海外

≪ WEB 熱線 ≫≡アジアの街角から≡

中国やアジアの各地に暮らす人々が綴る、☆ビジネス情報☆ビジネスお助け中国理解情報☆息を抜けるお色気情報(?)☆中国三面ニュース噂話ーーーー硬軟混在、思わずニヤリとさせられる場面もたくさん!

全て表示する >

≪ WEB 熱線 第1363号 2010/07/26_Mon―アジアの街角から―≫

2010/07/25

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
┃ ┌─────┐ ┌──────────────────┐ + ☆
┃ ☆ 月 曜 版 ☆ ≪ WEB 熱線 第1363号 ≫2010/07/26_Mon  ++++ ☆
┃ │ (*^−^*) │ ├──────────────────┤ + ☆
┃ ☆ WEB 熱線 ☆ ―― アジアの街角から:亜洲街巷信息 ―― ++++ ☆
┃ └─────┘ └──────────────────┘ + ☆
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

┌―――――――――――☆☆ 今号の目次 ☆☆―――――――――――┐

│・hideおじさんの頁 ああ!エロスセンターの夜は更けて -- hideおじさん

│・中国の片隅から -- 地溝油に宣戦/レストラン廃棄物管理強化
│          └------------------------------- 大陸流浪人さん

│・紅いチャイドレ -- サボり中。<(_ _)>

│・読者の広場 ------ 上海のFさん・hideおじさん・安芸浪人さん。
│          どんかめさん・権兵さん。

│・あとがき -------- 名古屋周辺の読者の皆様へ♪

│〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

│・広告掲載はσ http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html

└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

◇―――――― 新しい読者の皆様、ようこそ!! (^o^)丿 ――――――◇

│1.週3回・月水金のお届けですが、月→水→金 という流れではなく、
│  「月→月」「水→水」「金→金」というサイクルになっています。

│2.タイトルは同じですが、月曜日号・水曜日号・金曜日号は、それぞれ
│  別々のマガジン、と理解してもらったほうが分かり易いと思います。

│3.ライター兼編集発行の私 OJIN とライターさん数人で執筆しています。

│4.内容の転載や引用は自由ですが、必ず「出典元の名称とURL」を併記
│  して下さい。一報頂ければこちらも案内リンクを架けさせて頂きます。

◇―――――――――――――――――――――――――――――――――◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 青年は荒野を目指した? ▽▼


☆ ああ!エロスセンターの夜は更けて ――――――――― hideおじさん


街中から久保田早紀の「異邦人」が流れていた1980年(昭和55年)、かね
てから憧れの、今は無き「PANAM」の西周り世界一周PA001便で、

ヨーロッパへと旅立った♪

このパンナムは、私にとってアメリカの象徴であり、あの地球のマークの旅行
カバンをもらうことが、海外旅行をした証になると信じていた。

テレビで「兼高かおる世界の旅」を見て、エンディングテーマソングの「80
日間世界一周」が流れる画面に、パンナムのジャンボ機が飛び立つ画像に世界
の広さを否が応でも印象付けられたものでした。

成田空港北ウィングから憧れのパンナムに乗り込み、一路ヨーロッパへ!

しかし、これがまた長いのなんのって、成田の次は香港、そこで2〜3時間の
トランジットタイム、香港を飛び立つと次はバンコク、さらにボンベイ、バー
レーン、で、やっとフランクフルトに着いて、

最終地のロンドンに到着したのは、成田を飛び立ってから24時間は優に超え
ていたでしょう。ーーー機内食の食べすぎと、ケツの痛さでへとへとになって
セピア色に暮れるロンドン・ヒースロー空港に到着したのであった。v(^^)v

学生時代、どこにでも悪いヤツはいるもので、ヨーロッパへ行ったら金髪のお
姉ちゃんとヤッテこいとハッパを掛けられ、中世ヨーロッパを探す旅が、いつ
しか金髪のお姉ちゃんとHすることが目的の旅と成り果てたのです。(^^;

とはいっても、日本のバックパッカーなど相手にする物好きな金髪のお姉ちゃ
んなど簡単に見つかる訳もなく、ロンドンを徘徊しては途方に暮れ、水戸黄門
の印籠のように大事な「ユーレイルパス」を使って国際特急の1等席でセレブ
なおねーちゃんを期待するも、

ことごとく外れ、、声を掛けてくるのは日本人の薄汚い野郎ばかり。(-ε- )

だいたい、野郎が集まって話をすることは、安宿、安くて美味いレストラン、

最も重要なことは、どこの国のお姉ちゃんが相手にしてくれるか、である。

やれイタリアが良いとか、スペインが良い、ポルトガルが良い、なんといって
もトルコだ!とか、言いたい放題である。

中にはモロッコが最高だという兵[つわもの]がいたが、イスラムの国でヘタな
ことをしたらチンコを切られてしまうと脅かされているやつもいた――――。

結論としては、多少見栄えがよい男で、声を掛けるだけの根性があるやつがも
のにできるということであったーーーー。外見に全く自身のない私は、早くも
戦意喪失といったところであった――――。

とはいうものの、行く先々で風俗街を訪れ、いつの間にかバックパッカーの中
では、

「旅の途中でhideさんという日本人にあったら、風俗街はどこにあるか聞いて
みろ、必ず知っている」

というような噂まで広がってしまった――――。

どうも私はヨーロッパ中の風俗街を制覇したと思われてしまったようだった。

面白いもので、あいつについて行けば「必ず安宿にたどり着ける」とか、あい
つはマクドナルドをみつけるのが上手いとか、いろんな特技をもった日本人の
噂が飛び交っていたものである。

いつの間にか私は、「hideさんと歩けば風俗街にたどり着く」という男性には
大人気の日本人になってしまった――――。

しかし噂というものは怖いもので、旅の途中で日本人女性に会い、名前を言っ
た途端「あのhideさん?!」と嫌われてしまうこともしばしばであった―――

余談であるが、

広大なヨーロッパ大陸を旅行していても、噂というものは旅人にはあっという
間に広がるもので、スペインで日本人女性が行方不明になったとか、どこどこ
では日本人男性がいなくなったとか、恐ろしい話もあった。

