海外

≪ WEB 熱線 ≫≡アジアの街角から≡

中国やアジアの各地に暮らす人々が綴る、☆ビジネス情報☆ビジネスお助け中国理解情報☆息を抜けるお色気情報(?)☆中国三面ニュース噂話ーーーー硬軟混在、思わずニヤリとさせられる場面もたくさん!

全て表示する >

≪ WEB 熱線 第1214-2号 2009/08/12_Wed―アジアの街角から―≫

2009/08/11

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
┃ ┌─────┐ ┌──────────────────┐ + ☆
┃ ☆ 水 曜 版 ☆ ≪ WEB 熱線 第1214号 ≫2009/08/12_Wed  ++++ ☆
┃ │ (*^−^*) │ ├──────────────────┤ +☆
┃ ☆ WEB 熱線 ☆ ―― アジアの街角から:亜洲街巷信息 ―― ++++ ☆
┃ └─────┘ └──────────────────┘ + ☆
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\───────/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
□            │ 第 2 面 │            □
□            /───────\            □
┌―――――――――――☆☆ 今号の目次 ☆☆―――――――――――┐

│・坂の上の雲を ---- 偽装マニフェストに騙されてはならない -- 紋起さん

│・インド事報 ------ 日本人急増でもJAL便半減の怪 ---- はぐれ雲さん

│・私見時事論談 ---- 真面目に考えたい移民問題 ---------- hideおじさん

│・読者の広場 ------ hideおじさん・Hal さん。

│・あとがき -------- 上海で一番旨い!ウナギ料理店。

│〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

│・広告掲載は<(_ _)>σ http://chinachips.fc2web.com/pr/prindex.html

└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ インド事報 ▽▼


☆ 日本人急増でもJAL便半減の怪 ―――――――――― はぐれ雲さん


2年前、成田⇔ニューデリー便を毎日運航し始めたJAL、今年7月から週3
便に減便した。不況下の乗客数減少に伴う臨時措置とはいうが…。

以前は週3便、それを週5便に増やし、週7便にした背景には、インド経済急
成長に伴う乗客増加がある。ANAも、休止していたムンバイ直行便を2年前
に復活した。基本的に週6便。

ANAに対抗してJALは成田⇔シンガポールJAL便・シンガポール⇔ムン
バイ(JET AIRWAYS )を宣伝している。但し、成田発11時5分、ムンバイ着2
1時50分=日本時間:翌日の午前1時20分)、約2時間のシンガポールの
乗り換え時間を入れて14時間15分かかる。とにかくインドは遠い。

時間と便数以上に問題なのは、複雑な料金体系である。正規料金は滅茶苦茶に
高い。ビジネスクラスでは、往復料金50万円を超える。オイルサーチャージ
も復活し始めている。

先週、インドの知人を会食した。

JAL便を利用して来日したのだが、知人曰く「JALはインド人には格安料
金を提供してくれる」「ビジネスで往復約8万ルピー≒16万円」「色々な特
別サービスがある」「エア・インディアは、ビジネスでは使いたくない。スケ
ジュールが狂う」…。

インド人市場を開拓する為の、インド人向け格安サービスだろう。

航空料金のシステムは複雑怪奇、正規料金で乗る人は高過ぎて滅多にいないだ
ろう。だが、成田⇔ニューデリー、成田⇔ムンバイは、JAL・ANAの独占
路線に近い。料金体系も2社の‘思うがまま’である。英語が苦手の日本人、
この2社の利用客が多い。

昨年来の不況や、ムンバイのテロ事件で乗客が減少し、採算が悪化したのは2
社にとって痛手であったろう。一方、この数ヶ月にインド進出を決めた日本企
業は多い。今年は数百社がインドに進出すると予想される。

昔はニューデリー近郊の小都市であったグルガオン地区、今やニューデリーの
日本人人口と略々同じ約1千人に急増している。ニューデリー地区の日本人人
口が2千を越すのは時間の問題である。

