トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

RSS

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2013 受賞メルマガ


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新のコメント

  1. ◎昔、近所に住んでいた戦争帰りのMさん。
     お坊ちゃん育ちで心優しく絵を描くことが好きだったというMさんは、軍隊(皇軍)に徴兵され、敗戦後中国大陸から戻ってきたときには、怒り顔に固定された無表情でいつもブツブツ言っている廃人になっていた。

     早口で小さく話すひとりごと(言葉)を、今、もう一度思い出すと、「おらぁ、しっちゃいねぇ、おらぁ、しっちゃいねぇ・・・」だった。きっと中国大陸で、凄まじい地獄を見てしまったのだろうと思う。

     中国人の捕虜(普通の人)が、杭に縛り付けられて日本軍の「新兵」の刺突訓練の「的」にされ、何度も何度も銃剣で刺され殺される場面や中国人の娘さんやお母さん、お姉さんやお嫁さん、婚約者が、日本兵に強姦される場面、中国人の子ども達が日本兵に殺される場面、無残に首を切り落とされる場面・・・、そんな地獄を見聞きしては、「俺は知らないぞ。これは俺の知らないことだ。どうなっても俺は知らないぞ」そう思って乗り越えようとされたのではないだろうか。地獄が重なるうちに「俺は知らないぞ、どうなっても俺は知らないぞ、俺は知らないぞ」が「おらぁ、しっちゃいねぇ、おらぁ、しっちゃいねぇ」になって行ったのだろう。事情を忖度できず、気味悪がっていた自分を恥じる。本当に気の毒でならない。

     大日本帝国(皇国)があの戦争で奪ったのは、中国大陸や朝鮮半島、アジアや欧米諸国の人々の、無数の尊い命やかけがえの無い人生、家族だけではない。同じ日本人の命と人生、家族をも無残に奪い去って行ったのである。日本の、多くの若者を死地(戦場)に送り込み、多くの国民を爆弾や焼夷弾、原子爆弾で殺されるままにした大元帥は、「国体護持」の内諾を得るや否やポツダム宣言の受諾を決め、マッカーサー元帥に恭順の意を示し、「人間宣言」を発して「平和の象徴」へと変身を遂げた。戦争責任はすべてA級戦犯らに丸投げし、自身への戦争責任追及へは「言葉のアヤ」とごまかした。結局、悔い改めも謝罪も無く、黙したままこの世を去って逝った。

     間もなく明かされる「昭和天皇実録」。
     どんな「本性」が明らかにされているのか?それとも毎度の「国民の慈父」を演出するプロパガンダだらけの神話(うそ・虚飾)だろうか?日本を破滅へ至らせた彼に、「おらぁ、しっちゃいねぇ」とつぶやきながら結婚もせず若死にしていった元兵士を思いやる「人間の心」があったのだろうか?「昭和天皇実録」を閲覧し、自分のこの目で確かめたい(庶民でも国立国会図書館で閲覧できるのだろうか?)。

     いつまでも「靖国」で日本を滅亡に導いた戦争犯罪人を「神」として伏し拝み、「祖国の礎(いしずえ)」と賞賛する「ならず者内閣」が続くなら、再び地獄の戦場へ日本の子ども達が送り込まれる。かわいい「わが子」「わが孫」が、赤紙で家族から引き離され白木の箱で帰ってきたり、無表情の廃人になって帰ってくるのを、果たして日本の普通のお父さんやお母さん、おじいさんやおばあさんは受け入れることができるのだろうか?

