トップ > 地域情報 > 海外 > アジア > プーケット 住んではみたけれど

プーケット 住んではみたけれど

RSS

プーケット在住15年の著者が送る、生情報満載マガジン。おすすめの観光スポット、グルメ、ショッピング、生活事情。ピピ、クラビ等タイ南部情報もあり。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガはサンプル記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2016-12-10
発行部数:
176
総発行部数:
135059
創刊日:
2001-07-21
発行周期:
週刊
Score!:
-点

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

 
★゜。☆゜゜。★゜。゜☆。゜。★゜゜。☆゜゜。★゜。☆゜゜。★。゜☆
  ==============================
      ◆◇ プーケット 住んではみたけれど ◇◆       
            Vol.339 タイ暦 2551年2月16日号             
      〜プーケットをみる・あそぶ・まなぶ 週間メルマガ〜  
    ==============================
☆゜゜。★゜。゜☆。゜。★゜゜。☆゜゜。★゜。☆゜゜。★。゜☆。゜★


こんにちは、さくらこです。

今週は週中にバレンタインデーを挟みまして、若い人たちは
盛り上がっていたようです。タイでは恒例の「赤いバラ」は、
バレンタインデー前後には、いつもの値段の何倍もの価格が
つきますが、今年は例年よりも、高かったという噂。
子供達は、ハートのシールをクラスメートや仲良しのお友達
に、ぺたぺた貼るようで、制服にシールがたくさんついてい
る子供達の姿もみました♪



☆゜゜。★゜。゜☆。゜。★゜゜。☆゜゜。★゜。☆゜゜。★。゜☆。゜★

       
        == 【 もくじ 】 ==
          
 
         ピピ島ゲストハウスレポ
        クロコダイル&タイガーワールド
           マカブッチャデイ
            
                            

☆゜゜。★゜。゜☆。゜。★゜゜。☆゜゜。★゜。☆゜゜。★。゜☆。゜★

   
    
        == 【ピピ島ゲストハウスレポ】 ==  


今回のピピ出張では、ホテルのみならず、リーズナブルに
宿泊できる「ゲストハウス」も、JAJA君が見学をして
きてくれました。ゲストハウスといっても、ピンキリで、
きれいで、ホテルとそう変らないところもあるんですね〜!

=========

ピピ島の中では宿泊施設の中にはホテル以外にももちろん
ゲストハウスと呼ばれる宿もあります。ゲストハウスと聞く
とバックパッカー(長期で旅行をする旅人)が安い宿を探し
て泊まっているイメージがありますが、ゲストハウスも最近
は色んなところがあるみたいです。

安いところで言えばエアコンなし、ファンのみでシャワーは
水シャワー、トイレもタイ式、のようなところはとことん安
いと思います。ピピ島はこういったところに泊まる方ももち
ろん沢山います。

室内設備にエアコンがついたり、ホットシャワーが付いたり、
まだ新しいところだったりすると値段も上がります。
ピピもプーケットと一緒でハイシーズンとローシーズンで
料金がずいぶん変わるようです。

今回ピピ島で見つけたちょっとお勧めのゲストハウスがいく
つかありましたのでご紹介します。
まずはピピドン島トンサイ港を下りてすぐ、トンサイインフォ
メーションからそのまままっすぐ奥に歩いて1分ほどで着く
ゲストハウスPhiPhi Inn。
エアコン、テレビ、ホットシャワー、ミニバー、室内セーフ
ティーボックス、ワイアレスインターネットケーブル、
飲料水一本無料。全15室。お部屋はシンプルで綺麗です。
ピーク時を覗くハイシーズンで一泊一室1500バーツ。
ローシーズン(4月以降)は一泊一室1100バーツ。
ここはなんといってもトンサイ港から歩いてすぐというのが
一番のポイント。プーケットから到着してもすぐですし、帰る
ときも楽。繁華街なんてトンサイは歩いてたらすぐですので
バーやレストランが並ぶところに比べると騒音もないと思い
ます。ただしチェックイン時間は11時ですので午後便
(14時半)の場合は大きな荷物は預かってもらって
財布など持って時間をつぶすことになると思います。

