海外

≪ WEB 熱線 ≫≡アジアの街角から≡

中国やアジアの各地に暮らす人々が綴る、☆ビジネス情報☆ビジネスお助け中国理解情報☆息を抜けるお色気情報(?)☆中国三面ニュース噂話ーーーー硬軟混在、思わずニヤリとさせられる場面もたくさん!

全て表示する >

≪ WEB 熱線 第1404号 2010/10/29_Fri―アジアの街角から―≫

2010/10/28

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
┃ ┌─────┐ ┌──────────────────┐ + ☆
┃ ☆ 金 曜 版 ☆ ≪ WEB 熱線 第1404号 ≫2010/10/29_Fri  ++++ ☆
┃ │ (*^−^*) │ ├──────────────────┤ + ☆
┃ ☆ WEB 熱線 ☆ ―― アジアの街角から:亜洲街巷信息 ―― ++++ ☆
┃ └─────┘ └──────────────────┘ + ☆
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

┌―――――――――――☆☆ 今号の目次 ☆☆―――――――――――┐

│・中国辛口小ネタ -- 反日デモを上海に誘致したい -------- 上海のFさん

│・インド徒然 ------ 日印EPA基本合意・日本を滅ぼす農業政策?
│          └--------------------------------- はぐれ雲さん

│・読者の広場 ------ hideおじさん・上海のFさん・尊野ジョーイさん

│・あとがき -------- こんな鬱憤晴らしはみんなの迷惑。

│〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

│・広告掲載はσ http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html

└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

◇―――――― 新しい読者の皆様、ようこそ!! (^o^)丿 ――――――◇

│1.週3回・月水金のお届けですが、月→水→金 という流れではなく、
│  「月→月」「水→水」「金→金」というサイクルになっています。

│2.タイトルは同じですが、月曜日号・水曜日号・金曜日号は、それぞれ
│  別々のマガジン、と理解してもらったほうが分かり易いと思います。

│3.ライター兼編集発行の私 OJIN とライターさん数人で執筆しています。

│4.内容の転載や引用は自由ですが、必ず「出典元の名称とURL」を併記
│  して下さい。一報頂ければこちらも案内リンクを架けさせて頂きます。

◇―――――――――――――――――――――――――――――――――◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 中国辛口小ネタ ▽▼


☆ 反日デモを上海に誘致したい ―――――――――――― 上海のFさん


先日、私の携帯にOJINさんから・・・

「元気〜〜〜?」

「おかげさまで元気ですよー。お店のほうどうですか〜?」

「う〜〜ん、ママにしようとした娘が入院しちゃって大打撃! 困ってしまっ
て・・・」

「それはそれは! 店が儲からないと、くーでたー資金できないものね〜〜」

「プスー、、、それはそうと原稿どうなってんの?」

(注:「プスー」はOJINさんが悪態つく時によく出てくる言葉です)

「えっ、まだ備蓄が残ってたんじゃありませんでしたっけ?!」

「ちゃうちゃう、反日デモとか、ほれ、あるでしょー最近の日中時事ネタ」

「だってぇ、ほら〜、ボクのって一口小ネタだし、最近カゲキなのを続けてた
から・・・」

「つべこべ言わずに書け〜〜! ヨロピクゥ〜〜〜〜!!」、、、ガチャン!

「・・・(^^;」

ーーーということで、ここんところの反日デモに関する雑感をば。

ん、その前に、―――グーグルマップ尖閣名称表記問題―――

グーグルさん、さすがアメリカの会社ですね。中国に媚びることが自社の利益
であれば、平気で中国の肩をもつ――――。

NGワードをどうするなんて悶着があったときは、おおっ!やっぱりグーグル
一味違うぜ!!なんて思っていましたが、恫喝されると簡単に腰砕け、で、今
回はこんなことに。

自民党さんとかも、本気だったらグーグルなんか相手にしないで、アメリカの
裁判所に「名称使用差し止め訴訟」を起こせばいいのに・・・

そうしたら、アメリカも建前上、日本の肩をもたざるを得ない。こんなのは、
政治外交闘争なんだから、、、結果はどうであれ、って、

----勝つためには裏でロビー活動なり何なり攻勢をかける必要がありますが。

もし表に日本が出るのがまずい?!のだったら、誰か、傀儡を立てて、その人
に訴えさせればいい。=中国が文句言ったって、個人の行為を束縛することは
できない!!とか、ノラリクラリと・・・

んでさて、反日デモですが、

日本から「もっとデモをやったら〜」という声が表立って聞こえてこないのが
不思議ですね〜 だって、日本は民主主義を標榜し、実践している国ですよ。

ならば、中国の民衆が反日デモをするのだって、許容するのが当然でしょう。

「愛国無罪」で放っとけばいいじゃないですか。ーーー中国国内のデモは中国
の内政問題ですよ。日本みたいな弱い国がナンヤカヤ言えるだけの強いバック
ボーンなんてないんですから、どうせなにか論評するのであれば、

冷静に・・・なんていうより、健全なデモであれば日本は中国人民の意思表明
の自由を尊重する、という声明でも出し、

----どうせポカしますから----中国が調子に乗って⇒自滅したときの対応をア
メリカと協議しておけばいいのです。

えっ!中国にある日系企業とか日本人の安全は?

