海外

≪ WEB 熱線 ≫≡アジアの街角から≡

中国やアジアの各地に暮らす人々が綴る、☆ビジネス情報☆ビジネスお助け中国理解情報☆息を抜けるお色気情報(?)☆中国三面ニュース噂話ーーーー硬軟混在、思わずニヤリとさせられる場面もたくさん!

全て表示する >

≪ WEB 熱線 第1346号 2010/06/16_Wed―アジアの街角から―≫

2010/06/15

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
┃ ┌─────┐ ┌──────────────────┐ + ☆
┃ ☆ 水 曜 版 ☆ ≪ WEB 熱線 第1346号 ≫2010/06/16_Wed  ++++ ☆
┃ │ (*^−^*) │ ├──────────────────┤ + ☆
┃ ☆ WEB 熱線 ☆ ―― アジアの街角から:亜洲街巷信息 ―― ++++ ☆
┃ └─────┘ └──────────────────┘ + ☆
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

┌―――――――――――☆☆ 今号の目次 ☆☆―――――――――――┐

│・坂の上の雲を ---- ズー[ZOO]シンドローム(中編) ----------- 紋起さん

│・インド事報 ------ インド周波数競売・2兆円!丸儲け -- はぐれ雲さん

│・中国一口小ネタ -- 武漢は美女がイッパイ -------------- 上海のFさん

│・読者の広場 ------ 東京オフ会告知・八王子の素老人さん。

│・あとがき -------- 警察の中でドロボウ被害!?(-ε- )

│〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

│・広告掲載はσ http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html

└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

◇―――――― 新しい読者の皆様、ようこそ!! (^o^)丿 ――――――◇

│1.週3回・月水金のお届けですが、月→水→金 という流れではなく、
│  「月→月」「水→水」「金→金」というサイクルになっています。

│2.タイトルは同じですが、月曜日号・水曜日号・金曜日号は、それぞれ
│  別々のマガジン、と理解してもらったほうが分かり易いと思います。

│3.ライター兼編集発行の私 OJIN とライターさん数人で執筆しています。

│4.内容の転載や引用は自由ですが、必ず「出典元の名称とURL」を併記
│  して下さい。一報頂ければこちらも案内リンクを架けさせて頂きます。

◇―――――――――――――――――――――――――――――――――◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 坂の上の雲を ▽▼


☆ ズー[ZOO]シンドローム(中編) ――――――――――――― 紋起さん


前編で、動物園の園蓄=家畜、社畜と同様に、動物園の動物を園蓄と呼ぶこと
にした)の、野生の猛獣に対する嫉妬の念を書いた。実はこの念は論理的には
完全な間違いなのに、幅広く現在の日本に存在している。

あの派遣村村長の湯浅誠氏の著書に、六本木ヒルズの住人を恨む言葉が書かれ
ていた。

金持を貧乏にしても解決する問題は何もないはずなのに、まるで起業して金持
になった人達がホームレスとか派遣の人達から金品を奪っているような錯覚を
しているのではないか、と思わずにはおられない嫉妬なのである。

真実は逆で、起業した人達は雇用を創出して職のない人に給与を与えているの
だから、湯浅氏ですらひたすら感謝すべきはずなのに、感謝には程遠い怨嗟の
言葉を発していた。

世の中で何をするのが弱者の救済なのか、彼は全く分かっていないのである。
彼の関心は稼ぐことになく、稼ぐことを度外視して配ることにあるのだろう。

===これは、動物園の飼育係の視点ですらない。少なくとも飼育係はエサの
拠ってくるところが分かっているはずだからである。=湯浅氏は、完全に飼わ
れている動物、園蓄の視点でしか世の中を見ていない。だから彼のやり方は早
晩行き詰るだろうと思う。

ーーーしかし、その間違いが分かるまでに時間が掛るようにも思う。

実は、この失われた20年の間で、雇用の創出に役立つ政策がなされた、ない
しは実行しようとしたのは、小泉政権時代だけではなかっただろうか。しかし

小泉政権が交代した直後の朝日新聞の偽装請負問題摘発から、格差問題に視点
が移る。

猪瀬氏は朝日が格差問題に火をつけたとブログで述べていたが、多分正しい。
この新聞は、日本にとってロクでもないことを煽り立てて生計を立てている。

戦前に於いても、日米開戦を煽り立てたのはこの新聞社だし、戦後でも慰安婦
問題、教科書問題、北朝鮮楽園報道、文化大革命礼賛報道等、折り目節目で日
本国民に負の遺産を背負わせ続けてきた。

高給のマスコミの中でも更に高給を食みながら、国民に深手を負わせ平然とし
ているのが、実に汚いのである。

少し脇道に入ったが、山田昌弘氏などが格差社会と言い始めて、それが流行語
大賞を獲得したのが2006年、「希望格差」なる語をつけて本を出したのが
2007年、この動きにマスコミと野党が乗ったのである。

同じ頃に、藤原正彦氏の「品格」に焦点が当る。

彼の論の基礎は武士道らしいが、実は武士道は園蓄と同じく、食扶持すら稼が
ない消費するだけの人間達で構成される集団の視点である。いわば園蓄の矜持
についての話だと思ったほうがよい。

