トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

RSS

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2013 受賞メルマガメルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2014 受賞メルマガ


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


メルマガ情報

最終発行日:
2016-07-23
発行部数:
23595
総発行部数:
65038822
創刊日:
2001-08-18
発行周期:
ほぼ日刊
Score!:
99点

最新のコメント

  1. 都知事選 期日前投票50%増!非核都市宣言しない小池で決まり!過去に東京に核ミサイル配備論も!
    http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/de1b031f70584a22898b22a1526ec583

    選挙管理委員会の人に期日前投票の管理について話を伺いました。
    http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/29/8142136

    選挙管理委員会の人にハッキングによる不正選挙の可能性にどう対処しているのか聞きました ―
    http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/30/8142619

    銭の問題が騒がれてる人がトップを走ってるらしいというのも変な話だね 松井計 + 311なトモダチ
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/c0e757a3c0b2303fdebc1a1890f77f8d

     2016/7/30 このコメントがついた記事>>


  2. 津久井やまゆり園大量殺傷テロ事件には多くの疑問が残るのに、神奈川県警もマスコミもまったく言及しない:日本を乗っ取っている勢力に監視されている証拠ではないか 
    http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36102428.html

    相模原大量殺人 職員5人全員を”身動き”できないように縛る 5名ともバラバラのエリアで勤務
    http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/41e4afc91421f01bf9360d4cc851906b

    相模原大量殺人 「意思疎通できない人を刺した」 就寝している45人に意思疎通を確認してから刺す?
    http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/dc0ec1e79a527ccb8058df358fcddc25

    相模原大量殺人 殺人現場から霊柩車で遺体を運び出す不思議な行動
    http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/92f1aef5a3cf1ad33bcf3a9ec55c3bb8

    植松容疑者 措置入院中に「ヒトラーの思想が降りて来た」〜洗脳+催眠大量殺人とほぼ判明した。 
    http://ameblo.jp/64152966/entry-12185017697.html

     2016/7/30 このコメントがついた記事>>

  3. ◆「在日」は「韓国国民」であり、「長期国外旅行者」となります
     韓国(民団新聞)では、いわゆる「在日」の皆様を「韓国国民」とキチンと認め、韓国の「福祉・権利・制度」も有り、もし「生活保護者」や「難民」ならば、「韓国で保護が可能」とのこと。  
     また、民団新聞通りなら、今、日本に滞在している方で、成人男性の皆様は、全員、韓国兵務庁に登録・手続きを済ませる必要があり、「許可」を取らない場合は、韓国「兵役法」に違反することとなり、今年後半から、韓国兵務庁が、「犯罪者」として、ネット公開するそうです。
    ◆在外国民は、韓国に、生活基盤が整いました。
     2015年1月22日より、在外国民は、韓国の「住民登録証」の発給が受けられます。以降、在外国民は、韓国の「社会福祉制度」を、受けられるようになりました。
    *身体障碍者及び疾病、老齢その他の事由で生活能力のない国民は、法律が定めるところにより国家の保護を受ける。(大韓民国憲法 第34条)
    ◆2014年6月より、在外国民は、「海外旅行者(長期国外旅行者)」です。
     韓国(朝鮮)籍の在外国民で「帰化(日本国籍の複数国籍者)・2重国籍(両親のどちらかが韓国籍)・特別永住・一般永住」の皆様、全てです。
     今後、引き続き、「日本旅行」を継続する場合、男性は、「在日同胞のための兵役義務者の国外旅行案内(兵務庁)」パンフレット をご確認の上、韓国兵務庁にて、ご登録・お手続き下さい。 
     ※パンフレットの内容に違反すると、「兵役忌避者」と成り、2016年後半より「兵役法違反」の罪で、韓国兵務庁のホームページにて、個人情報を公開します。
     ※「兵役忌避者」は、懲役1〜5年です。
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/

     2016/7/30 このコメントがついた記事>>




  4. ○貴メルマガに詳しい中国ゾンビ経済の実態。各国、各勢力の様々な思惑の中、生き続ける。が、筆者かねてよりご指摘のとおり、「中国の終わり」は刻一刻近づいている。中国共産裸官ゾンビの群れには、街中に入って暴れるのではなく、各々それぞれの居場所(墓場、地獄)へひっそりとお引取り願いたいものだ。中国共産党は即刻解散、完全廃党を。本当に、もう、これ以上、周りに迷惑をかけないでほしい。