中国はリスクのある国です。覚悟しているでしょう。----自問自答っぽい----

それはそうと、なんで反日というだけで条件反射するのか? これこそ中国の
思うツボですね。「チカラ対チカラ」===こんな勝負に引きずり込まれて、
日本に勝ち目があると思いますか?

中国は、日本のことを含め、世界のことを良く研究しています。----まあ実行
段階でミスを連発はしますが----

それが全て外交カードになっている、、なんて賢明なる日本人の皆様は分かっ
ているのでしょうが、反対に、日本は中国のことをどれだけ研究しているので
しょうか? と不思議に思います。

中国人船長の時は、何も準備せずあれだけ強気に出て、結果アメリカと中国に
いいように嬲[なぶ]られ、中国がちょっと反日デモを演出したら、民主主義の
舌の根も乾かないうちに条件反射する。

こんな扱いやすい国って・・・「赤子の手をひねる」ようなもんでしょ?

中国に「言霊」なんて通用しないですよ、って、宗教なんてないし・・・

あっ、ひとつだけあった!!金儲け教(^^;


・・・またカゲキなことを書いてしまった・・・


〜〜〜ということでお口直しに、

先日、外務省から渡航注意のお達しがありましが、その翌日、社員食堂で中国
人同僚と・・・

「日本人って顔見るとスグ分かりますね〜」

「えっ、でも私は大丈夫、日本人に見えないみたい。よく道聞かれるし(笑)」

「そうなんですか?(疑)」

「まっ、そういうわけだから、上海で反日デモあったら見に行こうかと思うん
だよね!」

「ええーーーっ、危なくないですか〜(笑)って、Fさんって本当に日本人で
すか〜〜?!」

「大丈夫!だって日本人に見えないし・・・車もVWだから安心。それに面白
い写真とか撮れたら日本のマスコミに売りつけて大儲けさ!!」

「アハハ、それはそうですね。もし売れたらお小遣い下さいねー(笑)。でも、
喋ったら駄目ですよ〜〜、バレちゃいますよ〜〜(^^」

「まあ、喋らないしぃ、でもうちの営業部長の車だったら危ないかも、だって
日産だから!壊されたりして!!」

「そうそう、そうですね〜〜〜、まあ、部長だからいいっか!!」

〜〜〜と大爆笑してしまいました。

まあ、中国人もいろいろいるということです。

ともあれ、中国脅威論、結構盛んですね。かく言う私も実際脅威とは思ってい
ます。

だからこそ円高の今、今、今、中国に足を運んで、少しでもいろんな種類の中
国人を観察するととが必要なのかもです。「敵情視察」ってことですね!!

ということで、その際には是非OJINさんのお店へお寄り下さいね〜〜〜(^^

・・・ちっ、結局、OJINさんの店の宣伝になってしまいました〜〜(−ε−)


                        = この稿おわり =
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

あなたの声を誌面に!この下のメールで、直接編集部へお送り下さいね〜♪

 ojindesu@hotmail.com  http://form1.fc2.com/form/?id=273573

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「反日デモを上海に誘致したい」

◆−同意!
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0033609A1af13
◆−同意といえば同意なんだが‥
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0033609A2306e
◆−問題を起さないほうがいい
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0033609A39969
◆−反対というか‥
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0033609A46e4f
◆−反対!
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0033609A5d83b
○結果を見る
┗ http://clickenquete.com/a/r.php?Q0033609Ca349
○コメントボード
┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0033609P00C5bf8

締切:2010年11月01日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「中国一口小ネタ」収載ページは ▼ こちら!
 http://chinachips.fc2web.com/repocn/cn07sh_f.html

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 帝国電網省 ▽▼

┌─┬───────────────────────────────┘
│●│「これでも尖閣が不可分な固有領土と嘯くか」アンケート結果。
└─┘
◇ 賛成 ------------------------------------------------ 95人 (90%)
◇ どちらかというと賛成 --------------------------------  8人 ( 8%)
◇ どちらともいえない ----------------------------------  2人 ( 2%)
◇ どちらかというと反対 --------------------------------  0人 ( 0%)
◇ 反対 ------------------------------------------------  1人 ( 1%)
◇ よく分からない‥ ------------------------------------  0人 ( 0%)

┌─┬───────────────────────────────┘
│●│ お寄せいただきましたご意見や感想。
└─┘
┌──────────「PACKMAN さん」

中国の態度にはまったく呆れ果てます。彼らは歴史認識ということをよく言い
ますが今回のことに関しては論理性がまったくないですね。

日本はなぜビデオの公開をしないのでしょうか? 公開しないと日本はウソを
言っているのではないかと疑いをもたれます。言うべきことは言うべきです。
何でためらうのか???

かってトウ小平がこの問題は後の人たちに解決を任せようと先送りをしたとの
事ですが、その間に中国は国力をつけ海軍も強化してからこの問題の解決をし
ようということでしょうね、のんきな日本は目を覚ませ!!

