海外

≪ WEB 熱線 ≫≡アジアの街角から≡

中国やアジアの各地に暮らす人々が綴る、☆ビジネス情報☆ビジネスお助け中国理解情報☆息を抜けるお色気情報(?)☆中国三面ニュース噂話ーーーー硬軟混在、思わずニヤリとさせられる場面もたくさん!

全て表示する >

≪ WEB 熱線 第1194号 2009/06/26_Fri―アジアの街角から―≫

2009/06/25

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
┃ ┌─────┐ ┌──────────────────┐ + ☆
┃ ☆ 金 曜 版 ☆ ≪ WEB 熱線 第1194号 ≫2009/06/26_Fri  ++++ ☆
┃ │ (*^−^*) │ ├──────────────────┤ +☆
┃ ☆ WEB 熱線 ☆ ―― アジアの街角から:亜洲街巷信息 ―― ++++ ☆
┃ └─────┘ └──────────────────┘ + ☆
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

┌―――――――――――☆☆ 今号の目次 ☆☆―――――――――――┐

│・帝国電網省 ------ 日米安保条約は片務協定ではない ---- 竹下義朗さん

│・オヤジの嫌味 ---- 平和の船に乗ったなら -------------- hideおじさん

│・インド徒然 ------ 中国製携帯禁輸、偽・抗マラリア剤も摘発
│          └--------------------------------- はぐれ雲さん

│・読者の広場 ------ 緑の保守派の尊野ジョーイさん・櫻井悠広さん。

│・あとがき -------- 湿面系列方便拌面を食う♪

│〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

│・広告掲載は<(_ _)>σ http://chinachips.fc2web.com/pr/prindex.html

└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

◇―――――― 新しい読者の皆様、ようこそ!! (^o^)丿 ――――――◇

│1.週3回・月水金のお届けですが、月→水→金 という流れではなく、
│  「月→月」「水→水」「金→金」というサイクルになっています。

│2.タイトルは同じですが、月曜日号・水曜日号・金曜日号は、それぞれ
│  別々のマガジン、と理解してもらったほうが分かり易いと思います。

│3.ライター兼編集発行の私 OJIN とライターさん数人で執筆しています。

│4.内容の転載や引用は自由ですが、必ず「出典元の名称とURL」を併記
│  して下さい。一報頂ければこちらも案内リンクを架けさせて頂きます。

◇―――――――――――――――――――――――――――――――――◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 帝国電網省 ▽▼

 
☆ 日米安保条約は片務協定ではない ―――――――――― 竹下義朗さん
                           原著 2003/01/20

日米安全保障条約(日米安保条約)は片務協定である!!

日米同盟を重視する識者・論者の中には、このような主張をする人が少なくあ
りません。曰く、
┌--------
日米安保条約は、米国本土や米軍艦が軍事攻撃されても、日本には自衛隊を出
動させ米軍と共同軍事行動をとる協力義務はない。それに対して、日本が攻撃
を受けた場合、米国は、自衛隊と日本を共同防衛する義務がある。

つまり日米安保条約とは、米国に同盟国日本を守る義務があるのに対し、日本
には米国を守る義務がない片務協定である。
└--------
と。ーーー確かに指摘の通りです。

ですから米政府・議会や米国民の中には、日米安保条約を不平等条約であると
言って、同盟国である日本に対してそれ相応の義務や責任を負わせるべきだ、
といった意見を主張する向きもあります。

またこれに呼応する形で、日本国内に於いてもより踏み込んだ形で米軍と連携
・協力を図り、日米同盟を強化すべきだ、といった意見もあります。

しかし、私はそのような意見・主張に対して、敢えて異論を唱えます。何故、
異論を唱えるのか? ズバリ言えば日米安保条約は、いわれているような片務
協定ではないからです。

というわけで、今回は日米同盟の現実を通して、日米安保条約が片務協定でな
いかについて書いてみたいと思います。

一般に日米安保条約と呼ばれる条約は、厳密には二つ存在します。

先ず第一が、昭和27(1952)年4月28日に発効した『日本国とアメリカ合衆
国との間の安全保障条約』で、一般的には「旧安保条約」などと呼ばれていま
す。

そして第二が、旧安保条約を改定する形で昭和35(1960)年6月23日に発効
した『日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約』で、一般
には「改定安保条約」「新安保条約」などと呼ばれており、現在の日米同盟は
この「新安保条約」に依拠しています。

ところで、何故、日米安保条約は締結されたのでしょうか?

実は、日本国憲法は米国の意向によって誕生したアメリカ製憲法であり、同憲
法第9条には「戦争放棄と軍備不保持及び交戦権否認」が謳われています。

実際に、終戦時、米国は日本が二度と米英列強に敵対しないよう、再軍備は認
めず、軍事力強化に繋がる工業生産力を削ぐ為に、農業国として再出発させる
方針でした。ところが、

戦後、ソ連どころか支那・北朝鮮(及びインドシナ三国)までもが「赤化=共産
化。昭和25(1950)年6月、ソ連(後に支那も参戦)の軍事支援を受けた北朝鮮
が、突如「南侵=韓国への軍事侵攻」を開始し、朝鮮戦争が勃発するに及んで

ーーー東アジア全域が赤化する恐れが生じたのです。

その後、朝鮮戦争は昭和28(1953)年7月、休戦協定が締結され、北緯38度
の軍事境界線を暫定的国境とする南北朝鮮の「共存」で決着が図られ、辛うじ
て朝鮮半島全域の赤化だけは免れたのです。

しかし、この戦争によって米国は方針を180度転換する事となったのです。

当初、米国は日本を人畜無害な農業国として再出発させるつもりでした。そし
て、それを具体化する為に、所謂「戦争放棄」条項を謳った日本国憲法を日本
にあてがったのです。

しかし、朝鮮戦争を契機に米国は方針を転換、日本を「防共の砦」「西側陣営
の極東前線基地」と定義し、その目的の為に日本に再軍備させる事とし、日本
に対して昭和25年、警察予備隊を組織させたのです。

