雑学

minah heep

社会人2年目を迎える公務員(自称OL)ミーナが仕事、恋愛、趣味(主に音と本)について語ります。今年こそ、愛が欲しい!

全て表示する >

minah heep-120 仕事納め

2003/12/28

 こんにちは、発行者のミーナです。

 年を越すまでまだまだ油断はできないのですが、とりあえず年内の仕事を終えました。
 とにかくあっという間だった、というのが正直な感想。
 特に10月以降ですね。監査対応があって、係長がリタイヤ(辞職)宣言、
 彼氏になったTYさんとのひと悶着、係長辞職後の嵐のような忙しさとか。
 まあ仕事に関して言えば、私もリタイヤしたくなっていました。
 ただでさえ使えない2年目の一係員にどうしろと?
 でも、同じ課の方々の応援も手伝ってくださったこともあり
 残した仕事はたくさんあるものの、年内の心配事はクリアしたつもりです。

 TYさんとつきあうようになってから、私たちの関係もちょっとずつ違ったものに
 なっていったように思います。私自身も少し変わったような気がします。
 つきあう以前から面白くて優しい人だなーとは思っていたのですが、つきあうように
 なってからは優しくて面白い人だと思うようになってきました。
 きっかけは、係長の実質最後の出勤の日でした。
 私の勝手な思い込みもありましたが、係長が辞める日まではちゃんと出勤してきて
 仕事の引継や身辺整理をきちんとしてくれるものだと思っていたのです。
 それが辞職一週間前のある日突然、彼がもう来なくなるということを
 他の人から聞いて知ったのです。
 なんで部下の私に言っていかないんだろう?
 というショックと、引継も何もなされていないこの状況で一体どうしろと・・・
 忙しいのはわかっていたのですが、仕事も手につかなくなってしまって
 帰り際のTYさんにメールを送りました。
 「もう帰るんですよね?ちょっと気晴らしにどこかへ連れてって欲しかったんですけど
 出張前でお疲れでしょうからやめときます、お疲れ様でした」
 という内容のメールを送ったところ
 「帰るよ、車でいつまでも待ってるから」
 と、結局2時間ほど彼を待たせてしまったのです。
 つきあいはじめてから一週間ほど経ったあとのことだったのですが、それまでは
 毎日電話で話してはいたものの友達の延長線上みたいな関係だったので
 「私たちつきあってるんだー」という感覚は皆無に等しかったんです。
 こんなに待たせてしまってごめんなさい、と謝ると
 「つきあってるんだから当たり前だ、謝るな」
 と彼が言ってくれたことで愛を感じました。クサイけど、本当にそう思いました。
 職場の同僚だし、同じ執務室内に机があるので最低でも一日一回は顔を合わせますが
 (向こうは技術職なので、出張だったり別室で作業をしていることもあります)
 私も忙しいし、向こうも照れくさいらしく職場では滅多に話をしません。
 その分、週末は外に出たり彼の家でのんびり過ごしたりと二人だけの時間を
 過ごしています。今すごく幸せです。
 彼が出来たとしても、私は自分一人で過ごす時間が欲しかったし、浮気をしても
 いいと思ってたし、スキンシップなんて絶対に出来ないと思っていました。
 いざつきあってみると、全然違いましたもんね・・・。
 自分で自分にビックリしています。
 何も毎日顔を合わせる職場の同僚とつきあわなくたって、と思う反面
 お互いの状況を知っているからこそ待ったり待たせたりがそれほど苦痛じゃないし
 自分の時間を割いてまでも一緒にいたいと思います。
 職場に女性職員は私を含めて三人だし(一人は既婚者、もう一人は休職中で彼氏持ち)
 彼の私生活を見ても浮気をしそうな環境じゃないし、出会いもないしで
 浮気に関しては絶対にないと信じていますが・・・もしまたつきあう以前のように
 研修で知り合った人なんかと浮気しようものなら、もう許さないと思います。
 許さないにしても、頭から彼を怒るだけじゃ彼の気持ちが離れてくだけでしょうし
 そこは冷静に対処しなきゃなあ、と今から思っていますけど。
 まあ、デートの時は手をつないだり腕を組んだり、ということはまずありません。
 (いつどこで誰が見てるとも限らないので)
 二人だけのとき、例えば車の中や彼の部屋ではかなりイチャついていると思います。
 自分でもこんなにイチャつける人間だとは思っていませんでした・・・。
 でも、この幸せがいつまでも続くとは思っていません。
 いずれどちらも転勤で離れ離れになる運命だし、いつか私も彼か仕事かを選択する
 時期がくるという覚悟の時を迎えることになるかもしれません。
 先の事を考えても仕方ないし、仕事が忙しい分の見返りだと思って
 今のこの瞬間を思いっきり楽しむしかないと思っています。

 皆さんの一年はいかがでしたか?

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。