     そして、あぁ、愛するわが日本は・・・。中国ゾンビに負けず劣らず、復古ゾンビは鼻息荒く跳梁跋扈、クロダメ理論、アヘノミクス・ゾンビ経済は数字のマジックで延命偽装真っ最中である。そして、いよいよ明日、東京都知事選挙。国民主権ならぬ国民棄権の世間様がどれだけ投票所に足を運び、有効投票をするのか?せいぜい40%程度で、各政党、各種団体の組織票で決まりか?それとも、山が動くのか?ノビタのお面をかぶる凶悪ジャイアン・イジメ軍団が勝つのか?淫行疑惑・老ジャーナリスト(?)が知事の座を射るのか?それとも「孤軍奮闘」マドンナ候補が都政改革断行のジャンヌダルクになれるのか?予断を許さない。いずれにせよ、冷酷無比なT4ナチス金目生保幹部や野党共闘演出ガンバロー幹部らは、自分たちに責任追及が来ぬよう周到な弁明準備とアリバイ工作にぬかりはないだろう。何と言うのか?「タマが悪かった」「準備不足だった」「都民に浸透しなかった」「裏切者○○のせい」「自分も疑惑は知らなかった」「俺は悪くない」「悪いのは××だ」「そんなこと知るかっ」「なら、てめえがやれっ!」・・・、徹頭徹尾自らの非を認めることなく、他人に責任を押し付けることだろう。怒鳴り散らし、喚き散らすその姿が目に浮かぶようだ。それにしても、「親族応援禁止令発布」「厚化粧の嘘つき女」呼ばわりで、よってたかってマドンナ候補を苛め抜いたおじさんたち。何事もなかったかのようにやり過ごすのだろうか?それともテキトーな誰かをスケープゴートにしすべての責任を負わせ、前のように自殺に追い込みいびり殺すのか?結局、旧GHQが残置した「戦前」が、無責任の起点、無責任の免罪符となっている。あの大日本帝国の唯一の主権者(統治権の総覧者)にして、帝国陸海軍(皇軍)の大元帥、国家神道における「現人神」という皇国日本の三位一体を体現していた昭和天皇。敗色濃厚な段階でも側近による「軍部粛清、即時講和論」の具申に、「なかなかむずかしいと思ふ」と有条件講和論(米軍に一撃を加え有利な条件で停戦に持ち込む)の立場を採り無謀な戦争を継続、結果、東京大空襲、沖縄戦、特攻隊、原爆投下、ソ連参戦等の悲劇を招き、2000万のアジアの人々を殺し、300万日本人を死地に送り込み、日本を焦土とした張本人であった。が、敗戦後はマック元帥とにこやかに会見、速攻で「人間宣言」し、「軍国主義者に騙されていた平和愛好者」へと大変身を遂げた。自らの戦争責任については「言葉のあや」としすべてをA級戦犯らに丸投げ、原爆投下は「やむをえない」とした。東京裁判でもその責任を問われることはなかった。この「日本最大の無責任」を前にすれば、巨額汚職や原発深刻事故、消えた年金、公私混同、イジメ殺し、淫行、超豪華大名旅行、“SEKOI”など、もうどーでもいいということになっているのだろう。それでもなお無反省、無責任の大道を突っ走り超戦前回帰(皇国史観に基づく全体主義的核武装軍事国家)を目論む戦犯三世髭なしヒトラーら(長州謀略政治)。残念な民度だった。

     報道によれば、来月早々、天皇陛下自らが「気持ち」を国民に話すという。果たしてその内容とは?「親愛なる日本国民の皆さん。わたしは、これまで日本国憲法に規定されている『象徴』という務めを自分なりに考え、皇后ともども懸命に果たそうとしてまいりました。が、わたしも国民の皆さんと同じひとりの人間です。齢を重ね体力も衰え、病も患い、悩みや心配も皆さんと同じように感じております。今、わたしは、この日本国と日本国民の統合の『象徴』という務めを十全に果たすことがむずかしいと感じるようになりました。そこで今般、『天皇』を生前退位することを決した次第です。退位後はひとりの人間として、この国に向き合い、新しい国の形作りに協力もしてまいりたいと希望しております。」「日本国民のみなさん、わたしは『神』ではありません。わたしは天地万物を創られた唯一の神の御前で、被造物である一人の人間、罪びと(Sinner)にすぎません。今、十字架の御前で悔い改め、『イエス・キリストこそわが救い主である』と信仰を告白いたします。あぁ、神よ、どうか日本と日本人に神のご加護と憐れみを。心から願い祈ります。アァメン。」