この思想を世に広く適用していくと、稼ぐ思想の人間が駆逐されるだろう。武
士から見れば工商は「小汚い」職業なのである。

園蓄は、あらゆることがエサの量(質)で決まると主張する。

彼らは、東大に合格する人の親の年収は高いというデータがあったのと格差を
結びつけ、格差の固定化などと騒ぎ始める。動物園的にいえば、エサの量(質)
が子供の能力を決めるという訳だ。

韓国とスポーツの争いで負けると、エサを韓国のほうが沢山もらえるからだと
いつも言訳する。

起業する人が少ない理由も、デフレでエサが少ないからだと、《リスクを負う
のが仕事のトレーダー》を抱えるJPモルガン証券のエコノミスト北野一氏ら
まで言い出す始末だ。

しかし、考えてもらいたい。

野生の猛獣達が、エサが少なかったから、あるいはエサが悪いから狩に失敗す
るのだと言訳するのだろうか。ライオンが、獲物のガゼルより走るのが遅いか
らガゼルを狩るのは不可能だと言うのだろうか。

----真実のライオンは、走るのは遅いが、集団で、追い立て役と待ち伏せ役を
分担してガゼルを狩る。

野生の猛獣は、全て自己責任で語るだろう。獲物が取れないのは自分の力不足
かチームプレーの悪さか、その原因を排除して行動を変えて生きのびていく。

ーーー餌をくれないのが大問題だなどとは決して言わない――――。

JMMを主宰している村上龍氏がこういう話を紹介している。
┌--------
カンブリア宮殿のゲストの方たちと話していて感じるのは、欠落感とか飢えの
ような感覚です。

あるゲストは、非常に貧しい少年時代を過ごし高等教育とも無縁でしたが「貧
困であることを受け入れたくなかった」というようなニュアンスのことを話さ
れました。
(中略)
カンブリア宮殿のゲストですが、ギラギラして、毎晩肉をレアで焼いて食べて
いるような印象の人はほとんどいません。ただ、何かに「飢えている」ような
印象のある人は多いです。
└--------

また、ビジネスに関連して同氏は次の例を述べる。
┌--------
わたしがインタビュアーのTV『カンブリア宮殿』が200回を迎えました。
もう4年強続いていることになります。

これといって感慨はありませんが、これだけ続けると、必然的に情報は刷り込
まれます。それは、至極当然のことではあるのですが、利益を上げている経営
者のほとんどは、「信じられないような努力を日々継続していて危機感が非常
に強い」ということです。

最近気づくのは、非製造業で顕著なのですが、社員の自律・自立を促すことが
大きな成功要因となっている例が多いことです。

社員1人1人に「やらされ感」がなく、自らある程度のリスクを負い、判断す
ることが求められている気がします。最たる例はユニクロのファースト・リテ
イリングです。柳井さんは「サラリーマンの時代は終わった。社員1人1人が
自営業者であることを自覚すべき」と明言しました。
└--------

村上氏が語るのは、野生の猛獣類についての話で、猛獣族は、まず「満ち足り
た」人々ではないということだ。鳩山兄弟のような満ち足りた連中からは狩人
は誕生しない。彼らは消費するだけの人生しか送らないように見受けられる。

何かの欠落感のようなものに駆り立てられて事業を起こしている、という指摘
は正しいと思う。それは、

惨めな体験かもしれないし、満ち足りた人達への羨望の念、あるいは嫉妬の念
なのかもしれない。動機は極て不条理なところから発している可能性は高い。

また藤原氏に言わせれば、こういう念を卑しいとして蔑むだろう。しかしそれ
は、満ち足りた階層の人格論だからであろう。

いま日本で一番問題なのは、ズルズルと国力を落としていることである。

その原因は古い企業しか存在していないことがもたらしている、失われた20
年問題である。GDPは20年来伸びず、老齢化は進み少子化は止まらない。
そして、日本企業が世界の競争力を落としているから、日本国の国際競争力も
落ちる一方だ。

それ以上に大きい影響は、新興国でも造れる製品で世界競争をしているケース
が多いことだ。これが、労賃の世界レベルへ低下させる引き下げ圧力を常に受
けながら経済活動をしているため、非正規雇用の拡大が止まらない。

また、国内での工場の拡張が極めて少ないから、設備投資の支出が昔に比べる
とガタ減りで、それが原因で内需が盛り上がらない要因になっている。

銀行に預金が集まっても、貸し出し案件がないのである。

そのため、集まったお金を国債に投下して、低い利率で、更に低い預金の利子
を払っていることで銀行経営が成り立っている。これは、銀行までもがさらに
園蓄になる道筋なのだ。

日本のあらゆるところで、ケインズの言うアニマルスピリッツが退化していっ
ている事実を確認せざるを得ない。

大企業もリスクを取らないようになった。=もともと大企業のほうが官僚化し
ているのが常だから、リスクと無縁の仕事振りになり易い。

iPhoneやiPadに代表されるような、昔なら日本がやったであろう変革を、アメ
リカに持っていかれている。液晶TV、半導体では中国、台湾、韓国に追い上
げられ、追い越されている分野も結構ある。

会社の中で力を持つのが「コンプライアンス」だとも聞く。そして、それから
少しずれるとマスコミが叩くのである。失敗のない世界をマスコミは望んでい
るのであろうか。

しかし、失敗のない社会は=チャレンジの無い社会しかありえない。未知のこ
とに挑んで全て成功するのなら、それは神だろう。未知のことにチャレンジし
た時の失敗を許容しないと、新しいものは生み出せないのである。

