トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

RSS

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2013 受賞メルマガメルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2014 受賞メルマガメルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2016 受賞メルマガ


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新のコメント

  1. (宮崎正弘のコメント)クルド独立運動、台湾独立運動、チベット独立は世界各地に支持者がいます。とりわけ世界が注目しているのが、ウイグル独立運動でしょう。ラビア・カディール女史は米国が活動拠点です。

    >ラビア・カディール→ラビア・カーディル

     2017/5/28 このコメントがついた記事>>

  2. 中国人の行動の凄まじさについてはこれまで度々見聞きしましたが、「石像への放〇、しかもそれを毎年?やる」とは極めつけですね!

    詐欺師の話も凄いですねえ。

     2017/5/28 このコメントがついた記事>>


  3. 錯乱官邸が次々墓穴 完全にヤキが回った菅官房長官の悪相(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/401.html

    OBを含め官僚たちは仰天した! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/409.html

    石破茂氏が安倍首相に疑問!「前川氏の会見、意義がある」「読売読んでもよく分からない」
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16964.html

    安倍犯罪は”勝負あり”<本澤二郎の「日本の風景」(2618)前川爆弾のさく裂で心臓にトドメさす 醜い菅官邸のうろたえ会見
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/402.html

    前川喜平氏は救国の英雄となった(さてはてメモ帳)
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/8cda42a3a78eb29d3b36c89c35803763

     2017/5/28 このコメントがついた記事>>




  4. ○貴メルマガが報じる中国共産党悪事暴露男。その情報源、背後関係は分からない。が、共産党高級幹部らが震撼し、暴露男を「除去」対象とせざるを得ないような、もう桁違いのとんでもない不正がまかり通っているのだろう。今後、暴露男の群れが陸続と大量に登場してくれば、いくら阿Qの群れといえども、中国13億の眠れる大衆を覚醒させることになるのでは?中国共産党は即刻解散、完全廃党して欲しい。本当に、もう、これ以上、まわりに迷惑をかけないでほしい。

     そして、あぁ愛するわが日本は・・・。「あったことをなかったことにはできない」 もう辞めたてホヤホヤ、ちょっと前まで日本国の教育行政の実質上のTOP(文部科学省事務次官)だった方が、自らのプライバシー暴露、人格否定、悪評判を覚悟の上で、それでももうやむにやまれず、この国の教育行政の根幹を捻じ曲げ、国家予算と権力を私物化する政治(総理・内閣)の実態を告発する。「元身内」からの渾身〔痛恨〕の一撃に狼狽しつつも「ナチスの手口」で脅しと嫌がらせをかまし、「総理の意向」文書もろとも前事務次官の証言をも闇に葬らんとする靖国ナチス内閣。あのアジアで、太平洋で、犯したもろもろの日本の戦争犯罪を「なかったこと」にする靖国ナチス内閣だけに、とんでもない政治・行政の私物化の事実を「なかったこと」にするぐらいなんでもないのだろう。むしろ、大手新聞社をも利用し、一層激しく卑劣な人格否定キャンペーン、醜聞暴露、疑惑デッチアゲ等をかますのでは。真実を明かそうとすればどうなるか、その見せしめにするつもりかもしれない。反対者や批判者、同意しない人間に脅迫と暴力をくわえ、命さえをも奪った「ナチスの手口」を存分に発揮するかも。「永田町版・夜と霧」、悪夢である。

     いずれにせよ、なにがなんでも「ナチスの手口」で憲法変更し、ナチス・ドイツと同盟していた頃の国体・政体(皇国史観に基づく全体主義的軍事国家、国家神道に基づく大政翼賛体制)を目論むセンパン三世髭なしヒトラー&靖国ナチス内閣である。こーなったら、もう次から次へと政治疑獄事件群を暴露し、様々な疑惑に対する国民の怒りを分散化、もう「なれっこ」諦念状態、政治無関心へと誘導するのでは。で、膿を出し切ったところで「ならば民意を問う」と称し、いきなりの衆議院解散をかます?二重国籍疑惑党首の野党に対して、北朝鮮危機、テロ対策を散々煽り「国家安全保障」を選挙の争点としてエッヂを立て勝負に出るかも。毎度のジャスト・オン・タイムの北朝鮮から援護射撃の中、恐怖と危機、不安を煽る一方、「東京五輪」を徹底的に煽動・活用し「夢」を与え、皇室メンバー婚約の祝賀ムードをも漂わせつつ、「憲法変更さえすれば全部うまくいくんですよ」と甘く囁く・・・。今頃、あのナチス・ドイツの宣伝大臣・国民啓蒙大臣だったヨーゼフ・ゲッベルスのプロパガンダ術を継承する広告宣伝会社の指導の下、解散総選挙スケジュールと選挙用演説原稿等が準備されているのでは・・・?