     地震大国で震源直上に造った原発を再稼動させたり、活発化する火山地帯のど真ん中にある原発を動かす大愚を支えていた「馬鹿の壁」が、日本と日本人に回心と希望を与える「逆転の扉」となる。その時、カルトや偶像礼拝に心の目をふさがれていた多くの日本人は霊的に覚醒し、『聖書』を紐解き『福音』に心を開くことができるだろう。十字架のイエス・キリストの贖いと救いが日本にもたらされる契機となろう。日本歴史の大どんでん返し、クライマックスである。が、それとも毎度の高等戦術、超戦前回帰・憲法変更の援護射撃会見、天皇神格化プロパガンダに過ぎないのか?予断を許さない・・・。

     いずれにせよ、選挙である。明日の投票日には必ず投票所へ行き、「都民主権の一票」を投じたい。が・・・。

     えっ、投票締め切りと同時、テロップに映し出される名前って?二の幕、三の幕、大根役者も大忙し?(Mr.Doubt:なるほど、コワレンコの手法?ユダの運命?だからぁ、裏切りの報いはおひとりで。日本国民を巻き込むな。)


     2016/7/30 このコメントがついた記事>>

  5. 英紙ザ・タイムズ「ナイフだけの単独犯がどうやってこれだけの殺傷事件を起こせたのか、理解に苦しむ」
    http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/aa160847e047de43fbbe8cc8a7663cf6

    障害者抹殺と緊急事態条項発動予行演
    http://ameblo.jp/kinakoworks/entry-12185066676.html

    1%は監視がお好き「犯罪ほのめかす人にはGPSを」 安倍 精神障害者の措置入院後の追跡調査を検討
    http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/2f2f2ffa05855c0396717d3a823c9ebc

    偽旗テロの舞台『津久井やまゆり園』が、米軍管轄の相模原市に編入されたのは、小泉首相+竹中平蔵総務大臣の時 ―
    http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/27/8140383

    相模原偽旗テロ事件直前、夏休みだった安倍晋三が、オウムのサティアンがあった鳴沢村(安倍晋三の別荘がある)で、日本精神科病院協会会長と懇談 ―
    http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/27/8140653

    相模原偽旗テロでGPS付けろと言ってる山東昭子元参議院副議長は、米ヘリテージ財団による尖閣諸島購入詐欺の犯人 ―
    http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/29/8142102

     2016/7/30 このコメントがついた記事>>

  6. 日本脳炎の新型ワクチンなど受けるな 
    http://ameblo.jp/atom-green-0201/entry-12172147566.html

    「超高層ビルの呪い」、経済指標としての根拠
    http://toolbiru.web.fc2.com/topic/top-09.03.14.htm

    そのラーメンを食べる前にこれだけは、読んで欲しい! パート2
    http://makuhari-kosugi.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-8453.html

    "Men and Marriage" 読了 - 結婚とは何か
    http://conservative.jugem.jp/?eid=523

    「女性宮家」=皇室テロ 皇室に「男女共同参画」という共産革命が迫る 
    http://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/62340957.html

     2016/7/30 このコメントがついた記事>>

  7. ウッドロー・ウィルソンと言う民主党の大統領の前のセオドア・ルーズベルトの時からアメリカの対外的なグローバリズムは始まっていた。1914年7月に、ヨーロッパで第1次世界大戦がはじまった。ウィルソン大統領は「2001・9・11事件」と全く同じ「ルシタニア号撃沈事件」(1915年5月7日)を捏造した。これでアメリカを第1次世界大戦に参戦させて、米軍をヨーロッパに派兵した。この後、「ウィルソンの14か条演説」で「民族自決主義」と「国際連盟」の創設を提案して世界単一政府主義のグローバリズムの原型を推進した。

