小説

ペーパー・ヒューズ! メルマガ版

ボーイズラブ作家・竹内照菜の情報ペーパー「ヒューズ!」をメールマガジンで発行します。商業誌、同人誌の新刊、予約情報などの他、商業誌キャラの登場するミニストーリーも掲載!!

全て表示する >

ペーパー・ヒューズ! メルマガ版 no.49(暑い!2009夏コミ当日号)

2009/08/20

+ 今回の目次 +

・イベント参加予定
・書店情報
・商業誌情報
・テリーさんのちょっとイイ話
・☆ある日の「黒い○○」☆
・発行号数について

………………………☆★*"
★ イ ベ ン ト 参 加 予 定:夏〜冬
…………………………………………………………………………………………………

  イベント参加予定:夏〜冬
 
 8月23日:インテ大阪 6号館Bゾーン・あ45b「ヒューズ」※夏の新刊2種のみ
       
 10月25日:Jガーデン池袋 ※何か作れたらな〜と思ってます。予定では(笑)。
 
 ☆今年の冬コミに関しては、まだ参加するかどうか決めていません。体調等、色んな事
  が毎年よくない感じなので……。ちょっと色んな人と相談してから決めます。

◇重要なお知らせ◇
・通販は全面停止させていただいております。
 諸事情により09年8月現在、通販を含む一切の事務を停止させていただいております。
 また、現在同人誌の在庫は一切ありません。下記書店様に残っている分のみとなります。
 ご理解とご協力をお願いいたします。
・ペーパーの郵送は出来なくなりました。今現在、お預かりしている分の封筒に付きまし
 ては従来通り発送いたしますが、新たにお預かりすることはできません。
・今後、同人誌につきましてはイベント頒布のみとさせていただきます。
 勝手なお願いばかりではございますが、よろしくお願いいたします
                                                      ヒューズ 竹内照菜
※引き続きメールでのお問い合わせは一切受け付けておりません。郵便でお願いします。

………宛て先はこちら→http://lovelove.main.jp/pw/E-security.cgi

  ☆夏の新刊☆
 その1・ヒューズEX「花」
  弟様が絡むと人間が悪くなると噂される美貌の小早川主任の真相に付いて部下が語る
 お話。ようするに、千秋さんってフーミン絡むと変な人だよねって話かな?(笑)。なん
 か加賀屋、叩かれるためだけに出てきたような気が……。フーミンは天然ちゃんになっ
 てしまった。だってお兄様がキレてるとこにフーミンがいちいち気付いたらオロオロし
 てページ足りなくなったんだもん(笑)。気付かないほうが幸せなこともあるよね☆
 
 その2・ヒューズEX「ラヴァーズ」
  08年春のJ庭で出したコピー本の改訂版。六条×ユキちゃんで、お疲れユキちゃん
 が六条に癒されるお話。ラブいです。書き足したのはラストのお風呂以降だよ〜。なん
 か久しぶりに六条がハメてるとこ書いて自分でビックリした(ハメるとか言うな!笑)。
 ニャオ書くページがなかったのだけが残念……。黒猫ペーパーでも作ろうかな。
 ←なんじゃそら、とか言わないように。今思い付いちゃったんだもん(笑)。

………………………☆★*"
★ 書 店 情 報・・・a bookseller's; in store Now! 2009年8月現在
…………………………………………………………………………………………………

   ヒューズの同人誌は下記の書店&ネット書店の通販で手に入れることもできます。
  ※現在、ヒューズでの通販はできません。書店さんのご利用をオススメします。

★東京:福家書店 町田店
★名古屋:星野書店栄町ビル店
★大阪:阪急ブックファースト 梅田店
★広島:中央書店コミコミスタジオ→http//www.comicomi-studio.com/    
                      最新情報は、こちら→http://hyu-ze.com/

……………………………☆★*"
★ 商 業 誌 情 報・・・commercial;(publish) a book.now on sale?
………………………………………………………………………………………………

