海外

≪ WEB 熱線 ≫≡アジアの街角から≡

中国やアジアの各地に暮らす人々が綴る、☆ビジネス情報☆ビジネスお助け中国理解情報☆息を抜けるお色気情報(?)☆中国三面ニュース噂話ーーーー硬軟混在、思わずニヤリとさせられる場面もたくさん!

全て表示する >

≪ WEB 熱線 第1405号 2010/11/01_Mon―アジアの街角から―≫

2010/10/31

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
┃ ┌─────┐ ┌──────────────────┐ + ☆
┃ ☆ 月 曜 版 ☆ ≪ WEB 熱線 第1405号 ≫2010/11/01_Mon  ++++ ☆
┃ │ (*^−^*) │ ├──────────────────┤ + ☆
┃ ☆ WEB 熱線 ☆ ―― アジアの街角から:亜洲街巷信息 ―― ++++ ☆
┃ └─────┘ └──────────────────┘ + ☆
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

┌―――――――――――☆☆ 今号の目次 ☆☆―――――――――――┐

│・hideおじさんの頁 私が感じる中国(後編) -------------- hideおじさん

│・中国の片隅から -- 国家公務員試験最高倍率4728倍!
│          └------------------------------- 大陸流浪人さん

│・紅いチャイドレ -- サボり中。<(_ _)>

│・読者の広場 ------ バッハさん・尊野ジョーイさん・真的おやじさん

│・あとがき -------- 頭から突っ込むか尻からか。

│〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

│・広告掲載はσ http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html

└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

◇―――――― 新しい読者の皆様、ようこそ!! (^o^)丿 ――――――◇

│1.週3回・月水金のお届けですが、月→水→金 という流れではなく、
│  「月→月」「水→水」「金→金」というサイクルになっています。

│2.タイトルは同じですが、月曜日号・水曜日号・金曜日号は、それぞれ
│  別々のマガジン、と理解してもらったほうが分かり易いと思います。

│3.ライター兼編集発行の私 OJIN とライターさん数人で執筆しています。

│4.内容の転載や引用は自由ですが、必ず「出典元の名称とURL」を併記
│  して下さい。一報頂ければこちらも案内リンクを架けさせて頂きます。

◇―――――――――――――――――――――――――――――――――◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 時事事象論談 ▽▼


☆ 私が感じる中国(後編) ――――――――――――――― hideおじさん


今回の尖閣問題を筆頭に、西沙諸島、南沙諸島問題などなど、現中国の帝国主
義的行動には、自分勝手、融通の利かない国との批判も多い。私もそう思う。

ただ、これらを見て、中国は大国としての資質もマナーにも欠けている、結局
まだまだ劣っている国だと私たちはどこか安心している部分はないだろうか?

中国となると強烈に反発する勢力も日本にはあるが、彼らの意見に耳を傾ける
と、どこか上から目線で中国をみていて、「そんなやつらの思い通りにさせる
な」的な、下の相手と思い過剰反応しているような匂いが感じられてしまう。

だからといって中国の行動を座して見ていていいわけでもないし、彼らに誤っ
たメッセージを送っていいわけでもない。

日本のとるべき行動は何か、ということを真剣に考えるべきだろう。

===感情的に相手を批判するなといいたいのである。

以前、中国の要人の方とお話をする機会があったが、彼曰く「小日本と日本を
バカにする風潮が中国にあるが、これは自分の国に実力が無い証拠だし、民度
が低い国と思われてしまう」と言っていた。

今でも中国のデモをみていると「小日本」と言ってるし、日本も「支那野郎」
とか「ちゃんころ」と言っている人も少なくない。

正直どっちもどっちだろう、互いに民度の低いことを争っているようにも見え
る――――。お互いに、相手の実力を正面から見ないで言い合いしても、何の
生産性もないのではないか。

前稿の欧米人のビジネススタイルではないが、

理解できないことがあったら何度もしつこいぐらい聞いたらいい。納得できな
かったらどんどん自分の意見を言ったらいい。そういう積み重ねが日本と中国
には欠けているから、互いに表面的なことを繕うことでしか理解が深まらない
ような気がする。

「朱に交われば」ではないが、中国で商売するなら中国のやり方の教えを請う
なり、彼らのやり方をマネることも必要ではないのか? それができないのは
我々のプライドがどこか邪魔しているのではないのか? 日本のやり方が常に
正しいといえるのか?

それで、日本に帰ってきて、「やっぱり中国は」で納得していていいのだろう
か? 民度が低いのはどっちの国か?悩んでしまう時がある――――。

確かに中国は、富だけでなく、知識・人間性においても格差があると思う。

しかしながら、社会を背負うエリートと称される人たちは、我々が思う以上に
優秀であり、テレビで見るような中国人とは明らかに違う。

こんな格差社会には問題もあろうが、彼らにとっては合理的な社会なのかもし
れない。だからこそエリートと称される人たちはもの凄くアグレッシブであり
愛国心も強い。ーーー国を背負う感覚が明らかに日本とは違って見えた。