     このウッドロー・ウィルソンの民族自決主義によって、この時期の「世界に5つあった帝国」のうち4つが崩壊していった。つまり、1オーストリア=ハンガリー帝国 2ロシア帝国(ロマノフ王朝) 3大清帝国(清朝) 4大英帝国が崩壊し、5アメリカ帝国(=ロックフェラー石油帝国)が生き残った。

     4つの帝国が滅んで、次々と民族独立を遂げて国民国家が出来た。だが、これらは新たにアメリカ帝国の属国にされていった。日本もそのうちの一つである。だから、この1914年を境に、それまで世界を支配していた大英帝国の金庫番だった英ロスチャイルド財閥が衰退して、米ロックフェラー財閥が世界最高権力を握った。そして、今、トランプの出現と共にこれが終わりつつある。トランプの登場はアメリカ帝国の墓堀人である。

     ポピュリズムとは、下から噴きあげる保守的な白人大衆の、首都ワシントンの権力者たちへの怒りの事である。このポピュリズムの嵐が荒れ狂うとき、アメリカの権力者たちは憂鬱になり不安な気持ちに襲われる。権力者たちから見ると、ポピュリズムは、議会制民主政治の破壊であり大敵なのである。ポピュリズムは決して社会主義者や労働組合運動から出るものではない。地方の保守的な生活感情の中から涌き起こる。

     ポピュリズムは「さあ、ワシントンの政治を今こそ大掃除しよう」と、政治家ベンジャミン・ティルマンが農民たちに呼び掛けて「その手に持っているピッチフォーク(干し草熊手)でワシントンに押しかけよう」と訴えた事が象徴的である。

     ヒューイ・ロングがアメリカ大衆のいら立ちを体現した人物だった。彼は体制側から「扇動者」と悪罵された。国民を危ない方に引きずっていく危険な扇動者と今でも考えられている。ヒューイ・ロングが暗殺された後、弟が継いで、さらにヒューイ・ロング2世が州知事になった。今もルイジアナ州議会の前に彼の巨大な銅像が立っている。ダグラス・マッカーサー元帥も時にはヒューイ・ロングと同じ国民扇動家とされる。

     他の代表的なポピュリストに、カトリック神父のチャールズ・カフリンがいる。彼もラジオで激しい財閥攻撃を行った。カフリンのラジオの説教番組は、保守的な白人層に大変人気となった。彼は当初、フランクリン・ルーズベルトを支持していたが、ルーズベルトを背後で操っているのがロックフェラーだと気付き、日米開戦後もルーズベルトを批判し続けた。「アジアの事はアジア人にやらせろ」と日本を擁護した。カフリンがラジオ説教を始めたきっかけは、自分の教会がKKK(クークラックスクラン、クランズメン)によって焼き討ちされ、再建費用を稼ぐためだった。

     黒人差別を公然と主張するKKKの運動は、反カトリック主義である。KKKは白いとんがり帽子で目だけくりぬいて、白い服を着て、十字架を火で燃やしながら、行進する白人優越主義の人種差別主義者である。アメリカの南部の農場で奴隷として働いていて、やがて解放された黒人が「白人の女を強姦した」と疑いをかけられたら、リンチ(私刑)にされた。その黒人を見つけ出して木に吊るした。これを「ネクタイ・パーティ」とも言う。ネクタイで首を絞めたように、木にぶら下げるという意味である。

     このKKKは、南北戦争の南軍の将軍の一人だったアルバート・バイクが1865年に創設した。バイクはイルミナティ=フリーメーソンの第4代の世界総長であった。KKKには1920年半ばには、500万人の会員がいた。何度も連邦政府からは団体解散命令が出て、指導者たちが逮捕されて壊滅した。しかしその後、秘密結社として復活した。アメリカの泥臭い右翼の田舎政治家たちは、KKKの雰囲気がある。

    KKKの思想は反共産主義、反カトリック、反ユダヤの3本柱である。

     1962年にKKKの支援を受けて、ポピュリスト政治家ジョージ・ウォレス知事がいる。ウォレス知事は「白人の優先的権利」を主張して、黒人運動と敵対する者達の代表となり、マーチン・ルーサー・キング牧師及び全米黒人地位向上協会の運動と対立した。キング牧師は1968年4月に暗殺された。ウォレス知事は民主党である。この時期にリベラルな性格を嫌って民主党を脱党し、1968年の大統領選挙に出馬した。この時彼が作った政党が「人種差別主義(アパレルヘイト)の党」である「アメリカ独立党」である。