その後、警察予備隊は、昭和27(1952)年の保安隊を経て、昭和29(1954)年
に自衛隊となった訳ですが、ここでいえることは、日本の再軍備は日本自身と
いうよりも、むしろ米国の強い意向が働いていたということです。

つまり、自衛隊は米国の都合で誕生したということなのです。いや、自衛隊だ
けではありません。日米安保条約と、それに基づく日米同盟も、多分に米国の
都合で誕生したものだったのです。

確かに、敗戦の焦土から始まった戦後日本が、日米安保条約の片務性──米国
は日本を防衛する義務があるが、日本は米国を防衛する義務がない──のお陰
で経済復興に専念する事ができた事は否定しません。

しかし、だからといって、私は日米安保条約が単なる片務協定であるとは思っ
ていません。いや、はっきり言えば、米国にも充分な「旨み」があったと考え
ています。

例えば、中曽根康弘元総理が在任中、「日本は不沈空母である」と発言した事
がありました。どういう意味かというと、日本には各地に自衛隊・米軍基地が
あり、それらの基地を拠点に多くの軍用機が運用されている。

つまり見方を変えれば、日本全体が巨大な空母(航空母艦)であり、しかも普通
の空母とは違い、船ではないのでどんなに攻撃を受けても絶対に「沈まない」
ということなのです。

この不沈空母発言を引き合いに出すまでもなく、日本国内には多くの米軍基地
が存在します。では何故、米軍基地が日本国内に存在し、米軍が駐留できるの
かといえば、それは日米安保条約があるからなのです。

新安保条約第6条第1項はこのように謳っています。

┌--------「第6条(基地の供与)第1項」

日本国の安全に寄与し、並びに極東における国際の平和及び安全の維持に寄与
するため、アメリカ合州国は、その陸軍、空軍及び海軍が日本国において施設
及び区域を使用することを許される。
└--------

この条項に基づき、米軍は日本国内に基地を設け、軍を駐留している訳ですが
日本国内への駐留目的は、単に「日本の安全」の為だけではありません。「極
東における国際の平和及び安全の維持」の為とも謳われています。

ーーー確かに、極東の平和は日本の国益にも合致する事です。

しかし、ここに謳われている「極東」が、何処から何処までを指すものなのか
ということは条約には一言も謳われていません。

例えば、昭和35(1960)年から昭和50(1975)年にかけてのベトナム戦争では
沖縄の米軍基地から出撃した米軍がベトナムを空爆していますし、

平成2(1990)年8月のイラクによるクウェート侵攻に端を発した湾岸戦争にお
いても、沖縄を始めとする在日米軍基地が兵站基地として重要な役割を果たし
ました。

しかし、ベトナムにしろイラクにしろ、これらの地域が「極東」に含まれるか
といえば、どう解釈をしようとも到底含まれる筈がありません。それどころか

平成13(2001)年9月11日、ニューヨークの世界貿易センタービルへ2機の
旅客機が突入した事件を契機に、国際テロ組織「アルカイーダ」の掃討と、そ
れを支援しているとされたタリバン政権打倒を名目に開始された、

米国によるアフガニスタンへの軍事侵攻に際しては、海上自衛隊から護衛艦と
補給艦が遠くインド洋にまで派遣され米軍の後方支援任務を担わされました。

つまり、新安保条約に規定されている極東の範囲は、米国の意向によってどう
にでも拡大解釈され、日本は同盟国の名の下に、米国の起こす戦争を国家を挙
げて後方支援しなくてはならない訳です。

これの一体何処が「片務協定」といえるのでしょうか?

また、日米安保条約によって、日本は米軍に対して軍事施設用地の供与をして
おり、それら用地の莫大な地代(民有地の場合、地主に払われる地代)は、米国
ではなく日本が支払っています。

しかし、在日米軍の軍事施設は、単に軍事基地・演習場・兵員宿舎等の純粋な
軍事施設だけではありません。米軍家族住宅・娯楽福祉施設等の非軍事施設も
含まれています。

まあ、非軍事施設が含まれていたとしても、日本があくまでも土地の提供のみ
であるならば、目くじらを立てることもないかも知れません。しかし、

本来米軍が自らの経費で維持管理すべきこれら各種施設が、日本からの、所謂
思いやり予算で整備されたりしているとなると話は全く別です。ーーー実際、
日米安保条約自体には思いやり予算を謳った条項は存在していません。

更に、日米地位協定などの付随協定によって、日本は日本国内で犯罪を犯した
米軍人を、原則的に直接逮捕・処罰できません。これでは、益々片務協定など
とはいえなくなるのです。

最後に、日米安保条約が単なる片務協定などではない、決定的な証拠を挙げま
しょう。それは、首都圏に点在する在日米軍基地の存在です。

東京都の横田空軍基地や、神奈川県の厚木空軍基地・横須賀海軍基地といった
首都圏の在日米軍基地は、日米安保条約の観点に立てば、同盟国日本の首都・
東京とそれに隣接する首都圏を防衛する為に存在している、ということになる
のでしょう。

しかし別の視点に立ち、穿った見方をすれば、属国日本の首都に絶えず睨みを
効かし、事=日本が米国に反旗を翻す)あらば、いつでも在日米軍をして東京
を占領可能な状態においておくことができる、ということになるのです。

これはもう単なる片務協定どころの話ではありません。日本は、駐留米軍の為
に土地や資金を提供し、米軍の軍事行動では後方支援をさせられる。

しかも、昨今話題の有事法制では、有事の際、米軍が日本国内の道路・空港・
港湾を最優先に利用できることをも規定ーーーとなれば、正に国家を挙げての
後方支援で、到底、同盟関係などとはいえず、米国への軍事的隷属・属国とい
えるものです。

これでもまだ、日米安保条約は片務協定である!といえるでしょうか?