それを一般的な人たちと同じ感覚で見てしまっては、彼らの実力を見誤ってし
まうだろう。

学校では優秀とされた日本人官僚が、将来を担う中国人エリートと議論する際
に同席したことがあるが、ことごとく日本人は負けていた。最後には一方的に
相手が話して終わりだった。

ーーーこの時こそ日本の実力を痛感させられたことはなかった。

この会合の後に日本人から出た言葉は「やっぱり中国は」というものだった。

「それで納得していていいわけないだろう!」と怒鳴りたかった――――。

中国のエリートも役人も、賄賂を要求するヤツもいるし、私腹を肥やす輩もい
る。しかしそれも、中国の一面ではあっても全てではないだろう。

私が感じた中で、日本が中国に勝てるのは、やはり人に対する考え方だと思っ
た。

中国では国民(人)は、富・利益を分配する「分母」という考え方なのではない
だろうか。日本は、国民(人)を「資産」と考え、ものを生み出す「分母」であ
るというのが根底にあると思うのである。

中国のエリートも優秀だけど、そこの考え方の違いが日本が中国に勝る点だと
考えている。中国人からも、「中国で生まれた道徳感が中国では失われ日本で
は大切にされている」「人を大切にするという考え方が中国では欠けている」
と正直に話す人もいる。

人民日報の記事に「我々は近い将来GDPで日本を抜き世界第二位になるだろ
うが、まだまだ日本に及ばない点を忘れるべきではない」というのがあった。

これだけ大国になっても、先日の平和賞以外ノーベル賞受賞者がいないのも中
国の現実であるし、将来の不安でもある。人口問題を考えても、今のままで中
国の将来が保証されていないことも中国は判っている。

そういう認識の上での彼らの行動を分析し、その弱点をどうしたら日本の得点
に結び付けられるかを考えるべきではないだろうか。

中国の若者は、自分の努力と能力次第で、自分の将来が天国にも地獄にもなる
ことを理解している。だから目の色を変えて頑張る。

日本は豊かで安定した社会にはなったが、中国のような覇気があるだろうか?
なりふり構わない積極性があるだろうか? 批判をされてもされても前へ動こ
うとする中国を「やっぱり中国は」の一言で安心していい時代ではなかろう。

そもそも資本主義というのは、新しい価値観を生み出し続けることによって発
展するものではないだろうか?ーーー「今のままでよい」というのでは、国が
衰退していくしかない。

「中国人は自分さえ良ければいい」というが、振り返って見て今の日本人こそ
形は違えども「自分さえ良ければいい」と思ってはいないだろうか?

中国にあれこれ言われるのが嫌ならば、彼らに粘り強く働き掛け、自分の短所
にも謙虚になり、中国とも世界とも交流して切磋琢磨する。さらに、平和な時
代でも備えを怠らず常に将来を考える、その基本を思い起こすことだろう。

もう世界から「日の沈む国」とは言わせない覇気が必要ではないのか?

世界を大きくをリードしていたと思ったら周回遅れになっていた、


ーーーそんな日本を私は見たくない――――。


                        = この稿おわり =
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「私が感じる中国(後編)」

◆−賛成
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0033618A1c54f
◆−どちらかというと賛成
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0033618A28771
◆−どちらともいえない
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0033618A3dc70
◆−どちらかというと反対
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0033618A4c31e
◆−反対
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0033618A59d50
◆−よく分からない‥
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0033618A65a7d
○結果を見る
┗ http://clickenquete.com/a/r.php?Q0033618C8652
○コメントボード
┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0033618P00C5629

締切:2010年11月04日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

感想やご意見はアンケートをクリックしてコメントボードにも書けますが、
この下のメールで、直接編集部へ送っていただくこともできますよ〜♪

 ojindesu@hotmail.com  http://form1.fc2.com/form/?id=273573

┌─┬───────────────────────────────┘
│●│「私が感じる中国(前編)」アンケート結果。
└─┘
◇ 賛成 ------------------------------------------------ 63人 (59%)
◇ どちらかというと賛成 -------------------------------- 24人 (23%)
◇ どちらともいえない ----------------------------------  9人 ( 8%)
◇ どちらかというと反対 --------------------------------  5人 ( 5%)
◇ 反対 ------------------------------------------------  3人 ( 3%)
◇ よく分からない‥ ------------------------------------  2人 ( 2%)

┌─┬───────────────────────────────┘
│●│ お寄せいただきましたご意見や感想。
└─┘
┌──────────「terra さん」

そのとおり!

└──────────
 ▼
┌──────────「hideおじさんから」

ありがとう!

└──────────

┌──────────「waraineko さん」

中国駐在員の奥様は、日本の友人に中国に駐在していることを隠しているそう
です。大方の日本人が持つ中国のイメージが悪いからでしょうね。

しかし、着任、出張者の平均レベルが低い事は否めません。上海行きの機内の
雰囲気や、夜のお店での行動など何か違います。(逆に偏見かな?)

