トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

RSS

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2013 受賞メルマガ


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新のコメント

  1. 生物兵器エボラは最終的に人類にワクチン接種を強制する 
    http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3146.html

    アメリカでICチップが混入したエボラワクチンを接種させようとしているそうです。
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51941555.html

     2014/10/24 このコメントがついた記事>>


  2. 小笠原に珊瑚密漁に来る中共漁船、単なる強盗です。中共政府の責任もあります。国際社会にどんどん訴え非難の的にさせないと中共の横暴はエスカレートするだけです。平気で他国まで強奪する国です、国際社会一丸となり制裁を科し、しっかり国から自覚させないと平和乱します。


    政治活動費に、怪しい店等への出費に関しては民主政権の閣僚にも沢山ありました。自民だから民主だからではなく、全ては法律の不整備です。政治家に都合の悪い法律は本気で取り組みません。政治家に関する法律だけは、法改正し第三者が立法しないとこれからもずっと続くことになります。


    日本の政治家なのに、そして国連に加盟している国なのに、日本に戦犯などいないことを知らないのはバカ以外の何者でもありません。日本神道に分祀など不可能なことを知らないのも同様です。しかも死者はもう意思表示すら出来ません。戦争を戦ったこともない現代人が勝手をすることは許されません。


    消費増税を強く押しているのが経団連そして財務省です。財務省は単純に税収入ですが経団連は増税しないと法人税の減税並びに社会保障の付けが廻りかねないからです。


    日中・日韓首脳会談を強く要望しているのは経団連に他なりません。世界的社会情勢より、日本の国益より、日本の外交政策より、日本国民感情より自分たちの経済的利益しか考えない経団連の、政治献金に物言わす政治の遠隔操作です。国民世論より経団連の提言が優先される腐敗構造が日本の癌です。


    そもそも外国人労働者の受け入れは、経団連が自民党に要請した政策です。経団連からの政治献金もほぼ同時に発表されています。政治と金、政党と金、政治家と金、税金から政治資金として交付金があるのですから、政治献金は一切禁止にすべきです。お金貰って見返りがないとは誰も思えません。

     


    「心臓ガン」って聞いたことがない……。その理由は?「ガンは高熱に弱い」
    http://news.livedoor.com/article/detail/9380906/

    【ヤバイ】泊原発、計570兆ベクレルの放射性トリチウムを放出していたことが判明!過去25年間で!他の原発も同じように海洋放出! 
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4224.html

    原発の影響
    https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/704338346316588

    「東京は、もはや人が住む場所ではない」東京から岡山に移住した日本人医師の発言が海外で話題に
    http://tocana.jp/2014/07/post_4493_entry.html

    貿易赤字、5.4兆円=輸入増で最大−今年度上期
    http://www.jiji.com/jc/zc?k=201410/2014102200109&g=eco






     小渕議員の辞職後、新たに経産相に就任した宮沢洋一議員に対するスキャンダルも大々的に報じられ、辞職を要求する声まで聞こえています。経産相のポストに集中するのは、単なる偶然なのでしょうか? 

     第一義的な責任は、不祥事やスキャンダルを起こした政治家本人にあることは、言うまでもないことなのですが、今後、こうした事件を未然に防ぐためには、公人は、品行方正であらねばならないと思うのです。何故ならば、公人のスキャンダル情報が、外国政府や何らかの組織の手に渡った途端、内政干渉を受けるリスクが急上昇するからです。他国を意のままに操る手段は、軍事的な威圧のみではありません。相手国の公人のスキャンダル情報を用いた脅迫や公職からの追い落としもまた、内政干渉の有効な手段なのです(因みに、国際法では、武力による威嚇も、内政干渉も禁じられている…)。公人のスキャンダルが、プライベートな問題として片づけることができない理由は、その情報が、外部からの干渉手段となるからに他なりません。スキャンダルを抱えた公人の、自らの名誉やポストを守りたいとする一心が、自らを国家と国民を裏切る”売国行為”へと導いてしまうのです。 

     諸外国の利害が錯綜するエネルギー政策の分野が、経産省の所管であることを考慮しますと、経産相は、外部からの工作を受けやすいポストです。これまで、政治家のスキャンダルについては、日本国では、どこか大目に見る傾向がありましたが、今後は、内政干渉や属国化へのリスクを回避するための対応が必要なのではないかと思うのです。



     


    全国各地から寄贈された45万冊を住民だけで運営 
    「矢祭もったいない図書館」が映す地方創生の光 
    http://diamond.jp/articles/-/60828