ーー新規事業に挑まない。ーー銀行預金がメインで、それが国債に転換してい
る。ーーいままでの常識を打破する新製品が生まれてこない。ーーコンプライ
アンスという美名の下で新しいことへのチャレンジを根こそぎ抑圧する。

===これら全て、動物園の園蓄の行動パターンである。

こういう行動パターンが、実は日本の閉塞感の最大原因だと思われる。その同
じ精神が、生活保護の安易な申請とか、不正な受給とか、公共を貪る発想と行
動につながっているのである。

いま高視聴率のNHK大河ドラマ「龍馬伝」を見ながら思うのは、明治維新の
推進力になった人達に、各藩とも位の高い人達が殆どいないことである。

幕府側でも、勝海舟とか近藤勇とか、下層から成り上がった人達が実権を握っ
ていく。薩摩、長州、土佐、全て下層の人達が維新を推進したといって過言で
はない。

ーーー物語に出てこない上層の人達は何をしていたのであろうか。

恐らく地位を守るために殿様にとり入ろうと画策するのみで、せいぜい成り上
がり者の足を引っ張るのが関の山であって、世の状況変化に正しく施策を献策
することもできなかったのではなかろうか。

それら守旧派の動きが「土佐以外全く触れられない」ので、維新の志士達が、
邪魔者がいない道を楽々と歩んだがごとき印象を与えるが、邪魔をする連中は
多々存在していたと思う。

満ち足りた守旧派を排除して、欠落感のある人達が自らのエネルギーでのし上
がってきたのである。

明治維新における志士達にとっても、戦後の復興期の本田宗一郎や盛田昭夫ら
にとっても、格差は乗り越えるべき対象でしかなかったと思う。格差は彼らの
やる気を失わせるようなものではなかった。

逆に、格差が彼らの執念を強化したり、行動エネルギーを与えたりしていた。

しかし今の格差論は、格差があるから人は絶望すると解説する。絶望の果てに
秋葉原の歩行者天国殺人犯の如く凶行に及ぶから、格差をなくせと主張してい
る。

そして、欠落感が生まれるから競争を排除するのだと日教組は主張する。

そして、日本と名の付いた巨大な動物園では、今日もせっせとエサを与えられ
ているのに、エサを貰う権利を声高に主張する輩が政権を取って更に動物園を
拡大しようとしている。

これも1種のバブルなのだ。ズー・シンドロームで成り立つバブルなのだ。

このバブルが弾けると、日本は焼け野原になっているだろう。その悲惨からの
再生しかないのかも知れないと思うこの頃である――――。


                        = この稿つづく =
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「ズー[ZOO]シンドローム(中編)」

◆−賛成
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0032728A17651
◆−どちらかというと賛成
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0032728A2cb50
◆−どちらともいえない
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0032728A3865b
◆−どちらかというと反対
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0032728A4bccb
◆−反対
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0032728A51bc9

◆−よく分からない‥
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0032728A6288a
◆−興味がない‥
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0032728A73e02

○結果を見る
┗ http://clickenquete.com/a/r.php?Q0032728C44c4
○コメントボード
┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0032728P00Cec14

締切:2010年06月19日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

感想やご意見はアンケートをクリックしてコメントボードにも書けますが、
この下のメールで、直接編集部へ送っていただくこともできますよ〜♪

 ojindesu@hotmail.com  http://form1.fc2.com/form/?id=273573

┌─┬───────────────────────────────┘
│●│「ズー[ZOO]シンドローム(前編)」読後アンケート結果。
└─┘
◇ 賛成 ------------------------------------------------103人 (89%)
◇ どちらかというと賛成 --------------------------------  7人 ( 6%)
◇ どちらともいえない ----------------------------------  2人 ( 2%)
◇ どちらかというと反対 --------------------------------  0人 ( 0%)
◇ 反対 ------------------------------------------------  2人 ( 2%)

◇ よく分からない‥‥ ----------------------------------  1人 ( 1%)
◇ 興味がない‥‥ --------------------------------------  1人 ( 1%)

┌─┬───────────────────────────────┘
│●│ お寄せいただきましたご意見や感想。
└─┘
┌──────────「太郎さん」

舛添要一が、生活保護を受けている姉に対しての、北九州市からの扶養要請を
断ったということもあるので、驚くに値しないのでは。問題は、生活保護費を
当然の権利年主張する団体にあるのでしょう。

GDPや税収が伸びないなら、生活保護費も自動的に削減する仕組みが必須で
す。

└──────────
 ▼
┌──────────「紋起さんから」

兄弟の面倒を看るのと、父母の面倒を看るのとは違うでしょう。

それを同じだと思われるところが、仕送りが死語となっている時代ではないで
しょうか。

たしかに、税収が下がっているのに生活保護が同じ額だというのは「?」のと
ころがありますね。

└──────────

┌──────────「lonsome carboyさん」

ご説ご尤もで、全面的に賛同します。

偽善者の群れは、人の善意に踏み込み、世論を煽り、国を滅ぼします。現政権
然り、マスコミ然り。

麻生前総理が言っていた「自助、共助、公助」こそが、健全で普遍的な社会通
念かと思っております。

└──────────
 ▼
┌──────────「紋起さんから」

「天は自ら助くる者を助く」がこの国のモットーだったはずなんですが、そう
いうことすら知らない人が大多数になりました。ーーー困ったことです。

└──────────

┌──────────「新大陸人さん」

浜氏の出ていた番組みたよ。テレ朝の期待通りのコメントで、古館氏同様に、
大袈裟な極端な表現をしているだけだから、あまり目くじらを立てることでも
ないと思いませんか。