     「本日、ワタシは衆議院を解散いたしました。いま日本は新たな段階に入った北朝鮮からの核攻撃の脅威に晒されています。先のサミットでも北朝鮮危機に対する国際社会の一致した対応について改めて訴えてまいりました。また、2020年東京オリンピックを控え、テロ対策も喫緊の課題であります。先日、英国で起きた痛ましいテロ事件も記憶に新しいところです。北朝鮮危機に厳しく対処し、テロを許さない。ワタシが主張した日本の立場に各国首脳からは力強い賛同と大きな賞賛を得たところであります。何よりも北朝鮮による日本人拉致被害者を全員救出する、それがワタシの内閣の使命でもあります。そして、アヘノミクスも最後の総仕上げの段階にきております。経済成長を確かなものとし、好景気循環型社会を構築する。若者に夢を与え、結婚や子育てに安心して取り組め、老後の生活を穏やかに迎えられる。いまこそ、『憲法』を新たにし『美しい日本』をとりもろしたい、ワタシの政治をすすめたい、そんな思いから国民の皆様に信を問いたいと決意するに至った次第です。2020年東京オリンピックに向け、安全で安心な『美しい日本』『強靭な日本』『ホコリある日本』にする。今回の選挙は『日本フェニックス解散』だ・・・」などと称し、選挙準備も二重国籍疑惑の解明もままならぬ野党にいきなりの7条解散(靖国ナチス解散、9条ゴロシ・日本国憲法葬送解散、我が闘争狂育勅語銃剣突撃刺突解散、「東北でよかった」絆ズタズタ断絶解散、「働くな!」癌サバイバー冒涜面罵解散、教育行政私物化隠蔽解散、疑惑捜査潰し・逮捕逃れ解散、反米後弾(うしろだま)解散、東朝鮮・大和朝鮮解散、反ユダヤ裏切りの握手解散、反キリスト666サタン解散、原発再稼動核武装放射能ホロコースト解散、東京ジャンヌダルク五輪豊洲断頭台解散、二重国籍疑惑党首野党壊滅馬糞の川流れ解散・・・)をかますのでは?まるで結婚詐欺師のように根拠のない淡い夢だけを語り、主権を、自由を、人権を、大切な人の命を、日本国民から根こそぎ奪い去るつもりだろう。はたして国民主権ならぬ国民棄権の世間様の政治決断とは?夏休みの予定とレジャー、3S、前倒しされた婚礼イベントのホンワカした雰囲気の中、おもいっきり「ミイツ詐欺」にどっぷり浸かり、ただただ「臣民道」を突っ走るのか?再びの滅びの道を・・・。

     どれもこれも旧GHQが残置した「戦前」のゆえである。いま日本国の学校教育教材として使用容認閣議決定されたアドルフ・ヒトラー著『我が闘争』が、国民主権・基本的人権の尊重・平和主義の『日本国憲法』を抹殺する。「ヒトラーの思想」「反ユダヤ」でマインドコントロールされた日本の児童・生徒・青少年が、『狂育勅語』を暗誦・唱和しつつ「天皇の赤子」「皇軍兵士」「神兵」となって対米復讐戦争の特攻隊・自爆攻撃の道具にされる?「総意」に加わらない日本国民を戦争で間引き、粛清する・・・?悪夢である。あぁ無残、日本もまた運命の岐路に立つ・・・。

     2017/5/28 このコメントがついた記事>>


  5. <山本太郎、NHKの偏向報道に警告!> 加計問題で政権への忖度を続けるなら「受信料の支払いをボイコット」する。
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/399.html

    自民、前川氏の喚問拒否 理由は「民間人だから」加計文書問題(スポニチ)-政権側は前川氏の証人としての資質を問う構え
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/379.html

    前川・菅のどちらが正しいかはまともな国民なら誰でもわかる  天木直人
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/391.html

    加計学園問題、説明に納得できますか(クイックVote) 受付中  日経新聞  ←加計問題納得せず八割、前次官の説明納得七割、安倍内閣不支持七割。
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/389.html

    安倍氏も菅氏も覚悟すべし、人生、すべて最後は帳尻が合うもの:前川製作所の御曹司・前川・前事務次官には信賞必罰的恫喝人事が通用しなかった 
    https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36736830.html

     2017/5/27 このコメントがついた記事>>


  6. 前川喜平はウソつきか? インタビューで答えた“総理と加計の関係”〈AERA〉 <暴走する官邸の内情を暴露!>
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/393.html

    加計学園:首相補佐官が前次官に要請 新設手続き「早く」(毎日新聞)
    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12159-0527m040219/

