雑学

minah heep

社会人2年目を迎える公務員(自称OL)ミーナが仕事、恋愛、趣味(主に音と本)について語ります。今年こそ、愛が欲しい!

全て表示する >

minah heep-68 black coffee

2002/09/28

 こんにちは、発行者のミーナです。

 前回の続きから。
 同期の相方Oを「見るだけでイライラする」のは「また拒絶されたらどうしよう」
 の裏返しでもある。あと数年は同じ所で働く仲だし、彼ともそれなりのつきあいを
 していかなければならないから「私が折れます」とKさんに言ってはみたものの。
 いざ話そうとしても、「イライラ」と「恐怖」が入り混じって何も言えなくなる。

 先日「プライベート」の飲み会(Kさんの壮行会を兼ねて)で「事務的に」奴と
 話したのですが、やっぱり私が思っていたとおり「仕事がない」と言っていました。
 「ある程度研修で仕事内容は勉強したから、すぐ仕事がもらえると思っていた」
 とのこと。私は「甘いですね」とぴしゃり。あーあ、性格悪いな私と思いました。
 以前の私なら得々と「あなたがいない間に、私もそれ以上に辛かったんだから…」
 と言っていたでしょうが、それ以上は言いませんでした。あえて。
 奴に「オトナになったな」と思って欲しかったんだろうと思います。あーあ。

 少しずつではありますが、私もやっと仕事をもらえるようになったんです。
 最初はお茶くみすらやらせてもらえなくて、退屈すぎて、参考書や六法を見ながら
 睡魔と格闘していました。下ばかり向いてて、周りを見ようとしなかった。
 休日が待ち遠しいとも思えなかった。何もすることがなくて、周りに誰もいなくて、
 発狂するかと思ったくらい。ずっと家にひきこもっていて、ケーブルテレビばかり
 観ていました。唯一用もないのにメールができるKさんに連絡をとろうとしても、
 休日だからあの人と会っているんだろうという気をつかってしまうし、平日にメールを
 送っても返事がないし(後で携帯電話を無くしていたと分かったのですが)、更に
 彼に急な仕事が入ってしまって夏休みがつぶれたのも知っていたし。
 誰にも何も言えない、じゃあ我慢するしかないんだ。我慢、我慢、我慢……と
 我慢をして、やっと立ち直ることができました。我慢することを覚えました。
 そうしたらKさんから連絡がきたり、課長が社内メールでこっそり「思っていることが
 あればメールください」と気をつかっていただいたり(表情に出ていたんでしょうね)
 大学時代の友人から不意の連絡があったりと。
 与えられた係だけじゃなく、「何か手伝うことがありますか」と他の人にも聞いたら
 「じゃあこれをお願いしてもいい?」と言ってくださるようになりました。
 結局帰省前にKさんには今までの鬱積を全部ブチまけ、課長や皆にも助けられたけど
 「アンタなんかに頼らずとも、こうして私は明るく仕事をやっているのよ、どう?」
 と自慢したかったんです。恥ずかしいけど、結局そういうことなんです。
 ……大して仕事もできないのに、やせ我慢しちゃってます私。
 自分がやせ我慢していることよりも、奴が事務室にいる間何もやることがなくて
 ひたすら資料を見ている姿を見ているとなぜか嬉しい。
 「私が不安だった理由を身をもってわかったでしょ」
 と言ってやりたくて仕方ない。性格悪いし、意地悪な私がいます。
 奴が仕事なくて手持ちぶさたで、せっかく身に付けた技術を活かせなくて切ない、
 辛い、苦しいだろうなぁっていう気持ちは私が一番よく分かります。
 それについて本気で悩んでいるかはわからないけど、何も思っていないわけではない。
 それを助けてあげるのが同期の役目だと思うのです。

 私の辛さをOに分かってほしかった。管内の同期は5人だけど、同じ県に配属されたのは
 ただ一人Oだったし、ずっと一緒にいたし、2ヶ月も先に私が職場に戻っているから
 「仕事は順調か?職場の雰囲気はどうだ?」と聞いてほしかった。
 でも、それは求めすぎでした。
 彼は常識はあるけれど、そういう優しさまではありませんでした。
 私は単なるおせっかい。以前だったら「仕事ないんだったら、じゃあこれお願い」
 とか「もうちょっとしたらだんだん仕事も増えるよ」などとちょっかいを出したかも
 しれませんが、あえて今は何も言っていません。
 「これをやらないと、俺もうやることないから」という言動にカチンときた
 朝の掃除、退勤前のお茶碗洗いに関しても彼にやらせないよう、早めに行動している
 私がいます。もう意地悪そのものですよね。
 以前係長に対して思った「仕事を囲っている」行為を私もやっている。
 これじゃあ私自身の成長も望めない。

 本当にどうでもよくなれば、視界の隅に入っても「あーテンパってるのね頑張って」
 などと思うようになるでしょう。
 「見ているだけでイライラする」状況は以前より良くなりましたが、でもやっぱり
 どこかで気にしている自分もいる。
 最近は証拠書類(毎月会計検査院に提出する請求書、給与明細等の書類です)の
 支出負担行為書(要は領収書みたいなもの)を書くこともできるようになり、
 徐々に仕事も教えてもらえるようになった。1年後、バリバリに仕事をこなしている
 自分をまだ想像できないけれど、事務官としての自覚も徐々に出始めているんです。
 私は私、奴は奴。だから気にする必要なんてこれっぽっちもないのが本当なんです。

 来月管内の同期が集まって、教養があるのです。管区企画の。
 全国の技術職の顔も知っているから、当然管内の同期を知らないはずはないのですが
 かなり苦痛……奴と新幹線の中で何を話せというのでしょうか。
 他の3人ともどうしろと?もうカンベンしていただきたい。
 それがかなり憂鬱で、今こうしてなんとかしなきゃと思う反面
 でもやっぱり奴を許せない自分がいます。意地悪な自分も許せない。

 職種そのものが違うから、諦めるしかないんでしょうね。
 自分の仕事に自信が持てるようになったら、自然と奴に優しくできる余裕も
 生まれてくるようになるのでしょうか。優しくできない人にも優しく接するのが
 本当の優しさなのか、それとも意地悪なのでしょうか?
 少なくとも今は、奴との関係でうだうだしている自分が嫌です。
 ここは国家公務員の長所を最大に活かし、あと2,3年で違う県に行くんだしと
 割り切るしか方法がありませんね。
 それと同時に、Kさんをはじめとする研修仲間ともお別れですけど……

  もうちょっとオトナになろうぜ、私。


  
 
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。