ニュース番組といえども「プロレス」同様に秒刻みのプログラムどおりに動か
されているのよね。時々コメントに行き詰った古館氏の「次に行きましょう」
と横のお姉ちゃんに振る場面が好きです。

社会保障制度を上手に活用して豊かな生活をする輩がいることは事実でしょう
が、それは覚せい剤や大麻をやる芸能人がいるのと同じ程度の問題かもしれな
い。車を使えば排気ガスが出るのと同じで、「許容」される問題としたい。

明治維新以降の日本が目指した「坂の上の雲」が「太平洋戦争」とであったと
するなら、このことの反省が歴史的には重要な課題で、日本国近代史としての
総括がないまま、社会主義的な制度で経済発展を成し遂げたことによるリバウ
ンドが問題では。

短命に終わった鳩山政権にも見受けられる体質ですね。前政権のやったこと、
前社長のやったことなどを、全否定するような体質に目を向けてみたいね。

しかし、世の中で最強の力は「カネ」である以上、この「カネ」を握った者が
最終的には生き残るのでしょうね。

カネ持ちから税金として搾り取る、社会保障制度を上手に使ってカネを貰う、
預金保証限度額を引き上げて庶民のカネを巻き上げる、天下りを排除すると称
して活動資金のカネを集めるなど、カネが世の中の血液です。経済大国日本の
国民としては、カネへの 流れを冷静に見る眼力が必要かもね。

国民の税金で生きているという点では、政治家先生も生活保護貴族の方と共通
点がありそうですが、如何でしょう。

└──────────
 ▼
┌──────────「紋起さんから」

違うのではないでしょうか。=浜氏は、一応は大学教授でそれなりの影響があ
りますから、間違ったことを言っていることは目くじら立てて反論しないとい
けません。

構造改革が格差をつくったなどというウソが、民主党などとマスコミの宣伝で
普遍化したために、間違った政策をこの3年ほど採り続け、日本経済を衰微さ
せてますよね。===だから、見過ごせという話は聞けません。

また、生活保護の不正受給が芸能人の麻薬と同じという話も違うと思います。

麻薬は、検挙する捜査が官憲によりなされていますが、不正受給はそういう系
統的な捜査もなされていないし、告発もたまにあるだけですよね。だから不正
受給は潜在化していて、実体はもっと酷いのではないでしょうか。

税金で生きているから同じという乱暴な話がありますが、これもどうでしょう
か。===官僚とか政治家には、税金で給与を払っているのだからちゃんとし
たアウトプットを出せと要求しますが、生活保護の人に、貴方は何を要求して
ます。

ーーーこの差は大きいのではないですか。

逆に、受給者からこれでは足りないという要求がたくさん出てますよね。

└──────────

┌──────────「euteamo さん」

今回も内容の濃いエントリでした。大変勉強になります。

因みに、僕の家族はいません! なので、嫁=日系3世)の強い要望で嫁の実
家のブラジルに移住しました。目的は、嫁の両親の老後の面倒をみる為です。

勿論、ブラジルでも年金があります。生活するには十分な金額ですが、お金で
はなく、身内が傍に居ることで安心したり、励ましたり、思いやることができ
るんです。そして、それが人間の本来の生きていく生活なのではないでしょう
か? 家族なのですからっ!

勿論、僕は日本に未練はありましたが、新天地でがんばってみるのも良い経験
になるだろうと思ったので行動をした訳なのですが・・・(甘い考えでした?)

日本を離れて見てみると、日本の平和さと便利さ そして、危険意識の欠如が
良く解ります。特に最近の日本は、何をやっているのか? 何がしたいのか?
いったい日本をどうしたいのか? 全く解りません!

何処を見て、何処に行きたいのか? 今はしっかりした船頭がいないのでただ
大海原を漂流しているようにしか見えません!

このままでは、日本丸は、燃料切れ、食料切れ、を起こし、最後は、乗組員=
国民全滅ではないでしょうか? 母国が消える日を見ることになるのでしょう
か?

└──────────
 ▼
┌──────────「RYU さん」

euteamo さん、通りすがりの者ですw

私には日本に普通に親兄弟やお墓があり、euteamo さんと同列に語る者でもあ
りませんが、しかし、下半分の意見は完全に一致するところです。

が、euteamo さん同様に、紋起さんの仰るよな海外移住組に変わりはなく切実
な思いです。

その上、その消えそうな理由の大きな要因の一つである中華人民共和国在住で
すから複雑きわまりない状況です。

ーーー毎日、そんな事を考えています。

└──────────
 ▼
┌──────────「紋起さんから」

ご指摘の通りの、裕福ボケの姿が日本でしょうね。そのベースは平和ですから
平和ボケが加わって、話し合えば全て平和的に解決するなどの間違った確信を
もつものですから、他国に侵略されること必至でしょうね。

以前は、危機を訴えれば心ある人が・・と思っていましたが、この頃は、焼け
野原にならないと思想は変わらないと思うようになりました――――。

しかし、危機を訴えることは続けないと回復が遅れるとは思っています。

日本人で海外に住むと望郷の念に駆られる人が多いと聞きます。それだけやさ
しいのでしょうね。その分、バイタリティに欠けるのかもしれません。

過去を見ず、明日のみ凝視して生きることは難しいのかもしれませんが、思い
煩うことなく生きるコツなのでしょう。

└──────────

┌──────────「白旗降伏?赤旗幸福?さん」30代@男性@技術系
┌--------
「公共」に依存して快適に人生を送りたいという価値観が日本を覆っている
└--------
だったらみんな共産党に投票すればいいのに。