※書店の店頭にない場合は店員さんか出版社へ問い合わせて下さい。

--------------------------------------------------------------------------------
★「勝利の王様」ラピス文庫 イラスト:館野とお子様
  王様な男×熱血野球少年
--------------------------------------------------------------------------------
★「キスから、はじまる」ラピス文庫 イラスト:高橋ゆう様
 幼なじみの拓也と司の、ある夏の物語。「どれくらい拓也が、俺を好きか解らない」
--------------------------------------------------------------------------------
★「天国は待ってくれる」ラピス文庫 イラスト:館野とお子様
 プラス思考の男×敬虔なクリスチャン
--------------------------------------------------------------------------------
★「魔法のきもち」ラキアノベルズ イラスト:暮越咲耶様
  魔法の王子様?×高校生
--------------------------------------------------------------------------------
★「ジンクスで眠れない」ラピス文庫 イラスト:館野とお子様
 勇進と敦士の恋のジンクス修学旅行決戦。「一人で眠れない身体にしてあげるよ」
--------------------------------------------------------------------------------
★「好きだなんて、とてもいえない」オヴィスノベルズ イラスト:なぞのえむ様
 生徒会長×やんちゃな同級生
--------------------------------------------------------------------------------
★「眠れる数学教室の受難」ラピス文庫 イラスト:桃季さえ様
 優等生×数学教師
--------------------------------------------------------------------------------
★「極楽まで待てない」 オヴィスノベルズイラスト:桜城やや様
 変態天才外科医×子羊系内科医 天国の佐野×田中です。
--------------------------------------------------------------------------------
★「夜しか泳げない」 アイスノベルズ イラスト:円陣闇丸様
 弁護士×元左翼のクールビューティ。ミスポリの大家さんの話。18歳の六条も出演。
 ※竹書房文庫様からリニューアル発行されています。
--------------------------------------------------------------------------------
★「恋に落ちたら火事場でキスをしろ」ラピス文庫 イラスト:青樹糸惣様
 美貌の歯科医×熱血消防士さん。ある意味幼なじみもの(笑)。ラブラブファイヤー?
--------------------------------------------------------------------------------
★「ハードボイルド・ラブ・エッグ」シャレード文庫 イラスト:館野とお子様 
 美貌の作家×行き倒れの編集者
--------------------------------------------------------------------------------
★「ロビンソンの夜」クロスノベルズ・笠倉出版 イラスト:桜井しゅしゅしゅ様
 元同級生。総会屋対策室に勤めるリーマンもの
--------------------------------------------------------------------------------
★「眠れる数学教室の誘惑」     cラピス文庫  イラスト:桃季さえ様
「眠れる数学教室の受難」続編です。ややこしい似たようなタイトルですみません(汗)。
同人誌で出した「眠れる新婚生活の受難」と「眠れる卒業式の受難」の二本をギュッ
と纏めたものです。※改訂はしていますが、書き下ろしてはいません。ごめんね。
--------------------------------------------------------------------------------

