雑学

minah heep

社会人2年目を迎える公務員(自称OL)ミーナが仕事、恋愛、趣味(主に音と本)について語ります。今年こそ、愛が欲しい!

全て表示する >

minah heep-124 恋愛観今昔物語

2004/08/15

 こんにちは、発行者のミーナです。

 ・・・ごぶさたでございました。
 仕事やプライベートが忙しかったわけではありません。
 ただ、あまりにも暇すぎて、何もやる気がおきなかっただけなんです。
 皆さん、こんな私をこれからもよろしくお願いしますね。

 ちょうど一年前の今頃、中古車ではありますが納車をしました。
 自分は一生、死ぬまで運転することはないと思っていました。
 「おたく、ずっと係長に運転させる気か?」という課長の一言で一発奮起。
 一年経った今、高速道路にして約300km離れた彼の家までドライブを完遂するにまで
 至りました。課長や運転につきあってくださった皆々様のおかげですね。
 おっちょこちょいでせっかちな私が、無事故無違反で帰って来られたこと自体が
 もう奇蹟なような気がする。それくらい、私にとって運転できるってすごいことです。
 ・・・やっぱり、恋する女ってものすごいパワーなのかなぁ、と思ってみたり。

 過去に何人か好きな人が出来ても、自然に気持ちが萎えてしまったり
 自分から何らかのアクションを起こしても、フラれて思いが通じなかったりと。
 昨年の11月、24歳を目前にして初めて出来た彼氏とこうしてつきあってみて、
 それまで漠然と抱いていた「恋愛観」がどんどん変わっているなぁ、違うなぁと
 感じることがしょっちゅうです。特に、年度が変わって遠距離恋愛になってからは。
 今回はそれを、思いつくまま綴っていきたいと思います。

 ?外見。
  私は自分が標準より太っている(健康診断で『肥満』と言われたくらい)ので、
  自分より体格のいい人が理想のタイプでした。見た目とのバランスも考えて。
  彼氏ことTYさんといえば、170cm49kgの立派な「やせ体型」。
  昨年は痩せ型に多いといわれる「自然気胸」(肺に穴が空く病気)にかかってしまい
  1ヶ月入院生活を送ったほどの持ち主です。
  私は目が一重の人が好きなんですけど、彼はパッチリ二重、目も大きい。
  今はそれが「かわいい」と思えるようになっています。
  5歳年上で、今年三十路を迎える人に言う言葉ではありませんが・・・。

 ?結婚観。
  「遊ぶだけ遊んで、38歳くらいになったら結婚してもいい」といい加減なことを
  ぬかしていた私ですが、今は「2,3年後までには結婚したい」と思っています。
  苦労してなった公務員だから、何がなんでも仕事は死守してやる!
  と息巻いている私ですが、最近は脱力感からか「(彼に)ついてこっかなぁ」とまで
  考えている自分がいます。目的もない堕落した考えだから、このままじゃダメです。
  ついていくならついていくで、きちんと考える必要がありますね。
  仕事を続けるかやめるかの結論はまだ出ておりませんが、
  いずれにせよ、結婚するなら彼しかいないなぁと思っています。
  お互いのいいところも悪いところも見せ合っているつもりですし、私も譲歩や妥協が
  出来るレベルの人なので。これが出来なかったら結婚どころかつきあうのも無理。

 ?電話やメールの回数。
  メールはともかくとして、電話は大の苦手。用もないのに電話はまずかけません。
  仲良しの友人にさえそうしていて、彼にもそうするものだと思っていました。
  それが今は・・・毎日電話を欠かさず、無理ならおやすみ、おはようのメール。
  私の携帯電話は1000件までメールを受信できるのですが、そのうち600件近くが
  彼からでした。くだらないものがほとんどですが。
  遠距離になる以前からも、メールだけは毎日していましたしね。
  一週間か二週間くらいは連絡しなくても平気だろう、と思っていたのが
  一日連絡がなくても平気じゃなくなりました・・・。これっていいことなの?
  と、自問自答する日々です。

 ?合コン参加の可否。
  遠距離になる以前は、「合コン?ん、行って来たら」と言っていたのですが、
  今は「うーん、行かないで欲しい」と言うようになりました。
  もっとも彼のほうが「合コンなら絶対行かない」と以前から言っていて、私にも
  「合コンなんて行ってきたらエンガチョ」と言う始末ですので。
  少なくとも今の私の職場には独身女性が少なく、合コンに全く縁がありません。
  むしろ彼の方が合コンにお呼ばれされていて、その都度断っているようです。
  酒が飲めない、人見知りが激しい、見た目がキモイ、とは彼の弁ですが。
  青白い顔をして無言でメロンソーダを飲んでいれば、好奇心で言い寄ってくる女も
  いるかもしれないんだから。
  と私が言っても、「合コンは嫌だ」の一点張り。
  別な同僚(男性)も認めたとおり、彼には母性本能をくすぐる何かがあるんです。
  って、私が単なる嫉妬深い女だけですね。

 とまあ、まず思いついた4点を綴ってみました。
 なんだかんだ言って、今がすごく幸せなんでしょうね。
 私たちもいいトシですし、好きという気持ちだけではやっていけない問題もあります。
 例えば職場恋愛という立場上、この関係をオープンにするか隠しとおすか。
 結婚するまでは隠したほうがいい、という暗黙の了解がありますしね。
 (王子など信用のおける人に話したり、実際に目撃されたりと一部例外ありですが)
 それに、彼の家の問題。現在、彼の実家は多少問題を抱えておりまして。
 勤務地から実家まで片道50キロ弱(県内)、末っ子で長男坊ですが
 事情があって彼が面倒をみなくてはならない、・・・・・・話を聞いて私も驚きました。
 若いのに苦労してるんだなって。
 2,3年で結婚できたらいいなとは思っているものの、もしかしたら無理かもしれません。
 彼の家庭の事情を私の両親にも説明しましたが、あまり良くは思っていない様子・・・。
 彼の責任じゃないですし、私だってそれを承知の上で好きなんですから。
 でも、「恋はあせらず」とダイアナ・ロス&シュープリームスも歌ってるし!
 そのうち、「恋の奴隷」になる日も近いかもしれません。
 まあ、先のことなど誰もわかりませんから。
 今は少しでも長く彼と一緒にいて、話せたらいいなという願いだけです。

 
   
  

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。