トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

RSS

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2013 受賞メルマガ


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新のコメント

  1. アメリカ諜報機関: ロシアがやったという証拠は皆無
    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-6cb2.html

     2014/7/25 このコメントがついた記事>>

  2. ボーイング機撃墜事件、ブラックボックス解析で解明なるか
    http://japanese.ruvr.ru/2014_07_24/275065478/

    非業を遂げたマレー機、新たな対露制裁を正当化する手段か?
    http://japanese.ruvr.ru/2014_07_22/274954943/

     2014/7/25 このコメントがついた記事>>

  3. オフィスパークには鉄筋フレームだけ、橋梁建築は途中で放棄され、官庁街の予定地へがら空きのビルは水浸しとなり、満潮時には浅瀬でかにが捕れる。まさにゴーストタウンではなく、ゴーストシティだ。←まさに、これがシナの未来の姿を象徴していますね。宮崎先生、情報ありがとうございます。

     2014/7/24 このコメントがついた記事>>

  4. 奇怪なマレーシア機墜落現場 
    https://twitter.com/tokaiama/status/491905288857862144

     2014/7/24 このコメントがついた記事>>

  5. http://akizukieiji.blog.jp/archives/1542237.html
    中川八洋・国が滅びる(徳間書店、1997)の「教育」篇。

    http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20070206/p1
    ■中川八洋+渡部昇一コンビによる『教育問題憂国本』の面白さ。

     2014/7/24 このコメントがついた記事>>

  6. 月刊日本は、反米、親韓。

     2014/7/24 このコメントがついた記事>>

  7. >最大の脅威を米軍は、中国の謎の新兵器「東風21D」と見ている。

    関連して、こんなスレありましたね。ご参考まで。


    中国、世界で唯一の対艦弾道ミサイル試験を実施か…射程は日本列島を超え、米空母を撃沈可能
    http://military38.com/archives/35618714.html
    83:名無しさん@13周年:2014/01/12(日) 21:28:34.54 ID:H0HVymq30

    >>44 
    海洋レーダー衛星か、潜水艦などの前進ピケットラインからの通報もあるさ。 
    まあ、時速30ノット全開で驀進する空母機動部隊に対して、初期座標を入力して発射したとしても 
    弾着までに平均10分はかかるだろうから、そうなるとざっくり10キロは、目標が進んでいる事になる。 
    如何に核といえども10キロ先の硬化目標である艦船に損害を与えるのは少々心もとないな。 

    201:名無しさん@13周年:2014/01/12(日) 21:46:11.80 ID:DGYn6rXT0

    >>177 
    あくまでも至近で爆発させれれば、って話だからなー 
    尤も、そうなったら当然言われるように沈められなくとも作戦行動は取れなくなると思う 

    ただ、普通空母が単体で動くなんてあり得ない。空母打撃群単位で動くわけだし 
    この弾道弾って性質としてはIRBMと同じようなもんだから、仮に撃たれても護衛のイージスがSM3をぶちかましておしまいでそ 


    >>1 
    これを発射したとして、核弾頭搭載のIRBMと区別がつくのかな 
    通常弾で空母を狙ったつもりが、着弾前に報復核の飽和攻撃とか迷惑以外の何物でもないわw 

    239:名無しさん@13周年:2014/01/12(日) 21:52:06.94 ID:utm/qswVP

    >>82 
    区別がつかないからソ連は開発をやめた 

    278:名無しさん@13周年:2014/01/12(日) 21:56:53.15 ID:F+zqoWkQ0

    >>239 
    相互確証破壊の秩序が崩れるからな 
    たしかロシア側の要請でもあるし米議会も弾道ミサイルの通常弾頭への転用を認めなかったと思うが 




     2014/7/23 このコメントがついた記事>>

  8. 中韓の国防相をつなぐ「ホットライン」開設へ
    http://japanese.ruvr.ru/2014_07_23/274987746/

     2014/7/23 このコメントがついた記事>>

  9. 元ニューヨーク・タイムス東京支局長 ヘンリー・ストークス著『英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄』を一気に読んだ。
    この本が30年前に出ておれば、『首相の靖国神社参拝』、『秘密保護法』、『集団的自衛権』、『原発稼働』など今頃反対するバカ国民はもっと少ないことだろう。
    この本を若い日本人がもっとよく読むべきだ。

     2014/7/23 このコメントがついた記事>>

  10. ◎貴メルマガご紹介の中国の空母キラーミサイル。その威圧効果に、米軍は怯むのか?中国共産党が仕掛ける「尖閣の罠」とは?