    <毎日新聞一面トップ > 加計学園 首相補佐官が前次官に要請 新設手続き「早く」 <遂に出てきた!明確な圧力>
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/385.html

    げっげ、今井尚哉って、縁故重用の安倍晋三の親戚だったのか 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/365.html

    文春の加計学園記事によると、加計学園に流れた金は440億円だそうです
    http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12276740242.html

     2017/5/27 このコメントがついた記事>>


  7. <癒着>読売新聞と安倍政権のイケナイ関係。池田信夫さん「読売が安倍政権の御用新聞になりきった」 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/327.html

    前川前次官会見で田崎スシローがアクロバティック安倍官邸擁護!「菅さんが言ってるから文書は嘘」「読売記事はスクープ」リテラ
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/394.html

    官邸の前川証言潰し恫喝に屈したメディア、踏ん張ったメディアが鮮明に! 日テレ、とくダネは無視、田崎はトンデモ解説(リテラ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/319.html

    次々と出てくる新たな証拠(加計学園疑惑) (小笠原誠治の経済ニュースゼミ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/395.html

    石破氏、加計学園問題で「事の本質を見誤ってはいけない」
    https://news.nifty.com/article/domestic/government/12198-92172/

     2017/5/27 このコメントがついた記事>>

  8. 「国民の総意」により天皇の御位は万世一系で不可侵である 
    https://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/65638459.html

    都議選の最大の焦点は?(2) 創価公明党と組んだ小池百合子知事
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53234570.html

    加計学園文書流出元・前川喜平氏は、民主党政権で朝鮮学校無償化の旗振り役だった
    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4902.html

    【悲報】ジェンダー学は全くの“デタラメ”だった! デマ論文で発覚、思想界を震撼させた「ソーカル事件」の再来か?
    http://tocana.jp/i/2017/05/post_13325_entry.html

    カドリール 女学館
    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AB%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%AB+%E5%A5%B3%E5%AD%A6%E9%A4%A8&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwip9sKdwY_UAhXLyrwKHZ4CDPcQ_AUICCgD&biw=1097&bih=550#q=%E3%82%AB%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%AB+%E5%A5%B3%E5%AD%A6%E9%A4%A8&tbm=isch&tbs=rimg:CTvMlObna3xxIjgAfIKUJEasrpGnrtcmBVLyKR2rnlG7ZgLFcXHhv6n03f41WV_12pYbcBxuUH6g50gCachExO5q80SoSCQB8gpQkRqyuEY-4OC-cXrAHKhIJkaeu1yYFUvIRJJCuvwxpjwgqEgkpHaueUbtmAhHeDHoaTyZKACoSCcVxceG_1qfTdEVsZB7Cb6mhsKhIJ_1jVZX_1alhtwRRjiAlC4ODu8qEgkHG5QfqDnSABH9EtF-7x-4jSoSCZpyETE7mrzRETgDNOo4LIpg&spf=1495868724132

    徴用工強制連行の嘘  
    http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-d29d.html

    ビルゲイツCO2方程式の”妙”:ゲイツさんから人口削減ワクチン接種してネ!
    http://quasimoto.exblog.jp/16977639/

    「朝生」朝日と慰安婦問題…青木理がズレまくり
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1621.html

    日本が大嫌いな赤い教員や赤い市民団体が学校をダメにする。「君が代」に続き「仰げば尊し」も左翼闘争に利用して学校を滅茶苦茶にしようとしています。
    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/30398555.html

    情報コントロールを防ぐ、メディアコントロールを。
    http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235677

    [医者を見たら死神と思え] 原作/よこみぞ邦彦 作画/はしもとみつお 監修/近藤誠(慶應義塾大学医学部元講師・近藤誠がん研究所所長)
    http://big-3.jp/bigcomic/tameshiyomi/saisin/20141110/docter/index.html

    人生の壁
    http://ameblo.jp/ben-ten-soul/entry-12196228514.html

    上位の言うことが正しく、それに従えという
    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-85c8.html

    日本の公的医療保険制度が外国人に悪用されまくっている件 
    http://netnewsmtm.com/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%85%AC%E7%9A%84%E5%8C%BB%E7%99%82%E4%BF%9D%E9%99%BA%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%81%8C%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%81%AB%E6%82%AA%E7%94%A8%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%8F/

    「新金貨物線」は東急世田谷線になれるか? 葛飾区がLRT化へ向けて調査開始へ
    http://tabiris.com/archives/shinkin/

    『戦後少女マンガ史』文庫版発売!!
    http://mangalove.seesaa.net/article/51319516.html


     2017/5/27 このコメントがついた記事>>


  9. 前川前事務次官は立派な「公僕」である 「安倍政権は『私利私欲』の腐敗政権だ」 小林よしのり
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/377.html