└──────────
 ▼
┌──────────「紋起さんから」

なるほど。しかし、

北朝鮮の現実を知ってますから、あの貧しさは嫌なのでしょうね。

└──────────

┌──────────「房ノ助さん」
┌-------- 
ーーー「仕送り」という言葉はもう死語になっているのであろうか。 
└-------- 
日頃よりお世話になっています。

秋葉原無差別殺人から2年が経ちましたが、あのように派遣社員が一日で職も
住居も同時に無くなるのを防止する“セーフティネット”は確かに必要だった
でしょうが、(派遣会社の役目も再考)

生活保護費等で居心地の良過ぎる現状の“ハンモック”状態は考えものでしょ
う。
他方、中央は候補者リストに記載了承だけや元オリンピック選手だけで議員に
なれるような国会議員定数枠の過多(民主党・樽床議員も訴えていた)の甘々も
如何がな状況かと断言します。

└──────────
 ▼
┌──────────「紋起さんから」

本当に病気だとか心の病などで働けない人への生活保護は必要でしょう。しか
し、常に悪用する人達がいますから、十分な供与は考えものです。

わるいですが、足りないぐらいのレベルに設定しておくと悪用の度合いが少な
くなると思います。

└──────────

┌──────────「どんかめさん」40代@男性@自営業@関東

――紋起さんへの質問箱――

数日前のTVの経済ニュ−スで、在シンガポ−ルの著名投資家ジム・ロジャー
ズ氏が、「金価格が高止まりしている今、次の狙い目は銀だ」とはっきり言い
切った上、

「日本の問題点は財政不均衡と少子化にあり、それに対応できなければ移民の
大量受け入れ・生活水準の低下を受け入れなければならない。日本は今後5年
から10年以内に大きな転換点に直面する」

旨の発言をしていました。

わたしは政治の絵空事や役人の作文より、彼のように天才的な嗅覚で経済を嗅
ぎ分ける人物の《本能的直観》を信用しています。

彼も《日本発の危機》には触れていましたから、私たち庶民もそのシナリオは
覚悟しておく必要があるとは思います。

え)ならば、

国内運用資金の余力で相対的に割安な《銀》の大量買い付けはできないものな
のか?という疑問が沸いてきます。

巷で噂されているように、ロスチャイルド財閥が世界統一政府を志向し、IM
F通貨を《金》兌換制にしたいなら、いずれ《金》がそうした巨大プレーヤー
たちに囲い込まれ市中で品薄になる結果、暴騰した《金》ではなく、《銀》に
も投機資金が流れると思われますが、紋起さんはどのようにご覧になられます
でしょうか?

----私が先に《官民共同の国策ファンドを》と書いた趣旨には、そのような意
味もあります。

お)私自身が、

公益リバタリアン的な立場ですので、徴兵にはまったく抵抗感はなく、基本的
に15才から60才までの健康男子には生涯通算120日から180日程度の
教練を課してもよいだろうと考えています。

沖縄の米軍基地問題を考えるにつけ、「金員を支払って外国軍隊に自国の防衛
を代行してもらう」との発想それ自体が限界にきているという感がします。

台湾などに倣い、さまざまな代替役務を用意しつつ、国民の合意形成を目指し
たいと考えるのですが、いかがなものでしょうか?

スイスでは、1970年代に外国人労働者を大量に入れすぎた結果、多くのさ
まざまな軋轢が生じて、移民労働力の「選別」を強化したらしいのですが、

基本的には「同一労働・同一賃金」のルールは日本人も外国人も区別なく適用
しながら、スイスと同様日本でもある種の「選別」の強化はやむを得ない方向
と見ていますが、紋起さんはどのように感じていらっしゃいますでしょうか。


――紋起さんへの質問箱(おまけ)――
 
「え」で、わたしは「国内の運用資金の余力で、現在相対的に割安で放置され
ている《銀》を全力買いしてはどうか?」などと、経済のプロでもないド素人
の身で申しました。

それは、「円」という通貨が、スイス・フランと同様、有事には比較的強い、
リスク回避先として十分に看做されるためには、大量の《銀》保有に裏打ちさ
れた「準・銀本位通貨」のような姿・形が必要だと感じるからです。

ゆうちょマネーとか特殊法人の経費など、我々一般庶民にはブラックホールが
多すぎて未知不明なことが多いのですが、もし仮に、不要不急な特殊法人をす
べからく整理解体すれば、そのような《銀本位》に連なる原資たり得るでしょ
うか。

どうぞ、素人的なつまらない発想ですが、お許し願いたく存じます。

└──────────
 ▼
┌──────────「紋起さんから」

――― え)銀の買い付けについて

この方面の勉強不足故に、的外れかも知れませんがお許し下さい。

国が、現在でも「金」を持っているかどうかは、評価の対象ではありますが、
そう大きな価値をおいていないように思っています。それより、現在では外貨
準備高のほうがその国の経済的実力を見る基準にしているように思います。