└──────────

┌──────────「fmyanoさん」

貴方の意見に全面的に賛成です。日本政府の弱腰に業をにやしています。何と
も情ないことだ。僕の師匠の坂井三郎さんがいたら頭から湯気上げて怒ってい
るだろう。

中国関連の記事を楽天プログに毎日書いていますが、情無いことに毎日100
人以上読んでいるが、未だに一人としてコメントがない。日本人は本当にシャ
イなのだろう。

そのプログに貴方の記事を載せさせてもらいました。これからも宜しくお願い
します。『拝啓 龍馬殿』→ http://plaza.rakuten.co.jp/0621fm/

└──────────
 ▼
┌──────────「竹下義朗さんから」

fmyanoさん、貴ブログ『拝啓 龍馬殿』への記事転載の件、諒解しました。

今後共、よしなにお願いします。

└──────────

┌──────────「Miyaさん」

貴殿の主張にまったく異論の余地がありません。しかし尖閣領有権の証拠を百
万遍挙げたところで、中共の連中には「蛙の面にナントカ」だと思います。

そんなことは百も承知の上で、「欲しい物はなんとしても手に入れる」ヤクザ
国家には、真実などどうでもいいのです。

警察権力の及ぶ国内ヤクザならまだしも、事実上の無法地帯でヤクザ国家を相
手にどう戦うか、正に食うか食われるかの戦いである事を国民が認識しなけれ
ばならないと思います。

国際世論は「強い者につく=勝ち馬に乗る」のが常で、あてにできるものでは
ありません。日本に勝ち目がないとみれば見捨てられるのは必定です。

やがて悲しいかな、竹島同様、尖閣を収奪される時がくると思われます。その
ときに、奪還に向けて本気で立ち上がる国民がどれだけいるかを考えると情け
ない気持になります。

9条を建前に、本音は「プライドよりも金儲け」な拝金国家に成り下がってい
ますから。ーーーサムライJAPANはどこへ行った?

└──────────

┌──────────「緑の保守派の尊野ジョーイさん」

尖閣諸島が日本の領土であることに反対している方がいますね。

どうやら支那の方もこのメルマガを見ているということなのかな?

( ⌒人⌒ ) ネ

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

うちのメルマガには必ず中国人読者がおります。----いや多分、在日ではない
韓国人読者もいると思います。

創刊初期の頃はヨーロッパ在住の中国人さんがコメントを入れてくれたりして
たんですが、以降コメントはいただけなくなりました。

できるものなら中国語版「アジアの街角から」を発行して、普通の一般中国人
の声を載せたいものだと考えたこともありましたが、財政的に難しいのと、発
行禁止にされる(昔「日中本音で大論争」というメルマガが発禁になった)怖れ
が強いのとで断念しました。

中国人読者さんは、日本語を勉強している学生さんや、通訳さん、日本にいる
中国人なんかでしょうが、このメルマガの日本語水準で、意味を正しく理解し
てもらえているかな?ーーーというところがチョッピリ心配でございます。

└──────────

┌──────────「緑の保守派の尊野ジョーイさん」
┌--------
まあ、彼等「国辱戦犯」を糾弾するのは容易[たやす]い訳ですが、国政選挙に
於いて民主党に一票を投じ、民主党政権を誕生させた有権者である国民にも責
任の一端はある。その事を皆さんにも認識して頂きたいと私は思います。
└--------
私は前回の選挙、比例区では共産党に投票していますwww

志位委員長は私の一票で当選しているわけですね。

その共産党が、尖閣諸島に関して、野党の中では最も強力に正当な主張をして
おります(笑)ーーー私の投票行動は正しかった??( ・∀・)

└──────────

┌──────────「hideおじさん」

歴史的事実に鑑みて、戦前は勿論、敗戦後のサンフランシスコ講和条約を見て
も「尖閣諸島」は日本の領土であることは間違いないことです。

しかしながら、相手がこういったまともな理屈が通る国でないことが問題なの
だと思います。これでは「話し合いで解決」もなにもありません。最初の民主
党の台詞ではありませんが日本の立場で粛々とやっていくしかないでしょう。

中国ではあちこちで反日デモが起こっておりますが、いつも笑ってしまうのが

日本製品の不買を叫んでいる連中が多いことです。どうみたって高い日本製品
を買えるような人たちじゃないですよね。こんなところにも中国のデモのおか
しなところが見え隠れしているように思います。

└──────────

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

 竹下義朗さんは「帝国電網省」という超有名なウェブサイトを主宰されてお
られます。―→ http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/

「帝国電網省」の凄いところは、英語バージョンのページがあり「歴史再考」
の記事で、外国人に知らせたほうがいいと思われるものについては、英文にし
て掲載していることです。たくさんの題目がありますが、卑近な例では「従軍
慰安婦問題」や「南京大虐殺問題」などです。

我々は日本語では主張していますが、英語ではしておりません。しかし、世界
中に訴えるべき主張は、やっぱり英語でやったほうが効果があるわけで、その
ご努力には頭が下がります。

自分の勉強にもなります、著書を購入して応援を!しようじゃありませんか!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
竹下義朗さんの著書: http://astore.amazon.co.jp/chinachips-22

