トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

RSS

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2013 受賞メルマガ


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新のコメント

  1. オバマのTPP参加国歴訪開始にあたり、オバマ政権の新報告書は、各国の公益政策を撤廃すべき“貿易障壁”として標的にしている

    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/tpp-0f78.html

     2014/4/25 このコメントがついた記事>>

  2. 私はかねてより、天皇陛下を守る皇軍なるものを創設するべきなのではと思っています。皇軍が拉致被害者を救出するのもよし、竹島を奪還するのもよし。「日本国天皇の統治する日本」を現実すれば、アジアは平和になる。ただ、天皇陛下が良しとはしないでしょうが。。。すみません、酔っぱらいのたわごとです。

     2014/4/25 このコメントがついた記事>>

  3. 世間ではあまり知られてないようですが、「朝日新聞」は1968年、社内で勃発した組合側のクーデターによりオーナーであった村山長挙会長は退任させられ、その後社長の座を得る広岡知男(のちに中国系であることを自白)や筆頭記者となる本多勝一(本名:崔泰英、在日朝鮮人)ら支那人・朝鮮人に乗っ取られたのです。 
    現社長である木村伊量(本名:金伊量?)も在日朝鮮人だといわれています。 
    これはなにも「朝日新聞」だけに限った話ではありませんが、私達日本人はしっかり目を見開き、支那朝鮮に支配された反日マスコミの手から一刻も早く「日本」を取り戻さなければなりません。

     2014/4/25 このコメントがついた記事>>


  4. 共産中国からの独立運動ですが、日本ではチベットや新彊ばっかりが取り上げられてます。 
    以下の独立運動が存在しているのを、保守系の皆様に広く知って欲しい限りであります。 


    Republic of Cantonia(大粤民国) 
    (雲南省・広東省・広西チワン族自治区・海南省) 


    Republic of Hookkien(福建共和國) 
    (福建省・江西省) 



    ↑この2つの運動ですが日本では黙殺されてます。きちんと臨時政府もあり、台湾独立派も公認しております。 

    福建や大粤は決して中国の一部では有りません! 


    日本の都市が空襲された理由――東京の森(6)
    お勧め 

    以下一部 

    アントニン・レーモンドという建築家がいます。 
    戦前戦後を通じ、大型のモダニズム建築もそうですが、特に木造建築の小品で非常に良い仕事をしています。 

    戦前、戦後の日本の近代建築界に大きな足跡を残した人ですが、もともとはチェコスロバキアの人でアメリカに移住し、名前をアントニーン・ライマン(Antonín Reimann)からアントニン・レーモンド(Raymond)に変えています。当時アメリカでも有名な建築家フランク・ロイド・ライトの元で働いていたため、大正7年(1919年)に帝国ホテルの設計スタッフとして来日しました。 
    来日3年後にライトの元を離れ帰国しないで日本で設計事務所を始めます。 

    (中略) 

    今と違って、簡単に海外に建築を見に行ったり体験できなかった当時の事情を考えてみれば、世界の最先端の建築デザインを輸入供給して体験させてくれたという意味では日本の近代建築の発展過程に果たした役割は評価できるとは思います。同時にスタッフとして採用した多くの日本人を建築家として育てました。 
    その後日本でいくつかの実績をモノにして、1937年に米国に戻りました。 

    で、なんでレイモンドの話かというと、空襲の話でした。 

    空襲というのは上空の航空機から爆弾を落とし敵軍地上部隊を攻撃するという局地戦術のひとつです。なので軍対軍の爆撃のことは戦術爆撃といいます。 

    しかし、1930年頃より「制空」という概念が提唱されるようになり、爆撃は植民地への懲罰としておこなわれたり、敵軍のみならず、敵の銃後、軍人ではない一般人の住宅地や商業地を破壊して、敵国民の志気を喪失させる殲滅作戦を提唱するものがイタリアやイギリスの軍人から出てきました。 
    これを戦略爆撃といいます。 

    戦略爆撃は本来禁止です。 

    (中略) 