インドに行くビジネス・マンや視察ミッションも増えている。

近視眼的に便数を増やしたり減らしたり、右往左往するJAL、長期的視点と
透明性のある料金体系・サービスでインド航路経営をやってもらいたいもので
ある。

インドに格安料金で行くにはいろいろ手がある。

日本からのシンガポール、クアラルンプール、バンコックの格安往復料金と、
それぞれの都市からインドの格安往復料金のコンビネーション、便を変更しな
ければ更に安くなる。

今はインターネットで購入できる。手間隙と時間をかければ、かなり安く行け
る。

いつまでも往復の正規料金50万円台を続けていると益々客離れするだろう。

ーーー経営者のビジネス・センス次第だが…。


                        = この稿おわり =
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

 感想やご意見をお待ちしています。 ojindesu@hotmail.com
 http://form1.fc2.com/form/?id=273573

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「インド事報・インド徒然」過去記事は ▼ こちら!
 http://chinachips.fc2web.com/repoas/06haguregumo.html

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「はぐれ雲さんのブログ」→ http://dankaisedai.iza.ne.jp/blog/

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ オフライン活動報告 ▽▼

┌─┬───────────────────────────────┘
│●│「中国庶民と交流♪上海―南通4泊5日の旅」頂きましたご意見や感想
└─┘
┌──────────「上海のFさん」

OJINさん、おはようございます!!旅行記のまとめ、大変お疲れ様でした。

うっ、駅名間違えましたか。失礼いたしました。m(_ _)m
ーーーMさんに会わす顔がない。泣)

気を取り直して、

今回の旅行記、中国庶民との交流・・・というより、中国小姐との交流・・・
という感じがしたのは私だけでしょうか。笑)

私も参加したかった〜〜〜(;_;)

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

Fさん、旅行記の取りまとめに一半のご尽力を頂きまして、真にありがとうご
ざいました。お陰様でようやく取りまとめることができました。

中国小姐だって中国庶民じゃないですか〜〜〜♪ 要は交流し易いところから
交流できればいいんでございますよ〜〜〜

それからだんだんと交流の輪が広がっていって、相互理解も深まる。まず交流
の端緒がなければ、そこから先へは進むことができません。

まあ、Fさんの場合にはもう既に、タップリ交流の海に首まで浸かっていらっ
しゃるのですから、いまさら中国小姐との交流なんて、まったく必要ございま
せんでしょう〜〜〜〜〜〜♪♪ (^O^)

└──────────

┌──────────「onestoさん」

OJIN様、こんにちは。現役引退して13年になる年金生活者です。

☆ 中国庶民と交流♪上海─南通4泊5日の旅(3) ───── 参加者合作

の中に、
┌--------
そして中国投資最大の2千億円といわれている王子製紙の工場建設現場の正門
前、、Hさんは声もなくただカメラを構えて写真を撮る、、と、門内から若い
守衛が、咎めるように飛び出してくる。Hさんは、

「すみません、日本から来ました」と日本語、----ほんとはそのぐらいの中国
語は話せるのに----守衛さんは笑顔になって戻っていく、、役者やのう、、。
└--------
この話は、尻ポケットの財布紛失で終わってしまいますが、

実は私は、王子製紙に36年間勤務していた者です。

大分前に中国進出の話を聞きましたが、貴殿のメールを読むと、まだ建設中の
ようですが、建設作業員が忙しく働いているとか、はたまた、建設途中でほっ
たらかしになっているとか。

どうなんでしょうか。

中国ではワイロが幅を利かせると聞いたことがありますが、王子製紙はワイロ
等の不純な行為はしない(と信じている)ので、工場完成までにこんなに時間
を要するのかな、と思ったり。

現役中は当プロジェクトとは全く関わりのない仕事をしておりましたが、会社
の業績にも関わる問題ゆえ、一寸気になったものでお便りを書いた次第です。

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

 OJIN と、このプロジェクトの責任者の一人はかなり近しくお付き合いさせて
いただいておりますので、そこそこの真実情報は聞かされておりますが、

工事開始が遅れたのは「中国ではワイロが幅を利かせる」のは全く関係がなく
て、どういうわけか、(本格工事の)第二期工事分が現地経済技術開発区の裁量
を離れて、北京政府の認可案件になってしまい、、その葛藤の中身は分かりま
せんけれど、