もし、それでも片務協定である、と主張される方がおられるなら、納得のいく
説明をして頂きたいものです。


――― 余談つれづれ

日米安保条約を片務協定であると主張している識者・論者は、米軍の日本駐留
・日本防衛について、なにか履き違えているように思います。何故米国が日本
を防衛するかというと、単なる同盟国だからなどではありません。

最大の理由は、「在日米軍基地があるから」なのです。

在日米軍基地があるからこそ、米国は日本を防衛する。至極当然のことです。

また、現在の日本が実質的に「米国の属国」然としていることにも起因してい
ます。建前では日本は米国の同盟国であり、独立主権国家です。しかし、本音
では日本を米国の「属国」あるいは「州」「自治領」程度にしか考えていない
ように思えます。

もしそのように考えているのであるならば、米国の日本防衛の理由は益々はっ
きりします。「自国の領土だからこそ防衛する」――――。

このような観点から日米安保体制を改めて見つめ直し、独自の国防に基づく、
「真の独立主権国家」としての日本を、一刻も早く取り戻すべきとはいえない
でしょうか。


                        = この稿おわり =
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘
▽                                113
「日米安保条約は片務協定ではない」

◆−なるほどこのとおり!
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0029680A1f1fd
◆−知らなかった..初めて知った
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0029680A2cd39
◆−よく分からない・・・
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0029680A3035f
◆−この説は肯けない
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0029680A4fe1e
○結果を見る
┗ http://clickenquete.com/a/r.php?Q0029680C0533
○コメントボード
┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0029680P00C1c5a

締切:2009年06月29日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

┌─┬───────────────────────────────┘
│●│「在日コリアン!何故帰化もせず日本名を使う!」アンケート結果
└─┘
◇ なるほどこのとおり! --------------------------------213人 (93%)
◇ 知らなかった..初めて知った --------------------------  5人 ( 2%)
◇ よく分からない・・・ --------------------------------  2人 ( 1%)
◇ この説は肯けない ------------------------------------ 10人 ( 4%)

┌─┬───────────────────────────────┘
│●│ お寄せいただきましたご意見や感想。
└─┘
┌──────────「lonsome carboyさん」

全くこのとおり! テイタイキン氏も同様の事を書いておりましたね。

しかし朝日新聞は酷すぎます。部数水増しや虚偽・偏向報道の数々など、最近
は詐欺の域だと思っています。

└──────────

┌──────────「真田幸市さん」

とんでもない事だ、何でも日本が悪い事にして権利ばかり要求する。銀行口座
2人分持てるのは変だ。早く、本国へ帰国のため、協力してあげましょう。

└──────────

┌──────────「Jan さん」

知らなかった! 在日朝鮮人にそんな特権が与えられていたとは!

反日なのに、日本名を名乗っている在日の存在は非常にやっかいですね。これ
はまさに日本の癌です。

日朝戦争が起ころうものなら、数日にして、日本のライフラインはズタズタに
なって半身不随になってしまうことを日本人は知っておくべきですね。

この間の北京オリンピックでも、長野がたった2000人のシナ人に占拠され
てしまいましたからね。恐るべし、反日偽日本人!

└──────────

┌──────────「1国民さん」

ーーーよくぞ真実を申されました。

犯罪報道が日本人名で報道されなかったら、彼らの犯罪のその多さに一般国民
は度肝を抜かれるでしょう。ーーー参政権問題を含む諸問題を誤魔化すマスコ
ミに騙されてはいけません。

└──────────

┌──────────「OJさん」

高校時代のクラスメートに、その場の損得で見事に二つの名を使い分けている
のが一人いました。

普段は、苛められるからと日本名を使い(でも誰も苛めてなんかいない)、何か
あると、自分ら民族は、日本から苛まれ続けているから、本名を堂々と名乗れ
ず屈辱である、と真っ赤な般若顔で主張します。

大学受験のときは、用意周到に大学の傾向を調べ、一般大学には日本名で受験
申し込み、在日や外国人を積極的に受け入れている大学には本名のほうが合格
しやすいからと朝鮮名で申し込み。

名前を使い分ければ、あんたたちより合格しやすく優遇されているのよ〜と、
ーーー自慢されました。

のほほ〜んとした雰囲気のお嬢学校でしたので、彼女の変幻自在に入れ替わる
二面性に、クラスメートから少々浮き上がっていましたが、彼女に言わせると
これも苛めになるんでしょう。

下手な事言ったら噛みつかれて面倒な事になるので、教師も彼女の主張にハイ
ハイ御尤もという風に受け流していました――――。今考えると、厄介事の回
避とはいえ、教師もクラスメートも彼女の主張を受け流すべきではなかったな
と思います。

せめて、彼女の被害妄想部分=親からの刷り込み部分?)だけでも指摘できれ
ばよかったと思いますが、なにせ学生時分は、こちらにも知識がなかったのが
残念です。

└──────────

┌──────────「尊野ジョーイさん」

私の知り合いに、ハンドルネームが北の狼という、ネット界では有名な御仁が
います。
あの、皇統のY染色体理論のオリジナルを考え出したのはこの人なのです。

この方と一緒に、劇団四季を観劇したことがありました。その後でお寿司屋で
ご馳走になったのですが、その時に狼さんが、「在日は、日本で暮らせるだけ
でありがたいと思え!」と主張しておりました。

真言であると思いますね。

これだけ恵まれた国で暮らせるだけでもありがたいことなのです。その上で、
数々の特権を要求するなど、本当に罰が当たりますよ(ー皿ー)

ここは、良心的な在日(私も、ソニンという在日の女の子の歌手が好きです)に
声を上げてもらう必要があるでしょう。

└──────────

┌──────────「尊野ジョーイさん」

「義勇軍に名を借りた米国の対日先制攻撃」の権兵様、
http://chinachips.fc2web.com/repo5/051049.html

┌--------
記事中、宣戦布告前にアメリカは戦闘行為に入ったというが、日本も中華民国
へ対し宣戦布告しておりません。
└--------
以前にも述べた通り、先に戦闘行為を始めたのは(中共の謀略きっかけとした)
支那国民党のほうです。これはあの東京裁判でも立証されています。=「開戦
責任」は支那の側にあります。