次に見つけたのがThe WHITE。一つはアユタヤ銀行や
イタリアンレストランコズミックの近くにホワイト1があり、
もう一つビューポイントのほうに少し歩いた場所にホワイト2
があります。
設備は両方ともエアコン、ケーブルテレビ、ミニバー、ホット
シャワー、セーフティボックス(室内)、ワイアレスネットケー
ブル(無料)、がついておりホワイト1は07年8月ころオー
プン、ホワイト2は07年末にオープンということでまだ新し
いです。
お勧めはホワイト2。どこかお洒落で、雰囲気も良いです。
スタンダードのお部屋のほかに上階にビラタイプもあります。
ビラタイプがある屋上はちょっとしたお庭もありました。
料金はハイシーズン スタンダードのお部屋 一泊一室1500
バーツ ビラタイプ 一泊一室 1800バーツとなります。

その他にも同じくらいの料金で同じ内容の室内設備を持つゲスト
ハウスが数件ありました。リゾートホテルではありませんが、
ピピ島に一泊二泊してピピ島のよさを味わうには何の問題もな
いと思いました。ゲストハウスでもエアコンとセーフティボック
スが室内にあるのは心強いですよね。

ということでこれから少しずつではありますがホテル以外にも
ゲストハウスにも注目してみようと思います。
お手ごろな値段でピピ島に宿泊したい方にお勧めです。
ちなみにピピのゲストハウスもホテルと同じでチェックイン時間
は14時、チェックアウトは11時とプーケットよりチェック
アウトが1時間早いです。

そのほかのピピ島の情報は当社スタッフで順にピピ島ブログで
UPして参りますのでチェックしてみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2007/



(画像が「オマケ写真館」にあります↓)


☆゜゜。★゜。゜☆。゜。★゜゜。☆゜゜。★゜。☆゜゜。★。゜☆。゜★

 
  
 == 【クロコダイル&タイガーワールド】 == 
 

2008年2月7日にオープンしたて、ホヤホヤの動物園、
「クロコダイル&タイガーワールド」に、行ってきました。
場所は、プーケットタウンの、ロビンソンデパートの近く
になります。「たつのおとし子のロータリー」が目印。

以前、この辺りは、お土産屋さんだったのですが、
ちゃんと駐車場もできていて、入り口もきれいになって
いました。入場料は、大人500バーツ、子供300バーツ。
100センチ以下の子供は無料、140センチ以上ですと
大人料金となります。(入り口に身長を計るものがあります)

入り口でお金を払うと、チケットと、園内マップ(英語と
タイ語)を渡してもらえます。

ここは名前の通り、「鰐」と「虎」がメインのパークとな
っているようですが、できたてのホヤホヤすぎて、まだ
虎が到着していませんでした。。。1−2週間で来るという
ことでしたので、また虎を見に来ようと思います。

・・・ということで、鰐、鰐、鰐・・・見学。
鰐は、ちょっと高くなっている場所から、下を見下ろす
ような形で見れるようになっていますが、上から見ると、
水から鼻だけプカプカだしていたり、強い日差しにさらされ、
まっしろになってカピカピしていたりで、かなりお茶目。
大きい鰐はおらず(もしかして、こちらもまだ来てない?)
中ぐらいの鰐や、小さい鰐は、たくさんいました。
一応、マップには、「鰐池」「ネーチャークロコダイル」
「ソルトウォータークロコダイル」「ビッグクロコダイル」
「ヤングクロコダイル」「ベビークロコダイル」「クロコ
ダイルトレーニングセンター」「鰐の卵の孵化」「鰐の
革製品」など、鰐関係は盛りだくさんな記載がありますが、
まだきちんと揃っていないので、どこを見ても、同じ鰐・・・
というのが正直な感想でした。

今後は、鰐ショーもできるということで、一応ショーの
会場っぽいものは、作られておりました。

まだ工事カ所も多く、売店なども、仮販売しているという
感じでした。ただ、ドリンクは、普通こういうところだと
高いのに、普通の販売価格と変らずで、良心的でした。
足こぎボートの池などもありますが、ボートは1台2人乗り
で、1台50バーツというお値段。安い〜。