なかなか許可が下りなくて、それが遅れた原因のようです。

今は、100名内外(以上?)のこの工事の関係者が駐在する規模になり、これ
から工事の進捗に合わせて2倍以上の規模に脹らむそうで、現在は順調に進ん
でいるようです。

└──────────

┌──────────「Hさん」

ーーー「南通4泊5日の旅」懐かしく(もう?)読みました。

最後の、Mさんの日本航空40分前締め切りの件は、いかにも日航(日本?)的
官僚主義ですね。

アセアナの窓口では「マダ、ダイジョウブデスヨ」と日本語で言われました。
おかげで出国手続もギリギリで、本当に間一髪飛び乗りました。ーーー韓国的
ケンチャナヨにも良いところはありますね。

それにしても、王子製紙の工場など、南通の開発区には考えさせられました。

上海だけでは分からなかったことです。帰国して皆に話していますが、そのう
ち何人か集まれば現地視察を企画したいと考えます。そのときは宜しくお願い
します。

Oさん、Fさんたちにも宜しくお伝え下さい。

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

ほんとに、Mさんから電話がきたときには“ゾッ”としました――――。

「そのうち何人か集まれば現地視察を企画したいと考えます」

はいは〜〜〜い♪

雪ちゃんとかいう人も首を長くしているようでございますので、早めの企画が
よろしいようでございますよ〜〜〜♪

└────────── 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 読者の広場 ▽▼


┌──────────「hideおじさん」

ーーー年金について

個々にいろいろ事情があるのですね。でも、会社の納税証明とか財務資料だと
か、会社の存在を証明する方法とか、ないものでしょうか。折角納めたものを
と私は思ってしまいますけど、自営だったらなにかと難しいのでしょうかね。

それにしても、お役所の対応は納得できません。

年金についでですが、情報ソースを明かしてもらいたいとは思いませんけれど
お話の中身が由々しき問題なので、詳細を教えて頂きたかったのです。

「予定計算支給額の1/3」とありますが、それは国民年金だけの人を言って
るのか、サラリーマンのように国民年金と厚生年金を納めている人にもいえる
のか?公務員の年金にもいえるのか?

民主党政権になったらそうなるのか? 自民党政権が続けばそうなるのか?

ただ漠然と「1/3」と言われても、何を根拠に信じていいのか判りませんし
今後の対策も変ってくると思うのですが、もう少し詳しく教えてもらえません
か?

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

そのうち記事にしますので、お待ちくださ〜〜〜い。

└──────────

┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

「いい加減に夢想から醒めませんか?」アンケート結果。
 http://chinachips.fc2web.com/repo/001100_028.html

◇ そうだ!このとおり! -------------------------------- 12人 (35%)
◇ 質で選ぶなら受入賛成 --------------------------------  7人 (21%)
◇ よく分からない‥‥ ----------------------------------  3人 ( 9%)
◇ とにかく外国人はいらない! -------------------------- 12人 (35%)
◇ 竹ヤリだって性根があれば! --------------------------  0人 ( 0%)

とりあえず、竹ヤリでも、という根性の据わった方はおられないようで、安心
したりガッカリしたり、‥‥‥それにしてもこの根強い「外国人はいらない」
という攘夷感情は、何に由来しているのでしょう??

└──────────

┌──────────「Hal さん」

OJINさん、今回は「しっかし〜、、この喰いつき根性は見上げたもんだわな〜
〜〜」と、過分のおほめにあづかり、恐悦至極です。食いつきまっせー!!

「少子化」に対して安易に移民に頼ろうとする論議や、裏門を開けて覇権国の
お手伝いをするような輩には。
 
「中共政府の頚木から離れることができたわけですから、ご心配なさる“中国
のいうことを聞く”ことはなくなる、という意味」だとすると、ましてや日本
国や日本人の言うことなど、馬耳東風になるのでは?