     自分では決して戦場へは行かぬ「熱い愛国者」「憂国アジテーター」「翼賛コメンテーター」らに騙されてはならない。彼らの狙いは、ズバリ「日本の北朝鮮化」であり「超戦前回帰(国家神道に基づく全体主義的核武装軍事国家)」であり、「第二次日米戦争・日中戦争」である。誰が利を得るか、考えれば分かるだろうに。また、机上の空論で数字と言葉をいじくりまわしているエリートは、たとえ「次の敗戦」があっても自分たちは生き残れると思っているのだ。

     「残置された戦前」がある限り、パンピー(一般国民)は「天皇の赤子」という名の「棄民」であり続ける。残念な民度だった。

     ドナドナの 死ぬのはパンピー(庶民・兵士) ばかりなり (詠み人と知らず:ゲルベゼル内閣)

    友愛的日本人 2014/9/2 このコメントがついた記事>>

  2. オランダ政府:MH17便のブラックボックス公開を拒否 
    http://rockway.blog.shinobi.jp/Date/20140901/1/

     2014/9/1 このコメントがついた記事>>

  3. ◎海上自衛隊で再び起きた「イジメ自殺」。
     日本を愛し、言葉だけではなく、一身をもって国防の任に捧げた尊い命が、上官からの「イジメ」で絶たれる不条理。国立国会図書館であの「憲兵隊」の月報を閲覧すれば、「光輝ある皇軍」内部で行われていた「私刑」「不敬」「イジメ」の数々が報告されている(例.精神注入棒。上官の命令で馬糞を食わされた兵士、「軍隊の味は、馬糞の味」)。現代の自衛隊でも、旧日本軍内務班のような「イジメ」が横行しているのではないか?亡くなられた自衛隊員のことを思うと、残念でならない。謹んで哀悼を申し上げる。

     が、「イジメ」をした上官も辛い立場に置かれていたのではないか。海上自衛隊は、「護衛艦」という艦船の機能を余すところなく十全(100%)以上に出し切ることが求められる。当然、操艦する自衛隊員もギリギリまで人間力を出し切ることが求められる。ましてや「集団的自衛権」容認で日本国の国防方針が、専守防衛から完全に逸脱しようとしている状況下である。今までのルールが変わることに、本当の現場を預かる準下士官の方々は戸惑っておられるのではないだろうか?

     だから、幹部がしっかりしなければならないのだ。
     現場の準士官や隊員の声を聞き、悩みを共有し、「同じ船」の仲間として、家族として、運命共同体として、汗をかき、骨を折らなければならない。が、員数主義と出世主義が蔓延し「星の数」しか興味がないのではないか?日々の「五省」は形だけなのか?ヒラ隊員には適用がないのか?残念な現状である。

     根幹には、政治の優柔不断がある。
     自分たちは決して戦場へは行かぬエリートやお友達・世襲仲間で適当に政治をしていれば、彼らの命令で現実に死なざるを得ない自衛隊員や警察官、国民の不満は充満することになる。515や226の教訓を忘れてはならないのだ。敗戦前の日本の首相は、「不慮の死」(暗殺等)が多かった。「過半数(51%)を握りさえすれば何をやってもいい」との傲慢に陥れば、戦前の悲劇が繰り返されることだろう。

     いつまでも戦争無反省で、「靖国」で日本を滅亡に導いた戦争犯罪人を「神」と伏し拝み「祖国の礎」と賞賛する愚は、いい加減に卒するべきだ。9月中旬公表予定の「昭和天皇実録」で、かつての「忠誠の対象」の実態をよく確認するべきだ(が、「国民の慈父」を演出する毎度のプロパガンダ(嘘)だらけかも・・・)。

     自衛隊は、「ネオ皇軍」ではない。自由と人権を尊重し、国民主権と民主主義の下で日本国民の生命財産を守る「9条」下の実力組織である。その任務は、あくまでも専守防衛である。

     自称「熱い愛国者」「憂国アジテーター」「翼賛コメンテーター」の扇動に乗せられたり、涙を流さんばかりの三文芝居に騙されてはならないのだ。彼らの狙いは、ズバリ「日本の国際的孤立化」であり、「日本の北朝鮮化」であり、「第二次日米戦争・日中戦争」である。亡国の先導者である。