今後、虎や、鰐との写真も取れるようになるようですが、
それも150バーツという値段がついていました。
また、虎にミルクをあげるのも、50バーツという看板が。
入場料は高いけど、中でのお金は、タイ人料金ですね〜。

鰐と虎だけではなく、他にも動物がおり、リスやにわとり、
孔雀、ダチョウ、鳥など。
猿は種類が5種類ぐらいいて、オラウータンやテナガザル
は可愛くて、人気ものでした。テナガザルは親子でいて、
ちっちゃい子供が、本当に可愛かったです。

鳥を放し飼いにしている「バードガーデン」もありますが、
こちらもまだ、鳥が入っておらず。。。

鰐を一通り見た後、子供は、鰐池を囲むようにできている
人口の池を、足こぎボートで遊ばせました。
魚のえさなども、一袋30バーツで売っています。

プーケットZOOに比べると、敷地も内容もまだまだと
いったところですが、今後もう少し充実したら、場所も
良いので、そこそこ観光客が訪れる場所になるかもしれ
ません。また来月辺りにでも、見に行ってみようと思って
おります。


Crocodile & Tiger World
41Chanachaloen RD Tombol Talad Yai Muang Phuket
TEL:076-211410
Open: daily 10:00-18:00

(画像が「オマケ写真館」にあります↓)

  
☆゜゜。★゜。゜☆。゜。★゜゜。☆゜゜。★゜。☆゜゜。★。゜☆。゜★

   

    == 【マカブッチャデイ】 == 
 

マカブーチャ(万仏祭)と呼ばれる、仏教系祝日が、毎年
2月の終わり〜3月の頭あたりにありますが、2008年は
2月21日(木)となります。その昔お釈迦様の説法を聞き
に、1250名ものお弟子さんがが集まってきたことを記念した
日ということです。この日はタイ各地にて、お寺にお坊さん
の説法を聞きに行く人も多いようですね。
仏教系の祝日ですので、この日にお酒、ナイト系のお店は、
ちょっと営業を自粛するところもありそうです。
この期間に、タイ旅行予定をされている方は、チェックして
おいてくださいね。



☆゜゜。★゜。゜☆。゜。★゜゜。☆゜゜。★゜。☆゜゜。★。゜☆。゜★

==PR==

☆☆さくらこ&さくらこの会社が管理・運営するHPたちです☆☆


●さくらこの会社「ブルーアイランド(株)」の、代表HP。
当社の商品と事業内容については、こちらが一番まとまっていて
見やすいと思います。スタッフ紹介もあります。

ブルーアイランド
http://www.blueisland-phuket.com/top.html

●週間メルマガで掲載した記事を抜粋して、UPしております、
プーケット情報HPです。ガイドブックには載ってない情報満載♪

プーケットWEBマガジン
http://www.phuketwebmagazine.com

●プーケットで受けられるローカルスパ&ホテルスパのオンライン
ブッキングサイト。スコースパ、スコーカルチャラルスパが、ネッ
ト予約割引になっています。当社オリジナルメニュー・料金多数。

プーケットでエステ&スパ
http://www.phuket-spa-esthe.com

●プーケットでスパ&エステのブログ版。スパの用語解説や
アドバイスや裏話など、スパを身近に感じてもらいたいと、
日々綴っております。

ブログ プーケットでスパ&エステ
http://phuketspa.blog102.fc2.com/

●現地ツアーについては、こちらのHPをご覧下さい。ラフティング
やサファリツアー、離島ツアー、人気のカヌーツアーなどなど。
3つ以上のお申し込みで、民族衣装撮影が無料でできます!

タイランドトラベルゲートウェイ
http://www.thailand-travelgateway.com

●タイランドトラベルゲートウェイの最新情報現地情報と、お得な
情報ははコチラ。当社スタッフが日替わりで、ほぼ毎日、更新中。
ホテルのスペシャル料金+パッケージもお見逃しなく。

プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/

●プーケットで遊ぼう・・・の姉妹サイト。ピピ島のホテルや、
レジャー、レストランや楽しみ方を更新中です。ピピ島へ行く
計画がある方は、このサイトへGO!