     おそらく、まず爆薬を満載したオンボロ船を百隻単位で結束突撃、波状攻撃を仕掛け、海上自衛隊の弾薬を使い果たさせるのでは(○日間連続攻撃で)。ついで、ズラリ揃えた最新鋭軍事艦を疲弊しきった海上自衛隊艦隊にぶつけ轟沈・撃滅を狙う。おっとり刀で駆けつける米海軍空母機動艦隊を、あらかじめ設定している「X海域」(位置発信装置・ミサイル誘導装置等を仕込んだ決戦海域)へ誘き出し、空母キラーミサイルの飽和集中攻撃(一気に数十〜百発を発射)をかます。米海軍正規空母が撃沈されれば、厭戦気分が米国を覆うとの読みか・・・。

     が、超軍事大国・諜報大国米国の、史上最強・無敗無敵の第七艦隊が、漫然と中国人民解呆軍の餌食になるとは到底思えない。何か画期的なミラクル・ウェポン(秘密兵器群)で逆に中国軍を壊滅するのでは?貴メルマガが伝える米軍の悲観論は、中国を油断させるための戦略的擬態ではないか?米国の深慮遠謀は、計り知れない。

     今、「集団的自衛権」で謀略と陰謀渦巻く世界へ、なんでもありの地獄の戦場(死地)へ、日本の若者を送り出さんとする安倍政権。米国の警告を無視して、何が何でも北朝鮮への電撃(?)訪問を目論む。北朝鮮による日本人拉致被害者を救出する「ヒーロー」を演じ、政権への求心力を高め、支持率の爆発的増加を惹起させ、一気に「戦争解散」(7条解散)をかまさんとする。

     「平和の党」改め「戦争の党」は、権力の旨味に魂(信仰)を売り渡し、政党助成金狙いの野党(御臨終前世代の党、頑固老人党、何が何でも戦前回帰復古の会、ぬえの党、熊手8億みんないなくなった党、ナチスの手口に学ぶ会・・・)は何の役にも立たず、戦争選挙の電車道的大勝利で国会制圧、大政翼賛体制(戦争内閣)で国家神道に基づく全体主義的核武装軍事国家を目指す。

     毎度の「熱い愛国者」「憂国アジテーター」「翼賛コメンテーター」らを総動員、涙を流さんばかりの三文芝居で、ワーワー「愛国」を囃し立て、安部政権翼賛の大合唱をさせるのだろう。原発再稼働・推進、増税、集団的自衛権、対中新戦争、対米復讐戦争・・・、で戦前回帰一直線。

     「再調査開始」だけで制裁解除のオンパレード、弾道ミサイルを撃ち込まれても「日本向けではない」と強弁し「日朝交渉を続ける」とする。仮に拉致被害者の一部が帰国しても、「これで終わりにしてはいけない」と称し、エンドレスで北朝鮮へ援助金を支払い続ける。政権中枢に巣食う北朝鮮工作機関のやりたいほーだいである。拉致解決は、北朝鮮独裁体制の壊滅以外にありえないのに・・・。「靖国」で日本を滅亡させた戦争犯罪人を「神」として伏し拝む悪魔崇拝者(サタニスト)の如き為政者と、かつて大日本帝国の一部であり「内地人同様『皇民』」とされていた北朝鮮指導部とは、「反米・反ユダヤ・反キリスト」の信念を共有しているのだろう。