     ウォレスは1972年にも大統領選挙に出馬したが、遊説先のメリーランド州で銃撃され下半身麻痺の車椅子生活になった。ウォレスは後に黒人指導者に謝罪して黒人からも支持され3選された。トランプもこの感じである。実感の本音で白人の優越感が追い詰められている現状を訴えている。しかし、トランプは、何事も交渉と妥協だと分かっている人だから、黒人やヒスパニックとの大きな和解を自分の政策の中心に置くだろう。

     2016/7/30 このコメントがついた記事>>

  8. 【拡散希望】山村氏が爆弾暴露!:小池百合子のバックに朝鮮マフィアのセガサミーがいる!
    http://quasimoto2.exblog.jp/23046041/

    衝撃!! 過去に例のない内閣ぐるみの妨害工作 1
    http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/222.html

    孫崎、舛添辞任時点で米国は小池に決めていた。しつこい舛添叩きも鳥越叩きも、小池劇場も全てシナリオである。
    http://www.asyura2.com/16/cult16/msg/503.html

    H25/4/28 主権回復記念日国民集会 小池 百合子(自民党 元防衛大臣)
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/4f22b08a97304b61171ff19ad1706f6c

     2016/7/30 このコメントがついた記事>>

  9. 安倍政権を支えている人びとは民族派でなく天皇派で、米金融資本に従属していた戦前の復活が目標
    http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201607290000/

    非常事態宣言でやりたい放題 日本も同じ道を辿る可能性大 トルコ政府、報道機関131社閉鎖 逮捕令状も
    http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/c067bd230e29485f2379beccdefcc0de

    悲惨! これが底辺ネトウヨの末路だ!(simatyan2のブログ)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/182.html

     2016/7/30 このコメントがついた記事>>

  10. ◆「在日」は「韓国国民」であり、「長期国外旅行者」となります
     韓国(民団新聞)では、いわゆる「在日」の皆様を「韓国国民」とキチンと認め、韓国の「福祉・権利・制度」も有り、もし「生活保護者」や「難民」ならば、「韓国で保護が可能」とのこと。  
     また、民団新聞通りなら、今、日本に滞在している方で、成人男性の皆様は、全員、韓国兵務庁に登録・手続きを済ませる必要があり、「許可」を取らない場合は、韓国「兵役法」に違反することとなり、今年後半から、韓国兵務庁が、「犯罪者」として、ネット公開するそうです。
    ◆在外国民は、韓国に、生活基盤が整いました。
     2015年1月22日より、在外国民は、韓国の「住民登録証」の発給が受けられます。以降、在外国民は、韓国の「社会福祉制度」を、受けられるようになりました。
    *身体障碍者及び疾病、老齢その他の事由で生活能力のない国民は、法律が定めるところにより国家の保護を受ける。(大韓民国憲法 第34条)
    ◆2014年6月より、在外国民は、「海外旅行者(長期国外旅行者)」です。
     韓国(朝鮮)籍の在外国民で「帰化(日本国籍の複数国籍者)・2重国籍(両親のどちらかが韓国籍)・特別永住・一般永住」の皆様、全てです。
     今後、引き続き、「日本旅行」を継続する場合、男性は、「在日同胞のための兵役義務者の国外旅行案内(兵務庁)」パンフレット をご確認の上、韓国兵務庁にて、ご登録・お手続き下さい。 
     ※パンフレットの内容に違反すると、「兵役忌避者」と成り、2016年後半より「兵役法違反」の罪で、韓国兵務庁のホームページにて、個人情報を公開します。
     ※「兵役忌避者」は、懲役1〜5年です。
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/

     2016/7/30 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2016/07/24
    読者数:
    13238人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

    最終発行日:
    2016/07/29
    読者数:
    3923人

    政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

  3. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2016/07/26
    読者数:
    17114人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2016/07/30
    読者数:
    5530人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2016/07/29
    読者数:
    7079人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事