雑学

minah heep

社会人2年目を迎える公務員(自称OL)ミーナが仕事、恋愛、趣味(主に音と本)について語ります。今年こそ、愛が欲しい!

全て表示する >

minah heep-57 cruel summer

2002/08/09

 こんにちは、発行者のミーナです。

 実は私、97年の1月から十年日記を書いているんですよ。
 その当時は大学受験、センター試験を半月後に控えておりました。
 今年で5年目なので日記の約半分が文字で埋め尽くされております。
 去年の今頃、私は今のお役所に官庁訪問していたんですねー……
 昨日課長や経理の方と一緒に官用車で出張だったのですが、
 車中で課長と去年の話をしました。管内で一括採用するので直接課長と採用面接を
 したわけではないのですが、採用担当の方と一緒に仕事をした仲なのだそう。
 ウラで何を言われているのかはわかりませんが、一番のインパクトだったらしいです。
 技術職が圧倒的に多いし、相方Oの方が体格もいいし、技術職の女性が何より
 ものすごいインパクト。性格がハッキリしていて、話した瞬間負けたなと思いました。
 そのことを言ったら「彼女は小柄なので」とピシャリ。
 技術職を押しのけてまでもインパクトがあって、2次面接にまで呼んでくれたんだから
 9月の時点で採用してくれればよかったのに。と思いました。
 それにしても、人事の話はどこで何を言われてるのかわかりません。
 見ていないようで、実は結構見られていたりします。皆さんも気をつけて下さいね。

 苦労を知らない相方Oには「別に関係ねーじゃん、決まったんだから」と
 言われたのですが、やっぱり「蹴った人の代わり」に採用されたんですよ、私。
 就職がなかなか決まらなくて(民間企業の活動をやったわけでもありませんが)、
 世の中の誰からも必要とされていないんじゃないかって本気で思いました。
 だからこうして、職に就いていられるだけでも幸せなんですよね。
 実際に働いてみて思ったことなのですが、働いて得られる報酬をもらえる喜びよりも
 仕事を頼まれてねぎらいの言葉をもらえるほうがうれしいです。
 だんだんと仕事が増えたらどうなるかはわかりませんが、人から必要とされたい。
 今はその気持ちが強いです。蹴った人よりも頑張らなくちゃと。
 なかなか普段の仕事を任せてもらえない分、雑用でも何でも進んでやってます。
 掃除でもゴミ出しでも何でもいい、とにかく仕事を下さい。
 それが唯一、私の存在を感じる瞬間なのだから。

 最近は夏祭りがさかんに行われ、花火もドンパチ打ち上げられていますが、
 一人で見に行くときほど寂しいことはないですよね。
 思い出を共有できる人が近くにいない、これほど寂しいことはありません。
 2年前、カップル2組にくっついてサークル仲間(男)と6人で花火を見に行きました。 帰り道がものすごく混んでいて、駅までもなかなかたどり着けなくて、いつの間にか
 カップルとはぐれてしまい、結局その人が近くにいることで安全を確保している状態。
 不安で何度か後ろを振り向いたのですが、不機嫌そうにそいつが言った一言がこう。
 「早く行けよ」
 別にその人を好きでも何でもない仲でしたが、それにしてもそれはないだろうと。
 もうどうでも良くなって、電車に一人で乗って、満員電車の中で一人泣きました。
 電車を降りてみたら、そいつはちゃっかりカップルと一緒に乗っていたらしく、
 何事もなかったようにカップルと話していました。
 最低な夏の思い出です。絶対彼氏見つけて守ってもらう、そう決心してから二年。
 何もないどころか、寂しさで胸がはちきれそうです。本当に。
 
 近くに誰も相談できる人がいない。
 職場のグチは職場の人にも言えないし、研修で知り合った友人達もそれぞれ忙しい。
 家族に言っても心配されるだけだし、大学の友人もそれぞれ忙しい。
 もし仮に彼氏がいたとしても、グチってばかりではいつか逃げられてしまう。
 特に私は、過去の傾向から見て好きになった人から嫌われていく。
 だったら誰と、どんな話をすればいいんだろう。

 私は世の中の誰からも必要とされていないんじゃないか。
 ……今ヒカリモノを食べたら、真っ先にじんましんになりますね。
 精神的に追い詰められたりとか、思い込みが激しかったりとか、疲れていたりすると
 じんましんになる体質。
 19でピークが終わって、あとは弱くなるだけだと思っていたのに、
 酒の量が増えています。この間ワインをラッパのみして、ビール2缶、焼酎を飲んだのに
 ちょっと口の中が苦かった程度で、あとは普通に出勤していました。
 自分でも暗いほう暗いほうに行ってしまうのを止められません。
 やっぱり旅かなぁ。夏休みと年休と土日で9連休、実家に帰るついでにまた
 電車でひとり旅でしょうねぇ。要は世間の狭いここから逃げたいだけですね。
 どうしたら満足できるんでしょうか、私は。自分でもわかりません。
 かなり今、自分が最も忌み嫌うヒステリックな人間になっていますね。

 ちなみに今回のタイトル、ACE OF BACEの曲からパクっちゃいました。
 「flowres」というアルバムに収録されています。今まさにこんな感じ。
 どうもすみません、こんな暗い内容で。
 次号は明るめに行きたいですね。明るい私、戻ってこい!!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。