「っつたく、どうしてこうキンタマもフグリも縮み上がらせてるのかな〜〜」
って、『キンタマもフグリも』と同義語反復の意味は? OJIN さんには「竿」
のほうは不要なのかな?

こちら、十分に広げ伸ばしてお待ちしているのは、前に申し上げた通り。

「甲斐性とか言いませんでしたっけ?」・・・おなつかしきお言葉・・・

「しかし、その程度の根性、甲斐性しかないから、日本人の嫁さんも来てくれ
ないんじゃないんですか?」

そう、そう、その通り!草食系の若者が増えた日本の現状では、“甲斐性”よ
り“信濃(知らんの)性”----単なる語呂遊び。信濃の方々お許しを----
折角美人を選りすぐって移入しても、それに対応できるほどの活力が、ありや
ナシや。

「他人と生活するわけではない、自分が暮らす相手は、自分が判断して、自分
が納得して一生の契りを結ぶものでしょう。ーーーそうではありませんか?」

おっしゃる通り!全く異論はありません。しかしその判断は往々にして狂う事
が多く、ましてや、同国人の女性からさえ相手にされない若者が主流だとする
と・・・。(大陸流浪人さんのメール参照)

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

「恐悦至極」?「恭悦至極」? 確信犯?

「ましてや日本国や日本人の言うことなど馬耳東風になる」ーーーどうしてこ
うヒネクレた解釈のほうへ行くかな〜〜〜、脳髄、ほんと大丈夫ですか?

『キンタマもフグリも』ーーーわっはっは〜、弘法も筆の誤り〜♪ (^○^)

ん?

キンタマは中の玉で、フグリはその袋じゃなかったっけ?‥‥まあいいか‥‥

「ましてや同国人の女性からさえ相手にされない若者が主流」

違いますって! わたしが目指している主体は「近くに伴侶候補がほとんど居
なくて結婚できないまま40〜50代になってしまっている、約1千万人とも
いわれる地方在住の男性」です。

都会に居て相手も見つけられない草食系男は勝手に死に絶えればいいんです。

└──────────

┌─────────────────────────────────┐

│ 月曜日号のあとがき「中国田舎の09年結婚模様」に
│ http://chinachips.fc2web.com/00ceremony/090810.html

┌──────────「ana5さん」

老玩童 OJINさんの場合はどうだった〜、、は聞きません。

〜〜〜日本のブライダル産業進出も納得ですね〜〜〜

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

??ん〜??

「日本のブライダル産業進出」‥‥ところが日本人は、色眼鏡ばっかりで‥‥

└──────────

┌──────────「大陸流浪人さん」

その彼女の結婚式には出席しないんですか。南通の「おとうさん」として。

当然、紅包には赤いお札=百元札)をぎっしる入れて!

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」
┌--------
その彼女の結婚式には出席しないんですか。南通の「おとうさん」として。
└--------
中国の田舎はまだまだ封建的というか、、女の子の田舎へ一緒に行こうものな
ら、家族はおろかご近所総出で、まるで動物園の檻の中の、猿?象?パンダ?

「あの日本人男とあんたの関係はなんなの??」

「あんたは日本人と結婚するのかい!?」

「町でもう一緒に住んでいるのかい?!」

「なにも選りに選ってあんな年寄と‥‥」

田舎の若い女の子が異性を実家に連れて行って両親に合わせるということは、
ほとんどの場合「この人と結婚したい(する)」という意味で、もう大事です。

なので今回も「出席するかい?」と聞きましたら「市内での披露宴ならいいで
すけど、田舎の式に外国人の男が出たら大騒ぎになっちゃうし、第一旦那さん
が勘ぐって後が煩くてしょうがないから、ダメ!」

└──────────
 ▼
┌──────────「大陸流浪人さん」

そんなことないですよ。私は、3〜4回田舎の披露宴に紅包を持参ででました
よ。
南通のパパがNGなら、南通の老板で行けばよい。面白いですよ・・・・

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

いやだから、それまで行ったことがなくて、関係の分かる者=仕事の関係とか
で、披露宴に初めて行くんなら大丈夫でしょう。ただわたいの場合は・・・・

└──────────
 ▼
┌──────────「大陸流浪人さん」

本当の「南通のパパ」だから・・・・

はははは 我会了解!!所以不好意思了!!