仕事では日本側の意向をお伺いしなきゃ何も進まない。

あなたは何しに来てるの??小姐のお尻を触りに来てるんですか??と言いた
くなる事もしばしば――――。

そんな中、やっと大手企業も役員クラスの権限を持った人間を駐在させ始めま
した。中国ビジネスを成功させるために何が必要なのか気付いたのでしょう。

私も中国のすべてを肯定しません。が、中国ビジネスにおいて、欧米や、韓国
企業にも遅れを取っている事は事実だと感じます。数年後、現実に気付いてい
る企業だけが残っていると思います。

└──────────
 ▼
┌──────────「hideおじさんから」

欧米へ駐在するのとアジアに駐在するのではどうも感覚が違うみたいですね。

欧米白人国家への駐在は、「あら!うらやましいわ」ですが、中国、東南アジ
アだったら「あら!大変ね」というのが奥様方の感覚でしょう。

口で説明するのは難しいですが、どこかフィルターを掛けて見て判断している
ような感じがしてなりません。朱に染まれば楽なのに、染まらないであれこれ
言うから、どんどん中国のことが判らなくなってくるのではないでしょうか?

駐在員のことを悪く言いたくないですが、自分の思い通りに行かないことの言
い訳に「中国ってところは」という言葉を使って納得していませんか?と言い
たいです。

└──────────

┌──────────「○△×さん」

〜〜〜大賛成!!3つほど思いつくままに。

1)1986年に初めて中国に出張した時の経験。

商談は遅々として進まない為、週末に万里の長城に観光に行った。北京市内と
万里の長城で売っているコーラも同じ値段。同僚曰く、「共産主義だからこん
な可笑しなことが当たり前で商売しているが、資本主義になったら確実に儲か
る国だ」

2)2004年に広州市へ異業種の方々と視察に行った。

ゼネコンの方曰く「ヨーイドンで高速道路を建設したら中国には勝てないな。
日本の規制をクリアしている間に中国では工事が完了してしまう」

3)先日、アンチ中国的な内容のTVを見ていたら、中国の新幹線の話をして
  いた方曰く、

「日本は技術を盗まれ放しだが、中国はただ真似しただけだからヤバイ。日本
の新幹線ではカーブでもコーヒーがこぼれないが、不思議にも中国の新幹線も
こぼれない。実は、中国の新幹線は直線しか走らないからできるだけ。そのた
め、在来線と新駅とはとんでもなく離れていて、かっての新横浜駅だらけ」

〜〜〜中国の新幹線の実態はどうなのか知りたくなった。

└──────────
 ▼
┌──────────「hideおじさんから」

中国の新幹線の実体は判りませんが、80年代、中国の方は「日本に追いつく
のなんて夢のまた夢」と語っていたのが、今では追い越す勢いです。

問題もあるし、ルール違反もある、問題だらけだと思いますが、それでもがむ
しゃらに前に進んでいる事実は事実として受け止めるべきでしょう。

中国は劣っている、などとたかをくくっていては、おいてけぼりになるでしょ
う。

└──────────

┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」
┌--------
私たち日本人は、中国の現実的な大発展を、先のようなネガティブな問題にか
らめて「まだまだ遅れている」という認識で彼らの実力を相殺してはいないだ
ろうか?
└--------
いやほんとに、何故か日本では報道されていない(?)中国の「新農村計画」の
現場を見たら、、それが全国展開される政策であると----たとえ江蘇省だけの
ものだとしても----GDP伸張に如何ほど貢献するか&その他にも諸々の問題
を解決することになるかーーーー。

日本人が「まだまだ遅れている」なんて安穏としていられる状況ではまったく
ない、と、切実に感じさせられます。

└──────────
 ▼
┌──────────「hideおじさんから」

知り合いの中国の方が、「本当の資本主義というのをアメリカに教えてやりた
い」なんて言ってましたが、傲慢ですがあながち冗談とも思えないほど勢いは
ありますね。

勿論中国の発展が未来永劫続くとは思いませんが、少なくとも、他人から何を
言われても前へ進もうとしてますよね。彼らはちゃんと自分の劣っているとこ
ろを理解しているように思います。

まだまだ日本に学ぶべきことは多いと考えている中国人が普通だといいます。

そんな意識のところと「中国なんてまだまだ」と思い込んでいる日本、何かあ
ると民度が低いとかパクリ文化だとか言いながら「自助努力が欠けている言い
訳」にしている日本。

中国にあれこれ言われるのが嫌なら、言われないようにすればいいのに、報復
が怖くて腰が引けてしまう日本企業。

日本政府になんとかしてといつも泣きつく前に、中国一辺倒でリスクヘッジが
充分でなかったのは、あなたがたのマネージメントのせいじゃないのですか?

「中国は」と言う前に、まず自分の反省が先じゃないですかね?

└──────────

┌──────────「大陸流浪人さん」
┌--------
古い体質から脱却できていないのは中国ではなくて、日本のような気がしてな
らない。
└--------
ずばりその通りだと思う。

昔の「大清(帝国)」の中国人と今の日本人はよく似ていると思いませんか?