    ハーグ陸戦条約。 
    日米ともに1900年代初頭に加盟しています。 

    東京は「無防守都市」であり、東京大空襲のように軍事目標以外を無差別絨毯爆撃をすることが、国際法違反であることは明らかでした。 

    それを遂行したのが米軍のカーチス・ルメイ少将です。 

    レーモンドことライマンは、かつて日本に滞在していた経験を活かし日本の都市には密集木造家屋が多く、その素材も木や竹や紙で作られており燃えやすい点。それには爆風で目的を破壊する爆弾ではなく焼夷弾による爆撃が有効であることをご注進したといわれております。 

    そして、率先してユタ州の砂漠に日本の都市、下町の忠実な実験爆撃用の家屋を設計し日本の木造家屋を建て、焼夷弾の燃焼実験をくりかえしていた、といわれております。 

    で、実際やってました。 
    「ダグウェイ試爆場のテスト用家屋」(スタンダード石油) 

    この件について、戦後のレーモンド事務所にお勤めになった建築家の三沢浩先生が詳細な調査記録を作成されています。 
    また、日建設計の林昌二さんは著作「建築毒本」の中で批判されていました。 

    この件は、レーモンドに学んだ日本の著名な建築家が多かったため、レーモンドは苦渋の選択だったのでは?とか、戦争終結のためやむを得なかったのでは?とか建築界では勝手に想像した擁護の弁もあったのですが、この件は2011年に決着がつきました。 
    初来日した1919年の時点ですでに、レーモンドはアメリカ陸軍から情報活動の使命を帯びていたという米国公文書がアメリカの公文書館で見つかったそうです。 
    http://www.huffingtonpost.jp/takashi-moriyama/air-attack_b_5184104.html?utm_hp_ref=japan



    何のために戦うのか世界史をかえた戦い
     

    一握りの白人権力者達の贅沢三昧のために、 
    多くのアジア人が奴隷のような生活を強いられている。 
    人種平等というかけがえのない理想を実現するために、 
    祖国、家族、友人、恋人、そして、 
    これから生まれてくる未来の子供たちの為に、 
    我々のご先祖様は欧米列強を相手に全身を傷だらけにしながら 
    我が身を国家に捧げたのではなかっただろうか。 