┌--------
ならばあくまで、アメリカの参戦とはいえません。「義勇軍」です。
└--------
たとえ参戦していなくても、「正規兵」は「正規兵」であり、「義勇兵」とい
う呼称は適切ではありません。アメリカは「正規の軍隊」を参加させていまし
た。

┌--------
このことをどう考えるか、貴説を聞きたいものです。
└--------
わたしも、以上のことをどう考えているのかお聞きしたいです。

└──────────

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

 竹下義朗さんは「帝国電網省」という超有名なウェブサイトを主宰されてお
られます。―→ http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/

「帝国電網省」の凄いところは、英語バージョンのページがあり「歴史再考」
の記事で、外国人に知らせたほうがいいと思われるものについては、英文にし
て掲載していることです。たくさんの題目がありますが、卑近な例では「従軍
慰安婦問題」や「南京大虐殺問題」などです。

我々は日本語では主張していますが、英語ではしておりません。しかし、世界
中に訴えるべき主張は、やっぱり英語でやったほうが効果があるわけで、その
ご努力には頭が下がります。

自分の勉強にもなります、著書を購入して応援を!しようじゃありませんか!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
竹下義朗さんの著書: http://astore.amazon.co.jp/chinachips-22

「検定不合格 教科書になれなかった史実」  雷韻出版1500円
「検定不合格 教科書になれなかった史実2」 雷韻出版1500円
「汝の敵中国を知れ 知られざる反日国家の顔」雷韻出版1350円

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「帝国電網省:歴史再考」収載ページは ▼ こちら!
 http://chinachips.fc2web.com/repo5/051takesita.html

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ オヤジの嫌味 ▽▼


☆ 平和の船に乗ったなら ――――――――――――――― hideおじさん


「ピースボート」ーーー国際交流、ボランティアの一環として立ち上げられた
船旅であるが、この船、なにかと悪い噂が絶えない。

直接見聞きした訳ではないので無責任なことを言うのは差し控えたいが、大体
「平和・自由・人権」という名前が付いているものに、ロクなものはない。

日本の場合、頭の良い悪党ほどこの言葉をよく使う。さらに「私は平和主義者
だ!」という人ほど共産主義バリバリでうんざりしてしまう。今でも、コミン
テルンの指示であった「平和攻勢」を実践しているつもりらしい。

学生運動華やかりし頃、毎日にように「平和だ!自由だ!」と、耳にタコがで
きるぐらい聞かされてきた。さらには、連合赤軍のような過激派なんぞも「平
和・自由・人権」を叫んでいた。

自分の主義主張の為なら暴力も是とする連中が「平和だ」と言って、誰が信じ
るというのだろうか。そんな平和主義なぞ「クソ喰らえ」と言いたくなる。

こんな連中の生き残りがピースボートの主催者というのだから、その中身は推
して知るべしであろう。船という閉ざされた空間の中、さらに、どこにも行け
ない海の真ん中にいたら、洗脳なんてのは朝飯前だろう。

純粋にボランティアで国際貢献をしたいという志の高い若者に、偏った知識を
埋め込んで、どこが人権であり、どこが自由なのだろうか。いい加減してもら
いたい。

平和を謳っているピースボートだが、ソマリアの海賊対策に海上自衛隊を派遣
したことに反対している。それはそれで良いが、自分が航海する際は守ってく
れと言ってきたそうである。

何も知らない乗客がいるから致し方ないとは思うが、自衛隊派遣をクソミソに
貶しておきながら、てめえの都合のときは「助けろ」とは、まさしく護憲派と
呼ばれる連中の「お前のことは知らないが、俺のことは助けろ」という主張そ
のものである。

これで世界平和に繋がると信じているのならば、ブラックジョークにもならな
い――――。

もともと平和活動なんて崇高な理念ではなく、とある野党議員の資金集めに使
われているらしいから、そんなことはどうだっていいのかもしれないが、

ーーーさすが「国壊議員」である。


                        = この稿おわり =
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

 感想やご意見をお待ちしています。 ojindesu@hotmail.com
 http://form1.fc2.com/form/?id=273573

┌─┬───────────────────────────────┘
│●│ お寄せいただきましたご意見や感想。
└─┘
┌──────────「nacalさん」60代@男性@自営業@海外

「友愛外交?」に対するコメントの続き
http://chinachips.fc2web.com/oyajino/090529.html

Hideおじさんのご回答、ありがたく拝読いたしました。

「・・理想がなければ未来も生まれないのかもしれません。その為には、まず
自分の国を愛することではないでしょうか。」「だいたい、自国の悪口を言う
人間は信用されません」

昨日今日のことではないんですが、国民の選良として国を背負うべき政治家が
そして国民の灯台ともなるべきマスコミが、日本国民の思考行動の大本を育て
るべき教育が、

ーーーHideおじさんのおっしゃる方向と外れていっているのではないかと危惧
しています。選良を選んだのは国民ですし、付和雷同は得意な民族ですし、戦
後教育は大成果を挙げているようですし――――。

人口減少の対策は、安易に足りない世代を移入して、形だけ生産性を上げる事
ではないはずです。それでは、来て貰う諸外国の人達にも失礼でしょう。

もう遅きに失するかもしれませんが、ここらで踏ん張って、これからの日本の
あるべき立ち位置を、性根を据えて見据えて、実効性のある対策を立てる秋で
しょう。

先ずは教育の改革からでしょうが、今の日本にそれだけの性根も智慧もないと
いうなら、先に愚考した「世界人類の草創」に向けて真っ先に旗振り役を買っ
て出るのみですね。

└──────────
 ▼
┌──────────「hideおじさん」

私も、どちらかというとnacalさんのご意見に近い考え方です。

人口減少は、由々しき問題であることには間違いありません。このまま出生率
が下がって少子化が進めば、社会のバランスが崩れることは明白です。

しかしながら、日本の人口の適正レベルがどのあたりなのか、あまり研究され
ていません。戦前においては「8千万人」という人口を養うのに必死で、さら
に、それが戦争の原因にもなった、と指摘されることがあります。