└──────────
 ▼
┌──────────「hideおじさんから」
┌--------
昔の「大清(帝国)」の中国人と今の日本人はよく似ていると思いませんか?
└--------
そうですね。清国=中国が悪いんじゃない外国が劣っているからだ、と現実か
ら目を逸らしていたのと同じような感じがします。

どこか中国より劣っている部分を見つけては、「ほら!やっぱり中国はまだま
だだろう!」だから商売でも上手くいかないのは当然で、日本のせいじゃない
と言い訳して納得している部分があるように見えてならないのです。

結局、尖閣の問題でも、現実を直視しないで何等対策を取っていなかった日本
があるから突っ込まれるので、中国ばかり批判していても問題の解決にはなら
ないと思います。

ーーー事の本質は同じではないでしょうか。

└──────────

┌──────────「緑の保守派の尊野ジョーイさん」

>こめんとするあほうです♪様
┌--------
今は海外よりも国内のほうが居心地がいいんだよ〜
└--------
あたしゃ反対に、時々、無性に海外に行きたくなります。日本にいると息苦し
くなってくるのですね。

ーーー小さい頃から、ずっと日本の社会に違和感を感じていました。

海外のほうが良い印象を持っているし、実際に旅行した先では良い思い出が多
いです。学生時代、アメリカに2ヶ月ほどホームステイをした時などは、イヤ
な日本に帰らないで、そのままこっちで働こうかなと思ったぐらいです。

障害者や弱者に対する理解や扱いも、欧米のほうが日本よりも何十倍も進んで
いるし充実していますしね。(注、少し表現がオーバーかもしれない)

まあ、旅行と短期の滞在をしただけですから、実際に長く住んでみないと判ら
ないことも多いのでしょうが、、、。

 悩みつづけた日々が
 まるで嘘のように
 忘れられる時が
 来るまで心を閉じたまま
 暮らしてゆこう
 遠くで汽笛を聞きながら
 何もいいことがなかったこの街で

(アリス「遠くで汽笛を聴きながら」より)

だってですねぇ、日本は平和ですが、

 平和なればこそ、
 平和なこの世に望むものはない。
 みんな大好きよ エセ平和が大好き、
 俺は大好きさ エセ平和が大好き。 
 
(エレファントカシマシ「ひまつぶし人生」より)

それにですね、日本にいれば天国ですよ、でもね、

 Ah 生まれたときから そう何をしてきた
 Ah 生まれたときから そうさ
 奴隷天国よ

(エレファントカシマシ「奴隷天国」より)

だいたいが、

 耳慣れたことばかりだぜ 右から左へ抜けてくよ
 うれしいこともそう悲しいことさえ 全部が全部たいくつのもとさ ヘィ
 無念の想いもないかわり 喉ばかりやたら渇くのさ
 三途の川までは見えないが明日の無事だきゃ見えすぎなのさ
 
 今日もなんかねえよなんかたりねえよ男餓鬼道空っ風
 今日もなんかねえよなんかたりねえよそろそろ御飯の時間だよ ホゥッ

(エレファントカシマシ「男餓鬼道空っ風」より)

ってな気分です、ただ、

 この世がどうにもならないぐらいは誰でも知ってらぁ
 それでもやめられねぇぜ殺されるまでは
 お前のウソもあいつのウソも全部見通しだ
 かまわねぇやってくれなんでもいいから俺を踊らせろ
 
 最高最高 この世は最高死ぬまでやめられねぇ
 最高最高 この世は最高さ

(エレファントカシマシ「この世は最高!」より)

という気分でいきまっしょい↑

└──────────

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「hideおじさんのページ」は ▼ こちら!
 http://aizax.fc2-rentalserver.com/repo4/045hideoji.html

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ アナウンスメント ▽▼

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ 定年後は現役時代の技術を活かして中国で働いてみませんか?
└─┘ http://aizax.fc2-rentalserver.com/merit/091009.html

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ 収益を伴う業務の広告宣伝:メールマガジンへの掲載について。
└─┘ http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html#1/4

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ (中国やアジア関連で)収益を伴わない公告広報:メルマガへの掲載。
└─┘ http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html#free

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ 収益を伴う業務の広告宣伝:サイトページへの掲載について。
└─┘ http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html#webpage

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 中国の片隅から ▽▼


☆ 国家公務員試験最高倍率4728倍! ――――――― 大陸流浪人さん


国考刷新、最も惨烈な記録4728人がエネルギー局の職位を競う


国考=国家公務員試験)の公募が24日24時に締め切られた。22時までで
最も競争率の高い職位が発表された。

国家エネルギー局“エネルギー節約及び科学技術装備司”・・・このひとつの
職位に4728人が応募し、競争率で最も高い職位となった。競争率で最も高
い六つの職位は3千倍以上であった。

データに拠れば、毎年最も競争率が高い職位が出るのは、全て応募条件が広く
開放されており、今年も例外でなかった。

例えばエネルギー局のこのひとつの職位は“理工系専業”で、共産党員であり
修士でありさえすれば、経験年数の要求がなく、従って募集開始からこの職位
は一貫して噂で持ちきりで、あるネットユーザーはふざけて“万人坑”と称し
た。

しかし意外な事に、今年最も競争率の激しかった6位までの職位は決して中央
部委の職位ではなく、二つの地方の職位があった。

即ち、山東省国税局と瀋陽鉄路局系統の派出機構。

特に瀋陽白城鉄道警察のひとつの職位は、この職位の説明は“白城公安処の索
倫地区派出所で路線治安管理の業務に従事、残業多し、比較的男性に適当、宿
舎や住居は提供しない、最低業務期限五年”だが、