      同盟国米国の憂慮のとおり、日本の巨額援助金(○○兆円)が、北朝鮮の核兵器開発・ICBMの開発資金に充てられる。北朝鮮を対米復讐戦争(Revenge War)の尖兵と化するつもりでは。北朝鮮を支援し、北の核兵器で米国や中国を壊滅させ、その後、ネオ大日本帝国が「開戦の詔勅」を実行、「八紘一宇」を達成せんとする。さらに北朝鮮の核兵器技術を日本と友好関係にあるとするイランに渡すことで、「イスラエル殲滅」を日本が間接的に支援するのではないか?あのナチスのホロコーストに間接的に関与したときのように・・・。全世界を「神州」となし、全人類を「皇民」化、ご真影を奉らせ、宮城遥拝、教育勅語を唱和させるつもりなのだろう。かつて日本の占領地でしたように。が、くだらない野望は、再びの屈辱と廃墟を日本にもたらすだけだ。

     「拉致解決は日本国民すべての願い」「拉致問題は日本独自の問題」「北朝鮮の核開発や弾道ミサイル開発を阻止する決意は何ら変わらない」「日米同盟の絆を深める」等の詭弁を米国指導部がそのまま信じて、安部総理の訪朝を容認するのかどうか?ハル・ノートを巡り外交交渉をすると見せかけて、その裏では空母6隻からなる機動艦隊をハワイに差し向け、クリスマスシーズンの日曜日に360機もの航空機で真珠湾を騙し討ち、米国太平洋艦隊を損傷させた外交的前科の有る日本である。米国は、日本の奥深い野望と北朝鮮との絆もすべて把握しているはずである。日本の説明を鵜呑みにすることはないだろう。安部総理の訪朝が、米国の国家意思の決定を促すことになる。日本をして「反米ならず者国家」の認定を下し、「日本再占領」「新GHQによる日本改革やり直し・日本統治」の「志」を定めるのでは?米国は、その決意を必ず実行する。

     安部総理がケリー国務長官を通して発する米国指導部の忠告を全く無視して、北朝鮮訪朝を強行し、元カノ殺し&叔父さん殺しの北朝鮮サイコパス連続殺人鬼独裁者と笑顔で握手するようなことになれば、日本の国際的孤立は一層深まることになる。バイデン副大統領の親切で丁寧な忠告を完全に無視して「靖国」で世界の不信を買った日本が、ケリー長官の親身のアドバイスを拒否して訪朝すれば、国際的な舞台で日本は窮地に追いやられることだろう。米国は、政治、経済、軍事、宗教、文化、科学、芸術、医学・・・、あらゆるチャンネルで日本への対応を見直し、制限(ランクダウン)をかけるのでは?また、北朝鮮の独裁者も、安倍訪朝に合わせて「新態様の核実験」をかますかもしれない。安倍総理の平壌滞在中に核実験がなされたら・・・。それでも「日本向けではない」との強弁をかますのか?悲しい民度のピエロである。

     自分では決して戦場にはいかぬ為政者ら。「滅びの美学」とやらは、自分一人でこっそりひっそり完結してほしい。国民を巻き込むな!

     日本側の「人たらし」「君民共治神話」に騙され、籠絡されたGHQの温情で残置された「戦前」が、戦後民主主義も平和も台無しにしてしまったのだ。「残置された戦前」がある限り、日本に国際標準の指導者も、本物の民主主義も育つことはないだろう。

     安部総理の日程が空白になっているとき(あるいは容易にキャンセルできるイベントを偽装的に配置か?)。はたして電撃(?)訪朝をかますのか、どうか?それで日本の運命が決まる。あぁ、おそろしや、おそろしや・・・。

     ドナドナの 自分の嘘(神話)に 騙される (詠み人知らず:日本潰しの長州藩)
     


    友愛的日本人 2014/7/23 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2014/07/20
    読者数:
    13175人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

    最終発行日:
    2014/07/25
    読者数:
    3966人

    政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

  3. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2014/07/11
    読者数:
    17415人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2014/07/25
    読者数:
    5354人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2014/07/22
    読者数:
    7149人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事