矢張り国の力を見るには、資源とモノやサービスを作り出す能力=人的資源)
が評価の最終的なものになるのではないでしょうか。いつの時代も、人が最終
的なことを決める位置にあるように思います。

個人の資産は、金とか銀に置換しておくことは意味のあることですが、国単位
になると、蓄財で凌げる期間はそう永くはないように思います。

――― お)移民労働力の選別

絶対に必要なことだと思います。あるレベルの人達でないと日本社会に順応で
きないでしょうし、また、言葉や習慣から下層に滞留するとアウトロー社会を
構成するようなことにもなりかねません。

日本社会でそれなりの尊敬を受け、移民の人達を優遇し過ぎ、と日本人がこぼ
すぐらいの人を受け入れたら最も良いのですが、少し贅沢ですね。

しかし、そういう人が来てくれるような魅力のある国にならないといけないと
思います。

私も、兵役か兵役代替の役務を必須にすることは絶対必要だと思います。

――― おまけの部分に関して

国内のお金を金や銀に換えるのは、あまり意味がないことだと思っています。

それは単なる値上がりを待つだけの話ですが、それが産業等で回せたら、5%
等の福利で増えますので随分と元利合計が増え、国民福祉に役立つでしょう。

それを海外で運用する場合でも(ソブリンファンド)運用益が10%等となるよ
うなことを狙わないと駄目ではないかと思います。

└──────────

└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「坂の上の雲を」▼ 過去記事はこちら!
 http://aizax.fc2-rentalserver.com/argue3/monki.html

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ アナウンスメント ▽▼

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ 定年後は現役時代の技術を活かして中国で働いてみませんか?
└─┘ http://aizax.fc2-rentalserver.com/merit/091009.html

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ 収益を伴う業務の広告宣伝:メールマガジンへの掲載について。
└─┘ http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html#1/4

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ (中国やアジア関連で)収益を伴わない公告広報:メルマガへの掲載。
└─┘ http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html#free

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ 収益を伴う業務の広告宣伝:サイトページへの掲載について。
└─┘ http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html#webpage

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ インド事報 ▽▼


☆ インド周波数競売・2兆円!丸儲け ――――――――― はぐれ雲さん


インド政府が4〜5月に実施した3Gのオークション、予想を遥かに上回り、
6770億ルピー≒1兆3540億円)の総売上=純益となった。

http://dankaisedai.iza.ne.jp/blog/day/20100525/

3Gに引き続き、BWA=ブロードバンド・ワイヤレス・アクセス)のオーク
ションが行われている。今週末が最終日となる予定だが、ビッド総額は345
5億ルピー≒6910億円)。

3Gの時は最終日を過ぎてもオークションを継続したので、今回も激しいデッ
ドヒートが展開されるだろう。因みにインド政府の出した基本価格は1500
億ルピーであった。

驚きは、

3GとBWAの売上総額は、途中現在で1兆227億ルピー!≒2兆円を超え
た事である。全くタダの空気から2兆円を創出! インドの財政赤字を大幅に
改善させる事になる。

元々の想定販売額は3500億ルピー≒7千億円)歓喜の大誤算である。毎日
数百億単位で国庫が潤っている。

金価格の高騰も、大量に金を抱え込んでいるインドにとっては朗報である。昨
年IMFから買った金200トンの価値も大分上がっている。


先日、インドの全産業分野が採用者数を大幅に増やす状態にある、と報じてい
る。経済成長の証だろう。

懸念されていたインフレも収束し始め、5〜6%に収まると予想されている。
日本企業のインド進出も加速している。

インドは後発国、後発故に‘隠し玉’が沢山ある。先進国の窮状を尻目に着々
と我が道を歩んでいる。正に‘巨象’の歩みのようである。ーーー問題も山積
しているが――――。


財政赤字で苦悩するPIIGS+H、そして日本、なにか‘隠し玉’はないの
だろうか?〜〜〜消費税とタバコ値上げ以外に――――。


                        = この稿おわり =
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

あなたの声を誌面に!この下のメールで、直接編集部へお送り下さいね〜♪

 ojindesu@hotmail.com  http://form1.fc2.com/form/?id=273573

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「インド事報・インド徒然」過去記事は ▼ こちら!
 http://aizax.fc2-rentalserver.com/repoas/06haguregumo.html

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「はぐれ雲さんのブログ」→ http://dankaisedai.iza.ne.jp/blog/

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 中国一口小ネタ ▽▼


☆ 武漢は美女がイッパイ ――――――――――――――― 上海のFさん


この前、武漢のやや硬派的話題を書いたら、OJINさんより「読者サービス
が足りない!」とのお叱りがありました。ので、武漢についての感想を少しば
かりーーーー。

実は、武漢に行く前に友達からは「武漢は上海より美人が多いよ(?)」という
話を聞かされていました――――。

上海はスケベでお金持の男性が多い場所ですから、お金のニオイにつられて、
中国全土から美女が集まってくるところなので、内心「うっそーーー」と思っ
ていました。

で、実際武漢の街中に入ったら、確かに美人が多い!!

特に今は暑いですから、当然みんな薄着、中には腋毛が生えているヒトも・・

〜〜〜失礼しました〜〜〜(^^;

まあ、学生さんも多いですから、でも、彼らは日本の大学生と比べると幼く見
えます。沿海部の影響からか化粧をしている若い子が多かったですね。と、

街中を歩いていると「お化粧屋さん」が数軒あり、そこで化粧してもらってい
るのですね。なるほどという感じでした。

その武漢の友人、「中式カラオケでも1人700元=個室代、飲み代、チップ
込み)程度出せば、とてもかわいい子とウハウハで遊べるよ〜〜〜、行きます
か?」と言われましたが、時間の都合で結局行けず…、残念!!