専業に制限なく、学歴はただ大専(短大に相当)以上としか要求しておらず、政
治面貌=党員か否か)と最低仕事経験は要求がなく、僅か一人の職位に376
4人が応募した。

昨年と一昨年の最も競争率が高かった職位は、それぞれ科学部の一職位(42
24倍)と中残聯(中国障害者聨合の略か?)の4723倍であり、今年の国考
は疑いもなく“最惨烈競争”の記録を再度刷新する。

└──────────(以上本文)


私は中国の公務員登用の仕組みは全く知らない。ただ理解しているのは、職種
募集ではなく職位募集である事でしょうか。○○局○○部の○○という職位を
募集という内容を新聞で目にしたことがあります。

しかし、国家公務員と地方公務員がどのように別れているのかすら理解してい
ない。

この記事に出てくる山東省税務局のひとつの職位は国家公務員?だという。地
方局勤務にも国家公務員と地方公務員が混在しているのだろうか????

どなたか、詳しい方教えてほしい!!

こんな倍率を突破する者は、きっと当然利権が大きいのでしょう!


                        = この稿おわり =
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

あなたの声を誌面に!この下のメールで、直接編集部へお送り下さいね〜♪

 ojindesu@hotmail.com  http://form1.fc2.com/form/?id=273573

┌─┬───────────────────────────────┘
│★│「ボトル飲料用出がらし茶葉の再利用法」ご意見や感想。
└─┘
┌──────────「緑の保守派の尊野ジョーイさん」
┌--------
私がこの記事を読んでまず感じたのは「中国人は逞しい」そして、これを「再
生お茶」にすることは非常に可能性が高いと感じました。
 
この逞しさが中国を発展させる原動力だと納得!!
 
ーーー皆さんはどのように感じられますか??
└--------
戦後直後の日本人ならば、これくらいのヴァイタリティーを持っていたのでは
ないかと思いました。

福田恒在先生は、日本人は真剣に生きたことがない、戦争中なども役に立たな
い国民演習などをやっていたが、戦後直後だけは本気で生きていたと語ってい
ました。

日本人はもっと必死にならないといけないのではないでしょうか。

└──────────
 &
┌──────────「hideおじさん」

お茶の出がらしといえば、昔は掃除の時に部屋に蒔いて使っておりましたね。
除菌と消臭作用があると科学的にも認められておりますが、昔の人の知恵とい
うのはバカにできません。

北海道では(私の実家では)、玄関のところなどに蒔いて蟻よけとか猫・ネズミ
よけに使っていました。ただ、腐ると別な虫が寄ってくると爺さんと婆さんが
ケンカしてましたけど。

以前手前どもの会社に問合せがきたことがありましたが、リサイクルとなると
有効な方法が無いのが実情だと思います。乾燥機で水分を飛ばし、焼却処理す
るのが一般的だと思います。

それと、豆腐を作る際に出る「おから」も同じような問題を抱えており、こち
らも乾燥させて焼却処理するのが普通です。

これらの再利用も、家畜の餌としたり、土地改良や肥料、脱臭装置に使うなど
一部では考えられていますが、それも排出される量からみるとまだまだです。

お茶の再利用ということで思い出したのが、

昔、北大の旧恵迪寮[けいてきりょう]では、使ったティーバックを部屋の天井
に貼り付け、数年経つとそれを剥がし、また紅茶として復活させていたという
のがあったようです。

中国でのお話もこれに近いのかもしれませんね。

└──────────
 ▼
┌──────────「大陸流浪人さんから」

尊野ジョーイさん&hideおじさん、コメントありがとうございます。

いつも思うことですが、日本は市場経済原理という名の下に、「目先のコスト
パフォーマンス」を優先してきたのではないでしょうか。

その結果が自給率40%であり、現在の経済低迷でないでしょうか。

この茶の出がらしひとつ取ってみても、焼却したほうがコストは安い、だから
焼却する、が現在の日本の論理だと思います。しかし考えてみれば馬鹿なこと
で、

日本全体として捉えた場合のトータルコストは当然焼却したほうが高くつく。
このことに日本は早く気づくべきです。

輸入した原料で出来た副産物=例えば、hideおじさんの言われるオカラや茶の
出がらし)を、輸入したオイルで焼却する。こんなことが永遠に持続できる筈
がありませんよね。

江戸時代までとは言いませんが、いかにして自国内での消費サイクルを構築す
るかが今後の最重要課題になってくるのではないでしょうか?

外国は、いつまでも物を売ってくれる保証はありません。

ーーー海外にいれば、そのことをひしひしと感じます。

└──────────

┌──────────「〜こめんとするあほうです♪さん」

おお! 眼からうろこだね!