「検定不合格 教科書になれなかった史実」  雷韻出版1500円
「検定不合格 教科書になれなかった史実2」 雷韻出版1500円
「汝の敵中国を知れ 知られざる反日国家の顔」雷韻出版1350円

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「帝国電網省:歴史再考」収載ページは ▼ こちら!
 http://chinachips.fc2web.com/repo5/051takesita.html


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 歴史から学ぶ現在 ▽▼

┌─┬───────────────────────────────┘
│●│「習近平について」アンケート結果。
└─┘
◇ 賛成 ------------------------------------------------ 32人 (63%)
◇ どちらかというと賛成 --------------------------------  5人 (10%)
◇ どちらともいえない ----------------------------------  6人 (12%)
◇ どちらかというと反対 --------------------------------  0人 ( 0%)
◇ 反対 ------------------------------------------------  3人 ( 6%)
◇ よく分からない‥ ------------------------------------  5人 (10%)

┌──────────「kinny さん」

OJIN「さすがこの見解には、皆さん度肝を抜かれたみたいです〜」

小生は好き嫌いで物事を見ていないので、政治の本質を理解できてないヒョー
ロン毛や党派マンセー気質の人には理解しづらいだろうね。

たとえば「英雄」の括り方にしても、小生は良否善悪で見ていない。ひとつの
現象とみていて、べつに目利き違いであっても構わないのだ。

というより、日本の正面に立ち塞がる敵が英雄的であるのは、わが国にとって
不幸である。ゆえに、少しでもその要素を減殺しておこう、というだけのこと
なのだ。

見込み違いで英雄でなかったにせよ、何ら困ることはないではないか。要する
にもともとである。その逆は悲劇になる。だから小生は可能性を一つづつ潰し
て回ることのみ念じているのだ。

重要なのは論理的であること、論理を持つこと。

何が正しい、といったことに賭けること自体が幼児的なんだよ。

現時点で彼を過小評価することほど、害のみある、余計な考え方もない。そう
した人間は精神に贅肉がだぶついているのだ。

ヒョーロンで悦に入っているだけであり、何ら国家に資するところはない。大
言壮語とは、正しくない見方、ということではなく、論理的に考えられていな
い、ということ。

これが、情緒と空気で動く戦後日本人には、なかなかワカランのだよね。

└──────────
┌─┬───────────────────────────────┘
│●│ お寄せいただきましたご意見や感想。
└─┘
┌──────────「茶々丸さん」

ヘラヘラと近づいてくるやつらには、俺をその程度の人物とみなしてやがるの
かと思いつつも、ヨイショされるのを喜んでいる振りをしておきましょう。

なんて思われているのかもね、日本国政府のことを。 

日本人の誇りが、埃まみれんなっちって。真摯に考えると病気になりそう。

└──────────
 ▼
┌──────────「kinny さんから」

コメントありがとう。ご感想いただけてうれしい。
┌--------
日本人の誇りが、埃まみれんなっちって。真摯に考えると病気になりそう。
└--------
当方も、近ごろは大きな目で見るクセがついてきた。(嘆息)

現在進行形だと捉えると、日本の政権、あまりに酷くて、、、。

└──────────

┌──────────「緑の保守派の尊野ジョーイさん」

支那に「英雄」が誕生するというのは脅威ですね。

日本人は、支那の英雄を賞賛しながら国益を損じる、そのことにすら気がつか
ないという状況にならないとも限りません。

今以上に支那には警戒するべき。

└──────────
 ▼
┌──────────「kinny さんから」

やあ、元気? 当方は狙った獲物がとれずにガックリだよ・・・
┌--------
支那に「英雄」が誕生するというのは脅威ですね。
└--------
おおせの通りだ。

習は「品の良い劉邦」のようなところがある。このような人物と相対するには
小人物であってはならない。仙谷や菅の類は最悪、そうした意味で、民主党は
保守リベラル関係なく、総じて、新たな事態に際して不能だ。

小泉元総理に再登板願うか、橋下さんに急ぎ中央政界入りを果たしていただく
かしないと、日本人としては枕を高くして眠れないね。

自民党のT女史なんてな、どうなんだろうね。小生はかねてより買ってるんだ
けど、腹くくって物事に当り得るかどうか、、、。

└──────────

┌──────────「らくしゅみぃさん」

小沢さんは李克強さん側だったんじゃ・・・?^^(おんなじこと?^^)

└──────────
 ▼
┌──────────「kinny さんから」

天皇陛下の一件じゃんかよ(笑)小沢は元来、どちら側もない。中国であれば
へつらう、と腹を決めているがそれだけのことで、どう日本としての絵を描く
かという視点はない。

利益を撒くことで自分たちの身を守ることができればいい、と考えてやがんだ
よ。強いて言えば、自分たちの日本での立場を脅かしそうな相手を嫌う、それ
だけさ。

まさにゴミのようなやつらだ民主党の奴らは。靴の裏で数百回は引っぱたいて
やりてェよ。ついでにビデオ隠匿に同調した公明党もな。

└──────────

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「歴史から学ぶ現在」 ▼ 収載ページはこちら!
 http://aizax.fc2-rentalserver.com/repo7/71kinny.html