今から考えると、北朝鮮の拉致の被害者ではなかったかと思わずにはいられな
い。

ーーーエロ学生という烙印を押された私であるが、だいたい風俗街に遊びに行
けるほどお金を持っているわけも無く、精々飾り窓のお姉ちゃんの品定めをす
るぐらいであった。今でも忘れられないのが、

ーーーアムステルダムの運河沿いにある飾り窓(売春街)である。

綺麗な金髪のお姉ちゃんが、なまめかしい格好で客を誘う姿は、思わず「ブラ
ボー!」と叫びたくなる。

2〜3百メートルの売春街の中に、ひと際美しい女性がいた。

女優のオリビア・ハッセーそっくりなその女性は、客が列をなす程であった。
こんな女性と一度でいいからと思ったものの、150ギルダー(当時日本円で
2万円以上?)では、貧乏旅行者には手も足も出ず、

ーーーただただ見るだけであった――――。

その通りは、日本人観光客も多いのか、呼び込みのお兄ちゃんも日本語が堪能
(?)で、東洋人を見つけると「鈴木さん」とか「しゃっちょさん(社長さん)」
とか、まるでマンガの世界のようで、

悪いヤツは「白人のマ○コ〜♪」を連発しているヤツもいた。(^^;

シカトして通り過ぎると、捨て台詞のように「ば〜か!」と言われるのには、
腹が立ったが、所詮貧乏人には縁のない場所と社会見学に徹したものだった。

オランダもドイツも、移民をたくさん受け入れた歴史があるが、移民者の性犯
罪を押さえる対策として、国家の管理のもと売春が行われていたのである。

ウソかホントか知らないが、彼女らの身分は公務員であり、お役ごめんとなる
と年金が出るそうである。

こんな連中も、自分のことを差し置いて、日本の従軍慰安婦について知りもし
ないのに大声で非難する――――。

大学の卒業式も間近になり、いよいよ帰国という頃、スウェーデンのストック
ホルムにいた。

向こうの大学の食堂に行っては安いランチを食らい、「もしかしたら金髪のお
姉ちゃんと‥」というスケベ心を抱きながらも、ことごとく空振りだった私は

ストックホルムからハンブルクへ向かう夜行列車に乗った。

3ヶ月に及ぶ旅行ももう終わりだ。ーーーしかし日本男子たるもの、全くの手
ぶらでは面子が立たない――――。

かくなる上は最後の手段、と、残り少なくなったトラベラーズチェックを数え
ながら、ハンブルクのエロスセンターで一戦交えることを決意した。

その時、几帳面(?)な私は、1週間ほど風呂に入っていないのに気が付いた!

当時はまだ髪の毛もあったので、いかに清潔な日本男子を装うかに苦慮した。
そこで、やったことは、列車の洗面所での入浴である。

むこうの列車の洗面所の器は日本より多少大きい。それを利用して体を洗うの
である。

カーテンを閉め、小さな器に湯を溜め、タオルを浸して体を洗う。足を洗い、
髪を洗い、順調に清潔な日本男子が出来上がっていった。

!その時!カーテンをサッと開けられた!!

ーーーそこには、うら若き金髪の女性が立ちすくんでいたのであった。

へんな東洋人が、素っ裸で洗面所にいるとは思わなかったようで「オー!!」
と叫びながら逃げていってしまった。

「俺のウタマロに感動したか?」などという余裕もなく、車掌でも来たら大変
と思い、急いで着替えて、何事もなかったように席に着いた。v(^^)v

ハンブルク駅に到着すると、あの女性と顔を合わせたが、ちょっとホホを染め
ていたように見えたのは目の錯覚だったのか?

友人に話すと、「きっとウィンナソーセージにしか見えなかっただろ」と悪態
をついいたが、きっと彼女には東洋の神秘に映ったことは間違いないと今でも
信じている。(^○^)

ここハンブルクは港町で、ヨーロッパ屈指の繁華街「レーパーバーン」という
のがある。別名「世界で最も罪深い1マイル」と呼ばれるだけあって、男が喜
びそうなお店が軒を連ねている。

この華やかさを見ると「罪深くなってもいい!」と叫びたくなる。(^^;

一方で「ヘルベルト通り」という政府公認の売春街も有名で、ここは18歳以
下と女子供は立ち入り禁止で、男の匂いで溢れている。ーーー男性にとっては
天国のような町、といっても過言ではないだろう。

ヨーロッパにはこんな通りが幾つもあるが、なにも日本人だけがスケベなわけ
ではない。

繰り返しになるが、戦争中のことをあれこれ言われるが、白人らが長年アジア
の植民地でやったことを知れば、彼らが日本人のことを言う資格は全くない。

さてさて、

レーパーバーンを何度も通り、やっと一軒の「エロスセンター」に突撃した。

中は薄暗い赤いランプで照らされたバレーボールのコートぐらいの大きさの広
場があり、何本かある柱には艶[なまめ]かしい白人女性がこれでもかこれでも
かというセクシーポーズを取って男性客を挑発している――――。

客の耳元に唇を寄せては「ディープキッス、フェ○○○、エブリシングOK」
と囁くのである。

初心な私は、この「エブリシングOK♪」と言われる度に、異様な興奮に見舞
われた。〜〜〜まるで雑誌「プレイボーイ」の世界が目の前にあるのである。

その興奮は、

先輩に教えられて、マジックで黒く塗りつぶされていたプレイボーイのヌード
写真を、バターを使ってマジックを消しているような興奮である。(意味不明)

「よし!あらためて日独同盟を結ぼう!」と一人の女性に近づき「エブリシン
グOK♪」の声に「イエス、アイドゥー」と答えた。

覚えたてのドイツ語で「イッヒ・ビン・ヤパーナ」と言って同盟関係を結ぼう
としたが、あっさり鼻で笑われた――――。

それでも、「打ちてしやまん!」と日本男子の実力を見せ付けてやると意気込
んだものの、、、エブリシングの前に玉砕してしまった、、、。

ーーーあまりにも長い禁欲生活で‥暴発してしまったのである――――。

結局、日独同盟は夢の彼方となってしまったが、先人がドイツと手を組んでも
ろくなことがないと言ったのは至極名言であった!‥と思っている――――。


捲土重来を期してはいたが、結局そんなチャンスもなく、気が付いたら50を
越えていたーーーー。(-ε- ) オヤジにはもう名誉挽回のチャンスはないが、

日本の若者よ!このオヤジの悔しさをいつか晴らしてくれ!!