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

い、いやまあ、、そういう意味でもないんですけど・・・かなり「濃い」付き
合いだったから、いろいろとそのぅぅぅぅう・・・

└──────────
 ▼
┌──────────「ana5さん」

老玩童 OJIN さんと掛けて
使い古したカーペットと解く

その心は===>何処を叩いても埃が出る

老玩童 OJIN さんと掛けて
足長小父さんと解く(ヘップバーンの映画を思い出す)

その心は===>三本目の足が長いです。

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

座布団1枚!! って〜か、、とほほほほ‥

└──────────

┌──────────「ta-ku-miさん」

おはようございます。素朴な疑問ですが、

「庶民」がどうやったらそんな大金を作れるのかなあ、と思います。

なにかカラクリがあるのですか?

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

上海ご駐在歴の長いta-ku-miさんが、なにをオボコ娘みたいなご質問を〜♪

中国でも今どきの若い男なんてヒョロヒョロ玉ですから、殆んどのお金は両親
が用立てているはずです。新居用に購入した部屋も、頭金と内装費は親が負担
して、銀行ローンの返済は自分がする。

カラクリは特にないと思いますが、まあ「上に政策あらば下に対策あり」のお
国でございますから、それなりにまあ、ムニャムニャなんでございましょう。

ーーーもっと田舎だと、貧しくて嫁迎えができない男も少なくないようです。

こんなのもあります↓「3700元の嫁」
http://chinachips.fc2web.com/repo/0010202.html#4

「中国農村苦難の物語」
http://chinachips.fc2web.com/repo/001224.html

└──────────

┏━━━━━━━━━━「(^^) OJIN です(^^)」

皆様からどのぐらい情報をお寄せ頂けるか、にもよりますんですが、できれば
「業界の内部から」をシリーズ化したい、と考えております――――。

その業界の中では周知の事実のような事柄でも、一般の我々には窺い知ること
のできない情報は山ほどあるんじゃないかと思います。

既にリタイアされた方なんかだと、更に書き易いのではないでしょうか?

ーーー皆様からのご寄稿を、切に切にお待ち申し上げております。<(_ _)>

┗━━━━━━━━━━

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ あとがき ▽▼


〜〜〜以前、中国で一番旨かったウナギ料理店、上海豫園の「八重洲」

ーーーが消えてから早くも5年。

先日「旨いウナギが食べたいよ〜〜〜」と書きましたら、山本さんから「八重
洲の元料理長が徐家匯南の日本村でうなぎ屋をやってるよ〜〜〜」という情報
を頂きました。

で、上海のF氏とF嬢が探検隊で乗り込んで「いや〜、んまかった〜!」

こういう経過を、ヨダレを垂らしながら眺めておりましたが、

遂にチャンスが訪れました!!

8月7日の東京オフ会、に対抗して南通でもオフ会をやろうよ〜〜〜

と、上海のFさんから要望が出て、そうはいっても駐在員さんは大概お盆休み
で帰ったりする時期だから集まんないだろう・・・けれど、集まらなきゃ二人
だけでも!というFさんの強い希望で、ミニミニオフ会を強行開催。

その次の日Fさんが、「上海の例の店のウナギを食べに行きませんか?」

ん?例の店のウナギ?