ミーが小学生の頃、学校給食が始まる前は、昼時にお茶と味噌汁が出た。味噌
汁といっても具は何も無かったような気がする。

お茶は出がらしを天日干ししてるのを見たので、何度か再利用していると思っ
たものだった。若しかしたら出がらしに少しずつ新しい茶葉を混ぜていたのか
もしれないがその頃は気にもしなかった。

中学校の頃に運動場傍の田に缶詰みかんの皮が捨てられて腐って臭っていた。

└──────────
 ▼
┌──────────「大陸流浪人さんから」
┌--------
ミーが小学生の頃、学校給食が始まる前は、昼時にお茶と味噌汁が出た。味噌
汁といっても具は何も無かったような気がする。
└--------
ん? 昭和30年代? 確かにあのころ用務員室からお茶を運んだが、味がし
た記憶が無い。
┌--------
お茶は出がらしを天日干ししてるのを見たので、何度か再利用していると思っ
たものだった。若しかしたら出がらしに少しずつ新しい茶葉を混ぜていたのか
もしれないがその頃は気にもしなかった。
└--------
昔は、お茶の出がらしをどこの家庭でも干して、そば殻の替わりに枕につめた
りしたものです。再度、お茶として使用したかどうかは記憶に無い。

┌--------
中学校の頃に運動場傍の田に缶詰みかんの皮が捨てられて腐って臭っていた。
└--------
まさか愛媛の生まれ?

└──────────
 ▼
┌──────────「〜こめんとするあほうです♪さん」

世界最先端の環境技術省エネ技術を誇る日本ですよ。

そんな技術を外国へ売るぐらいだから、国内ではとっくの昔に実用しているで
しょう。

お茶の出がらしや豆腐のおからで騒ぐようでは小さいなぁ〜

└──────────
 ▼
┌──────────「大陸流浪人さんから」

省エネ技術より、自国にある原料でエネルギーを賄える技術を開発してほしい
ものですね! ははは
┌--------
お茶の出がらしや豆腐のおからで騒ぐようでは小さいなぁ〜
└--------
お茶の出がらしやオカラさえ再利用できなければ、技術もへったくれもない。
これはひとつの事例ですよ!!

└──────────

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「中国の片隅から」過去記事は ▼ こちら!
 http://aizax.fc2-rentalserver.com/repocn/cn06rurounin.html

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「大陸流浪人さんのブログ」→ http://shimajyo.iza.ne.jp/blog/

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 読者の広場 ▽▼


┌──────────「バッハさん」

尖閣問題の衝突ビデオですが、公開すべきと思います。

ネット上では、海保の巡視艇が2隻で挟み撃ちのような感じで漁船を衝突に追
い込んだ、という中国よりの情報もありますし、

サンケイ新聞(アメリカ寄り)では中国漁船が悪者にされています。

本当のことが知らされて然るべきと考えますが。----まあ、最近の技術では都
合よく合成されかねないかもしれませんが----

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

いやほんとに、中国を刺激するとかなんとよりも、「公開しないのは、公開す
ると日本側に不利な状況が写っているからじゃないのか?」と、誰だって考え
るんじゃないかと思います。

あ!そうか!

仙石めらの狙いは、公開しないでそういう疑念が広がって、中国が有利になる
ようにすること!ーーー今まで全然気がつかなかったわい――――。(-ε- )

----なんて書いてたら、国会での公開で内容が漏れ聞えてきてますですね。

ーーー推移を注視したいと思います。

└──────────

┌──────────「緑の保守派の尊野ジョーイさん」

>OJIN様
┌--------
わたいなんざー「眼&ウエストから下」でその女の全てが判定できます!
└--------
恐れ入谷の鬼子母神、ですな(^^ゞ

それでも、あたいも、最近はヒップが気になり出していますょ(・∀・)

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

ヒップ、そうですね〜 中級者ってとこですかね〜

└──────────

┌──────────「緑の保守派の尊野ジョーイさん」

>kinny様
┌--------
自民党のT女史なんてな、どうなんだろうね。小生はかねてより買ってるんだ
けど、腹くくって物事に当り得るかどうか、、、。
└--------
私も、T市早苗さんは、日本初の女性総理大臣になると公言しているんですけ
どね。

彼女ならやってくれると思うのですが、本人が慎み深い性格をしているのが難
点なのかなぁ(ーーゝ

└──────────

┌──────────「kinny さんから」

レンホーのような恥知らずってな、田中真紀子がそうだったように、いざ局面
が訪れると、パニクって判断ができなくなる半面、平時は出しゃばれるだけ出
しゃばる。

足して二で割れればいいんだけどね〜 教養と能力はそのままで。

└──────────

┌──────────「緑の保守派の尊野ジョーイさん」

>kinny様
┌--------
現在進行形だと捉えると、日本の政権、あまりに酷くて、、、。
└--------
今のような状況でこそ「鈍感力」というものが重要になるのではないかと。
(ーー;

└──────────
 ▼
┌──────────「kinny さんから」

いま鈍感になったら国が滅んでしまうような気が、、、(泣

└──────────

┌──────────「緑の保守派の尊野ジョーイさん」

>上海のF様
┌--------
もし2泊3日の予定ですと、2〜3万円程度ですね(^^。
 
是非、お越しやす〜〜〜!
└--------
格別のお取り扱いに感謝します(^^

あとはお医者さんの許可が出るかですね〜

なんだか楽しみになってきたな〜、これで病気の治りも早くなるといいな〜♪

└──────────

┌──────────「緑の保守派の尊野ジョーイさん」
┌--------
とかなんとかゆって、ドタン場で「だけど病気がね〜」じゃないの? (^O^)
└--------
それで逃げるという手もあるか‥って、いやいや、そちらに神経科のお医者さ
んがいれば、あるいは可能かもしれませんょ(o^−’)b

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

神経科?精神科? そりゃ勿論ありますよ〜

----わたしゃかかったことないけども----

ーーーだけど、ビザはどうするかな〜〜〜(^^)

└──────────

┌──────────「真的おやじさん」

いや〜懐かしい言葉ですね。

え!何がって? 度胸とか覚悟とかの言葉で〜す。

度胸とか覚悟がある方は上海でダ〜トン リ〜ベンとやってみましょう。

さ らに
ダ〜トン メイコア もあり。
ダ〜トン ツンコアもいいな!