なにか虚しさだけが残ったハンブルクの町を、一人ユースホステルまで歩いた
日本の若者は、今では、hideおじさんとしてこのメルマガで憂さを晴らしてい
る――――。

〜〜〜ああ〜!エロスセンターの夜は更けて! (完)

余談だが、

日本人が大いにもてる国はメキシコである!〜♪

もてない日本人男性よ、メキシコを目指したまえ!

ただし、カソリックの国なので、「自己責任」が求められることを忘れないで
もらいたい――――。


                        = この稿おわり =
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「ああ!エロスセンターの夜は更けて」

◆−あっはっはっは〜♪
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0032967A1d714
◆−突撃敢闘に敬礼ッ!
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0032967A2b0b7
◆−続きをヨロピク〜〜〜
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0032967A3fdc6
◆−ウインナ〜で無謀なことを〜
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0032967A4bf91
◆−真面目にやれ〜〜〜
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0032967A5ca17
○結果を見る
┗ http://clickenquete.com/a/r.php?Q0032967C2bb5
○コメントボード
┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0032967P00Cfcbd

締切:2010年07月29日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

感想やご意見はアンケートをクリックしてコメントボードにも書けますが、
この下のメールで、直接編集部へ送っていただくこともできますよ〜♪

 ojindesu@hotmail.com

┌─┬───────────────────────────────┘
│●│「ハリハリ鍋を食べながら」アンケート結果。
└─┘
◇ 賛成 ------------------------------------------------133人 (96%)
◇ どちらかというと賛成 --------------------------------  3人 ( 2%)
◇ どちらともいえない ----------------------------------  0人 ( 0%)
◇ どちらかというと反対 --------------------------------  1人 ( 1%)
◇ 反対 ------------------------------------------------  1人 ( 1%)

◇ よく分からない‥ ------------------------------------  0人 ( 0%)
◇ 興味がない‥ ----------------------------------------  0人 ( 0%)

┌─┬───────────────────────────────┘
│●│ お寄せいただきましたご意見や感想。
└─┘
┌──────────「木村さん」

捕鯨団体のしている事は、資金稼ぎの金儲けにしか見えません。

└──────────
 ▼
┌──────────「hideおじさんから」

ちょっと判りにくかったのですが、「反」捕鯨団体のしていることが資金稼ぎ
という意味だと理解しましたが、宜しいでしょうか?

特にシーシェパードの活動を見ていると、売名行為で、金儲けとしか思えませ
ん。鯨がすめば、今度はクロマグロ。正義の味方を装っているだけで、やって
いることは鯨とマグロを利用したテロと同じではないでしょうか?

└──────────

┌──────────「Larryさん」

あまり捕鯨のことで感情的になりたくないですが、本当にカンガルーと鯨の違
いを教えてほしいですね。それに、

そもそも鯨の頭数激減の遠因は、鯨油需要による欧米の乱獲でしょう。ケミカ
ルの開発で鯨油が必要なくなれば、今度は保護に回るわけですね。

ただ西欧には、日本人が持っている「生きとし生けるもの」といった汎生命観
は、文化的にないのではないかという気もします。それだけに、こちらの見方
を伝えることは大変難しいと思います。

日本政府の対応も「調査捕鯨は合法」とは言ってますが、「捕鯨は日本固有の
文化」とアピールすることはほとんどないように感じています。

今回の鯨問題を見ていて、英国の大衆紙に「日本人が杖でイヌを殴るところ」
なんて写真と記事が高度成長期に載ったことや、当時のフランスのクレソン首
相の「ウサギ小屋・アリ」発言を思い出しました。

└──────────
 ▼
┌──────────「hideおじさんから」

こういう問題こそ、感情的ではなく冷静に論理たてて考えるべき問題だと思う
んですけど、白人は、自分が正しいと思ったら一切他人の話を聞かなくなる悪
い癖があります。

まずそこを改めないと何の建設的な結論は出せないでしょう。

豪州も、白人が移住してから、どれだけの固有動物を絶滅に追いやったか?
カンガルーを観光資源に利用しながら一方で駆除している。コアラだって一時
期絶滅の危機に陥ったのに、今ではコアラで金儲け、家畜を襲うということで
固有種のフクロオオカミを絶滅させた豪州。

今まで散々殺しておいて、少なくなったら保護する。それが白人の使命とか言
い出す始末。我々有色人種に言わせれば、

自分にとって利用価値があるものは保護し、価値がないもの害を及ぼすものは
徹底的に排除する。ーーー植民地主義の考えと何等変りはありません。

└──────────

┌──────────「日本ユ偽フ協会さん」

〜〜〜ナガスクジラは、保護して数十年たつのに一向に増えてません。

理由は、ミンク鯨が増えすぎて、食性が同じナガスクジラを絶滅に追い込むか
ら。===保護という人間のネグレクト(笑)

「日本は調査捕鯨といいながら鯨を殺している」と嘯く輩がいるが、そもそも
水から揚げた段階で浮力がなくなるので自重を支えきれなくなり、肋骨が折れ
て窒息死するのにね。

ーーー鯨保護とか言いながら、そんな程度のことも勉強していない。

阿呆ポッポと同じように、無知なくせにセンチメンタルな激情をふりかざす。
狂信的な一神教徒なので、「自分たち以外は悪魔」という観念しかないので、
「実力行使以外は通用しない」と日本人も理解しないといけませんな。