     
    何百年も続く欧米列強の植民地支配を終わらせたのが大東亜戦争だった。

     2014/4/25 このコメントがついた記事>>

  5. 恐るべし!近親婚の国

    http://ryotaroneko.ti-da.net/e3614730.html

     2014/4/25 このコメントがついた記事>>

  6. 在日韓国籍コリアンの通名(日本人名)→廃止してください。(通名は国籍偽装)
    在日韓国籍コリアンの特別永住資格→永住資格にしてください。(永住資格の外国籍外国人を差別している)
    在日韓国籍コリアンの二重国籍者→日本国籍を剥奪してください。
    在日韓国籍コリアンの生活保護受給者と犯罪者→特別永住資格・永住資格を剥奪してください。
    在日韓国籍コリアンの所得税と住民税の非課税→課税してください。(日本国民を差別している)
    在日韓国籍コリアンの公務員→罷免してください。(外国籍公務員は違憲)
    在日韓国籍コリアン系の国会議員→三代の出自を公開してください。(出自の公表は世界の常識)
    在日韓国籍コリアンは外国籍→日本国籍の日本国民とは区別してください。(世界中の国で国籍の区別は合憲・合法)
    在日韓国籍コリアン・コリアン・コリアの援助要請→コリアンとコリアには援助しないでください。(感謝しない) 
    在日韓国籍コリアンの在日特権→無くしてください。(特権を否定するなら「特別」永住資格は不要)
    在日韓国籍コリアンの帰化→厳しく審査してください。(コリアンは歴史的に敵性民族で恨の民族、嫉妬の民族) 
    在日韓国籍コリアンの要求→拒絶してください。(譲歩すればさらに要求してくるのがコリアン) 
    在日韓国籍コリアンの生活保護→廃止してください。(日本国民が働いている間に、反日運動・反日活動ができる)
    在日韓国籍コリアン系の日本国籍者→公務員にしないでください。(日本国籍になっても反日なのがコリアン)
    在日韓国籍コリアンが言う歴史→無視してください。(コリアンは歴史を偽造する)
    在日韓国籍コリアンは日本が好き→信用しないでください。(在日の兵役免除と在日特権があるから日本に居たいだけ)
    在日韓国籍コリアンのテレビ局等の採用→禁止してください。(コリアンは偏向報道する)
    在日韓国籍コリアンが主張する「女性宮家」→反対してください。(皇族女子の夫にコリアンがなって皇統簒奪) 
    在日韓国籍コリアンが好きな言葉「人権」→死語にしてください。(日本国民に有るのは「国民権」)
    在日韓国籍コリアンの「外国籍外国人地方参政権」要求→日本国憲法15条を読ませてください。(外国籍外国人参政権は違憲)
    在日韓国籍コリアンが言い出した道州制→反対してください。(外国籍外国人地方参政権とセットでコリアン道州ができる)
    在日韓国籍コリアンが求める「住民投票法」→反対してください。(外国籍住民は国民ではない) 
    在日韓国籍コリアンの経営者が多いパチンコ→禁止してください。(山下實『脱パチンコ』自由国民社、読んでください) 
    在日韓国籍コリアンが広めるハングル→公共機関のハングル表示はやめてください。(日本は韓国の植民地ではない)
    在日韓国籍コリアンの不法滞在者→帰国させてください。 
    在日韓国籍コリアンが広めるコンス→日本式のお辞儀にしてください。(コンスはお腹を両手で押さえて頭を下げる) 
    在日韓国籍コリアンの教師→日本人教師に替えてください。(コリアン教師は反日教育をする) 
    在日韓国籍コリアン系・コリアン系の反日宗教団体の存在→宗教法人に課税してください。(課税して国の借金返済に) 
    在日韓国籍コリアン・コリアンその他の外国籍外国人の土地購入→禁止してください。
    在日韓国籍コリアンの韓国はSouth Korea→North Korea(北朝鮮)と同じく警戒してください。 
    在日韓国籍コリアンの韓国からの移民→反対してください。(反日のコリアとチャイナからの移民は亡国)
    在日韓国籍コリアンの「プロ市民」の意見→無視してください。(大多数の国民の意見ではない) 
    在日韓国籍コリアンの韓国との交流→最小限にしてください。(江戸時代に学べ)
    在日韓国籍コリアンの韓国からの留学生→優遇しないでください。(日本人学生の方が貧しい) 
    在日韓国籍コリアンの韓国は「反日無罪」の非同盟国→警戒してください。(済州島に日本が射程に入るミサイル基地建設計画) 
    在日韓国籍コリアンへ韓国から帰国要請→帰国させてください。 
    在日韓国籍コリアンが好きなキムチ→韓国から輸入しないでください。(大腸菌が多すぎて韓国産キムチを中国が輸入禁止)
    在日韓国籍コリアンの韓国は売春婦輸出国→売春婦を来させないでください。(先進国で日本だけがエイズ感染者数が増加) 
    在日韓国籍コリアンが多い貸金業→金利の上限を引き下げてください。
    在日韓国籍コリアンが言う外国人差別→国籍区別と混同しないでください。(日本国籍外国人は日本人と同等の権利) 
    在日韓国籍コリアンの指紋押捺免除→他の国の外国人と同じく指紋押捺させてください。(韓国入国審査で日本人は指紋押捺)
    在日韓国籍コリアンは「日韓の架け橋」→信用しないでください。(反日の「架け橋」があるはずがない)
    在日韓国籍コリアンが言う「韓国は兄の国、日本は弟の国」→兄弟にしないでください。(中国に近いから「兄」は属国の発想)
    在日韓国籍コリアンの古代史家→古代から日本列島の文明が朝鮮半島より進んでいた史実を書き換えさせないでください。
    在日韓国籍コリアンの反日運動→日本国内にまで慰安婦(実際は追軍売春婦)像を建てさせないでください。 
    在日韓国籍コリアンの犯罪者→本名(コリアン名)で報道してください。(通名廃止を早急に)
    在日韓国籍コリアンの遺伝子→別民族である事実を周知させてください。(日本人とはY染色体D系統遺伝子で区別される) 
    在日韓国籍コリアンが言う「韓国人は日本では特権階級」→日本を「植民地」にしないでください。
    在日韓国籍コリアンは韓国憲法39条で韓国国防の義務を負う→油断しないでください。(在日韓国人は韓国の「潜在的な兵士」)
    在日韓国籍コリアン・コリアンの火病(ファッビョン)→気を付けてください。
    在日韓国籍コリアンの古代史→信用しないでください。(古代の百済と新羅の文明は日本人の文明で、帰化人は日本人)
     
