのか?破滅の地獄は一人で行ってほしい。国民を巻き込むな。例によって、亡国扇動組(自称熱烈な愛国者・翼賛コメンテーター・憂国アジテーターら)は、涙を流さんばかりの三文芝居をかまし、怒鳴り散らすパフォーマンスを演じ、北への裏支援(遺骨に2万ドル・38000柱で760億円?)をはやしたて、日本の世論誘導を謀っている。これだけでも、プンプン胡散臭い。その背後関係(資金源・情報源等)を手繰り調べれば、日本の闇が晴らせるのでは?それにしても、いつまで泳がせ、利用するのだろう?ゾルゲの轍を踏まないで欲しいものだが・・・。

     結局、GHQの温情で「残置された戦前」が、日本国民の政治的成長を阻害・妨害し、政治的奴隷状態に押し込めているのだろう。大日本帝国の残置諜者国家北朝鮮をテコに、日本をして北朝鮮化、何が何でも戦前回帰(皇国史観に基づく全体主義的核武装軍事国家)を謀る。共産鬼子と変わらぬ復古鬼子、原発鬼子。残念な民度だった。

     ドナドナの 古き社稷(しゃしょく)を 拭い去れ (詠み人知らず:新世界人)

    友愛的日本人 2014/10/31 このコメントがついた記事>>

  6. X22レポート
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51942495.html

    生物兵器エボラは最終的に人類にワクチン接種を強制する 
    http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3146.html

    オランダの調査主任検事:MH17便は空中から撃たれたかもしれない
     http://rockway.blog.shinobi.jp/Date/20141029/1/

     2014/10/30 このコメントがついた記事>>

  7. 世界が懼れる中国共産党に真っ正面から戦いを挑んだ香港の学生の、物怖じを知らない世代の出現は、「ひまわり学生運動」として先輩でもある台湾学生←香港の学生達、そして、台湾の学生達、、時代を切り開いていくのは、やはり、若者たち。日本の若者たちにも大いに期待したいです。

     2014/10/30 このコメントがついた記事>>


  8. 日本国は、大同、すなわち、民主主義、自由、法の支配を理解し、これらの価値に沿った解決を求めております。一方の韓国は、小異にこだわり、歴史を捏造してまで利己的な要求を日本側に強要するばかりです。どちらの態度が間違っているかは、一目瞭然なのではないでしょうか。

     


    エボラ騒動はユダヤ米国を国家破綻の危機から救わない。 
    http://blog.livedoor.jp/capitarup0123/archives/41461804.html

     





    移民を受け入れれば大量の中国人を日本人の税金で養うことに


     作家の落合信彦氏は、8月にイタリア、フランス、オーストリアに滞在し、ヨーロッパの危機的な状況に直面した。今から22年前、フランスの国民戦線党首だったジャン=マリー・ル・ペン氏は「日本が少しでも気を緩めると移民に占拠されますよ」と警告していた。落合氏が指摘する。

      * * *
      日本では、いよいよ労働者が不足しているから移民を受け入れるべきだという議論が政府内で活発化している。
      
      だが、それは日本文化を崩壊させ、日本が日本でなくなってしまう危険性を孕んだ政策であることを、政治家たちはどれだけ認識しているのだろうか。
      
      アメリカは移民を受け入れることで発展したではないか、という人もいるだろう。しかし、いまやアメリカでも本当に優秀な人材は来なくなり、エクアドルやホンジュラスといった国々からただ食い扶持を求めるだけの不法移民が増えているのが現実だ。

      彼らは子供をテキサスやニューメキシコの国境沿いまで送り込む。兵士も警察も子供相手には発砲できないことを分かっているから、まず子供をアメリカに不法入国させるのだ。そうして、あとからその両親や家族が入り込むという算段だ。オバマがそれを黙認することで、どんどん国力が低下している。
      
      しかも、アメリカやイギリスをはじめ世界各国で、移民たちがイスラム過激派に転身し、テロ行為に走るということが相次いでいる。
      
      こうした事態は、対岸の火事ではない。いま中国では、『日本でタダで生活する方法』といった類いの本が売れていると聞く。日本に来て生活保護を受ける方法などが事細かに解説されているというのだ。移民を受け入れれば、大量の中国人を日本人の税金で養うことになるだろう。
      
      私がヨーロッパで目撃した現実を、恐らく日本の政治家たちは知りもしない。ガイドに任せっきりの外遊ばかりでは、その国の本当の姿や人々の本音など、分かるはずがない。現実から乖離した議論だけで移民受け入れが決まるとすれば、あまりにも危険である。
      
      そういえばル・ペンはインタビューの際、こんなことも言っていた。
      
     「あなたは日本人だ。日本人には日本の国家というものがある。これが世界を面白くしている。国家のボーダーを取りやめて、一緒になろう、仲良くやりましょうなんて、そんなのは子供のそら言だ」

      いまの日本に突き刺さる卓見である。

    ※SAPIO2014年11月号


     





    http://ameblo.jp/moody-night/day-20091208.html
    アメリカの鏡・日本 新版/ヘレン ミアーズ

     


    太陽光ビジネスで誰かが大量にノーリスクで発電する → 電力会社が高価格で買い取る → 赤字が出る → 電気利用者が赤字分を払う

     なにかがおかしい。↓

    太陽光バブルって何?
    http://agora-web.jp/archives/1617901.html

     



    朝鮮戦争時の米軍や韓国軍の慰安婦、他国がこのような慰安所設置をあまり公言していないことから、なんか日本軍だけに慰安所があり、しかもなんか売春婦とかではなく強制的な慰安婦ばかりで構成されていたような印象が持たれているように感じます!