個人的には、ナガスクジラ保護のためミンク鯨を間引く必要大だとおもってま
す。ナガスクジラのためにさっさと実力行使すべき。

ミンク鯨が増えすぎてナガスクジラが滅んだら、日本のせいにされるんでしょ
う。
そんな時代になったら「反環境」テロリストにでもなりましょうかね。(爆)

└──────────
 ▼
┌──────────「hideおじさんから」

基本的に感情論だと思うんですよ。本当に鯨を保護するというならば、科学的
分析が不可欠でしょう。日本が資料を提出しても、日本の都合に合わせたもの
で信じられない、と言って取り上げもしない。

こんなことで本当に鯨を守れるのか?不思議です。

結局、政治やなんかと結びついた自己満足の行動と疑いたくなります。

とにかく、科学的根拠に基づいて議論してもらいたい。それだけです。

└──────────

┌──────────「1国民さん」

いやはや、よくあそこまで偽善が行えるもんですね。考え方がサッパリ分から
ん。

メキシコ湾では、原油汚染によりイルカに危機が迫ってるという噂も聞くが、
彼らの反応はないですね、メキシコ湾は死の海になる可能性も否定できないが
これについても何の反応も無い?

ーーー彼らは、鯨やイルカ以外の生物は死のうが関係ないのかな?

└──────────
 ▼
┌──────────「hideおじさんから」

ーーーそもそも白人の考えを理解しようとするのが無理なのかもしれません。

あんまり言うと感情論になってしまいますから言いたくないですけど、その白
人中心の考え方が、世界に紛争を巻き起こしている、ということに気が付いて
もらいたいものです。

└──────────

┌──────────「Tuatahi at New Zealandさん」

ニュージーランドへ送還されてから、シーシェパードのピーターベスーンは、
とっても元気です。日本ではあんなに大人しかったのに。

首都を中心に発行されている新聞に17日付でインタビュー記事が載っていま
した。その記事中、彼は「日本は南極で捕鯨を行う権利はない」と言ってます
が、では国連海洋法条約は何のためにあるの?

ーーーと訊ねてみたいです。

そして、こんな国際法無視の海賊を英雄扱いするドミニオンポスト紙にも呆れ
ます。短い記事の中に、「反捕鯨戦士」だの「環境を守るために戦う十字軍兵
士」だのをちりばめてまして、

この記事以外にも、捕鯨は違法であると何度も報道してます。

日本の新聞は、ウソはつかないけど本当のことも言わないらしいですが、ウソ
つく新聞よりはずっとましです――――。

└──────────
 ▼
┌──────────「hideおじさんから」

動物保護を語りながら、結局、政治や利益と深く関わってしまっているのが真
実のところじゃないでしょうか? 売名できるから、選挙の票になるから、金
儲けになるから、といって鯨を利用しているとしか思えません。

本来の保護からどんどん掛け離れたものになっていっているように思えます。

本当に環境保護、動物保護を語る人たちこそ、冷静に且つ科学的分析によって
バランスを取って保護を進める。それが知恵のある人間がすべきことではない
でしょうか?

海賊行為では、鯨に限らず何の保護もできないと思いますけど。

└──────────

┌──────────「東京の老上海さん」

ーーーどいつも(ドイツではない〜♪)こいつも、国も個人も身勝手なのだよ。

自分の好きではないものは知らん顔、もしくは反対。好きなものにはどんどん
近寄り犯してしまう。ーーー嫌いになるか、味が合わなくなると放るーーー

なんで最後までおいしく食べて付き合ってあげないの?

その点日本人は、ほとんど「シヌ!シヌ!」なんて極楽浄土の手前までイク人
が多いが、努力しないと食い物もなくなってしまいますよ。

ーーー外人はその時の言葉を聞いてもさっぱり分からん。何でも好きに殺すの
に――――。

〜〜〜唯一少しだけ分かる言葉があるけど、その中国人は不死身だよなー!是
まで言ったヤツに会ったことがない。共産党と同じで自身の事は秘密なのか?

鯨みたいに潮でも吹いてくれればすぐに分かるんだけどね〜〜〜

???何の話だったっけ???

hideおじさんガンバレーー! フレッフレ〜日本男児! 韓国女性も中国女性
も突き上げろーー!

〜〜〜べつに馬乗りでもよござんすけど〜〜〜(^^;

└──────────
 ▼
┌──────────「hideおじさんから」

そもそも、国も利益を考えて行動する訳ですから、一概に悪いとは言いません
が、冷静に議論すべきことは議論しましょう、と整理することも役目のひとつ
でしょう。

それが、国が、「国際司法裁判所に提訴する」という感情を煽るようなことを
してどうするんですか! 彼ら白人には、自分にとって利用価値のあるものは
保護されて当然で、それ以外は駆逐されても神の思し召しと偽善者ぶる。

案外こんなことが、=日本でキリスト教が伸びなかった大きな理由じゃないで
しょうか?

------そういえば最近、馬乗りも突き上げもシテないなぁ〜(^^;

└──────────

┌──────────「oment-ahouさん」

こめんとするあほうです♪

暑い!

英語のドッグファイト(Dog Fight)=闘犬はイギリスが発祥の地です。&愛犬
の国もイギリスです。

&ドッグファイトと愛犬は大いに関係があるのです。イギリス人は、闘犬は犬
が可愛そうだからやめて愛犬に転向したのです。犬や馬の品種改良に熱心だっ
たのはイギリス人です。

灯明用の油取りの捕鯨は、石油の発見と共に止めました。彼等が反対するのは
全て、彼等には用無しになったからか、改心したから、です。

└──────────
 ▼
┌──────────「大陸流浪人さん」
┌--------
彼等が反対するのは全て、彼等には用無しになったからか、改心したから、
└--------
あと、彼らには用無しになったものをまだ利用しているヤツがいることが許せ
ないのです。

彼らが、牛や豚を食べなくなったとき、牛食人も豚食人も彼らの攻撃の的にな
るのです。

これは宗教なのです。理屈ではないのです。 ア〜メン!!!!