     
     
     
     

     2014/4/25 このコメントがついた記事>>

  7. 商船三井は40億円、供託金として払ってしまいました。
     今朝のニュースでも、中国人の原告団長が「人類に対する犯罪行為」だとか言ってましたが…
    あちこちで差し押さえが勃発するでしょうが、これで日中間の商売はますます冷え込むことでしょう。
     経団連の米倉さんは「日中関係の冷え込みが今回のようなことを引き起こした」と言ったそうですが、米村氏には怒りしか覚えませんw

    ところで、最近地方の左傾化が止まらない。
     太宰府でも「外国人の住民投票」条例の検討会がもたれているそうですが、総務省はそういう地方自治の現状把握が出来てないのでは?
    自民党もぼんやりしていたのではないか?
    と新聞に書かれています。
     川崎市も条例は可決されていますが、数年前、気になって自民党の議員さんに電話で問い合わせたら、「あ、あれは市議会で否決されればなかったことになるから、問題ないです」と笑いながらの返答でした。
    だから大丈夫よ、と言われてもなんか釈然としませんでした。
    リベラルな議員かっこいい、とか思って賛成にまわったのじゃないだろうな、と勘ぐってしまいましたが…
    どうも国民は、国は保守系であれば、地方自治ではリベラルくらいでないとね、改革が必要よ、天下りなんか許せないし、もっと住民サービスしてくれる党のほうがいいわ的なところがあるのではないでしょうか。
     地方議員の資質の問題、広報の上手下手、いろいろ問題はありそうですが、お代官のような首長さんの日々の施政、議員さんの活動が問われているのかもしれないと漠然と感じます。 



    中国側は戦時賠償などとは無関係で、契約上のトラブルであると主張してますね。

    オバマ来日のタイミングで、中国はミシェル夫人と娘さんの一週間滞在では不満だったのかなw
    でも笑い事でなく本当に中韓は次々と嫌がらせを仕掛けてきます。
     
    中韓は決して仲が良いわけでもありませんから、崩れるときは一気に崩れるはずです。 

     2014/4/25 このコメントがついた記事>>

  8. http://ameblo.jp/fuuko-protector/entry-11765177615.html
    どっひゃ〜!韓国の憲法が「在日韓国人全員に韓国の国防の義務」を課していることが判明! 

     新制度、3年滞在で日本の永住権を付与、の愚
    http://www.okumura.ne.jp/blog/145/ 



     今回、どうして読売新聞がオバマ来日前に単独書面インタビューをとることができたんでしょうかね。
    これも読売の民間外交かな?
    読売新聞が完全な民間と定義されるかは難しいですけれど。
    ナベツネ会長は、なぜか小泉政権のとき取り乱して「朝日と共闘する」と宣言したり、他局の筑紫哲也ニュース23にまで登場して「この状況は危険だ」と筑紫さんと意をともにしたりしていましたが、あの危機感は何だったのかなと。


     逆に朝日新聞は今年度、東大からの入社はゼロだそうで、これはネットで朝日を叩く人が多いこともあるでしょうか。
    それに政治や世界情勢に関心のない年配の人で「朝日新聞が悪く書かれてるのは何でだろう」と聞く人がいます。
    それは、電車内の雑誌広告で文春、新潮などの朝日叩きタイトルを目にして言っていることが分かりました。
     朝日=真実、エリート、との思い込みは若者から年配者まで認識が大きく覆されてきています。 

     2014/4/25 このコメントがついた記事>>

  9. 天津でも戦争賠償訴訟
     最高額400億円か
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140424-00000100-san-pol