大賛成〜〜〜〜〜〜♪ v(^^)v

ーーーということでやってまいりましたる「徐家匯南の蒲匯塘路98号日本村
1F奥」の、店名はそのものズバリの「うなぎ屋」

  │ │                   │☆│
  ┘ └───────────────────┘徐└────
           虹  橋  路    ☆ 徐家匯 ☆
  ┐ ┌───────────────────┐匯┌────
  │ │                   │☆│■建国賓館
  │ │                   │ │
  │宜│                   │漕│
  ┘ └───────────────────┘ └────
           南  丹  路
  ┐ ┌────────┐ ┌────────┐渓┌────
  │ │        │文│        │ │
  │山│        │定│        │ │
  │ │        │路│        │北│
  │ └────────┘ └────────┘ │
  │        蒲 匯 塘 路        │
  │路┌────────┐ ┌────────┐路│
  │ │        │ │     ■  │ │
  │ │        │ │    日本村 │ │
                     ↑

〜〜〜日本村ビル1F中央通路の突きあたり、の左側、

カウンター席を含め全部で30席のこじんまりとした店内、うん、いい感じ‥

雰囲気だけで旨そうな感じが漂って、いやがうえにも期待が膨らみます♪

先ずは生ビール(朝日)、そしてヌカ漬を頼みましたら「まだ漬かりが浅過ぎる
ので古漬にしてください」、はいはい、、その他にツクネを2本頼んで、

そして本番は「うな重」

更に、とFさんが言いかけたら料理長が、「このぐらいでいいでしょう、お金
も勿体無いし、残したら料理が可哀相です」〜〜〜仰るとおりでございます。

わたしたちの前に4〜5人のお客さんがありましたが、その後も何組も入って
きて、、結構な繁盛振りとお見受けいたしました。

待つこと暫し、粛々と運ばれてまいりました「うな重」様♪♪

先ずは山椒を振りかけて、タレをすこし多めにかけて、イタダキマ〜〜ス♪♪

お味は・・・

さすが元八重洲料理長が丹誠込めた「うな重」!

大々々々々々々満足! のお味でございました!

食べ終わってから料理長が、

「八重洲のときと比べてどっちが旨いですか?」

八重洲時代は、日本の高級店向け輸出品の冷凍物を使って、タレは甘めにして
いたそうですが、今の店では自分で捌いたものを蒸して、タレはサッパリ風の
味にしているそうです。

 OJIN としては皮が硬いな?と感じましたが、同行のFさんは「好みの問題で
まあこんなもんじゃないですか〜」ということで、問題ではありません。

店主兼料理長の大森実さんは、ここに出店してから3年になるけれど、トイレ
の問題=ビル内の共同トイレ)とか、ビル内に飲み屋が多いなどの問題で、他
にいい場所が見つかったら引越ししたいと考えているんです、ということでし
たから、

みなさん!早く行って堪能されることをお勧めいたします!♪

この日のお勘定は二人分で215元でした。
(生ビール1杯+古漬け+ツクネ2本+うな重×2)

昼の部:11:30〜14:00
夜の部:17:00〜22:00(状況に応じて延長可)

店の電話:021−6486−3618
店主携帯:137−0175−3380(店主=料理長、大森実さん)

毎週月曜日が定休日(最近まで日曜定休でしたが、変わりましたのでご注意)

8/16〜8/25は店主大森実さんが帰国のためお休み。


Fさ〜〜〜ん! 今度行ったら大森料理長にこの記事のことを吹聴して、大森
さんも「アジアの街角から」を購読するように、またお客さんにも勧めてくれ
るよう、強要しといてね〜〜〜♪


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ アジアの街角から」フレンドリーメルマガ ▽▼


┌―――――「ロシア政治経済ジャーナル」北野幸伯氏発行

ロシアKGB大学卒でロシア在住の北野幸伯氏が、的確且リアルな視点から国
際情勢を分析解説する、将来予測的中率ナンバーワン!の無料メルマガです。
でも堅苦しくはないんですよ〜♪硬い話を軟らかく書くところが凄いんです。