    中国、地方政府が4割の債務切り捨て「驚くべき実態」明らか
     http://ameblo.jp/katsumatahisayoshi/entry-11884921964.html


     


    今でもテレビでは保守派が沈黙の螺旋。
    サンデーモーニングなんて、出ているのが全員左巻き。

     


    アメリカユダヤ人委員の理事長「慰安婦問題に我々は部外者だ」と宣言
    http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/4764680.html

     


    原発の影響(スターングラス博士)3〜糖尿病も放射能の影響
    https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/704338346316588

     


    大体ヘイトスピーチなんてものは存在してません。有田議員はじめのりこえネットやしばき隊、親朝鮮、親在日コリアンが勝手に造り出し、世間に認めさせようとしているだけです。それにのって騒げば騒ぐほど思う壺になります。ヘイトなど存在してないのですから、完全に無視すれば一人芝居になります。


    橋下市長、国民に向かい政治家になってから発言しろとは国民への言論弾圧です。絶対の禁句であり、国民は政治に口出すなということです。


    橋下市長と桜井在特会会長の会談。大阪市長ともあろう人が罵声を発し、在特会側に一本とられました。


    河野談話に対して、安倍政権は河野談話作成の経緯についての検証、朝日新聞への批判、そして菅官房長官発言と着々と反論を重ねています。しかし安倍総理や菅官房長官周辺によるとまだまだ世論の盛り上がりが少ないようです。ネットの支持とはいえ国民全体からすればごく一部に過ぎません。


    菅官房長官の発言は画期的であり、安倍政権が河野談話の否定に向けて歩みだしたことになります。一応まだ河野談話の継承を口にはしていますが、強制連行認めた河野氏の記者会見内容を安倍政権として明確に否定しています。


    菅官房長官は21日参院内閣委員会で、共産党山下芳生議員の質問に答え、従軍慰安婦問題に関する平成4年の河野談話をめぐり、当時強制連行を認める発言を記者会見したことについて、「大きな問題だ。そこは否定し、政府として日本の名誉、信頼を回復すべくしっかり訴えている」と批判しました。


    民主党が安倍総理の任命責任を追及してます。民主党政権でも大臣は何人も辞任していますが、民主党の総理は誰一人任命責任を取ったことはありません。年末までに消費税法案等の重要法案があります。それらをきちんと審議することが今の国会の責務です。相変わらず国民無視の民主党です。


    産経の南コリア支局長の起訴、空白の7時間がパククネの名誉毀損になるなら、何故どうしていたか大統領として公式発表をしないのでしょうか。南コリアのマスコミも国民も何故説明求めないのでしょうか。説明しないのは、出来ないのは絶対に怪しいからです。


    中共と南北コリアはそれぞれ全くと言ってよいほど国情は違うし別の国です。しかし何故か日本の政治家やマスコミ等、この三国が好きなのか味方をします。中共は嫌いでも南コリアは好き、とか朝鮮半島は嫌いだけど中共は好きはいません。つまり反日を国是にしている国を応援する売国奴と言うだけのことです。


    マルクス青年主義者同盟はブント(共産主義者同盟)から別れ、毛沢東主義を取り入れた極左過激派集団です。火炎瓶闘争、内ゲバを繰り返し共産党との対立か ら「民主統一同盟」と組織変えしました。その後「頑張ろう!日本!国民協議会」と名前を変え、改革保守を掲げる極左集団です。国民協議会の代表は、戸田政康といい元日大全共闘です。この戸田並びにこの団体から献金を受け取っているのは、民主の枝野幸男、野田元総理、原口一博、古川元久、中塚一宏、五十嵐文彦、長島昭久、福山哲郎(参)です。国民協議会は政治活動の届け出していません。非合法左翼極左集団です。


    70代初め「日立就職差別事件」がありました。履歴書には日本名しか書かず、入社後在日朝鮮人と告げると、解雇され裁判になりました。不当解雇として認められ入社し、組合活動に力を入れました。一昨年定年退職になり、その時の弁護士だったのが仙谷氏です。通名を絶対に認めてはいけません。




     


    「特別永住制度」の廃止を訴え続けた7年間
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53079174.html

     2014/10/24 このコメントがついた記事>>

  3. 大手マスコミの主立った連中は皆CIAの手の者”
    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/cia-c991.html

    ソロスとCIA、ルセフ打倒に、今やネベスが頼り
    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/cia-b683.html

