国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:2018-11-14  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ

最新記事

最新のコメント

  • 名無しさん2018-11-14 08:18:24

    ED改善薬「バイアグラ」もやばい!



    (心臓病治療薬が勃起促進薬に変身)



     「バイアグラ」のメーカーは、世界最大大手のファイザー社である。もともとは狭心症の治療薬として開発されていた。しかし、心臓病には効果がなく、開発中止になったが、被験者に勃起促進する思わぬ効果が見られた。それで急遽、開発目的が変更され、世界初の「勃起不全治療薬」が開発されたのである。ファイザー社は莫大な利益を得た。しかし、狭心症治療を受けている男性が、服用して性行為を行った直後に心停止で死亡した。このような腹上死が続出して世間を騒がせた。こうなると、ファイザー社は、心臓病の薬を服用している人への注意を呼びかけることになる。バイアグラは、処方が簡単で一剤が約1500円であり、偽物も出回っているので要注意である。



    (バイアグラの様々な副作用)



     副作用報告として「動悸」「頻脈」「胸痛」「不整脈」「失神」「低血圧」「心筋梗塞」「めまい」「混迷」「神経過敏」「下肢けいれん」「緊張昂進」「錯乱」「神経炎」「異常感覚」「神経症」「不安」「記憶力低下」「不眠症」「無気力」などである。その他、消化器症状として、「消化不良」「悪心」「胃腸障害」腹痛」「おう吐」「嚥下障害」「下痢」「便秘」「胃炎」などがある。呼吸器系は「鼻炎」「咽頭炎」「呼吸障害」「鼻づまり」「喘息」「気道感染」「鼻出血」「副鼻腔炎」などがある。筋・骨格系は「筋肉痛」「関節痛」「背部痛」「骨痛」などがある。皮膚・感覚器は「発疹」「発汗」「かゆみ」「脱毛症」「皮膚障害」紅斑」「視覚障害」「結膜炎」「目の渇き」「視力低下」「味覚消失」「味覚異常」などがある。結論を言えば、副作用も全身多岐にわたっている。



    (「痛め止め」が「痛みの原因」になっている)



     「医者が「痛め止めを出しておきましょう」と言ったら、絶対に断らなければならない」と故・安保徹博士は断言する。「それは病を作る薬であり、使い続けてはいけない」 つまり、「痛め止め」は頭痛、腰痛、ひざの痛みから生理痛まで病院で処方されるが、それを「断れ」と安保博士は言うのである。なぜか? 

    痛め止めの薬は専門的に消炎鎮痛剤といい、痛みの元である「炎症」を「消して、痛みを鎮める」という意味である。これら痛み止めには大別して3種類ある。「解熱鎮痛剤」 「非ステロイド系・消炎鎮痛剤」 モルヒネ(麻薬)である。



     安保博士は「消炎鎮痛剤を使い続けてはいけない」と釘を刺す。その理由は、「消炎鎮痛剤を飲む」→「交感神経を緊張させる」→「血流障害を起こす」→「顆粒球が組織破壊する」→「炎症を起こす」→「痛みが発生する」というプロセスを辿るからである。結局、痛みの原因は「痛み止め」だったのである。だから、安保博士は「痛みから解放されたかったら、痛み止めをやめなさい」と言うのである。



    (万病を起こす悪魔の薬)



     痛みを引き起こすのは体内の「プロスタグランジン」という成分である。「消炎鎮痛剤が、この成分を無理に抑えてしまうと、血管が閉じ、血流障害はさらに悪化し、知覚が鈍麻して痛みがおさまっても、根本要因である血流障害は改善されないままです」と安保博士は言う。



     つまり、消炎鎮痛剤が切れた禁断症状が痛みなのである。だから、患者は痛み止めを手放せなくなる。病院がドラッグ中毒を作っているのである。「血流障害は、全身の細胞の活力を奪い、様々な病気を招く。消炎鎮痛剤を常用している人の中に、血流が途絶えてしまうために「冷え」や「耳鳴り」「めまい」「頭痛」「腰痛」を併発している人が少なくありません」と安保博士は言う。低血圧、低酸素、低体温は万病の元凶であり、最後に恐ろしい癌が発生してくるのである。



    (炎症を止める奇跡の薬)



     ステロイド剤は、その劇的な抗炎症作用から、奇跡の薬ともてはやされた時代があった。しかし、この薬剤は、炎症を消す働きが強いので「消炎剤」と呼ばれている。「炎症」とはリンパ球の一種、顆粒球が侵入したばい菌、ウイルスなどの病原体を、活性酸素の炎で攻撃している状態を指す。つまり、免疫細胞の顆粒球が、外敵を火炎放射で焼き払っているのである。しかし、その炎は敵だけではなく、自らの組織、細胞も炎で焼いてしまうのである。だから、その部位は「発熱し」「腫れて」「痛む」のである。これが炎症の正体である。



    (慢性濫用で悪の化身に変身する)