     ゾルゲ機関のような北朝鮮工作機関の邪悪な策謀・企図を喝破し、日本の自由と平和を守り、日米同盟の絆を強めること。それが日本の生き残る道である。「残置された戦前」がその道を阻害するのなら、日本の戦争責任もろとも呪われた因襲制度を廃棄し、国民の命を生かす選択をするべきである(例.国民の直接選挙で選ぶ大統領制採用)。

     様々な危機が容赦なく襲い掛かる中、主権者たる国民も覚悟と決断が求められる。「ならず者内閣」が続くなら、赤紙から白木の箱へ、絶望の運命が待っているだろう。

     ドナドナの 「和の精神」は どこへやら (詠み人知らず:杉野はいずこ)

    友愛的日本人 2014/9/1 このコメントがついた記事>>

  4. 米国には安全な食品を選ぶ自由も安全な薬を選ぶ自由もない
    http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/61cd6fab8dd0468ae56807256d33607c

    一巻の終わり: 中国における遺伝子組み替え作物生産停止
    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-4c0b.html

     2014/9/1 このコメントがついた記事>>

  5. ◎降ってわいたような、謎の「デング熱」騒動。
     今、北朝鮮による日本人拉致被害者再調査報告目前のこの時期に、東京代々木公園発で首都圏のみならず新潟でも感染者が確認されたという。仮に「テロ事件」としての可能性を探れば、例えば日本人になりすました北朝鮮工作員が、ウィルスを仕込んだ蚊の大群を放ったことも考えられる。近い将来計画しているかもしれない(?)、より強力な生物兵器(例.天然痘、ペスト、超H5N9型インフル等)による日本攻撃の軍事演習をしたのではないか?あるいは、安倍総理の「電撃?訪朝」を脅迫的に促しているのかも(訪朝して巨額援助しなければ生物兵器攻撃をするぞ、との脅し)。あのオウム真理教による地下鉄サリン事件の前には、松本サリン事件が起こされていたことを忘れてはならない。

     あるいは、アラブ過激派による日本への威嚇かもしれない。
     「集団的自衛権」で日本の戦闘部隊を中東に派遣しないように、威嚇しているのかも。今、情け容赦なく人間の首を切り落とし、毎週金曜日ごとに公開処刑をしているというISISが細菌兵器の研究をしているとの報道もあった。致死率90%のエボラ出血熱の流行も止まらない。アルカイダはステルス人間爆弾(手術で人間の体内に強力爆弾を仕込む)を準備し、007の国イギリスはさりげなく警戒レベルを引き上げている。

     ウクライナではロシア軍の動きが活発化し、イランのレッドライン越えも時間の問題であり、中国でも「対イスラム人民戦争」真っ最中である。世界のどこでも、飛行場や港湾、大通り、市場、ターミナル駅・・・、多数の人々が集る場所で細菌兵器を体内に埋め込んだ人間爆弾が炸裂すれば、ウィルスが四方八方に飛び散り、あっという間に「世界大戦規模の犠牲者」を出すパンデミックを引き起こすだろう。

     自由と人権を尊重し、民主主義の価値観を共有する世界の諸国が一致団結しなければ、人類絶滅も絵空事ではないのだ。日本も、「靖国」で日本を滅亡させた戦争犯罪人を「神」として伏し拝み、「祖国の礎(いしずえ)」と賞賛している場合ではない。

     「未曾有の事態」「人智を超える天変地異」が陸続として起きる中、「女性閣僚がどーした」とか「大臣になれてよかった、なれなくて悔しかった」とか、やれ「東京五輪だ」、何が何でも「原発再稼動」「戦前回帰だ」とか、浮かれているときではないのだが・・・。

     「残置された戦前」が、新しい滅亡を引き寄せる。残念な民度だった。

     ドナドナの 緊急事態は 待ったなし (詠み人知らず:ダイ・イージー)

    友愛的日本人 2014/9/1 このコメントがついた記事>>

  6. http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2725
    オーム帝国の正体

     2014/9/1 このコメントがついた記事>>


  7. http://quasimoto.exblog.jp/22348284/
    代々木デング公園?:やはりNHKのそばだった!デング熱持ち込み犯は名乗り出よ!