    止まりません。
     ODA見直しや、日米安保の協力性に対しての制裁だとか、色々言われてます。
    あの国が矛を収めるとしたら、

     日本は未来永劫、政治家は靖国参拝しません
    日本は未来永劫、中国にODAを出し続けます
    日本は未来永劫、戦争の罪を反省し中国に配慮する事を誓います
    日本は未来永劫、尖閣諸島の領有権を放棄します

     これ位の言わないと駄目なんでしょうね。
    あり得ない。
    つまり日中が仲良くなる事は、もうない。
     日本が逆の立場なら、いまだにグダグダと過去をほじくり返しませんよね。
    と言うか普通の国ならそうでしょう。
    だが、中国や南コリアという民族は、いつまでも過去に縛られ、自分達こそが正義だと喚きたてる。
    もう無理。
     友好の道は、向こうが閉ざしてる。

     政府は今後、中国への企業進出を認めるべきではない。
    そういう企業は徹底して勧告すべき。
     中国でのトラブルには日本政府は一切の関与はしない。
     助けない、と。

     今、日本国内での製造にシフトを変えてる企業が増えてるそうで。
     日本の製品は、日本と言う国で作るからこそ、その性能が誇れるのです。
     中国で安く粗悪品を作った所で、それはジャパンブランドとはいえない。
     観光に来た中国人が日本で物を買ったが、中国製だと分かりガッカリした、という話もある。

     他のアジア諸国はともかく、反日国でビジネスする危険性を理解しない日本人が多すぎるので、徹底勧告して下さい。
    どうすれば中国当局から資産を没収されずに逃げれるかなど対処も考えましょう。
     南コリア企業のように、夜逃げするのもアリです(笑)
    まぁ日本人はそんな事しないでしょうが。

     毒入り食品や、直ぐ壊れる家電など中国製を買う意味はない。
    それなら他国製を買うし、高くても国産を買う。
     反日が自滅に繋がってる事を自覚させましょう。 



     「沈没事故、2ちゃんの7割が『ざまあみろ』」
     小田嶋隆さんの発言巡りネットで論議
    http://www.j-cast.com/2014/04/23203046.html?p=1

    小田という人間が10万件の書き込みの7割が「ざまぁみろ」と言う論調で酷い、と発言。
    それに対し、出演者のカンニング竹山が「酷いね」と同意し、赤江アナも「何それ?」と不快感を示したという。

    まず、10万件の書き込みを全て一人で数えたのか。
     正確な数字なのか。
     一人で何度も投稿してるケースもあるだろうから、それが本当の意味での7割に当たるのか。

     彼個人の先入観が見て取れる気がする。
    まぁこの発言の出所がTBSラジオだから、さもありなん。
     勝手に推測し、邪推し、誇張し、民意を誘導する。
     姑息な手段だ。
    そして何も知らずに信じてしまう人もいるのが怖い。
    カンニング竹山も被害者に入るだろうか。

     勿論、南コリアに対する非難の声は多い。
    だが、そうでない声も多い。
    そもそも故意に「悪意ある偏った掲示板」を覗かない限りは、そこまで酷い書き込みは少ない。
     2ちゃん全体が悪意の塊だと思い込んでる点で、彼も差別的思考を持っているといえる。

     大体、南コリアが普段から日本に対して行ってる行為に対する反動でもあるわけだ。
    あの大震災の際、「震災をお祝いする」と発言したのはあの国だ。
    だからといって日本も同じ所まで落ち、下品な発言をするのは良くないとは思う。
    ただ、正確な根拠もないのに日本人の大半がそう言ってるかの様な印象を与える発言は許されない。

     コリア議員は早速「靖国」を利用して反日を開始した。
     国民の事故への不満を少しでも払拭する為だろう。
     分かっていた事だが非常に姑息だ。
    それを非難せず、同胞である日本人を叩く日本メディアにも愛想が尽きる。
    こちらの「支援の手」を振り払ったのは向こう。
    なのに「日本は支援するといいながら参拝するとは何事か!」と言い出すあたり、自分を棚に上げる民族性は変わらない 



     福岡県太宰府市が外国人に住民投票権付与を検討
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140423/lcl14042321230002-n1.htm

    外国人への住民投票権付与は、地方参政権付与という違憲に他ならない。
     大問題どころか、コリアの日本侵略の第一歩となりうる。
    これは早急に対応すべき。