現在とは全く経済規模も異なりますので比較などできませんが、この狭い国土
に1億2千万以上の人間が住んでいることに無理がないのかどうか。

人口が減少したら、果たして生産性も経済も縮小するのか、日本の未来は本当
に危ういのか、明確なことは判っておりません。

過疎の問題も大きく取り上げられますが、私の故郷北海道でも、嫁不足と産業
の衰退とともに、人口流出に歯止めが掛からなくってきております。なにより
社会状況が変り、その土地に人を養うだけの産業を維持できなくなったことが
問題なのでしょう。

言うなれば、その土地に魅力がなくなったから人が減る、人が減るからさらに
魅力も失せる、というスパイラルではないでしょうか。

ーーー勿論これで良い訳がありません。

まず私たちが考えなければならないのは、単に人を増やすことではなく、魅力
のある日本(故郷)にどうしたらできるのか、ということではないでしょうか。

そこにいかに定着してもらえるのかが重要な問題だと思います。移民の方でも
都市部に集まってばかりだと、地域格差は広がるばかりでしょう。

こういったところで、多分に綺麗ごとと言われるかもしれません。しかし若い
世代が安心して子供を育てることができる環境を造ることが、魅力ある日本に
する第一歩ではないかと思っております。

それには、社会のさらなるインフラ整備も必要とされるでしょう。教育や医療
福祉の重要性も増します。何より家族との絆も大切にされるべきです。その上
での、新しい形の産業の育成も不可欠であろうと考えます。

移民を希望される方を無碍[むげ]にする必要は全くありませんが、本当の意味
での魅力が日本になければ、理想と現実の違いで無駄な苦労をさせるだけでは
ないかと思います。

さらに、せっかく「新しい日本人」になってくれる方がいたとしても、ただ、
「今の日本に合わせろ」では、果たしてみなが幸せといえるのか、考えてみる
べきでしょう。

結論として、今一番しなければならないのは、私たちがこの日本の未来をどう
したいか、を考えるべきであって、国が国民に何をしてくれるのかではなく、
私たちが何をすべきなのかという私たち自身の意識改革ではないでしょうか。

それなくして人が増えても、到底魅力ある故郷にはなり得ないと思うのです。

繰り返しの理想論で申し訳ないですが、私たちが一番欠けているのは、

ーーー「日本を愛する心」を育てることではないでしょうか。

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

横からお邪魔虫いたします〜〜〜

人口が「減っていく」とい状態が、どういう結果になっていくか、実感として
感じていただけないようですが、簡単に喩えるなら日本の過疎の町や限界集落

普通の田舎で住民が減少しているところならどこでも同じようなものでしょう
が、若者は都会へ出て行ってしまって≒出生率低下と同じこと)高齢者が多い
住民構成になります。

ヨソから人が集まってくるような特別な産業もないので、若者は出る高齢者は
残る、商店街では、喫茶店とか映画館が潰れる、全体に売上が下がる、乗客減
でバスは便数を減らす、鉄道も赤字で廃線になる。

必要がないのと若者の希望者もいないので、役場や農協なども新規採用をしな
い。高齢者は順番に死んでいき、ますます人口=消費者減少に拍車がかかる。

商店街でも、やっていかれなくて廃業する店がでてくる。中央の会社の支店も
単独でおいておく必要がなくなって、付近の数個町村をまとめた支店に統合し
なくなってしまう。

残っていた地元の工場も、若い人手が集められないので、廃業するか人手確保
が可能な大きな中心都市へ移っていく。ーーーまあこのぐらいにしてーーー

これは、皆さんがよくご存知の、日本中にゴマンとある過疎市町村の現在進行
形の姿でしょう? 東京などの都会にお住いの方にはピンとこないかも‥‥‥

しかしこれが、人口が「減っていけば」日本全体で起るということです。

ーーー国と市町村は違う、と思われますか?

多少の違いはありますが、結局は同じことです。市町村の場合には国から補助
金などもありますが、国際間ではそんなものはありませんから、もっと悲惨な
ことになるでしょう。

今ならまだ日本へ行きたいと希望する外国人が結構いますから、誰でもという
ことではなく、選別方法さえしっかりしていれば、相当数の外国人を受け入れ
て当面の出生率低下の人口減を補いながら、教育を建て直し、出生率向上のた
めの施策や環境を整えてゆく。

ーーーnacalさん、いかがでしょうか?

└──────────

└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「オヤジの嫌味」→ http://chinachips.fc2web.com/oyajino/index.html

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ アナウンスメント ▽▼

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ 収益を伴う業務の広告宣伝:メールマガジンへの掲載について。
└─┘ http://chinachips.fc2web.com/pr/prindex.html#1/4

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ 収益を伴う業務の広告宣伝:サイトページへの掲載について。
└─┘ http://chinachips.fc2web.com/pr/prindex.html#webpage

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ 会社やお店の情報発信ページを当サイト内に設けてみませんか?
└─┘ http://chinachips.fc2web.com/pr/prindex.html#mypage

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ (アジア・中国関連で)収益を伴わない公告広報:メルマガへの掲載。
└─┘ http://chinachips.fc2web.com/pr/prindex.html#free

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ インド徒然 ▽▼


☆ 中国製携帯禁輸、偽・抗マラリア剤も摘発 ―――――― はぐれ雲さん


インド政府はIMEI(International Mobile Equipment Identity )ナンバー
のない携帯電話の輸入を禁止した。対象は殆ど中国製である。

IMEIは15桁のコードで、電話をかける際、オペレーターのネットワーク
に表示されるようになっている。IMEIナンバーで追跡調査すれば、携帯電
話が売れたかどうか、また誰が誰に電話したかが判る。

国家安全局の調査によると、IMEIナンバーのない携帯電話の部品は、テロ
リストの爆弾セットの部材として使われ、テロリスト間の連絡に使われている
事が判明している。ムンバイ同時多発テロでも使われていたようだ。

テロ対策として輸入禁止措置となった。

中国製の携帯電話は格安であり、最近は月に約80万台輸入され、既に3千万
台もインド国内に出回っている。政府は、テレコム・オペレーターにIMEI
ナンバーのない電話は接続しないように要請しているが、難しいようだ。

同時に、中国産ミルクとミルク製品、及び玩具の輸入禁止措置を半年間延長す
る事を決めた。

インドは乳製品の輸出国であり、中国産乳製品輸入禁止の影響は全くないが、
玩具に関しては影響が大きい。

インドの玩具市場は約500億円規模、その70%は中国製品が占めている。
ーーー中国はインドより生産コストが低い?