    やはり朝鮮戦争時にも慰安婦はあった事を世界的に出さない限り、日本と韓国との強制はあったなかったの言い合いが繰り返され、日本だけが女性侵害をしたような印象をつけられ、米国も韓国も世界も日本ばかり叩く構図は崩しにくいように思います!

     米軍の慰安婦が公になれば、米国も見て見ぬふりは出来なくなるでしょう! 



    情報によりますと、グレンデール市議会の公聴会において、テキサス親父が、米軍慰安婦の碑も設置すべきと述べてくださったそうです。この時ばかりは、慰安婦像の設置を支持した議員の方々も黙ってしまった…とのことですので、徐々にではありますが、朝鮮戦争時の韓国の慰安所や慰安部隊の存在が知られつつあるようです。 




     


    外国人献金の仕掛け人 
    http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2014/10/blog-post_851.html

     


    日刊ゲンダイ、当然ですが記者協会に加入もなければ、記者クラブにも未加入。警視庁記者クラブからははじかれています。売れればいいのエロも何でもあり。築地の借りビル出入りに中共・南コリア人多い。日刊スポーツの印刷所に依頼して発行しています。


    南コリアの歴史教科書にも載る儒教布教の中で、儒教が国教となり仏教が弾圧の対象となり、仏像の没収や破壊が繰り返されました。こうした現状に心を痛めた交易の為朝鮮に渡った日本人が持ち帰ったものです。対馬の観音寺から盗まれたことも窃盗団が自白しています。それでも返還しない南コリアです。


    大阪市では労働組合の土地や福祉施設、在日外国人の集会所、マンションに併設された児童の遊び場などを対象に、固定資産税を減免。生活保護受給者の土地・家屋などにも適用しているが、橋下市長は府知事時代には廃止すると公言したが、市長になってから一切の発言なくなった。


    日本国政府は、02年に行政として同和問題は全て解決、として時限立法を廃止。ところが大阪府だけは、橋下当時知事がまだ解決されていないとして、他府県に比べ膨大な補助金や助成金を伴う事業を継続。しかも大阪だけは本来行政の仕事を解放同盟という一民間団体に全て委託、癒着そのもの。


    そもそも村山談話は、95年6月9日金曜日の午後8時近くに、本日の本会議なしと保守系議員に通知しておいて、山崎拓らが議案提出。出席230名、欠席285名というほとんど革新系議員だけにより騙し打ちで6分間の間に採決されたもの。参議院では議員定数に達せず採択すらされていない。


    社民党の福島みずほ氏の三国寄り発言は更なる事情あります。慰安婦の味方をすれば、北を応援すれば、中共の味方に立てば、寄付金が三国の関係から多く集まります。日教組や解放同盟からの寄付金も増えます。売国という信念にプラスして、お金儲けという側面があります。


    市営住宅のベランダから内縁の女性を落として殺害したとして金子義広こと金徳龍が逮捕。毎日朝日は国籍無しの通名報道、読者は日本人の犯罪と思ってしまいます。報道が歪められては報道の意味がありません。さらに何故ここまで在日コリア人の犯罪を日本人の犯罪のように報道する必要があるのか!


    小渕元大臣の辞任を了解した小渕氏の派閥の親分額賀氏が議員連盟代表し訪南朝鮮。因縁起訴の産経元支局長に関して一言も発せずパククネにいいたいこといわれ帰国する情けなさ。訪南コリアは何の為だか。


    10月28日昭和29年に国際法を無視して南コリアが竹島を軍事占拠した日です。日本国への武装侵略が行われました。それまで一度も実効支配もないのに、南コリアはわが領土と一国だけで騒いでいます。やはり国際司法裁判所への提訴です。



     2014/10/30 このコメントがついた記事>>

  9. ◎大騒ぎの末、幻だった「エボラ患者日本第一号」。
     貴メルマガで、その意外な背景・素顔を知る。なぜエボラ感染地帯を取材し、日本に立ち寄り、修学旅行生の登場する飛行機に乗ったのか?万一、本当に感染していたら、日本は今頃パニック状態になっていたことだろう。国会論戦が始まるこの時期、拉致がらみで日本政府が訪朝団を派遣する機会にぶつけるように、突如起きた騒動。何らかの邪悪な企図(エボラ・パンデミック列島作戦?)があったのか?勘ぐれば、キリがない。が、再発防止のために背後関係を精査するべきだ。エボラ・ウィルスになりすました北朝鮮工作員が入り込むかもしれない・・・。