    丘の上の輝ける都市という馬鹿げた幻想 (企業・国家ぐるみの洗脳構造)
    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-1a8f.html

    カラー革命: 戦争の新手法
    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-2fc1.html

     2014/10/24 このコメントがついた記事>>

  4. ◎筆者ご紹介の中国の軍拡。暴走する軍部に振り回され、滅亡した大日本帝国の轍を辿っているかのようだ。航空兵力が主役である時代の趨勢を読めず、また真珠湾で自ら実証したにもかかわらず艦隊決戦方式にこだわり、「ゼロ戦」「大和」の一点豪華主義で敗北したかつての日本。今、中国は空母にこだわり、米国並みを目指している。が、米軍はより強力で決定的なミラクル・ウェポン(秘密兵器)を準備し、斬新な戦略理論や戦術に進化していることだろう。無駄な抵抗(悪あがき)を続ける中国共産党である。

     中国共産党崩壊後の東アジアの統治スキーム(世界戦略)をグローバルな視点で、長期的に構築すべき日本政府。が、現実は厳しくも悲しい惨状である。
     ベビー用品大臣、うちわ大臣に続き、いきなり首が涼しくなってきたSM大臣。地元秘書が身代わりか?「国会で説明」とのことで、プレーの詳細等が国会予算委員会で熱く語られるのだろうか?国政調査権(国費)で野党も現地調査でもするのか?海外のメディアはどう伝え、どう判断するだろう?恥の上塗りである。エボラやIS,天変地異の恐怖が迫る中、SM論議に沸く日本性治。ある意味、シュールな光景だ。

     また、SM大臣は東電の株主大臣でもあるという。原発行政の元締めが、原発企業の株主であるということ。原発再稼働で利益を上げなければ、株主としての配当を受けることもできず、原発廃炉で倒産ともなれば投資金額はパーになる。当然、規制や指導に手心が加えられることだろう。あるいは、株主大臣として原発再稼働、原発推進で莫大な利益(配当or売り抜けか?)を手に入れるつもりかもしれない。まるで遠山の金さんが悪党どもの頭目だった、水戸のご老公が悪代官の黒幕だった、そんな馬鹿馬鹿しいお笑い劇のようでもある。

     微に入り細に入り種々、雑多、様々な規制や制限で国民をがんじがらめにガッチリ縛り上げ、大増税、社会保険料増額で苛め抜き、容赦のない放射能責め、戦争責めを喰らわす。何が何でも「菊の御紋」を拝ませる・・・。本当に迷惑な安部変態内閣。 安部総理よ、日本のために辞めてくれ。

     「安部内閣で拉致解決」との決意表明は、裏を返せば「拉致解決まで自分が総理の座(政権)に居座り続ける」宣言でもある。北朝鮮と政権延命談合(密約)でもしているのではないか?「再調査開始」だけで制裁解除に踏み切り、「報告ドタキャン」をかまされても外務省局長をホイホイ平壌に派遣し、北朝鮮の御用聞きをする。「行動対行動」なら、報告ドタキャンに対して制裁解除を取り消すべきであろうに。北朝鮮に言われるままに、漫然と3泊4日の大名旅行を敢行する。所詮は、「十分協議し、拉致解決に向け努力している」との外形作り、アリバイ工作であろう。が、本音は「喜び組」の濃厚な「夜のサービス」(SM?)でも受けたいのではないか?馬鹿にもほどがある。

     結局、「残置された戦前」が、日本国民から政治思考を奪い、政治的奴隷に押しとどめている元凶であろう。再びの国家神道で、日本をして全体主義的核武装軍事国家として、「八紘一宇」「大東亜共栄圏」「開戦の詔勅」実現へ、「第二次日米戦争」(Revenge War)での復讐勝利を目論んでいるのだろう。

     誰も反対できない「拉致解決」を隠れ蓑に、北朝鮮連続殺人鬼独裁者を裏支援し、さらには北朝鮮を通じてイランをも陰で支え、米国とイスラエル殲滅を目論んでいるのではないか?あのナチス・ドイツと同盟したときと同じように・・・。「日本・イラン・北朝鮮三国滅亡同盟」でも締結する気か?真剣な狂気の沙汰であり、馬鹿の○○乗である。滅びの美学は、一人でこっそり完結してほしい。国民を巻き込むな。