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「kinnyさんのブログ」→ http://kinny.iza.ne.jp/

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ アナウンスメント ▽▼

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ 定年後は現役時代の技術を活かして中国で働いてみませんか?
└─┘ http://aizax.fc2-rentalserver.com/merit/091009.html

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ 収益を伴う業務の広告宣伝:メールマガジンへの掲載について。
└─┘ http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html#1/4

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ (中国やアジア関連で)収益を伴わない公告広報:メルマガへの掲載。
└─┘ http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html#free

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ 収益を伴う業務の広告宣伝:サイトページへの掲載について。
└─┘ http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html#webpage

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ インド徒然 ▽▼


☆ 日印EPA基本合意・日本を滅ぼす農業政策? ―――― はぐれ雲さん


インドのマンモハン・シン首相が訪日、26日「日印EPA(経済連携協定)」
締結が基本合意された。だが、詳細合意・実施までにはまだまだ時間がかかる
だろう。

難題は「農産物」と「インド人受け入れ」に関する資格条件。だが、両方とも
日本の国内問題であり、インドの問題ではない。

農業政策が日本の外交政策ばかりか日本経済全体のネックになっている。

長年続いた「自民党政権の農村・保守票確保政策の悪弊のツケ」が回っている
といえる。民主党も同じ穴の貉だろう。

農業=農協・地元産業=建設業者・地方自治体・中央官庁=官僚の癒着した構
造、明治時代から長年に亘り構築され継続されてきた日本政治の文化は、そう
簡単に崩されるものではない。毛細血管を入替えるような手術が必要だろう。

農業問題に関しては、日本の政治家は怖くて逃げ回っている。

地方の票田=地元農協・企業に頭が上がらない政治家には‘世界は無縁’そん
な政治が続いている気がする。知識量と経験が多い官僚が未だにのさばってい
る背景だろう。

農産物自由化で問題になるのは、日本の場合は「米」「牛肉」「乳製品」等々

インドの「米」「牛肉」「乳製品」日本市場ではあまり問題にはならない。

インド米? 一度食べれば判る。いくら安くても普通の日本人は食べないだろ
う。結構軽くてカレーには合うのだが…。

最高級のバスマティ・ライス・香り米、サフランを混ぜて食べるのも美味しい
が、日本食には合わない。カレー専門店や趣味で輸入するとしても、絶対量は
少ない。日本の米に与える影響は微々たるものだろう。

牛肉? 乳製品? インド政府自身が牛肉輸出拡大を謳えば、インド国民・ヒ
ンズー教徒が怒る。豚肉などは論外、議論にもならない。

日本とインドの間には農業問題での摩擦は殆どないだろう。逆に、紅茶や香辛
料、エビや果実等々、インド産の農産物は日本人にとって魅力のある産品が多
い。

インドとEPAを締結するのは問題がないだろう。だが、その内容・条件が、
インド以外の国とのEPA・FTAに影響する。まずは現政権が掲げるTPP
(環太平洋連携協定)の条件に影響してくる。

「日本の農業政策との両立は可能」と現政権は言っているが、具体的解決策が
見えない。ーーー口だけの現政権に日本国民はウンザリしている。

EPA基本合意は良いが、具体的な詳細合意=最終合意がどのように行われる
かが重要である。多分、かなり時間がかかるだろう。

インディアン・タイムよりジャパニーズ・タイムのほうが問題になっている。
時間をかけすぎ、なかなか前に進まないのが日本の実態、役所仕事の弊害がモ
ロに出ている。

インド経済界が、今世紀に入って覚えた日本語は、「看板方式」「改善」など
色々あるが、最近は「稟議」である。

「遅々として進まぬインド」が「遅々として進むインド」に変わり、今は「急
速に変わるインド」に変化しつつある。インド経済界にとっては、日本政府の
決断の遅さに呆れ始めている。日本の大企業の決断の遅さも同質だろう。

インド市場への進出を狙っている韓国や中国の企業にとって大助かりになって
いるようだ。

日本の政治は「小沢問題」で1年以上も停滞している。

小沢問題とは一体何なんだろうか…。一般庶民にはよく見えない。その根っこ
は日本の選挙地盤の構造問題だろう。日本人に大分フラストレーションが溜ま
りはじめている。

「稟議」より「決断」と「実行」、一過性の衝撃は不可避だろうが、やれる時
にやらないと将来に禍根を残す。現政権、先は見えないだろうが、「やるべき
事はやれる時期にやってしまえば良い」と思うのだが…。

何が問題なのかを国民に見えるようになるのがキーだろう。

農産物自由化…、マジョリティーを占める消費者にとっては、安い農産物が入
手可能になる。歓迎すべき事だ。

だが日本の農業をどうするかという問題がある。国の将来を考えるとどうなの
か難しい問題だが、思い切った政策で国内農業の保護・育成に成功している先
進国の例もある。

旧政権を見限り現政権に票を入れた多数の人は、現政権に「思い切った政策」
を期待しているだろう。それが出来なければ、支持率が低下するのは自明であ
る。

いち早く小沢問題を消してもらいたいものだ。時間の無駄としか思えない。


                        = この稿おわり =
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

あなたの声を誌面に!この下のメールで、直接編集部へお送り下さいね〜♪

 ojindesu@hotmail.com  http://form1.fc2.com/form/?id=273573

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「インド事報・インド徒然」 ▼ 収載ページはこちら!
 http://aizax.fc2-rentalserver.com/repoas/06haguregumo.html