     商船三井が40億円近い金を出し、差し押さえが解除されたという。
     払っちゃいましたか……
    これで「提訴すれば金がもらえる」という印象が強烈に残りますね。
     次々来ますよ。
     次は天津。

    あと、枡添都知事が北京に向かったとか。
     売国行為を働かなければいいですが…… 



     若者を積極雇用の企業に優遇措置、自民が提言 
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS22022_S4A420C1PP8000/

    (抜粋)
    自民党は22日、若者の雇用促進に向けた提言案をまとめた。
     若者の採用に意欲的な中小企業に対して、補助金や税優遇など優遇措置を検討すべきだと提起した。
     若者の離職を招きやすいサービス残業などを是正するため、労働基準監督官の増員といった労働環境の監督指導体制も充実するよう求めた。

     提言案は、フリーターを減らすための教育に力を入れることも求めた。
    フリーターを続けると生涯年収や社会保障、結婚率などで不利になることを学校で教え、若者の自覚を促すべきだとした。
     (ここまで)

     言ってる事はその通りなんだけど、なんと言うか他人任せ的な気がしますね。
    フリーターにしかなれなかった人は放置するとも聞こえますし、フリーターがいなければ企業も回らない現実もスルーしてる気もします。
    フリーターを減らす意識を若者に植え付けるのは悪いとは言いませんが、働き先がなければ意味のないこと。
     若者が「フリーターは人間として恥ずかしい」という意識に繋がりかねません。
    そうなるとどうなるか?
     南コリアのように、一流企業に入れなければ自殺するという若者が増えることが懸念されます。
    というか、確実にそうなるでしょう。


     先行き不透明であるのは確かなので、どんな立場だろうと、働いている限りは安心して暮らせる仕組みを作る事の方が大事でしょう。

     2014/4/25 このコメントがついた記事>>

  10. http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-2584.html
     3Dプリンター拳銃が闇社会に流通の恐れ 殺傷力は本物とほぼ変わらず 
     10万円を切る格安価格も登場した3次元(3D)プリンター。今年2月には、経済産業省が「2020年に1兆円に達する」との市場規模試算を公表したばかりだ。印刷するような感覚で、誰でも複雑な立体物を造形できる注目の技術だが、その一方で、3Dプリンターで作られた拳銃が流通する恐れもあり、日本の闇社会に影響を与える可能性が危惧されている。以上、冒頭より/ 夕刊フジ 平成26年4月24日号 購入紙面(5面)より「個」の日記の資料として参照 




     http://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/69295124.html

    人道的な靖国神社 

      靖国神社は、中韓をはじめとした諸外国からは、軍国主義の象徴と見なされがちです。しかしながら、神社に英霊を祀る形式は、それほど酷く批判を受けるべきものなのでしょうか。



      欧米の軍隊にも、死を前にした将兵の心を安んじるために、教会の牧師などが従軍することがあります。死の恐怖は誰にでもありますので、常に死に直面している将兵たちの心の安定は、どの国の軍隊にとりましても重要なことなのです。日本国には、人々のために立派な功績を残した人々を神社にお祀りする伝統があります。戦地に赴く人々にとりましては、たとえ、生きて祖国の土を踏むことができなくとも、自らの魂が英霊として永遠に靖国神社に祀られることが、どれだけ心の慰めになったか知れません。神社であれば、毎日のように神職によって祝詞があげられ、例大祭には、大勢の人々が参拝に訪れます。靖国に行けば、懐かしい家族や友人たちとも再会できると信じていたことでしょう。



      靖国神社を批判している中国や韓国には、こうした国民想いの慰霊の仕方があったのでしょうか。マイナス面ばかりが強調されがちですが、靖国神社による慰霊に人道的な側面があったことは、再評価されてもよいのではないかと思うのです。 

     2014/4/25 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2014/04/20
    読者数:
    13193人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

    最終発行日:
    2014/04/25
    読者数:
    3975人

    政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

  3. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2014/04/18
    読者数:
    17492人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2014/04/25
    読者数:
    5338人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2014/04/24
    読者数:
    7144人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事