     まぁ、訪朝団は何の成果もなく、むしろ北朝鮮のベラボーな要求を背負わされて帰ってくるのが落ちだろう。その時が辞任のタイミングだ。「拉致問題解決を困難にしてしまった責任を取る」とか、「ベビー用品大臣もうちわ大臣も、ヘイト大臣も靖国ナチス大臣も、そしてSM大臣も、任命した者としての責任をとりたい」でも、前のように「体調不良」でも、理由はなんでもいい。安部総理は、早く辞めるべきだ。今なら、次の首相がAPECで各国首脳とわだかまりなく協議できるだろう。

     これからエボラ出血熱が中国大陸でパンデミックを起こし、中国から日本へも当然患者(健康保菌者を含む)がやってくる。迅速な日中間の渡航制限や貿易制限(食料品)、防疫体制強化を採る必要があり、日中両政府で協議せざるを得ないのだ。IS対策も待ったなしだ。カナダの議事堂での乱射事件は他人ごとではない。先日、国会議事堂への不法侵入者が逮捕されたように、IS参加の9人の日本人(国内シンパを含む)がステルス人間爆弾、人間生物兵器として国会や国家中枢にいつ紛れ込むか、予断を許さない。この点、中国とも情報交換が不可欠だ(日本人と中国人は見分けがつかない。なりすましによるテロ阻止のため)。また、尖閣や東シナ海での偶発的軍事衝突を避けるためにも中国との協議は必要だ。

     だから、「靖国」で日本を滅亡させた戦争犯罪人を「神」として伏し拝む安部総理は障害(邪魔)なのだ。同盟国米国でさえも「失望」したままであり、有事の際の協力を得られるかどうか、はなはだ疑問、不明である。あの大日本帝国陸海軍(皇軍)と太平洋で死闘を交えたアーリントン国立墓地に眠る米国の英霊と、米国世論は戦前回帰を目論む日本への支援を許さないだろう、絶対に・・・。安部総理よ、日本のために辞めてくれ。SM大臣や大失態を演じた外務省幹部らとともに・・・。

     ドナドナの とっととうせろ 変態ヤロー (詠み人知らず:あぁ、気色悪い)

    友愛的日本人 2014/10/24 このコメントがついた記事>>

  5. OPECの事情を無視したサウジの増産で原油価格が下落しているが、目的はロシアの収入源への打撃
    http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201410110000/

    ロシア財務大臣:石油価格は1バーレル100ドル以上にはならないだろう 
    http://rockway.blog.shinobi.jp/Date/20141021/1/

    ロシアの深刻な経済危機
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51941919.html

     2014/10/24 このコメントがついた記事>>

  6. 相沢幸悦『軍事力が中国経済を殺す』(講談社α新書)←素晴らしい本のご紹介、ありがとうございます。

     2014/10/24 このコメントがついた記事>>

  7. TAPのブログに投稿された興味深い情報
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51941936.html

    「エボラ生物兵器と国連の思惑」
    http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/869.html


     2014/10/24 このコメントがついた記事>>


  8.  ★レイシスト! って 在日韓国籍の韓国人が言うから調べたら
     レイシスト=人種差別主義者。
     人種差別主義者って何だろう?
    と調べると、
    「同じ国籍なのに、人種、民族の違いで差別する者」。



    我が国では、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康によって、「仏教テロリスト(笑)」の時代が終わります。


    昔「僧兵」(平安時代の源平の合戦くらいから戦国時代までの約500年間)というのがありました。お坊さんテロリスト(笑)ですね。まぁ、宗教というのは一歩間違えば、どんなものでもテロになってしまう。キリスト教の十字軍も実態は、キリスト教テロリストだったでしょうし。



     


    EMの抗ウイルス効果
    http://dndi.jp/19-higa/higa_77.php




    原発の影響(スターングラス博士)1〜1900年台の前半まで癌は少なかった
    https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/704338346316588

     


    極地の氷量の予想以上の増加にアメリカ国立雪氷データセンターが「地球は寒冷化に向かっていると認めざるを得ない」と談話
    http://119110.seesaa.net/article/407335942.html

     


    泊村の突出したガン死亡率と岩内町の反骨の“市民学者”
    http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-799.html

     


    なぜ、小泉氏は脱原発論者になったのか:安倍総理と岸信介の関係を観て、近未来の次男と自分の関係が日本国民にばれるのを極度に恐れているからか
    http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/32882124.html

       


    アンジェリーナ・ジョリーは乳癌予防切除手術を受けていない 
    http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3080.html

     