└──────────
 ▼
┌──────────「hideおじさんから」

oment-ahouさん、

偏見と言われるかもしれませんが、白人ってのは基本的に自己中で、自分の都
合に合わせて物事を進めるのでしょう。

動物も同じで、白人にとって可愛いとか、有益なら保護し、自分に害を与える
ものなら排除する。

世界で多くの動物が絶滅しましたが、その原因の多くはいったい誰のせいだっ
たのでしょう?

大陸流浪人 さん、

そうなんですね。 ここまでくるとカルト宗教と同じです。

筋道たった議論も科学的分析も関係ないのでしょう。とにかく自分が正しいと
思ったことは絶対で、それ以外は認めない。=こんなわがまま白人がいるから
何時まで経っても世界平和なんて夢のまた夢なんでしょう。

└──────────

┌──────────「RYU さん」

日本人も、そろそろ白人信仰宗教をやめたほうがよいと思う――――。

たまに、(半年ほど)オーストラリア肉の輸入中止でもしてみたらオーストラリ
ア人も改心するかもよ。(笑 ===白人の現実なんてそんなもの。

彼らに“改心”なんて言葉はない。あるのは自分中心の自己中心現実だけ。

└──────────
 ▼
┌──────────「hideおじさんから」

オーストラリアが毎年何万トンか「ラム肉と牛肉をタダでくれたら考え直して
もいい♪」ぐらい言いたいぐらいです。

冗談は別として、アボリジニを動物扱いして虐殺し、豪州固有の動物をどれだ
け絶滅に追いやったのか、その反省もなしに、鯨やイルカを保護しましょうっ
てのは自己中の中の自己中にしか過ぎません。

└──────────

┌──────────「onestotetsuroさん」

我々日本人は箸で食事する。

ナイフとフォークで食事する人達に、動物愛護を語る資格があるのだろうか。

└──────────
 ▼
┌──────────「hideおじさんから」

資格などありませんよ。肉しか食ってないから、鯨も食い物としか捉えていな
いのでしょう。

鯨文化のある国は、単なる食い物ではなくて、利用するものという考えがある
と思います。奪った命を無駄にせず有効に使わせていただく、という日本人的
な謙虚な気持なんかとうてい理解できないでしょうね。

└──────────

┌──────────「社長の渾名はくるくるぱぁさん」

オーストラリアもNZも南極の領有権を主張している、というのも背景にある
んでしょうね。=つまり、南極海は領海だという傲慢な考え。

日本にまで遠征してきて海豚駆除に駄々をこねるのは、牛のゲップと地球温暖
化の関係から目を逸らさせたいのかもしれない。

一年に数百等のミンククジラが「偶然」に獲れてしまう某国と同じレベルです
ね。

これ↓を思い出しました。 
http://bksoko.hp.infoseek.co.jp/flash007.html

└──────────
 ▼
┌──────────「hideおじさんから」

結局、地球は白人中心で回っている、という発想がいまだに抜けきっていない
のではないでしょうか? だから、南極海も自分たちのテリトリーだと言わん
ばかりの主張をするのでしょう。

豪州もニュージーランドも、入植以来さんざん希少動物を駆逐して絶滅させて
おきながら、鯨とイルカについては正義の味方面しているその傲慢さが許せま
せん。

└──────────

┌──────────「lonsome carboyさん」

西洋人の偽善の典型。日本人は豪州やニュージーランドを観光、留学等の選択
肢から外すようにすればいい。

└──────────
 ▼
┌──────────「hideおじさんから」

lonsome carboyさん、お久しぶりです。

豪州では日本語教育も盛ん。学校によっては必修科目となっている。日本人観
光客もウェルカム。ニュージーランドも同じ、観光事業などビジネスにおいて
は、日本抜きにして語れません。

でも、鯨についてはギャーギャーうるさい。手前勝手な白人はいつも正しいと
いう思い上がりでしょう。アメリカやイギリスなどから「田舎モノ」と言われ
る由縁かもしれません。

└──────────

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「hideおじさんのページ」は ▼ こちら!
 http://aizax.fc2-rentalserver.com/repo4/045hideoji.html

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ アナウンスメント ▽▼

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ 定年後は現役時代の技術を活かして中国で働いてみませんか?
└─┘ http://aizax.fc2-rentalserver.com/merit/091009.html

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ 収益を伴う業務の広告宣伝:メールマガジンへの掲載について。
└─┘ http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html#1/4

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ (中国やアジア関連で)収益を伴わない公告広報:メルマガへの掲載。
└─┘ http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html#free

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ 収益を伴う業務の広告宣伝:サイトページへの掲載について。
└─┘ http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html#webpage

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 中国の片隅から ▽▼


☆ 地溝油に宣戦/レストラン廃棄物管理強化 ――――― 大陸流浪人さん


中新社北京7月19日付によると、民衆に強烈に影響がある「地溝油」問題に
対し、中国は正式にそれに対して宣戦する。

国務院弁公庁は19日、「地溝油」の退治を強化し、レストラン廃棄物管理を
発布し、併せて2010年9月から10月に、各地で地溝油の退治情況に対し
監督検査を実施すると通知した。

中国の一部地方では、レストラン廃棄物を精製したいわゆる「地溝油」が地下
ルートでレストランに流通し、食品の安全に対し深刻な問題となっており、広
く社会の関心を集めている。

国務院弁公庁が発した通達では、各地は都市と郷の接合部分と都市近郊で重点
的に地溝油の地下生産拠点を調査及び摘発し、食用油の購入記録とその証票等
の検査を通じて、地溝油が食品生産経営単位に流入するのを厳重に防止する。

通達では明確に、各地は、健全なレストラン廃棄物管理弁法の制定と実施を要
求している。===今後、レストラン廃棄物はみだりに処理できなくなり、直
接に下水道に投棄したり生活ゴミとして処理できなくなり、家禽家畜類のえさ
としても用いる事ができなくなる。