     


    朝日の吉田証言による捏造記事は、日本政府に国家賠償を求めた国連のクマラスワミ報告等、南コリアにも引用され世界に広められた大きな責任があります。自民中心に朝日の国会喚問が検討されています。安倍総理周辺はもっと世論の盛り上がりが必要という声、不買運動にあわせもっと声を挙げましょう。



    今月の27、28日、絶対に日比谷公園に近づくな。恒例の国内最大規模の「日韓交流おまつり」が開催されます。勝手に日本の神事のお祭りなる言葉を使い、キーワードはかけがいのない隣人、などとふざけています。    

        

    関東大震災、今の台湾にいる原点でもある中華民国として清国皇帝となっていた愛新覚羅溥儀は、日本に義援金を申し出で紫禁城の宝石等を供出。皇室から同等額を拠出し宝石等は皇室財産としました。そして黄色人種偏見の中、米は募金活動も行い、やはり民間併せ最大規模内容の支援ありました。

       

    関東大震災、朝鮮人狩りは無くとも一部朝鮮人や社会主義者等が混乱に乗じ、警察等に襲撃事件等を起こしたことはあります。全ては警察の記録に残っています。しかし、日本人が朝鮮人を襲ったりとの記録は一切ありません。そしてこの頃朝鮮は日本であり、日本国民でした。

        

    関東大震災時に朝鮮人暴動あり。その時に朝鮮人狩りがあり新聞報道もあったとの言、警察を始めとする司法当局に一切そのような記録はありません。明確な記録が無い以上これも朝鮮によるでっち上げです。警察は内務省に進言し戒厳令を出し、治安は保たれました。

        

    関東大震災時に日本人が朝鮮人に何かしたということは全く無くデマです。むしろ朝鮮人が井戸に毒入れたとか放火している、とのデマも流され警察が否定しています。多くの朝鮮人が互いに助け合う日本人になじめず警察が保護した事実もあります。当時は同じ日本です、殺人は警察が必ず逮捕してます。

        

    関東大震災の時、日本人が朝鮮人に何らかの事をしたという事実が証明されたことはありません。得意の捏造ですが、東京都教育委員会の高校日本史の副読本「江戸から東京へ」では虐殺と出ていました。東京都は表現の変更を発表したところ民団の執拗な抗議が続きました。内政干渉だし、虐殺の事実出せ。

        

    大正時代の関東大震災の頃には、警察による鑑識技術は確立していました。死体があれば死体検案書は絶対作成されており、検死技術もあり殺人の検挙率もほぼ100% でした。地震のときも全ての死体の検死はしています。ほとんどは焼死と耐えかねて飛び込んだ水死でした。朝鮮人虐殺はありえません。

        

    南コリア人が歴史の捏造をしています。関東大震災当時に朝鮮人に対して日本では何も起きていません。虐殺どころか襲撃もありません。阪神の時も東北大震災も同様です。どこか別の写真持ってきて下着が無いと言いますが、昭和の白木屋火事で下着は普及。大地震の時は自分のことでいっぱいです。

       

    9月1日は防災の日、関東大震災のあった日です。必ずこの時期に出てくるのがやはり南コリアと在日コリア人による捏造の関東大震災。売春婦同様全てがいい加減な証言だけ。勝手に言いふらすのが在日コリア人の作家柳美里、そして風俗嬢作家の中村うさぎ。二人ともなんらの検証も証拠もなく吠えます。



     


    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/cbb92ce9244b63b72b928bbb0ef122bb
    韓国では親日が犯罪になってしまう。これこそまさにヘイトスピーチなのです。

     


    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5560.html
    木村太郎「ヘイトスピーチ規制反対!国連は民主主義の組織じゃない」フジで神発言!一方サンモニは


     


    他民族を排除する連中は入れるべからず!