◆C竹書房文庫発行本◆

※竹書房文庫ミスポリ1〜4巻は新版になりました。ミニ小説も収録されています♪ 

--------------------------------------------------------------------------------
★「この夜が、終わるまでには」 イラスト:藤咲なおみ様
 義兄弟モノ。兄×弟。密かにミスポリ関連。                                   
--------------------------------------------------------------------------------
★「新版プリーズ・ミスター・ポリスマン!」 イラスト:藍由あき様  
  経済ヤクザ×刑事。七味屋とヤクザと大麻。書き下ろし短編「あなたを、見ていた」
--------------------------------------------------------------------------------
★「プリーズ・ミスターポリスマン2 恋に溺れて」 イラスト:藍由あき様
  「六条、狙撃される」の巻。短編は「ピンク」に収録していた「恋に溺れて」です。
--------------------------------------------------------------------------------
★「プリーズ・ミスターポリスマン3 言葉に、ならない。」イラスト:藍由あき様 
  「六条、ソープ嬢になる」の巻。書き下ろし短編は「言葉に、ならない。」。
--------------------------------------------------------------------------------
★「プリーズ・ミスター・ポリスマン4 夢を、見ている。」イラスト:藍由あき様
  三巻続くお話の前編です。本編は「六条、逮捕される」の巻。書き下ろし短編は、
 「最後の休日」。六条が逮捕される直前に二人で過ごした最後の休日のお話です。  
--------------------------------------------------------------------------------
★「プリーズ・ミスター・ポリスマン5 ずっと、夢を見ている。」イラスト:藍由あき様
  三部作の中編。本編は六条との再会編です。最もラブ度が高いかも。短編はニャオ。
--------------------------------------------------------------------------------
★「プリーズ・ミスター・ポリスマン6 終わらない夢を、見ている。」装画:藍由あき様
  三部作完結編。もちろん、ハッピーエンドです♪ 短編は楽しい闇おにぎりパーティ。
--------------------------------------------------------------------------------
★「プリーズ・ミスター・ポリスマン7 繋ぐ、指先。」装画:藍由あき様
  大河原警部、倒れる!?(笑)。大学生なストーカーと、病院話のミックス編。  
--------------------------------------------------------------------------------
★「プリーズ・ミスター・ポリスマン8 その、瞬間。」挿画:藍由あき様            
  六条、ユキの実家へ行くの巻。啓介&乙彦の短編「ダブル・トラブル」収録。    
--------------------------------------------------------------------------------
★「プリーズ・ミスター・ポリスマン9 夕暮れを、待ってる。」挿画:藍由あき様    
  10巻へ続く上下巻の前編。ユキ、ストリップ劇場へ行くの巻。
--------------------------------------------------------------------------------
★「プリーズ・ミスター・ポリスマン10 夕暮れを、待ちながら。」挿画:藍由あき様
    上記の後編。ユキ、入院生活を満喫するの巻。←ちょっと違う(笑)。
--------------------------------------------------------------------------------
★「プリーズ・ミスター・ポリスマン11 海の歌が聴こえる。」挿画:藍由あき様
 六条、橘家へ行くの巻。8巻の姉妹編のような一冊。バリ島旅行編も収録しました♪
--------------------------------------------------------------------------------
★「夜しか、泳げない。」イラスト:藍由あき様  新書から文庫にリニューアル        
 乙彦と啓介の十年前。大人になると、恋を認めることすら難しい。書き下ろし短編付。
--------------------------------------------------------------------------------
★「プリーズ・ミスター・ポリスマンSP 吹雪の夜には、サンタと二人で。」          
   千秋&フーミン、啓介&乙彦、六条&ユキ、それぞれの恋人が過ごす聖夜の物語♪ 
--------------------------------------------------------------------------------
★「夜しか、泳げない。2 〜溺れる太陽〜」  イラスト:藍由あき様
 全編にヴァイオリンの音色が響く、ザ・乙彦様な一冊(笑)。大学生の六条も可愛く(?)
 ストーカー活動に邁進しております。啓介は……今回はかなりいい目を見ているかも?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★2004年10月発売で(株)ムービックさんからミスポリ1のCDブックが発売中。
 声優:千葉進歩様、平川大輔様など。
よかったらチェックしてみてください。ブックレットにはラブなミニ小説が付いています。

※続編リクエストをいただくのですが、CD版ミスポリに付いてのご質問及びご要望は、
!)竹書房様か?ムービック様へ直接お願いします。ヒューズではご対応できません。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
竹書房文庫・新シリーズ冬発行開始予定
  新しいシリーズのお話が始まります♪全4巻予定。出来るだけ毎月か隔月で発行してい
 く予定です。ミスポリじゃなくてごめんなさい(汗)。タイトル等、詳しくはHPかメル
 マガでチェックしてください。近いうちにタイトル等はお知らせ出来ると思います。
 ※今回、夏の同人誌新刊「花」に新シリーズの主人公が出演しています。お楽しみに♪

………………………………………☆★*"
★ テリーさんのちょっとイイ話・・・terry's good news?bad news.
………………………………………………………………………………………………………

  お久しぶりです、こんにちは。各種お知らせをギュッと詰め合わせた、本当に久々の
 ペーパーらしいペーパーです。同人誌情報がないのは、もう在庫がないから(汗)。その
 代わりに新刊があります♪やった〜。すんごい久しぶりの同人誌新刊。しかも、一冊は
 コピー本の改訂だけど、二冊も。二冊も新刊出すなんて久しぶりすぎて、いつぶりかも
 思い出せません(笑)。あの時、思いつきでもコピー本作っておいてよかったな〜。朝、
 家を出るギリギリまで今は亡きお母さんがホッチキスを手伝ってくれたのだった(しみ
 じみと悪い娘だったな〜と思う)。そんなことを思い出して、書き足して本にしたのだ。
 母はお花マークの表紙しか知らなかったわけだけど、毎回大騒ぎして東京へ旅立ってい
 く私をどう思っていたのだろう。日記に何も書いてないんだよね、私の仕事や本のこと。
 サイン入れるために文庫積み上げたりしてたから、色々と怪しいと思ってただろうな〜
 と思うと可笑しくなります。「それって男の人?髪の毛長いのに?」とか不思議そうな顔
 してたもんな(笑)。資料の「○○組五代目」とかを微妙〜な顔して読んでたり(笑)。
 思い出せば思い出すほど、可笑しいやら申し訳ないやらで切なくなります。生きてる間
 にカミングアウトしておけばよかったかも。だってお母さん、岡野玲子先生の大ファン
 だったし。無意識に発言が晴明×博雅だったし(ハッ、美形攻は母の遺伝子なのでは!?)。
 もしかしたらいい友達になれたのかもしれない。カップリングだけは合いそうだし(笑)。
 そんなことをつらつらと考えながら、今年も夏が来ました。時間は凄いね。
 