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「はぐれ雲さんのブログ」→ http://dankaisedai.iza.ne.jp/blog/

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 読者の広場 ▽▼


┌──────────「hideおじさん」

―――「尖閣報道の摩訶不思議」

日本人特有というか、尖閣問題は既に過去のことで、一般人の記憶から薄れて
いきそうな雰囲気が現れている。これじゃぁ、中国でなくとも、突っ込まれる
のが当然だろう。

旬が過ぎたら極端に報道数が少なくなるのも日本のマスコミの特徴とでもいう
のかもしれないが、このような問題こそ時間を掛けて長く報道し続けるという
のが本来マスコミの役割とも思うのだが、誰の為のマスコミか判らなくなって
しまう。

何より摩訶不思議なのは、先日渋谷で行われた「尖閣デモ」の報道が、日本の
メディアではほとんど報道されなかったということである。

たまたま買い物でその場に居合わせた私は、3千人ほどに及んだデモを見て、
これほどのデモは久しぶりと驚いたものだったが、当日これを取り上げたマス
コミは皆無といってよかった。

CNNなどの外国メディアは取材していて、母国にニュースをトップ扱いで流
していたが、日本では何もなかったというのはいったい何だろう?

最近取り上げられている中国における反日デモは、連日大々的に報道されてい
るが、日本で行われたデモはニュースの価値が無いとでもいうのだろうか。

中国の反日デモも問題だろうが、日本のデモも同じぐらいニュース価値がある
だろう。

中国側が、反日デモを「日本のデモに呼応するものだ」というコメントを出し
ていたが、その意味するところを理解した日本国民はほとんどいなかったので
はないだろうか?

右翼が中国人観光客のバスの邪魔をしたという報道があったが、そんな非常識
な連中のことでいちいち中国が過剰に反応したとは思えない。

渋谷のデモが中国で報道されたからこその中国のコメントであり、反日デモで
はなかったのか? 事の真意は判らないが、中国で報道されたものが何故日本
で報道されないのか、ーーー全く理解に苦しむ。

渋谷のデモのようなことを日本の主張に沿った形で世界に発信すれば、尖閣に
対する世界の理解も深まるだろうに、日本のマスコミはそれを放棄してしまっ
ている。

日本が取り上げなければ、中国だって自分の好きなように解釈して報道するだ
ろう。あることないこと、話に尾ひれがついて語られることこそ危険極まりな
い。ーーーだからこその反日デモではなかったのか??

日本のマスコミは反日デモの取材を制限されたと報道し、中国には報道の自由
がないと批判する。

それより、何が怖くて日本国内のことを自主的に報道を規制してしまうのか、
自ら報道の自由を放棄してしまう日本のマスコミのほうこそ、批判されるべき
ものではないだろうか?

こういう話をすると、「中国との報道協定があり、中国を批判するような報道
をしない、とか、協定を破ると嫌がらせを受けるから」という人がいたが、

だったら報道という看板を下ろしてくれ!!と言いたい。

外国に気を使うより、国民に真実を伝えるのが日本のマスコミとしての使命で
はないのか?

さて、振り返って中国の反日デモであるが、中には随分と立派な横断幕を持っ
て歩いている人がいた。どう見たって個人ベースでそんなものが用意できると
は思えない。

中国の中には、煽る人もいれば、制御する人もいるのだろう。裏で糸を引いて
いる連中がいるだろうことは想像できる。さらに「愛国無罪」とでもいうよう
な中国の考え方があるのも大いに批判されるべきものである。

中国も偏っているかもしれないが、日本も偏っている。

日本の中国大使館前でのデモを、「友好」の名の下に批判するマスコミこそ、
中国の反日デモを間接的に煽っているではないだろうか?

日本政府もマスコミも、日本人のデモに反対ならデモされないような責任ある
対応を取ってくれ!ーーーただそれだけである。

尖閣において、中国の武力でのゴリ押しは想像しにくいが、

既成事実の積み重ねは当然やってくるだろう。反日デモの報道もいいが、肝心
なのは尖閣をどう守るかであろう。

「反日デモが主ではない、尖閣が主なのだ」ーーーだからこそのデモだろう。

事の本質を誤るような報道をする日本のマスコミは、摩訶不思議でならない。

└──────────

┌──────────「上海のFさん」

水曜日号の読者の広場・・・尊野ジョーイさんへ

だったら、何はともあれ南通に来るしかない!(^。^)
日本―中国往復料金は別にして、中国での予算は・・・

1)宿泊費(南通・片言英語OK)3千円/泊←OJINさんのゲストハウスだった
  らタダ!?
2)移動費(飛行場〜南通 往復&上海のF送迎/Priceless)
3)観光費用1500円・・・で足りるでしょう・・・
4)食事費用2000円/日(2食分・朝食はホテル代込)

そして、肝心の親睦友好は、

5)交友費用6千〜1万円/回(場所代、お酒代+小姐キープ代)

ーーーといったところでしょうか。

もし2泊3日の予定ですと、2〜3万円程度ですね(^^。

是非、お越しやす〜〜〜!