通達で強調していることは、

レストラン廃棄物は、関係部門の許可なくして或いは立案する機構或いは個人
で処理してはならない。レストラン廃棄物処理の要となる各単位は、全て台帳
をつけ、レストラン廃棄物の種類・数量・処理方法・用途等を詳細に記録し、
定期的に監督部門に報告する。

各地は、レストラン廃棄物の生産・回収・処理に関し、通用する情報ルートを
設立し、レストラン廃棄物管理における各要で有効な管理コントロールを実施
する。

通達では、各地区特に各都市は、地溝油の退治とレストラン廃棄物管理の仕事
を各市長に責任を負わせる。そのほか、各地はまた地溝油問題に関し納入する
企業の誠実な記録と、同時に民衆とマスコミの監督参与を支持している。

└──────────(以上本文)

中国のレストランでは大量の油を使用する。また、中国の食用油にはTBHQ
という酸化防止剤が添加されています。従って、私はレストランでは廃油が出
ないと思っていた。

これは半分事実だが、また反面 四川料理の「騰煮魚」のようにラー油の中に
魚の切り身が浮いているような料理とか、辛い火鍋には、所謂「地溝油」が使
用されているという噂も聞いた事がある。

しかし、その「地溝油」なるものがどのように作られているのかは全く知らな
かった。上記に拠れば「レストランの廃棄物」を精製して作られるという。

ご存知のように、中国のレストランでは大量の食べ残し廃棄物が出ます。そし
て、調理の中心が油を使用しているので、その廃棄物から油を抽出すれば「再
生油」即ち「地溝油」となります。

そしてそれらの油が、調理に大量の油を使用し「辛い」料理に逆流しているわ
けです。

ーーー皆さん、「騰煮魚」「火鍋」「麻辣湯」等の調理は敬遠しましょう。


                        = この稿おわり =
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

あなたの声を誌面に!この下のメールで、直接編集部へお送り下さいね〜♪

 ojindesu@hotmail.com

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「中国の片隅から」過去記事は ▼ こちら!
 http://aizax.fc2-rentalserver.com/repocn/cn06rurounin.html

┌─┬───────────────────────────────┘
│★│「現代に勝る宋代の排水システム」いただきましたご意見や感想。
└─┘
┌──────────「LookChina さん」

四川大地震の時でも都江堰ダムが損傷されていないことが話題となりました。
それは秦代、李氷親子が監工したものです。中国人の誇るべき先祖ですね。

それに20年前からの都市計画が多く科学性を欠けているため、このような水
害後遺症が残ってしまっているかもしれません。

└──────────
 ▼
┌──────────「大陸流浪人さんから」

都江堰ダムは本当に素晴らしいです。これこそ中国が誇るべき文化遺産です。
それにひきかえ、四川地震で崩壊した橋が、一年後に大雨でまた倒壊した。
┌--------
それに20年前からの都市計画が多く科学性を欠けているため、このような水
害後遺症が残ってしまっているかもしれません。
└--------
私が思うに、多くの都市計画が、外観のみを重要視し、見えない部分、例えば
地面の下を軽視してきた結果ではないでしょうか。

地下駐車場の設置とか、下水道の整備遅れ、地下鉄網の遅れ等が数々の矛盾と
なって現れてきているように思います。

└──────────

┌──────────「ana5さん」

多摩川氾濫の衝撃的ニュース報道が思い出されますね。堤防沿いの開発団地の
住宅が次々と崩れ去り、川に流されていく。東海豪雨の時大被害が出た。

遊水池に住宅や工場が建ち、水に沈んだ。のちに洗い関訴訟まで起きた。

馬鹿な事ですね、「歴史に鑑みない」日本と中国――――。

└──────────
 ▼
┌──────────「大陸流浪人さんから」

日本も、昔は遊水池やため池で水を調整してたんですよね。

└──────────

┌──────────「oment-ahouさん」

日本の遠い昔話です――――。

私が子供の頃は泳ぐことができた川が、上流に工場ができてそこから出る排水
のため泳げなくなり、その汚れは年々ひどくなりました。

当時は、工場排水に苦情を言うことは「アカ」のレッテルを貼られて、生活し
難くなる世情でした。

町の有力者?は、「川幅を広げて水の流れを早くすれば良い」という程度のこ
としか考え付かない、そういう世の中でした。ーーーまだ数十年も経たない日
本の実話です。

現在の東京都の地下に、巨大な放水路と巨大な貯水槽を造っていますが、今で
も豪雨の際にはしばしば下水道から水が溢れ出て道路が冠水したりしているの
で、実際どの程度役に立つかは解りません。

└──────────
 ▼
┌──────────「大陸流浪人さんから」

大阪府と兵庫県の県境に神崎川という河川があります。

今から40年ほど前までは、その鉄橋の上を電車で通過すると、なんともいえ
ない臭いニオイが車窓から入ってきたものです。

今でこそ、その河にも魚が戻ってきているようですが、元からいた魚種ではな
く、外来種が多いようです。

┌--------
現在の東京都の地下に、巨大な放水路と巨大な貯水槽を造っていますが、今で
も豪雨の際にはしばしば下水道から水が溢れ出て道路が冠水したりしているの
で、実際どの程度役に立つかは解りません。
└--------
どこの都市でも、開発の最後に水を検討するようですね? 都市は本来上水と
下水を中心に考えるべきなのに、、、。

└──────────

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「大陸流浪人さんのブログ」→ http://shimajyo.iza.ne.jp/blog/

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 読者の広場 ▽▼


┌──────────「上海のFさん」

1360号「人民日報がネタ元ではね〜」に
http://aizax.fc2-rentalserver.com/repo/001200_082.html

いろいろな記事中に書かれている「〜という声」の主って具体的には誰なんだ
ろう??

ーーー今回の場合、 もしかして記者さん自身の「声」だったりして(^^;

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

うふふふ・・・スルドイ突っ込み。

まあ今回に限らず、だいたいがそんなところなんでしょう〜

└──────────

┌──────────「上海のFさん」

虎ちゃんの「元気百発」に・・・
http://aizax.fc2-rentalserver.com/01lacarte/20121.html#100716

1日平均3発として、約33日間保つんですか?!