上海に比べて物価が安いので、その手の値段も安いのかなと思いました。

ちなみに「ファイトイッパツ」で100元ぐらいとか――――。

もしかすると上海で遊ぶよりも武漢で遊んだほうが、飛行機代+ホテル代を出
しても安かったりして!!

〜〜〜新たな接待方法かも知れませんね。

ということで、次回はぜひ、体験ルポをしたいと思っています(^^v

が、その前に、

彼女さんの目をいかに誤魔化すか、非常に難しいところです〜(^^;


                           = おわり =
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

あなたの声を誌面に!この下のメールで、直接編集部へお送り下さいね〜♪

ojindesu@hotmail.com  http://form1.fc2.com/form/?id=273573


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 読者の広場 ▽▼


┌──────────「東京オフ会告知」

「アジアの街角から」読者・有志の集い

期日 6月30日(水)午後7時〜10時

場所 JR御徒町駅北口改札集合=人数によってお店変わりますので)

会費 ワリカン=飲み放題で四千円見当)

幹事 しょーちゃん 連絡先 ajian_off@yahoo.co.jp

締切 6月29日(飛び入りできそうなら事前に一言を〜♪)

◇主催者側 東京の老上海さん・hideおじさん・しょーちゃんさん
      (たぶん)半日半華人さん ←早く返事寄越せよ〜

◇二次会設定しませんので、行きたい方は随意でど〜ぞ

└──────────

┌──────────「八王子の素老人さん」

八王子の素老人です。 OJIN さんから以下のコメントを頂きました。
┌--------
いくら旧宮家が復活したとしても、今の一夫一婦制のままで一人か二人の出産
では、男系天皇の維持は、絶対にいつかムリになるんじゃないでしょうかね〜
└--------

天皇の後継問題は1千年以上続いてきた伝統や文化を守る、就中、日本の国柄
の文字通り中心課題ですから、軽々しく扱えませんね。

「現在の一夫一婦制ではいず無理では・・」とのコメントですが、竹田恆泰著
「語られなかった皇族たちの真実(小学館:2006/1/10発行)」によれ
ば、旧皇族には13名の男子がいるそうです。(231頁)

これらの方々の男系子孫がもしなくなるとしても、相当年代がかかると思いま
す。その間に世の中の情勢が変化することもあるでしょうし、それまでに対策
を考えてよいのではないでしょうか。

私は現状だけの事情で早計に結論を出さずに、出来るだけ伝統遵守を図るのが
良いのではと思っています。

なお、上記の本は山本七平賞を受賞した天皇、皇族を考える上で優れた本だと
思います。

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

う〜〜〜「旧皇族には13名の男子」があったとしても、hideおじさんが述べ
ておられたように、「明日から天皇!というわけにはいきませんから、小さい
頃から帝王学を学び、天皇として司る祭祀を習得してとなると」

ーーーということで、男だったら誰でもいいということではないと思います。

また、たくさんいるならキチンと継承順位を定めておかないと跡目争い?

いや、継承順位をキチンと定めておいたら、英邁な殿下がいるのにボンクラが
即位する、なんてことにもなったりして・・・難しい問題ですね・・・

└──────────

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

あなたの声を誌面に!この下のメールから、直接編集部へお送り下さいね〜♪

ojindesu@hotmail.com  http://form1.fc2.com/form/?id=273573


┏━━━━━━━━━━「(^^) OJIN です(^^)」

「判決は個人的思い込みのゴタクではない!」として、マスコミニュースの誤
りを正す一文を書きました。〜〜〜けどこんなのは OJIN の専売特許ではあり
ません。

皆様からも、同じような手法での投稿を期待するものでございます。----いや

投稿といいましても、記事としての体裁を構えたものである必要はさらさらご
ざいませんですよ〜 そういうのはhideおじさんや紋起さんやRYU さん、他の
ライター陣にお任せして、

何気なく目にしたニュースで「おいおいじょーだいじゃないぞ!」「いや〜い
い話だな〜」「これはおかしいんじゃないか?」などと、感じられたそのまま
をひと言添えて頂く。

===そういうのならば「よし!オレも!」でございましょ〜〜〜(^^)

こういう趣向で「読者の広場」を充実させてみようと企みましたが、さ〜て、

「ではオレが!」を、お待ち申し上げておりますでございま〜〜〜す♪(^○^)


┗━━━━━━━━━━

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ あとがき ▽▼


ーーー居留証の延長申請に公安局出入境管理処へ出向きました。

小雨が降っていたので折畳式雨傘を持って、アシスタントをしてくれる約束を
した張黎ちゃんが待っている経貿学校の正門前へタクシーを飛ばし、

〜〜〜張黎ちゃんを拾って南通市公安局正門前。

降りてみると雨が少し強くなっていたので傘を広げて相合傘・・・むふふふ♪

出入境管理処に入って申請書に書き込むために記入台・・・傘は何気に脇に置
いてスラスラと記入を終り・・・その用紙と写真を張黎ちゃんに渡して「これ
貼り付けといて〜」