だが、見方を変えればインド国内で玩具産業を育成する絶好のチャンスでもあ
る。中国も真面目に品質管理しないと、どんどん市場を失うことになる。

ーーーインド人にさえも信用されていない――――。

この輸入禁止措置と併せ、インド政府は強硬に中国政府に抗議している件があ
る。ーーー全くふざけた事件である。

中国からナイジェリアに輸出した中国製「抗マラリヤ剤=偽物・海賊版」に、
なんと「Made in India 」のタグ・ラベルが貼られてナイジェリアに入り、薬
物取締官に押収された。

既に大量の「偽・抗マラリヤ剤」がナイジェリア市中に出回り、64万2千人
の生命に何らかの影響が出る恐れがある。

インド政府は、アフリカ諸国に警戒するように連絡するとともに、中国政府に
強硬に抗議している。さて、中国政府はどのように対応するか…。


中国商人…、一握りの詐欺師の仕業だろうが、困ったものだ――――。


                        = この稿おわり =
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

 感想やご意見をお待ちしています。 ojindesu@hotmail.com
 http://form1.fc2.com/form/?id=273573

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「インド事報・インド徒然」 ▼ 収載ページはこちら!
 http://chinachips.fc2web.com/repoas/06haguregumo.html

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「はぐれ雲さんのブログ」→ http://dankaisedai.iza.ne.jp/blog/

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 読者の広場 ▽▼


┌──────────「緑の保守派の尊野ジョーイさん」

さて、今年も沖縄戦終結記念日がやってきました。

マスコミは、犠牲者の追悼一色です。

「犠牲者」??

沖縄戦は、軍人と住民が一体となって、敵であるアメリカ兵に立ち向かったの
ではないか。中学生までが、爆弾をかかえてアメリカの戦車に突撃をしたので
ある。

ーーーその敢闘精神を称えるべきではないだろうか。

沖縄戦は悲惨だった?

壮絶な戦いをしたのであり、情けをかけられる筋合いはない!

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

今の日本国民は、いや、昔から日本国民はそういう情緒的、感傷的な雰囲気が
好きですから、商業マスコミとしてはそういう受け手側の大多数に媚びた内容
でなければ売れなくなりますからオマンマの食いあげ、

ーーーマスコミに腹立てたって仕方がないですよ――――。

└──────────

┌──────────「緑の保守派の尊野ジョーイさん」

「台湾懐柔取り込まれの瀬戸際」の OJIN さんのコメントの、
http://chinachips.fc2web.com/argue/090617.html
┌--------
日本併合計画に加担したほうが利口かもしれないな〜〜〜
└--------
あるいは、アメリカの52番目の州になるとか。

そうなったら私は、天皇陛下を背負って吉野の山に立て篭もりますね。

そして、新しい朝廷を創建して、独立王国を築きます↑↑

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

まあ、土壇場まで追い込まれるまで気がつかず、土壇場になってから「ジリ貧
よりドカ貧」とかいって暴発するのが得意な大和民族ですから、このままズル
ズルと、〜〜〜またあの道へ突き進んでいくんじゃないでしょうか――――。

暴発しないで、アメリカの傘の下へ逃げ込んで52番目の州、、そういう選択
をするかもしれませんね〜今の日本人ならーーーそしたら黒いのや黄色い移民
がいっぱい入ってきて、、うふふ。

それとも、中華合衆国に台湾を獲り込まれてシーレーンを抑えられて、、今の
台湾みたいに「日本人は同文同種だから中国人民と同じ待遇」とかの甘い条件
を示されて、中小企業までが続々と移転して、

大陸に居住する日本人が300万人とも500万人ともいわれるぐらいに増え
て、、、そしていつの日にか・・・・

ーーー1995年に、20年後に日本なんか、と看破された李鵬元首相は先を
見る目がございましたですね〜〜〜

日本の政治屋!!50年後とはいわないから、20年後のことをゆっみい!!

└──────────

┌──────────「櫻井悠広さん」

先日は我々の拙い挨拶を掲載して頂きありがとうございました。ーーーもし、
再度以下の私の意見を載せて頂けるなら一つ議論を提起せんと思う次第です。

「緑の保守‐緑の維新」という理念を普及するということは「緑の保守派」と
いうアイデンティティを定着させるということでもあります。

「緑の保守」という言葉は、素朴な意味では緑環境、さらにきれいな水や土や
空気を守る、ということを意味します。一体誰がこのことに敢えて反対すると
いうほど無思慮でありえるでしょうか。

このような観点からすれば、人間は、存在の条件からして皆「緑派=緑の保守
派」だといってよいぐらいです。

「緑の保守」には、更に「一次産業の振興」「地方の活性化」果ては「敬神」
「尊皇」ということも含まれます。我々はこの理念の普及によって、政治的な
左派と右派のねじれの解消を目指しております。

「ねじれ」というのは、具体的には左派は環境には熱心だが、「反神道」「反
天皇」という点に関して政治的宗教的な「緑の破壊」に血道を上げ、

一方で逆に右派は、「敬神」「尊皇」という点に関しては緑の保守に執心して
いるが、左派への反撥も与って、環境保護その他への関与に批判的である、と
いった状況のことです。

数ヶ月前、この先二十年ほど地球は寒冷化に向かうということに、科学者たち
が合意に達したという報道に接しましたが、ことほどさように、温暖化につい
て、二酸化炭素犯人説をめぐる科学者の動揺は明らかです。

しかし、陰謀論を振りまき、このままでは日本は二酸化炭素の排出量取引きで
金をむしりとられるといったところで、ーーー「温暖化を止めよ」という流れ
は止められるはずはないですし、