     貴メルマガご紹介のとおり、既に米国は「生物兵器テロ戦争」の臨戦体制下にある。特効薬の開発や治療法が発見されるまでは、日本も米国に倣うべきである。ISに参加してる9名の日本人の行方を追うと共に、ジャーナリストや旅行者を装う健康保菌者テロリスト(本人の認識に関わらず)の入国を絶対に阻止する方策を国を挙げて備えて欲しい。が、100%の水際対策は無理だろう。国民への啓蒙教育と同時に、患者が出たときの隔離措置について範囲と手順を徹底するべきだ。情報が命である。ISの日本人情報を教えてくれたイスラエルや同盟国米国、007の国英国へも謙虚に協力を仰ぎ、日本をエボラ禍から救ってほしい。

     あの北朝鮮ですら、観光客の全面受け入れ禁止を決めている(が、中朝国境の貿易業者らは止められまい。医療も衛生環境も栄養状況も著しく劣っている北朝鮮でエボラが発症すれば、すぐにパンデミックを引き起こすだろう。北朝鮮との人的交流(なりすましを含む)は、拉致解決のためのみならず、エボラ予防の観点からも厳しく制限するべきだ)。

     今、「拉致」を政権延命の用具とする安倍総理。本日帰国する日本政府代表団から本日報告を受ける。どんな内容だろう?北朝鮮による日本人拉致被害者一人一人の、調査の進捗具合を「調査委員会」からありがたく承ってきたのか?国会答弁のごとく「鋭意調査中」「粛々と調査を進めている」「来年の初頭に報告したい」等、カラッポの中身だろう。
     
     が、中身が何だろうと選挙には利用するだろう。北朝鮮に訪問した意義を強調し、「私の手で拉致解決を!」的スローガンで求心を謀り、「拉致」を争点化することで9条抹殺・戦争、大増税、原発再稼動、不祥事大臣らをカモフラージュ、騙まし討ち的トラ・トラ・トラ衆議院解散・国民粛清総選挙に打って出るのではないか?今頃、リサーチ会社や広告宣伝会社、占い師や政治指南役ら(?)と、プロパガンダや選挙スケジュール等を練っているのでは?残念な民度だった。

     結局、拉致被害者家族も外務省訪朝団も、政権延命を目論む安倍総理の手の上で躍らされていることになる。北朝鮮連続殺人鬼独裁者と何ら変わらぬ心根と言える。安倍総理よ、日本のために辞めてくれ。北朝鮮や靖国を出汁(ダシ)に使って、自らの延命や祖父の名誉回復を目論むのはもう止めて欲しい。

     また、一連のどさくさ紛れに、川内原発再稼動へ向けての既成事実を積み上げるのも止めて欲しい。川内原発を突破口に全国の原発を再稼動させ、原発推進を謀る意図だろう。バーター的に玄海原発廃炉を発表し、国民を幻惑・混乱させようとしている。あの311の惨状(M9・大津波・東電原発事故)、御嶽山の教訓(噴火予知は無理)から、なぜ学ぼうとしないのか?霧島・櫻島・阿蘇山の巨大火山群に囲まれる原発を、ただ目先の利のために動かすのか?東電事故原発化すれば、永遠の廃土・廃海しか残らないのに・・・。大飯原発再稼動差止めを命じた、あの名判決文を、閣議で、国会で、議会で、取締役会で、職場や学校で、家庭で、声を出して朗読して欲しい。国家百年の計に立ち、示された司法の良心を日本民族の心で受け止めるべきだ。後の祭りにならないように・・・。

     安倍総理辞任後。新に就任する総理大臣は、天賦人権論を堅持し、戦争加害の史実を反省、記憶し、原発廃炉政策へ大胆に舵を切ってほしい。迫り来る未曾有の危機に、手遅れになる前に・・・。

     ドナドナの 嵐の前の 茶番劇 (詠み人知らず:のんきな父さん、キリキリ舞い)

    友愛的日本人 2014/10/30 このコメントがついた記事>>

  10. リベリアを取材しがてら、なぜか日本に立ち寄ったニューヨークタイムズの記者が羽田空港で発熱を見破られ、隔離される「大事件」が起きた。
    カナダ国籍をなのる、このジャーナリストは、なぜアフリカから米国へ帰国せず、日本へ立ち寄ったか。まだ高校生の修学旅行団が乗る飛行機にわざわざ搭乗したのか。

     一部報道によれば当該記者はオオニシ・ノブミツだという。かの悪名高き反日記者である。←大西ノブミツは、在日朝鮮人との情報があります。また、在日朝鮮人の犯罪(白人女性を強姦後、殺人:有名な事件ですが)を日本人の侵した凶悪犯罪として報道していますね。とんでもない奴です。ここにも通名の朝鮮人による日本叩きが行われているということがわかります。

     2014/10/30 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2014/10/26
    読者数:
    13172人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

    最終発行日:
    2014/10/31
    読者数:
    3961人

    政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

  3. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2014/10/10
    読者数:
    17365人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2014/10/31
    読者数:
    5414人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2014/10/24
    読者数:
    7158人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事