└──────────

┌──────────「緑の保守派の尊野ジョーイさん」

>OJIN様
┌--------
うふふ、、フィーリングよりなにより、、あのグラマラスボディを乗りこなせ
るかどうか、、、。(^^;
└--------
聞いて嬉しや 見て楽しや 触れて難しや グラマラスボディ
(高杉晋作風)

聞いて恐ろし 見ていやらし 添うてうれしや 奇兵隊
(高杉晋作作)

┌--------
そしてさらに、遠隔地恋愛より近接恋愛が好きなようですから・・・それはど
うしましょうか?(^^)
└--------
その気になったら、そちらに住んじゃおうかなぁ〜(ー▽ー)

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

とかなんとかゆって、ドタン場で「だけど病気がね〜」じゃないの? (^O^)

└──────────

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

あなたの声を誌面に!この下のメールから、直接編集部へお送り下さいね〜♪

ojindesu@hotmail.com  http://form1.fc2.com/form/?id=273573

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

水曜日号のあとがき「中国女性の美意識が変った♪」に

┌──────────「緑の保守派の尊野ジョーイさん」
┌--------
高いヒールの靴のヒール上端あたりまでのジーパンだと脚が長く見えて、いや
もう、目が勝手に追いかけて、、睨みつけられてしまいます。(-ε- )
└--------
年季が入るにつれて、男が女性を見る視線は、上からだんだん下に降りていく
のだそうですね。

私は足には興味がなくて、胸のほうへ目が行きます(^^ゝ

まだまだ修行が必要ですな ( ⌒人⌒ ) ネ?

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

うん「まだまだ修行が必要です」ね。ムネなんざー、んなもなーそりゃあるに
こしたことはありませんが、赤ん坊が産まれたときにちゃんとチチがでりゃー
いいんです!〜♪

貌やムネに目がいってるようではまだまだ修業が足りません!

わたいなんざー「眼&ウエストから下」でその女の全てが判定できます!

└──────────

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

あなたの声を誌面に!この下のメールから、直接編集部へお送り下さいね〜♪

ojindesu@hotmail.com  http://form1.fc2.com/form/?id=273573


┏━━━━━━━━━━「(^^) OJIN です(^^)」

「判決は個人的思い込みのゴタクではない!」として、マスコミニュースの誤
りを正す一文を書きました。〜〜〜けどこんなのは OJIN の専売特許ではあり
ません。

皆様からも、同じような手法での投稿を期待するものでございます。----いや

投稿といいましても、記事としての体裁を構えたものである必要はさらさらご
ざいませんですよ〜 そういうのはhideおじさんや紋起さんやRYU さん、他の
ライター陣にお任せして、

何気なく目にしたニュースで「おいおいじょーだいじゃないぞ!」「いや〜い
い話だな〜」「これはおかしいんじゃないか?」などと、感じられたそのまま
をひと言添えて頂く。

===そういうのならば「よし!オレも!」でございましょ〜〜〜(^^)

こういう趣向で「読者の広場」を充実させてみようと企みましたが、さ〜て、

「ではオレが!」を、お待ち申し上げておりますでございま〜〜〜す♪(^○^)


┗━━━━━━━━━━

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ あとがき ▽▼


┌──────────「中国大使館にまた金属弾…脅迫容疑で捜査」

東京都港区の中国大使館に、今月20日、ライフル銃の実弾とみられる金属弾
が入った封筒が郵送されていたことが、警視庁幹部への取材でわかった。

中国大使館には今月8日にも同様の金属弾が送り付けられており、同庁麻布署
は脅迫容疑などで捜査し、両事件の関連についても調べている。

同庁幹部によると、封筒は茨城県内の消印で、金属弾1発と中国政府を批判す
る内容の日本語の手紙が同封されていた。

大使館職員が20日午前に発見し、同署に届け出た。

└──────────(2010年10月25日 読売新聞)


ーーーしかしこんなことをしたら何か良い結果があると考えたのか??

まあ、中国にも「愛国無罪」だとか「日貨排斥」だとか騒ぎまわって、イトー
ヨーカ堂はともかく、味千ラーメンだとか日本銘柄の車を壊したアホどもがい
ますけど、

ちょっと考えればあんなもの、みんな同胞=中国人の持ち物だというのが分か
りそうなものなのに――――。

とくに車なんて、銘柄こそ日本のものですが、輸入されたものなんて極僅かで
ほとんどは中国国内で生産された、いわば「国産車」です。

自国民所有の国産車をブチ壊して「日貨排斥」なんですね〜〜〜(^○^)

しかし、そんな愚行よりも更に劣るのがこの「実弾送りつけ」でしょう。

ーーー実際に実弾をブチこんだんなら、愚行は愚行でもまだ根性があると褒め
て(?)やることもできますけど、

自分は絶対安全なところにいて、意思表示のつもりなのか? 日本国民には無
視され、中国人民からは反発されて、、ただのアホウの鬱憤晴らしがみんなに
迷惑を及ぼす――――。

