法律

暮しと事業の法務お役立ち情報

独立・創業者や事業経営者、に役立つ法務分野での情報や制度の説明、資金融資情報の配信。外国人や外国人雇用者への在留資格、帰化、対外投資、国際結婚等の渉外関係の情報の配信。日常生活上に法務関係の情報の配信。

全て表示する >

暮らしと事業の法務お役立ち情報VOl 15

2003/12/08

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

                  ◎◎暮らしと事業の法務お役立ち情報◎◎

              ※ 第 15 号 ※

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

    ☆★内容★☆          
              
               《成年後見制度》

Q 1 成年後見制度とは?
 成年後見制度とは、判断能力の不十分な人(痴呆性高齢者、知的障害者、精神的
障害者等)を保護するための制 度です。判断能力が゛不十分ですと、たとえば自己
に不利益な契約等の法律行為に際しても、その判断ができなくて みすみす損害を 
蒙ってしまうことになります。
 このように判断能力が不十分なため、契約の締結等の法律行為における意思決
定が困難な人について、その不十分な判断能力を補い、本人が損害を受けないよう
に、その権利が保護されるようにする制度です。
 この新しい成年後見制度は平成12年(2001年)4月1日からスタートしました。
 従来はこの成年後見制度に当たるものとして、民法に「禁治産」及び「準禁治産」
の制度が置かれておりました。
 しかし、これらの制度は、かねてから、種々の点で利用しにくく、社会経済の進展
に沿っていないという指摘がありました。

 そこで新しい制度は高齢化社会への対応及び知的障害者・精神傷害者等の福祉
の充実の観点から、自己決定の尊重、残存能力の活用、ノーマライゼーション等の
新しい理念と従来からの本人保護の理念との調和を旨として、対象者各人の個々の
状況に応じた柔軟かつ弾力的で利用しやすい制度を提供することを目的としています。    
Q 2 成年後見制度の概要は?
 新しい成年後見制度は、従前の「禁治産」及び「準禁治産」の制度を抜本的
に改めた「法定後見制度」(補助、保佐、後見の制度)と新たに設けた「任意後
見制度」から成り立っています。
 法定後見制度は、法律の定めによる後見の制度であり、法律の定めにより家
庭裁判所が成年後見人等を選任しこれに権限を付与します。これに対し、「任意後
見制度」は、契約による後見の制度であり、契約によって本人が「任意後見人を選任
し、これに権限を付与します。
 法定後見を利用するのか、あるいは、任意後見を利用するかは、原則として本人
の選択に任されています。また、新しい成年後見制度は、従前の戸籍への記載によ
る公示制度に代えて、新たな登記制度として「成年後見登記制度」創設しています。
これらの制度の体系は次のとおりです。
 ------------------------------------------------------------------------   
 成年後見制度----法定後見制度---補    助  被補助人
                         補助人・(補助監督人)
                       保    佐  被保佐人
                        保佐人・(保佐監督人)
                        後    見  成年被後見人
                        成年後見人
                        (成年後見監督人)
      
         任意後見制度---任意後見契約---本人
 --------------------------------------------------------------------------        

   発行の間隔が大分開いてしまったことについて深くお詫びします

     発行者 鹿島行政書士事務所
               行政書士  鹿島主計
   
   
   ◎ 鹿島行政書士事務所では、日々の暮らしの中の問題について
    無料のご相談をお受け致しております。お気軽にご相談下さい。
           http://www4.ocn.ne.jp/~kashima/
        http://www.kashima-jp.com

   ◎ ご意見、ご感想をお寄せ下さい。
           k-kasima@violin.ocn.ne.jp
           info@kashima-jp.com

          
                         
                      

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-08  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。