雑学

minah heep

社会人2年目を迎える公務員(自称OL)ミーナが仕事、恋愛、趣味(主に音と本)について語ります。今年こそ、愛が欲しい!

全て表示する >

minah heep-55 そういえばOL

2002/07/30

 こんにちは、発行者のミーナです。

 そういえば仕事の話をしてなかったなぁと思いました。
 突然縁もゆかりもない土地に赴任して4ヶ月になろうとしております。
 ここでの友達は皆研修で知り合った仲間。その仲間達とは組織も違えば仕事も違うので
 あんまり理解してもらえないだろうなって思ってたし、
 職場の話をするのはタブーかなって自分の中で抑制してて。
 余計なことばかりタラタラと相方Oに言っていた私ですが、
 何故か具体的な職場の話をしないようにしてました。

 職場の雰囲気は全体的に良いと思いますよ。
 部長(私たちの組織で一番偉い人)はちょっと話が長いですが、何かと新採のことを
 気にかけてくださってますし。合理化合理化と言っており、やる気のない奴はやめろと
 言っております。まあ確かにその通りだと思いますよ。
 私は事務職なので現在庶務課におりますが、庶務課長も補佐もとても出来た方ですし。
 5月に会計検査が入って非常に大変だったのですが(もし重大な問題が発見された場合
 当事者や責任者が懲戒の対象になるだけでなく、組織全体にも影響を及ぼします)、
 係員の手の回らない仕事を自らが汗だくになってやるような人ですから。

 ちなみに女性は私を入れて3人(全体で45名ほどいるそう)。
 東京の研修でそのことを言ったら「多いね」って言われました。まぁ確かにね……。
 この間初めて3人で食事に行きましたが、話は普通に盛り上がりましたし。
 トイレに行けば同じ階の女性職員が上司の悪口その他を言っておりますが、うちは
 そういうことはないです。

 新採の仕事はお茶くみ、コピー、掃除だ!!などと言われたことはありません。
 入庁した翌日から1ヶ月、世間から隔離された研修所で礼儀作法その他を
 みっちり教えられたため、相方と示し合わせて出勤時間の1時間前には着いてました。
 (宿舎から徒歩10分のところに職場があるし)
 相方がいる時は二人で分担していたのですが、今は私一人でコーヒーその他の準備、
 部長室の掃除なんかをしています。先週から課長にインターネットで情報の収集を
 命ぜられたため、早く終わらせるように心がけています。
 あとは帰る前に補佐以上のお役職の方々の茶碗洗い。
 大した量でもないので全員分の茶碗を洗ってもかまわないのですが、補佐でも自分で
 洗っている方もおります。ゴミも各自で片付けています。お茶くみも部長のみ、で
 私の仕事じゃありません。庶務係の女性職員が休みのとき、手が回らないときなんかに
 私が入れるくらい。なんだか申し訳ないです。
 あとは私が一番入り口に近いため、宅急便などの荷物の受け取りとお客の応対。
 原則業者にはお茶を入れなくてもいいそうで、入れるときと入れないときの違いが
 まだわかりません。疑問に思ったときは庶務係の先輩に聞くようにしています。

 それに加え、困るのが電話の応対。
 私の机には電話があるのですが、電話をとることって本当に少ないです。
 内線番号は私の直属の係長と同じで、電話は係長にしかかかってこないから
 私がとっても何も出来ないし。用件言われても誰につないでいいのかもわからないし。
 
 まだ慣れていないせいもあり、無神経で鈍感な性格というせいもあり、
 やはり庶務係の先輩の手をわずらわせることがしょっちゅうですね……。
 仕事の内容うんぬんではなく、気配りその他の問題で。
 例えば業者やお客さんが来たとき、テーブルの上にあるものを片付けたりとか
 新聞その他の整理、窓の開け閉めだとか。
 細かいことではあるのですが、その細かいところが大事だったりするのです。
 最初から完璧にできる人間もいないと自分に言い聞かせておりますが、
 「慣れるにつれて気付くようになるから」と先輩も言ってくださっています。
 気付いたら仕事の手を休めて行動に移すように心がけていますが、
 タイミングがつかめなかったりすることもしょっちゅう。日々観察です。
 新人だからというわけではなく、自然と気配りができるようになりたいものです。


  今回はこんな感じで。
  具体的な仕事の話は、次回に持ち越しということで。


   ここまで読んでくださってありがとうございました。
   ご意見、ご感想は minaheep@yahoo.co.jp までお願いします。

 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。