意思表示したいのなら、実弾も抗議文も、中国大使館まで自分で持参して手交
すればいいんです!----警備の警察官に止められるだろうけど----


ーーー反日デモもそうですが、こういうアホな行動には反吐[へど]がでる。


┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

あなたの声を誌面に!この下のメールで、直接編集部へお送り下さいね〜♪

ojindesu@hotmail.com  http://form1.fc2.com/form/?id=273573


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ アジアの街角から」フレンドリーメルマガ ▽▼


┌―――――「ロシア政治経済ジャーナル」北野幸伯氏発行

ロシアKGB大学卒でロシア在住の北野幸伯氏が、的確且リアルな視点から国
際情勢を分析解説する、将来予測的中率ナンバーワン!の無料メルマガです。
でも堅苦しくはないんですよ〜♪硬い話を軟らかく書くところが凄いんです。

└───── http://blog.mag2.com/m/log/0000012950/


┌―――――「心と脳力upの健康医学」斉藤英治氏発行

心身健康医学の面から日本人の可能性を見いだし、日本人に再び誇りと自信を
持っていただき、これからも日本人が世界で活躍できるよう、日本人を応援す
る。それが最終的には世界を良くしていく方法であると考えています。

└───── http://www.mag2.com/m/0000146702.html


┌―――――「軍事情報」おきらく軍事研究会発行

軍事知識は、グローバルビジネスには欠かすことのできない常識です。軍事は
政治や経済と同列、という世界の常識に則った立場で分かり易く切り捌いて読
者に提供してくれる、日本でただひとつの軍事「情報」マガジンです。

└───── http://www.mag2.com/m/0000049253.html


┌―――――「国際派日本人養成講座」伊勢雅臣氏主宰

現在の日本は情報鎖国時代。え?情報は溢れていますよ?----情報とはなんで
しょうか?自分が誤りのない道を歩んでいくための栄養素----海外の正確な事
情は?歴史の正しい事実は?これから進むべき方向は?----それが情報です。

└───── http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ではまた、ホントに愉快な月曜日号!で、お会いいたしましょう!(^o^)丿

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
┃ ┌─────┐
┃ ☆ 月水金日 ☆ &≪ WEB 熱線 ≫≡アジアの街角から≡
┃ │ (*^−^*) │ 発行元:Chinachips編集局 発行責任者:OJIN
┃ ☆ WEB 熱線 ☆ HomePage http://aizax.fc2-rentalserver.com/
┃ └─────┘
┃       ───────────────────────────
┣>愛情・友情・苦情は ▽ こっち!なんでも大歓迎!ですよ〜。(^○^)
┃        http://form1.fc2.com/form/?id=273573
┃ 回答は--特に指定がなければ--メルマガ或はホームページ上で行います。
┃ 読者投稿を本メルマガでご紹介させて頂くことがあります。その際、著作
┃ 権は本メルマガ発行者に属するものとしますので、ご了承の上でご投稿下
┃ さい。

┣>広告掲載は(^^) http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html

┣>バックナンバー http://aizax.fc2-rentalserver.com/magbn10/10bn.html

┣>配信ペース速過ぎ!内容つまらん!デカ過ぎ!って方は..以下で解除を
┃ 先ずここで⇒ http://aizax.fc2-rentalserver.com/common/mailmag.html
┃ 次はこちら⇒ http://aizax.fc2web.com/common/to_ka.html
┃ 最後はここ⇒ http://aizax.fc2-rentalserver.com/hongdi/to_ka.html

┣>当誌は以下のメルマガ発行スタンドさんから推奨を受けてま〜すv(^^)v♪

┃⇒「まぐまぐ殿堂入りメルマガ」に認定されています。
┃  http://www.mag2.com/m/0000074019.html
┃⇒「 melma! 」
┃ 「メルマガ オブ ザ イヤー 2008 地域情報部門カテゴリー賞」受賞
┃  http://melma.com/contents/moy2008/result.html#cat20
┃ 「メルマガ オブ ザ イヤー 2006 地域情報部門カテゴリー賞」受賞
┃  http://melma.com/contents/moy2006/result.html#cat20
┃ 「メルマガ オブ ザ イヤー 2005 地域情報部門カテゴリー賞」受賞
┃  http://melma.com/contents/moy2005/result.html#cat20
┃⇒「AMDS」「2008年度AMDS大賞特別賞」受賞
┃  http://www.amds.jp/2008amds_award.htm
┃⇒「AMDS」「2007年度AMDS大賞準大賞」受賞
┃  http://amds.jp/2007amds_award.htm
┃⇒「AMDS」「2006年度AMDS大賞特別賞」受賞
┃  http://amds.jp/2006amds_award.htm
┃⇒「AMDS」「2004年度AMDS大賞特別賞」受賞
┃  http://amds.jp/2004amds_award.htm

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    Copyright (C) 2001-2010 Chinachips. All Rights Reserved.
----------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-21  
最終発行日:  
発行周期:週3回(月・水・金)  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。