雑学

minah heep

社会人2年目を迎える公務員(自称OL)ミーナが仕事、恋愛、趣味(主に音と本)について語ります。今年こそ、愛が欲しい!

全て表示する >

minah heep-38 日々、思惟するなり

2001/12/14

 こんにちは、発行者のミーナです。

 特に寒い日など、雪がチラつく季節となってきました。
 愛用のポールスミスのコートも大活躍です。
 年内の大学の講義もあと一つを残すのみとなり、いよいよ年末に向けて
 周囲も街並もクリスマス、年末モードとなってきています。
 でも、私といえば。

 今月はやたらと飲み会が多いです。
 あと2回消化すれば今年の飲み会は終わる予定ですが、結構ハードで、
 でも結構楽しかった。
 いきなり合コンとか、友達の彼氏を交えて3人でとか、去年のゼミの先生方とか。
 私はインパクトは強いものの、かわいい系とか癒し系、なごみ系ではないため、
 合コンに行ってもあんまり成果はないんですよね……。
 あえて自分を「〜系」と分類するなら、「ギャグ系」ですもん。
 初対面でもウマの合う人であれば、いくらでも笑わせたりすることは可能です。
 でも、そうじゃなかったら私はカラ回りするばかり…。
 潤んだ目で訴えればちょっとはうまくいくものなのでしょうか?
 先月21日に発売になった、資○堂の「濡れる」マスカラをつけているのですが、
 それでも簡単にうまくはいかないものです。
 なので合コンに関しては「……」なのですが。
 後日、合コンの話をゼミ仲間に話したら、
 「Kさん(私ミーナの名字です)にしては珍しいね」
 と言われてしまいました。褒めてるのかけなしてるのか。
 でも、笑いながら言われたからいい意味に解釈しよう!

 友達の彼とは、社会人の方です。
 話しはじめると非常に長くなるため、今ここでは述べませんが。
 なんかオトナの世界を垣間見たような気がしました。
 「社会人になったら、私もこういう世界の住人になれるのかな…」
 とか、
 「そもそも社会人になれるのかな…」
 などと、一度考えはじめたらとにかくとにかく後ろ向きな考えばかりが
 浮かんできますし、でも起き上がろうとしてつまづいて、転んで、と。
 思惟する日々です。

 こういうとき、紅茶(私は珈琲があまり飲めません)を飲みながら
 音楽を聴いて、大学ノートに今の自分の思いを切々と綴ってみたり、本を読んで
 また更に思惟してみるわけですが。
 こういうときに聴きたいなぁと思うのは、なぜかアナログ盤(もしくは復刻盤)。
 『喫茶ロック』というオムニバス盤を2枚ほど買ったのですが、
 これが今の気持ちにグッときましたね。
 たとえばはっぴいえんど。携帯版メルマガ/iでも紹介したことがありますが、
 「風をあつめて」とか。今は冬ですが、「夏なんです」とかもグッときますね。
 この『喫茶ロック』にはほとんど無名のような人の曲とか、たとえば
 オフコースであってもB面で小田和正が歌ってないやつとか、かなりマニア心を
 くすぐるような選曲でして、それがまたググッとくるわけです。
 
 私は決まって思惟するとき、「CDの山に埋もれて死にたい…」などという
 究極的な考えが浮かんでは消え、浮かんでは消えます。
 でも、人も踏み込めないような散らかった部屋でバカ面で死んでいたら、
 末代までの恥だ。
 と思うので(兄2人、現在は独身ですがいつ身内ができるかわからないし)、
 またビールを飲んで大声で歌い、ギターを弾き、
 せんべい布団で一人フテ寝をして、翌朝には気持ちよい目覚めを迎えるわけです。
 かなり大雑把なO型ですから、これで結構ストレスは発散できてます。
 結局私に必要なのは、CDとビールなんです。

 とりとめのない話で申し訳ありませんでしたが、多分次回もこんな感じで。
 どうか皆さん、呆れないで読んでくださいね。


   ここまで読んでくださってありがとうございました。
   ご意見、ご感想は dshotnbc@hotmail.com までお願いします。

 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。