  今、テレビでは蒼いウサギは黒いウサギだった!みたいな報道で溢れ返っているので、
 私もペーパーは黒い猫の話を書きました(笑)。あの子は元々黒いけど(笑)。時流には
 乗っておこう、ということで(本当かよ)。ここ最近、大雨だとか台風とか地震とか、本
 当に怖いですね。山口県の土砂災害はいつもお手紙くださる方の近くだったので、一瞬
 ドキッとしました(大丈夫でしたか?)。その後、毎週ぐらい色んな災害で、知っている
 住所とかたくさんあって、お手紙で知っているだけの住所だけど、なんだか不安で本当
 に怖くなりました。災害に遭われた方がいらっしゃらなければいいのですが……。無事
 でいらっしゃいますように。
 
  同人誌を始めて一番不思議で素敵なことは、普通に生活していたら、絶対に出会わな
 い所に住んでいる人と知り合いになれたり、お友達になれたりすることです。お手紙で
 出会うこともあるし、イベントで出会ってそのまま旅行に行くようなお友達になったり
 もする。ハッと気付けばお手紙を貰って、イベントで会ったお友達と一緒にイベントへ
 行ったり遊ぶようになって18年も経ってました(キャップありがとね!)。なんだか、
 そういうのがとても不思議です。だって彼女、山口県の人なんだもん。普通に考えたら、
 絶対に出会ってないよね(笑)。なんだか世間ではオタクだなんだと言われているけど、
 いい趣味に出会えてよかったと思っています。ちょっと素敵な趣味だと自慢したい気分。
 明日からはそんな数奇な出会いで結ばれたお友達と横浜と東京で遊びます♪でもって、
 いつも誰かに聞かれて困る質問「どこで知り合ったの?」も笑顔で流す予定でございま
 す(本当に困るよね〜。港祭りで、なんて言えない〜。笑)。何はともあれ楽しみです☆
 
  そんなわけで、ゆっくりとスローペースですが普段の自分に戻って来ました。原稿の
 ペースも少しずつ元に戻って、結構いい感じになってきたよ。冬から始まる竹書房さん
 の文庫をやっているので、同人誌は書式に苦しみました(笑)。あと、文庫は暗く切なく
 シリアスな感じなので、コメディの書き方がよくわからなくなっていました(笑)。でも
 どうにかこうにか、久しぶりの新刊です。少しでも楽しんでいただけますように。
  素敵な夏に。                            竹内照菜