     このステロイド剤には、活性酸素を無毒化する働きがある。しかし、奇跡の薬は慢性患者にまで大量濫用されるようになった。その最たるものがアトピー性皮膚炎 潰瘍性大腸炎 クローン病(小腸疾患) 膠原病などである。これらの病気にステロイド剤を使うと、最初は組織炎症をとる「善玉」として大活躍するが、ある時期から組織を破壊する「悪玉」に変っていくのである。



    (中止すると激しいリバウンドが襲う)



     ステロイド剤の組成は、コレステロールと同じ脂質成分のため、漫然と使い続けると、体内に蓄積され、酸化コレステロールに変身する。そして周辺組織を酸化していき、新たな皮膚炎を起こすようになる。まさに「正義の味方」が「悪魔の化身」に変身してしまうのである。焦った医者は、さらにステロイド剤を大量投与する。こうして、ステロイド依存症が作られていく。患者がこのステロイド地獄から脱出するには、ステロイド投与をやめるしかない。→(覚せい剤中毒患者がやめられないのと同じ症状であると思える。)しかし、ステロイドをやめた途端に、リバウンドという激しい禁断症状が襲うのである。急な中止は生命にもか関わるという。

    このコメントのついた記事をみる
  • 名無しさん2018-11-14 08:05:21

    何で今、外国人を入れなあかんねや?給料をちゃんと上げて日本人を雇え。 

    http://gekiokoobachan.jp/blog-entry-459.html

    【BTS被弾】 米ユダヤ系団体「BTSは日本とナチスの被害者に謝罪すべき」

      NHK「ナチスの被害者に謝罪すべき」 日本に謝罪をカット

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53300541.html

    北海道があぶない!中国に次々買い占められる日本の国土https://blog.goo.ne.jp/yomogiinu/e/38bc7cded80c43f4ab408d0a0f9063b8

    メディアが決して報道しない中韓の素顔

    https://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/95d5ec538067481af181b50eab4c1c97?fm=entry_awp_sleep

    MMRワクチン告発

    https://www.google.co.jp/search?q=mmr%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E5%91%8A%E7%99%BA&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjZ2vK5t9LeAhVJ2LwKHaePCLoQ_AUIDygC&biw=960&bih=465

    「お母さん」の語源は「太陽」だった

    http://blog.jog-net.jp/201601/article_1.html

    道徳の“教科”化を反対する者を“殺人教唆予備罪”で逮捕・加罰できる立法を!──道徳は、価値相対を超越する“絶対の法”http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2014/11/25/135156

    水田で使われたポリエチレン製の肥料カプセルが大量に海に流出している現実http://www.archipelago.or.jp/scf/news/entry-1736.html

    ワクチンが自閉症を起こす

    http://www.dcsociety.org/2012/info2012/180601.pdf

    11月13日は【長沙市焼き払い】の日・蒋介石が命令!目的は、日本軍の仕業にして宣伝するため!http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7286.html

    知っておくべき「ジェンダー」、「共参法」に関する豆知識 

    https://burke-conservatism.blog.so-net.ne.jp/archive/201808-1

    朝貢の貢物の鮮ない(すくない)国、朝鮮(転載)

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-117.html

    このコメントのついた記事をみる
  • 名無しさん2018-11-13 17:14:55

    これら難題を協議するためイランのザリフ外相は三月にパキスタンを訪問している、五月にはトランプが「イラン核合意」から離脱し、制裁の準備に入っていた。

    その後、中国の割り込みが明らかとなって、インドも態度豹変、米国とインドは日本への協力を要請することになった。



    どうやら安倍首相が「シルクロードへの協力」を言い出しているのは、このプロジェクトも含まれるらしい。←宮崎先生、情報ありがとうございます。一帯一路への協力するということの真の意味がここらにありそうですね。

    このコメントのついた記事をみる
  • 名無しさん2018-11-13 11:12:47

    【(読者の声1)By(R生、ハノイ)】

    論稿、拝読いたしました。



    > 経団連の目先の利益のために・・・・・



    ご指摘の通り、いわゆる大企業の社長・会長は殆どがサラリーマン出身で、ご自分の任期中の業績にのみ執着しています。 10年後・20年後など、「我、関せず」という風潮が顕著です。



    ですが、今や日本を代表する「トヨタ」の御曹司が共産:シナへ巨額投資の方針を公表しました。 ペンス副大統領による、実質的な「対中宣戦布告」にも関わらず、この様な判断、アメリカによる強烈な「対トヨタ制裁」を覚悟しているのでしょうか?

    このコメントのついた記事をみる
  • 名無しさん2018-11-13 09:09:05

    クラ運河はタイの地政学的要衝としての有利さがあり、海洋航路の短縮、効率的運搬の拠点として有望とされる。もし完成すれば、マラッカ海峡という迂回路をバイパス出来る。つまり、タイの国益より、中国の国益につながる。



     マラッカ海峡の代替ルート、一番裨益するのは中国である。

     現在、マラッカ海上を通過する船舶は中国が第一位。まもなくキャパを越えるのは明らか。しかし20万トン以上のタンカーはマラッカを通過できないから、ロンボク海峡へと迂回する。タンカーの通過量は、スエズの三倍、パナマ運河の15倍。

    このコメントのついた記事をみる