じゃあ24歳の彼女は大喜びですね〜〜〜

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

「・・・・・・・・・・」(-ε- )

└──────────

┌──────────「hideおじさん」
┌--------
わたし的には、これは韓国側が悪いんじゃなく日本側のほうに問題がある!
└--------
将に仰る通りでしょう。歴史問題にしても韓国や中国が悪いというより、日本
の姿勢の問題でしょう。何か譲歩したら相手も理解してくれる、という日本的
甘えでしょう。

日中戦争でいいだけ痛い目にあったではないですか! 特に中国は譲歩したら
「つけあがる」その結果泥沼に引き込まれてしまった。同じことの繰り返しを
今もやっているようです。

あれだけ戦争の反省をいいながら、学習成果が無いこの日本。さらに、民主党
もノー天気に戦争反省のメッセージを考えているみたいだし、だんだん言うの
もアホらしくなってしまいます。

三菱については、「ケチ菱」と揶揄されるぐらいうるさい企業ですから、あの
裏には、、「損しても得になる何か」があるのかもしれません――――。

それより、日本の企業なんて、お国の決定など上っ面でしか感じていないと思
いますよ。そもそも日本人に愛国心とか教えていないのですから、ましてそれ
を企業に求めても無理でしょう。

今回は三菱が取り上げられてましたが、他にも金で解決しようとする企業もあ
るやに聞いてます。国が毅然とした態度を取らないから、企業なども国を馬鹿
にして自分の損得で動いているのではないかと思ってます。

└──────────
┌──────────「安芸浪人さん」70代@男性@専門職@中国

貴メルマガを2年ほど前から愛読していますが、管理人殿をはじめとする皆様
方のおおらかさ、そこはかとなく漂うユーモア、その他諸々の魅力を楽しんで
います。

オジン殿の仰ることは尤もで、私も、何故今頃三菱が、と疑問に思いましたが
今の与党の圧力に屈したのか、と、残念に思います。

〜〜〜今後益々のご健闘を祈念しています。

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

そうなんですよね〜 「国が毅然とした態度を取らないから」

ーーーまったくもってこれに尽きるんじゃないかと思います。

ただ、発見しました!日本国憲法下の国際条約の位置付!

「現憲法では、国際条約は憲法に準ずる扱いで、一般法より上位に位置づけら
れ」===これだと、国際条約である日韓基本条約の取り決め内容に抵触する
三菱重工の今回の動きは、完璧に「国定に違反する行為」

三菱重工のこんなのが許されるんだったら、hideおじさん!

「武器輸出禁止三原則」とか「非核三原則」だとか、あんな法律ですらないも
のなんか踏みにじったってヘノカッパですよ!

バンバン製造して輸出しましょう! 経済不況なんか直ぐぶっ飛びまっせ〜!

ーーー日本は、法令なんか守らなくてもいい国なんですよ!!

└──────────

┌──────────「どんかめさん」40代@男性@自営業@関東

―― センキョが終ってみて

ミンシュが大敗した参議院の選挙でしたが、政治がますます視界不良となり、
「ほんとうの勝者」がどこにも存在していない感じです。

個人的には「みんな」「創新」に投じましたが、いまだ第三極形成には道のり
遠く、何一つ政策を具体化しているわけでもなく、ジミンが勝ったのか?とい
うと、イシダ・ミツナリのような、

カン・ナオトさんの軽口(抱きつきスリ?のごとき消費税10%宣言!)で救わ
れものの、KY(空気よめない)体質と若手人材層の薄さは相変わらずとの印象
は拭えません。

シャミン・キョ−サンは、理念的にはどんぐりの背比べでありながら、張り合
い続ける「バカの壁」を有権者に見透かされ、継続不能。創価学会オンリーの
公明に、かろうじて1議席の保守新党等々、、、。

新成長戦略のビジョン・破綻寸前の年金・普天間の問題を先送って行われた今
度の選挙、、詰まるところ有権者には徒労・疲労感だけが重く残った=出口も
勝者も見当たらない不毛なイベントで終わったと感じています。

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

掲載が遅くなりましてスミマセン――――。

投稿フォームのサイトに接続できなかったんでございます。

で、「詰まるところ有権者には徒労・疲労感だけが重く残った」ですか?

政治家は有権者の合わせ鏡です。地道に頑張るしかないですよ――――。

└──────────

┌──────────「権兵さん」70代@男性@関東

応永の外冦について竹下某氏は書いておられるが、これは全くの妄説。

当時の朝鮮が対馬へ進攻した原因は「倭寇」対策であり、なにも領有するため
ではないこと。===最後に対馬の倭寇を壊滅的に追い込み引き上げている。

これにより倭寇の朝鮮への侵攻は止んだ。

また、対馬の住民の朝鮮への来航を許可したり、倭寇の首領である早田氏には
「告身=正式な交易を認める」を与えている。

一方的に侵略などということ事体、自分の無知をさらけだしていることを自覚
すべきだよ・・・アハハハ 無知なデマゴーグ屋氏へ

└──────────

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 金曜日号のあとがき「官庁発表を垂れ流すだけが新聞?」に
 http://aizax.fc2-rentalserver.com/repo/001100_072.html

┌──────────「ta-ku-miさん」

ふと、「上に政策あり、下に対策あり」という言葉を思い出しました。

ーーーまあ、国が違えど同じ人間のすることですから…。要は、

日本みたいに巧妙にするのか、中国みたいにバカ正直にするのか、

ーーーの違いだけのような気がします。

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

なまじ偽善の実習生なんぞという制度をやめて、実態に即した、仕事選択の自
由のある「出稼ぎ労働者」としたほうがいいんじゃないかーーーなんかそんな
気がいたします。

└──────────

┌──────────「oment-ahouさん」

語学留学生のアルバイトというかアルバイトしている語学留学生もいるしね。

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

日本という国は、法令を遵守してやろうとするとガチガチで窮屈ですが、適当
に横道・抜け道を歩くと、なんでもありの国なんでございますよ〜〜〜

あれ?