アメリカが削減の枠組みに復帰した以上、日本が一人で脱退することは絶対に
不可能であるということもまた万人が認めるところでしょう。とすれば、この
流れに乗るしか選択肢はないのではないでしょうか。

右派がまず矛盾を解消し、「緑の保守派」として左派にも矛盾の解消を迫れば
よいのです。実際、理念の普及とともに、先のねじれが一般の周知のものとな
り、
朝日新聞のような、環境に最も熱心な新聞が、尚も「反神道」「反天皇」を撤
回、反省、謝罪しないなら、「人類の未来のために朝匪新聞を廃刊させ、ただ
ちに二酸化炭素を80%削減しよう」と訴えることも可能なのです。

強調しておきますが、そのためにはまず、一人でも多くの人が右翼でも保守派
でもなく「正統派」緑の保守派として、自ら緑の保守の実践を陶冶する必要が
あるのです。

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

スミマセン、、、お話が慨然的・漠然的で、頭の中にスッと入ってきません。

感じますのは、こういう論の運びでは、皆さんに理解してもらうのは難しいの
ではないでしょうか。難しい論でも分かり易く砕いて訴えかけるーーーそうで
なければ、世間に受け入れられず、独り善がりに終ってしまうと思います。

└──────────

―――「中国庶民と交流♪上海―南通4泊5日の旅」
http://chinachips.fc2web.com/repo/001200_010.html

┌──────────

 OJIN さん、インドから不参加のことを載せて頂いて、まことに恐縮です。

ーーーインドのお役人の仕事ぶりをご存知ですか。

パスポートは手元にあります。しかし、インド在留のビザ延長許可がデリーか
ら来ない以上、インドを出国させてはもらえないのです――――。

先ず、航空会社のカウンターで搭乗券を発券してくれません。 そこを何とか
(なりませんが)できたとしても、出国審査で確実にはねられます。お役人の頭
はどこでも実に固い。

何度もお役所をつついているんですがね。今回は誠に残念ですが――――。

 OJIN さんも、インド事情を、はぐれ雲さんの記事を読んでご了解下さい。

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

なんのなんの〜♪

まだ2週間ほどありますから、日本人は中国ノービザですから、在留延長ビザ
さえもらえれば直ぐに飛んでこられますでしょ〜。上海ならばインドからの直
行便もたくさんありますでしょ〜♪

わたしも上海のryu さんも、コメントでお馴染みの方にお会いできるのを凄く
楽しみにしているのでございますよ〜〜〜♪

└──────────

┌──────────
┌--------
あと、パスポートの期限が切れていた!ーーーという卑怯な言い訳で逃げよう
としている方が約1名。自分で分かってますね?そう!あなたです!あなた!
└--------
ホントに、本当に、3年前に期限が切れているんですってば!!
なんなんら、コピーしてFAXで送信しましょうか??

〜〜〜冤罪だー、俺は無実だー(´Д`;)

雨で交通機関が麻痺していましてね、パスポート、申請に行けそうもありませ
んわ。(ー”ー)

今、梅雨でしょう、毎日雨ばかりですわ(−o−)アーア、ザンネンダナァ〜

まあ、支那にだけは行っちゃならねぇと、じーさんの遺言がありましてねぇ。

ーーーおじいちゃん、まだ生きてますけどねぇ(^^

└──────────
 ▼
┌──────────

はい!今日、近所の区役所でパスポート申請の書類をもらってきて、証明写真
も撮り、必要事項を書き込んで書類は完成しました。エッヘン!

ーーー後は、30日に医者に行って、許可が出るかどうかですね。

そんなの無視して強行するという手もありますが、ギリギリまで様子を見ない
と何ともいえない状態です。

ただ、以前に、医者の忠告を無視して大阪旅行を強行し、帰宅後一月ほど寝込
んだ経験があるので、ちょっとトラウマになっているのですね、本当はすごく
行きたいのですけれど。

ーーーということで、しばらくは様子を見てみます。

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

おーーー、良い心掛けですね〜〜〜、日本男児は斯くあらねばなりません!!

ほんとは OJIN もryu 大人も、あなたにお会いできるのを、もの凄く楽しみに
しているんでございますよ〜〜〜♪

└──────────

┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

この企画は、日本以外の世界に触れたことのない方に、一人でも多く体験して
頂きたいと、そんな思いで考えたものですが、インドからでも来ようとしてい
る方がおられるというのに!!日本からの参加者が少ない!!

〜〜〜他に希望者はいらっしゃいませんか〜〜〜

└──────────

┏━━━━━━━━━━「(^^) OJIN です(^^)」

皆様からどのぐらい情報をお寄せ頂けるか、にもよりますんですが、できれば
「業界の内部から」をシリーズ化したい、と考えております――――。

その業界の中では周知の事実のような事柄でも、一般の我々には窺い知ること
のできない情報は山ほどあるんじゃないかと思います。

既にリタイアされた方なんかだと、更に書き易いのではないでしょうか?

ーーー皆様からのご寄稿を、切に切にお待ち申し上げております。<(_ _)>

┗━━━━━━━━━━

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ あとがき ▽▼


スーパーの食品コーナー、インスタントラーメンの棚を眺めておりましたら、
長方形ハードパックの拌面=ヤキソバ?汁無し麺?)が目にとまりました。

へえ〜、こんなのができたんだ〜

「湿面系列」と印刷されていましたので、こりゃナマ麺のことかな??