………………………☆★*"
☆ある日の「黒い○○」☆
…………………………………………………………………………………………………

 ウサギは淋しいと死んじゃうのよ、という与太話を聞いたことがあるだろうか。蒼いウサギは淋しいと死に、黒いウサギは薬でハイパーになるらしい。
 では、黒い○○は?
「………成湫さん、最近猫ちゃんが暴れているという噂が」
 秀麗な眉を顰めて、困ったような表情で報告するのは黒坂乙彦。
何事にも完璧を追求する、社長と猫にだけ優しい大家である。
「ユキが?」
 怪訝そうに眉を持ち上げ、本当かと促すのは六条成湫。恋人と猫にだけグズグズに甘い、警視庁的には真っ黒の若き社長だ。
「はい、これを……」
 差し出された数枚の写真と報告書を受け取った成湫は、心持ち心配げな表情で書類に目を通していく。
『報告事案その1:通りすがりの千葉氏にいきなり噛み付く』
 その報告文に成湫は軽く眉を持ち上げ、微かに笑みを浮かべた。
『報告事案その2:苅谷弁護士にドロップキック』
 その後、有無を言わせず顔面を引っ掻く、という報告に成湫の笑みは深くなりニヤニヤと頷いて見せる。
「どうやらユキは淋しいようだな、元気さをアピールして淋しい気持ちを紛らわせてるんだろう」
 黒い猫は淋しいと暴れるからな、とご満悦な成湫に乙彦も軽く頷いて見せる。
「ええ、その次の報告も『十也を威嚇して全身を逆毛立てた』で、何の問題もないかと思います」
 少々噛まれたり引っ掻かれたぐらい、どうということはないでしょう、と言ってから新たな書類を差し出す。
『報告事案その7:刑事さんを朝見送る際、ニャーニャーと悲愴かつ愛らしい鳴き声で鳴き続け、刑事さんを涙ぐませた』
 その報告に目を止めた瞬間、成湫の中で黒い猫を寂しがらせることは重要な大問題へとすり替えられた。
「大変な問題だな、ユキがここまで寂しがっているとは……」
 どうにかしなければ、と立ち上がった成湫に、乙彦も真面目な表情で頷く。
「すでに手は打ってあります」
 サッと素早く成湫にスーツの上着を着せ、スッと開けたドアを手で押さえながら乙彦は続ける。
「猫ちゃんには最新の猫グッズとおやつを用意しました」
 動くオモチャから生きたネズミ(殺菌処理済み)まで用意してあると言う乙彦に頷きながら、成湫は眼差しを強くした。
「ああ、だがユキはそんな子供騙しには騙されない」
 あの子はそこら辺の馬鹿猫とは違う、聡明だからな、と断言し、やっぱり俺がいないとダメだろう、という言葉に乙彦も頷く。
「ええ、成湫さんがいないと猫ちゃんの孤独は癒されません」
明日は休みにしておきます、という言葉に成湫は微笑った。
 そうして仕事を投げ出して辿り着いたマンションで、成湫は愛猫を思う存分抱きしめ、頬擦りし、可能な限りの体力を駆使して遊び倒した。その合間に猫に美味な餌を与え、一緒に昼寝をし、最後には風呂へ入れることにまで成功したのだ。
「ユキ、寂しがらせてごめんね………ずっと一緒にいるからね」
 そう言って抱きしめた成湫に、猫はニャンと小さく鳴いて胸にすり寄りながら甘えてくる。
 まさに蜜月。ここ数年で二人が最も仲良くなった瞬間だった。
「!」
 ピクリと耳を動かした猫に、成湫も素早くキッチンへ向かうとパネルを操作する。愛しい人は帰ってくる予定ではないからだ。
「ユキ?」
 なのに、小さなモニターに映った恋人の姿に、成湫は嬉しいと思うより先に怪訝な気持ちになった。
 どこか体調でも崩したのかと思ったからだ。
「ユキ、大人しくしてるんだよ、あの人が帰って来るからね」
 途端に脳内が恋人で一杯になった成湫は、もしも体調が悪い時は猫を大家へ預けようと決意する。具合の悪い時にはしゃぐ猫の相手なんてさせられないと思うからだ。
「飛び掛かったりしたらダメだよ、うるさく鳴くのもナシだ」
 さっきまでの甘い口調とは打って変わり、細々と猫に注意する成湫にチラリと視線を向けた後、黒猫は大きな欠伸を返した。
「…………とにかく、静かにしてろ」
 その態度に何か思いつつ、低い声で一言釘を刺した成湫は次の瞬間、蕩けるような甘い笑みを浮かべた。
「おかえりなさい、刑事さん」
 愛しい人が、思いがけない時間に帰って来てくれたからだ。
「おう、ただいま黒い金融屋、………ニャオ、ただいま」
 ドアを閉め、鍵を掛けるなり振り向いた恋人は。
「おまえが心配で帰って来ちゃっただろ! 馬鹿猫!」
 そう叫ぶなり黒猫を抱き上げ、思い切り頬擦りをしながら足早にリビングへ向かっていく。
「あの、おかえ……………聞いてないですよね」
 完全に恋人からスルーされた成湫は、その後をいそいそと追い掛けながら思い切り割り切れない何かを噛み締めていた。
「なんだよニャオ、やっぱり淋しかったのか?」
 ゴロゴロ喉を鳴らしながら甘えてくる黒猫に、恋人は嬉しそうに目尻を下げて撫でまくる。猫は成湫をチラ見して華麗に無視だ。
「だってあれだもんな、猫は淋しいと死んじゃうんだもんな」
 猫を抱きしめたままソファに寝転がってイチャイチャし始めた猫と恋人に、完全に存在そのものを無視された成湫はグッと拳を握りしめた。何か説明できない禍々しい何かが込み上げてくる。
「ユキ、金融屋は───────淋しいとキレちゃうんですよ」
 そうして黒い金融屋は欲望を満たすため、ソファへダイブした。


            世間では黒いうさぎが話題ですが、
              ヒューズは今年も黒い猫を応援します!(笑)。
        SeeYouNext,hyu-ze?→10'25予定(番号不明のまま続く)


※発行号数について
メールマガジンは手元にペーパーのバックナンバーがないまま、正確には47だったものが48として夏のイベントで配布されています。
47のペーパー&メールマガジンは存在しませんので、よろしくお願いいたします。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-24  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。