ちょっと私のツンコアフア訛ってるけど仕方ねべ〜
もともと田舎もんだもん。

でも今更ダ〜トンやってもな〜 時期相応じゃねべ〜

何をしてもいいんですよ。この国は、フリーダムだって。
緒ね意ちゃんあり、マリファナあり。不平不満ありの偽者大好きの、火鍋あり
だな、今は。

ああ、忘れてた。China Dream これだなこの国は。
夢、夢、まだみぬ夢 ね。

ということで、世博もおわり、さらにこれからアジア大会が終わると、
早いもので今年もあとわずか、ですね。

くれくれも御身お大事に過ごしましょう。

ああそれと、自分の意見を発する方が増えたみたいで何よりです。

このような文でも載せてくれるのでしょうか?

あんまり、意味ない文章だったからどうでしょうか?

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

まあ載せましたけど・・・この次は酔っ払ってないときに書いて下さいね〜

└──────────

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 金曜日号のあとがき「こんな鬱憤晴らしはみんなの迷惑」に
 http://aizax.fc2-rentalserver.com/repo/001100_089.html

┌──────────「hideおじさん」
┌--------
ーーー反日デモもそうですが、こういうアホな行動には反吐[へど]がでる。
└--------
全くその通りです。子供の喧嘩のほうがまだましです。

弾丸を買うお金があるんなら、尖閣に行って「日の丸」の一本でも立ててくる
ぐらいの気概を持ってくださいよ。

右翼がやったのかどうか判りませんが、逆に中国にバカにされるでしょう。

「所詮日本人なんてこんな程度」だって。

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

反日デモをやるような単細胞学生や付和雷同するヤジ馬は没弁法=度し難しで
すが、一般の人民まで「所詮日本人なんてこんな程度」と思いだしたらこりゃ
事ですよね。

またも負けたか八連隊、じゃないですけど、兵隊の資質にはそれほどの差がな
いはずなのに負けるのは、相手がノンでかかってくるから・・・侮[あなど]ら
れるということがどういう後果をもたらすか、

ーーーこういうヤツには分からないんでしょうね〜

└──────────

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

あなたの声を誌面に!この下のメールから、直接編集部へお送り下さいね〜♪

ojindesu@hotmail.com  http://form1.fc2.com/form/?id=273573


┏━━━━━━━━━━「(^^) OJIN です(^^)」

「判決は個人的思い込みのゴタクではない!」として、マスコミニュースの誤
りを正す一文を書きました。〜〜〜けどこんなのは OJIN の専売特許ではあり
ません。

皆様からも、同じような手法での投稿を期待するものでございます。----いや

投稿といいましても、記事としての体裁を構えたものである必要はさらさらご
ざいませんですよ〜 そういうのはhideおじさんや紋起さんやRYU さん、他の
ライター陣にお任せして、

何気なく目にしたニュースで「おいおいじょーだいじゃないぞ!」「いや〜い
い話だな〜」「これはおかしいんじゃないか?」などと、感じられたそのまま
をひと言添えて頂く。

===そういうのならば「よし!オレも!」でございましょ〜〜〜(^^)

こういう趣向で「読者の広場」を充実させてみようと企みましたが、さ〜て、

「ではオレが!」を、お待ち申し上げておりますでございま〜〜〜す♪(^○^)


┗━━━━━━━━━━

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ あとがき ▽▼


ーーー上海のFさんが、豪華自家用車を駆って遊びに来てくれました。

お馴染の居酒屋風日本料理「虎ちゃん」で晩飯を食うことになって、道路向い
のビルの前の無料スペースに豪華自家用車を停めておくことにしました。

ブルルルル〜

上海のFさんが巧みなハンドルさばきで・・・え?どうしてそこで切り返すん
ですか?

車列の空きスペースへと入れるのに、Uターンして尻から入れて停めました。

どうしてそんなことに「??」してるんだ?

だってその車列に停まっている他の車は--もちろん全部が中国人の車ですが--
みんな頭から突っ込んだ形で停車していました。普通はだいたいそうです。

夜「新ドリーム倶楽部」の男性スタッフの小郁君がちょっと遅くなりますから
と電話があったので、では入口を開けなきゃいけないと店に行って、

ドアを開けましたら、昨夜女の子の誰かが乗って帰らなかったらしく、自転車
が1台置いてありました。

ヨッコラショと店の外へ運んで、道路側を頭にして=店に尻を向けて置きまし
た。

間もなく女の子達が出勤してきて、

さて一旦戻って着替えてくるかな、と表に出てみると、女の子達の自転車や電
動車が全部店のほうを向いて停められている!?