    無能の誹りを免れないコメンテータ氏たち。(日々雑感)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/382.html

    菅官房長官、半笑いで前事務次官を批判!「(バーに)強い違和感を覚えた」「文書は信憑性が無い」<隠蔽してこれはないだろ!>
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/375.html

    前川文科省前事務次官の証言は衝撃的だった、安倍首相の G7サミット行きはこれが最後になるかもしれない 読売は「完黙」!
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/376.html

    黒を白、あるものをなきものにする安倍内閣。強引政策にジャマ、不都合なものは消す!(日本がアブナイ!)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/380.html

     2017/5/27 このコメントがついた記事>>

  10. 波動リスクで耳新しいのは「ジオバシック」と言う言葉である。これは、悪い地磁気を意味する。つまり、自然界に存在する有害な電磁波である。昔から、呪われた土地とか、忌わしい場所などと言われてきた。それらは、「風水」「地相」「家相」「方位学」などで伝承されている。それらを現代人は迷信の一言で否定してきた。しかし、呪われた土地、忌むべき場所は存在することが明らかになってきた。それは、悪い電磁波や放射線などを発生させる土地である。

    !)地中を流れる水脈の波動。

    !)断層・地面の亀裂、洞窟が発する波動。

    !)地中にあるラジウム層などからの放射能。

    !)地磁気の広域基盤目からの波動。→これは発見者の名前から「ハートマン・グリッド」と呼ばれる。

     これらは地磁気による放射帯である。地球の表面は基盤目の名前の通り「格子状」(グリッド)になった地磁気の流れに覆われており、その交点にジオバシック・ストレスの放射帯が存在する。だから、地球表面には、格子状に、地磁気の強い場所(ジオバシック・ポイント)が存在する。

     高圧線のそばに住んでいる子供の発癌リスクは5倍以上である。その原点は、電磁波被曝である。だから、高圧線のそば、真下は呪われた土地である。周囲に高圧線も無いが、自然の中には忌むべき場所は存在する。よく、地方でも呪われた家などと言う風評が立つことがある。なぜか、家族が病に冒され、次々と死んでいく。あるいは、子殺し、親殺しが起こる。人々は声を潜め「あの家は呪われている」とささやき合う。「先祖の祟りじゃ」とお婆さんが叫びそうである。特に異様なのは、家族が次々に癌で死んでいく「癌の家」である。

     近年、ジオバシックの研究でその原因が判明した。それは、地下からの有害電磁波で犠牲になっていた。まさに、家族は乱れた波動にさらされ続け、癌や精神異常などを引き起こしていた。昔なら、家相、方位が悪かったと言うところである。

     癌の家ならぬ「癌ベッド」も存在する。隣に寝る主人は、なんともないが、奥さんは心身不調を訴え、ついに癌になってしまった。その部屋の真下を調べると、奥さんのベッド直下に断層があり、そこを地下水脈が走っていた。そこから、ピンポイントで有害電磁波が奥さんを襲っていた。試みにベッドの位置を変えただけで、奥さんは不思議なほど安眠熟睡できたという。逆に健康に良い地磁気もある。そこが俗にいう「パワースポット」である。

     人間も生体磁石であり、ゼロ磁場が人を健康に導く。地球は巨大な磁石であり、地球上にはN極、S極が同じ力で押し合っている場所が存在する。そこが「ゼロ磁場」である。ゼロ磁場になると、マイナス・イオンが増え、ストレスや疲れを取り去り、免疫力を高める効果がある。

     地殻構造的には、日本列島の中央構造線沿いにゼロ磁場ポイントが集中している。このゼロ磁場上に、伊勢神宮、諏訪大社、高野山などの聖地が存在する。最近流行のパワースポットとは、良い地磁気スポットのことである。悪い地磁気を発するのがジオバシック地域なのである。

     全世界で波動医学の新しい波が起こりつつある。その背景に、薬物療法(アロパシー)中心の現代医療の大崩壊がある。虚妄と殺戮の現代医療はゆっくりと大瓦解に向かっている。もはや悪魔的な闇の支配者に新医学を弾圧する力は残されていない。彼らの正体を一言で言えばフリーメイソンであり、その中枢組織イルミナティであり、その中でもロックフェラーとロスチャイルドである。しかし、その支配力にも陰りが出てきた。2017年の米トランプ大統領の予想外の就任などは、その典型である。旧体制の崩壊は、だれにも止められない。既に新しい時代の夜明けは始まっている。未来の新医学の巨大潮流である波動医学は、新たな産声を挙げようとしている。

     2017/5/27 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    13244人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    3905人

    政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

  3. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/05/28
    読者数:
    5702人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    7049人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事