└───── http://blog.mag2.com/m/log/0000012950/


┌―――――「心と脳力upの健康医学」斉藤英治氏発行

心身健康医学の面から日本人の可能性を見いだし、日本人に再び誇りと自信を
持っていただき、これからも日本人が世界で活躍できるよう、日本人を応援す
る。それが最終的には世界を良くしていく方法であると考えています。

└───── http://www.mag2.com/m/0000146702.html


┌―――――「軍事情報」おきらく軍事研究会発行

軍事知識は、グローバルビジネスには欠かすことのできない常識です。軍事は
政治や経済と同列、という世界の常識に則った立場で分かり易く切り捌いて読
者に提供してくれる、日本でただひとつの軍事「情報」マガジンです。

└───── http://www.mag2.com/m/0000049253.html


┌―――――「国際派日本人養成講座」伊勢雅臣氏主宰

現在の日本は情報鎖国時代。え?情報は溢れていますよ?----情報とはなんで
しょうか?自分が誤りのない道を歩んでいくための栄養素----海外の正確な事
情は?歴史の正しい事実は?これから進むべき方向は?----それが情報です。

└───── http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ではまた、ホントに楽しい金曜日号でお会いいたしましょう。(^o^)丿

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
┃ ┌─────┐
┃ ☆ 月水金日 ☆ &≪ WEB 熱線 ≫≡アジアの街角から≡
┃ │ (*^−^*) │ 発行元:Chinachips編集局 発行責任者:OJIN
┃ ☆ WEB 熱線 ☆ HomePage http://chinachips.fc2web.com/
┃ └─────┘
┃       ───────────────────────────
┣>当誌は以下のメルマガ発行スタンドさんから推奨を受けてま〜すv(^^)v♪

┃⇒「まぐまぐ殿堂入りメルマガ」に認定されています。
┃  http://www.mag2.com/m/0000074019.html
┃⇒「 melma! 」
┃ 「メルマガ オブ ザ イヤー 2008 地域情報部門カテゴリー賞」受賞
┃  http://melma.com/contents/moy2008/result.html#cat20
┃ 「メルマガ オブ ザ イヤー 2006 地域情報部門カテゴリー賞」受賞
┃  http://melma.com/contents/moy2006/result.html#cat20
┃ 「メルマガ オブ ザ イヤー 2005 地域情報部門カテゴリー賞」受賞
┃  http://melma.com/contents/moy2005/result.html#cat20
┃⇒「AMDS」「2008年度AMDS大賞特別賞」受賞
┃  http://www.amds.jp/2008amds_award.htm
┃⇒「AMDS」「2007年度AMDS大賞準大賞」受賞
┃  http://amds.jp/2007amds_award.htm
┃⇒「AMDS」「2006年度AMDS大賞特別賞」受賞
┃  http://amds.jp/2006amds_award.htm
┃⇒「AMDS」「2004年度AMDS大賞特別賞」受賞
┃  http://amds.jp/2004amds_award.htm

┣>広告掲載は(^^) http://chinachips.fc2web.com/pr/prindex.html

┣>バックナンバー http://chinachips.fc2web.com/magbn09/09bn.html

┣>愛情・友情・苦情は ▽ こっち!なんでも大歓迎!ですよ〜。(^○^)
┃        http://form1.fc2.com/form/?id=273573
┃ 回答は--特に指定がなければ--メルマガ或はホームページ上で行います。
┃ 読者投稿を本メルマガでご紹介させて頂くことがあります。その際、著作
┃ 権は本メルマガ発行者に属するものとしますので、ご了承の上でご投稿下
┃ さい。

┣>配信ペース速過ぎ!内容つまらん!デカ過ぎ!って方は..以下で解除を..
┃ 先ずここで⇒ http://chinachips.fc2web.com/common/mailmag.html
┃ 次はこちら⇒ http://aizax.fc2web.com/common/to_ka.html
┃ 最後はここ⇒ http://chinachips.fc2web.com/hongdi/to_ka.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    Copyright (C) 2001-2009 Chinachips. All Rights Reserved.
----------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-21  
最終発行日:  
発行周期:週3回(月・水・金)  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。