そこでハタ!と気がついたのは、

「日本人は尻から入れて停める。中国人は頭から入れて停める」

稀には違う人もいるようですが、一般的法則としてそういえると思うんですけ
ど、

ーーー他のことでも似たような行動パターンのような気がいたしま。(^^)


┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

あなたの声を誌面に!この下のメールで、直接編集部へお送り下さいね〜♪

ojindesu@hotmail.com  http://form1.fc2.com/form/?id=273573


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ アジアの街角から」フレンドリーメルマガ ▽▼


┌―――――「ロシア政治経済ジャーナル」北野幸伯氏発行

ロシアKGB大学卒でロシア在住の北野幸伯氏が、的確且リアルな視点から国
際情勢を分析解説する、将来予測的中率ナンバーワン!の無料メルマガです。
でも堅苦しくはないんですよ〜♪硬い話を軟らかく書くところが凄いんです。

└───── http://blog.mag2.com/m/log/0000012950/


┌―――――「心と脳力upの健康医学」斉藤英治氏発行

心身健康医学の面から日本人の可能性を見いだし、日本人に再び誇りと自信を
持っていただき、これからも日本人が世界で活躍できるよう、日本人を応援す
る。それが最終的には世界を良くしていく方法であると考えています。

└───── http://www.mag2.com/m/0000146702.html


┌―――――「軍事情報」おきらく軍事研究会発行

軍事知識は、グローバルビジネスには欠かすことのできない常識です。軍事は
政治や経済と同列、という世界の常識に則った立場で分かり易く切り捌いて読
者に提供してくれる、日本でただひとつの軍事「情報」マガジンです。

└───── http://www.mag2.com/m/0000049253.html


┌―――――「国際派日本人養成講座」伊勢雅臣氏主宰

現在の日本は情報鎖国時代。え?情報は溢れていますよ?----情報とはなんで
しょうか?自分が誤りのない道を歩んでいくための栄養素----海外の正確な事
情は?歴史の正しい事実は?これから進むべき方向は?----それが情報です。

└───── http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ではまた、ホントに面白い!水曜日号でお会いいたしましょう!(^o^)丿

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
┃ ┌─────┐
┃ ☆ 月水金日 ☆ &≪ WEB 熱線 ≫≡アジアの街角から≡
┃ │ (*^−^*) │ 発行元:Chinachips編集局 発行責任者:OJIN
┃ ☆ WEB 熱線 ☆ HomePage http://aizax.fc2-rentalserver.com/
┃ └─────┘
┃       ───────────────────────────
┣>愛情・友情・苦情は ▽ こっち!なんでも大歓迎!ですよ〜。(^○^)
┃        http://form1.fc2.com/form/?id=273573
┃ 回答は--特に指定がなければ--メルマガ或はホームページ上で行います。
┃ 読者投稿を本メルマガでご紹介させて頂くことがあります。その際、著作
┃ 権は本メルマガ発行者に属するものとしますので、ご了承の上でご投稿下
┃ さい。

┣>広告掲載は(^^) http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html

┣>バックナンバー http://aizax.fc2-rentalserver.com/magbn10/10bn.html

┣>配信ペース速過ぎ!内容つまらん!デカ過ぎ!って方は..以下で解除を
┃ 先ずここで⇒ http://aizax.fc2-rentalserver.com/common/mailmag.html
┃ 次はこちら⇒ http://aizax.fc2web.com/common/to_ka.html
┃ 最後はここ⇒ http://aizax.fc2-rentalserver.com/hongdi/to_ka.html

┣>当誌は以下のメルマガ発行スタンドさんから推奨を受けてま〜すv(^^)v♪

┃⇒「まぐまぐ殿堂入りメルマガ」に認定されています。
┃  http://www.mag2.com/m/0000074019.html
┃⇒「 melma! 」
┃ 「メルマガ オブ ザ イヤー 2008 地域情報部門カテゴリー賞」受賞
┃  http://melma.com/contents/moy2008/result.html#cat20
┃ 「メルマガ オブ ザ イヤー 2006 地域情報部門カテゴリー賞」受賞
┃  http://melma.com/contents/moy2006/result.html#cat20
┃ 「メルマガ オブ ザ イヤー 2005 地域情報部門カテゴリー賞」受賞
┃  http://melma.com/contents/moy2005/result.html#cat20
┃⇒「AMDS」「2008年度AMDS大賞特別賞」受賞
┃  http://www.amds.jp/2008amds_award.htm
┃⇒「AMDS」「2007年度AMDS大賞準大賞」受賞
┃  http://amds.jp/2007amds_award.htm
┃⇒「AMDS」「2006年度AMDS大賞特別賞」受賞
┃  http://amds.jp/2006amds_award.htm
┃⇒「AMDS」「2004年度AMDS大賞特別賞」受賞
┃  http://amds.jp/2004amds_award.htm

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    Copyright (C) 2001-2010 Chinachips. All Rights Reserved.
----------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-21  
最終発行日:  
発行周期:週3回(月・水・金)  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。