    福島原発事故後に急増する突然死、急死、心不全、心筋梗塞、心疾患、脳梗塞に関するツイートまとめ 
    http://matome.naver.jp/odai/2131334318252184601?&page=1

     


    腐敗狩りで権力強化、習近平改革の本気度
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141020-00045567-toyo-bus_all&pos=1

    中国元が準備通貨になる?
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51941553.html


     2014/10/23 このコメントがついた記事>>

  9. ◎筆者ご指摘の、中国の「空恐ろしい結末」。
     あのイギリスの経済誌もついに警報を発する。今、対イスラム全面戦争、共産党内部粛清戦争、対マフィア「今そこにある危機」戦争、香港「雨傘革命」対民主勢力弾圧戦争、PM2.5等対公害戦争、超絶格差人民怨嗟戦争、労働災害・交通事故戦争、対異常猟奇犯罪者戦争、南シナ海侵略戦争、対天変地異戦争・・・、諸々の戦争の中にある中国。報道によれば、いよいよエボラ陽性反応を示す五十名弱が見つかったと言う。が、実数は、既に千、万単位の健康保菌者がいるのでは?ただでさえPM2.5が充満、呼吸器系に相当のダメージを受けているはずである。身体の抵抗力が弱っているところに、変異し続けるエボラ・ウィルスである。医療や衛生の意識も人員も、環境も設備も、すべての面で質量ともに欧米に比し極端に劣る中国で一旦パンデミックになれば、致死率も9割以上になるのでは?潜伏期間(約3週間)後、中国全土で血まみれになって死ぬ犠牲者が山のように出てくるのでは?心配になる。

     人を人とも思わぬ中国共産党ゆえに患者が出た地域全体を封鎖し、健常者も健康保菌者も患者もろともユンボで埋めてしまうのではないか(中国伝統の生き埋め・エボラ万人坑)。でも、もう日本のせいにはしないで欲しい。とにかく、日本への感染は絶対に阻止を。特に日本の風俗目当てでやってくる買春中国人男性や、売春目的の中国人女性(ともにエボラ感染者)には要注意だ。性病+エボラの最凶最悪の生物兵器である。

     致死率が7割とすれば、13億のうち10億人弱が犠牲になる計算であり、9割なら沈静後の中国の人口は日本国民と大差なくなる。もう尖閣で日本イジメをしている場合ではないだろうに・・・。仮に裸官らが海外の愛人村へ逃げ出そうとしても、入国拒否されるかもしれない。金(マネー)の問題ではなく、命(ライフ)の問題である。それとも「空恐ろしい結末」を糊塗し、国家を適正規模化するための中国共産党自身による自作自演なのか?とにかく中国共産党は、即刻解散・完全廃党し、もうこれ以上、周りに迷惑をかけないで欲しい。

     差し迫る危機に対峙する、われらの日本政府は?
     先日辞任したベビー用品大臣の後釜は、SM大臣だった。とんだ「性治」である。もう日替わり大臣にしたらどうだろう。「拉致」を政権延命の用具とし、外務省局長をホイホイ平壌に派遣する安倍政権。外交努力のアリバイ工作、「拉致解決が最重要」と伝える為だけに、なぜ3泊4日も?たとえ行くにしても日帰りで十分だろうに。物見遊山か、3回ある「夜」に喜び組みの接待でも期待しているのではないか?日本側訪朝団の全人員の趣味・嗜好、思考、家族関係、経歴等も徹底的に調べられ、様々な罠(ハニートラップを含む)が仕掛けられていることだろう。篭絡・懐柔され、みすみす罠に嵌りに行くようなものだ。内閣や外務省本省とのやり取り(暗号?)も全て傍受され、徹底解析されることだろう。馬鹿にもほどがある。おそらく、日本側に北朝鮮へ手引きした者ら(工作員・なりすまし)がいるのだろう。残念な民度である。

     他にも、よど号事件の犯人と接触したり、様々な密命を帯びた人物とコンタクトすることもあるのでは?飲食物にも何かが仕込まれているのでは?ポロジウムやエボラ・ウィルス、細菌兵器等が混入されているかもしれない。外務省職員ら(局長・随行員)のそっくりさんが用意され、本人とすり替わるかもしれない。外務省局長らが平壌滞在中に、弾道ミサイル発射や新態様の核実験等をかますかもしれない。それでも「日本向けではない」と強弁するのだろうか?席を蹴る度胸はないだろう。日本外交の大敗北、大失態である。安倍総理もろとも、外務省幹部は拉致被害者家族と日本国民に謝罪した上で辞任するべきだ。

     増税と戦争、そして死を残すばかりの安倍死神内閣。地獄への道連れにされる哀れな日本国民。「残置された戦前」がある限り、いつでも何度でも滅びの轍(わだち)から脱することはできないだろう。

     ドナドナの 死が駆け足で やってくる (詠み人知らず:死に勝つものとは誰でしょう?)