ーーーこれって中国の「上有政策下有対策」と同じことじゃないのか?!

└──────────

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

あなたの声を誌面に!この下のメールから、直接編集部へお送り下さいね〜♪

ojindesu@hotmail.com


┏━━━━━━━━━━「(^^) OJIN です(^^)」

「判決は個人的思い込みのゴタクではない!」として、マスコミニュースの誤
りを正す一文を書きました。〜〜〜けどこんなのは OJIN の専売特許ではあり
ません。

皆様からも、同じような手法での投稿を期待するものでございます。----いや

投稿といいましても、記事としての体裁を構えたものである必要はさらさらご
ざいませんですよ〜 そういうのはhideおじさんや紋起さんやRYU さん、他の
ライター陣にお任せして、

何気なく目にしたニュースで「おいおいじょーだいじゃないぞ!」「いや〜い
い話だな〜」「これはおかしいんじゃないか?」などと、感じられたそのまま
をひと言添えて頂く。

===そういうのならば「よし!オレも!」でございましょ〜〜〜(^^)

こういう趣向で「読者の広場」を充実させてみようと企みましたが、さ〜て、

「ではオレが!」を、お待ち申し上げておりますでございま〜〜〜す♪(^○^)


┗━━━━━━━━━━

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ あとがき ▽▼



〜〜〜名古屋・・周辺・・に、ウチの読者は如何ばかりいらっしゃるのかな?

「ねえ、名古屋オフの人寄せパンダやる気ない?」

「う〜〜〜ん、いいけど集まらないんじゃない?」

「名古屋人て全国有名のシワい人種だからな〜〜」

「んなことはないッ!!」

ーーーこの人寄せパンダ候補は名古屋人の上海のRYU さん。

・・・いままで、大阪(1回だけ)、東京、上海、南通、深センでは何回もオフ
会をやりましたけれど、なんと?!日本のヘソといわれる大都会の名古屋では
今まで1回も開かれたことがないんです――――。

で、

「じゃーシワい人種でも、集まりそうだったらやろーじゃないかい♪」

ーーーということになりました――――。


名古屋オフ会、やるか?やらんか? さあ!シワい名古屋人の汚名挽回を!

◆−参加するぞ!絶対やろう!
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0032969A1d963
◆−日程の都合が合えば参加するよ〜
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0032969A21df0
◆−ギリギリにならんと分からんな〜
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0032969A3d31c
◆−参加したいのはヤマヤマなれど‥
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0032969A43ee1
◆−中部在住じゃないけど参加する!
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0032969A510bf
◆−参加できない‥
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0032969A66051
○結果を見る
┗ http://clickenquete.com/a/r.php?Q0032969C7430
○コメントボード
┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0032969P00C7781

締切:2010年07月29日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/


注)やるとすれば8月中旬ぐらいになると思います。名古屋駅近辺?


┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

あなたの声を誌面に!この下のメールで、直接編集部へお送り下さいね〜♪

ojindesu@hotmail.com


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ではまた、ホントに面白い!水曜日号でお会いいたしましょう!(^o^)丿

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
┃ ┌─────┐
┃ ☆ 月水金日 ☆ &≪ WEB 熱線 ≫≡アジアの街角から≡
┃ │ (*^−^*) │ 発行元:Chinachips編集局 発行責任者:OJIN
┃ ☆ WEB 熱線 ☆ HomePage http://aizax.fc2-rentalserver.com/
┃ └─────┘
┃       ───────────────────────────
┣>愛情・友情・苦情は ▽ こっち!なんでも大歓迎!ですよ〜。(^○^)
┃        http://form1.fc2.com/form/?id=273573
┃ 回答は--特に指定がなければ--メルマガ或はホームページ上で行います。
┃ 読者投稿を本メルマガでご紹介させて頂くことがあります。その際、著作
┃ 権は本メルマガ発行者に属するものとしますので、ご了承の上でご投稿下
┃ さい。

┣>広告掲載は(^^) http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html

┣>バックナンバー http://aizax.fc2-rentalserver.com/magbn09/09bn.html

┣>配信ペース速過ぎ!内容つまらん!デカ過ぎ!って方は..以下で解除を
┃ 先ずここで⇒ http://aizax.fc2-rentalserver.com/common/mailmag.html
┃ 次はこちら⇒ http://aizax.fc2web.com/common/to_ka.html
┃ 最後はここ⇒ http://aizax.fc2-rentalserver.com/hongdi/to_ka.html

┣>当誌は以下のメルマガ発行スタンドさんから推奨を受けてま〜すv(^^)v♪

┃⇒「まぐまぐ殿堂入りメルマガ」に認定されています。
┃  http://www.mag2.com/m/0000074019.html
┃⇒「 melma! 」
┃ 「メルマガ オブ ザ イヤー 2008 地域情報部門カテゴリー賞」受賞
┃  http://melma.com/contents/moy2008/result.html#cat20
┃ 「メルマガ オブ ザ イヤー 2006 地域情報部門カテゴリー賞」受賞
┃  http://melma.com/contents/moy2006/result.html#cat20
┃ 「メルマガ オブ ザ イヤー 2005 地域情報部門カテゴリー賞」受賞
┃  http://melma.com/contents/moy2005/result.html#cat20
┃⇒「AMDS」「2008年度AMDS大賞特別賞」受賞
┃  http://www.amds.jp/2008amds_award.htm
┃⇒「AMDS」「2007年度AMDS大賞準大賞」受賞
┃  http://amds.jp/2007amds_award.htm
┃⇒「AMDS」「2006年度AMDS大賞特別賞」受賞
┃  http://amds.jp/2006amds_award.htm
┃⇒「AMDS」「2004年度AMDS大賞特別賞」受賞
┃  http://amds.jp/2004amds_award.htm

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    Copyright (C) 2001-2010 Chinachips. All Rights Reserved.
----------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-21  
最終発行日:  
発行周期:週3回(月・水・金)  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。