1個3.6元≒50円だったので、ものは試しと3個をショッピング篭に放り
込んで、次の日、

ものは試しの第1個めの表の包装を破って作り方説明書を見ると、

1.面餅=麺を袋から取り出し、3個の調味料袋の中身をかけてよく攪拌し、
  即、食可。

2.面餅を袋から取り出し、熱湯を注いで1〜2分後、お湯を捨て、調味料袋
  の中身をかけてよく攪拌し、即、食可。

3.面餅の袋に小さな切り口を作り電子レンジに入れ1〜3分加熱後、調味料
  袋の中身をかけてよく攪拌し、即、食可。

4.面餅を水と一緒に鍋に入れて1〜2分程度煮る。水気を切って、調味料袋
  の中身をかけてよく攪拌し、即、食可。

ということでしたので、では簡単な1番のやり方から試してみるかな・・・

麺を袋から出して、そのまま3種類の調味料袋の中身をかけて、よくかき混ぜ
て、

では、イタダキマ〜〜〜ス♪

ところが、

ちょっと芯がある感じで、しかも少し粉っぽくて‥‥美味しくない‥‥

ーーーやっぱり、まったくの手抜きの方法ではダメなようでございました。

で、さらに次の日、

今日は2番のやり方で挑戦してみるか、と、湯を沸かして注ぎ待つこと2分。

水気を切って、調味料袋の中身をかけ、よくかき混ぜて、

では、イタダキマ〜〜〜ス♪

ん?

ウマイ!

袋から出したまんま食べたのと比べると、芯がある感じもなく、粉っぽい感じ
もなく、駅の立ち食いの、汁無しラーメン?具なしの冷し中華?

ーーーそんな感じで、美味しくいただくことができました♪

しかしこれ、製造工場はどこなんだ? かっ、河南省ッ!?

ーーー天洋食品ではないけれど、、大丈夫なんだろうな〜〜〜 (-ε- )

輸出用はどうでもいいけど、(^^; 国内向けで毒入りなんか出しやがったら、


ーーー工場焼き討ちするぞ!!こらっ!!


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ アジアの街角から」フレンドリーメルマガ ▽▼


┌―――――「ロシア政治経済ジャーナル」北野幸伯氏発行

ロシアKGB大学卒でロシア在住の北野幸伯氏が、的確且リアルな視点から国
際情勢を分析解説する、将来予測的中率ナンバーワン!の無料メルマガです。
でも堅苦しくはないんですよ〜♪硬い話を軟らかく書くところが凄いんです。

└───── http://blog.mag2.com/m/log/0000012950/


┌―――――「心と脳力upの健康医学」斉藤英治氏発行

心身健康医学の面から日本人の可能性を見いだし、日本人に再び誇りと自信を
持っていただき、これからも日本人が世界で活躍できるよう、日本人を応援す
る。それが最終的には世界を良くしていく方法であると考えています。

└───── http://www.mag2.com/m/0000146702.html


┌―――――「軍事情報」おきらく軍事研究会発行

軍事知識は、グローバルビジネスには欠かすことのできない常識です。軍事は
政治や経済と同列、という世界の常識に則った立場で分かり易く切り捌いて読
者に提供してくれる、日本でただひとつの軍事「情報」マガジンです。

└───── http://www.mag2.com/m/0000049253.html


┌―――――「国際派日本人養成講座」伊勢雅臣氏主宰

現在の日本は情報鎖国時代。え?情報は溢れていますよ?----情報とはなんで
しょうか?自分が誤りのない道を歩んでいくための栄養素----海外の正確な事
情は?歴史の正しい事実は?これから進むべき方向は?----それが情報です。

└───── http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ではまた、ホントに愉快な月曜日号!で、お会いいたしましょう!(^o^)丿

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
┃ ┌─────┐
┃ ☆ 月水金日 ☆ &≪ WEB 熱線 ≫≡アジアの街角から≡
┃ │ (*^−^*) │ 発行元:Chinachips編集局 発行責任者:OJIN
┃ ☆ WEB 熱線 ☆ HomePage http://chinachips.fc2web.com/
┃ └─────┘
┃       ───────────────────────────
┣>当誌は以下のメルマガ発行スタンドさんから推奨を受けてま〜すv(^^)v♪

┃⇒「まぐまぐ殿堂入りメルマガ」に認定されています。
┃  http://www.mag2.com/m/0000074019.html
┃⇒「 melma! 」
┃ 「メルマガ オブ ザ イヤー 2008 地域情報部門カテゴリー賞」受賞
┃  http://melma.com/contents/moy2008/result.html#cat20
┃ 「メルマガ オブ ザ イヤー 2006 地域情報部門カテゴリー賞」受賞
┃  http://melma.com/contents/moy2006/result.html#cat20
┃ 「メルマガ オブ ザ イヤー 2005 地域情報部門カテゴリー賞」受賞
┃  http://melma.com/contents/moy2005/result.html#cat20
┃⇒「AMDS」「2008年度AMDS大賞特別賞」受賞
┃  http://www.amds.jp/2008amds_award.htm
┃⇒「AMDS」「2007年度AMDS大賞準大賞」受賞
┃  http://amds.jp/2007amds_award.htm
┃⇒「AMDS」「2006年度AMDS大賞特別賞」受賞
┃  http://amds.jp/2006amds_award.htm
┃⇒「AMDS」「2004年度AMDS大賞特別賞」受賞
┃  http://amds.jp/2004amds_award.htm

┣>広告掲載は(^^) http://chinachips.fc2web.com/pr/prindex.html

┣>バックナンバー http://chinachips.fc2web.com/magbn09/09bn.html

┣>愛情・友情・苦情は ▽ こっち!なんでも大歓迎!ですよ〜。(^○^)
┃        http://form1.fc2.com/form/?id=273573
┃ 回答は--特に指定がなければ--メルマガ或はホームページ上で行います。
┃ 読者投稿を本メルマガでご紹介させて頂くことがあります。その際、著作
┃ 権は本メルマガ発行者に属するものとしますので、ご了承の上でご投稿下
┃ さい。

┣>配信ペース速過ぎ!内容つまらん!デカ過ぎ!って方は..以下で解除を..
┃ 先ずここで⇒ http://chinachips.fc2web.com/common/mailmag.html
┃ 次はこちら⇒ http://aizax.fc2web.com/common/to_ka.html
┃ 最後はここ⇒ http://chinachips.fc2web.com/hongdi/to_ka.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    Copyright (C) 2001-2009 Chinachips. All Rights Reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-21  
最終発行日:  
発行周期:週3回(月・水・金)  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。