    友愛的日本人 2014/10/23 このコメントがついた記事>>



  10.  ”沈黙のらせん”とは、ドイツの政治学者、ノエル・ノイマン氏が提唱した仮設であり、「少数派が多数派に押されて意見を言いにくくなり、そのために少数意見が軽視されていくという悪循環」を意味するそうです。しかしながら、この”沈黙のらせん”論は、少なくとも現在の日本国の現象を説明していないと思うのです。リベラルや革新派が発言に消極的になったのは、説得力を失ったからです。説得力喪失の原因は、インターネットの使用によって、国民が、マスコミのバイアスがかかっていない情報に接することができるようになったからです。中には、マスコミが世論誘導のために必死に隠蔽してきた情報もあります。仮に、事実と正確な情報に即した意見であれば、オピニオン・リーダーを自認してきたリベラル派のこと、論陣を張ることには躊躇しないのでしょうが、たとえ意見表明しても、確たる証拠と論拠に基づいて論駁されることが予測されるからこそ、沈黙していると推測されるのです。 

     ”沈黙のらせん”論は、ネット普及以前の日本国の言論空間にこそ当て嵌まります。リベラル派が多数派として占拠しており、異を唱えようものなら、袋叩きにあったのですから。今日の言論現状は、ようやくサイレント・マジョリティーが自由に意見を述べることができるようになった点において、正常化へのプロセスではないかと思うのです。







    隠されたアメリカ国家の、国家建設の原理
    http://alternativereport1.seesaa.net/article/407587680.html

     


    米医療界 日本では当たり前に行われている医療を無駄と指弾
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141013-00000011-pseven-int

     


    大阪市に批判電話が千件超!投票でも桜井圧勝・橋下「言葉遣いが駄目なら僕を落選させればいい」
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5615.html

    大阪市への抗議 大半が橋下氏の対応を批判
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53079118.html

    特別永住制度を巡る議論 (1)
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53079010.html



     


    ドル離れを公言していた仏石油大手のCEOが訪問先のロシアで飛行機事故にあって死亡、疑惑の目も 
    http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201410210000/




    製薬利権のロスチャイルドとロックフェラー 自閉症やADHDの原因は水俣病と同じ水銀 犬とワクチンの関係 厚生省と製薬利権
    http://mlulm.blog.fc2.com/blog-entry-335.html

     


    【恐怖】首都圏が中国人に侵食されていく様子をご覧ください【動画あり】
    http://www.news-us.jp/article/407533979.html

     


    スイスでは国民投票で 犯罪歴のある外国人は 

    国外追放できるようにした 

     *スイス、外国人犯罪者を追放へ 生活保護の不正受給も対象
    スイスで28日、特定の犯罪をおかした外国人を自動的に国外追放する法改正
    の是非を問う国民投票が行われ、賛成52.9%で承認された。反対は47.1%だった。   

     特に、スイス人口の大半を占めるドイツ系住民の賛成票が多く、
     全26州のうち否決はわずか6州だった。   

     今回の国民投票は極右政党「スイス国民党(Swiss People's Party、SVP)」が主導したもの。
     現行法では、有罪となった外国人に対しては判事の個別判断で国外追放処分とすることができたが、
     改正新法では、特定の犯罪で有罪判決を受けた外国人は自動的に国外追放となる。   

     対象となる犯罪行為には、強姦、深刻な性犯罪、強盗などの暴力行為、麻薬密輸のほか、
     生活保護の不正受給も含まれる。

    http://livedoor.blogimg.jp/hoshusokho/imgs/4/9/49a441d5.jpg

    http://www.afpbb.com/articles/-/2776977?pid=6517971



     


    命をかけても伝えたい秘密の真相(1) 
    http://ameblo.jp/cpa-togo/entry-11905631905.html


     2014/10/23 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2014/10/19
    読者数:
    13174人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

    最終発行日:
    2014/10/24
    読者数:
    3963人

    政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

  3. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2014/10/10
    読者数:
    17366人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2014/10/24
    読者数:
    5415人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2014/10/24
    読者数:
    7157人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事