雑学

minah heep

社会人2年目を迎える公務員(自称OL)ミーナが仕事、恋愛、趣味(主に音と本)について語ります。今年こそ、愛が欲しい!

全て表示する >

minah heep-52 souldisco

2002/07/25

 こんにちは、発行者のミーナです。

 久々に立て続けにメルマガを発行したと思えば同期のグチとかそんな感じだったので。
 今回は趣向を変えて、ギンギンのディスコナンバーを紹介します。

 ?「As Easy As You Make It」(SHOGUN)
  前々回のメルマガでもショーグンを紹介しましたが、ディスコ全盛期の頃に
  意識して作った曲なのではないかと思ってしまいます。
  ショーグンといえば探偵物語、松田優作と思いがちですがディスコ調の曲も多い。
  個人的には「サタデー・サイクロン」が好きなのですが、ディスコナンバーとは
  ちょっと言いがたいので今回は外しました。ショーグン最高。

 ?「LOVE MACHINE」(THE MIRACLES)
  多分この曲がディスコに目覚めたきっかけだと思います。昔コロッケと清水アキラと
  栗田貫一とビジー・フォーがものまね四天王と言われていたかいないかの頃、
  ビジー・フォーはこのミラクルズのものまねをゴールデンタイムでやってましたね。
  多分こっちがビジー・フォーの本当の得意分野なのでしょうが、今となっては
  大衆ウケしないからあまりやらないのでしょう。残念。
  ちなみに私の着メロの一つです。

 ?「PLAY THE FUNKY MUSIC」(Wild Cherry)
  タイトルとアーティストは知らなくても誰もがこの曲を知っているはず。
  最近の映画の主題曲(映画名忘れちゃいました)にも使われたし、
  「よくある名字斎藤」と日本語でパロったバージョンも実在します。

 ?「LE FREAK」(CHIC)
  これもあまりに有名。ワン・ツーあーあレッフリーというイントロで始まります。
  邦題は「おしゃれフリーク」。そういえば今思い出しましたが、???は
  パパイヤ鈴木選曲の「ディスコ・フィーバー」(ピンクのジャケット仕様)に
  収録されています。かなりメジャーどころで聴きやすい曲が収録されていますので、
  これを読むよりもディスコフィーバーを聴いたほうが早いかも。
  選曲センスはイケてます。かなりおすすめ。

 ?「CAN YOU FEEL IT」(THE JACKSONS)
  ジャクソン一家に関してあまり詳しくないので詳述を避けますが、
  ジャクソン5後のマイケル・ジャクソンが歌っているというのは声でわかります。
  ジャクソン・シスターズの「I Believe In The Miracle」もあまりに有名。
  どこまでが身内でどこまでが他人なのかわかりませんが、とにかくいいってことで。

 ?「GROOVE LINE」(EARTH,WIND&FIRE)
  アースの曲はメジャーどころが多いです。ナイター中継が好きでよく観てますが、
  よくジャイアンツ戦で「セプテンバー」が流れているのを耳にします。
  アースは基本的にどの曲も好きですが、
  今回のテーマにはこの曲がぴったりだと思ったので。イントロのあたりが特に。

 ?「STAND!」(SLY&THE FAMLY STONE)
  前にもこの曲取り上げたような……。ディスコ、ファンクといえばスライでしょう。
  本当に好きです、この曲。

 ?「STOMP」(Brothers Johnson)
  読んで字のごとくジョンソン兄弟の曲ってことしか知りません。
  でもこの曲、イントロからサビまで全部いいです。聴いてみてください。

 ?「MOSKAU」(DSCHINGHIS KHAN)
  ドイツ語読みなのでこういうスペルですが、「めざせモスクワ」(ジンギスカン)
  ということです。勝手な私のイメージなのですが、西城秀樹「ヤングマン」の
  原曲「YMCA」(ヴィレッジ・ピープル)とこのジンギスカン、コテコテの衣装も
  さることながら廉価盤の印象が強い。ディスコ調ながらも安っぽいイメージ。
  でもしっかりジンギスカンのデビューアルバムを持っていたりします。

 ?「DISCO UNION」(電気グルーヴ)
  これは「N.O」や「富士山」が収録された『VITAMIN』というアルバムの2曲目。
  今や脱退したまりんこと砂原良徳の曲で、ディスコというよりもクラブですね。
  一度くらいは行ってみたかったのですが…今住んでいる街ではとてもとても。

 
  他にもまだまだ紹介しきれない曲があり、今回はギンギンのディスコをテーマに
  10曲紹介しましたが、次回はこの続きを紹介するか、それともソウル、R&B系に
  するかまだ決めかねています。
  今でこそR&Bは邦楽でも定番になりましたが、昔のR&Bにはかないません。
  もしそちらを紹介するのであれば、マーヴィン・ゲイ、ベン・E・キングなどは
  外せませんね。スタンドバイミーといえばお分かりでしょう。


  ここまで読んでくださってありがとうございました。
  ご意見、ご感想は minaheep@yahoo.co.jp までお願いします。


  

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。