    【中国共産党は、アジアの敵!
    移民20万人(ほとんどが中国人)反対!】

     




     


    これが韓国

     日本が韓国を独立国とさせる

    独立はイヤだと日本に併合を請願

    日本に併合して貰う

    日本の威を借り他国で極悪非道を尽くす

    終戦

    植民地にされたと戦争責任から逃げる

    何故か戦勝国を名乗り、日本人に対し略奪 虐殺 レイプ等 極悪非道の限りを尽くす

    戦勝国に否定される

    竹島を侵略、日本人を拉致 惨殺し戦勝国ズラする

    日韓条約(人質条約)締結

    併合当時の議員 警官 役人 軍人等 は朝鮮人だったと明るみになる

    あれは全て「親日派のやった事」と戦争責任から逃げ続ける。←今ココ

     いまだに、南北分断を理由に他国に対しては何もせずw

     


    無知であると間違った知識を植え付けられるから気を付けねば。

    ×新疆ウイグル自治区
    ○東トルキスタン

    ×ウイグル族
    ○ウイグル人

    中共との嘘に騙されないよう、正しい知識を持ちましょう!

     



    国連は加盟国に干渉できない。国連の役割について根本的な勘違いがある。国連は加盟国の調整機関。国連は安全保障がメインの仕事。
    事務総長も含めて、国連職員に加盟国に対する決定権は一切ない。国連の決定権を持っているのは加盟国だけ。ヘイトスピーチ規制勧告も国連憲章違反。

        

    国連は設立直後から、ロシアとロシアの操る左翼活動家の溜まり場。だから、アメリカは金を出さない。  
    国連事務総長が韓国人などあってならないこと。だから、最近の国連は明らかに日本叩きに走っている!


     2014/9/1 このコメントがついた記事>>

  8. 露軍がウクライナに侵攻したと宣伝していた西側メディアだが、今度は露軍が消えたと報道する怪談
    http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201408310000/

     2014/9/1 このコメントがついた記事>>

  9. http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/

    ロシア軍、ついにウクライナに本格的侵略を開始 ──日本人はなぜ、ウクライナの次は北海道と戦慄しないのか 


    ソ連・ロシアの侵略


    筑波大学名誉教授  中 川 八 洋

      日本人の内向き志向は、癌細胞のごとく日本人を蝕んでいる。「東北復興だ」とか「原発いやだ」とか「避難生活は可哀想だ」とか、いわば小学校の女児レベルの「津波だ、地震だ、土石流だ」とばかり喚いてすでに三年有余。

     日本が“世界に生きている国家”であることを、日本人は忘れてしまった。つまり、世界が安定と平和でない限り、日本は国家安全保障も経済発展もありえないが、日本はそんな常識すらすっかり忘れてしまった。さも日本列島が、南太平洋のタヒチ島あたりに引っ越したかの妄想に耽っている。

     眼をしっかと世界を見据えていなければ、津波や地震の何千倍も何十万倍も怖ろしい事態が、不可避に日本と日本人に襲い掛かってくる。当り前の「最もありえること the most thinkable」は、どう逃避しようと、“見猿、聞か猿、言わ猿”を決め込んでも、広島の土石流のごとく、絶体絶命に襲来する。

     国家の安全は、国防をもって第一とするのは、主権国家の自国と世界秩序への責任である。

     2014/9/1 このコメントがついた記事>>

  10. グローバル・エリートの最終目標
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51937301.html

     2014/9/1 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2014/08/31
    読者数:
    13169人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

    最終発行日:
    2014/09/01
    読者数:
    3971人

    政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

  3. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2014/08/24
    読者数:
    17394人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2014/09/02
    読者数:
    5376人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2014/08/29
    読者数:
    7155人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事