自分は添付書類のコピーを取りにコピーコーナーへ。

一式が整ったところで申請窓口・・・無事に受付を終えてさて帰りましょう‥

表に出てみると雨がシトシト、

「ん?傘!」

「あっ!?」

慌てて記入台のところに戻ってみるとーーー無いーーー

張黎ちゃんがその辺を探し回ってくれましたが、、、有るわけがありません‥

「まったくもう!公安局=警察署の中でドロボウするのッ!」

と、張黎ちゃんはプリプリ怒りながら帰途につきましたが、

まあ、一時的とはいえ置き忘れたものだから拾得物ともいえるわけだしな〜


ーーーと、諦めることにしたのでございました――――。(-ε- )


┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

あなたの声を誌面に!この下のメールで、直接編集部へお送り下さいね〜♪

ojindesu@hotmail.com  http://form1.fc2.com/form/?id=273573


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ アジアの街角から」フレンドリーメルマガ ▽▼


┌―――――「ロシア政治経済ジャーナル」北野幸伯氏発行

ロシアKGB大学卒でロシア在住の北野幸伯氏が、的確且リアルな視点から国
際情勢を分析解説する、将来予測的中率ナンバーワン!の無料メルマガです。
でも堅苦しくはないんですよ〜♪硬い話を軟らかく書くところが凄いんです。

└───── http://blog.mag2.com/m/log/0000012950/


┌―――――「心と脳力upの健康医学」斉藤英治氏発行

心身健康医学の面から日本人の可能性を見いだし、日本人に再び誇りと自信を
持っていただき、これからも日本人が世界で活躍できるよう、日本人を応援す
る。それが最終的には世界を良くしていく方法であると考えています。

└───── http://www.mag2.com/m/0000146702.html


┌―――――「軍事情報」おきらく軍事研究会発行

軍事知識は、グローバルビジネスには欠かすことのできない常識です。軍事は
政治や経済と同列、という世界の常識に則った立場で分かり易く切り捌いて読
者に提供してくれる、日本でただひとつの軍事「情報」マガジンです。

└───── http://www.mag2.com/m/0000049253.html


┌―――――「国際派日本人養成講座」伊勢雅臣氏主宰

現在の日本は情報鎖国時代。え?情報は溢れていますよ?----情報とはなんで
しょうか?自分が誤りのない道を歩んでいくための栄養素----海外の正確な事
情は?歴史の正しい事実は?これから進むべき方向は?----それが情報です。

└───── http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ではまた、ホントに楽しい金曜日号でお会いいたしましょう。(^o^)丿

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
┃ ┌─────┐
┃ ☆ 月水金日 ☆ &≪ WEB 熱線 ≫≡アジアの街角から≡
┃ │ (*^−^*) │ 発行元:Chinachips編集局 発行責任者:OJIN
┃ ☆ WEB 熱線 ☆ HomePage http://aizax.fc2-rentalserver.com/
┃ └─────┘
┃       ───────────────────────────
┣>愛情・友情・苦情は ▽ こっち!なんでも大歓迎!ですよ〜。(^○^)
┃        http://form1.fc2.com/form/?id=273573
┃ 回答は--特に指定がなければ--メルマガ或はホームページ上で行います。
┃ 読者投稿を本メルマガでご紹介させて頂くことがあります。その際、著作
┃ 権は本メルマガ発行者に属するものとしますので、ご了承の上でご投稿下
┃ さい。

┣>広告掲載は(^^) http://aizax.fc2-rentalserver.com/pr/prindex.html

┣>バックナンバー http://aizax.fc2-rentalserver.com/magbn09/09bn.html

┣>配信ペース速過ぎ!内容つまらん!デカ過ぎ!って方は..以下で解除を
┃ 先ずここで⇒ http://aizax.fc2-rentalserver.com/common/mailmag.html
┃ 次はこちら⇒ http://aizax.fc2web.com/common/to_ka.html
┃ 最後はここ⇒ http://aizax.fc2-rentalserver.com/hongdi/to_ka.html

┣>当誌は以下のメルマガ発行スタンドさんから推奨を受けてま〜すv(^^)v♪

┃⇒「まぐまぐ殿堂入りメルマガ」に認定されています。
┃  http://www.mag2.com/m/0000074019.html
┃⇒「 melma! 」
┃ 「メルマガ オブ ザ イヤー 2008 地域情報部門カテゴリー賞」受賞
┃  http://melma.com/contents/moy2008/result.html#cat20
┃ 「メルマガ オブ ザ イヤー 2006 地域情報部門カテゴリー賞」受賞
┃  http://melma.com/contents/moy2006/result.html#cat20
┃ 「メルマガ オブ ザ イヤー 2005 地域情報部門カテゴリー賞」受賞
┃  http://melma.com/contents/moy2005/result.html#cat20
┃⇒「AMDS」「2008年度AMDS大賞特別賞」受賞
┃  http://www.amds.jp/2008amds_award.htm
┃⇒「AMDS」「2007年度AMDS大賞準大賞」受賞
┃  http://amds.jp/2007amds_award.htm
┃⇒「AMDS」「2006年度AMDS大賞特別賞」受賞
┃  http://amds.jp/2006amds_award.htm
┃⇒「AMDS」「2004年度AMDS大賞特別賞」受賞
┃  http://amds.jp/2004amds_award.htm

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    Copyright (C) 2001-2010 Chinachips. All Rights Reserved.
----------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-21  
最終発行日:  
発行周期:週3回(月・水・金)  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。