ピピ島へ行こう プーケット発ピピ島旅行情報ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2007

●プーケットのホテル予約専門サイト。取り扱い数は200件以上!
お気に入りのホテルがきっと見つかるはず。新しいホテル情報を
随時更新中です!

日通ペリカントラベルネット プーケット支店
http://www.pelican-travel.net/phuket/

●プーケットのホテルのことなら、このブログでまずチェック。
スタッフが実際見て、泊まって、プロの目でホテルをご紹介して
います。

プーケット ホテルブログ
http://blog.livedoor.jp/phuket_hotel/

●パトンに在住の当社スタッフJAJA君が発信する、パトンの
旬な風景のレポートです。ゲストハウス情報なども充実。

JAJAのパトンビーチ観察
http://patonglife.blog103.fc2.com/

●子連れや家族でプーケットの旅行を計画中だったら、この
サイトがお役立ち。子持ちのお母さんの視点で、プーケット
の旅行をアドバイス。

子連れ旅行 プーケット
http://www.doblog.com/weblog/myblog/81728

●さくらこの個人日記で、プーケットを身近に感じてください。
プーケットタウンを中心に、今日みたプーケットの今を綴ります。

さくらこのプーケット的日常
http://phuketwebm.exblog.jp/

●プーケット産ナチュラルスキンケア製品の通販サイト。敏感肌
の方に特にお勧めなケミカルフリーが、とっても安い価格でご奉仕!

スコースパ製品 通販サイト
http://cart04.lolipop.jp/LA01487757/

●「プーケット雑貨通販」もヨロシク。
http://phuket.cart.fc2.com/


☆゜゜。★゜。゜☆。゜。★゜゜。☆゜゜。★゜。☆゜゜。★。゜☆。゜★


         == 【オマケ写真館】==


今日掲載した記事関連の画像が観られます。

http://www.phuketwebmagazine.com/phuketmagazine2.photo.htm

(マガジン発行日から約2週間は見られます。その後は更新されちゃうよ。)



☆゜゜。★゜。゜☆。゜。★゜゜。☆゜゜。★゜。☆゜゜。★。゜☆。゜★
==================================
プーケットについての投稿、メールマガジンの感想、お待ちしております。
メールはこちら→ info@phuketwebmagazine.com
発行者:さくらこ
発行元:まぐまぐ http://www.mag2.com  melma!  http://www.melma.com
登録解除:
http://www.phuketwebmagazine.com/phuketmagazine.setsumei.htm
このメールマガジンの、無断転載は固くお断りします。
==================================
☆゜゜。★゜。゜☆。゜。★゜゜。☆゜゜。★゜。☆゜゜。★。゜☆。゜★

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2016/12/11
    読者数:
    13248人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. ロングステイ-癒しの大地・タイ王国に暮らす-日刊・バーンタオ通信

    最終発行日:
    2016/10/25
    読者数:
    717人

    在タイ20年の筆者が、バンコク、チェンマイでのスローライフ・ロングステイを支援します。海外暮らしのイメージが湧く現地直送、熱帯アジアからの新鮮メッセージが毎週貴方のお手元に。タイ人看護助手も常駐しリハビりツアー、バリアフリーツアーも実施中!

  3. 今日のタイねた

    最終発行日:
    2016/12/09
    読者数:
    535人

    毎日のタイに関するニュースの中から話のネタになりそうな情報を1〜4つ程度と朝一番のタイでの為替レート(円とバーツの両替レート、バンコク銀行)を、多少のコメントを交えながら、短く簡潔にお届けします。

  4. 毎日ひとこと、中国語・留学生活ニュース(新聞)

    最終発行日:
    2016/12/09
    読者数:
    387人

    中国に語学留学したい人の楽しい学習、留学生活ノウハウ!現役留学生が中国天津市から勉強、旅行、交通、買物等、リアル現地情報を毎日1件送ります。海外留学に決して失敗しません!リタイア後の参考にも!

  5. 大石英司の避難空港

    最終発行日:
    2016/12/11
    読者数:
    2390人

    作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

発行者プロフィール

さくらこ

さくらこ

http://www.phuketwebmagazine.com/phuketmagazine.setsumei.htm

プーケットから、観光に役立つ情報を発信チュ!